彼に嫌われたかも
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

好きな人が最近冷たい。

もしかして嫌われちゃったのかな?

そんな時、どうすれば彼の気持ちを確かめられるか、そしてどうすれば挽回できるのか。

今回は男性が女性を嫌いになる心理や誤解されやすい行動、「本当に嫌われた!」と感じた時に使える挽回ステップについてご紹介します。

挽回するつもりが余計に嫌われてしまうNG行動もピックアップしましたので、ご自身の行動に照らして参考にしてみてくださいね。

目次

好きな人に嫌われたかも!女性が好きな男性に「嫌われた」と感じる瞬間

LINEでやり取りした後、冷たくなった

LINEでやり取りした後、冷たくなった

「嫌われたかも?」と思う時は、たいてい、何かしらのキッカケがあります。

たとえば、ある日を境に好きな人が急に冷たくなったという場合。

思い起こしてみれば、「そういえば、あの夜、LINEでトークしてから様子がおかしくなったような気がする・・・」など、思い当たることが必ずあるはずです。

LINEがキッカケなのだとしたら、

・彼の気分を害するようなことを言ってしまった

・彼のプライドを傷つけてしまった

・汚い言葉を使ってしまった

・自分の話ばかりが中心で、長文を送ってしまった

・常識外れの時間にLINEしてしまった

・・・例えばこんな理由が考えられるでしょう。

分かりやすく口論になったわけではないけど、なんとなく変な空気になってしまった。

結果的に、その翌日から彼がそっけなくなったり冷たくなったりというのはよくあることです。

会ったのに無視された

会ったのに無視された

職場、学校、駅、あるいはたまたま街で。

好きな彼に偶然会ったら、できれば目が合ってニコッとかして欲しいですよね。

少なくとも、会ったら言葉を交わすレベルの関係性にあるのであれば、そんなリアクションを期待するのはおかしなことではありません。

しかし、彼は全く自分のほうを見てくれなかった。

明らかに気づいたと思ったのに、サッと視線をそらされた。

「○○くーん」と声をかけたにも関わらず無視された・・・。

以前は、会ったら手を振ってくれた彼であればなおさら、「あれ?今無視された?私、拒否られるようなことをしたのかな?」と不安になるのは無理もないです。

彼は本当に気づいていなかったのかもしれないし、もしかしたらわざと無視をすることで気を引こうとしているのかもしれない。

無視した意図についての答えは彼しか持っていないので、あれこれ悪い方向に考えて不安になって勝手に落ち込んで・・・という反応はナンセンスです。

そうはわかっているけど、やっぱり気になる!落ち込んじゃう!というのが恋する乙女心ですね。

LINEを既読スルーされた

LINEを既読スルーされた

リアルに会って無視をされるのもショックですが、LINEをスルーされるのも精神的に凹みます。

ちょっと前まではLINEしたら普通に返してくれていたのに、急に既読スルーされるようになった・・・。

何を送っても反応してくれない。

どうして?私、何か気に障ることを言ったりしたりしたのかな?

ネガティブな思考が頭の中をぐるぐる巡って不安になるのは当たり前です。

彼が既読スルーするのは、もしかしたら単に仕事が忙しいせいかもしれないし、うっかり返信を忘れていることだってあり得るし、あるいは恋愛テクニックの一つとして既読スルーしているとも考えられます。

