冷めた男の行動
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

悲しいかな、人間は飽きる生き物です。

どんなラブラブカップルにも、程度の差こそあれ「飽き」からくる倦怠期は必ずあります。

大事なのは、彼氏の気持ちが冷めてきているサインを上手にキャッチして早めに対処すること!

まずは、男性が彼女に対して冷めるキッカケや、冷めた時にとる行動を知ることが大事です。

そのうえで、冷めた彼の気持ちを取り戻す方法についても合わせてチェックしていきましょう!

目次

男が冷めたとき…それは恋の終わりのサイン。男性はこんな女性の行動がきっかけで冷める

激しい束縛と嫉妬

激しい束縛と嫉妬

タイプによりますが、たいていの男性は彼女に束縛されることを嫌います。

理由としては、「信用されていないのかな」と不安になるというのが一つ。

束縛する気持ちの裏側には、「他の女の子と遊ぶんじゃないか」「浮気するんじゃないか」という“疑い”があるわけですよね。

好きな彼女に信じてもらえないというのは、男性にとっては女性が思う以上にショックなことです。

逆の立場で考えてみても、自分は本気で彼のことが好きなのに、「どうせ他の男と浮気するんでしょ」と思われていたら悲しいですよね。

同じ様に、男性だって好きな女性には自分を信じて欲しい!と強く思っているんですよ。

また、「お互いに自立した関係でいたい」というのが束縛を嫌う二つ目の理由。

男性は、好きな女性に頼られるのは好きですが、依存されるのは嫌いです。

信頼しているからこそ、適度の甘えは大歓迎!・・・でも、べったり全身で依存してくるのは勘弁してほしいな。

それが男性の本音です。

なので、束縛や甘えの程度がエスカレートしてくると男性の気持ちは急激に冷めてしまうのです。

LINEすれば愚痴、会えば悪口・・・

LINEすれば愚痴、会えば悪口・・・

男は女を守るもの。

・・・なんて考え方は、実は幻想。

本当は、ほぼ全ての男性は女性に守って欲しいと思っています。

いわゆる“癒し系”の女性がモテるのは、多くの男性が女性に「癒し」を求めているから。

男性は彼女に癒して欲しいと思っている・・・、それはつまり精神的に守って欲しいと思っているのとイコールです。

なので、自分が癒す側に回るのは正直苦手。

LINEやデートで何時間でも上司や友達の愚痴を垂れ流す彼女に対しては、正直「勘弁してくれよ・・・」と思っているんです。

本当は自分が愚痴りたい。

本当は自分が話を聞いて欲しい。

本当は自分が、彼女に「ヨシヨシ」ってして欲しい!

それなのに逆の役割をやらされるのですから、ウンザリ&ゲンナリしてしまうのも当然ですよね。

本当は笑顔で優しく癒して欲しいのに、自分が癒す側に回らなければいけない・・・この状況が固定し始めると一気に愛情も覚めていきますので注意しましょう。

他の男性と比較して“評価”する

他の男性と比較して“評価”する

男性は、小さな頃から「ヒーロー」にあこがれて育ちます。

いつだって、自分はできれば一番になりたいし、ヒーローになりたい!

どんな男性も多かれ少なかれそんな願望を抱いていますが、実社会ではなかなかそれが叶わない場合のほうが多いですよね。

自分よりも勉強ができる、自分よりも仕事ができる、自分よりもモテる・・・そんな男性はいくらでもいます。

だからこそ、彼女の前ではいつでも「一番」でありたいのです。

それなのに、元彼や他の男友達と比較されてけなされたら、ショボーンとなってしまうのは当たり前。

比較して持ち上げてくれるなら全然OKだけど、ダメ出しされるのは本当に落ち込むよ・・・という男性は非常に多いです。

女性だって、元カノや他の女友達と比較されたら嫌ですよね?

「元カノのほうが料理うまかった」「○○ちゃんのほうが肌が綺麗」なんて言われたら、カッチーンときませんか?

