逆転の復縁術
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

浮気、価値観の違い、決定的な大げんか・・・等々、別れてしまうのには幾通りもの理由があります。

別れた直後は「もう、これは絶対に復縁は無理」「絶望的な状況だ」「なんであんなことをしてしまったんだろう」「なぜあんなことを言ってしまったんだろう」と深く後悔している方も多いことでしょう。

しかし、どんなに絶望的に思える復縁も諦めるのはまだ早い!

ここでは、絶望的な状況で復縁できた事例を元に、大逆転で復縁できる必勝ステップ、脈アリ・ナシを見極めるポイント、絶対にやってはいけないNGアプローチなどについてまとめていきます。

目次

状況別にご紹介!復縁は絶対無理・・・そう思ってしまう理由って?

自分が浮気してしまったから

自分が浮気してしまったから
誰だって、信じていた人から裏切られるのはショックなものです。

そのくやしさ、悲しみ、ツラサを知っているからこそ、自分の浮気が原因で別れてしまった時は「もう無理だろうな」と思ってしまうのではないでしょうか。

確かに「浮気は絶対に許さない!」という男性は多いですし、復縁は絶望的だと思ってしまうのも無理はありません。

「自分の知らないところで、他の男と・・・」と考えただけでプライドをズタズタにされたような気持ちになってしまうため、「もう二度と、元カノの顔も見たくない」と思ってしまう男性もいるでしょう。

もともと男性は「狩り」をするのが仕事でしたから、自分が狩った獲物を横取りされるというのは本能的にどうにも我慢できない状況なのです。

一度、抱いてしまった不信感はそう簡単には払しょくできません。

この状況で復縁を成功させるためには、相当な努力が必要になることは確かですね。

「やむをえない状況だった」「不可抗力だった」ということを納得してもらえない限り、元カレのほうとしては復縁など考えられないという心境でしょう。

しかし、元カレにとってあなたが唯一無二の女性であるならば復縁の可能性はゼロではありません。

もちろん、元カレから許しを得るには相当な時間が必要でしょうし、あなた自身も相当な努力をして誠意を見せる必要があります。

長期戦になることは覚悟の上で、本気で復縁したいのであればどんな条件も飲むくらいのつもりでいないと難しいと思ったほうが良いです。

LINEの返事が返ってこないから

LINEの返事が返ってこない
浮気などがなく普通に喧嘩別れの場合であっても、相手からLINEも電話も一切ナシという状態になれば不安になります。

なぜならそれは、元カレから避けられている状態だからです。

LINEしても既読にすらならないということであれば、あなたが書いた文面を見ること自体がツライということでしょう。

このような場合、女性の立場としては「そこまで嫌われてしまったのか」と絶望的な気持ちになるかもしれません。

実際、その段階では元カノの気配も感じたくないくらいの嫌悪感を持ってしまっている可能性も考えられます。

しかし、一方で「ちょっと距離を置いて冷静になりたいから」という理由であらゆる連絡をシャットアウトしている可能性も考えられます。

いずれにしても、今は彼自身が「一人で考えたい」モードになっていますので、邪魔をするのは逆効果。

現段階では復縁は絶望的だと考えて、そっとしておくのが一番です。

ツライですが、「お前と連絡をとりたくない」というその気持ちを汲んであげて、好きなだけ一人にさせてあげましょう。

SNSがブロックされているから

SNSがブロックされている
返信がないだけならまだしも、LINEやインスタをブロックされた・・・という場合はやや重症。

連絡を取りたくないというよりは、「完全に元カノの存在を忘れてしまいたい」というサインですから、これは重く受け止めたほうが良いでしょう。

なぜそこまでされてしまったのか?

