可愛くなって元彼を見返す
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

大好きだったはずの彼なのに、別れた後はちょっぴり憎たらしい。

「悔しい!」「見返してやりたい!」

そんなブラックな気持ちになってしまうのはナゼ?

今回は、元彼に「見返したい」と思う理由、男に「振るんじゃなかった」と後悔させる方法、そして復縁を切り出させる最強ステップについてご紹介します!

目次

悔しい!絶対に元彼を見返す!別れた元彼を見返したい理由

自分を大事にしてくれなかった

 

自分を大事にしてくれなかった付き合う前~付き合いたての頃は「大好きだよ」「可愛いね」と毎日のように私をちやほやしてくれた彼。

でも、付き合い始めて少し経ったら、「扱いが雑になった」「安心させてくれなくなった」「不安にさせられることばかり」・・・そう感じている彼女は非常に多いです。

その指標としてわかりやすいのは、私のために使ってくれる時間、お金、そして愛情。

付き合い始めてから時間が経てば経つにつれて、これらがどんどん減っていく男性が非常に多いのです。

「男はそんなもんだ」「それは男が二人の関係に安心し始めたから」

そんな説もありますが、じゃあ、一方で他の女に時間やお金、愛情をがっつり注いでいたら?

それは、完全になめられていますよね。

「大事にされていなかった」と感じても無理はありません。

そんな苦い思い出がある時、女は別れた男を「見返してやりたい!」と強く思うのです。

男も女も誰だって、究極的には誰よりも自分がサイコーに大事だし、いちばん可愛い。

大事な“私”を雑に扱われたら、「見返しちゃる!」と思うのはしごく当然のことでしょう。

時間、お金、労力を費やし過ぎた

時間、お金、労力を費やし過ぎた

人は、好きな人、好きになって欲しい人、振り向いて欲しいと思う相手に対しては時間やお金、労力をかけることを惜しみません。

だから、親は「じぶん時間」を削ってでも子供に尽くすのです。

しかし、思い入れが強ければ強いほど毒親になるリスクも高く、「子離れ」や「親離れ」ができない共依存の状態にも陥りやすいですよね。

恋愛も同じような傾向があり、労力をかけ過ぎると相手に依存してしまいます。

「私はこんなに尽くしてきたのに、どうしてフラれなくちゃけないの!?」

・・・と、別れた後もなかなか未練を断ち切れない。

そして愛し過ぎたが故に「幸せになって見せつけてやりたい」というブラックな感情に転じてしまうのです。

究極的には、「あなたのために私はこれだけ人生の一部を捧げたのだから、それ相応のものを返してもらわないと困るんですけど!」ということですよね。

「見返してやりたい」

その思いを払拭できない場合は、元カレに精神的に依存し過ぎていなかったかどうかを振り返ってみてください。

愛なのか、それとも依存だったのか。

それを知るだけでも、「見返したい」という気持ちを断ち切れるかもしれません。

別れた後、友達に自分の話をべらべら話された

別れた別れた後、友達に自分の話をべらべら話された、友達に自分の話をべらべら話された

男女が別れるというのは、どちらにとっても相当、重い出来事であるはずですよね。

「まさか、あんなに明るかったあの人が」

と言われるような人が自ら死を選ぶことがあるように、本気で悩んでいる時ほど人は誰にも相談できず悩みを抱え込んでしまうものです。

それなのに、元彼は私たち二人のことをペラペラと友達に話しまくっていた・・・。

「終わっちゃったわー」

「アイツの束縛がマジでキツくて、もう限界だった」

こんな話を共通の友人・知人の前でしていて、私は誰にも話していないのに周りはすでに二人が別れたことを知っていた。

なんなら、別れた理由や修羅場の詳細まで知っていた。

・・・こういうことをする男は、かなり卑怯者です。

彼女よりも先に言いふらすことで周りを味方につけようとする男。

振った相手とはいえ、一度は好きになった女性を孤立させる男は決して「いいオトコ」とは言えませんね。

こういうことをされると、心底「見返してやりたい」と思うはず。

別れた後の元彼のその行動に「ドン引きした」「見損なった」「未練があったけど、完全に気持ちが冷めた」と語る女性も多いです。

別れる時、「お前のためだよ」って言われた

別れる時、「お前のためだよ」って言われた

別れを切り出すフレーズは人それぞれ。

ですが、振られる側として最もモヤモヤするのは「○○のためだよ」「オマエのためだよ」「君のためだよ」・・・みたいなことを言われた時でしょう。

別れたいのは相手の都合。

結局は彼自身のために別れを選んだから振ろうとしているのに、それを「○○のため」と言うのはズルいやり方です。

別れの理由を背負う覚悟がないから彼女に押し付けているわけですよね。

一見、綺麗な別れ方のようにも見えますが、本質的には「ゲスい」と言われても仕方がありません。

「彼は優しい人だったから、私のためを思って別れを切り出してくれたんだ」

そんな風に状況に酔ってしまう女子もいますが、勘違いしてはいけません。

彼は彼女に優しかったのではなく、単に自分に優しかっただけ。

冷静な女性なら、「はあ?何言ってんの?」と違和感を覚えるはずです。

逆に言えば、その言葉に納得したり酔ったりしている時点で冷静な判断能力を失っているということですね。

このような曖昧な言葉で責任逃れをする男は見返されて当然!

