脈ありかなしか見極める
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

早く気持ちにケリをつけたいのに、元カレが連絡してくる。

これって脈アリなの?それとも、単なる気まぐれ?

元彼の言動に振り回されて悩んでいるなら、その答えはLINEのトークにあります!

復縁する気があるかないかは、元彼の言動を見れば丸わかり。

ここでは、復縁の脈アリ・ナシのわかりやすい判断ポイントや、脈ナシから“その気”にさせる小悪魔テクニックについてご紹介します。

目次

連絡が来た=復縁脈ありとは限らない。男性が元カノに連絡したくなるとき

暇なとき

暇なとき
サヨナラした直後の男性は、野に放たれた野生動物。

次の獲物をGETするために狩りに出る男性も多いですし、そうでなくともやたらアクティブにプライベートを充実させようとする傾向があります。

なぜなら、一人でいると元カノのことを考えてしまうから。

タイプにもよりますが、基本的に男性は相当固い決意がないと「別れよう」とは言いませんし、一度言ったことを簡単に撤回することはありません。

それでも、やはり元カノから何度もLINEがあったり、彼女が家に来てしまったりすると気持ちが揺らいてしまうのです。

自分の中に生じる「迷い」を封印するために、あえて外に目を向けようとするのでしょう。

しかし、周りの友達だって彼女との予定があったり、家族がいたりしていつでも遊びにつき合ってくれるわけではありませんよね。

面倒くさいことは抜きで遊べる女の子を求めても、そんなお手軽に誘いに乗ってくれる女性はいないでしょう。

結局、誘える相手がいなくなって暇になってしまった・・・。

そんなとき、家で一人、ビールを飲みながらふと元カノのことを思い出してしまう。

「あれからずっとLINEも電話も無視してたけど、、アイツどうしてるかな?」

そんな気持ちになった時に、気まぐれのように連絡してしまうことがあるのです。

「したい」と思ったとき

「したい」と思ったとき
男性には、「子孫を残したい」という強い本能があります。

もちろんそれは女性も同じことですが、決定的な違いは「男性は多くの子孫を残すことに価値を置く」という点でしょう。

多くの子孫を残すことは、オスとしての権力の証明。

「優れたオスであることを周りに知らしめるために浮気をする」と言っても過言ではないのです。

ゆえに、理性では性欲を抑えられなくなることがあります。

とはいえ、野生動物の世界とは違って、ヒトの世界は性欲を満たすにもなにかと制約がある・・・。

誰彼問わず、メスと見たら声をかけるようなことをしていたら社会的な信用を失ってしまいますからね。

そのため、強烈に「したい!」と思ったときはやっぱり元カノを求めてしまうケースが多いのです。

「ちょっと前まで付き合っていたんだから、別にいいだろう」という甘えもありますし、そもそも男性は気持ちがなくても性欲だけを満たすこともできます。

そのため、別れた後も平気で「しよう」と言ってくる男性もいるというわけ。

女性側からすれば「デリカシーがない!」「信じられない!」という感じですが、「オス」という性別の特性上、しかたがない部分もあります。

そもそもあまり深く考えていない可能性もあるので、決して「元カノを傷つけよう」と思ってやっているわけではありません。

が、最終的に傷つくのは女性のほうですから、別れた後にカラダの関係を受け入れることはやめたほうが良いですね。

さみしくなったとき

さみしくなったとき
カラダの寂しさを埋めるために連絡してくることも多いですが、気持ちの上での寂しさを埋めて欲しいと思って連絡してくるケースも多いです。

例えば、

  • クリスマスなのに、誕生日なのに、“ぼっち”で過ごしている
  • 何日も一人で食事をすることに虚しさを覚えた
  • 友達から彼女を紹介されて、「いいなあー」と思った
  • 転勤先で誰も友達がいなくてさみしくなった
  • することがなにもなく、誰にも会わなかった休日の夕暮れ時

こんなタイミングは、きっと元彼が寂しくなる時!

