失恋を乗り越える方法
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

恋を失った直後は、何も手につかず睡眠や食事もままならない状態でしょう。

「時が解決してくれるから」なんて慰められても、今はそんな風には思えない・・・。

どうすれば立ち直れるのか、どうすれば復縁できるまでに関係を修復できるのか?

この記事では、振られたショックから立ち直る方法、復縁に向けての準備、復縁できる人の共通点などを成功者の体験談を交えながらまとめていきます。

目次

振られたショックで何も手につかない…前向きになるためにできること

まずは泣く!

まずは泣く!
普段から、感情を表に出すのが苦手な人もいるでしょう。

そのようタイプだと、振られてものすごくショックなはずなのに、その感情をどうにか「飲み込もう」「消化してしまおう」と考えてしまう傾向があります。

しかし、それは失恋の傷を長引かせる元。

平気な“フリ”をして自分を無理やり納得させようとしてもダメ。

本当は平気ではないのですから、ショックや悲しみを抑え込む必要はありません。

誰かが亡くなった時、「すぐには泣けなかったけど何年も経ってからふとしたきっかけで涙が止まらなくなった」といった体験談を耳にすることがありますが、同じように失恋も、しばらくたってから傷がぶり返すことがあるんですよ。

ちゃんと「恋のお葬式」をして喪に服しておかないと、ネガティブな感情をズルズル引きずることにもなりかねません。

ぜひ、恋を失ったら泣いてスッキリしましょう。

「どうしても泣けない」という方は、泣ける映画やドラマを見たり、本を読んだりするのもオススメ。

泣くことには心を浄化する作用があるので、おもいっきり大泣きするとスッキリするはずです。

なにもしない

なにもしない
何も手につかないなら、いっそ本当に何もせずに過ごしてみましょう。

会社は有給休暇で休んでしまえば良いし、誰かとの約束は「体調不良」を理由にキャンセルして。

食事は、食べたくなったら好きな物を好きなだけ。

「カラダのために無理にでも食べなくちゃ」なんて思わなくて良いのです。

可能であるならば、2日でも3日でも1週間でもその状態を続けてみましょう。

筆者にも経験がありますが、「いっそなにもしないで悲しみに暮れてみよう」と覚悟が決まると、逆に「何かしたい」という気持ちが生まれてくるんです。

泣いたり寝たり、ボーっとしたりできるのもせいぜい数日。

部屋に寝転んで、窓から見える青い空を眺めてみると、「あーあ、私はこんなところで何をやってんだか」と、自分の悩みがひどくちっぽけなものに思えてくるでしょう。

大丈夫。

無理に「前を向こう」としなくても、私たちは自然と前を向けるようにできているのです。

友達と会って話を聞いてもらう

友達と会って話を聞いてもらう
彼との恋に夢中だった間、友達はほったらかし状態だった・・・。

そんな女性も多いのではないでしょうか?

「彼さえいれば他の人間関係はどうでもいい」なんて思っていたなら、あなたを取り囲む人間関係はこの数ヶ月で様変わりしているかもしれませんね。

実際、ここ最近、あまり友達関係からのお誘いがなかったのではないですか?