それは男性だって同じこと。

彼氏が言われて嫌だろうなと思うことは言わないようにしましょう。

あれこれ細かくダメ出しする

あれこれ細かくダメ出しする

他の男性と比較してダメ出しするのもNGですが、彼の行動の一つ一つにいちいちケチをつけるのも絶対NG。

「なんでそんなことしたの?」

「なんでそんなやり方なの?」

「~って言ったのに、どうしてやってくれなかったの?」

まるで口うるさいお母さん、もしくは小姑みたいですよね。

男性は、女性に比べてプライドが高い方が多いので、自分のやり方に口出しされることを嫌います。

彼の言動にいちいちケチをつけて全否定!なんてことが続けば、急速に気持ちは冷めてしまうでしょう。

かといって、自分の意見を全く言わない女性に対しては「お前の意思はどこにあるんだよ?」と苛立ったりもするので、要は「言い方」「伝え方」が大事だということですね。

「私はこう思うんだけど、○○くんはどうしてその方法を選んだの?」という感じで、自分の意見や気持ちを伝えつつも相手の気持ちも否定しないというスタンスで付き合うのが良好な関係を長くキープするコツです。

デリカシーがない言動

デリカシーがない言動

親しき仲にも礼儀あり、とはよく言ったもので、どんなにラブラブなカップルであっても相手の人格を否定するような言動は絶対にすべきではありません。

関係に慣れてくると、彼のコンプレックスについてからかったり、無断でスマホをチェックしたり日記を見たりといったことをする女性がいますが、これは人としてNG。

彼氏・彼女、もっといえば夫婦であってもお互いに侵してはいけないプライバシーはあります。

入ってはいけない心のプライベートゾーンにズケズケ入ってくるような女性を、多くの男性はひどく嫌う傾向があるのです。

付き合っていれば、「ここから先は踏み込んじゃいけないな」「この話題は避けたほうが良いんだろな」というのはなんとなくわかってくるはず。

それがわからないのであればもっとアンテナを磨く必要がありますし、わかっているなら踏み込まないこと!

平気で嘘をつく

平気で嘘をつく

本当は男友達と出かけたのに、彼には「女の子と出かけた」と言ってあった。

本当はまだ元彼としっかり別れきれていないのに、「もう別れた」と言ってつきあっていた。

・・・男性はこの手の「嘘」が大嫌いです。

男女関係でなくても、嘘は人と人の信頼関係を簡単に打ち砕いてしまうもの。

一度嘘をつかれると、その人はもう相手を信じられなくなってしまうでしょう。

だから、男性はたった一度でも、それがどんなに些細な嘘であったとしても、嘘をつかれると一気に気持ちが冷めるという方が多いです。

特に、男性がらみの嘘は致命的ですね。

「誤解されたくないから」「その嘘は、むしろ彼に対する優しさのつもりだったのに」

あれこれ言い分はあると思いますが、嘘をついたことには違いませんし、その事実は絶対に消せません。

好きな相手にはいつも誠実に向き合うことを心がけてください!

全てのベースにあるのは「油断」

全てのベースにあるのは「油断」

愚痴を垂れ流すのも、ダメ出しするのも、嘘をつくのも。

結局は彼との関係について「油断」があるからやってしまうのです。

「二人の関係は安定しているから、もう大丈夫だろう」

「彼はそう簡単に私を嫌いになったりはしないだろう」

「ちょっとくらいの嘘ならバレても許してくれるだろう」

このような油断、気のゆるみ、甘えがあるからNGな行動をして彼の機嫌を損ねてしまうのです。

どんなにラブラブな2人でも、常に適度な緊張感は持っておいたほうが良いですね。

「心変わりされてしまうのでは」「浮気されてしまうのでは」

と過度に不安になり過ぎるのはよくありませんが、「人の心は変わりやすいものだから、一瞬一瞬を大事にしなくちゃ」と自分の気持ちを戒めることはとても大事なことです。

男は嘘をつけない生き物。冷めたときの彼女に対する行動や態度はわかりやすい

既読スルーが増える

既読スルーが増える

「冷めた」ということは、言い換えれば相手に対してもう興味がなくなったということです。

興味・関心がない相手からLINEがきたら・・・、みなさんはどうしますか?