一方で、本当に拒否されている可能性もゼロではないので、彼とのちょっと前までのLINEのやりとりや話した内容を思い返してみましょう。

もしかしたら、自分でも気付かないうちに彼の地雷を踏んでしまったのかもしれません。

会話や歩くペースを合わせてくれなくなった

会話や歩くペースを合わせてくれなくなった

たいていの男性は、好きな女性に対してはなんだかんだ言って超・紳士的。

意地悪しつつも、さりげなくエスコートしてくれたり、好きなものを覚えていてくれたり、イザという時に守ってくれたり。

少女漫画ばりのキザな演出を本気でやってくれる男性もいますよね。

それは、「この子に好かれたい」「振り向いて欲しい」「自分のものにしたい」という欲求があるからです。

だから、嫌われまいとしてちょっと背伸びした行動もしてしまうし、基本的にはその女性の好みやペースに合わせようとする。

逆に、興味がなく「どうでもいいや」と思っている女性に対しては物理的にも精神的にもエネルギーを注ぎません。

結果、会話を合わせようとか、ゆっくり歩いてあげようといった配慮もなくなってしまうのです。

ただでさえ共感力が高く人の気持ちに敏感な女性は、その気持ちを鋭く察知します。

そして、「あれ?嫌われたのかな」と思い悩むようになってしまうんですね。

残念ながらその勘は当たっています。

なにかキッカケがあった冷めてしまったか、あるいは他に気になる女性ができたのかもしれませんね。

話していても笑ってくれなくなった

話していても笑ってくれなくなった

よく、「相手のことが好きかどうかわからない」と悩んでいる方がいますが、その答えはシンプル。

その人と一緒にいて楽しいかどうか、自然にスマイルが出てくるかどうかです。

もし、好きな彼があなたと一緒にいるときに「前ほど笑わなくなった」と感じているなら、きっとあなたの心はモヤモヤしているはず。

屈託ない笑顔が「好き」のメッセージだということを本能的に知っているからです。

それがなくなった、もしくは少なくなったというのは、やはり彼の中で「好き」のボルテージが低下していると考えて良いでしょう。

頑張って笑わせようとすればするほど虚しさだけがつのり、ますますみじめになるだけです。

一緒に出掛けた後に急に冷たくなった

一緒に出掛けた後に急に冷たくなった

LINEした後に急に態度が変わるというケースに加えて、イベントやごはんなど一緒に出掛けた後に急に冷たくなるというパターンも多いですね。

「あれ?嫌われた?昨日はあんなにイイ雰囲気だったのに?」と困惑してしまう女性も多いでしょう。

これはおそらく、一緒に出掛けた時にあなたが何かしらのNG行動をしていた可能性が高いです。

例えば、

  • ごはんを食べている時もスマホを何度もチェックした
  • やたら髪ばかりいじっていた
  • 言葉遣いが汚かった
  • 食べ方が極端に汚かった
  • 彼の話をほとんど聞かず自分ばかりしゃべりまくった
  • 愚痴やネガティブトークが多かった
  • おごってもらったのにお礼を言わなかった
  • 謝るべきところで「ごめんね」と言わなかった
  • 当日の服装がダサかった、あるいは不潔、または下品だった
  • 馴れ馴れしくし過ぎた

こんな原因が考えられます。

あくまでも“彼にとっての”NG行動なので、あなたの基準で考えたら全く問題ないことだったかもしれません。

しかし、急に冷たくなったと感じているなら、一緒に出掛けた時の“何か”がマズかったのは間違いないでしょう。

「嫌われた」と感じてもそうとは限らない。女性が誤解しやすい意外な男性心理

女性慣れしていないためつい素っ気なくしてしまった

女性慣れしていないためつい素っ気なくしてしまった

基本的に、男とは、手に入れたい女性の前では自分をアピールしたがるし、がんがんアプローチしてくるものだ。

・・・そう思っている方が多いかもしれませんが、実はそうではありません。

中には、好きな人の前では緊張してしまって行動が空回りしてしまうタイプの男性もいます。

その多くは、女性慣れしていない。

男ばかりの兄弟で、近所に仲が良かった女の子の幼馴染もおらず、しかも学校は男子校でした・・・みたいなタイプだと、そもそも女性に対して免疫がないので接し方自体がわからないのです。
なので、「この子いいな」と思っていてもどうやってアプローチしたら良いかわからない。