その原因をしっかり振り返り、分析して、「じゃあどうすればよかったのか」「これからどうすればよいのか」を徹底的に考えてみる必要があります。

「ブロックされた。嫌われているんだ。がーん」と落ち込んでいるだけでは絶望的な状況から脱することはできません。

そのような状況から復縁につなげていくためには、自分自身を「元カレからLINEブロックされない女」「別れたけど、ずっと連絡を取り合いたい女」に変えていく必要があります。

元カレが日本にいないから

元カレが日本にいない
冷たくされようがLINEをブロックされようが、同じ日本国内にいればいつか会える、またやり直せるチャンスもくるかもしれない!・・・とわずかな希望にかけてみることもできるでしょう。

しかし、元カレが日本国内にいないというパターンだったらどうでしょうか。

例えば、別れた直後に留学や転勤が決まって海外に行ってしまったとか。

あるいは、付き合っている時にすでに遠距離恋愛で、それが原因で別れたとか。

近くにいればたまにコッソリ様子をうかがいに行くこともできるでしょうが、海外にいるとなるとそれは難しい。

心も、物理的な距離も離れてしまって「もう、復縁は絶望的だ」と感じてしまうのでしょう。

しかし、今はインターネットを介して海外とも簡単につながれる時代です。

その気になれば、地球の裏側にいたって愛をささやき合うことは不可能ではありません。

「距離」を理由に復縁を絶望視する必要はないのです。

元カレには新しい彼女がいるから

元カレには新しい彼女がいる
物理的な距離は、最先端の技術を駆使すれば越えられる。

しかし、心理的な距離はそうはいきませんよね。

元カレに新しい彼女がいるというのは、その最たる例。

ちょっと前までは自分の髪を優しく撫でてくれていたあの手で、今は他の女性のカラダを・・・と想像するといてもたってもいられない気持ちになることでしょう。

元カレが何万光年も離れた場所に行ってしまったようで、日々、途方に暮れて過ごしているという女性も少なくないはずです。

残酷ですが、今の段階では元カレのハートは新しい彼女のもの。

それを取り返すには長い時間が必要かもしれないし、実際はそうでもないのかもしれない。

待っていればチャンスが巡ってくるかもしれないし、全くそんなチャンスもなく新しい彼女と結婚してしまうかもしれない。

・・・その不確かな状況が、あなたを激しく嫉妬させたり不安にさせたりするのです。

どっちにしても、今は復縁は絶望的です。

無理にアプローチすると逆に嫌われてしまい、完全に復縁の可能性が絶たれてしまうことになりますので気を付けてくださいね。

当てはまればまだ復縁は無理じゃないかも。絶望的状況で見極める復縁への可能性

連絡は取り合える状態にある

連絡は取り合える状態にある
元カレから決定的に嫌われているかもしれない。

彼は遠く離れた場所にいる。

元カレには新しい彼女がいる。

・・・「復縁は絶望的だ」と思ってしまうシチュエーションはいくつもありますが、一つ言えることは「人の気持ちに“絶対”はない」ということです。

人の心はとても流動的なものですから、今この瞬間にも刻一刻と変わっていきます。

今の気持ちが半年後、1年後、2年後・・・とずっと継続しているとは限りません。

もし今、元カレのあなたへの気持ちが「嫌い」に傾いているのだとしても、その気持ちは必ず変わります。

一度は愛し合った相手なのですから、二人の絆を信じて待ちましょう。

特に、別れてもなんらかの形で元カレのほうからあなたに連絡できる状態にあるのであれば未来は明るいはず。

本気で縁を切りたいのであれば、躊躇なくブロックしますよね。

「連絡する手段を残しておきたい」というのは、元カレ自身も気づいていないかもしれない決定的な「未練」の表れです。

共通の友達とは普通に会っている

共通の友達とは普通に会っている
「この人とは絶対にもう会いたくない」「この人とはもう二度とつながりたくない」

そう思っているのであれば、その人の影を感じるような人間関係からも距離を置くはずです。

なぜなら、共通の友人は二人のことについて根掘り葉掘り聞いてくるかもしれませんし、自分の近況も元カノに筒抜けになってしまいますからね。

完全に切りたいと思っているなら、共通の友人にもなるべく会いたくないと思うでしょうし、ましてやイベントなどにも参加しないはずです。

