彼に愛されていないと思う瞬間
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

おつきあいが長くなってくると、「もしかしてもう彼の気持ちは冷めちゃったのかな?」「私って愛されていないのかな」と不安になる瞬間、時期は必ず巡ってきます。

そんな時はどう行動すれば彼の本心を確かめられるのでしょうか。

また、「愛されていない」と感じた時の適切な対処法は?

今回は、彼氏に愛されていない気がする・・・と感じる時に考えられる原因や対処法、女性が見逃しがちな「愛してる」のサインについてもご紹介していきます!

目次

彼氏に愛されてない辛い…「愛されてない」と思う瞬間はどんなとき?

「ながら聞き」が増えた

「ながら聞き」が増えた

何か話しかけても、スマホやTVを見ながら「えー、なーに?」「うーん、どっちでもいいんじゃない?」というそっけない答え。

こういうことが増えると、「私のこと、どう思ってるのかな?」ともやもやしちゃいますね。

人の話は目を見て聞く、というのは小学校で習う人間関係の基本的なルール。

それすら守れなくなっているとなると、「愛されていないのではないか」と疑いたくもなります。

彼の気持ちを代弁するならば、「そのくらいは許してくれるだろうと、安心している」「それだけ、彼女に気持ちを許しているんだよ」という感じかもしれませんが、彼女側としてはいい気分ではありません。

それが本当に「愛されていない」サインかどうかは男性によりますが、話しかけても上の空というのは少なくとも関係はマンネリ化していると見て良いでしょう。

逆にあなた自身もそういった態度をとってしまっている可能性もありますので、我が身を振り返ってみることも大事です。

早食いになった

早食いになった

以前は私のペースに合わせて食べてくれていたのに、最近、さっさと食べてTVを見たりスマホをいじったり。

もしかして私と食事をするのが嫌なのかな?面と向かって食べるのが嫌なの?

・・・なんて勘ぐってしまうのも無理はありません。

実際、気持ちの変化は食事のスタイルにも表れるもの。

正面に座って食べるのを避けるようになったり、食べるペースが明らかに速過ぎる、食事の時も会話ナシというパターンは危険信号かもしれません。

しかし、もともと早食いだった彼の場合は、関係に慣れてくると自分のペースで食べるようになったりもするので、一概にそれだけでは「愛されていない」とは言えないはずです。

本当に別れたいと思っているなら、一緒に食事に行くこともなくなるでしょう。

ハッキリした目的や用事がないと自分からは連絡してこなくなった

自分からは連絡してこなくなった

もともと連絡はマメじゃなかった彼だけど、私と付き合い始めてからよくLINEをしてくれるようになった・・・そんなカップルも珍しくありません。

行動をも変えるだけの力を持っているんですから、愛ってやっぱりスゴイ!

・・・でも、そんな彼が、突然あまりLINEしてくれなくなったら?

それまで、「寝るよー」とか「おはよー、起きたよー」なんてことまでLINEしてくれていた彼が、急に用事がないと連絡してこなくなったら?

それはやはり、「気持ちが冷めたのではないか」「愛されていないのではないか」と女性側が不安になるのも無理はないです。

とはいえ、こういった変化は「恋」が「愛」や「信頼」に変わる時にもよく起こること。

長く付き合っていれば、必ずこういった変化は訪れます。

あなたのことを嫌いになったとか愛が冷めたとかいったことではなく、彼の中で彼女が「恋人」から「身内」に変わった証拠とも言えるので、この行動変化だけを見て「愛されていない」と解釈するのは早合点です。

話を盛り上げてくれない

話を盛り上げてくれない

愛があれば、「相手を楽しませたい」「相手に笑って欲しい」という気持ちは自然に沸いてくるもの。

もしそれがなくなった、もしくはなくなりつつあるのであれば、それは関係の危機かもしれません。

以前なら、あなたが振ったネタについて2倍、3倍のネタを盛って話を広げてくれていたのに、今はそうでもない・・・。

むしろ「フーン。そうなんだー」で終わってしまって沈黙、ちーん・・・みたいな状況であれば、ちょっと不安になってしまいますね。

“慣れ”からリラックスしていて、「頑張って話を盛り上げなくても大丈夫だろう」「こんなことくらいで彼女は機嫌を損ねたりしないだろう」と思っているのかもしれませんが、やはり彼女の立場からすれば落ち込むのは当然です。