下手な行動に出て恥をかくのも嫌だし、というわけでそっけなくしてしまう男性もいるのです。

女性からしてみれば「あれ?私のこと嫌いなのかな。もしかして避けられているのかな」と不安になりますよね。

モテるタイプの女子であればなおさら、チヤホヤしてくれない男性の心理は気になって仕方ないはず。

実はこういった女性心理を利用してあえて素っ気なくしている頭脳派な男性もいます。

なので、「素っ気ない=嫌われた」ではないのです。

LINEのスタンプや絵文字を普段から使わない

LINEのスタンプや絵文字を普段から使わない

女性はLINEのスタンプや絵文字を集めたり使ったりするのが好きな方が多いですよね。

しかし、男性は違います。

「スタンプなんてナンパなもん、押せるかよ」と思っている硬派な男は結構多いんですよ。

「スタンプや絵文字に課金するなんて、全く意味がわからない」

「絵文字使うと、目がチカチカする」

こんな理由から全く使用しない方が多く、だからLINEのトーク画面は文字オンリー。

一見、ちょっとそっけない印象を与えてしまうかもしれません。

なので女性は「あれ?なんか怒ってる?私、もしかして嫌われてる?」と不安になることもあるのですが、それは全くの誤解。

もともと普段からスタンプや絵文字を使う習慣がないので、そのLINEが“素”なのです。

基本的に男は「会って話せばいいでしょ」と思っているので、LINEの内容も女性に比べたら事務的で簡易的。

別に、相手を嫌っているからそうしているわけではないのです。

わざと意地悪してくるのは「好き」の裏返し

わざと意地悪してくるのは「好き」の裏返し

みんなの前でわざと特定の女性を茶化したり、いじったりする男性っていますよね。

あるいは、わざとLINEの返信をじらしたり。

された女性側からしてみれば「私のことが嫌いだからあんな意地悪をするのかなあ」と思いがちですが、むしろ逆です。

男は、好きな女性、気になる女性には意地悪をしたくなる性質があるのです。

子どもの頃、好きな女の子にちょっかいを出す男子っていませんでしたか?

アレと同じです。

結局、男は年齢を重ねても本質的なところは何も変わっていないのです。

意地悪をすれば彼女が自分のことを意識するようになって、だんだん好きになってくれるんじゃないか・・・と、「脳内単純接触効果」を狙ってわざと意地悪している男性もいたり。

「好きな女性には、あえて冷たくしろ。好きアピールをするな!」

とアドバイスしている恋愛系YouTuberさんもいたりするので、そういった動画を見て「なるほど」と思ってやってしまっている可能性も高いですね。

会話が盛り上がらないのは仕事で悩んでるサイン

会話が盛り上がらないのは仕事で悩んでるサイン

話しててもLINEしてても、イマイチ盛り上がらない。

頑張って面白いこと言っても笑ってくれない・・・。

これも「私がつまらない女だから嫌われたんじゃないか」と悩みやすいパターンですが、実はそうとも限りません。

男性は、恋愛より仕事にウェイトを置いている方が多いので、仕事がうまくいっていないと好きな女性と話していても気持ちが上がらなかったりするものです。

取返しのつかない失敗をしてしまったとか、絶対にミスできない案件を抱えているとか、転職しようかどうか悩んでいるとか。

そのような深刻な悩みを抱えていて、あくまで一時的に元気がない状態になっているだけなのかもしれません。

彼の態度と自分への感情を一致させて考えると悪い想像ばかりしてしまいますので、そこは切り離しましょう。

好きな彼が不機嫌だからといって、必ずしもすべてが自分のせいだと思わないほうが良いです!

女性の気持ちに気付いてしまい、困惑している

女性の気持ちに気付いてしまい、困惑している

女性の言葉や仕草から直感的に、あるいは共通の友達を介して「○○さんは俺のことが好きらしい」と気づいてしまった時、困惑してつい態度が冷たくなるタイプの男性もいます。

理由は単純で、「照れ」ですね。

本当は嬉しいんだけど、それをどう表現したら良いかわからなくて困惑している。

本当は嬉しいんだけど、真に受けてへらへらしたらカッコ悪いからあえてそっけなくしている。

あるいは、彼自身もその女性のことが好きだから、変に意識し過ぎて緊張してしまったという可能性もありますよね。

周りに冷やかされて、心にもなく「俺はなんとも思ってない!」なんて言ってしまって後悔するタイプの男性もいます。

なので、好きバレした後の男性の言動は真に受けないほうが良いです。

全く反対の行動をとってしまっているだけなのに、「嫌われたかも」と悲観的になってその恋を諦めてしまうのはもったいないですね。

「好きな人に嫌われたかも」と感じるならチェックして!彼の本当の気持ちを見抜く嫌われ度診断

困っている時、助けてくれる?

