復縁しないほうがいい
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

可能性があるなら、元彼とまたやり直したい。

そう思う女性は多いですが、元に戻ったからといって必ずしもうまくいくとは限りません。

そこで今回は、元彼と復縁しないほうが良いパターンについて、別れの原因やカレの性格別に分析!

ベストな決断をするためにできること、誰に相談すべきかも見ていきます。

実は見えていなかった自分の心の問題にも目を向けてみましょう。

目次

【別れの原因別】裏切りからの復縁はナシ!元カレと復縁しない方がいいパターン①

彼からの裏切り!もう、彼のことは信じられない・・・

彼からの裏切り!
人は、してもらって嬉しかったことは簡単に忘れてしまったりしますが、逆に「されて嫌だったこと」「自分がしてあげたのに報われなかったこと」はよく覚えています。

男女関係になぞらえて考えてみると、自分が浮気されたりして傷ついたことは時間が経っても忘れられません。

たとえ表面上では

「あのことはもう吹っ切れたから大丈夫」

「過去の過ちも全て含めて、彼を愛してる」

などと言っていても、実際は心のどこかで疑っているはず。

どんなに性格がサッパリしている寛容な女性であっても、男の裏切りを100%許せる女はいません。

なぜなら、女は子供を守りたい生き物だから。

本能的に、自分や子供を裏切る男を避ける傾向があるのです。

自分を裏切った彼と復縁しても、心のどこかでいつも彼を疑ってしまうでしょう。

「どうせまた浮気するんじゃないか」

「仕事だから会えないなんて、嘘なんじゃないか」

何かある度に彼を疑い、実際には嘘じゃなかったことに安心する・・・そんな一喜一憂を積み重ねで交際を続けていくことになるでしょう。

それで本当に幸せになれるのか?

100%全力で相手を信じられない恋愛は避けておくに越したことはありません。

親や友達とトラブって関係が険悪になった

親や友達とトラブって関係が険悪になった

年齢に関わらず、もし復縁するなら、「この彼と結婚することになったらどうなるだろうか?」と想像してみてください。

彼を自信持って親や友達に紹介できますか?

もし、彼を巡って親や友達と揉めたことがあるというなら、その復縁はおススメしません。

彼とよりを戻す、さらに進んで結婚するとなったら、きっと親や友達とは疎遠になっていくでしょう。

「そんなのは、彼のことをわかってくれないほうが悪いんだ」

「私には彼さえいてくれたらそれで十分だ」

と、今はそう思うかもしれませんが、もし彼と別れたら?

彼が病気で入院したら?自分よりも先に旅立つことになってしまったら?

その時、自分が頼れる人はいるだろうか、自分を支えてくれる人はいるだろうかと考えてみてください。

人生は、短いようでいて長く、途中でどんな「まさか」が待っているかわかりません。

万が一のリスクを避ける意味でも、たった一人の人だけを頼りにして生きていくのはとってもリスキー。

信頼や甘えは分散しておくのが生き延びる術です。

彼を選んだために他の大切な人たちとの関係を捨てなければいけないような復縁は冷静に考え直しましょう。

金銭的なトラブルがあった

金銭的なトラブルがあった

その年の星回りによって人の「金運」は変わります。

しかし、そう簡単には変えられないのが「金銭感覚」です。

お金に対する価値観、お金の使い方、金癖。

これらは、もって生まれた性格に加えて育った環境が多分に影響しています。

1円の価値は、人によって大きく違うのです。

金癖が悪い男性と付き合っていくなら、「自分にとっての1円と、彼にとっての1円は違うのだ」ということをしっかり納得できていないと一緒にやっていくのは難しいでしょう。

「愛する家族を守るために、もうパチンコやマージャンは止めよう!」

そう決めても、人は自分で思うほと簡単にはお金を使うことをやめられません。

「家族の生活を守るためにも、投資や株に運を賭けるのはもうやめよう」

そう思っても、「次は当たるかも」というハラハラ感を捨てられません。

復縁してズルズル結婚までして、それでも彼の浪費癖が直らなかったら?