自分とはあまり話が盛り上がらないのに、そこに誰か第三者(例えば彼やあなたの友達)がいると話が盛り上がるのであれば、彼女としてはなおさら自身を失ってしまうでしょう。

LINEが文章だけになってきた

LINEが文章だけになってきた

話が盛り上がらない延長線上に、「LINEやメールが文章だけになってきた」という変化もよく見られます。

文字だけとは、つまり絵文字やスタンプ、顔文字がないという状態ですね。

そもそも絵文字やスタンプの効果とは、簡単に言うと「トークを和ませること」「話を弾ませること」であるはず。

ねえ、もっと笑ってよ!しゃべってる時みたいに、楽しくしようよ!

・・・そんな気持ちの表れですから、距離を置きたい相手にはあまり使いません。

男性の場合は、男同士だと絵文字もスタンプも使いませんという方も多いので、彼女とのLINEでは結構頑張ってくれているのです。

ちょっと無理して頑張ってくれていたのに、最近のLINEは文字ばかりでそっけない感じ。

「前みたいに愛が感じられない!」

「ぶっきらぼうで、ぞんざいに扱われているように感じる」

とモヤモヤする女性も多いでしょう。

「愛されていないのではないか」と不安になる気持ちもわかりますが、男性のLINEはもともとそういうものです。

今までが特別だったんだ、と思えば、必ずしも「愛が冷めた」「愛されていない」というサインであるとは言えません。

たとえ絵文字やスタンプの使用頻度が減ったとしても、彼のほうからLINEをくれる、LINEすれば返事がくる、普通に誘ってくれる等、他の行動に変化がないのであれば過度に落ち込む必要はありません。

きっと、そんなところで愛情を測られているなんて彼は思いもしていないはずですよ。

キスやエッチが手抜き

キスやエッチが手抜き

「もしかして彼に愛されていないのかも」と露骨に感じるのは、やはりスキンシップの仕方が変わってきた時。

前なら、「ここはキスでしょー」と思うようなタイミングでもスルー。

しても、あっさり。

さらに、エッチも時短で「さっさとやって、さっさと帰る」みたいな感じ。

・・・となれば、やはり彼女側は不安になります。

ただ、行為自体は時短でも、ベッドで一緒にゴロゴロしてくつろぎたがるとか、ソファーに寝っ転がって一緒にまったりしたがるといった様子が見られたら、それは単純に疲れているのかもしれません。

男性は、仕事で自信を失うと性欲も萎えてしまうことも多いです。

そのくらい、実はデリケートな面もあったりするので、性欲と愛情の深さを結び付けて評価してしまうのは酷なこと。

「まるで物みたいに扱われた」などカラダの扱いがぞんざいになった等、「これはあんまりだ」と思うような変化でなければ、様子を見ながらあまり無理強いしないことが彼への思いやりです。

なにかとダメ出しが増えた

なにかとダメ出しが増えた

愛する人のすることは、たとえどんなことであっても「それも意味があるはず」と許せてしまうもの。

世界中の人を敵に回したとしても、俺だけは彼女の味方でいる!

と、そんな気持ちで彼女を見守っている彼も多いです。

しかし、一緒にいる時間が長くなってくると、ちょっと前までは気にならなかった欠点が気になりだしたりするもの。

付き合いたての時は、外食先で彼女が料理を残しても全く気にならなかった、むしろ「小食で、小動物みたいでかわいな」くらいに想えていたのに、だんだん「なんで残すんだよ」「店の人に失礼だろ」とイラッとしてしまうようになった。

そして、なにかと彼女に対してダメ出しをする回数が増えていったりします。

女性側からすれば、「なんだか口うるさくなったな」「すべてを受け入れてくれていたのに、最近の彼はそうじゃなくなったみたい」と窮屈に感じるでしょう。

これは、「愛されていない」というよりも「愛するがゆえに厳しくなっている」というパターンもあるので男性のタイプに応じて見極めが必要です。

ダメ出しする際の言い方や、その後のフォローにも注目!