それはもしかしたら、「○○は、彼のことで頭がいっぱいだから放っておこう」と愛想をつかされていたのかもしれません。

しかし、今あなたはきっと、彼女たちとの友情をないがしろにしたことを深く後悔していることでしょう。

ならば、LINEして素直に謝って。

その上で、会って話を聞いてもらいましょう。

恋の悩みは、話すだけでもずいぶんと気持ちがラクになるはずです。

辛い失恋を経験した人なら誰でも、この数ヶ月のあなたの気持ちや今のあなたの状態が手に取るようにわかるはず。

きっと、数ヶ月間放っておかれたことなんてなかったことにして、あなたの話を親身になって聞いてくれるはずですよ。

逆に言えば、こういう時に頼れる友人関係を築いておくことは人生において優先順位の高い課題と言えるかもしれませんね。

気持ちを紙に書きまくって捨てる

気持ちを紙に書きまくって捨てる
一方で、なかなか友達には相談事ができないというタイプの方もいるでしょう。

筆者もそのような傾向がありますが、悩みが深ければ深いほどに、なかなか人には本音を打ち明けられなかったりするものです。

「人に弱みを見せるなんて、恥ずかしいことだ」

「失恋でこんなにボロボロになっているなんて。こんな姿は恥ずかしくて人には見せられない」

そんなメンタルブロックが働くのかもしれませんね。

それなら、心の中でくすぶっているモヤモヤを思いきり紙に書きなぐってみましょう。

ペンの動きが気持ちについていけず、本当に「書きなぐり」のような状態になるかもしれませんが、それは気にしないで。

誰に見せるでもなく、あなたが見返す必要もありません。

ただ、湧き上がってくる悲しみ、寂しさ、未練、怒り、嫉妬、・・・そういった感情を全て書き尽くして。

最後はびりびり破って捨ててしまいましょう。

紙を破るという行為もストレス解消になりますし、終わった後にはすがすがしい「やり切った感」が残ります。

胸につかえていたものがスッキリしたら、お腹も空いて食欲も出てくるはずです。

断捨離してみる

断捨離してみる
「物を捨てる」というのは、実は怒りや嫉妬、未練などネガティブな感情を手放すにも効果的。

そして、特に「怒り」の感情に支配されている時は躊躇なくガラクタを処分できるので断捨離にオススメのタイミングです。

元彼に対してネガティブな感情を抱えているなら、今こそ大胆な断捨離を!

これまでは「まだ使うかな」「もったいないかな」などと迷いがあって処分できなかったあれこれも、今ならきっとためらいなく処分できるでしょう。

もう何年も着ていない服、何年も履いていない靴、本棚でほこりをかぶっている本。

そして、元彼のことを思い出してしまう品物もいっそ思いきって処分してしまいましょう。

復縁するにしても、一度は関係を完全にリセットするのが好ましいです。

そのためには、あなたのカレへの気持ちを一旦全て手放すことが必要。

プレゼントされたもの、一緒に買った思い出の品、彼がよく使っていたマグカップやお箸・・・等々、「どうしてもこれだけは捨てられない」と思う物は除いて、可能な限り処分しましょう。

少なくとも、目につく場所に「元カレ」を想起させる物がない状態が理想的。

物には人の念が吸収されていますので、物を処分することでネガティブな感情も効果的に断ち切ることができるのです。

未練があっても復縁しない方がいい場合もある。その見極め方

カレの誠実さを感じられない

カレの誠実さを感じられない
失恋の傷が少しだけ癒えて元気になってくると、「やっぱり元カレが好き」「復縁したい」という想いも日増しに強くなっていくことでしょう。

しかし、どんなに未練があっても、たとえカレのほうも復縁を望んでいるのだとしても復縁しないほうが良いパターンもあります。

代表的なのは、別れた理由が「浮気」だった場合。

それも、一度ではなく何度も何度も浮気して、その度に喧嘩して許して・・・というパターンを繰り返しているような状態だったなら、復縁はちょっと考えたほうが良いでしょう。

何度も浮気するカレに、誠意を感じますか?