知らない間に借金の連帯保証人にされてしまう可能性だってありますし、借金返済で人生を棒に振ることになるかもしれません。

「それでもいい!借金をするダメなところも含めて、彼は私の大事な人だ。私が一生、彼の面倒をみる」

と、そのくらい強い意志を持ち続けられるのでもない限り、やはり復縁は避けたほうが良いです。

飲酒やギャンブルが原因で別れた

飲酒やギャンブルが原因で別れた

「飲む」「打つ」「買う」・・・昭和の時代のダメンズと言えばこの3点セットがおきまりでした。

まず、酒癖の悪さ。

酔って暴力、酔って浮気、酔って人様に迷惑をかけて警察沙汰・・・。

続いて「打つ」はパチンコ、麻雀、競馬に競艇のギャンブル三昧。

今なら、ゲームに課金し過ぎたりする男性がこれに当てはまります。

貸したお金が一瞬でパーになってまた金の無心です。

最後は「買う」。

単純に金遣いの荒い男を意味することもありますが、「道楽品にお金を使いすぎる」「女を買う」といった意味でも使われる例えですね。

ブランド品が大好きで、服飾品やインテリアグッズにこだわり過ぎる男は要注意ですね。

令和の今となってはもはやそんな男は絶滅したのでしょうか?

実際、昨今は女性の社会進出、共働き家庭が増えたことで「飲む・打つ・買う」が許される男性陣はかなり減ってはいます。

しかし、時代は変われど酒癖が悪い男もお金にだらしない男性もいますよね。

お酒のトラブルや金銭感覚の違いで離婚するカップルも少なくないのが現実。

刹那的にお金を使ってしまうのは、将来への見通しが甘い証拠ですし、人に迷惑をかけるレベルまで酩酊してしまうのは自己管理能力が欠如しているからです。

そんな男性と復縁して、もし結婚することになったら、家計をきりもりしていけるだろうか?家族を守っていけるだろうか?

未来に目を向けてみれば、復縁するかしないか答えは明確となるでしょう。

心身を深く傷つけられた

心身を深く傷つけられた

女性問題、お金、酒、ギャンブル・・・いずれも、相手の心を深く傷つける「裏切り行為」ですよね。

一度あることは二度ありますし、二度あれば必ず三度目もあります。

裏切り癖がある男性は同じ女性と別れたり復縁したり・・・を繰り返しますが、その度に精神的に疲弊するのは女性側です。

一度、「裏切り」で別れたなら、二度目はないと毅然とした気持ちでいるのが幸せへの近道と言っても過言ではないでしょう。

たとえどんなに好きな相手であっても、一度別れたのであれば、その彼のことはどこか冷めた目で客観的に見ているくらいがちょうど良いのです。

もちろん、肉体的な暴力を加える男も言語道断。

言葉による話し合いではなく暴力で相手を支配しようとする男性は、精神年齢が幼く、つきあう過程でなにかと苦労させられます。

彼の独裁ワールドにどっぷり浸かってしまうと、暴力を受けることが当たり前になって感覚がマヒしてしまいます。

せっかく距離を置くことができたのなら、二度とそこには戻らないのがあなたのためです。

【元カレの性格別】モラハラとDVは絶対にダメ。元カレと復縁しない方がいいパターン②

いちいち彼女を傷つけるモラハラ男

いちいち彼女を傷つけるモラハラ男

自分に自信が持てない人は、誰かをけなすことで自分を保とうとします。

それがモラハラ男の心理。

「ったく。お前はホントに何もできない女だな」

「そんなことも知らないのかよ。バカ!」

「お前みたいな低学歴女が俺みたいなエリートと付き合えるなんて、普通はあり得ないからな」

言い方に違いはあれど、おおむねこのような感じで彼女を否定し傷つける。

もしくは言葉や態度で不快にさせるなら、その男性はモラハラ彼氏です。

客観的に見てどうかよりも、言われた自分がどう感じているかが大事。

モラハラ男は非常に勘が鋭いので、相手が言われて嫌なこと、されて嫌なことを見抜きます。

そしてそれを執拗に繰り返すのが特徴ですね。

一緒にいると、だんだん自分の価値が下がってくるように感じる・・・その症状は、まさにモラハラ男と付き合っている時によく見られる変化。

別れの原因がなんだったにせよ、モラハラな男とは復縁しないほうが幸せになれます。

ありのままのあなたを認め、むしろダメなところほど誉めてくれるような人を探しましょう。

「女なんだから」が口癖。男尊女卑がひどすぎる!