「もっといい人見つけたほうがいいよ」って言われた

「もっといい人見つけたほうがいいよ」って言われた

「お前のためだよ」に続いて、「もっといい人見つけろよ」というフレーズを使って別れを切り出す男性も多いですね。

これ、まだ彼に気持ちが残っている時だとちゃくちゃキツイし、深く、深く傷つきますよね。

だって、振られる側はまだ彼のことが好きなんですから。

私にとっての「イイ人」は目の前のその人でしかないのに、本人から「もっと他にいいオトコがいる」と言われるなんて、これはとても残酷なフラれ方です。

しかし、客観的に見てみれば、これもちょっとズルいパターン。

「俺には彼女を幸せにする力もないしその自信もない。だから、もぉやーめた!他に代わりを見つけりゃいいよ」

という投げやりな態度にも捉えられます。

「俺はいいオトコじゃない」と自分を悪者にすることで丸く収めたいのかもしれませんが、それって斜めに構え過ぎではないでしょうか。

「本音を言ったら(例:お前のわがままに耐えきれなくなった 等)彼女を傷つけてしまうから、とりあえず悪者になっておきゃいいんだ」

という彼なりの優しさとも受け取れますが、言われたほうは十分、傷つきます。

このように別れの理由を曖昧にする男性は、ほんの数ヶ月後に別の女性とシレッとお付き合いをスタートさせていたりして。

「うぬぬーー!あんなこと言っておいて、自分はもう新しい彼女!?」

「もっといいオトコがいるよ、ってあなたが言ってたから、言われた通りに最高の彼氏を見つけましたよ!」

と、見せつけてやりたくなるのも無理なしですね。

男が元カノに対して「振るんじゃなかった…」と後悔するとき

彼女に新しい変化があった

彼女に新しい変化があった

人は、どんな些細な変化であっても「過去と違うこと」「新しいこと」に敏感です。

また、変化した対象について「なぜだろう?」「どうして変わったんだろう?」と興味を抱く性質があります。

だから、久しぶりに見た元カノに何か新しい変化があれば気になってしまう。

「なんで髪型変えたのかな?」

「なんで痩せたのかな?」

「なんでファッションの傾向が変わったのかな?」

「なんでLINEのプロフ画像を変えたのかな?」

・・・そして、その変化が自分にとってポジティブなものであった場合に「別れなければよかった」「振るんじゃなかった」と後悔するのです。

たとえば、自分はショートカットの女性が好きなんだけど、元カノはずっとロングだった。

それが、別れて久しぶりに会ったら髪型がショートになっていて、しかもそれがめちゃくちゃ似合っていて可愛かった!とか。

自分は体重管理にストイックだからできれば彼女にもスリムでいて欲しかったんだけど、付き合っていた頃の彼女はダイエットにはあまり興味がなくポッチャリだった。

でも、久しぶりに見たSNSで彼女が10キロ近く痩せていて、別人のようにセクシーな体型になっていてムラッとしてしまった!とか。

別れた後、彼女にプラスの方向で変わったことがあれば「振らなければよかった」という感情が生じやすいのです。

自分と付き合っていた頃よりも彼女が「可愛くなった」と感じた

自分と付き合っていた頃よりも彼女が「可愛くなった」と感じた

「人は見た目じゃない」とよく言いますが、一方で「人は見た目と話し方で9割決まる」という説もあります。

しかも、6割近くは「見た目」のみで判断しているという残酷なデータもあるんですよ。

つまり、それだけ人間関係において「第一印象」は超・重要ということです。