逆にいえば、共通の友人とは普通に連絡を取り合っていて、普通に会って出かけたりするということであれば復縁も脈アリ。

「○○とつるんでいると元カノと会っちゃうことがあるかもしれないけど・・・まあ、それもアリか」

くらいの気持ちでいるので、決定的に嫌われたわけではないということです。

元カレが自分のSNSをチェックしている

元カレが自分のSNSをチェックしている
「最近、どうしているのか気になる」「今、何をしているのか気になる」

その「気になる」「知りたい」という気持ちは好意の表れですよね。

嫌いな相手が今どうしていようが興味はないですが、多少なりとも好意を持っている相手のことは気になるものです。

これは恋愛に限らずどんな人間関係にも言えることでしょう。

というわけで、元カレがあなたのSNSをチェックしているなら「脈アリ」と見て良いでしょう。

少なくとも、あなたが今どうしているのか気にかけているというのは間違いありません。

俺と別れて落ち込んでいるんじゃないかな?ちゃんとご飯食べてるかな?まさか、新しいオトコができたりしてないよね!?

・・・そんな気持ちで、好奇心半分、不安半分で元カノのSNSをチェックしている男性は多いです。

Twitterやインスタで「いいね」やコメントをくれるのはもちろん、ストーリーを見た形跡があるのであれば元カレはあなたのことを気にしているということで、復縁は決して絶望的ではありません!

会えば普通に挨拶くらいはしてくれる

会えば普通に挨拶くらいはしてくれる<
さりげなくSNSチェックをしていても、顔を合わせると無視!という男性も多いですね。

元カノのほうも面と向かって顔を合わせるのは気まずいので、つい気づかなかったフリをしてしまったり、あえて別の通路を選んだりして・・・。

しかし、顔を合わせた時に元カレのほうから「おはよう」「お疲れ様」など普通に挨拶してくれるというなら、それは復縁の脈アリ!

少なくとも、顔を合わせるのを避けていない=嫌われているわけではない ということですよね。

それに、「関わりたくない」という強烈な思いがあるなら挨拶なんてしないはず。

向こうから挨拶してくるというのは、遠回しに「あなたとまたつながりたい」というメッセージとも受け取ることができます。

すぐに恋人同士に戻るのは無理だとしても、友達としてまた最初から関係を紡ぎ直していきたい・・・と、元カレにはそんな願望があるのかもしれませんね。

飲み会やイベントには普通に参加している

飲み会やイベントには普通に参加している
みなさんは、顔を合わせるのも嫌なくらい大嫌いな、最悪の相手がくる飲み会に行きたいですか?

「行きたくない」と答える方が多いと思いますが、それは男性だって同じこと。

つまり、元カノがあなたのことを「顔も見たくないくらい大嫌いだ」と思っているなら、あなたがくるかもしれないイベントには決して参加しないでしょう。

共通の友人が主催するイベントなどに普通に参加しているということであれば、元カレがあなたを嫌っているわけでないことは間違いないでしょう。

「会うかもしれない」という予感がありつつ参加しているのですから、極端に解釈してしまえばむしろあなたに会いたいとすら思っているのです。

「復縁は絶望的だ」と思えたシチュエーションからそこまで進展しているなら、復縁できるタイミングはもうだいぶ近づいていると考えて良いでしょう。

元カレのほうから連絡してくることがある

元カレのほうから連絡してくる
さらに、元カレのほうから直接連絡してくることがあるなら、それは「なにかのキッカケにたまたま会うだけでは満足できない!もっと会いたい!」という気持ちの表れです。

嫌いな相手にわざわざ自分から連絡したりはしませんよね。

ましてや、異性として意識していない相手を一対一で誘ったりはしません。

ごはんや飲み、映画などに誘ってくるというのは「復縁の脈アリ」と見てOKです。

しかし、だからといって調子に乗り過ぎてはいけません。

今はあくまでも、元カレにとっての「様子見」の段階。

別れた後のあなたの近況、あなたがどんな風に変わったのか?あるいはどんな風に変わらないのか、それを見極めたいという気持ちもあるはず。

復縁は絶望的だと思っていた元カレから連絡がきて、しかも誘ってもらえた!となるとテンション上がりまくりですが、今は「試されている段階だ」と心得てあまりこちらからがっつき過ぎないようにしましょうね。