傷ついて泣いているあなたを見たはずなのに、同じ失敗を繰り返す元カレは、あなたに対して誠実に向き合っているとは言い難いです。

あなたのことを本当に大切に想っているなら、1回目の失敗で我に返るはず。

もう二度と、傷つけるようなことはしないと誓ったのに同じことを繰り返しているならなおさら、その相手とは復縁すべきではありません。

どんなにあなたが相手を信じて、許して、大きな愛で包み込んでもきっとまた同じことを繰り返すでしょう。

少なくとも「またやるんじゃないか」と疑う気持ちがあるなら他の恋に目を向けたほうが良いです。

また、同じく

  • 会えば必ず身体を求められる
  • 行為の時に乱暴に扱われる
  • 言うことがコロコロ変わっていつも振り回される

というのも、女性に対して誠意がない男性の特徴。

このような兆候があるのであれば、長い目で見て二人の関係に思い悩むようになる可能性が非常に高いです。

どうか、復縁は慎重に。

お金にだらしない

お金にだらしない
「誠意」にも通ずることですが、お金にだらしないメンズも危険ですね。

「〇千円だけ貸して」が積もり積もって数十万円。

情があるから「返して」とも言えず、結局また新たな金額を貸してしまう。

付き合っている今は数万円で済んでいたとしても、結婚したら数百万円もの借金に膨れ上がるかもしれません。

お金にだらしない人は、たいてい、人も大事にしません。

そのお金を手に入れるために、相手の人がどれだけ努力したのか、どれだけ「嫌なこと」を我慢したのか、何を犠牲にしたのか。

それを考えられる人なら、簡単に人に「お金貸して」なんて言えませんし、やむを得ず借りたとしてもすぐに返そうとするはずです。

いつまでも返さず、なんなら「恋人同士なんだから、返さなくてもいいだろう」という雰囲気を醸しているのだとしたら、やはり復縁はすべきではないでしょう。

暴力をふるう

暴力をふるう
さらに、もっと最悪なのは「暴力」ですね。

付き合っている間、ちょっとしたことで手が出るような状態だったのだとしたら、復縁はオススメできません。

暴力をふるってしまうというのは、物事を力ずくで解決しようとする幼い行動。

  • 自分の感情を制御したり言語化したりできない
  • 自分を客観的に見ることができない
  • 相手の気持ちや状況を考えることができない

・・・等々、人間として未熟な傾向が目立ちます。

また、暴力をふるうタイプは総じて「束縛が厳しい」「自分に厳しく、相手にも厳しい」「完璧を求めてくる」といった特徴もあります。

LINEの返事が遅いだけでも怒り出したり、あなたの行動や交際関係を細かくチェックしようとしてきたり。

簡単に言うと、このようなブラック系の男性は「王様願望」が強いのでしょう。

恋人や妻を力で支配し、その小さなテリトリーにおいて絶対的な「王」になろうとするのです。

結婚するとほぼ間違いなくDV夫となり、精神的に支配されて簡単には逃げ出せなくなります。

せっかく縁が切れたのであれば、このまま復縁せずに連絡先も変えてしまうのが賢明でしょう。

価値観が違い過ぎる

価値観が違い過ぎる
特に気になる欠点があるわけでもないし、別れ方もほぼ円満だった。

そんなケースでも、やはり「復縁はちょっと考えたほうが良いかも」というパターンがあります。

例えば、「今日の夜、何食べる?」という話題になったとして。

あなたは「せっかく一緒にいるんだし、美味しい物を食べに行きたいよね!」という気分だったとしましょう。

一方、カレは外に出ること自体があまり好きではない完全インドア派。

彼女と一緒だろうがなんだろうが、「夕飯は家!鍋でもしない?」というスタンスを貫きます。

1回、2回なら「そうだね、家でゆっくり食べるのもいいね」と思えるかもしれませんが、それが毎回だったらどうでしょうか?

さすがに、「たまには外に行きたい」「なんでいつも家なの?」「なんでいつも私があなたに合わせなくちゃいけないの?」と不満を募らせていくのではないでしょうか。

元カレと付き合っていた時間を振り返ってみて、実際に「考えてみればいつも私がカレに合わせる一方だった」と感じているなら、復縁してもその関係性は変わらないでしょう。

価値観は、そう簡単に変えられるものではありません。

かといって、無理をして相手に合わせていても、それは本当に幸せな恋愛と言えるでしょうか?

できれば、あなたがあなたらしく振る舞える関係が理想でしょう。

好きなものを、遠慮なく「好き」と言える関係。

行きたい場所を、忖度なく「行きたい」と言える関係。

それができない関係なら、元サヤに戻っても良い関係は長続きしないのではないでしょうか。

お互いに「結婚」を焦り始めている

お互いに「結婚」を焦り始めている
「そうはいっても、年齢も年齢だし、そろそろ結婚して子供を産むことを考えなければいけない。

今からまた、新しい相手と、新しい恋を始めるのは精神的にもエネルギーが要るし・・・、元カレ・元カノならお互いのことをよく知っているから、新しい恋を始めるよりはリスクも少ないしラク。」

そんな理由で、半ば妥協、惰性で元カノ・元カレと復縁して結婚するパターンもありますよね。

特に30代の復縁カップルに多いのですが、これも長期的に見るとあまり好ましくはありません。

お金の問題や暴力の問題、価値観の問題など、特に大きく引っかかる問題はないのだとしても、目的が「結婚」で復縁したカップルはお互いに打算的で、その愛情はイザという時に簡単に壊れてしまうリスクが高いです。

例えば、相手が病気や事故で重度の障害を負ったら?