これは恋愛では特に言えることで、どんな男も女も「見た目」をスルーして相手を選ぶことはまずあり得ません。

誤解して欲しくないのは、必ずしも万人受けする「イケメン」や「美女」でなければ好きな人に振り向いてもらえないということではないということ。

どんな人を「イケメン」と感じるか、どんな女性を「美人」と思うかは人によって違うからです。

ですから、好きな人の気を引きたいならばその人が思う「美女」になればいい。

実際、男は、元カノが自分の好みの外見にアップデートされているのを見た時に「振らなければよかった」と後悔します。

たとえば、あまりメイクをしなかった彼女が“厚過ぎない”“旬の”メイクをしていて、それがめっちゃくちゃ可愛かった!キレイだった!!・・・そんな姿を見たら、どんな男でも思わず二度見するはずです。

男性は「自分の好みの方向でのギャップ」にも萌える傾向があるので、「化粧を好まなかったはずの彼女がメイクをしていた」というその変化にも惹きつけられるんですね。

「なんでだろう?」「どうしてメイクするようになったのかな?」

と、元カノのことが気になって気になってしょうがない状態になるのは間違いありません。

元カノのSNSが、フォロワー激増してた

元カノのSNSが、フォロワー激増してた

人間関係において、「又聞き」は非常に強いパワーを持っています。

好きな人から、直接「かわいいね」と言われるのも嬉しいですが、彼の友達から「○○くんが、あなたのことを“かわいい”って言ってたよ」と間接的に言われるともっと嬉しくないですか?

間に「友達」「知人」という第三者を入れることで、その言葉の信頼性が高まるからです。

直接「かわいい」と言ってきたとしても、それが本心かどうかはわかりませんので、人間はその言葉をちょっと疑ってしまうところがある。

ですが、又聞きならば「○○くんは、他の人にも堂々と言えるくらい、私のことを可愛いって思っているんだ」と彼の気持ちを確信することができるでしょう。

そのくらい、又聞きには説得力があり、恋愛において時に強い武器となるのです。

実は「SNS」も一種の又聞きのようなもの。

誰か特定の友達に「なんであの子と別れちゃったのー?いい子だったのに」と言われるよりも、SNSで多くの人が彼女の投稿に「いいね」しているのを目の当たりにするほうが、彼にとっては説得力があるのです。

フォロー数、「いいね」の数が多いほど、彼は別れたカノジョを「価値ある人だ」と認識するでしょう。

そして思うのです。

「こんなにたくさんの人に認められている女性を、自分はなんで振ってしまったんだろう?」と。

元カノの新しい彼氏が、俺より明らかにイイ男だった・・・

元カノの新しい彼氏が、俺より明らかにイイ男だった・・・

お母さんが新しい靴を買ってくれた!

さっそく翌日学校に履いて行ってみたら、友達はもっと素敵な靴を履いて、なんだかショックだった。

・・・そんな経験ありませんか?

自分の靴はなんてことないブランドのセール品の靴だったけど、友達のは誰もが知っているブランドの最旬デザインのものだったとなれば、悔しさも倍増。

同じ様に男性も、元カノの新しい彼氏が明らかに自分よりも優れた“オス”だった時にショックを受けます。

さらに言うと、その男と一緒にいる元カノがめちゃくちゃ可愛くなっていて、自分の今カノよりも魅力的に見えた時、「ああ、振らなきゃよかった」と激しく後悔するのです。

元カノが自分以上の男を見つけていることにもショックだし、しかもその男と一緒にいる今のほうが彼女が魅力的になっている。

これは元カレにとってWでショック!