ピンチはチャンス!復縁はほとんど無理な崖っぷちから大逆転できるステップ

その人に合った冷却期間を置く

その人に合った冷却期間を置く
「一時期はLINEをブロックされていたのに、再び元カレと連絡を取り合える仲にまで修復できた」

そんな復縁成功例も珍しくありませんが、復縁に成功している方にはある共通点があります。

それは、「相手に合わせた冷却期間を置いた」ということ。

復縁のテクニックでは、よく「冷却期間を置くことが大事」と言われますが、闇雲に元カレを放っておけば良いというわけでもないのです。

例えば、A型彼氏やAB型彼氏にはある程度まとまった冷却期間を作ってあげる必要がありますが、B型彼氏はそうとも限りません。

むしろ、長すぎる冷却期間は彼の気持ちを他の女性に向かわせることになってしまいます。

血液型だけではなく12星座によっても性格傾向は違うので、「元カレはどんなタイプなのか」「どのくらいの冷却期間をとるのがベストなのか」といったことをじっくり分析する必要があります。

また、別れた理由によっても、修復するまでにかかる時間は異なりますね。

一般的には「3ヶ月~半年くらい」なんて言われていますが、やはり「浮気」が絡むと気持ちの整理がつくのに時間がかかるでしょうから、もしかしたら1年、2年と長めの冷却期間が必要かもしれません。

SNSをうまく利用する

SNSをうまく利用する
冷却期間が必要だ、ということを頭ではわかっていても、実際に放っておくとなると色々と不安もついてまわりますよね。

「新しい彼女ができたりしていないかな?」「まさか、結婚したとか?」「私のことを完全に忘れてしまったんじゃないだろうか」

不安だからといって、相手に電話してストレートに聞くわけにもいきません。

・・・こういった不安をうまく解消する方法としてSNSがあります。

Twitter、インスタグラム、Facebook・・・これらを活用すれば、元カレが今どんな状況にあるのかがわかりますよね。

更新がマメではない場合でも、たまに気まぐれ的にストーリーをあげたりする男性はとても多いので、ぜひ継続的にチェックしましょう。

また、SNSには「自分の近況をさりげなくアピールできる」というメリットもあります。

元カレに興味を持ってもらえるように、投稿のクオリティを上げていくというのも崖っぷちから大逆転で復縁するためのテクニックの一つです。

あなたの「魅力」、別れてから「成長したところ」、前向きでポジティブな気持ちで過ごしていることが伝われば「久しぶりに連絡してみようかな」と思ってもらえるでしょう。

絶妙なタイミングで連絡を入れる

絶妙なタイミングで連絡を入れる
マメに元カレのSNSをチェックしていると、元カレの今現在の心理状態もうっすらとわかってくるはず。

仕事が忙しい様子なら、ちょっと疲れているかもしれませんし、趣味が充実しているなら精神状態もポジティブで安定していることでしょう。

その傾向がつかめてきたら、「今でしょ!」と思えるチャンスを狙って連絡してみましょう。

例えば、昇進したなら「おめでとう」、体調を崩していたり元気がない様子なら「大丈夫?」・・・と、一言二言で良いのでコメントしてみてください。

全く連絡を取り合っていなかった冷却期間を経て久しぶりにくるLINEやコメントに、元カレはちょっとビビるかもしれません。

「復縁を迫られるのではないか」「また過去のことを蒸し返されて責められるのではないか」なんて気持ちもあるので、あからさまに警戒する男性もいるかもしれませんが、「忘れた頃にくる連絡」に対してはどんな男性もわりと無防備になっています。

なので完全に拒否られることは少ないですし、うまくタイミングが合えば近況報告で話が盛り上がるかもしれません。

友達に協力してもらう

友達に協力してもらう
「いやいや、自分から連絡をする勇気はないです・・・」という方は、友達の力を借りましょう。

元カレとの間に共通の友達がいるのであれば、元カレの最近の様子を尋ねてみてください。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

そして、心から信頼できる友達であるならば今の自分の正直な気持ちを伝えます。

この段階では、「友達に仲を取り持ってもらおう」とか「復縁に協力してもらおう」という期待感は捨てたほうが良いですね。

そうではなくて、「二人の復縁について客観的な目から見たアドバイスをもらおう」というスタンスで。

自分としては「崖っぷちの状態からはすでに脱しているんじゃないかな?」「このままいけばそろそろ復縁できるんじゃないかな?」と思っていても、客観的な目で見れば「これは全然ダメだわ」という段階かもしれません。

「友達同士の関係には戻れた」と自分では思っていても、傍から見れば元カレが避けているようにしか見えなかったりするかもしれませんし、両方を知る人物に冷静に分析してもらうことで、復縁アプローチをするタイミングを誤らずに復縁成功につなげていくことができるでしょう。

「出会い直し」のチャンスを絶対逃さない!