とりあえず読んでみて、返信は後回しにするという方も多いでしょう。

彼女に対して冷めてしまった男性は露骨にこれをやります。

それまでは、LINEしたらその日のうちに返事が来ていたのが、1日後になったり2日後になったり、もしくはずっと放置されたり。

こういった明らかな変化があったら気持ちが冷めている可能性がありますね。

ただ、もともと男性はLINEがあまりマメではない(もしくは好きではない)方も多いですし、関係が安定して安心しているためにLINEの返信が遅くなっている可能性もあります。

必ずしも「LINEの返信がこない=気持ちが冷めた、嫌われた」というサインではないので、早合点するのは危険です。

あまりLINEの頻度だけに注目せず、他のサインも表れていないかどうか見て複合的に判断するようにしましょう。

LINEが続かない

LINEが続かない

LINEに関しては、既読スルーよりももっとわかりやすくて確実な「冷めたサイン」があります。

それは、LINEのトークが続かなくなるということ。

正直、どうでもいいな・・・と思っている相手との会話はLINEであっても弾まないものですよね。

トークするのも、実はちょっとめんどくさい。

もともとLINEが苦手であまりマメでないタイプの男性だと特にこの変化はわかりやすく表れてしまうでしょう。

彼の興味がありそうなネタを振ってもあまり乗ってこない。

いつも自分からLINEする感じになっている。

始めるのも私から、最後も私で終わる・・・という感じで、なんとなく一方通行になってる気がする。

そんな実感があるのであれば、彼の気持ちが冷め始めている可能性が高いです。

とはいえ、仕事やプライベートなど他のことで精神的・時間的にいっぱいいっぱいな場合もLINEがそっけなくなったりもしますし、やはりその兆候だけで「気持ちが冷めたんだ」と判断してしまうのは危険。

必ず、他のサインも合わせてチェックしてくださいね。

自分からは誘わない

自分からは誘わない

付き合う前~付き合ってしばらくは、いつも彼のほうから「明日会える?」「○○に一緒に行かない?」と誘ってくれたのに、最近はぜんぜん誘ってくれない。

これもストレートでわかりやすい「冷めた」サインですね。

好きな女性には今すぐにでも会いたいはずだし、隙間時間にしか会えないとしても会いに行くのが男の性。

誘わないということは、如実に「会いたい気持ち」が薄れつつあるということ。

会いたい!という強い衝動がないから誘わないのです。

誘われなくなったら、さすがに危険信号ですね!

予定を合わせてくれない

予定を合わせてくれない

相手が異性でも同性でも、「どうしても会いたい」という強い想いがあれば日程は相手のスケジュールに合わせますよね。

遠くにだって自分から出向いていくから、どうか会ってください!

そんな強い愛があれば、自分のスケジュールを変更することなんてわけないはずです。

しかし、気持ちが冷めてきた男性は自分の都合を優先させます。

デートの約束をする時、以前なら「いつがいい?」「合わせるよ!」と言ってくれた彼が、いつからか「その日はダメなんだ。悪いけど、〇曜日でもいい?」と一方的に自分の都合を優先するようになってきた・・・。