「女なんだから」が口癖。男尊女卑がひどすぎる!

モラハラの延長ですが、「男だから」「女だから」と性別にこだわる男も危険です。

このようなタイプは、父親が男尊女卑な昭和タイプの家庭に育っているケースが多い!

父親が「俺の稼ぎで食っているんだからな」と言わんばかりの態度で君臨し、母親はそれに従って家事や育児を一人で背負う。

・・・そんな姿を幼少の頃から見てきたので、それが当たり前になってしまったのでしょう。

女は男よりも下、女は男に従って当然。

昨今は家庭のあり方の変化と共に、こういったステレオタイプな男性は減っているようですが、それでも彼氏や夫のモラハラに悩む女性は多いです。

実際に離婚の原因についてまとめた某ランキング結果を見てみると「生活費を渡さない」「精神的に虐待する」といったいわゆるモラハラ行為が3位、4位と上位にランクインしています。

なにかにつけて彼女に嫌味を言って傷つける男は、結婚したらモラハラ夫になるリスク高し!

あっという間にモラハラ離婚に至る最悪なケースも免れないので、最初から復縁しないのが一番です。

一度ハマると抜け出せない・・・DV男

一度ハマると抜け出せない・・・DV男

離婚理由ランキングで、常に上位に入るのが「暴力」です。

些細なことで怒って暴れる、酒を飲むとキレる、手がつけられなくなる。

このようなDV男はたいてい外面は良く、普段は彼女にも優しかったりするので、情にほだされてなかなか縁を切れない傾向があります。

共通の友達から見れば「2人ともニコニコしていて穏やかな、お似合いのカップル」と見えていても、実は二人きりになるとひどい暴力にさらされ、命からがら逃げだす女性は多いのです。

外から見えないところで人に優しくできない男は、それが本性。

自信がないのかもしれないし、過去に自分もひどい暴力(虐待)を受けていてその連鎖から抜けられないのかも?

確かにかわいそうな男ではありますが、それでも大切にすべき人を傷つけていることに違いはありません。

「かわいそう」に流されてしまうと、その“沼”にはまり込んでなかなか這い上がれなくなってしまいます。

DV男やヤバ男と一度別れて距離を置くことに成功しているのであれば、もう二度と近づかないこと!

「彼には私がいてあげなくちゃ」と思う、その優しさがかえって彼を傷つけているのかもしれません。

「なんとかなるっしょ!」が口癖。楽天的過ぎて先行きが不安・・・

「なんとかなるっしょ!」が口癖

連日、各種メディアでは凶悪な犯罪のニュースが報道されていますね。

その中には「交際相手にけがを負わせた」「別れ話のもつれで交際相手を殺害した」なんて事件も多いです。

そういったケースと比べてみれば、言葉や暴力で人を傷つけることがないだけでも「もう、十分過ぎるくらい優しい良い彼氏ではないか?」とも言えます。

しかし、実害なく人を傷つけるパターンもありますよね。

たとえば、せっかく一緒に貯めた結婚資金を友達に貸してしまうとか。

子供ができてお金が要る時なのに、成功するかどうかわからない起業をするとか。

結婚を前提につきあっているのに、「世界一周旅行に行ってくるから、しばらく帰ってこないよ!」とか。

このようなタイプの彼は、ある意味、ピュアで楽観的。

物事を悪いほうに考えることはあまりなく、なんても「まー、なんとかなるっしょ」と見切り発車で行動してしまうことが多いのです。

一緒にいれば元気をもらえるというメリットはありつつも、「結婚」など将来を共にすることを考えるとちょっと不安もありますよね。

人生を一緒に歩んでいくことに不安はあるかどうか?