子どもも作れないしお金も稼げない状態になったとしても、それでも一緒に居たいと思えるでしょうか?

この人の力になってあげたいと思えるでしょうか?

「まあ、この人でいいか。年齢的に、これ以上の物件はもう現れないだろうし」という気持ちで復縁した場合、愛を試されるようなトラブルを乗り越えるのは困難でしょう。

その先に「結婚」を見据えて復縁するのであればなおさら、損得勘定ナシに本当に好きだと思える相手を選ぶべきです。

振られたショックから少し立ち直ったら…復縁に向けて準備開始

まずは「○○月までは連絡しない」と決める

まずは「○○月までは連絡しない」と決める
復縁しても大丈夫な相手か?復縁できるとしたらどんなアプローチが効果的なのか?

・・・その見極めをする上でも、別れた後の「冷却期間」は非常に重要です。

すぐにヨリを戻してしまえば、結局また同じ失敗を繰り返すことにもなりかねません。

別れは一つのチャンス。

二人の関係のみならず、自分という人間を見直して、改めるべきところは改めバージョンアップさせていく「充電期間」「リフレッシュ休暇」と捉えると良いでしょう。

とはいえ、具体的な期間を設定しないとふとした油断で元カレに連絡してしまうかもしれません。

「絶対に復縁したい」と思うのであれば、「○月〇日まではこちらからは連絡をしない」とリミットを設定し、固く守りましょう。

そして、それまでの間に復縁に向けてできることを全てやってやろう!というくらいの強い気持ちを持って。

漠然と「冷却期間を空けなくてはいけない」と思っているよりも、ハッキリと日時を設定しておいたほうがきっと頑張れます。

「こうなりたい自分」のセルフイメージを固める

「こうなりたい自分」のセルフイメージを固める
さあ、具体的な冷却期間を決めたなら、その間に何をすべきかを考えます。

これからの数ヶ月は、人生をかけた「生まれ変わり」の時間。

あなたがこの時間をどう過ごすかで、元彼とやり直せるかどうかが決まります。

運命を左右する、未来を変える数ヶ月といっても過言ではありませんので、いつまでも泣いている暇はありません。

まずは、目指すべき目標を設定することが大事ですね。

外見からでも、内面からでもいいので、「こんな女性になりたい」とあこがれる女性像をノートに書き出してみましょう。

「痩せてキレイになりたい!」
「ニキビを治してコンプレックスを解消したい」
「川口春奈みたいな清潔感を手に入れたい」
「もっと楽観的な人になりたい」
「しかめっ面じゃなく、笑っている時間を長くしたい」
「誰からも愛されるようなキャラになりたい」

・・・等々、「いくらなんでも、それは欲張り過ぎじゃないか?」と思われるような願望も、とりあえずは書いてみて自分が目指すべき方向性を確認します。

ここで重要なポイントは、元カレの好みはあまり意識しないほうが良いということです。

元彼と復縁することが目標だとしても、それを最終ゴールとしてしまうと誰のための人生なのかわからなくなってしまいます。

カレのために精一杯努力して、それでもその恋が叶わなかった時、あなたは生きる意味を見失ってしまうかもしれません。

そうならないためにも、あくまでもその努力は「自分のため」「自分をもっと幸せにするため」のものだという認識を強く持っておくことが大事です。

新しいことを始めてみる

新しいことを始めてみる
「なりたい自分」を確認できたら、実際に行動を起こしていきましょう。

復縁から立ち直るには、今までやってきたルーチンを続けるというよりは全く新しいことを始めてみるのがオススメ。

今までスポーツにはほとんど興味がなかったという方ならジム通いやウォーキング、ランニングを始めてみるとか。

最近は初心者向けのエクササイズやヨガ、ダイエットのためのストレッチなどの動画も多数配信されているので、YouTubeで検索してみると手軽に始められそうなものがすぐに見つかるでしょう。

小学校の頃のかけっこや体力測定の結果によって「自分は運動が苦手なんだ」と思い込み、運動嫌いになっている方も多いかもしれません。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

が、そういうタイプは大人になってからスポーツを始めるとのめり込む傾向があります。

「嫌い」「苦手」は思い込みで、あなたは自分が思っている以上に体を動かすのが好きな人かもしれませんよ。

実際にやってみるとわかりますが、想像以上に楽しい!