時間に余裕があり、ふと自分を客観的に見た時に、「俺ってなんか、寂しいヤツだな」と思ってしまうのでしょう。

そんな時、まっさきに電話してしまうのはお母さんではなく元カノだったあなたです。

元カノはいつでも俺を受け入れてくれる。

きっと今でも俺のことを好きでいてくれる。

待っていてくれる。

・・・普段どんなにクールにふるまっている男性でも、心のとこかにはそんな甘えがあるのかもしれませんね。

落ち込んだとき

落ち込んだとき
例えばあなたが、仕事でこっぴどい失敗をしたとき。

周りから批判されて、誰も助けてくれなくて、みんながみんな“敵”のように見えてしまう・・・。

そんな状況に陥ってしまったら、「誰か、味方になって!私を助けて」と思うのではないでしょうか?

その“誰か”は、家族だったり友達だったり恋人だったりしますが、彼女と別れてフリーな状態の男性は元カノに救いを求めるケースが多いのです。

なんで、別れた彼女に?いまさら?ムシが良すぎるのでは?

・・・女性からすれば疑問も多い行動ですが、元彼にとって安心して弱みを見せられる相手は元カノなのです。

良いところも悪いところもひっくるめて自分のことを知り尽くしていて、弱い自分をありのまま受け入れてくれる相手。

男性にとって元カノは、「いつでも逃げ込める避難所」「自分を癒してくれるシェルター」みたいな存在であることが多いのです。

ゆえに、落ち込んだ時やパワーが欲しいときは元カノに連絡したくなる男性が多いというわけ。

この時の対応次第ではそのまま復縁につながることも多いので、「いまさらなんなのよ」「私は都合のいいオンナじゃないぞ」と思っても、元カノの声に元気がないときはぜひ優しく受け入れてあげてくださいね。

「やっぱり元カノが好きだ」と確信したとき

「やっぱり元カノが好きだ」と確信したとき
寂しいときや落ち込んだ時、パワーが欲しい時、自分の味方になってくれてあたたかい声をかけてくれた人のことは忘れないものですよね。

普段は苦手な相手でも、緊急時の対応が良いとその印象はポジティブな方向に上書きされます。

これは、復縁を有利な方向に導く上でも超・重要なステップ!

例えば元彼が仕事で失敗したり、落ち込む出来事があって連絡してきた時、元カノであるあなたが神対応でやさしく接してあげると、別れた時の嫌な記憶を上書きすることができるのです。

結果的に、元彼は再びあなたのことを強く意識するようになるでしょう。

「やっぱり、元カノは俺にとって誰より大事な人だ」

「元カノ以上に俺のことをわかってくれる女にはもう出会えないかもしれない」

・・・そう確信した時、元彼は再び連絡してくるはずです。

元カレからのLINEでわかる復縁脈ありの判断ポイント

思い出話をしたがる

思い出話をしたがる
過去の話をするという行動には、「過去を肯定している」「過去に戻りたい」という心理があります。

ですから、元カレからのLINEにやたら2人の過去の思い出話が入っているなら、それはほぼ間違いなく復縁脈アリのサイン。

「~に行った時、楽しかったよね」

「こんなことあったよね」

「あそこで食べたエビ天、めっちゃうまかったなー」

こんな感じで、二人の思い出のポジティブな部分を何度も引き出してくるのは、元カノにも同意して欲しいから。

元カノにも、“あの幸せだった頃の気持ち”を思い出して欲しいのです。

あの頃のように、またラブラブな関係に戻りたいのです。

もし彼がLINEでやたら思い出をしたがる感じなら、「そうだっけ?」なんて意地悪なことを言わず、「そうだったよねー」「楽しかったね!」と肯定してあげてくださいね。

幸せだった頃の思い出を共有することで、二人の間にも“あの頃”のような空気感が戻ってくるはずです。

「また行こう」と言ってくる

「また行こう」と言ってくる
旅先の思い出に加えて、一緒に行ったカフェ、飲み屋、アトラクション、映画・・・etc。

改めて振り返ってみれば、二人の歴史にはいろんな「思い出の場所」があったでしょう。

それを振り返るだけではなく、

「また行きたいね」

「また行かない?」

と、積極的に誘ってくるというのも決定的な復縁脈アリ信号と見て良いです。

好きでもない異性をわざわざ誘ったりしませんし、それが別れた元カノとなればなおさらのこと。

会ったら復縁話をされることになるかもしれないのに、そのリスクを負ってでも自ら「会おう」と誘っているわけですから、復縁に対して前向きな気持ちでいるのは間違いありません。