そんな観点で彼を見た時、「楽観的過ぎてなんか不安」と思える彼とはいいお友達のままでいたほうがお互いに幸せです。

あなたは何様!?人に対して敬意も感謝もない

あなたは何様!?人に対して敬意も感謝もない

一緒に食事に行った時、水を運んできてくれたウェイトレスさんに対して「ありがとう」と言葉をかける。

レジで精算を済ませた後に「ごちそうさまでした」と言う。

・・・そんな、相手に対するねぎらいの言葉がサラッと出てくる人は、日常的に人に対して感謝しているのでしょう。

また、人の行動を良く見ているから「相手が自分のためにやってくれたこと」に敏感に気づき、タイミングを逃さず「ありがとう」を伝えることができるのです。

逆に言えば、普段から人に対して感謝する気持ちや敬意がない男性は、人が自分のためにしてくれたことに気づかないし、「ありがとう」もない。

「店員なんだから、やってくれてあたりまえ」

「こっちはお金を払ってるんだから」

と、そのくらいの気持ちでいるのでしょう。

確かにその通りですが、なんでもかんでも合理的に考える男性と一緒に人生を歩んでいくのは疲れます・・・。

「主婦なんだから、ごはん作って当たり前でしょ」

「妻なんだから、夫を敬って当たり前でしょ」

結婚すればそんなモラハラ夫になるリスク高し!

彼氏・彼女の段階から「この人って人に対して感謝とか思いやりがないなー」と感じる男は、やめておきましょう。

きっと、あなたもいつか「その他大勢」の一人になり、大事にしてもらえなくなります。

弱い者に対して冷たい

弱い者に対して冷たい

運転している時に、彼氏が

「なんだよ、このくそジジイ。行くならさっさと行けよ」

とか言っててちょっと引いた・・・そんな声も良く耳にします。

同じく、

「彼氏がお母さんを冷たくあしらってて、見ていてかわいそうになった」

「彼氏が小学生をクソガキって言っててドン引き」

「彼氏が、野良猫に“あっちいけ!”って石を投げてた」

こんな感じで彼の言動に幻滅したと語る女性も。

いずれも、自分よりも年齢が低かったり、立場的に弱かったり、社会的“弱者”と言えるような立場だったりする人たちに対して冷たいのです。。

弱い者に対して優しさを注げないのは、自分が弱いから。

自分に自信や余裕がないため、「自分よりも“下”にいる誰か」をさげすむことで安心しているのです。

このような彼氏もモラハラ男予備群で、付き合いが深くになるにつれてカノジョに対してもモラハラ言動を繰り返すようになる可能性が高いです。

相手の気持ちに共感できない、いわゆる「やさしくない男」とは自分から距離を置くようにしましょう。

【価値観や将来観の違い】結婚願望の有無は譲れない。元カレと復縁しない方がいいパターン③

結婚願望がない

結婚願望がない

結婚生活とはどんなものか?

このような質問に対して思い浮かべる生活には、その人の成育歴や価値観、そして将来観がわかりやすく反映されます。

家庭の事情で親とは離れて暮らしていたという彼なら、家庭生活そのものを思い描くことが難しいでしょう。

親の離婚を経験している彼は、「結婚なんてまっぴらごめんだ」と思っているかもしれません。

この「結婚願望のアリ・ナシ」は、復縁するかどうかを判断する上で非常に重要な基準です。

結婚したい女性が、どんなに結婚の良さをアピールしたところで、両親の離婚でひどい目に遭わされた男性の心には響かないでしょう。

自分は結婚したいのに、何年もズルズルと交際を続けて…気づけばもう40歳過ぎ!子どもを産みたくても、体調や体力の関係でもう無理、なんてことにもなりかねません。

結婚願望があり、なおかつ子供を持ちたいという願望が強くあるのであればなおさら、結婚に前向きになれないカレシとは戻らないほうが良いでしょう。

トラブル処理を一人でできない

トラブル処理を一人でできない

結婚生活にはいろいろなトラブルがついてまわります。

些細なことですが、ゴキブリの処理ひとつ取ってみても軽くは見ないほうが良いです。

もし自分がひどい虫嫌いで、「ゴキブリの処理なんて絶対にできないよ!」というタイプだったとして。

結婚したいと思っている彼も同じく虫が苦手だったら?