コロナ自粛で“おうち時間”を余儀なくされている今だからこそ、こういったツールをフル活用して日々を充実させる工夫が必要ですね。

復縁のための自分磨きに限らず、一人の時間を自分なりに楽しめる人は人間として魅力的な方が多いです。

今はネットから情報をふんだんに取り入れることができるので、どんな分野でも新しいことに挑戦しやすい環境が整っていると言えます。

友達との時間を大切にする

友達との時間を大切にする
ひとり時間、おうち時間を充実させることと同じくらい大事なのが、友達を大切にするということです。

今回の失恋で、「友だちの大切さをしみじみ実感した」という方も多いはず。

友だちとの約束を後回しにするような恋は、ハッキリ言って長続きしません。

恋も友情も家族も、バランスよく大事にすることで、一つの関係に過度な負担がかかるのを回避することができます。

彼氏にべったり、友達にべったり、家族とべったり・・・そうならないためにも、復縁する前から「人間関係のバランス」を意識しながら過ごしてみましょう。

人に依存しやすい気質の方は特に、この点は強く意識して欲しいですね。

不安が強いがゆえに依存してしまうのかもしれませんが、依存は時に相手を追い詰めてしまいます。

元彼との恋がダメになったのも、過度にカレに愛情が偏り過ぎていたことが原因ではないでしょうか?

人はみんないろんな形の「好き」を持っていますが、一つの対象ばかりに「好き」が偏ってしまうと相手はつぶれてしまいます。

依存傾向が強い人ほど、自分の「好き」のバランスを客観的にチェックすることが大事ですね。

悩みを相談したり、困ったときに頼ったりできる友達関係を複数築くことができていれば、復縁した後もカレにばかり「好き」が偏って困らせることはないはずです。

振られたショックから立ち直って復縁できる人の共通点

基本的に、ポジティブ思考!

基本的に、ポジティブ思考!
復縁に向けての準備をしていく中で、一つとても大事なことは、あまり「復縁」という目標にこだわり過ぎないほうが良いということです。

「復縁するために戦略を練っていこう!という記事なのに、それってちょっと矛盾していませんか?」と思われるかもしれませんが、復縁に成功している人は概してあまりヨリを戻すことにこだわり過ぎていません。

それよりも、「どうすれば今のブルーな状態から抜け出せるか」「どうすれば毎日を楽しくできるか」と考えるのです。

「元カレが去ってしまったのは、いまさらどうしようもない。いつまでもそこにこだわっていても先には進めないし、なにより自分が楽しくない!だったら、彼がいない世界でどうすれば楽しくやっていけるか?」

そんな風にうまく気持ちを切り替えて、とにかくポジティブに生きようとするのが成功者の特徴です。

「オマケで復縁できたらいいや」くらいに思っておいたほうが、実際はうまくいくんですよね。

逆の立場で考えてみたら、未練たらたらで家に引きこもってウジウジしている元カレとまた付き合いたいと思いますか?

別れた後も、ポジティブに人生を楽しんでいる男性のほうが魅力的に見えますし、また「自分もカレに釣り合う女性になれるように頑張らなくちゃ」と力をもらえるのではないでしょうか。

「別れようなんて、言わなければよかった」

と、元カレを後悔させるためには、別れをバネにしてより高く飛躍できるくらいのポジティブさと強さが必要。

女性として、そして人間としてより高みを目指していける人のほうが、復縁に成功しやすいのです。

なぜ振られたのか、その理由をしっかり理解している

なぜ振られたのか、その理由をしっかり理解している
また、復縁成功者の多くは、物事を客観的にチェックできる「目」、そして自分を顧みて反省する謙虚さを備えています。

自分はナゼ、振られてしまったのか?

付き合っている時の行動の何が原因で「別れよう」と言われてしまったのか。

・・・それがわからないと、反省のしようがありません。

元カレに謝ろうにも、何が悪かったのかわからないのですから、また「なんで?」「どうして?」と相手を責めることになってしまうでしょう。

その原因をしっかり分析することもなく、「自分は悪くない」「元カレが一方的に振ってきたんだ」と思っているうちは、復縁は難しいと言わざるを得ません。

元カレだって、「別れよう」と言い出すには勇気が要ったはず。

何度も考えて、考え直して、でもやっぱりもう我慢できないほど追い詰められていたから「別れ」を切り出したのかもしれません。

そこまで思い詰めさせてしまうような“何か”があったのだとしたら、そこがクリアにならなければ復縁しようなんて思ってくれませんよね。

復縁しても結局はまた同じ失敗を繰り返してしまうだろう・・・そう思ってしまうからです。

本気で復縁したいのであれば、彼の目線に立って「自分」を見てみること。

認めたくないかもしれませんが、別れの原因になった欠点を自覚し、受け入れ、それを改善していこうとする謙虚な気持ちで向き合うことが大事!