わかりやすくそんな変化を感じ取っているなら、それは「彼女は後回しでもいいか」と思われているサインかもしれません。

気遣い、優しさ、思いやりがない

気遣い、優しさ、思いやりがない

好きな相手には、良く思われたい!嫌われたくない!・・・と思うのは人間の性。

だからこそ、好きな人にはあれこれ気遣いをするのです。

例えば、ちょっとした変化も見逃さずに誉めるとか、「大丈夫?」と気遣うとか。

逆に、どうでもいい相手に対してはそういった気遣いはあまりしませんよね。

だって、別にどう思われてもいいわけですから。

嫌われたっていいや、と思っている相手には無理して親切にする必要もないし、好かれようとして頑張る必要もありません。

だから、彼女に対して冷めつつある男性は彼女に気遣いをしなくなってきます。

会う約束をする時に自分の都合を優先させるというのは、その最たる例ですよね。

「最近、彼氏がやさしくないな」

「あまり私のことを心配してくれなくなったな」

「なんとなく、いろんな場面で“後回し”にされているように感じる」

これらは、「冷めた」というサインだと見て間違いないでしょう。

一人でいたがる

一人でいたがる

ラブラブでいつも一緒に行動していたのに、急に彼氏が一人でいたがるようになった。

家にいても居留守を使ったりして、なかなか自宅に入れてくれない・・・。

実はこれが、最もわかりやすい男性の「冷めたよ」サイン。

一緒にいることに疲れてしまった。

かわいい彼女をずっと見ていたいという気持ちが薄れてしまった。

むしろ、ちょっと距離を置きたいと思っている。

・・・その行動の裏にはこんな気持ちが隠されています。

ハッキリと言葉にして伝えられなくても、一人で行動したがるのは「距離を置こう」のサイン。

後を追いかけようとすればするほど気持ちは離れてしまいますので、今は一人にさせてあげてください。

彼は、あなたにというよりも「恋人がいる生活」にちょっぴり疲れてしまったのかもしれません。

しばらく放っておけばまたケロッとして電話してくる可能性もありますし、今は深追いしないこと!

男が冷めたときの変化は彼女が見ていないところにこそ表れやすい。こんな行動が冷めたサイン

SNSで特定の女友達によくコメントしている

SNSで特定の女友達によくコメントしている

彼女に対する気持ちが冷め始めると、男性はちょっと“よそ見”をしたくなるものです。

浮気するつもりはない、浮気している自覚もないけど、他の女性にちょっと絡んでみたい。

だから、特定の女友達のSNSによくコメントしたり、なんなら誘って飲みに行ったり。

彼女との関係で疲れてしまった心を他の女性で癒したい・・・そんな気持ちがあることも否定はできないでしょう。

無意識にその子と彼女を比較して、彼女のあら探しをしてしまったり、逆に良いところを再確認することもあります。

実際に会う、一緒に出掛けるという行動は彼女にバレた時に厄介なことになるので、あえてSNSで絡む程度に留めている男性も多いですね。

これが「浮気」になるのかどうかは人によって判断基準が分かれるところですが、彼が今カノとの恋愛に少々疲れていることは確かでしょう。

彼女にナイショで合コンに行く

彼女にナイショで合コンに行く

特定の女性と二人で親密なやり取りをするということはないまでも、彼女にナイショで合コンに行く。

これも、彼女に対して気持ちが冷めてしまった男性に多く見られる行動傾向です。

別に、今の時点で特定の気になる女性がいるわけではないものの、もしその合コンでフィーリングが合う子がいたらどうにかなってしまってもいいかな・・・と、そんな願望が全くないとは言わせません!

単純に「今カノとの関係にちょっと疲れちゃったから、他の女性とまじえてパーッとはっちゃけたい」という気持ちだけで参加している男性もいますが、それでもやはり「グッとくる女性と出会うかも」という期待は絶対にあるはず。