「どうしようかな?」

とちょっと焦らして相手の反応を見てみたいという気持ちもありますが、あなたのほうも復縁OKなら変に意地悪な反応をせずお誘いに乗っかってみましょう。

「いつならいい?」と予定を確定したがる

「いつならいい?」と予定を確定したがる
誘ってきたのに、イザ「いつにする?」と聞くと「仕事が落ち着いたらね」と、はぐらかす男性も多いですよね。

具体的なスケジュールを決めたがらないのは脈ナシのサイン。

逆に、「いつ行く?」「いつなら暇?」「お店、予約しておくよ」と積極的に予定を入れようとしてくるのは脈アリと見て良い反応です。

加えて、「〇日がダメならいつがいい?予定、合わせるよ」とあなたの都合に合わせようとしてくれるのはかなり好感触。

自分のスケジュールよりも元カノの予定を優先させようとするところに、「どうしても会いたい」「会って話したい」という強い気持ちが感じ取れます。

何カ月も会っていなかったのだとしたら、約束して会うことに抵抗を感じるかもしれませんし迷ってしまう女性もいるでしょう。

しかし、これはチャンスです!

元彼の復縁ボルテージが上がっている今こそ、会っておくべき。

そこで「やっぱり元カノといると楽しいな」「一緒にいるとくつろげるな」と感じてもらえたら、復縁はほぼ100%成功したようなものです。

最終的に「やっぱり俺には元カノしかいないな」と思わせることができるように、実際に会う前にはいろいろと作戦を練っておく必要がありますね。

まずは、「久しぶりに会えるの、楽しみにしてるよ」と素直な気持ちを伝えましょう。

元彼のほうとしても、「誘って大丈夫かな」「断られたらマジ凹む・・・」とおっかなびっくりなところもあったはず。

前向きな返事をくれることで、彼を安心させてあげましょう。

そんなやさしさも、復縁を後押しするカギとなります!

なかなかLINEが終わらない

なかなかLINEが終わらない
あまり興味がない相手とのLINEトークは、なかなか苦痛なものですよね。

自分としては早く切り上げたい・・・そんな気持ちから、つい返事も短文になったり、スタンプで済ませようとしたりしがちではありませんか?

逆に、好きな相手、興味がある話題だと、自分のほうから積極的にトークを盛り上げようとするでしょうし、ついつい一文一文が長くなったりするものです。

それは男性も同じこと。

  1. LINEの頻度が多い
  2. LINEが長い
  3. やたらかわいい絵文字とか使ってくる

この3つは、わかりやすく脈ありなLINEの特徴ですね。

付き合っていた頃や別れた直後に比べて劇的にLINEの頻度が上がったとか、1回のLINEが長くなったと感じているなら、彼の中では復縁に向けたモチベーションがかなり上がっている状態でしょう。

LINEに「?」が多い

LINEに「?」が多い
LINEの頻度が増す、文が長くなるというのもわかりやすい変化ですが、加えて、LINEの文章に「?」が多いのも復縁したい気持ちの表れ。

質問するのは、あなたのことをもっと教えて欲しいから。

あなたとのLINEトークをもっと引き伸ばしたいから。

ずっとこうして、やり取りを続けていたいから。

あなたと「つながっていたい」という気持ちの表れです。

そろそろ眠いのに、「?」で重ねてくるからなかなかLINEをクローズできない。

・・・ちょっと苦笑いしちゃうようなシチュエーションですが、純粋に喜んでいい現象です。

ただ、「もうちょっとやりとりしたいのにな」と思うようなところでバイバイすることも復縁成功率を上げるLINEテクニック。

それに、復縁した後の関係を長続きさせるためにも、無理をしない関係を築くことが大事です。

「明日、仕事だからそろそろ寝まーす!」

「お風呂入るから、そろそろバイバイ」

「明日仕事でしょ?遅くまでありがとね!私も寝ますZzz」

こんな感じで、サラッとバイバイしましょう。

「そろそろ寝たいんだけど・・・」なんて迷惑なトーンでメッセージを送ることは彼のプライドを傷つけることになってしまいますので絶対NGです!

