自分から振ったのに辛い
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

自分から振ったのに、元彼のことが忘れられなくて辛すぎる・・・。

その気持ちの正体は、単純に「未練」と割り切れるようなものではないかもしれません。

今回は、振った相手を忘れられない理由、元彼を想って辛くなる理由、その辛さを軽減する方法をリサーチ!

合わせて、振った元カレと復縁するために大事な心得や具体的なアプローチ方法についてご紹介します。

目次

自分から振ったのに辛い…彼氏に別れを告げた理由

「好き」なのか、それとも単なる“情”なのかわからなくなった

「好き」なのか、それとも単なる“情”なのかわからなくなった

男女も長く一緒にいると、最初に感じた“トキメキ”やドキドキ感は薄れていきます。

要するに、互いの存在に慣れてくるんですね。

しかし、それは二人の距離が近くなったことであり、信頼関係が深まった証拠。

他の人には話せないような相談をしたり、信頼し合っているからこそ見せられる“素”の自分を見せられたりという安心感も生まれてくるでしょう。

たとえトキメキがなくなっていたとしても代わりに生まれる新しい感情を楽しめるのが理想的な恋人関係のあり方です。

しかし、例えば彼が、ゲームをしながら、スマホをしながら私の話をながら聞きしている・・・という状態だったりした時。

女性はふと不安になってこんなことを考えたりします。

「あれ?もしかして私って彼に大事にされていないのかな」

「私たちってなんで一緒にいるんだろう?好きだから?それとも、なんとなく情でつながっているだけなのかな・・・。」

こういったパターンの多くは交際期間が長く、セックスレスになっていたりするもの。

スキンシップが少なくなったことで二人の関係や女性としての自分に自信が持てなくなって「別れ」を考えてしまう女性も多いです。

相手を嫌いになって別れるわけではないので、別れた後に「別にあのままだって十分幸せだったのに、どうして別れようなんて言ってしまったんだろう」と後悔することもよくあることなのです。

喧嘩が続いて、「もう限界だ」と感じた。これ以上、バトルしたくない!

喧嘩が続いて、「もう限界だ」と感じた。

「今夜、何を食べるか」という些細なことから、将来のライフ設計まで。

とにかくあらゆることで意見が衝突し、顔を合わせる度に喧嘩してしまう・・・。

こんな状況が続いたら、「私たちって価値観が違い過ぎるのかな?」「そもそも合わないのかな」「別れたほうが良いのかも」と思うのも不思議ではありませんよね。

喧嘩は、どんな些細なものでも心身のエネルギーを消耗します。

「一緒にいて安らげる相手だと思ったから付き合い始めたのに、実際はエネルギーを消耗する一方だった。だから別れようと思った」

というのは結構よくある理由です。

特に、彼に暴力や暴言のクセがある場合はなおさら。

これ以上一緒にいたら、いつか警察沙汰になるのではないかと危機感を覚えて別れる女性も多いです。

彼氏が嫌いなわけではなく、相性が合わなかっただけなので、別れたらやっぱり辛い・・・。

なかなか会えない寂しさと不安に耐えられなかった

なかなか会えない寂しさと不安に耐えられなかった

一緒にいる時間の長さが愛情を測る指標ではない。

そんなことはよーくわかっているけれど、それでもやっぱりなかなか会えないのは寂しいし辛いですよね。

遠距離恋愛などで物理的な距離が離れてしまったことが別れのキッカケになるカップルも少なくありません。

それでも、彼がマメに連絡をくれたり、会いに来てくれたりしているうちはあまり「別れ」は考えないでしょう。

徐々に連絡の頻度が減り、会う回数も減ってきた・・・となった時、「自分だけが一方的に彼のことを好きなんじゃないか」と女性は不安を感じ始めるのです。

会えない時間、一人でいる時間をフルに楽しめるポジティブでアクティブな女性にとってはむしろその距離感が心地よかったりもするかもしれませんが、逆にネガティブ思考で内にこもりがちな女性は悪いほうにばかり考えてしまいます。