彼を見返したいなら、このようなシチュエーションを作り出すことが最強の見返し方と言えるでしょう。

久しぶりに連絡してみたら、トークがめっちゃ楽しかった

久しぶりに連絡してみたら、トークがめっちゃ楽しかった

付き合っている時は色々あったし、だから別れようと思ったわけなんだけど・・・ふとした瞬間に元カノのことを思い出して、連絡したくなる。

男性にはそんな瞬間が必ずあります。

そこで連絡するかどうかは人によりますが、仮に彼が連絡するタイプだった場合。

電話やLINEに応じてくれた元カノが、別れ際とは別人のように明るくなっていてトークがめちゃ楽しかった!盛り上がった!!なかなかバイバイできなかった。

そんなやりとりの後で、男性はしみじみと「あー、なんで別れたんだろう」「やっぱり振らなきゃよかったな」「やっぱ、相性いいんだな」と後悔します。

また付き合って、また面倒なシチュエーションになったら「めんどくさいな」とか「重いな」とか思ったりするのに、その時点では「やっぱり別れなければよかった」と思うのです。

なんだかんだいっても、「一緒にいて楽しい」「話していて盛り上がる」は最強。

彼に別れたことを後悔させたいのであれば、見た目を磨くことも大事ですがトークやユーモアのセンスを磨くことも軽んじてはいけませんね。

可愛くなるのは最強の武器!元彼を見返すためにできることはこんなにある

「可愛くなる」はどんな男にも通用する見返し方

「可愛くなる」はどんな男にも通用する見返し方

人は、ほとんど見た目で人を判断すると言っても過言ではありません。

それは初対面に限らず「久しぶりに会う相手」にも言えることです。

「元カレを見返してやりたい!」「別れたことを後悔させたい!」と思うのであれば、わかりやすく見た目を磨いてもう一度惚れ直させるというのが手っ取り早いでしょう。

「可愛くなる」は、どんなタイプの男性にも通用する最強の武器。

具体的には、挑戦しやすい方法でいくと

  • メイクを変える
  • 髪型を変える
  • ファッションの系統を変える

などがありますね。

しかし、メイクが相手の印象に与える影響はわずか2%程度だという実験結果もあり、それだけでは相手の印象を変えられるほどのインパクトはありません。

彼が思わず二度見、三度見してしまうくらい印象を変えたいのであれば、もっと本質的な部分から自分を改造していく必要があります。

  • 筋トレを取り入れて体型を根本から変える(肉体改造)
  • 睡眠や食事、基礎化粧品を見直して肌の状態を改善する
  • 鏡を見ながら笑顔のトレーニングをする

3番目の笑顔については、内面的な思考パターンを変えないとあまり根本的な解決にはならないケースも多いです。

「ネガティブな思考に囚われやすい」という方は、その思考パターンを是正してポジティブな考え方ができるように癖づけるというのも有効な方法ですね。

思考からポジティブになれる方法はコチラの記事で紹介していますのでぜひ参考にしてみてください!

連絡がきても徹底無視

連絡がきても徹底無視

偶然、どこかで、可愛くなった元カノを見かけた。

もしくは、元カノのSNSを見て、急に懐かしくなった。

そんな理由で連絡してくる男性は非常に多いです。

そんな時、彼を見返す一撃は「無視」。

連絡したのに無視された・・・これは元カレが一番ショックを受けるパターンです。

無視は、「あなたのために割く時間はありません」という強い意志を示すメッセージ。

「今でも○○くんのことばかり考えて泣いていると思ったら大間違い。とっくに忘れてますよ」

「元彼から連絡きても、話す時間もないくらいに毎日が充実しています」

「私の毎日に、あなたが入り込む余地はありません」

暗にそんなことを伝えることにもなりますので、無視を貫かれると男は凹みます。

ただ、一度でも返事をしてしまうとこの無視の効力はなくなってしまいますので注意してくださいね!