「たとえ大好きな嫁の頼みでも、俺は絶対にゴキブリ処理はしたくない」と貫く男だったら、あなたがやらなければいけなくなるでしょう。

全てがそんな感じで、面倒事から逃げて人に押し付けるタイプの男性は、結婚対象としては減点の減点。

結婚生活は二人で力を合わせて苦手なことを一つずつ克服していく修行レースのようなものです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

レースの途中でパートナーに責任を押し付けて逃げるような相手と一生を共にできるでしょうか?

イザという時にどんな行動に出る男なのか?というのは非常に重要な見極めポイントですし、すぐに逃げる男は結婚相手としてはふさわしくありません!

自分の親に嫌われている

自分の親に嫌われている

結婚式は、あなたがお姫様になれる特別な日です。

一生に何度もあることではないので(むしろあってほしくない!)、みんなに祝福されて、「ああ、幸せだなあ」と思いながら1日を終えたいですよね。

しかし、自分の親が彼のことをひどく嫌っていて、「結婚なんて絶対に認めないぞ」と反対しているのであれば、その復縁はちょっと待ったほうが良いでしょう。

結婚は、全く別の家系同士につながりができるということです。

脈々とつながれてきた二つの歴史がリンクして、そこからまた新しい歴史を紡いていく。

そんな、とても崇高な契約ですから、できれば両親には喜んで欲しいですよね。

歴史を受け継いできた親族が「NO」と拒む結婚は、その後もうまくいかないケースが多いです。

心理的・物理的にも距離ができてしまうので、子供が生まれても頼れない。

万が一、彼との関係がダメになって離婚することになっても、反対を押し切って結婚したなら実家に帰るのも気まずいですよね。

そもそも親が受け入れてくれないケースも多いです。

将来的に生じるであろう様々な不都合を鑑みれば、親に反対されているうちは結婚しないほうが良いでしょう。

そこで、「なんとか彼女の両親に認めてもらえるように」とわだかまりの原因を取り除けるように努力してくれる彼なら問題なく復縁してOKです!

が、そういうタイプでないなら復縁自体をしないほうが良いです。

自分がすでに30代で「結婚をちょっと焦っている」という状態ならばなおさら。

過去は振り切って前に進みましょう。

借金がある

借金がある

幸せな結婚をしたいという願望があるなら、金癖の悪い男、特に借金がある男性とは絶対に復縁すべきではありません。

「結婚するまでに返せば良いのでは?」

と思われるでしょうが、金遣いが荒いタイプの男性は何度でも同じ失敗を繰り返します。

まずはその借金の内容を確認すること。

奨学金の返済や車のローンといった“前向き”で将来性のある借金ならば問題ありませんが、「投資」「ギャンブル」「親や友達の肩代わり」といった借金なら危険!

あなたと復縁・結婚後も同じような借金を作るリスクが高いのです。

彼自身は問題なくても、その親がお金にだらしない場合も要注意。

結婚後も、なにかにつけて金の無心をされ、家庭をめちゃくちゃにされてしまうかもしれません。

復縁の先に結婚を考えるのであれば、お金の問題はクリーンにしてからにすべきですね。

定職に就いておらず、夢もない

定職に就いておらず、夢もない

借金はないまでも、安定した収入がない。

しかも、仕事を探している様子もなく、「これをやりたい」という夢や目標もなさそう・・・。

そんな彼も、ヨリを戻して結婚したら苦労の連続になります。

まず、今のままなら家計を支えるのはあなたですよね。

「私が働くから、彼は主夫になれば良い」

そう思える関係ならOKですが、そうでないなら結婚は考えないほうが良いでしょう。

相手の人生を引き受ける覚悟がない状態で収入がない男性と一緒に暮らしても、ずるずる“ヒモ化”するだけかもしれません。

「男は外で働き、女は家を守る」という古い形式にこだわるつもりはないといっても、実際問題、女性一人の稼ぎで家計を支えるのは相当な覚悟、体力、精神力が要ります。

結婚して子供を産むことを考えていて、なおかつ自分がすでに30歳を過ぎているなら、煮え切らない元カレとの復縁に固執するよりも次の恋に向けて気持ちを切り替えましょう。