自分はあまり愛されていないのではないか。

距離ができて、彼はラッキーだと思っているんじゃないか。

もう、自然消滅的にフェードアウトするつもりなんじゃないか・・・。

そんな風に考えてしまう自分が嫌で、そんな状況が苦しくて辛くて、つい衝動的に「別れよう」と言ってしまうこともあります。

このようなケースでは「彼の気持ちを試したい」「別れたくないよ、って言って欲しい」という気持ちがほとんどで、本気で別れるつもりなんてないんですけどね。

このまま付き合っていても未来がないように感じた

このまま付き合っていても未来がないように感じた

交際の期間が長くなると共に自分の年齢も上がっていき、女性はふと将来に対して不安を覚えることがあります。

「彼は、これからもずっと私と一緒にいたいと思ってくれているのかな?」

「彼は、いつまで今のフリーター生活を続けるつもりなのかな」

「子供って何歳まで産めるのかな」

「彼、家を買う気はあるかな?お金は大丈夫かな?」

「そもそも、私は彼とずっと一緒にいたいのかな?」

・・・そんなことを頭の中で考えはじめ、二人の将来に対して勝手に悲観的になって勝手に不安になる。

「このまま彼と付き合っていても、幸せな未来はない気がする」と自分の中で結論を出した時、「別れ」という選択をしてしまうことがあります。

だいたいこういう時は、彼との関係がマンネリ化していてちょっぴり飽き始めている頃。

そこに友達の結婚ラッシュなども重なって、自分の人生に不安を覚えるようになるのです。

「もしかしたら、彼を超えるステキな王子様が現れるのではないか。イケメンでお金もあって、私を一生ちやほやしてくれる王子様が・・・」

と、まだ出会ってもいないその“王子さま”に気持ちを奪われ、彼氏をランク下に感じてしまう。

その根っこには、「私はもっと欲張ってもいい女であるはず」「私はそのくらいの価値がある女だ」という自信やプライドがあります。

そう思わせてくれているのは今の彼が大事にしてくれているからなのですが、別れを切り出す時点ではまだそのことには気づけていないのです。

自分の周りの環境が変わって、彼との日常が色あせて見えた

自分の周りの環境が変わって、彼との日常が色あせて見えた

女性側から別れを切り出すパターンの多くは、環境が変わったことが影響しています。

たとえば、4月は進学、就職、転職、異動の季節。

自分を取り囲む人間関係が変わり、新しい出会いにも恵まれやすいタイミングです。

そんな時に新しい環境で魅力的な男性に出会うと、今彼との日々がひどく色褪せて見えてしまう・・・。

タイプの違う異性に優しくされたり、情熱的に誘われたりしたことがキッカケで、気持ちがそっちに引っ張られてしまうというのもよくあるパターンです。

ある意味では、「恋愛も次のステップに進みなさいよ」という天の声でもあるので、この場合の別れは必ずしも後ろ向きではありません。

環境が変われば人の気持ちが変わるのは当たり前のこと。

恋愛関係もリセットしてリスタートしたい!という衝動が生まれるのは、とても自然で健康的な反応と言えるでしょう。

しかし、人は慣れる生き物、飽きる生き物です。

新しい環境の新鮮味が薄れてきた頃になって、「やっぱり元カレが良かった」と恋しくなることもあります。

一時的な高揚感に惑わされて大切なものを失ってしまったことに気づき、深く後悔することになるのです。

後悔と寂しさ…自分から振ったのに辛いのはどうして?辛さの理由

何かを失った時の一時的な感情

何かを失った時の一時的な感情

3月の卒業・異動シーズンは、普段どんなにクールな人であっても多少なりとも感傷的になる季節。

特に親しかったわけでもない相手でも、「明日からもう会えない」という状況になると一抹の寂しさを覚えるものです。

また、さほど思い入れがあったわけではない物、すでに飽きてしまっている物でも、「もう捨てるよ」と言われると急に惜しくなったり。

自分から彼氏を振った状況は、実はこの感情とよく似ています。

近くにいるのが当たり前だった存在が、ふと消えてなくなってしまうことに対する心細さ。

愛着のあった人や物が手元から消えてしまうことに対する不安。

そういったあくまでも一時的な心理反応なので、その辛さや寂しさがずっと続くわけではありません。

人は良くも悪くも“慣れる”生き物ですから、彼のいない生活にも少しずつ順応していけるでしょう。

「自分だけ幸せになっていいのかな?」といううしろめたさ

「自分だけ幸せになっていいのかな?」といううしろめたさ

これは自分に好きな人ができて別れたパターンに多いのですが、「自分だけが新しい相手と幸せになっていいのかな」という後ろめたさを、元彼に対する未練と勘違いすることがあります。