それができて初めて、あなたは「復縁」というゴールに向かって伸びるトラックのスタート地点に立つことができるのです。

自分を変えるための前向きな努力ができる

自分を変えるための前向きな努力ができる
振られる原因となった自分の欠点に気づいたとしても、その後の行動は大きく2つに分かれます。

一つ目は、「どうせ私なんて」「やっぱり私なんて」と卑屈になるパターン。

一見、謙虚のようにも見えますが、その根底には「なんで私が、彼のために自分を変えなくちゃいけないのか」という気持ちがあり、むしろ傲慢さを感じさせます。

二つ目は、「じゃあ、直そう」「自分を変えよう」と、自ら行動を起こしていくパターン。

その前提として、「自分の非を認める」「自分を客観視できる」という特徴があります。

多くの復縁成功者がどちらに当てはまるかというと、もちろん後者です。

何かしらの原因があって振られているのですから、本気でヨリを戻したいのであればその原因を取り除くことが大事。

それが、元カレに対して誠意を見せられる唯一の方法だと言っても過言ではありません。

自分を変えるのはとてもエネルギーの要ることですが、復縁成功者は当たり前のようにやっています。

自分をしっかり分析し、ありのままを受け入れ、別れた時以上にイイ女になるために前向きに努力することが、運気を開く鍵になるのです。

男ゴコロをよくわかっている

男ゴコロをよくわかっている
そうはいっても、自分の短所と向き合うのは結構辛いプロセスですよね。

「どうせ、私なんて・・・」とネガティブ発言が多い人であっても、基本的に自分のことは大好きなはず。

周りから攻撃されるのが怖いからわざと自己防御のために「ネガティブ」という鎧を被っているという見方もできます。

なんだかんだ言っても、誰でもみんな自分が大好きだし、自分を認めて欲しいし、褒めて欲しい!

それなのに、わざわざ自分の短所を認めて謝るなんて・・・プライドが高い方であればあるほど、屈辱的に思えるかもしれません。

しかし、そのプライドを捨てないと、幸せな復縁はあり得ません。

恋愛や結婚は、全くの他人同士が最も無防備な状態で交わる行為。

プライドを捨てる覚悟がなければ、相手も本音を見せてくれません。

ましてや、男性は女性以上にプライドが高い人が多いので、こちらがいつまでも意地を張っていると向こうも頑なに自分を閉ざしてしまいます。

プライドが高い男性は、たとえ自分が悪かったとしても自分から謝ることはほとんどないでしょう。

しかし、女性側が素直になって「ごめんね」と言えば、案外、コロッと「俺こそ悪かった」と非を認めてくれたりするものです。

復縁に成功する女性は、そんな男心をよく理解しています。

そして、自分のプライドに固執せず手放すことによって、男性の心をうまく転がすことができているのです。

男性の心理についてはコチラの記事でも紹介していますのでぜひチェックしてみてくださいね。

一人の時間を楽しめる

一人の時間を楽しめる
復縁するための前向きなアクションを起こすことができるというのが復縁成功者の共通点ではありますが、実は、「あまり復縁できると思っていなかった」というのも意外な共通点。

「ヨリを戻したい」という気持ちはありつつも、「もし戻れなかったら、それはそれで仕方ない」
「彼にもカレの人生があるし」と、自分たちの恋愛をちょっと離れた場所から客観視できる余裕があるのです。

だから今自分が何をすべきかも冷静に判断できるし、彼の心理状態も理解できるというわけ。

「どうしてもダメなら、他の人とまた恋を始めればいいか」

と、心のどこかではそう思っているフシもあり、だから元カレに過度に執着することがありません。

「彼氏がいなくても、私は私」という軸をしっかり持っているので、一人で時間を過ごすのも得意だし、やってみたいことにも貪欲。

新しい世界にも怖がらずに飛び込んでいけるので、実際に新しいご縁に恵まれることも多いです。

そして、いくつかの恋の末に「やっぱり私は元カレと一緒にいる時間が一番心地よかったな」と気づき、別れから何年後か経過してから復縁⇒結婚というパターンもあります。

元カレのことが大好きだからこそ、あえてその気持ちを手放してみる。

その恋から距離を置いて「ひとり」を楽しんだり、他の恋もお試ししてみたり。

そんな“実験”ができる心の余裕やタフさを身に着けることができたら最強ですね。!