本気で見返してやりたいと思うなら、元彼からのLINEを無視してもなんとも思わない自分になることです。

「別れてから調子が良いの。ありがとう!」と切り返す

「別れてから調子が良いの。ありがとう!」と切り返す

付き合っている間、散々傷つけたり振り回したりしておきながら、

「最近、どう?」

なんてシレッと連絡してくる男も多いですね。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

「最近、かわいくなったよね」なんて連絡してくるカレもいますが、連絡をもらった側としては「何をいまさら」という感じ。

「誉めるならもっと前に誉めてよ」

「自分から振っておいて、いまさら”最近どう?“って何?意味不明!」

みたいに思っている方も多いのではないでしょうか。

そんな時は、「別れてから調子が良くなったんだー。ありがとう!」と返してみましょう。

まだ元彼とやり直したい、復縁したいという気持ちが残っている時にはおススメできない方法ですが、単に見返してやりたいだけの相手には効果バツグン。

彼と付き合っていた時間も、彼そのものもバッサリ切り捨てるフレーズですから、元彼はしばらくフリーズしてしまうでしょう。

元カレのコンプレックスを刺激するような彼氏を見つける

元カレのコンプレックスを刺激するような彼氏を見つける

別れた彼に「悔しいなー」と思わせたいなら、新しい彼氏を作ることも非常に効果的です。

それはどんな人でも良いわけではありません。

彼氏を探す際に意識して欲しいのは、「元カレになかった部分」を持っている男であること。

たとえば、元彼に学歴コンプレックスがあったなら、なるべく頭の良い人を選ぶとか。

仕事がイマイチできないことをウジウジ言っていたなら、ものすごく仕事ができてすでにステータスを確立しているとか。

ポッチャリなことを気にしている元カレだったなら、ストイックに筋トレして鍛え上げられた肉体を持った男性を選ぶとか。

「え、それって、元彼を見返すために男を利用するってこと?」

「それで私自身は幸せになれるの?」

なんて罪悪感を抱く必要はありません。

元彼に欠けていた要素についてはあなたも「物足りなさ」を感じていたはず。

確かに元カレのコンプレックスばかり基準にして彼氏選びをするのは意味がありませんが、あえて「元カレと逆のタイプを選んでみる」というのば女性自身の幸せにもつながりやすいのです。

もともと、元彼では満たされない部分があったから関係がうまくいかなくなり、結果的に「見返してやりたい」と思うような関係になっているわけですよね?

ならば、逆のタイプの男性を選ぶことで今まで満たされていなかった部分が満たされることも十分に期待できるでしょう。

究極の仕返しは、とにかく自分が幸せになること

究極の仕返しは、とにかく自分が幸せになること

自分を苦しませた元カレに倍返ししてやりたい!

・・・その気持ちはよくわかりますが、「見返すこと」に囚われているうちは本当の意味で彼を見返すことはできないでしょう。

なぜなら、究極的な「見返し」は自分が幸せになることだから。

心から信頼できる相手とラブラブになる。

一生を捧げられるような夢を見つけて、その実現に向けてまい進する。

別に新しいカレも夢も見つかってないけど、毎日がHAPPYで充実している。

このような状態に到達できた時、あなたは「見返したい」というネガティブな気持ちを手放すことができるでしょう。

その瞬間、あなたは本当の意味で元彼の呪縛から解き放たれます。

そうなればもう、彼から連絡が来ようが、彼が結婚しようが、どこかで偶然会おうが、全く気に留めなくなるはず。

「元カノに忘れられてしまった」「全く意識してもらえなくなってしまった」

そうなった時、彼は失ったあなたを強く恋焦がれるようになるのです。

「やっぱりやり直さない?」見返したい元彼に復縁を切り出させるステップ

LINEのアイコンを変える

LINEのアイコンを変える

元カレに「やっぱりやり直さない?」と言わせるには、あなたのほうから連絡するようではダメ。

先に連絡した時点で、もう力関係は決まってしまいます。

絶対に「追う」立場ではなく「追わせる」立場にならなければ復縁ゲームはクリアできません。

だから、まずは彼から連絡がくるように仕向ける必要があるのです。

使いやすいのは、LINE。

まずはプロフィールのアイコンを変えてみましょう。

これだけでも、「ん?元カノ、何かあった?」と興味を持つはずです。

  • 手描きの自画像
  • ペットの写真
  • 好きなキャラクター(※マニアックなものは避ける)
  • 鮮やかなアート作品
  • 青空

こういった写真は誰からも好感を持たれやすく、またトークのネタにもなるのでお勧めです。(ちなみに、花の画像は男性ウケがあまり良くありません)

同じことはSNSのアイコンにも言えることですね。

直接会えない、自分の姿を見せられない彼に対しては、LINEやSNSのツールを使って「変化」をチラつかせるのが効果的です。

元カレから連絡が来ても冷静に。絶対にがっつかない!