特に、彼に何かしらにハンディキャップがあった場合。

たとえば、ケガや病気で自由に動けないとか、家庭の事情で好きなことができないとか。

そういった理由があった場合、自分が彼から逃げ出したように思えて、新しい恋をすることに対して後ろめたさを覚えてしまうのです。

彼のことを愛していたから、彼のことを大切に思うからこそ、ずっと好きでい続けてあげたかった。

できればずっと近くにいて彼を支えてあげたかった。

でもそれができなかった・・・そんな自分を悔いる気持もあるのでしょう。

その辛さは、「愛情」ではなく「同情」に近いもの。

一時の気持ちに惑わされて復縁したりすると、かえって彼をもっと傷つけることになってしまうかもしれません。

「彼を裏切ってしまった」という罪悪感

「彼を裏切ってしまった」という罪悪感

彼以外の人に気持ちが傾いてしまった。

そんな理由で別れを切り出した時、当然感じるのは「罪悪感」ですよね。

あるいは、「彼と喧嘩ばかりでうまくいかなかった」という状況を「私のせいだ」「私が悪かったんだ」と自分を責めてしまう女性もいます。

自分のことよりも相手を優先するタイプ、責任感が強いタイプ、自己肯定感が低いタイプの女性に多い反応ですね。

しかし、過ちは誰でも犯します。

男女関係となれば、心変わりがあるのは当たり前。

それを責める資格は彼にもあなた自身にもありません。

男女関係の破綻は、究極的にはどちらにも原因があるので、どちらか片方が一方的に悪かったとは言えません。

「あの時、こうすれば・・・」と自分を否定するのは止めましょう。

そうでないと、今ここにいる自分さえ肯定できなくなってしまいます。

誰からもLINEが来なくなって寂しい

誰からもLINEが来なくなって寂しい

今までは毎日のように彼からLINEが来ていたのに、別れたらそれが全くなくなった。

結果的に、「自分は彼以外にやり取りする相手がほとんどいなかった」という現実に直面することになり、ひどく孤独を感じた・・・そんな体験談を寄せていた女性もいました。

誰からも連絡がなくて寂しい、つながる相手がいなくて孤独、辛い。

このような種類の辛さは、「彼と別れたこと」そのものによる感情ではありませんよね。

彼から連絡がなくなったことが寂しいのか、それとも誰からも必要とされていないと感じることが辛いのか。

まずはそこをハッキリ見極める必要があります。

大体の場合は、パッタリと誰からも連絡がなくなったその状況が辛いだけ。

彼と付き合っている間、いかに多くの人間関係を“後回し”にしてきたか・・・その結果を思い知らされるようなものですから、辛いし後悔の念にさいなまれますよね。

しかし、彼との別れを機に、たいていの女性は再び友人関係を復活させていきます。

その辛さは一時的なものでしょう。

自分の存在価値を見失ってしまった

自分の存在価値を見失ってしまった

彼からのLINEがなくなって寂しい。

その状況はしばしば、「自分は誰からも必要とされていない人間だ」「生きていても価値がない」など、とんでもない勘違いをさせてしまうことあります。

それはもしかしたら、元彼との関係に依存していたから。

彼に必要とされることで、「自分は大事にされている」「私はここに生きていていいんだ」と自分を肯定していたのかもしれません。

その支えが亡くなったことで心のよりどころを失い、一時的に自分の存在意義そのものを見失ってしまうのです。

人によっては鬱っぽい状態になることもあり、その辛さに耐えられず彼に連絡してヨリを戻すこともあります。

そこにある罠にも気づかずに。