ショックから立ち直って再アプローチしたら、見事成功!復縁体験エピソード

謝罪対象が明確な「ごめんね」が、彼の心の扉を開いた

謝罪対象が明確な「ごめんね」が、彼の心の扉を開いた
女性側の「素直さ」は、復縁成功の重要な鍵。

頑なに閉じてしまった元カレの心を開けるのは、あなたが持っている「素直さ」という鍵だけです。

実際、自分から謝ったことが復縁につながったという成功事例は多いですよ。

別れた理由がどんなことであるにせよ、復縁に向けての最初のアクションは「ごめんね」という言葉。

ただ、男性側は抽象的な謝罪を嫌いますので、その「ごめんね」が何に対しての謝罪なのかを明確にする必要があります。

例えば、彼の浮気が原因で別れたAさん。

正直、自分から謝るのはなんかちょっと悔しいな・・・と感じていました。

だって、悪いのは浮気した彼のほうだから。

なぜ、悪いことをしていない自分が謝らなければいけないのか?と思っていたそうです。

しかし、別れ際に彼に浴びせたひどい言葉の数々についてはさすがに反省していたとか。

また、今になって考えてみれば、仕事や趣味に夢中でカレのことをほったらかしてしまったのが浮気につながったのではないか・・・と反省しているところもあったそうです。

そこで、こんなLINEを送って謝罪。

この前は、ひどいことをいっぱい言ってゴメンね。

○○くんへの想いが強すぎて、つい感情的になってしまいました。

一方的に責めてしまったけど、今になって考えてみれば、二人で会う時間を大切にできていなかった私も悪かったなあと反省しています。

離れてみて、改めて、○○くんの存在の大切さを実感しました。

よかったら、また二人でご飯とか行けたらいいな。

その日のうちに彼からも「ごめんね」のLINEが来て、数ヶ月ぶりに二人きりで会うことになったそうです。

「ごめんね」と「やっぱりあなたが好き」という気持ちを素直に伝えることが彼の心の扉を開いた好例ですね。

「一番でいたい!」という男心をうま~く転がした

「一番でいたい!」という男心をうま~く転がした
子どもの頃から、いつも誰かと比較され続けて生きてきた私たち。

誰もがみんな心の中には「ナンバーワンになりたい願望」を秘めていますので、それを満たしてくれる相手に弱い傾向があります。

恋愛は、まさにその相手を求める行為と言っても過言ではないくらい。

女性に比べてプライドが高い男性は特にその傾向が強く、「無条件に自分を認めてくれる誰か」を求めて恋をする方も多いのです。

この心理をうまく使って復縁に成功したのは、Bさん。

同じ会社の同僚と社内恋愛をしていましたが、お互いに仕事が忙しくなかなか二人で会う時間を確保できなくなったことで気持ちがすれ違うようになってしまったとか。

半ば自然消滅のような感じで別れてしまいました。

しかし、ケンカ別れをしたわけではないので、Bさんはできれば復縁をしたい!

社内で彼を見かけるたびに、「声をかけても良いものかどうか」「声をかけたところで、いまさら何を話せば良いのか」と悶々としていたそうです。

そんな時、元カレが規模の大きなプロジェクトのリーダーを任され、その業績が役員クラスから高く評価されていることを知りました。

そこで、

久しぶり!元気してますか?

たまに会社で見かけていたんだけど、なんだか声をかけにくくて笑

それより、今日、同じ部署の先輩から、○○くんのプロジェクトのことを聞きました。

誰も受注できなかった△△社とのコラボなんてすごいね!

プライベートでも、図書館とか本屋とか通ってめっちゃ勉強してたもんね。

○○くんの努力の成果だと思います。おめでとう!