新しい出会いを求める行動を具体的に起こしているという時点で、かなり危険な状態と言えます。

LINEやSNSのプロフ画像を変える

LINEやSNSのプロフ画像を変える

みなさんは、どんな時にLINEやSNSのプロフ画像を変えますか・

心機一転したい時、環境が変わった時、「なんとなく」・・・等々、いろんなキッカケがあるかと思いますが、それは男性も一緒です。

今の状況を変えたいという願望の表れでもあるので、今カノに冷めている時にプロフ画像を変えるという男性もいるでしょう。

あるいは、「合コンなどでLINEを交換するかもしれないから」という理由でプロフ画像をリニューアルする男性もいます。

ひょっとしたら、すでにあなたの知らないところで合コンに参加しているかもしれませんし、何かしら新しい出会いがあったのかもしれません。

LINEやSNSに変化があった場合は、そんな可能性がゼロでないことは確実です。

他の女性を家に入れちゃう

他の女性を家に入れちゃう

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

彼女にゾッコンだったら、・・・というよりも、普通は彼女がいたら気軽に他の女性を自分の家に上げたりしませんよね。

自宅に誰か女性を上げた形跡があるなら、それは彼女に対する気遣いが薄れている証拠です。

彼女に対する気持ちが冷めつつあり、「バレても、まあいいか」と、そんな油断が生じていて、実際にバレたら開き直る男性も多いですね。

これは、彼女の立場としては屈辱的。

語弊があるかもしれませんが、なめられている証拠です。

相手の女性も、彼女がいることを知りつつ家に入っている可能性があるので、残念ですが二人の関係は「浮気」のレベルまで進んでいる可能性も否定できません。

あえて予定を伝えずに友達と出かける

あえて予定を伝えずに友達と出かける

相手が女性ではなく男友達だったとしても、あえて彼女には予定を伝えずに出かける。

・・・心変わりとは直接関係がなさそうな行動ですが、実はこれは最もわかりやすい「冷めた」サイン。

それまで全ての予定を伝えてくれていたなら、こういった変化が出てきた時は注意が必要です。

予定を言わないのは、「知られたくない」「束縛されたくない」「ちょっと距離を置きたい」というサイン。

彼は、恋愛そのものにちょっと疲れているか、飽きつつあるのかもしれません。

女性と出かけるのとは違って不誠実な行動ではありませんが、だからこそ意味が重い変化とも言えるので、この時期の付き合い方は二人の今後を大きく左右します。

たまたま出かけていたことを知ったとしてもそこはあえて追求しないで。

恋人とはいえ、一対一の人間同士の付き合いです。

基本的には、相手が見ていないところで何をしようが自由だし、誰と出かけても自由。

そこをいちいち追求されたら、彼の気持ちは恋からもっと遠く離れてしまうでしょう。

好きだからこそ、あえて目をつむってあげることも時には必要なのです。

男が冷めたときのLINEは返信の内容と頻度が判断ポイント。こんなLINEに要注意

「うーん。いいんじゃない?」:「興味ない」のサイン

「うーん。いいんじゃない?」

それまではどんな相談事にもちゃんと意見を言ってくれたのに、なんだか最近は投げやりな感じ・・・。

「うーん。○○がそうしたいなら、それでいいんじゃない?」

「別に、どっちでもいいんじゃない?」

「ふーん。そうなんだー」

LINEでこんな返事が増えたら、それは「興味ない」「どうでもいい」というサイン。

嫌いになったわけではないけれど、あまり興味がなくなった、彼女に対して「力になってあげたい」という気持ちが薄れた・・・、そんな心理が見て取れますね。

それでも、見ようによっては「興味はないけど一応、相槌は打っている」とも言えます。

彼は彼なりに頑張っているのですから、「何?そのどうでもいい態度は。」なんて責めたりしないでくださいね。

そんな時は、「遅くまでごめんね。疲れてるよね。つきあってくれてありがとう」と一言加えると、「テキトーな返事をしてごめんね」という罪悪感を上手に引き出すことができるでしょう。

「都合が合えばね」:「行きたくない」というリジェクト

「都合が合えばね」

男性にとっては、LINEは「コミュニケーションツール」というよりは「予定を決めるためのビジネスツール」。

なので、デートの約束をするためのツールという感覚がいる男性も多いです。

そんなLINEとのやり取りで、日程を積極的には決めたがらない、むしろ「確認しておくね」「予定が合えばね」みたいな返しが多くなってきたというのは、「(できれば)あまり会いたくない」というメッセージと見て良いでしょう。

好きで好きでたまらない時期の男性は、どんな隙間時間であっても頑張って会おうとするはずです。

そこまで頑張る気がないのは、気持ちが冷めましたよというサイン。

無理強いしても逆効果なので、彼にその気がないなら会う約束はしないほうが良いですね。

むしろ、「忙しそうだから、またの機会でいいよ」とあなたのほうから引き下がってみると、彼のほうから「やっぱり会おうか」と言ってもらえるかもしれませんよ。

あからさまに頻度が減った:「連絡するのがめんどくさい」

あからさまに頻度が減った

それまで1日と空けずにLINEしていたのに、急に回数が減った。

こっちからLINEしても返事が来ず日が変わることもザラだし、彼のほうからLINEしてくることがほとんどなくなった。

こんな変化は、油断の表れ。

「もう、そんなに頑張ってLINEしなくても大丈夫」という安心とも捉えられますが、「釣った魚には餌をやらない」の典型的な例とも見て取れます。

「頑張って彼女の機嫌を取らなくても、彼女の気持ちが離れることはないだろう」と油断しているから、ちょっと軽く見られてしまっているのかもしれません。

ただ、もともとLINEが苦手な男性には特に多く見られる変化で、本人には全く悪気も「冷めた」という自覚もないケースが多いので、あまり早合点して騒がないほうが良いでしょう。