「出会い直し」のチャンス
崖っぷちから脱して復縁を成功させるためには、関係をまっさらな段階から始める「出会い直し」のステップが必要になります。

前回の恋を最悪な展開で終わらせてしまったのであればなおさら、その記憶を上書きして忘れてしまえるような運命的かつ素敵な「出会い直し」の体験が不可欠です。

そのためには、まずはあなた自身が素敵な女性に生まれ変わることが大事!

元カレに、全く新しい女性と新しい恋を始めるようなトキメキを与えられるように、自分磨きに時間をかけましょう。

人は、一度出会ってしまったらなかなか「出会い直す」ことはできません。

そう考えれば、復縁は一つの大きなチャンス。

自分がしてしまった失敗を後悔していつまでもウジウジしていても復縁は叶いません。

最悪な過去を一発逆転で最高の出会い直しにつなげられるように、元カレと再会するその日まで外見や内面を磨く努力を続けましょう。

逆転の可能性を潰す!余計に復縁を無理にしてしまうアプローチ

適切な冷却期間を置けない

適切な冷却期間を置けない<
復縁のハウツー本、あるいは復縁について解説したWEBサイトに共通して書かれていること。

それは、復縁成功には一定の「冷却期間が必要だ」ということです。

その長さは元カレのタイプによって異なりますが、全く冷却期間なく復縁できるケースはごく稀です。

なぜかというと、男性は「一旦、冷静になって考えたい」と思うから。

オトコは「感情的になっている状態では冷静な判断はできないだろう」と考える生き物なのです。

女性は心で恋をし、男性は頭で恋をしている・・・そんな一面もあるかもしれませんね。

男性は女性に比べて「自分の気持ちを言葉で表現するのが苦手」という方が多いので、別れ話になっても何も言えずだんまりを決め込んでしまうパターンも多いでしょう。

女性からしてみれば「もうっ!なんとか言いなさいよ!」とイライラ炸裂なシチュエーションですが、男性は自分の気持ちをどう伝えたら良いのかわからないから黙ってしまうのです。

そして、その気持ちと言葉を結びつけるのにも時間がかかってしまうんですね。

ですから、ある程度の冷却期間は必須です。

この期間に我慢できずにLINE攻撃してしまったり家に押しかけてピンポン攻撃してしまったりすると、元カレの気持ちは一気に離れてしまいますので注意しましょう。

間が悪い時に連絡してしまう

間が悪い
恋愛に限らず、人間関係では「間」の取り方がとても大切です。

たとえば、電話をしてほしくない時にかけてくる人っていますよね。

こっちは会いたくない時に「会おう」と連絡してくる人、会ってほしい時に「今日はダメ」と断る人。

元カレにとっての「“間”が悪い人」になってしまっていると、復縁は遠くなってしまいますので行動を反省すべきです。

「そんなこと言われても、相手が今どんな状況かなんてわからないし」「相手の気持ちまでは誰にもわからないでしょ!」

そう思うかもしれませんが、それができなければ復縁はあり得ません。

読めない相手の心を読めるように、相手が今どんな状況にあるかを思い描くこと。

そのために、相手のSNSをマメにチェックしたり、共通の友人に力を借りたりといった努力が必要なのです。

崖っぷちからの復縁にはテクニックが要りますから、「使える手段はなんでも使う!」というくらいの気持ちでいないと復縁成功は難しいかもしれません。

「自分は間が悪いオンナだ」と思うのであれば、間のいい女になれるように努力しましょう。

「いいね」やコメントで舞い上がる

「いいね」やコメントで舞い上がる
「元カレがSNSの投稿にコメントしてくれた」というのは、復縁への動きが加速するタイミング。

さきほどの「間」の話にもつながりますが、今は元カレがあなたに対して興味を持ってくれている状態ですから、このタイミングをうまく生かせば復縁につなげていくことができるでしょう。