彼がいないと自分の価値を見いだせないのは、危険な症状。

それは「愛」ではなく「依存」でつながる関係で、健康的とはいえません。

彼自身もあなたとの関係に依存しているケースも多いので、お互いに「本当に一緒にいることが互いにためになるのか」を冷静に見極めるべきですね。

「別れて辛い」「別れたから寂しい」という一時の感情に惑わされないようにしましょう。

別れ際の元カレが神対応過ぎて惚れ直してしまったから

別れ際の元カレが神対応過ぎて惚れ直してしまったから

私から「別れよう」って言ったら彼はどうするかな?

女性から別れを切り出すケースでは、そんな風に相手を試す気持ちが心のどこかに必ずあるはずです。

彼氏が納得できなくて暴れて大変だった・・・となれば、もう未練も何もなくあっさりお別れできるでしょう。

しかし、彼が「○○がそうしたいんだったら、身を引くよ。幸せになれよ」なんて優しい言葉をかけてくれたり、「言いにくいこと言わせてごめんな」なんて気遣ってくれたりしたら、、それはもう惚れ直してしまうはず。

他にちょっと「いいな」と思う男性がいたのだとしても、別れ際の彼の対応が“神”過ぎて、また彼に気持ちが戻ってしまったという女性も多いです。

しかし、そういうカッコいいことをサラッと言える男は、別れ際の決心も固い。

その言葉を発するまでに相当悩んで決意を固めているので、「別れを受け入れた」という状況をそう簡単には覆しません。

そのため、なかなかヨリを戻してもらえない、自分から振ったのに辛い!という状況に陥りやすいのです。

とにかく辛い!自分から振ったのに辛くて仕方ない時に気持ちを楽にする方法

趣味に没頭!集中してコツコツやる系は気が紛れておススメ

趣味に没頭!集中してコツコツやる系は気が紛れておススメ

辛いのは、あれこれ考えてしまうからです。

しかし、今さらどんなに考えても「別れよう」という言葉は取り消せません。

辛いなら、自分に余計なことを考える時間を与えないこと。

一人になった時間、夜間に辛くなることがほとんどでしょうから、それなら何か趣味に没頭しましょう。

たとえば、おススメはアート系。

写経、イラスト、塗り絵、手芸、ジオラマキットなど、まとまった時間に集中できてしっかり「完成」させるタイプの趣味がおススメです。

手先を動かしている間はその作業に集中できるので気が紛れますし、作品を完成させることは自己肯定感を高めることや満足感を得ることにつながっています。

彼を振ったことを後悔して自分を責めてしまっているなら、のんびりまったり温泉に入ってくつろぐよりはこういった作業系に没頭したほうが良い気分転換になりますよ。

「合わなかったところ」「許せなかったところ」を書き出してみる

「合わなかったところ」「許せなかったところ」を書き出してみる

相手を怒らせて別れてしまった場合は特にそうですが、別れた直後というのは相手を美化しやすいものです。

例えば、実際はそこまで優しくなったのにものすごく優しかったように思えたり、「自分のためにやってくれたこと」や長所ばかり思い出したり、楽しかった思い出ばかり蘇ったり、何割り増しかイケメンだったように感じたり。

良いところばかりに目を向けてしまえば、相手が恋しくなって自分の言動や別れを後悔するのは当然です。

そんな時は、あえて「悪いところ探し」をしてみましょう。

普通の人間関係ではおススメできませんが、気持ちを切り替えて前に進むためには必要なプロセスです。

彼と一緒にいた頃、「こういうところが嫌だなー」「できれば直して欲しいな」「私とは決定的に合わないな」と感じていたことをどんどんノードに書き出して行ってみましょう。