関係に安心する→油断する→気持ちが冷める→他の女性に目がいく

これもよくあるシナリオなので、ちょっと注意して見守りたい変化であることは確かです。

2日経っても返信がない:「彼女よりも優先したいことができた」

2日経っても返信がない

LINEの回数が減るのは、どんな男性にもあり得る変化。

過度にナーバスになる必要はありませんが、頻度として「2日」は一つの大きな目安となるでしょう。

例えば、彼女からLINEが来てたけど今日は仕事がハードで疲れすぎていて、とても返信できる状態ではない。

お風呂に入ったらLINEするか・・・と思っていたけど結局寝落ちしてしまった。

これは誰にでもよくある状況ですよね。

このような場合は、翌日の早い時間帯に「昨日は返せなくてゴメン」と返信するパターンが多いでしょうし、「LINEをもらっていたのに返信できなかった。申し訳ない」という気持ちがあるところに彼の愛を感じます。

出張や会議の準備、あるいは体調不良だったとしても、LINEをもらった翌日の夜には返す余裕ができるのではないでしょうか。

しかし、愛が冷めてくると、「別にすぐに返事しなくてもいいか」と思うようになってきます。

結果的に、翌日返すのは良いほうで2日後、3日後に返ってくるということもあるでしょう。

自分がLINEして、2日経っても返信がないとしたら、それはあなたよりも優先したい“何か”がある証拠。

彼女の、あるいは恋愛そのものの優先順位が落ちていると見て良いでしょう。

この時、返事がないからといって追LINEを繰り返すと「ウザい」「LINEしたくない」という拒否感を強めてしまいます。

基本的には彼から返事がくるまで、自分からはLINEしないというスタンスを貫いたほうが良いです。

トークが盛り上がらない:「話しててもつまんない」

トークが盛り上がらない:

やっと彼からLINEが来たと思ったら、「返信遅れてゴメン」「LINEもらった件だけど、俺はどっちでもいいよ」と、なんだかそっけない文面。

基本的には聞かれたことしか答えないし、自分からはトークを展開させようという気はないみたいだけど?

・・・これも、典型的なマンネリの兆候。

トークが盛り上がらない、長く続かない・・・、それは彼女の話に対して、あるいは彼女に対して「興味が持てない」「正直、どうでもいい」「話しててもつまらない」というメッセージです。

無理に盛り上げようとしても空振りして自分が虚しくなるだけ。

なんだか悲しくなってくるので、どうか無理はしないで。

確かに今は彼の気持ちがちょっとあなたから離れつつあるのかもしれませんが、ちゃんと返事を返してくれているというポジティブな事実にまずは注目すべきです。

本当に気持ちが完全になくなっていたら、返事だってくれないはず。

LINEを返してくれるのは、彼の思いやりであり優しさであり、そして紛れもなく「愛」があるからです。

そこを見失ってしまうと、関係を修復するのも難しくなってしまうので気を付けましょうね。

誤字・脱字が多い:「テキトーでいいや」のサイン

誤字・脱字が多い

会社で、上司や取引先に送るメールはめちゃめちゃ神経使ってチェックしますよね。

恋愛でも、「この人に嫌われたくない!」「この人と両想いになりたい」という時は、LINEひとつでも

「この表現って気分悪くするかな?」

「なんか変なこと書いてないかな?」

「この言葉使いって引かれる?」

と、何度もチェックすると思います。

しかし、その気がない相手に対しては「まー、テキトーでいっか」とチェックも疎かになりがち。

結果的に誤字脱字が多くなり、LINEをもらったほうは「なんか、どうしちゃったの?」と心配になったりもします。

実はこれも「冷めてます」の重要なサイン!