困っている時、助けてくれる?

男は、好きな女性の前ではヒーローになりたがたる性。

困っているなら手を差し伸べずにはいられないし、相談されたらどんな真夜中だってかけつけてくれるはずです。

好きな女性から「ありがとう!」「スゴイ!」「さすが!」「かっこいい」「○○くんってサイコー!」と誉めてもらうことが、なによりのエネルギーになるんですね、

なので、嫌われているかどうかを手っ取り早く確かめたいなら、彼に何か相談ごとをもちかけてみましょう。

仕事のこと、趣味のこと、彼が得意そうな分野のことについて。

それに対して彼が「○○さんのほうが詳しいよ」「また時間ある時ね」とテキトーな返事を返してきたり、あるいは既読スルーだった場合は残念ながら「嫌われている」という直感は的中しているかもしれません。

たとえ友達であっても、相手を大切に想っているのであれば頼られたら「何か力になりたい」「助けてあげたい」と思うものではないでしょうか?

ぞんざいに扱う、後回しにされる、そんな扱いを受けている時点で危険信号点滅です!

あなたにイイことあったら喜んでくれる?

あなたにイイことあったら喜んでくれる?

家族、友人、同僚、恋人。

自分にとって大切な人には、いつも幸せでいて欲しいと思うものですよね。

口では「大嫌い!」なんて言っていても、やはり親や兄弟にはいつも笑っていて欲しいと思いませんか?

「相手の幸せを喜べるかどうか」は相手への愛情を推し量ることができるわかりやすい基準です。

では、気になるカレはどうでしょうか。

例えばあなたが重要なプロジェクトのメンバーに抜擢されたとか、趣味の作品がTwitterでバズったとか、副業で販売してた手作り品がバカ売れしたとか。

そんなハッピーな出来事があった時、彼は喜んでくれますか?

嬉しそうに報告しても、「へー」「あっそ」「だから?」みたいな態度だったとしたら、これまた嫌われている可能性あり。

「嫌われる」とまではいかなくても、関心がないことは確かです。

「ごはん行こ!」って誘った時の反応は?

「ごはん行こ!」って誘った時の反応は?

彼に嫌われているんだろうか、それとも私の気のせいだろうか・・・。

モヤモヤしているなら、一度、思いきって彼を食事に誘ってみると良いでしょう。

「仕事のことでちょっと相談に乗って欲しいことがあるんだけど、よかったら、久しぶりにごはん行かない?」

「前に一緒に行った飲み屋の姉妹店ができたらしいんだけど、よかったら一緒にどう?」

口実はなんでもいいので(ただし、深刻なものは避ける)フランクに誘ってみてください。

彼の反応は?

断られて、しかも「来月なら大丈夫だよ」といった感じで代替案も出してくれないのであれば、嫌われ度は高めかも・・・。

「一緒にご飯を食べる」というのはある程度親しく、ある程度以上の好意を持っている相手でなければ難しいので、今の時点でのあなたはその基準に達していないのでしょう。

認めたくない事実かもしれませんが、彼にとって「一緒に食事をしたい相手」ではないということです。

話している時の距離感は?

話している時の距離感は?

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

コミュニケーションの取り方にも、相手に対する「好き」「嫌い」は如実に表れますよね。

最もわかりやすいのは、向こうから先に話しかけてくれるかどうか。

どこかでバッタリ顔を合わせた時、彼のほうから挨拶してくれますか?

話題は向こうから振ってくれますか?それとも、いつも声をかけるのはこっちから?