今回の喧嘩だって、100%あなたが悪かったわけではないでしょう。

喧嘩両成敗ですから、必ず彼にも原因はあったはずです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

その作業を通じて、「うん、やっぱり私が言ったことは間違ってなかったよ」「もしあのまま付き合っていてもきっとうまくいってなかっただろうし、こうやって離れてみたことはお互いにとって良かったんだ」と喧嘩別れすらも肯定できるはずです。

別れを前向きに肯定できるようになれば、「これを乗り越えたらもっと2人の絆は強くなる」「お互いに今までよりも本音で向き合えるようになる」ポジティブに考えられるようになるはずです。

ヒーリング音楽で心のざわつきを落ち着かせる

ヒーリング音楽で心のざわつきを落ち着かせる

人間には、「左脳」と「右脳」があり、一般的に「感情」や「記憶」は右脳が司ると考えられています。

「元カレとのことを思い出して悲しくなる、辛くなる」というのは主に右脳によって作り出されている状態なんですね。

つまり、右脳をリラックスさせることができれば悲しみやツラさも和らいでいくということ。

そこで効果アリなのが、自然界の音(例:波の音、風の音、雨音、鳥のさえずり等)です。

これらの音は右脳が取り入れると言われていますので、別れが辛過ぎて感情コントロールがうまくできなくなっているという方には右脳にダイレクトに響くヒーリング音楽が効果アリ。

左脳が取り入れる言語や機械音に比べるとヒーリング効果が高く、脳を通じて心をリラックス状態に導くことができるのです。

理想の男性像と元カレを比較してノートに書いてみる

理想の男性像と元カレを比較してノートに書いてみる

別れのショックから脱して平常心を取り戻すには、「元カレを矮小化する」というステップも効果的です。

どういうことかというと、相手を「とるに足らない人」「自分にはふさわしくない人」と自分に思い込ませることによって「別れて良かったんだよ」という納得に導くということ。

まずは自分にとっての男性の理想像を書き出してみて、一つ一つ元カレと比較してみます。

「理想像」がうまくイメージできないなら、好きなタレントさんでもいいでしょう。

理想像と比較すると、元彼の“ボロ”が一つ、また一つと出てくるはず。

これを繰り返すことで、「ほらね、たいしたことない男だったじゃん!」と、元彼を美化がちな心の動きをストップさせることができます。

これは苦手な人を克服する際にもおススメの方法で、あらゆる人間関係の悩みを軽減させるのに使えるでしょう。

もっと素敵な人、理想に近い人を探す

もっと素敵な人、理想に近い人を探す

好きなタレントさんと元カレを比較すると、「なーんだ、たいした男じゃなかったじゃん」「今度は絶対、○○(好きなタレント)さんみたいな人と恋愛するぞ!」と自信が沸いてくるはず。

「元カレは最高の人だった」

「自分には元カレ以上の人はいない」

「私にはもったいない人だった」

このように元カレを美化してしまう背景には、自分自身の自己肯定感の低さ、自信の低さが垣間見えます。

自分はたいしたことのない人間だ、と自分の価値を低く見積もっているのではないでしょうか。

しかし、自分の価値を自分で下げてはいけませんし、自分の限界を決めてしまうのももったいない!

私には、まだまだもっと素敵な恋に巡り逢える可能性があるんだ!・・・と、自分の未来に自信と確信が持てるようになれば、振った直後の苦しい状況から必ず脱することができるでしょう。

自分から振った元彼を忘れられない辛い…復縁すべき?判断ポイントはここ

あっちがダメだからこっち。消去法になっちゃってない?

あっちがダメだからこっち。消去法になっちゃってない?

彼の他に好きな人ができたらから振ったんだけど・・・、結局その人ととはうまくいかなくて別れてしまった。

もしくは、別れてみたらやっぱり元カレのほうが良いように思えた。

そんな理由で復縁を考える女性も多いですが、それってちょっと元カレに失礼ではありませんか?