男性の復縁本気度を見極めるポイントはコチラの記事でも紹介していますので、ぜひ合わせてぜひチェックしてみてくださいね。

実際に会うことになったら…彼の一挙一動に注意して。復縁したい男がデートで取る行動はコレ

ボディタッチしたがる

ボディタッチしたがる
久しぶりに会うのですから、お互いに緊張しているはず。

最初はどのくらいの距離を保って歩けば良いのか?どのくらいの頻度で目を合わせたら良いのか?・・・と困惑してぎこちない態度になるかもしれません。

しかし、お互いに身体を許した仲ですから、30分、1時間・・・と経つうちにだんだん距離感も近づいてくるでしょう。

復縁の脈がある男性は、とにかくボディタッチが多いのでとても分かりやすい!

やたら目を合わせようとしてきたり(要するにあなたの顔を見たがる)、ちょっとした隙をついて手を握ってきたり、肩や腰に触れたり・・・。

「触れたい」と思うのは、あなたに対して好意がある証拠。

もっと距離を縮めたい、恋人同士だった頃のようにラブラブしたい!という願望の表れです。

あからさまに拒むと彼は凹んでしまいますので、あなた自身も嫌でなければ彼を見つめ返したり、手を握り返したりして「あなたのことを受け入れていますよ」というメッセージを伝えるように意識してくださいね。

こういった「非言語的」なコミュニケ―ションは実際に会った時でなければできないので、会えたのであればそのチャンスを生かして態度や行動で好意を伝えましょう。

別れてから最初のデートが勝負です!

エスコートがめちゃ丁寧

エスコートがめちゃ丁寧
「この人に好かれたい」

「この人に気に入ってもらいたい」

「この人に喜んでもらいたい」

・・・そう思った時、人は相手に対して丁寧にエスコートします。

例えば、自分がお店を予約したり、あらかじめマップでお店の場所を調べておいたり、セルフサービスのドリンクを持ってきてくれたり、お金を払ってくれたり、帰りの電車の時間を気にして調べてくれたり。

再会デートで元彼がそこまでやってくれるのは、あなたに好かれたいと思っているサインでしょう。

「好きなコに楽しんで欲しい」

そんな純粋な気持ちと、

「頑張っている俺を認めて欲しい!」

という自己承認欲求が入り混じったような気持ちでいます。

付き合いたての頃はやってくれていたけど、だんだんやってくれなくなった・・・と感じているのは、元彼があなたに甘えていたから。

「釣った魚に餌はやらない」という感じで、エスコートなんてしなくても彼女は離れて行かないだろうと安心していたのです。

だから、こういった変化は新鮮に思えるでしょうし、ちょっと戸惑いを感じる女性も多いかもしれません。

しかし、別に裏があってやっている行動ではないので、素直に喜んでOK。

「お店、予約してくれてありがとね」

「いろいろ気を遣ってくれてありがとう」

と彼の頑張りを認めてあげると、さらに彼の復縁モチベーションは高まることでしょう。

手のひらで優しく転がす感じで、その関係性を楽しんでOKです。

自分の話に興味を示してくれる

自分の話に興味を示してくれる
気持ちが冷めた時の男性は、はたから見てもわかりやすく冷淡です。

「お前の話に興味はない」

・・・わかりやすくそんな態度になるので、別れる直前はツラい思いをしたのではありませんか?