なんかその話を聞いたら嬉しくなってLINEしちゃいました。

忙しいところごめんね。

返信不要です、のかわいいスタンプをつけて送信。

すると、次の日、廊下でたまたますれ違った時に彼のほうからBさんに話しかけてきてくれたのだとか。

別れた後も自分のことを気にかけていてくれたこと、自分を認めてもらえたこと、自分を応援してもらえていたことが嬉しかったのでしょう。

最初はぎこちなかった二人ですが、それからちょくちょくLINEするようになり、最終的には彼のほうから「できれば、やり直せないかな?今度は、寂しい思いをさせないから」と言ってもらえたそうです。

「やっぱり俺のことをわかってくれるのはコイツしかいない!」と思わせて復縁ボルテージを上げる!という必勝メソッドでした。

自分らしさを大切にしたことで、彼からも愛されるようになった

自分らしさを大切にしたことで、彼からも愛されるようになった
付き合っている間、嫌われるのが怖くて彼の前ではいつも自然にふるまうことができなかった・・・という女性も多いのではないでしょうか。

そうだったとしたらなおさら、「あんなに頑張っていたのに、どうして振られてしまったのか?」「私の何がいけなかったの?」と納得できない気持ちで悶々としてしまいますよね。

でも、もしかしたら、その「常に気を使われている感じ」が彼にとっては重かったのかもしれませんよ。

相手の気持ちや場の空気を気にし過ぎる人たちのことを表す「Highly Sensitive Person(HSP)」という言葉がありますが、HSPの人は恋愛でも繊細過ぎて苦しい思いをすることが多いようです。

CさんもそんなHSPの一人ですが、彼に振られたことをキッカケに、自分の中で“何か”が大きな音を立てて崩れてしまったのだと言います。

「もう、人に気を使い過ぎる人生はやめよう」

「これからは自分のために生きよう」

そう決意し、なるべく些細なことを見ない・気にしない・気づかないをモットーとして過ごすことを意識してみたそうです。

そんな時、元カレからお誘いがあって久しぶりに会うことに。

彼の反応をいちいち気にせず自由気ままにふるまっていたところ、「なんか、明るくなったよね?」と言われたのだとか。

自分では自覚がなかったそうですが、自分のために生きることを意識するようになり、自分の中に生まれる「喜怒哀楽」の感情を大事にできるようになったのでしょう。

これまで生まれては抑え込まれてきた感情を自然に表現できるようになったことで、表情もやわらかく、纏うオーラも親しみやすいものに変わっていったのです。

それから、ちょくちょくLINEをしたり会ったりということが増えていって、最終的には「やっぱり○○くんが好き」とCさんのほうから気持ちを伝えたとのこと。

答えはもちろん「OK」で、今は肩に力を入れず自然体でお付き合いを続けているそうです。

あえて求めない。あえて、追わない。それが復縁成功の鍵!

あえて求めない。あえて、追わない
振られたショックを乗り越え、復縁を成功させるまでの気の持ちようや具体的なアクション、復縁成功の事例についてご紹介してきました。

別れた直後の今はツライし、この先のことはなにも考えられないかもしれませんが、実際に同じようなドン底から這いあがって復縁している女性も多いので安心してください。

成功者の実例から学ぶ、復縁成功のポイントをまとめます。

  • まずは、振られたショックを否定せず、そのモードに浸ること
  • 「○月〇日までは絶対にこっちから連絡をしない」と、冷却期間の期日を決める
  • 元気が出てきたら、復縁に向けて具体的にすべきことを整理する
  • 「ヨリを戻すこと」を最終目標にせず、あくまでも自分のために自分磨きを頑張る
  • 復縁しないほうが良いパターンもある

「別れ」は、自分のこれからの人生を見つめるちょうど良い機会とも言えます。

「復縁」に固執せず、広い視野で人生を捉えること。

それができる人は、自ずと人脈にも恵まれ、豊かな人生を過ごすことができます。

結果的に再び彼の人生と交わるチャンスにも恵まれるはず。

逆説的ではありますが、復縁したいならあえて「復縁」にこだわらないこと。

自分の人生の可能性を狭めずどんどん広げていくことを意識してみてくださいね!

【期間限定】復縁や不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁や不倫などの難しい恋愛の不安の解消法、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

難しい恋愛の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事