元カレから連絡が来ても冷静に。絶対にがっつかない!

「久しぶり!プロフ画像変えたの?」

あなたに少しでもまだ気があるのであれば、元彼はそんなノリで連絡してくるでしょう。

彼から連絡をもらうために変えたのですから、内心は「よっしゃ!」とガッツポーズしたくなるかも?

ですが、それは心の中だけにしておいてください。

たとえ彼からLINEが来ても、絶対に舞い上がらない!がっつかない!

「あなたから連絡が来るのを待ってました」

というそぶりが少しでも出てしまうと、彼は調子に乗ります。

だから、即レスはしないこと。

少なくとも、「やった!LINEきた!」という高揚感が落ち着くまでは返信するのはやめましょう。

そして、返事は長文で返さない、絵文字やスタンプも極力、使わない。

「そだよー。変えた変えたー。よく気づいたね」

くらいの感じに留めておきましょう。

今の自分を全部オープンにしない

今の自分を全部オープンにしない

再びLINEできる関係になると、おそらく元カレは今のあなたについていろいろと探りを入れてくるでしょう。

新しい彼氏はいるのか?

好きな人はいるのか?

俺にはまだ気があるのか?

最近、どんな生活を送っているのか。

・・・ですが、質問に全て答える必要はありません。

たとえば彼氏がいるかどうか聞かれたら、

「うーん。どうかな。ナイショ笑」

こんな感じで返されたら、元彼はモヤモヤします。

一見、自分を試しているようにも見えるけど、実は他に気になる相手がいるようにも思える。

「ハッキリわからないこと」があると人は不安になり、その人のことをあれこれ考えてしまうようになります。

久しぶりにLINEしてきた時点では「復縁しよう」というほどのボルテージではなかったとしても、元カノについて考える時間が増えれば増えるほどに彼女のことが気になって仕方ない。

徐々に、「ああ、やっぱり俺、まだ元カノのことが好きなんだな」「戻りたいな」とハッキリ復縁を意識するように仕向ける・・・という作戦です。

一緒に恋愛作品に触れる機会を作る

一緒に恋愛作品に触れる機会を作る

たとえば吊り橋を一緒に渡るとか、一緒にジェットコースターに乗るとか。

ドキドキする状況を共に体験すると、脳がその「ドキドキ」を「好き」と勘違いして、一緒にいるその相手を好きになってしまう。

これは有名な「吊り橋効果」というものです。

しかし、好きな人と一緒に吊り橋を渡るなんてシチュエーションはまずありえないし、遊園地に誘うにも勇気が要りますね。

別れた元カレとなればなおさらです。

ならば、映画や音楽、小説などアート作品を使いましょう。

それも「恋愛もの」に限ります。

「新しく公開された映画、評判いいみたいだね」

と話を振って「じゃあ、一緒に観に行こうか」という流れに持ち込めるのが理想的ですが、それはちょっとした“賭け”。

スルーされたらショックだし、下手すれば「誘って欲しい」というあなたの気持ちがバレバレでなめられてしまいます。

そこでおススメなのは、恋愛をテーマにした音楽(ラブソング)を使う方法。

「○○の新曲、めっちゃ良かったよ」「PV見たら泣けたよ」

みたいな言葉で、彼がその曲を聴いたり見たりするように仕向けます。

できれば、電話しながら一緒に観聴きするのが理想的ですが、それが無理ならとりあえずおススメして聴いてもらう。

すると彼は、その曲をおススメしてくれた元カノことを意識しながらそのラブソングを聴くことになります。

結果、その歌で歌われている恋愛感情やムードを自分と元カノに重ね合わせて考え始めるというカラクリ。

五感にあなたの存在を強く意識させる方法なので、これはかなり効果が高いテクニックです。

脈アリ/ナシのサインを同時に出す

脈アリ/ナシのサインを同時に出す

久しぶりのLINEから、途切れずLINEが続くようになったら。

もしかしたら「会おう」と誘ってくるかもしれません。

会うことになったら、その日は一日、どんなことがあっても不機嫌にならずに一緒にいる時間を楽しんで!