ただ、だからといってここで「やった!元カレからコメントがきた!」と舞い上がってはいけません。

元カレのほうは、「あいつ、今頃どうしているかな?」と様子見でSNSを見ただけであって、復縁までは考えていないかもしれません。

「久しぶりに元カノのインスタを見たら、なんか楽しそうにしてるから思わずコメントしちゃった!」という段階でしょうから、それに反応してLINEしたり長々とコメ返したりするとまた逃げて行ってしまいますので対応は慎重に。

最初のコメ返は「ありがとう!」「元気にしてた?」くらいの軽いコメントに留めておくのがコツです。

そんなやり取りを何度か重ねていくうちに、元カレのほうから直接連絡してくるのを待つ・・・というのが王道の復縁テクニックですね。

連絡がきた=復縁できると早合点してしまう

連絡がきた=復縁できると早合点してしまう
一つ前の項目でもお伝えしましたが、元カレから久しぶりに何かしらの接触があったとしても、それを「復縁したいというサインだ」とは考えないほうが良いです。

確かに「元カノがどうしているか気になっている」という状態ではあるのですが、だからといって今すぐにでも復縁したいのか?と聞かれれば、多くの男性は「NO」と答えることでしょう。

しばらく全く連絡していなかったのであればなおさら、相手がどうなっているかなんてわかりませんよね。

付き合っていた頃のまま、わがままでヒステリックな彼女なのか。

それとも、別れてから少しは良い方向に変わったのか?

変わっていないのであれば復縁しても同じことを繰り返すだけだし、変わっているなら復縁も考えてみたい。

そんな気持ちで連絡しているだけですから、ファーストコンタクトの段階ではあまり舞い上がらないでくださいね。

まずは、「復縁できるかどうか」は一旦脇に置いておいて、久しぶりに元カレとつながれたというその奇跡に感謝し、2人の時間を楽しんでください!