離れてみて彼の大切さに気付いた、やっぱり自分には彼しかいないと思えたということなら良いのですが、「あっちがうまくいかなかったからこっちに戻る」みたいな感じで復縁を考えているならそれはダメ。

半端な気持ちで戻ってもうまくいきませんし、そんな彼女の本心にきっと彼も気づいてしまうでしょう。

「他に好きな人ができた」というその申し出を受け入れた彼の辛さは、今のあなたの辛さをはるかに上回るものだったはず。

それなのにあっさりその別れを覆してしまう彼女に対して、彼は不信感すら抱いてしまうかもしれません。

もし、新しい彼と別れて元カレとの復縁を考え始めたのだとしても、冷却期間はしっかり置いて。

最低でも3ヶ月は一人で過ごしてみて、それでもやっぱり「元カレが恋しい」と思えたなら連絡してみましょう。

その“辛さ”は本物?それとも一時的なものか、見極めることが大事!

その“辛さ”は本物?

「好き」という明確な愛情なのか、それとも「ずっと一緒にいたから、離れて寂しい」という“情”なのか。

はたまた自分から振ったことに対する罪悪感か、関係への依存か。

ヨリを戻すべきかどうか判断する際に最も重要なことは、その辛さの正体を見極めることです。

「辛い」「寂しい」という感情が一過性のものなのか長く引きずるものかを見極めておかないと、いわゆる”一時の気の迷い“で元彼にアクセスしてしまうでしょう。

それは彼を深く傷つける行為。

一度フラれて、彼はただでさえ傷ついているはず。

プライドだってズタズタです。

そんな時に元カノから連絡があったらどうしたって感情は引っ張られてしまうでしょうし、「戻ろう」という提案に「いいよ」と言ってしまうかもしれません。

あなたの過ちを赦して受け入れて・・・それでまた「あれは気の迷いだったみたい。やっぱりあなたとはやっていけません」となったら傷口に塩を塗るようなものです。

自分本位に判断せず、彼の辛さ、痛みも考えて行動しましょう。

会えないから辛いのか、好きだから辛いのか。

会えないから辛いのか、好きだから辛いのか。

彼と離れてみて、「やっぱり彼のことが好きだった」「私には彼が必要なんだ」と気づく女性も多いです。

しかしその感情の正体は、実は「好きだから辛い」のではなく「会えないから辛い」だけかもしれません。

会って、つながって、その体温に満足する関係は、本当の愛ではありません。

本当に彼を愛しているなら、その気持ちだけで強くなれるはず。

会えなくても彼のことを思うだけで心がほっこり温かくなったり、優しい気持ちになれたり、日々の生活に彩が生まれたり。

「今日も、彼にとっていい一日になるといいな」と自然と思えたり、彼がこの空の下に生きている、と思うだけで強くなれる!自分も頑張って生きていこうと思える・・・、そんな関係が究極の「愛」の姿です。

会ってココロやカラダの寂しさを埋めるだけの関係なら、復縁しないほうが良いでしょう。

自分が「してもらいたい」と思うか、自分が「してあげたい」と思うか。

自問自答してみて自分の気持ちを見極めましょう。

彼の不信感を解消できるまで尽くし続けることができるかどうか

彼の不信感を解消できるまで尽くし続けることができるかどうか

男はもともとプライドが高い方が多いので、自分から振ることはあっても彼女から振られるなんてありえない!と思っているのです。

どんな理由があったにせよ、彼女にフラれることは男性にとっては相当ショックな出来事。

ですから、自分の鼻をへし折った元カノに対しては相当警戒しているはず。

「自分を裏切った」という不信感を持っている彼もいるでしょうし、「復縁しよう」という気持ちにはなかなかなれないものです。

その警戒心や不信感を解くためには、信頼関係をゼロから築いていく覚悟が必要。

もしかしたら1年以上かかるかもしれませんが、それでも彼とやり直したいと思える?

他にわき目を振らずに信頼回復のために努力できる?

そこに自信が持てないのであれば、すっぱり気持ちを切り替えて次の恋に進んだほうが良いでしょう。

別れようと思った根本原因は解決できてる?まずはそれを確認することから

別れようと思った根本原因は解決できてる?