ものすごく言い方がキツイとか、吐き捨てるように言うという場合は、気持ちが冷めつつあるのかもしれません。

逆に、「残さないで頑張って食べようよ。バイキングでそこまで残すのはペナルティだよ」と理由をつけて説明してくれたり、ダメ出しした後に「頑張って食べて偉かったねー」みたいな感じで冗談ぽくフォローしてくれたりする感じがあるのであれば、それは愛あるダメ出しです。

「ダメ出しが増えた」という事実だけを見て判断してしまうと落ち込んだり関係がギクシャクしたりしがちなので、そこにある彼の意図を読み取るようにしましょう。

男性は本当に愛している女性にはこんな態度をとる!見逃しがちな男性の「愛している」サインはこんなところに

スケジュールや体調を気遣う

スケジュールや体調を気遣う

大事な人には、無理して欲しくないですよね。

体調を崩したりして欲しくないし、大事な仕事や友達との約束に穴を空けるようなことはして欲しくない。

そんな気持ちから、男性は本気で好きな女性と約束をする場合には相手の体調やスケジュールをかなり気遣います。

「本当にこの日で大丈夫?俺に合わせて無理してない?」

「この前、風邪ひいたって言ってたけど、もう治ったのかな」

「仕事忙しいって言ってたけど、土日はゆっくり休みたくない?俺と会って大丈夫?」

・・・意外に、さりげなくそんなことを気にしてくれているのです。

逆にどうでもいいと思っている相手に対しては自分の都合優先になりますので、これは結構わかりやすい変化でしょう。

デートの予定を決める時、自分の都合優先か、彼女の都合優先か。

些細なことですが、そこには彼の「愛」が如実に表れるのです。

一緒にいるとき、顔を見たがる

一緒にいるとき、顔を見たがる

本当に好きな相手だったら、その相手に自分がどう思われているのか?ってすごく気になりますよね。

自分の話は面白いのか?相手を満足させられている?楽しませることができている?

そんな風に気になるのは女性も男性も同じこと。

彼だって、あなたが自分といる時にどんな気持ちでいるのか気になってたまらないのです。

ただでさえ、男性はプライドが高く他者からの評価を気にする傾向があるので、それが大好きな彼女となればなおさらでしょう。

彼は、あなたの反応が気になって何度も顔を見るはずです。

そうやって、反応を確かめているんですね。

また、単純に「可愛いから顔を見たい」という気持ちの表れでもあります。

ラブラブ期から安定期に入ると「見つめ合う」という行動は減ってくるかもしれませんが、それでもやっぱり男性は好きな女性の顔を見ていたいもの。

それは愛されている証ですから、照れて目をそらしたりせずあなたも彼を見つめ返してあげましょう。

きっと彼もまた「自分は愛されている」と確信して安心するはずです。

突発的な「今から会える?」というお誘いがたまにある

突発的な「今から会える?」というお誘いがたまにある

友達や付き合いたての関係だと、まだお互いに遠慮がありますよね。

なので、「声聞きたいなー」「LINEしたいなー」と思っても用事がないと連絡できなかったりします。

しかし、ある程度まで関係が深くなってくると、「いきなりLINEしても相手は怒らない」「嫌いになったりしない」と安心できるようになってくるでしょう。

彼から、いきなり「今何してた?」「どこにいるの?」とLINEがくるようになったら、それはそれだけあなたと彼の心の距離が近くなった証拠。

愛しているからふとした瞬間に彼女のことを思い出してしまうし、もし近くにいて暇してるなら今かでも会いたいなと思うのです。

別にストーカーのようにあなたの行動を追跡しようとしているわけではないので、誤解しないように。(中には例外もあって、束縛系の男性かもしれませんが)

逆に、そういうタイプの彼に対してはあなた自身も「今何してるの?」と気軽にLINEするのが愛情表現になります。

正直、ちょっと重い・・・と感じるかもしれませんが、気乗りしなければ断ってヨシ。

本気で愛しているなら、1回や2回断られても悪くは思いませんし、むしろ「いきなり誘うのはあまり好きじゃないんだな」と自分の行動を振り返ってくれるキッカケにもなるでしょう。