「女性を前にすると照れてしまって話しかけられない」という男性もいますが、以前は普通に話せる仲だったのに急にギクシャクするようになったということであれば、「照れ」以外の要因も考えられますね。

避けようとしているから無視をする。

話しかけられなくないから気付かないフリをする。

話を早く切り上げたいから自分からは話題を振らない。

嫌いな女性からは身体を離そうとして、無意識に距離を取ってしまう男性もいます。

こういった態度や仕草、距離の取り方にも注目してみると、彼の本心を垣間見ることができるでしょう。

“あくび”がうつるかどうか

“あくび”がうつるかどうか

意外に思われるかもしれませんが、彼の本当の気持ちを確かめたい時は彼の前であくびをしてみると良いんです。

意識していない方も多いと思いますが、あくびは連鎖します。

実際、家族や友達があくびするとなぜか自分も、眠くないのにあくびが出てしまうことってありませんか?

これは共感や同調の表れでもあって、自分が相手に好意を感じているからその行動がうつってしまうのです。

同じことを彼にしてみて、彼にあくびがうつらなかったら、残念ながら今の時点では「好き好き!」という感じではなさそう。

逆にあくびがうつったら、見かけ上はそっけなくされていてもあなたに対して好意を抱いている可能性は十分にあります。

ただ、共感性が低い男性の場合は好き/嫌い関係なくあくびがうつらないことが多いです。

あくまでも一つの目安として参考にしてみてくださいね。

返信がこないならいったん距離を置いて。「本当に嫌われた」と感じるときに使える挽回ステップ

【大前提】嫌われた理由を探ろうとしないこと!

【大前提】嫌われた理由を探ろうとしないこと!

「どうやら彼は、本気で私のことが嫌いになってしまったらしい」

そう確信した時は、絶対にその理由を探ろうとしないようにしましょう。

心当たりがあろうがなかろうが、本当の答えを知っているのは彼自身だけです。

あなたが「私があんなことを言ったからなのかな」「あんなことをしてしまったからだろう」とあれこれ推測して反省したとしても、それが合っているかどうかはわかりませんよね。

「嫌われた」と思っている時はどうしても思考がネガティブになりがちですし、答えを探る過程で自己否定ばかりしてして、どんどん自分を嫌いになってしまうかもしれません。

そんなプロセスに意味があるでしょうか?

これは彼の問題なんだ、必ずしも私に原因があるわけではないんだと割り切って、理由を特定しようとするのは止めましょう。

STEP1 距離を置く

STEP1 距離を置く

どんな理由があったにせよ、彼が自分を避けているのは間違いない。

そう思うのであれば、こっちからも少し距離を置きましょう。

「嫌いだから、ちょっと離れて欲しい」と言っている間に対してがんがん距離を縮めるようなことをしたら、ますます嫌われるのは目に見えています。

冷静に考えればわかることなのに、「好かれたい」という一心で行動してしまうと相手が望んでいることと真逆のことをしてしまったりするので気を付けましょう。

まずは1週間、自分から彼に連絡するのは止めてみて。

LINEも、SNSの「いいね」もコメントもDMも、一切ストップしてください。

「嫌われた」というのがあなたの勘違いに過ぎなければ、その間に彼から何事もなかったみたいに連絡がくるかもしれません。

連絡が何もなく、職場や学校での彼の態度も変わっていないようなら、そのまま2週間、1ヶ月と続けてみます。

STEP2 男友達に、自分の行動のダメ出しをしてもらう

STEP2 男友達に、自分の行動のダメ出しをしてもらう

彼と距離を置いている間に必ずやって欲しいことは、男友達とごはんを食べに行くことです。

外食しなくても、学食や社食でもOK。

とにかく、好きな彼と食事をした時のようなシチュエーションで、自分を客観的にチェックしてもらいます。

  • 言葉遣いはどうか?口癖は?
  • スマホをいじり過ぎてない?
  • しょっちゅう鏡を見たりしてない?
  • 食事のマナーは?食べ方、きたなくない?
  • わがままな言動を繰り返してない?