【自分の性格・その他】ただの寂しさと恋心は別。元カレと復縁しない方がいいパターン④

恋愛依存で、一人でいられないだけ

恋愛依存で、一人でいられないだけ

アルコールや薬物依存で道を踏み外す人は多いですが、実は人はみんな何かに”依存“している生き物だという考え方もできます。

特に女性がハマりやすいのは、恋愛。

彼にの身体に触れている時の安心感に満たされ、「好きだよ」という言葉で心の不安を解消し、自信のなさを埋める。

彼がいることでギリギリ自分を保つことができているという女性も多く、彼を失った途端に抜け殻のようになってしまうケースも。

または、彼の心を取り戻そうとして常軌を逸した行動に出てしまうケースも少なくありません。

別れてから何日経っても彼のことしか考えられない。

一人でいることが不安で不安でたまらない。

彼の存在と言葉で安心させて欲しい。

そんな “受け身”的な気持ちが強いのであれば、純粋に彼が好きというよりも恋愛依存の可能性が高いです。

それで復縁しても、彼を試して、別れて、また戻って・・・の繰り返し。

根本的な原因が解決されない限り、その連鎖からは抜け出せません。

まずは、寂しさや自信のなさの根っこにある根本的な原因を発掘することから。

必要であれば心理的なカウンセリングなど受けてみることも考えてみましょう。

人に対して期待してしまう

人に対して期待してしまう

日頃から、「自分でどうにかしよう」「自分で状況を変えてやろう」という気持ちよりも「誰かになんとかしてもらいたい」と人に期待してしまう方は、要注意。

別れたということは、彼との間になにかしらトラブルがあったわけですよね。

それで復縁しても、きっとあなたはまた彼に期待してしまうでしょう。

「今度はうまくやってよ」

「あなたに原因があったんだから、今度はそうならないようにね」

と相手に期待するばかりで、自分が変わろうという意識が欠如していているのではないでしょうか。

しかし、男女関係のもつれは一方だけに原因があることは少ないです。

たとえ彼の浮気で別れたのだとしても、

「自分にもその原因はあった、だから今度はそうならないようにうまくやらなくちゃ、努力しなくちゃ」

と思える人でなければうまくはいきません。

いつも人に期待して、自分が思うようにならないと相手を責める。

そんな自分を乗り越えて、「相手が変わらないなら、私が変わる!」と思えるくらいでなければまた同じ修羅場を繰り返すだけです。

根に持ちやすい

根に持ちやすい

一度ダメになった相手ともう一度やり直すなら、過去にあったことは全て水に流して「なかったこと」にしましょう。

そうでないと、何度でもそのポイントに戻って不毛な責め合いを続けてしまいます。

些細な喧嘩でも、「あの時もあなたが・・・」と言ってしまう。

これは、多くの男性が一番嫌うこと。

根に持ちやすく、されたことを忘れられないというタイプの女性は、復縁には不向きです。

すっぱり水に流して関係をリセットし、初めて出会った男女のようにまっさらな状態から信頼関係を紡いていくような気持ちで始めるのが理想。

どうしても過去の裏切りを許せない、水に流せない!ということなら、されて嫌だったことを白い紙に書いて。

それを灰皿で燃やして、灰を白い紙に包んで一つまみのお塩を振って捨てましょう。

胸のモヤモヤは少し軽くなるはず!

思い出してモヤッとする度にこれを繰り返していれば、徐々に本当にそのことを忘れられます。

自分の幸せよりも相手のことを優先してしまう

自分の幸せよりも相手のことを優先してしまう

彼のためなら、自分が苦労するくらいなんでもないや。

彼とうまくやっていくためなら、自分が我慢すればいいや。

・・・一途な彼女に見えます?