しかし、再会デートの彼はおそらく別人のようにあなたの話をちゃんと受け止めてくれるはず。

元カノに好かれたい、元カノのことをもっと知りたい、わかり合いたい。

・・・そんな気持ちから、別れた時のイザコザが嘘のようにまっすぐにあなたと向き合ってくれるでしょう。

ただ、だからといって調子に乗ってべらべらと自分の話ばかりするのは避けるべし。

「やっぱり、結局、自分の話ばっかりなんだよなー。ちょっと疲れちゃうな」

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

と思われてしまったら、彼の復縁モチベーションが下がってしまうかもしれません。

会話は、あくまでも「双方向のコミュニケーション」を意識して。

彼だってあなたに話したいことはたくさんあるはずなので、

「○○くんはどうしてた?」

「○○くんはどう思う?」

と、相手にも質問を振ってみてくださいね。

それは、「あなたのことをもっと知りたい」というメッセージになります。

相槌を頻繁に打つ

相槌を頻繁に打つ
カウンセリングの世界には「傾聴」という言葉があります。

相談に来た患者さんの話に丁寧に耳を傾けることを意味する言葉ですが、そこでカギとなるのは「相槌」です。

「ええ」「はい」「そうなんですか」「そうなんですね」

相手が話している時にこういった相槌をはさむことで、

「私はあなたの話をちゃんと聞いていますよ」

「私はあなたの話に興味を持っていますよ」

というメッセージを伝えることができます。

再会デートで、元彼があなたの話に対して「うん」「へー」「そうなんだ」「そっか」などと相槌を多く打ってくるようなら、それはあなたに好意を示している証拠。

「お前の話を一生懸命聞いているよ」

と、そんなメッセージを伝えたいから相槌を打つのです。

再会デートでこんな行動が見られたら、復縁に対しても脈ありと見て良いでしょう。

興味がない相手の話だったら、ただ聞き流すだけで相槌なんて打たないはずですからね。

よく笑う

よく笑う
男性は人づきあいにおいて女性よりも不器用なところがありますので、自分の気持ちをごまかせないという方も多いです。

自分ではごまかしているつもりでも、はたから見たら丸わかりなのは「笑顔」でしょう。

男性は作り笑いが下手な傾向があり、嫌いな相手に対して自然に笑うことができません。

再会デートで彼がよく笑っていたなら、それは彼の内側から自然にあふれ出てきた笑い。

純粋に、あなたと一緒にいることが楽しいから笑っていたのです。

会っている間、お互いによくしゃべってよく笑ったなーと、あなた自身がそう感じているならそのデートの感触は彼にとっても悪くなかったはず。

「また会いたいな」

「また誘いたいな」

「次は、復縁しようって言ってみようかな」

そんな前向きな気持ちで、次のデートを心待ちにしていることでしょう。

正直脈ありではなさそう…そんな状態から一気に復縁を意識させられる小悪魔テクニック

会ったらボディタッチ多めでドキドキさせちゃおう

会ったらボディタッチ多めでドキドキさせちゃおう
LINEのやり取りなどから、「そっけない」「私に興味なさそう」と感じても、まだまだ大逆転できる可能性はあります!

彼と会うキッカケを得られたなら、

  • 前夜はパックしてお肌のケアをしっかり!
  • 自然な香りが残る系のシャンプーで丁寧にヘアケア
  • ネイルのお手入れもしっかり
  • 着ていく服を決めたら、サシェなどを使ってさりげなく香るように仕込んでおく

久しぶりの再会なら、彼はあなたと目を合わせるのを避けるかも。

どうしても手元に視線がいくので、ネイルをしない人も、ベースコートやトップコート剤で爪にツヤを与えるなどしておくと清潔感があって好印象ですね。

また、香水を使うよりシャンプー、柔軟剤、サシェなどで「さりげなくいい香りがする」という状態を演出すると彼はあなたに対して久しぶりに「女」を感じてドキッとするでしょう。

実際に会ったら、

  • さりげなく腕が触れるくらいの距離を保って歩く
  • 自分のほうから意識的に目を合わせる
  • 彼の話は相槌を打ちながら聞く

こういったことを意識しましょう。

どれも、好意を伝えるボディランゲージですから、言葉で「好き」「復縁したい」というよりも実は気持ちが伝わりやすい方法です。

去り際は潔く!サッサと帰ろう

去り際は潔く!サッサと帰ろう
ボディタッチ、視線、傾聴。

この3セットで、きっと元彼は「ああ、元カノはまだ俺のことが好きなんだな」と気づくでしょう。

しかし、それだけでは彼を振り向かせることはできません。

小悪魔ポイントは、「去り際」にあります。

復縁脈ナシな彼なら、「帰る時、元カノから復縁の話とかされたら面倒くさいな」と思っているはず。

そこをあえて、あなたのほうから「バイバイ」を切り出しましょう。

「そろそろ帰ろっか」

「ごめん。明日早いから、もう帰るね」

「これから約束あるから、私、そろそろ行くね」

そんな風に、あっさりと席を立てば、元彼はちょっと拍子抜けするはず。

「え?そうなの?」

「あれ?帰りたくないとか言わないの?」

「俺ともっと一緒にいたいんじゃないの?」

元彼は、まるで置いてきぼりをくらった犬のように寂しい気持ちになるでしょう。

このように「デレ」と「ツン」をうまく使い分けることが彼の気持ちを再びあなたにクギ付けにするための必勝テクニックなのです!