別れ際は駅まで送ってくれる

別れ際は駅まで送ってくれる

デートの帰りは絶対駅まで送って、私が電車に乗るまでホームで見守っていてくれる。

・・・それは、彼女のことが心配だからです。

「愛する彼女に何かあったら心配だから」と、あなたを守りたいという気持ちが強いのでしょう。

だいたいこういうタイプの彼は、「(家に)着いた?」という帰宅確認メールもセットですね。

また、一緒に出掛けていても「あんまり遅くならないうちに帰ろっか。駅から家まで大丈夫?一人で危なくない?」と心配してくれたりもしますね。

心配性なのは、彼女を愛している証拠。

どうでもいいやと思っている相手を、そこまで心配したりはしないでしょう。

何かしている途中だったとしても、彼女と話をするときは手を止める

彼女と話をするときは手を止める

TVやスマホやタブレット、ゲームに夢中になっていても、私が話しかけたらほぼ絶対に手を止めて私のほうをしっかり見ながら話を聞いてくれる。

これも、しっかり愛があるサインです。

ともすれば、何かをしながらの「ながら聞き」になりがちですが、本気で大事に思っている相手に対してはそんなことはしません。

誠意はそういう何気ない行動に表れますので、彼の本気度をチェックするなら外せないポイントです。

馴れ合いや油断から、時に人は相手に対する誠意を忘れてしまいがちですが、恋愛でも友達関係でも家族でも、人間関係のほころびはこういったところから生じてきます。

彼に自分の本気度を知って欲しいのであれば、あなた自身も「ながらスマホ」は止めましょう。

相手にして欲しくないことは自分もしないこと!

これも愛情表現の一つですね。

付き合い始めた頃よりもメールやLINEの回数が減る

付き合い始めた頃よりもメールやLINEの回数が減る

意外かもしれませんが、男性は恋が愛に変わると連絡してくる回数が減ります。

油断している」とも言えますが、「彼女との関係は安定している」「俺はよそ見しないし、彼女もしないだろう」という自信があるからこその変化です。

LINEやメールで毎日こまめにやり取りするよりも、たまに会ってゆっくり話したい、時間をかけて向き合いたい。

そんな気持ちの表れですから、紛れもなく「愛」ですよね。

もちろん、気持ちが冷めてLINEの回数が減ってしまう男性もいますが、多くの場合は「安心」と「信頼」からくる変化であることを覚えておきましょう。

彼の中ではあなたへの気持ちが「愛」に変わっているのに、彼女のほうは「冷めたんじゃないか」と不安になって精神的に不安定になったり彼を試したりもしがち。

この男女のギャップは恋愛の歯車がかみ合わなくなる原因の一つですから、勝手に誤解して落ち込んだり彼の気持ちを疑ったりしないように注意してくださいね。

彼氏に「愛されていない」と感じる時、原因がほかにあることも。ここをチェック

彼氏の仕事が忙しくてなかなか会ったりLINEしたりできない

彼氏の仕事が忙しくてなかなか会ったりLINEしたりできない

男性は、女性以上に社会性の高い生き物。

仕事は命だと言っても過言ではないくらい仕事を中心に人生を考えています。

そのため、時には仕事が自分の中の「優先順位第一位」になることもあるんですね。

一方、女性は共感とコミュニケーションの生き物です。

彼氏や夫との関係性、ゆくゆくは家族との関係を大切にするので、それを守るために積極的にコミュニケーションをとろうとします。

このように、男女では大切にしたいもの、大切にすべきものが異なるため、しばしばお互いに「愛されていないのではないか」と感じることがあるのです。

仕事に一生懸命な彼に対してあなたが「愛が冷めたのではないか」と感じることがあるように、彼もまた、頻繁に連絡してきて仕事に集中させてくれないあなたに対して「愛されていないのではないか」と感じているのかもしれません。

彼に何かシリアスな悩みがある

彼に何かシリアスな悩みがある

家族に関することやお金のこと、友達とのトラブル。

そういったあまり人に相談できない系のシリアスな悩みを抱えている時にも、男性は彼女に対してちょっとそっけない態度を取ることがあります。

悩みが深すぎてそうなっているだけで、彼本人としてはそっけなくしている自覚もありません。

その悩み事があまりに重すぎる時、人はそれを誰かに打ち明けることすらできないものです。

そして男性の場合は特に、一つのことに心を奪われていると他のことは散漫になります。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