でも実はこれ、とても危険な考え方です。

自分の幸せよりも彼を優先するのは、ある意味では「尽くすこと」「与えること」に依存している可能性あり。

相手を満たすことで自分の存在意義を確認する、だからそのための相手が欲しい。

そんな恋愛スタイルになっていることもあり、本当の意味で彼のことが好きとは言えないのかもしれません。

いわゆる「メサイアコンプレックス」の人はこういう恋愛関係に陥りやすいと言えます。

  • 彼とのデートや友達と遊ぶ日程を決める時、いつも相手の都合を優先してしまう
  • 意見を聞かれると「○○さんに合わせるよ」と言ってしまう
  • 相手の役に立てているかどうか、不安になることがある
  • ボランティア活動にのめり込みやすいタイプだ

こういった傾向がある方は注意。

「彼のため」と言いながら、実は自分のために尽くしているのです。

このような女性は「重い」と言われることが多く、結果的にその重さに男性が耐えかねて逃げ出してしまいます。

自分自身のそんなコンプレックスを自覚し、恋か依存かを見極められるようになるまでは復縁に対して慎重になったほうが良いでしょう。

元カレと復縁した方がいいのか悩んでいるときに、ベストな決断をするためにすべきこと

自分のことを良く知る親友に相談

自分のことを良く知る親友に相談

元カレと戻ったほうがいいのかどうか、それは一人で悩んでも「これが正解だ」を確信できるような答えは出てきません。

本来は、彼の性格とあなたの性格、両方を知っている第三者が客観的に見てみないと正しい答えは出せない問題なのです。

持つべきものは、親友!

変に気を使ったりせず、感じたこと、真実をありのままにズバッと言ってくれる関係の友達が理想的ですね。

できれば、彼のことも良く知っていて、そして恋愛経験が豊富(既婚者だと理想的)な方が好ましい。

彼への気持ちが本当に恋か、それとも依存か。

それだけでもスッキリすれば、自分が「元カレを求めているのか、それとも甘えられる”誰か“を求めているのか」答えがでるでしょう。

彼と戻るかどうか、決める上で一番大事なのはそこです!

カウンセリングを受けてみる

カウンセリングを受けてみる

「私、ちょっと恋愛依存っぽい・・・。彼から、メンヘラ女って思われてそう」

と、一人で抱えきれなくなったら、心理の専門家を訪ねてみるという手もあります。

彼にフラれて、その失恋を引きずっているからこんなに辛いんだ・・・と思えていたことも、その根っこには実は他にもっと重要な原因がある場合も。

たとえば、子供の頃にあまり親に甘えられず、その寂しさをカレに投影していたとか。

父親のいない家庭に育ったため、男性に対して異常に執着してしまうとか。

自分でも全く気付いていなかった問題が掘り起こされることもあり、その問題に向き合うことで恋愛のみならず人間関係全般のスタンスが変わることもあります。

何度か継続して通うことになると数万円単位の費用がかかるでしょうが、精神的に今よりラクになるなら、無駄な投資ではないですよね。

ただ、「心理カウンセリング」を謳う相談ルームは、宗教がらみで怪しい雰囲気のところもあります。

必ず、「臨床心理士」の資格を持ったカウンセラーさんがいる相談機関を利用してくださいね。

占い師に相談してみる

占い師に相談してみる

「友達にはあまりカレとのことを知られたくない。弱みを見せるのも嫌だから相談できない」

「かといってカウンセラーに相談なんて、なんだか本格的過ぎて、ちょっと・・・」

それなら、占い師に相談するという手もあります。

友達でもなく知り合いでもない、正真正銘の第三者ですから、本当の意味で客観的な答えを引き出してくれるでしょう。

「占いなんて眉唾物」と思われがちですが、「~だから、こうしたほうが良い」と根拠を伴って答えを出すには実は最善の方法とも言えます。

男女関係の悩みは、どうせいくら考えても根拠を見つけにくいのですから、だったらカードや生年月日で「こうだ」という答えを一つ出してみる。

それも、潔い決断方法と言えるでしょう。

かつては占いといえば対面が主流でしたが、今は電話やネットでも気軽に相談・鑑定ができる時代です。

料金も分単位で計算される仕組みになっているので、何千円もかかるという心配もありません。

一つの相談先として考えてみるのもおススメです。

趣味や仕事に打ち込んでみる

趣味や仕事に打ち込んでみる

恋愛に依存しやすい人は、何事も一生懸命な完璧主義者。

なんでも精一杯やって答えを出そうとする、だから恋も頑張り過ぎて自分を追い詰めてしまうことがあるのです。

案外、そういうタイプの女性は勉強や仕事、他の趣味に熱中するとあっさりと元カレのことを忘れられることが多いよう。

今は、「彼がいない人生なんてありえない」くらいに思っていても、何かに打ち込み始めるとそっちで結果を出すことに集中してカレへの未練は少しずつ薄まっていきます。

恋愛も仕事も、自分磨き、自己実現のツールのようなものですから、その対象が変わればカレへの執着も自然と解かれるのです。

カレのことが好き過ぎて、恋し過ぎてどうにかなりそうなら、無理にでも手を動かして他のことに意識を集中させてみてください。

数日後には、ケロッと吹っ切れているかも?