あえてLINEを返さない

あえてLINEを返さない
「元カノはまだ俺に未練があるみたいだ」

なんて勝手に確信していたのに、イザ会ってみたら、元カノはさっさと帰ってしまった。

・・・この状況は、元彼にとって少なからずショックなはずです。

「もしかして、俺と会って嫌気がさしたとか?」

「俺に興味がなくなったとか?」

バイバイしたっきり、何日もLINEすらこないとなれば、元カノのことが気になって仕方ないはず。

そこで、「この前はありがとう」とか「あの後、電車に間に合った?」なんてLINEしてくる男性も多いです。

しかし、そこで「待ってました!」とばかりに返信するのはNG。

あえてすぐには返さず、彼を心配させちゃいましょう。

いつもは即レスしてくれる元カノが、なぜか何時間も連絡をくれない・・・。

元彼はいよいよ不安になってくるはずです。

LINEで絵文字やスタンプを使わない

LINEで絵文字やスタンプを使わない
復縁脈ナシの男性を“その気”にさせるには、ちょっと彼を突き放すことも大事です。

「LINEが来てもすぐに返事を返さない」というのもそうですが、送るLINEもかわいい絵文字やスタンプはあえて封印して。

「このまえはありがとね」

「電車、間に合ったよー」

みたいな感じで、ちょっとそっけない返事を意識してみると良いです。

だらだら書くのではなく、聞かれたことに端的に答える感じの返信を心がけましょう。

逆の立場でもそうだと思いますが、絵文字やスタンプが全くないLINEはちょっと冷たい感じがして相手を不安にさせるものです。

「単純に忙しいのかな?」

「LINEしたら迷惑だったかな?」

「うざいヤツだなって思われちゃったかな」

相手にはそんなつもりがなくても、受け取るほうは色々と悪いほうに考えを巡らせてしまうもの。

いつも絵文字多めのタイプの元カノならなおさら、その変化に戸惑うのは間違いありません。

「あえて不安にさせて、私のことで頭をいっぱいにさせてやる!」

という小悪魔テクニックですね。

追えば逃げるのが男性の心理。

こんな感じで、あえて冷たくすることで興味関心を引き、関係性を逆転させることができれば、無理だと思えていた復縁にも希望の光が差し込んでくるでしょう。

LINEを活用した復縁術についてはこちらの記事でも詳しく解説しています!

別れてから最初のLINEをする場合に使える「はじめの一言」なども紹介していますのでぜひチェックしてみてくださいね。

SNSの更新をやめる

SNSの更新をやめる
「元カノ、どうしてるかなー?」と思った時、とりあえず彼女のSNSをチェックしてみるという男性は多いです。

特に、LINEのやりとりがなんかそっけないと感じたときは、その原因を探るべくTwitterやインスタの投稿を見るでしょう。

普段から更新頻度が高めの彼女であれば、それを見るだけでどんな毎日を過ごしているかをうっすら知ることができるからです。

そこで、あえてSNSの更新をお休みしてみましょう。

つまり、元彼に対してあなたの近況を知る手がかりを与えないようにするということです。

自分に気があると思っていた元カノが急にそっけなくなり、しかもSNSの更新もやめてしまった。

この状況から、彼はあなたについて考えを巡らせるはずです。

  • 体調が悪くて寝込んでいる
  • 親族に不幸があった
  • もしかしたら、新しい彼氏ができたのかも?