「愛されていなのではないか」と思える態度や行動に加えて、彼になにやら思い悩んでいるように感じられるそぶりがあるのであれば、しばらくそっとしておいてあげましょう。

「何か悩んでいるの?」と声かけすることはかえって逆効果かもしれません。

ただ、一緒にいるときは笑顔で接して彼の心身をリラックスさせてあげましょう。

生理前で自分の情緒が不安定

生理前で自分の情緒が不安定

「愛されていない」と感じるのは、彼ではなく自分自身に問題がある場合も多いです。

女性のメンタルは、ホルモンバランスに大きく左右されます。

特に影響するのは、生理前の様々な不調。

いわゆる「PMS」(月経前症候群)と呼ばれる症状ですね。

体重コントロールやお肌のケアが思うようにできずにイライラしたり、仕事に集中できないことが気になってクヨクヨしたり。

自分の感情のコントロールがうまくできなくなって彼氏に当たってしまうことも多いので、それに反応して彼氏もあなたに対してそっけなくなっている可能性も考えられます。

また、生理前は被害妄想が強くなったりもするので、彼の行動のちょっとした変化に敏感になり過ぎているのかもしれません。

案外、彼は「俺はいつもと全く変わらないように接しているのに、彼女がなぜか不安がっている。不安定になっている」と戸惑っているのではないでしょうか。

恋愛豊富で器用なタイプの彼であれば、「女性はこういうもんだ」「元カノもそうだったから慣れている」という感じで、あまり深く考えずにあなたがふっかけてくる喧嘩やいちゃもんをスルーしているのかもしれません。

それに対して、あなたが一方的に「冷たくされた」「愛されていない」と誤解している・・・とも考えられます。

PMSの症状は漢方などの薬で改善できるので、あまりに症状が重い場合は専門のレディースクリニックで相談してみましょう。

あなた自身が彼に対してそっけなく、不安にさせている

あなた自身が彼に対してそっけなく、不安にさせている

恋人は、その人を映し出す鏡だと言っても過言ではありません。

自分自身に何か悩みがあったり、仕事が忙しくて気持ちに余裕がなかったり・・・そんな心当たりはありませんか?

精神面での余裕のなさが知らず知らずのうちに些細な行動に表れ、彼はそれに反応してあなたに冷たくなっているのかもしれません。

恋愛関係は二つのパワーのバランスで成り立っていますので、「あれ、なんか変だな」と感じた時は両方に原因があることが多い!

2人の間に表れた変化の全てを、彼の心変わりに結び付けて考えるのはとても乱暴だし危険な考え方です。

彼が一方的にあなたを愛せなくなったのではなく、むしろあなた自身も彼を愛せなくなっているのではないか?少なくとも彼にそう感じさせるような言動をしてしまっているのではないか?

と、自分自身についても客観的に分析してみることが大事です。

2人の関係が安定し始めている

2人の関係が安定し始めている

理由もわからないけど、最近、彼があまり連絡をくれなかったり、会ってくれなかったり。

彼女をほったらかして友達とどこかに遊びに行ってしまったり仕事に没頭したり・・・。

「愛されていないのではないか」とモヤモヤするかもしれませんが、それは単なる「マンネリ」「倦怠期」という可能性もあります。

マンネリは、関係性が安定している証拠。

「飽きている」というとネガティブに聞こえるかもしれませんが、あなたとの関係にすっかり安心しきってリラックスしているのだ、というポジティブな捉え方もできます。

実際、彼自身は二人の関係がマンネリ化してきても「まあいいか」「そんなもんだろ」とあまり深く考えず楽観視していたりします。

俺も好きなようにするから、彼女も好きなことすればいいじゃん!くらいの気持ちでいるだけかもしれませんので、必ずしも「そっけない=愛されていない」とは限りません。

2人の交際期間や彼の性格なども踏まえて、多角的な捉え方をしないとあなたの勝手な誤解でせっかくうまくいっていた関係を壊すことにもなりかねませんので考えすぎないようにしましょう。

モヤモヤしたまま引きずらず、彼に気持ちを伝えよう。「愛されてない」と感じた時の対処法

彼の気持ちをばかり分析するのではなく、自分の行動を振り返る

彼の気持ちをばかり分析するのではなく、自分の行動を振り返る

女性の場合は、恋愛でモヤモヤし始めると彼氏の気持ちを深堀りして勝手に分析したがる傾向があります。

「電話しても出なかった。もしかして他の女の子と一緒にいたの?私は後回しにされたの?」

「最近、誘ってくれなくなった。もう一緒に出掛けるのも嫌なのかな・・・」

それはもう、「揚げ足取りだ」と言われても仕方ないくらい。

しかし、実際はたまたま仕事の延長で上司と飲みに行っていただけかもしれないし、体調がイマイチで誘えなかっただけかもしれない。

いちいち行動と感情を結び付けて考えるのは止めましょう。

むしろ、目を向けるべきは自分自身のこと。

何か彼を怒らせるようなことをしていませんでしたか?