もし、何をやっても彼のことを考えてしまって集中できないということなら、そう簡単には断ち切れない恋だということです。

それならとことん向き合って、復縁に向けて具体的な行動を起こしていきましょう!

パワスポ神社で神様の声に耳を傾ける

パワスポ神社で神様の声に耳を傾ける

復縁してうまくいくかどうかって、その答えは実は誰にもわかりません。

まさに、神のみぞ知る・・・。

悩んでも決められない場合は、恋愛系のパワースポット神社に出かけてみましょう。

境内に立ち、無心で毛を合わせていると、ふとした瞬間にヒラメキが降りてくるかも。

それは神様からのメッセージであり、今のあなたに導かれた答えです。

非科学的だと思われるかもしれませんが、歴史を紐解けば多くの偉人・賢人たちも困った時は神頼みして神託を得ていたことがわかります。

復縁系のパワースポットに出かけてみるのも良いですが、もっとおススメなのは自宅の近所の神社の神様の声を聞くこと。

氏神様は、あなたのことを一番良く知っていていつも見守ってくださる存在です。

どう行動することがあなたの幸せにつながるのか・・・、きっと実になるヒラメキを与えてくださるでしょう。

実家の両親を眺めて結婚生活をイメージしてみる

実家の両親を眺めて結婚生活をイメージしてみる

復縁した先に「結婚」も考えているなら、一番身近な“夫婦”の様子に自分たちカップルの関係を重ねてみましょう。

手っ取り早いのは、両親の様子を観察してみること。

結婚〇十年の関係ともなると、言葉遣いもちょっと荒かったり、相手をアゴで使うような場面もあるかもしれません。

それでもなぜかほほえましく思える、そこに確かに愛を感じる・・・そんなご夫婦が多いのではないでしょうか。

では、自分と彼だったらどうかな?

あんなこと言われて、私は受け流せるだろうか?

〇十年経った頃、あんな風に二人きりで何気ない日常を繰り返すことができるだろうか?

そんな毎日に耐えられる?

・・・「うん。彼となら、こんな未来もアリかも」

そう思えるか、それとも「あー、やっぱり無理だわ。少なくとも、彼とは無理だな」と思うか。

眺めているうちに、「〇十年もこんなやり取りを続けられてすごいな」と両親に対して尊敬の気持も生まれてくるかもしれませんね。

復縁すべきか、諦めるべきかの判断ポイントについてはコチラの記事でも紹介していますのでぜひ合わせてチェックしてみてくださいね!

最終的に決めるのは自分!決断に自信を持てれば次の恋もうまくいく!

最終的に決めるのは自分!

元カレと復縁したほうが良いのか、しないほうが良いのか。

的確な判断をする上で押さえておきたいポイントをおさらいしましょう。

  • 彼を100%信じ切れないなら復縁しないほうが良い
  • モラハラ男、DV男はそう簡単に変わらない
  • 結婚を考えるなら、「未来」も見据えて判断すべし!
  • 酒・お金・女にだらしない男は復縁しても過ちを繰り返す
  • もしかして恋愛依存かも?愛情との見極めが大事!
  • 自分で判断できない時は第三者の意見を聞いてみよう

彼とやり直したいのか、それとも恋がしたいだけなのか、結婚したいだけなのか。

自分の願望の行きつく先、ゴールに目を向けてみると、元彼とやりなおすべきか否か自然と答えが出せるはずです。

復縁するにしてもしないにしても、後で振り返った時に自信を持って肯定できるような人生にしたいですね。

【期間限定】復縁や不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁や不倫などの難しい恋愛の不安の解消法、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

難しい恋愛の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事