ちょっと前までは、自分のほうが優位に立っていて、彼女の気持ちを手のひらの上で転がしているような状態だった。

少しくらい冷たくしたって元カノは自分を嫌いになれないと思っていた。

きっと今でも未練たらたらなんだろうと思っていた。

それなのに、今はむしろ俺のほうが彼女のことで頭がいっぱいになっている・・・。

・・・そこで彼は、はっきりと、元カノに対する今の自分の気持ちに気づくでしょう。

このように、好きだからこそあえて距離を置こうとしてみたり、ちょっと冷たくしてみることが逆に元彼の復縁願望を刺激し、復縁にプラスに作用することがあります。

こういったやり取りがあった後、あえてLINEではなくメールで今の素直な気持ちを伝えるというのも復縁の必勝テクニック。

復縁を成功に導くメールの書き方はぜひこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

あれ?復縁脈ありのサインじゃなかったの…?よくある勘違い体験談

誘ってくれたのは、単なる「代役」だった

誘ってくれたのは、単なる「代役」だった
ごはんやイベントなど、元彼のほうから誘ってくれたら、「これは脈アリかも!」って期待しちゃいますよね。

しかし、単純に「一緒に行く予定だった友達がいけなくなった」「気軽に誘える相手がいなかっただけ」という可能性もありますので要注意。

実際Aさんも、久しぶりに元彼からライブに誘われたのは「元彼もまだ私に気があるからだ」と勘違いしてしまいました。

しかし、実際は「一緒に行く予定だった男友達がインフルエンザで行けなくなった」とのこと。

ライブ会場で待ち合わせて、そこでチケットを渡されたのですが「じゃあ、楽しんでね」と、まさかの自由行動。

一緒にライブを楽しめると思っていたAさんは、ひどく傷ついたそうです。

しかし、そんな時でも「誘ってくれてありがとう!」と前向きに捉えてイベントを楽しめたら二人の間の流れは変わるかもしれません。

まずは、「声をかける相手として第一優先で選んでもらえた」ということに自信を持ちましょう!

よく電話してくるのは、「寂しかった」から

よく電話してくるのは、「寂しかった」から
Bさんと元カレは、別れてから半年以上も音信不通状態になっていました。

それが、ここ数週間は毎日のように彼からLINEや電話がくるということで、「もしかして、ヨリを戻したいっていうサインかな?」と感じて、ちょっとずつ気持ちの準備をしていたんです。

しかし、元彼はいつになっても「復縁しよう」とは言ってきません。

むしろ、その話題を避けているようにも感じられました。

業を煮やしたBさんが、「良かったら今度、会わない?」と提案してみたところ、「ごめん、そんなつもりはなかったんだ・・・」と、まさかのお断り!

「誤解させてたらごめん。だけど、俺、復縁する気はないんだ。ただ、話し相手が欲しかったからBに甘えてたのは事実かも。ごめんな」

さすがにそれ以降は電話も来なくなったそうですが、

「あの時、私が復縁を焦ってしまったのがいけなかったのかも」

「もう少し、あのままの状態で、いい話し相手でいてあげていたら復縁できていたかも」

と、後悔しているそうです。

復縁でありがちな失敗エピソードはコチラでも紹介していますので、ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。

「会おう」って言ったのは、エッチしたかったから

「会おう」って言ったのは、エッチしたかったから
彼のほうから「会おう」と誘ってくるのは、復縁脈アリのわかりやすいサイン。

ですが、Cさんのように身体の関係だけが目的の場合もあるので慎重にいきましょう。

別れて3ヶ月が経った頃、元彼から「久ぶりに会えない?」と言われて、「これは復縁話かも!」と期待して出かけていったというCさん。

付き合っていた頃によく行ったというバーで待ち合わせをし、二人で飲んだくれて、気づけばホテルへ。

このまま、なし崩し的にヨリが戻るのかもしれないけど、それでもまあいいか。

そんな気持ちでカラダを許したのですが、翌朝になったら前夜とは別人のように冷たい態度・・・。

挙句の果てに、「たまにこうやって会えないかな?」「お互いに新しい相手ができたら、おしまいにするってことでどう?」・・・と、信じられない言葉が。

ひどく裏切られたような気持ちになり、Cさんは自宅に帰ってから号泣。

その元彼とはそれっきり連絡も取っていないそうです。

男性は、「付き合うこと」と「カラダの関係を持つこと」を切り離して考えているところがあります。

だからこそ女性は、自分の心身は自分で守るべき。

たとえ元彼でも、「また付き合おう」という言葉がないうちにカラダを許してしまうのは絶対にやめましょう!