あなた自身の言動が彼の不機嫌スイッチを押したという可能性はありませんか?

彼に対して「ああして欲しい、こうして欲しい」「どうしてこうしてくれないの?」とかみつく前に、まずは自分の行動を振り返ってみることが先です!

イメージを180度変えてみる

イメージを180度変えてみる

「愛されていないのではないか問題」の多くは、関係のマンネリ化が影響しています。

そして、マンネリ打破には、イメチェンが一番。

イメージが180度変わるくらいのイメチェンをすれば、「えええ、急にどうしちゃったの?」と会話のキッカケはできますよね。

男性を常に引き付けておくには「新鮮味」と「ギャップ」を使いこなすことがカギ。

漫画だって小説だって、ずっと同じ本を読み続けていたら飽きてしまいますよね。

ページをめくるまでもなくその先の展開を知っている、ラストも知っている・・・。

恋愛も同じことで、週代わりとは言わないまでも定期的に「新刊」は必要です。

「え、こんな一面もあったんだ」

「こういうテイストの服も似合うんだな」

そんな新しい発見を積み重ねていくことで、彼はどんどんあなたの”ファン”になっていくはず。

作品数が多いと過去作を振り返る楽しみもありますが、恋愛も同じで「あの頃の彼女もかわいかったなー」と時々振り返って愛を再確認する効果も期待できます。

彼と会えたら、瞬間、ひまわり笑顔に!

彼と会えたら、瞬間、ひまわり笑顔に!

お母さんが不機嫌だと、子供も元気がなくなったり精神的に不安定になったりしますよね。

ニコニコなお母さんの笑顔は、子供に「きっと僕は大丈夫だ」という自信を与えてくれます。

同じ様に、男性は彼女に笑っていて欲しいと心のどこかでいつも思っているんです。

彼女が笑顔だと相談事もしやすいし、ちょっとした不満も冗談っぽく伝えられるでしょう。

しかし、彼女がいつもカリカリ、キーキー、不機嫌そうにしていると、言いたいことは飲み込んでしまいます。

こういった不満が積もり積もって、別の女性に気持ちが向いてしまったり・・・なんて展開にもなりがちですね。

男性は女性の機嫌を取るために小さな嘘と悪さを繰り返すものですが、彼女がいつもイライラしていると彼はどんどん嘘を重ねていかなければいけなくなってしまいます。

取返しがつかない状態を回避するためにも、できるだけ笑顔を心がけましょう。

自分を見た瞬間に彼女がまるでひまわりのように笑ってくれると、男性は安心するものです。

そっと抱きついて甘えてみる

そっと抱きついて甘えてみる

「自分は愛されていないのではないか」と不安に陥る女性の多くは、いわゆる「甘え下手」です。

そっと彼の腕をつかんで「どうしたの?」「なんか最近、寂しいな」とささやいてみる。

・・・実はそんな簡単なことでマンネリは解消することができたりするものですが、甘え下手な女性はそれができません。

頑張り屋、完璧主義な長女タイプに多い悩みですね。

逆に言うと、普段はあまり甘えない彼女が甘えてくるというのは、男性にとってはかなりのギャップ萌えで、それだけで一気にマンネリを解消できるかもしれません。

「別に深い意味はなく、単純に慣れてきたから彼女にそっけなくしちゃってたんだけど・・・。でも、強がりな彼女がこんな風に甘えてくるほど悩んでいたんだったら俺も悪かったな。もっとわかりやすく愛情表現しなくちゃな」

そんな風にハッとした気付きを与えることができ、二人の関係も変わってくるはずです。

具体的には、こんな方法で甘えると効果アリですよ!