そのワクワクやトキメキは必ず元カレにも伝わるはずです。

結局、相手のことを理解していない

結局、相手のことを理解していない
こうして見てくると、復縁アプローチを誤ってしまうケースにはある共通点があることに気づきます。

それは元カレのことを理解していないということです。

冷却期間をどれだけ置けば良いのか?どんなタイミングでアプローチすると気持ちがグラつくのか?どんな気持ちで元カノに連絡してくるのか。

元カレの性格傾向や行動をしっかり分析・把握できていれば、いつ・どんなタイミグで・どうアプローチするのが良いのかダメなのかが簡単につかめるはずです。

それができていないということは、元カレとの恋愛関係において自分本位になりがちだった証拠とも考えられます。

自分がしてもらうばかりで、あまりカレを思いやることができていなかったな・・・と感じたのであれば、そんな自分を改めましょう。

相手を理解することは自分を理解することにもつながります。

元カレが自分とつきあっている間、どんな気持ちで過ごしていたのか。

彼の気持ちに想いを馳せることで、自分という人間の未熟さや至らなさを思い知らされるのではないでしょうか。

気づいたなら、今度は自分を変えること。

身近な人に対して感謝すること、思いやりを持って接することを意識してみることから始めてみましょう。

実はけっこうある!99%無理な状態から大逆転成功した復縁事例

彼が弱っている時、味方になってあげた

彼が弱っている時、味方になってあげた
体調が悪かったり、仕事で失敗をやらかしたりして落ち込んでいる時。

口では「一人にしてほしい」と言いつつも、やっぱりちょっと心細い、寂しい気持ちになることってありますよね。

子どもの頃は、そんな時はいつもお母さんが近くにいてくれて、ミカンや桃の缶詰を食べさせてくれたっけなあ・・・。

・・・そんな思い出に浸る男性は少なくなく、ゆえに弱っている時に優しくさせると心がグラつくようです。

いくつになっても少年のようなハートを持つB型男性は特に、この傾向が強く表れるようですね。

元カレが弱っている時にLINEや電話で話を聞いてあげるというのは復縁にもプラスに作用することが多いんですよ。

実際に、「仕事で失敗した元カレを励ましているうちに距離が近くなった」「体調を崩した元カレにお見舞いを届けたのがキッカケで復縁しました」という事例もあります。

彼にはちょっと申し訳ないですが・・・、元カレを凹ませるような出来事があればチャンス到来!と考えて良いでしょう。

新しい彼女とうまくいってない時、相談に乗ってあげた

相談に乗ってあげた
自分と別れた後にできた新しい彼女とうまくいっていないみたいだ。

正直、元カノの立場としては嬉しい状況ですよね。

心の中では「もう、別れちゃいなよ!」なんて思っているかもしれませんが、もし元カレが相談の電話をかけてきたら丁寧に話を聞いてあげましょう。

「元カノに今カノの相談をするなんて無神経!」と思うかもしれませんが、もしそんなシチュエーションになったのだとしたら、元カレはあなたのことを全面的に信頼している証拠です。

どんなことでも相談できる、最高のパートナーだと思っているのでしょう。

あなたが心の中で「別れちゃえ!」なんて思っているとは夢にも思わないのでしょうから、真摯に相談に乗ってあげてください。

実は、このパターンからの逆転復縁事例はとても多いんです。

相談しているうちに「やっぱり○○(元カノ)といると落ち着くな」「俺のことをわかってくれるのは○○だけだ」「ん?俺、なんで○○と別れたんだっけ?」となり、元カレのほうから復縁を迫ってくるというシナリオ。

少女漫画やドラマにありがちな展開ですが、リアルでもよくあるパターンなので、元カレに彼女ができたからといって復縁は絶望的だなんて思わなくて良いんですよ。

むしろ好都合だわ!と思えるくらい、気持ちに余裕をもって元カレの動向を見ていたほうが良い流れを作れます。

「急がば回れ」とはまさにこのことですね!

イベントで偶然出会って、再び意気投合!

イベントで偶然出会って、再び意気投合!
別れたとは言っても、一度は身も心も許し合った仲です。

そう簡単に、その結びつきをなかったことにはできないでしょう。

「今カノの相談に乗って復縁」の例にもあるように、冷却期間を経た二人が再び会うとそれだけで恋の火が再燃することも多いのです。

ですから、元カレが参加しそうなイベントのお誘いがあればぜひ積極的に参加してみて!

共通の友達が主催する飲み会、会社のバーベキュー、旅行、等々。

久しぶりに会えば、最初はぎこちなくてもすぐに昔の二人に戻れるはず。

そもそも気が合うから付き合っていたわけですから、他の異性と比べてもやっぱり一緒にいたら楽しい相手に違いないのです。

復縁の成功事例でも、趣味やプライベートのイベントで再会して再び意気投合!というケースは多いです。

共通の趣味がマニアックなものであればあるほど、お互いにとって唯一無二の存在であるはず。

久しぶりに会った元カレが思わず惚れ直すように、会えずにいる期間は外見的な自分磨きにも時間をかけてくださいね。

元カレを“上手に”嫉妬させることができたから

元カレを“上手に”嫉妬させる
失恋を経て、美しさに磨きがかかる女性も多いですよね。

「フラれた」という事実だけを見ればネガティブな出来事かもしれませんが、その悔しさや悲しみをバネにして「もっと綺麗になってやろう」「もっと魅力的なオンナになってやろう」と思うことができたなら、失恋という経験はあなたにとって決してマイナスにはならないはずです。

失恋を機に、ファッションやメイクにもう少し女っぽさを取り入れてみたり。

パーソナルカラーについて徹底的に研究して、今まであまり着たことがなかった色を取り入れてみたり。

習い事を始めたり、仕事を頑張ってみたり。

そうこうしている間に新しい出会いもあり、アプローチしてくる男性も現れた・・・。

この段階で元カレに会うと、彼はめちゃめちゃ焦るはずです。

自分では気づかないかもしれませんが、異性に求められている時の女性には独特のオーラがあり、男性はオスの本能からそれを敏感に察知するのです。

元カレは、はっきりとは見えない相手の男に嫉妬メラメラ。

別れてから初めて、ハッキリと「○○(元カノ)を他の男に取られたくない」と思うでしょう。

そしてその気持ちを自分でしっかり自覚するはず。

いい意味での嫉妬は復縁の引き金になるというのは、多くの成功事例からも明らかになっていることです。

良い意味で元カレを不安にさせることができたから

良い意味で元カレを不安にさせる
せっかく自分磨きをするのであれば、それを間接的に元カレにアピールしましょう。

ぜひ、SNSを毎日投稿するのを習慣にしてみて!