自分が無意識にやっていること、考え方の癖を自覚することは、うまくいかない恋愛を軌道に乗せるためにとても大切なことです。

同じ男目線でダメ出ししてもらった中に、もしかしたら彼にとって決定的にNGなところ、地雷があったのかもしれません。

ぜひ、ダメなところは修正するように努力しましょう!

STEP3 彼とのLINEをじっくり見返してみる

STEP3 彼とのLINEをじっくり見返してみる

なぜ嫌われてしまったのか。

その謎を解くカギは彼しか持っていませんが、そのヒントになるものを実はすでにあなたは入手しています。

それは、彼とのLINEやメールの履歴。

最初から見返してみると、彼が前のめりに食いついてきた話題や、逆に反応が薄かった話題がうっすらわかってくるはず。

また、言葉遣いやスタンプ・絵文字の使い方などからメンタルの状態、機嫌の良し悪しも見えてくるでしょう。

その傾向を分析すれば、

  • 彼は何が好きなのか、どんなことに興味を持っているのか
  • 逆に、どんなことが嫌いなのか

最低でもこの2つは抽出できるはずです。

それらに当てはめて考えてみれば、自分の言動の何が彼の気持ちを冷めさせてしまったのかがなんとなく見えてくるのではないでしょうか。

STEP4 彼が興味を持ちそうなことについてSNS投稿する

STEP4 彼が興味を持ちそうなことについてSNS投稿する

友達関係を振り返ってみると、「もう、大っ嫌い!絶交だよ」と思うような喧嘩をした後でも、時間を置くとちょっとしたキッカケでまた仲直りして前より仲良しになったりすることはよくあるものです。

同じく、「彼に嫌われた!」と思っても、まだ挽回する余地はあります。

ポイントは、ネガティブな印象を打ち消すくらいの好印象を彼の脳裏に刻み込むこと。

「あの子、一緒に出掛けた時の印象があんまり良くなかったんだけど、久しぶりに話したらめっちゃ楽しかったなー。あの日はたまたま、調子悪かったのかな?」

「性格悪いのかなって思ったけど、そんなことないかも。俺の勘違いだったかも」

そんな風に、彼の中に固定されかかった印象を180°覆すくらいインパクトのあるアプローチが必要。

例えば、彼の興味関心を引ける内容でSNSの投稿をするとか。

仕事に関することで対等になろうと思っても難しいでしょうから、スポーツ、ゲーム、ファッション、音楽、映画など趣味に関することで攻めていきましょう。

好きな人が強い関心を持っていて、なおかつ彼がまだ入手していないであろう新しい情報、レアな情報、マニアックな情報を投稿していくんです。

インスタやTwitterなどSNSを相互フォローしているならSNSで、そうでなければLINEのタイムラインなど活用してみて。

同じ趣味を持つフォロワーさんのコメントでわいわいした雰囲気になっていると「楽しそうだな」「思ってた印象と違うな」「俺も仲間に入りたいな」と思うかも。

あなたのことが好き/嫌いは関係なく、興味のあるネタならきっと何かしらのリアクションがあるはずです。

STEP5 関係を思い切って変えるアクションを起こす!

STEP5 関係を思い切って変えるアクションを起こす!