  • そっと彼の服の袖をつかんで彼の目をじっと見つめる
  • 前からではなく、背後から優しく抱きついて甘えてみる
  • 一緒にソファーに座っている時、さりげなく足のつま先同士を振れ合わせる

それで、「ん?何?」という感じになったら、今感じている不安を素直に伝えてみましょう。

ふたりでやったことがないことをしてみる

ふたりでやったことがないことをしてみる

彼の愛を感じられないのは、もしかしたらあなた自身がその恋に飽き始めているという可能性もあります。

彼のせいにしているけれど、実際はあなた自身が彼を愛し続ける自信が薄れてきたのだと考えることもできるでしょう。

彼のことは好きだし愛しているけど、なんだか最近「トキメキ」がない。

それって愛していると言えるの?このままズルズル付き合っていっても大丈夫なのかな?・・・と、軽いマリッジブルーのような状態に陥っているのです。

そんな時は、二人でちょっと思い切ったことをしてみましょう。

  • マラソンに挑戦してみる
  • 登山に挑戦してみる
  • 同じゲームを始めてみる
  • 今まで行ったことがない、ちょっとマニアックな旅行先(できれば海外)に出かけてみる
  • 同棲を始めてみる
  • ペットを飼ってみる
  • 一緒に、カップルYouTuberを目指してみる

・・・等々、どんなことでも良いので2人でできる「初めて」に挑戦してみるのです。

新しいことをするには絶対に話し合いが必要ですから、久しぶりにコミュニケーションを活性化するキッカケにもなりますし、お互いに新しい魅力、才能に気づくことができるかもしれません。

愛されてないかも…別れた方がいいのかな?と不安になった時、彼の本当の気持ちを確かめる方法

LINEの返し方を変えてみる

LINEの返し方を変えてみる

LINEやメールの返し方には、その人の性格もさることながら近況や精神状態がよく表れます。

例えば、LINEしたら速攻で返事が返ってくるなら、

  • 性格はせっかち
  • 今、仕事はあまり忙しくなさそう
  • 私に対して好意を持っている
  • 私に嫌われたくないと思っている

こんなことが読み取れます。

しかし、交際が長くなってくるとそのパターンもお互いにわかり過ぎてつまらないと感じることもあるでしょう。

彼の気持ちを確かめたい!もっと危機感を持って欲しい!私を愛して欲しい!

そう思うなら、あえてLINEの仕方を変えてみると良いです。

LINEの仕方を変えて気持ちを確かめる方法
  1. いつもよりも返信スピードを早める(×3回くらい)・・・彼「早っ。なにがあったのよ・・・?暇なの?」
  2. 返信スピードを彼より遅くする(×2回くらい)・・・彼「あれ?どうしたんだろう。いつもはすぐ返ってくるのに」
  3. 彼のスピードに合わせる・・・彼「よかった。なんでもなかったみたいだ。早かったり遅かったりしたのはたまたまかな?」

この3ステップを試してみましょう。

いつもは10分くらいで返すところを、「5分 ⇒ 3時間 ⇒ 1時間」といった感じで、返し方にメリハリをつけてみて。

そうすることで、彼の返信スピードや態度がちょっとでも変わったのであれば(あるいは「なんかあったの?」とストレートに聞いてくれるのであれば)、彼はあなたへの興味を失ったわけではありません。

冷たくなった、そっけない、愛されている実感がない・・・とあなたが感じていても、少なくとも彼は、あなたのLINEペースの変化に気づくくらいにはあなたの行動を気にしてくれているということです。

デートの約束を自分からキャンセルしてみる

デートの約束を自分からキャンセルしてみる

最近、彼がデートの時間に遅れてきたりドタキャンしたりすることが増えてきた?

もしそんな風に感じているなら、逆にあなたのほうから約束をキャンセルしてみましょう。

「いつも” 俺中心”だと思っていた彼女が、いきなり「ゴメン、明日会えなくなっちゃった」と言ってきたら、「え?なんで?」と思うはずです。

「彼女にとって、俺より大事な予定って何かあるの?そんなの、今まで聞いてないんですけど・・・」

と、あれこれ詮索してくるかもしれません。

自分だってキャンセルしたりするくせに、逆の立場になるとモヤモヤするのは女も男も同じです。

ある意味、身勝手ですが、やはり人は自分が実際にされてみないとされたほうの気持ちはわからないのです。

急に不機嫌になったり、逆にあなたの機嫌を取ろうとしたり・・・といった行動が見られるようになったら、それは愛されている証拠。

本当に愛が冷めてしまっているなら、どうでもいいと思っているなら、予定をキャンセルされても「あっ、そー」で終わるはずですから。

そして、実際に、たまには彼の予定をキャンセルしてでも行きたい“何か”を作っておくと良いですね。

趣味でも、習い事でも、タレントの追っかけだって良いので、彼以外に夢中になれるものを作ることで「私にはあなただけじゃないんだよ」という危機感を持たせることができるのです。