なんなら、恋愛映画を見たりジェットコースターに乗ったりしてみてください。

そして、デートが一番盛り上がっている時にあなたのほうからバイバイします。

さらに、その後のLINEではちょっとそっけなくしてみて。

さあ!彼の頭の中は、こんな感じで混乱するはずです。

脈アリ/ナシを同時にちらつかせる方法
久しぶりにデートしたらめちゃめちゃ楽しかった ⇒ もうちょっと一緒にいたかったなー ⇒ あれ?デートではあんなに楽しそうだったのに、なんでLINEはこんなに冷たいの? ⇒ これって脈アリなの?それとも脈ナシなの?

ツンとデレを巧みに使い分けることによって、彼を混乱させ、ますます彼はあなたことが頭の中から離れなくなるでしょう。

これは、「吊り橋効果」と「ピーク・エンドの法則」さらには「ザイアンスの法則」を絡めたトリプルなアプローチ方法。

これをやられたら、どんな男性も元カノに復縁を迫らずにはいられなくなるはずです。

SNSで幸せアピール!元彼よりもハイレベルな男性をゲットして見返す方法

異性をじっくり観察する

異性をじっくり観察する

元カレを見返すには、あなた自身が幸せになるのが一番。

とりわけ、「恋愛で」幸せになった姿を見せつけるのが最強です。

・・・といっても、「見せつけてやる」とか意識している時点で、まだ見返せてはいない状態。

そんなことを思う余地もないくらいに新しいカレとの恋で幸せになれるのが最強なのです!

そのために必要なのは、まずは同じ失敗を繰り返さないこと。

元カレで失敗したことを、また別の男性でも懲りずに繰り返す女性も多いですが、それは絶対に避けてください。

「ああ、アイツは本当に懲りないなー。」

と、見返すところか見下されることにもなりかねません。

失敗しないためには、男性をじっくり観察してその人となりを見極めることが大事。

「見た目」「印象」「表面的なふるまい」「目に見えるやさしさ」

こういったものだけに惑わされるのではなく、もっと心の目で見てください。

心で感じてください!

「一番大切なことは目には見えない」とは『星の王子様』の名言ですが、恋愛ではまさにそれを意識しなければいけません。

目に見えることだけを信じるのではなく、表には表れていないその人の本質を感じ取るのです。

自分と相性の合う男を見極める

自分と相性の合う男を見極める

幸せになれる恋愛をするにはどうすれば良いのか?

その答えは、実はとてもシンプル。

簡単なことで、自分と相性の合う男性を選べば良いのです。

  • 食べものの好み
  • 金銭感覚
  • 人間関係におけるスタンス
  • 学歴(出た大学がどうこうというよりも、知識や興味の方向性、常識の有無)
  • 家族との関係性
  • 音楽の趣味
  • 好きなファッションの系統
  • ライフスタイル(夜型?朝型?)
  • インドア?それともアウトドア?

・・・等々、自分が知りたいと思うポイント、恋人に求める条件として絶対に譲れないと思うポイントをチェックしていきましょう。

元カレと比較してどうかというよりも、「自分に合うかどうか」を基準にすることが幸せへの近道です。

相手の男の恋愛比重をチェックする

相手の男の恋愛比重をチェックする

相性も大事ですが、最も重要視すべきは「人生における恋愛の比重」。

たとえば、ちょっといいなーと思った男性が、「恋人ができたら四六時中、一緒にいたい!束縛されたいし、束縛したい。彼女がいない生活なんてありえない」というタイプだったとして。

あなた自身は「恋愛しても一人時間は大事にしたい。会う頻度も、そんなに多めじゃなくてもいいかなー」というタイプだと、付き合うのはしんどいですよね?