ファッション、インテリア、料理、お出かけ、カフェ、空・・・、投稿するネタは正直なところどんなことでも構いません。

とにかく、可能な限り「毎日POST」を目指しましょう。

なぜかというと、彼のプチ不安を煽ることができるからです。

まず彼は、「自分と別れて充実した様子の元カノ」の投稿を見て、ホッとする気持ちが半分、焦る気持ちが半分。

つい気になって毎日チェックしてしまうという状態になるはずです。

そしたら今度は、わざと1日~2日、投稿をお休みしてみましょう。

毎日欠かさず投稿していた人が急に休むと、「あれ?どうしたのかな?」と心配になるはず。

もうそこまでの段階でかなり気持ちがあなたに引っ張られていた元カレは、いてもたってもいられなくなってLINEで直接連絡してくることでしょう。

SNSを上手に利用して逆転の復縁を成功させる好事例ですね!

おひとり様を楽しめるようになったから

おひとり様を楽しめるようになった
最後に、最も簡単なようでいて最も難しく、そして最も効果的な復縁アプローチをご紹介しましょう。

それは、「自分の時間=“おひとり様”の時間を楽しめるようになる」ということです。

数多の復縁成功事例でも、「自分の時間を楽しめるようになったら元カレのほうから連絡してきた」とはよく見かけるフレーズです。

自分の時間を楽しめるようになるというのは、精神的に自立していることの表れ。

誰に楽しませてもらわなくても、一人で人生を楽しめるのは強いです。

そのような女性だったら、結婚した後も彼は安心して出張に行けますよね。

逆に、いつも「構ってちゃん」で誰かに期待する生き方をしている女性は相手に息苦しさを感じさせてしまうでしょう。

ラブラブ期であっても自分の時間を大切にしたいという気持ちが強い男性は特に、「一人時間を楽しめる女性であるかどうか」をシビアにチェックします。

一度目のお付き合いでこの点を失敗しているのであればなおさら、復縁後は彼を煩わせないように距離感の取り方に注意しなければいけません。

別れて、急に一人になるとぽっかり空いた時間を最初は持て余すかもしれません。

しかし、「その時間を有意義に使えるかどうか」は元カレから与えられた課題のようなもの。

自分を見つめなおしたり、本を読んだり、勉強したり。

「ひとり上手」になるトレーニングをすることは、ほぼ間違いなくどんな絶望的な復縁も可能にするだけの効果があるでしょう。

崖っぷちから復縁を成功させるには、焦りは禁物!どっしり構えて、“その時”を待つ!

“その時”を待つ!
良くも悪く、人の気持ちに「永遠」はありません。

絶対に復縁は無理だろうと思われた最悪な2人であっても、タイミングが合えばやり直すことはできます。

実際、崖っぷちからの復縁に成功している事例は多いのですから、そういった事例に学び、今自分が置かれた状況で打てる手は何か?を戦略的に考えることが大切です。

崖っぷちから大逆転の復縁を成功させるために必要なのは、以下の4つです。

・焦らないこと

・元カレのことをよく知ること

・タイミングをつかむこと

・一人でも人生を楽しめる女性になること

自分に非があってお別れした場合は特に、別れた直後は未練たらたらで頭の中は後悔と復縁したい気持ちでいっぱいになってしまうかもしれません。

しかし、復縁の基本は「急がば回れ」。

元カレの気持ちを取り戻したい!と強く願うのであればなおさら、ちょっと彼から気持ちを離して、今は自分自身と向き合う時間を大切にしましょう。

自分が変わらなければ、相手の気持ちも変えられないのですから。

【期間限定】復縁や不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁や不倫などの難しい恋愛の不安の解消法、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

難しい恋愛の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事