わざと音信不通になって心配させてみる

わざと音信不通になって心配させてみる

「自分は愛されていないのではないか」と本気で不安になるのは、きっと、彼と全く連絡が取れなくなった時ではないでしょうか。

数日後にLINEがきたからホッとした・・・そんな経験をお持ちの方も多いでしょう。

相手の連絡先で、知っているのはLINEだけ。

そんなつながりも現代では珍しくないので、それが絶たれてしまうともう一生会う事すらできなくなるかもしれません。

実はそんな危ういつながりの上に成り立っている関係なのです。

だから、恋人だろうと友達だろうと音信不通になると相手は焦ります。

特に男性は、「もう会えないかもしれない」「もう二度と手に入らないかもしれない」と思った時に彼女に対して急激に気持ちが燃え上がるという傾向があります。

彼が完全に2人の関係に安心しきっているのがモヤモヤする!なんとかして焦らせてやりたい!気持ちを確かめたい。

そんな時は、思いきって2~3日音信不通になってみましょう。

いつも1日と空けずにLINEしてくる彼女から3日も連絡がなければ、さすがの彼も「あれ?なんかあった?」と気づくはず。

それでなんのアクションもないのであれば、本気で二人の関係を考え直したほうが良いです。

腕をつかむのではなく、洋服の袖や裾をつかんで見つめる

洋服の袖や裾をつかんで見つめる

予定をいきなりキャンセルしたり、数日間LINEしなかったり。

そういった方法は、ある種の「駆け引き」ですから、通じない相手には全く通じません。

鈍感なタイプの男性には全く効果ナシで、そういった変化を完全にスルーしてしまうことも考えられます。

そんな彼には、もっとストレートなやり方が効果的。

2人きりになった時に、腕ではなく服の袖や裾を後ろから軽く引っ張ってみましょう。

そして「何?」と振り返ったら、彼の目を見つめます。

たいていのカップルは男性のほうが背が高く、彼を見上げる感じになりますよね。

男性の目線で言うと、彼女が下からじっと見つめてくるということ。

いきなり裾を引っ張られて見上げられる・・・これはどんな男性もドキッとします。

ポイントは、腕ではなく袖、裾をつかむというところ。

これは、「本当は腕をつかみたいけど我慢してる」「言いたいことがあるけど飲み込んでいる」というサインです。

甘えたいのに我慢している彼女のこういった仕草は、彼の中に愛が残っているなら抱きしめずにはいられないはず。

これはもう最終兵器的な方法です。

「私ってもしかして愛されてないの?もう嫌いになっちゃったの?」

と、不安な気持ちを精一杯、その視線で訴えてみましょう!

ここまで愛を育んできた二人だからこそ、目と目で通じ合える気持ちが必ずあるはずです。

「愛されていない」と感じる時は愛が深まるチャンス!「愛してる」のサインを見逃さないで。

「愛してる」のサインを見逃さないで。

彼に愛されていないのではないか?

・・・そう感じた時はどうすれば良いのか。

彼に愛されていないと感じる時の原因や対処法、彼の本心を確かめる方法について見てきました。

大事なポイントを整理しましょう。

  • 「愛されていない」と感じる行動の背景には「慣れ」や「マンネリ」があることも多い
  • 「愛してる」のサインを女性側が一方的に誤解している可能性もある
  • 「愛されていない」と感じるのは、むしろ自分自身がその恋に飽きているサインかも?
  • 彼の気持ちに変化を感じた時は、2人の関係性を変えるチャンス!
  • 一人でモヤモヤせず、気持ちを確かめる勇気を持とう

恋愛には「段階」があり、それは男女で異なります。

気持ちがいつ盛り上がって、いつ安定するか。

安定した時、行動がどう変わるか。

「愛されていない」と感じる背景には、その細かい男女差が影響していることも多いのです。

不安を感じたら、まずは男女の恋愛差を知ることから!

愛されていないと感じる時こそ、実は愛が急速に深まっている時期という可能性もあるので、早合点せず冷静に見極めて行動しましょう。

【期間限定】復縁や不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁や不倫などの難しい恋愛の不安の解消法、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

難しい恋愛の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事