どんなに他の基準で相性がバッチリだとしても、恋愛ポテンシャルが違い過ぎる男性とはうまくいきません。

結局、元彼とダメになったのもこの「恋愛比重」が違うからだったと言っても間違いではないはずです。

元カレのことを忘れてしまうくらいに幸せな恋をしたいのであれば、恋愛比重が似ている男性を選ぶこと。

  • LINEの頻度
  • 会う頻度
  • 独占欲の強さ(束縛癖があるかどうか)

こういったものは、友達として付き合っている仲でもなんとなーくわかってくるものです。

彼氏/彼女の関係になる前にこの比重を見極めておけば、同じような失敗を繰り返すことはなくなります。

追わせるように仕向ける

追わせるように仕向ける

飼い犬を追いかけていたつもりが、いつの間にか自分が追われていた。

・・・犬を飼っている人なら一度や二度は経験したことがあるシチュエーションではないかと思いますが、人間関係はまさにこの「追う/追われる」で成り立っています。

そして、恋愛に関していえば「追う」よりも「追われる」ほうが圧倒的にラクだし幸せ。

追う恋は、あなた自身をカレに合わせて変えなければいけなかったりしますが、追わせる恋はたいていの場合、そのままのあなたで愛してもらえます。

元カレを「見返す」という目標がスコーンと頭から飛んでなくなるくらいに幸せな気持ちにさせてくれる恋は、追う恋ではなく追わせる恋。

彼氏を選ぶ段階で自分を追ってくれるような相手を選ぶことが第一です。

そして、ずっと「追わせる」状態をキープするためには、「安心」と「不安」を使い分けることが効果的。

時には不安にさせてあなたのことで頭をいっぱいにさせて、時には安心させて信頼関係を築いていく。

これを繰り返すことで、新しい彼は絶対にあなたから離れられない状態になるでしょう。

「愛されている」という実感が常にあればいつでも心は満たされた状態にあるので、余計な不安に気持ちがグラつくことも、精神的に不安定になることもありません。

その分、仕事や趣味、美容に時間を割くこともでき、ますます女性としての輝きも増していく。

このように、「追わせる恋」にはメリットしかないのです!

SNSで今彼の存在をチラつかせる。でも顔は出さない!

SNSで今彼の存在をチラつかせる。でも顔は出さない!

元カレを「見返したい」とまでは思わなくても、やっぱり幸せになった自分を見て欲しいな・・・という気持ちはずっと心のどこかに残るでしょう。

しかし、あえて今彼を元カレの目に見えるようにさらさないのが上級の見返し方。

SNSで一緒に出掛けた場所の風景写真や泊まったホテル、一緒に食べたディナーなどはオープンにしつつも、今彼の姿は決して映さないようにしてください。

それだけでも、十分、あなたが今幸せであることは伝わるし、彼のステータスや経済状況もわかります。

強いて映すなら、足元。

履いている靴には、その人の価値観や性格がよく表れます。

西洋には「ステキな靴はステキな場所に連れて行ってくれる」という言い伝えがありますが、あなたにとびっきりの笑顔を取り戻させてくれた彼はきっと、同じ男から見ても「むむむ」と思うようなステキな靴を履いていることでしょう。

きっとそれを見た時、元彼は激しく嫉妬し、そして「負けた・・・」と思うはずです。

「見返す」じゃなくて「恩返し」。振られたことに感謝できるくらい幸せな恋を手に入れて!

「見返す」じゃなくて「恩返し」

別れた彼を「見返したい」と思ってしまうのはナゼなのか?

その理由や、実際に「振らなければよかった」と思わせるテクニックについてまとめました。

自分を振った彼に、別れたことを後悔させるためのポイントはこの5つ!

  • 別れ際がズルい男には「見返してやりたい」と思いやすい
  • 別れた後、元カノが可愛くなったらどんな男も振ったことを後悔する
  • 現代版「又聞き」とも言えるSNSをうまく使うと、元彼の後悔をあおりやすい
  • 「やり直そう」と言わせるにはラブソングを利用すると良い
  • 今彼の姿は、あえてSNSではオープンにしないほうがいい

「見返してやりたい」

その気持ちがあるうちは、まだあなた自身が元彼への気持ちを引きずっています。

そして、引きずったままでは本当の意味で見返すことはできないでしょう。

見返すよりも、自分が幸せになることを大切に。

「あなたが振ってくれたおかげでこんなにHAPPYな恋愛ができるようになったよ」

と感謝をするくらいの気持ちでいたほうが、ステキな出会いや本当の幸せに近づきやすくなりますよ!

【期間限定】復縁や不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁や不倫などの難しい恋愛の不安の解消法、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

難しい恋愛の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事