相談に乗ってくれたのは、友達としての優しさだった

相談に乗ってくれたのは、友達としての優しさだった
別れた後の男女は、恋人でもなく友達でもなく、だからといって「知人」という言葉で括るにはあまりにお互いのことを知り過ぎているし・・・という微妙な関係性ですよね。

しかし、なにか困った時に連絡して、相手がそれに答えてくれるという関係性なのであれば、少なくとも「友達以上」の関係ではあるのだろうと期待してしまいます。

Dさんも、彼と別れた後でも普通にLINEや電話でやりとりできていて、特に最近は仕事がらみのことでよく相談に乗ってもらっていました。

それもすごく親身になってくれるので「もしかして、私たちってまたいい雰囲気になっているのかな」と期待していたのです。

ですが、ある時、彼の口から「新しい彼女ができた」と告げられます。

「え?じゃあなんで今までこんなに優しくしてくれたの?」

「こんなに私の相談に乗ってくれたのはなんだったの?」

Dさんは困惑して取り乱したそうですが、

「だから、ごめん。今までみたいにしょっちゅうはLINEできないかも。

でも、友達としていつでも力になりたいとは思ってるから。

なんかあったら、LINEしていいよ。

返事は遅くなるかもしれないけど」

こんな元彼からのLINEを読んで、ハッとしました。

彼にとって自分はとっくに「友達」の枠に入れられていて、そこに固定されてしまっていたんだと。

それ以上になれなかったのは、別れた後も自分が一方的に彼を頼りすぎていたからだ・・・と。

もともと、彼の仕事が忙しくなってすれ違ったことが別れの原因だったので、彼はDさんとの別れに責任を感じていたのかもしれません。

だから、無下に突き放すことができなかったんだろうとDさんは振り返ります。

もっと彼の話も聞いてあげればよかった。

いつもしてもらうばかりじゃなく、「彼のために自分に何ができるのか」をもっと考えればよかった。

・・・ほろ苦い失敗は、しかしDさんを人間として大きく成長させてくれたはずです。

こちらの記事でも書いていますが、復縁を成功させるためには相手の男性の立場に立って考えること、男性心理を分析することが大事です。

普段から、あらゆる人間関係において「自分本位にならないこと」「一歩立ち止まって、相手の立場になって物事を見ること」を意識してみましょう!

自分に都合よく解釈すると失敗する!復縁は彼の気持ちを冷静に見極めて。

自分に都合よく解釈すると失敗する!
復縁の脈あり・なしを判断する基準や、脈ナシから逆転復縁につなげるために有効な小悪魔テクニックなどをご紹介してきました。

抑えておくべきポイントをおさらいしましょう。

  • 彼のほうから連絡がきたからといって、必ずしも復縁脈アリではない
  • 脈がある場合は、言葉以外の部分にも「復縁したい」というメッセージを感じ取ることができる
  • 脈なしの彼には、「ツン」と「デレ」を巧みに使い分ける作戦が有効
  • 復縁の約束をするまで、エッチはしない!
  • 勘違いしやすい言動に振り回されないように、冷静に相手の心理を見極める目を養おう

相手が自分に対して好意を持っているのか、そうでないのか。

普通の人間関係であれば、よほど鈍感でもない限りあまり読み違えることはないでしょう。

しかし、これが恋愛となると、ついて冷静さを欠いて相手の本当の気持ちに気づけず失敗をしてしまったりします。

脈ありか、なしか。

これをできるだけ正確に見極め、状況に応じたアプローチをしていくことが復縁の成否を左右すると言っても過言ではありません。

そのためにも、自分の基準だけで物事を判断しないこと、客観的な事実やデータを踏まえながら状況を判断する目を養うことが大切なのです!

【期間限定】人生や恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「このままで良いのか…間違っていないのか…」

「コロナ禍の大変な時代…問題を解決して幸せになりたい…」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、恋愛・金運・仕事・人生の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事