「やっぱり元彼が好きだから復縁したい。もう一度、やり直したい!」

そんな自分の本音を確信できたとしても、すぐに彼に連絡して「元に戻りたい」と伝えるのはちょっと待って。

その前に必ずやるべきこと、それは「別れに至った原因は今どうなっているか」という確認作業です。

気持ちのすれ違いが原因だったなら、そのすれ違いは解消されたのか?

「これは“情”じゃなく愛情だ!」と自信を持って言える?その根拠は?

会えないから不安で別れた?なら、その状況は改善されそう?

将来を考えられないから別れたのだとしたら、復縁後、その先どうする?彼はあなたが望むように結婚を考えてくれるのか?

別れようと思ったからには、必ず原因、理由があるはず。

そこがクリアになっていないと、再び彼との関係にモヤモヤしてまた彼を傷つけることにもなりかねません。

将来に対する漠然とした不安があるなら、それを解消していないとまた何年もダラダラ付き合って結局別れることになるかもしれませんよ。

人生には限りがあるのですから、恋愛も「効率」を大事にして!

自分から振った元カレとの復縁はどうすればいいの?大切なのは素直に気持ちを伝えること

謝ることがファーストステップ。今の気持ちを正直に、素直に伝えて

謝ることがファーストステップ。今の気持ちを正直に、素直に伝えて

婚姻関係にあったわけではないとしても、彼氏・彼女の関係には道徳上のルールがあります。

たとえ法律では裁かれなくても浮気は相手を裏切る行為。

また、関係を解消するなら話し合いが必要です。

もし浮気や裏切りで別れを選び、別れ際の話し合いをウヤムヤにしてしまったのであれば、時間が経過していたとしてもちゃんと向き合って謝りましょう。

男女関係は馴れ合いが生じやすいですが、だからこそきっちりするところはきっちりしておかないとトラブルになります。

復縁したいならばなおさら、誠意を見せることが必須条件。

女性から別れを告げられたことで、男性は傷ついています。

たとえ表面上はクールにふるまっていたとしても、元カノとのLINEに応じるだけでも本当は辛いのです。

謝罪なく元通りになろうとするのは都合が良い考え方ですし、受け入れてもらえたとしても彼は心底納得することはできていないはず。

何かの折にまたその問題が再燃しますので、最初に謝っておくことが大事です。

別れて最初の連絡は、馴れ馴れしくしないこと。

別れて最初の連絡は、馴れ馴れしくしないこと。

謝る時もそうですが、別れた後の連絡は絶対に馴れ馴れしくしないこと。

そもそも、「自分から振ったのにまた連絡するなんて申し訳ない」という気持ちがあれば馴れ馴れしくなんてできないはずです。

別れた後のファーストコンタクトでは、彼はとても警戒しています。

でも、そこでちょっと申し訳なさそうにしている彼女の様子を見れば、彼も態度を軟化させるでしょう。

「ああ、悪かったなあって思ってくれてるんだ」

「俺の気持ちをちゃんとわかってくれてるんだな」

そう感じさせることができれば、その後の関係再構築もうまく運ぶはずですよ。

とはいえ、反省している”フリ“、申し訳なく思っている”フリ“は通用しません。

彼を傷つけてしまったことはしっかり反省してくださいね。

「泣く」「甘える」は封印!しっかり言葉で伝えて

「泣く」「甘える」は封印!しっかり言葉で伝えて

女性側から復縁を求めるケースでやってしまいがちなNG行動の一つが、「泣く」「「甘える」です。

確かに、涙は女の武器。

男が女性の涙に弱いのは事実です。

しかし、それはお付き合いする前、もしくは付き合って間もない頃の話。

付き合いが長くなった彼女、別れた元カノの涙に良い印象は持てません。

「また泣いて済ませる気か!」

「どうせ、泣けば許してもらえると思ってんだろうな」

「甘い声を出せば俺が全部許すと思ったら大間違いだぞ」

と、泣いて甘えたくらいでは、元彼は警戒姿勢を緩めません。

泣く気はなかったのに涙が出てしまうのは仕方がありませんが、それでもできるだけこらえて。

涙で語るのではなく、言葉でしっかり気持ちを伝えましょう。

泣き虫な彼女が涙を必死にこらえて言葉を絞り出している姿を見れば、彼の気持ちは絶対にグラつくはずです。