「嫌われているかも」という関係から一歩前に進めるには、ダメ元で思い切ったアクションに出てみることも必要です。

今までの関係だったら絶対やってなかったことをしてみるのがおススメ。

例えば、おとなしくてとても自分から彼を誘ったりできないようなタイプの女性なら、自分からごはんや映画に誘ってみる。

今までのあなたのキャラを知っているから、彼は「あれ?」と違和感を覚えるでしょうし、そのギャップに引き込まれてあなたことを意識するようになるかもしれません。

断られたら、気にしていない風を装ってシレッと流せば良いのです。

「断られた」「やっぱり嫌われているんだ」と気にしてしまうとかえって逆効果なので、たとえダメでも堂々としていてくださいね。

前だったらちょっとしたことでウジウジ悩んでそうだった○○ちゃんが、断られても気にしてない。

なんか変わったな、前より話しやすくなったな、重たい感じがなくなったな。

・・・このように印象が変わり、意中の彼に今の自分を強烈に意識させることも可能になるでしょう。

逆に、過去があまりにも男っぽくてサバサバ系だった女性なら、ちょっと恥ずかしそうに誘ってみるとか。

前とは違った「恥じらい」「おしとやかさ」「気品」を漂わせることで、これもやはり「あれ?前の○○ちゃんとは違うぞ」と興味を引くことができます。

挽回するつもりが逆効果!余計に嫌われてしまうのはこんな行動

「何か怒らせちゃったかな?」とご機嫌伺いをする

「何か怒らせちゃったかな?」とご機嫌伺いをする

「好きな人に嫌われたかも」と思った時、多くの人がやってしまいがちなのが、相手のご機嫌伺をするという失敗です。

「私、何か悪いこと言っちゃったかなあ?「もしかして、なんか怒ってる?」と相手にストレートに聞いたり、「よくわかんないけど、ごめんね」と謝ったり。

特定の人物に対して何か不愉快に感じている時は、謝られると余計にイライラッとしてしまうもの。

それも、相手は自分が怒っているポイントに気付いていないとなると、なおさら「なんで気づかないんだよ」「どこまで鈍いんだよ」とますます気分を害してしまいます。

なので、不機嫌な相手に対して理由もわからず闇雲に謝るのはオススメできません。

理由に察したついたとしても、相手が本当にそのことについて気分を害しているのかどうかもわかりませんよね。

全く見当違いなことだったら、火に油を注ぐだけ。

なので、基本的には謝らないほうが良いのです。

好かれようとして必死過ぎるアピール

好かれようとして必死過ぎるアピール

好きな人から嫌われたら、それは当然、ショックですよね。

どうにかして挽回したい!失敗をなかったことにしたい!!

そう思って、あれこれ画策するのは無理もありません。

例えば、笑わせようとして自虐ネタを連発したり。

やたら誉めて、ヨイショして持ち上げたり。

彼がSNSに投稿する度にコメントしたり。

本当は不安でたまらないのに無理に笑顔を作って話しかけたり。

・・・でも、相手の男性によってはこれら全てNGになることもあります。

「話せばわかる。誤解は解ける」と考える方が多いですが、どんなに言葉を尽くしても通じ合えない時はあります。

機嫌をとろう、どうにかして好かれよう、こっちを振り向いて欲しい!という自分本位な気持ちが見え見えなので、なおさら「ウザい」「重たい」と感じてしまうんですね。

恋愛は、好きになって追いかけている時点でポジショニングが固定され主導権を奪われてしまいます。

追われる側はどうしても相手を自分よりも下に見て油断してしまうので、ますます軽くあしらわれてしまうでしょう。

振り向いて欲しい、好きになって欲しい、嫌いならないで欲しいという“欲”が強ければ強いほど、男は逃げて行ってしまうのです。

回し者!?友達を使って探りを入れる

回し者!?友達を使って探りを入れる

「どうしよ~。もしかしてAくんに嫌われちゃったかも・・・」

その不安を一人で抱えておけず、友達に垂れ流す女性も多いですね。

信用できる親友に相談するのはOKですが、何人もの友達、それも彼との共通の友人に情報を垂れ流すのは絶対にしてはいけない嫌われ行為です。

なぜなら、彼を悪者にしてしまうから。

自分では気づいていなくても、複数を味方につけようとしている時点で彼を敵に回しているようなものなのです。

そんな相談を受けてしまったら、きっと友達も気を遣うでしょう。

誤解を解いてあげたい、と、お節介にもAくんに対して直接、「Bちゃんのことを無視してるってホント?なんで?彼女、気にしてたよ」と言ってしまう人もいるかもしれません。