誤字脱字があっても気づかない、直さない、送信取り消しにして修正したりしない。

そのひと手間をかけようと思わないということは、つまり冷めてるということです。

盲点ですが、「最近、誤字脱字が多いな」と感じたらそれは危険サインかもしれません。

LINEに現れる危険信号はコチラの記事でも紹介しています。

不利な状況を形勢逆転させて復縁するLINEテクニックについてもまとめていますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

彼氏の気持ちが冷めたかも、と思ったらすぐに行動を。彼の気持ちを取り戻す方法

自分からちょっと距離を置く

自分からちょっと距離を置く

彼の行動やLINEから「これはヤバいかも」と感じたら、彼が距離を置こうとする前に自分から行動しましょう。

具体的には、

  • LINEの回数を今までの半分に減らす
  • なんでもかんでも彼に報告するのをやめる
  • 自分からは絶対にLINEしない日を作る
  • 自分から「会おう」と言うのをやめる
  • 自分から「好きだよ」と言うのをやめてみる

5つの全てができなくても、せめて2つはクリアできるように努力してみて!

きっと彼は、あなたの変化に気づくでしょう。

今まで半日と空けずにLINEしてきた彼女が、急に連絡してこなくなったとなれば、いくら気持ちが冷めつつあるとはいえ「どうしたんだろう」と心配になるはず。

そうやって意識させること、関心を向けさせることができたらまず第一ステップはクリアです!

会ってない間にリニューアルして可愛くなる!

会ってない間にリニューアルして可愛くなる!

どんなに美人でオシャレな彼女でも、半年付き合ったら飽きます。

「ずっとラブラブでいたい!」

「よそ見なんかして欲しくない!」

と思うなら、愛されている現状に甘んじることなく定期的に自分をリニューアルする必要があるのです。

彼の気持ちが冷めているかも・・・と気づいた ⇒ 自分から距離を置いてみた。

ここまでできたら、次は自分磨き!

「磨き」までできなくても、髪形を変えてみるととか、いつもと違ったメイクに挑戦してみるとかファッションのテイストをちょっと変えてみるとか、そんな程度でOK。

大事なのは「メリハリ」をつけるということです。

「あれ?今までも可愛かったけど、この髪型もいいじゃん!」

「なんだこの香り。めっちゃドキドキするんだけど」

「女っぽい服も良かったけど、シンプルなTシャツのほうが胸のラインが目立ってなんかムラムラする」

彼の中にこんな風に「新しいトキメキ」を生み出すことができれば、マンネリは簡単に払拭できます。

少なくとも1週間~2週間は完全に会わない期間を設けてみて、次に会う時にめちゃ可愛くリニューアルして登場!

「じゃじゃじゃーん。どうよ、私!?かわいくなったでしょ?」

と、口に出して言わないまでもそんな感じの雰囲気でピカピカな笑顔で彼の前に現れたら、彼が意識しないはずがありません。

「好き」か「依存」か見極める

「好き」か「依存」か見極める

外見をリニューアルすることも大事ですが、せっかく自分から距離を置いたのであればぜひ自分と向き合う時間もたっぷりとってみましょう。

今すべきことは、彼への気持ちの見極め。

彼が冷めてしまった理由は、あなたの愛情表現になにかしら問題があったという可能性も否定できません。

純粋に彼のことが好きだから一緒にいるのか?

それとも、彼といると自分にとって都合の良いことがあるから一緒にいるの?

例えば、いつも愚痴を聞いてもらえる、料理を作ってもらえる、生活費を援助してもらえる・・・etc。

自分だけが得をする関係は、恋人としてパワーバランスが取れていませんよね。

また、彼に愛されること、彼を束縛すること(あるいはされること)で安心しているという場合は、彼が好きというよりもその恋愛に依存しているだけという可能性もあります。

一人では人として自立できない、だからその不安を彼との関係で解消する。

これは恋愛ではなく「依存」です。

彼はその愛情の歪みに気づいたから、気持ちが離れてていってしまったのかもしれません。

愚痴を聞いてもらえなくても、毎日べったり一緒にいなくても、お金を援助してもらえなくても、それでも彼が好きだと言えますか?