「寂しい」は禁句!彼じゃなくちゃダメな理由を伝えてあげよう

「寂しい」は禁句!彼じゃなくちゃダメな理由を伝えてあげよう

「私から別れようって言ったけど、あなたと離れてみたら寂しくて辛かった」

このような言葉で復縁したい気持ちを伝える女性は多いです。

しかし、よくよく聞いてみると、これって「寂しさを埋めるためにあなたが必要だ」と言っているようなものですよね。

その告白には、「彼でなければいけない理由」が見つかりません。

男性は女性以上に論理を重んじる性なので、その矛盾を受け流せない方も多いはずです。

復縁したい気持ちを伝える場合は、「なぜ彼でなければいけないのか」という理由を明確にして伝えることが大事です。

あなたはいつも、迷った時にさりげなく背中を押してくれていた。そのことに、別れて初めて気づいた。私の人生にはあなたが必要だと思う
あなたが笑ってくれるだけで、嫌なこともまーいいかって流せていた。いつもあなたの笑顔が私に力をくれていたことに、離れてみて改めて気づかされた。あなたの笑顔をこれからも見ていたい
好きかどうかわからなくなったって言ったけど、私の周りであなた以上に魅力的な人を探すほうが難しかった。近くにいてくれることが当たり前になりすぎて、 大事なことを忘れていたみたい。私にとってはあなた以上なんてありえない

綺麗な言葉で美しくまとめようとせず、自分の今の正直な気持ちを自分の言葉で。

それがあなたの心の底から出た言葉であれば、その想いはきっと彼の心を溶かすでしょう。

復縁するかどうか。判断は彼の気持ちに委ねて!

復縁するかどうか。判断は彼の気持ちに委ねて!

あなたから振ったのであれば、二人の関係はあなたの判断でおしまいにしたということですよね。

ならば今度は彼の番です。

復縁するかどうか、そのジャッジは彼に委ねましょう。

あなたに「復縁したい」という気持ちがあったとしても、彼もそうとは限りません。

傷つけられた分、決める権利は元彼にあります。

ただし、その決断を急かしたり、バイアスをかけたりするのはダメ。

「いつでもいいよ」

「ゆっくり考えてみてくれたら嬉しいな」

そんなニュアンスで、返答を強要しないことが大事です。

自分から去って、また自分から戻ってくる・・・冷静に考えてみればやっぱり勝手だし、自分が逆の立場なら「元カレに振り回されている」と思うはず。

そんな自分の身勝手さを自覚し、それでもちゃんと話を聞いてくれた元カレに感謝しましょう!

振った過去を悔やまないで。今度こそ、彼を幸せにできる女になるために。

彼を幸せにできる女になるために。

自分から彼を振ったのに、どうしてこんなに辛いのか?

その理由と、辛さを断ち切る方法、再び復縁するために必要なステップについてまとめました。

彼の気持ちを取り戻すためのポイントを整理します。

  • 女性は環境が変わると彼氏との関係に不安を感じやすい
  • 「別れて辛い」という感情は一時的なものである可能性が高い
  • 彼との思い出を美化し過ぎるとますます辛くなる
  • 復縁アプローチをすべきかどうかは慎重に判断すべき。それが彼に対する誠意
  • 「復縁したい」という気持ちを伝えたら、返事は焦らず気長に構えて待っていて

自分から別れを切り出すのは、男でも女でも勇気と覚悟が要ることです。

それでも、その関係にけじめをつけたかったのであれば、その選択を後悔することはありません。

振った自分を過度に責めず、「どうすれば次は幸せな2人になれるのか」、未来志向で考えることが大事です。

すれ違いも過ちも別れも、全てひっくるめて過去の自分たちを受け入れることが、光あふれる新しい未来を形作ることにつながるのですから。

【期間限定】復縁や不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁や不倫などの難しい恋愛の不安の解消法、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

難しい恋愛の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事