それって、彼にしてみたらいい気はしないですよね。

何人かで集まる場にも、参加しにくくなってしまうでしょう。

周りからの評価を気にするタイプであればなおさら、第三者を巻き込まれるのを嫌います。

ツラくても、「嫌われたかも」という悩みは共通の友達にはオープンにしないようにしましょう。

気を遣い過ぎる。我慢し過ぎる。

気を遣い過ぎる。我慢し過ぎる。

友達なら、「この人、私とは合わないかも。相性悪いかも」と思ったら、距離を置きますよね。

わざわざ誘わないし、積極的にLINEもしないでしょう。

しかし、恋愛となるとその判断を誤る方が多いです。

そっとしておけば良いのに、無理にでも話題を見つけて話しかけたりLINEしたりとか。

「嫌われているかも」という現実を受け入れずに、「それでも私は好きだから」と押しまくるとか。

極端なことを言えば、急に態度を変えてあなたに冷たくしているのは、彼の勝手、わがまま。

その機嫌を取ろうとしたり、その扱いを我慢して受け入れたりするのは、わがままを増長させてしまいます。

「この子は、俺が何をしても俺のこと好きでいるんだ」

そんな風に甘く見られてしまったが最後、寂しい時だけ優しくされたり、都合よくセフレにされてしまったりして、人生の大切な時間を奪われてしまうことになるでしょう。

彼の気分に合わせて、冷たくされるのを我慢するというのは、恋愛では決してプラスには作用しません。

男性は、自分の言いなりになる女よりも適度にプライドがあって、ダメなことはダメとハッキリ言ってくれる女性を好みます。

なので、なんでもかんでも好きな人に合わせるタイプの女性は本命にはなり得ないということも覚えておきましょう。

女性らしい「柔軟性」や「包容力」も、時と場合に合わせて使い分ける必要があるのです。

感情的・感傷的になる

感情的・感傷的になる

片思いの彼に嫌われた・・・、もうダメだ・・・と、悲観的な気持ちをSNSで垂れ流す女性も多いですね。

意味深なポエムを投稿してみたり、自殺をほのめかすようなことを書いてみたり。

あるいは、彼の前で泣いてしまったり。

これら全て、片思い中は厳禁です。

「泣けば済むと思ってる」と思われかねないですし、なんといっても、感情的になる女性は重たいですよね・・・。

男性は、「好きな子の役に立ちたい。好きな女性を守りたい」と思う一方で、パートナーを選ぶ際にはしっかりとした軸を持ち自立した女性を選ぶ傾向もあります。

つまり、「必要ならいつでもサポートするけど、べったりと寄りかかられるのは勘弁してね」ということなんです。

自分の感情をコントロ―ルできない女性と付き合っても、その先は目に見えています。

「きっとまた何かある度に不安になって、俺を試したりするだろう。」

そう思われて警戒されてしまうだけなので、片思いの彼の前ではあまり感情的になったところは見せないようにしましょう!

「好かれたい」「嫌われたくない」は自分本位!真の「For him」を追求して!

「好かれたい」「嫌われたくない」は自分本位!

好きな男性に「嫌われたかも!」と思った時の挽回ステップについてご紹介しました。

もう一度彼の信頼を取り戻すために覚えておきたいポイントを整理します。

  • 男性の態度が変わるのは何かしら”キッカケ”がある
  • 「嫌われた」と見せかけて、実はそうじゃないケースもある
  • 男性は、好きじゃない女性は助けないし、ごはんも一緒に食べない
  • 嫌われた理由についての答えを持っているのは彼だけ。深追い厳禁!
  • 「好かれよう」と思って行動すると逆効果になる場合のほうが多い

人の気持ちは手で触れたり目で見て確認したりすることはできません。

しかし、相手の好意や嫌悪は意外と正確に伝わるものです。

「嫌われたかも」と感じた時は、その直感は当たっていることが多いもの。

まずは押すのを止めて一旦、引いてみて。

自分の言動や考え方のどんな部分が彼の地雷を踏んでしまったのかをじっくり分析してみましょう。

「好かれたい」「嫌われたくない」と思えば思うほど行動は「For me」になり、相手のことが見えなくなります。

あくまでも「For him」なアクションを心がけてくださいね。

【期間限定】復縁や不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁や不倫などの難しい恋愛の不安の解消法、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

難しい恋愛の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事