それでも彼と生きていたいと思えるかどうか。

自分の気持ちは本当に愛なのか、それとも単に彼に依存しているだけなのか。

自分一人で立てるかどうか、自分の気持ちや現状をしっかり見極めることで、彼の心変わりの理由が見えてくるはずです。

「甘え」と「依存」の境界線を改める

「甘え」と「依存」の境界線を改める

男性は、好きな女性に甘えられると嬉しいものです。

プライドが高く、「常に最高の男でありたい」と思っている男性ほど、「あなたを頼りにしてるよ」「あなたって頼りなるね」というメッセージに弱い。

ですから、逆に隙がなくなんでも自分でこなしてしまうような女性にはあまりトキメキを感じないという男性が多いです。

しかし、だからといってなんでもかんでも男性を頼ってくるような女性は、男性側からすれば「お断り」。

基本的には、経済的にも心理的にもしっかり自立していて、一人で生きていける・・・けれども、ふとした瞬間に弱みを見せてくる、自分ができないことは素直に男性に頼る。

そのようなメリハリのある“甘え”ができる女性がモテるのです。

例えば、なんでも自分でこなしてしまうような女性が、実はクモが苦手で、クモを見た瞬間にキャーッと彼に飛びついてきた・・・こういうシチュエーションに弱いんですよね。

「強がっているけど、本当は弱いところもあるんだな。それでも、一人で必死に頑張っているんだな。」

そんな風に 「意外性」や「ギャップ」を見せられる女性になれたら、彼の心はそう簡単にグラつかないはずです。

今まであなたがしていたことは、甘えだったのか依存だったのか。

かわいい甘えであれば、彼の気持ちが離れることはなかったでしょう。

とすれば、自分では甘えのつもりでも、彼からすれば「依存されていた」という捉え方だったのかもしれません。

その境界線を見極め、依存ではなく「かわいい甘え」ができる女性を目指して方向転換できたらきっと彼の気持ちを取り戻すことができるでしょう。

とにかく一緒に楽しいことをする!

とにかく一緒に楽しいことをする!。

彼の気持ちが離れてきている。

そう感じてしまったら、正直、あまり笑えないですよね。

このまま嫌われてしまうのかな、このままフラれることになるのかな・・・。

そんな不安感から、彼の前でも憂鬱そうな顔をしているのではありませんか?

そうだとしたら、それは逆効果です!

彼はあなたと一緒にいるのが楽しかったから付き合うことにしたんです。

あなたといることが幸せだったから、今まで一緒にいたのです。

これからもずっとそうあり続けるためには、彼を笑わせること、彼を楽しませることが大事。

まずは自分が笑顔でいることを心がけましょう。

どんな美人でも、笑わない女性は男性を疲弊させます。

逆に、美人じゃなくても笑顔がステキな人は男性の心を癒すことができる!幸せな気持ちにさせてあげることができるのです。

彼の気持ちを取り戻したい!と本気で思うなら、二人の間に決してシリアスな空気を作らないこと。

付き合い始めた頃の気持ちを思い出してもらえるように、とにかく楽しく過ごすことを意識しましょう。

お笑いライブを見に行く、コメディ映画を見に行くなど、他の人や物、作品の力を借りてもOKです。

あなたが楽しければ彼にもきっと笑顔が戻り、二人の間の空気の流れも好転するでしょう。

恋に「飽き」はつきもの。「冷められたかも」と思ったら即行動で再燃!

恋に「飽き」はつきもの

冷めつつある彼の気持ちを取り戻す方法について見てきました。

「最近、彼の態度がそっけない」と感じている方は、次の5つのポイントをふまえて新しいアクションを起こしてみましょう。

  • 「油断」は恋愛の敵!彼が冷める根本理由はココにあり
  • 冷めた男の行動は、残酷なまでにわかりやすい
  • なんだかコソコソしてる?見えにくい行動変化もチェック!
  • 心変わりの兆候はLINEを見れば丸わかり
  • 「冷められたな」と思ったら先手必勝で行動せよ

どんな仲良しカップルにも、心変わりのリスクはあります。

最初は些細な違和感ですが、放っておけばそれはやがて「なんか、冷めてきたかも」に変わり、決定的な浮気につながってしまうかもしれません。

大事なのは、彼が「もう、冷めた」とハッキリ自覚する前に手を打つこと!

「冷めた」ことにフォーカスして落ち込むのではなく、「もう一度燃やすこと」に精神的なエネルギーを費やしましょう。

「飽きさせない女」よりも、「もう一度、振り向かせる女」を目指して!

【期間限定】人生や恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「このままで良いのか…間違っていないのか…」

「コロナ禍の大変な時代…問題を解決して幸せになりたい…」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、恋愛・金運・仕事・人生の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事