元彼とラインが続く時脈ありとは限らない!
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

元カレからラインがきた!

「なんとなく続いているけど、これって脈アリだって期待してもいいの?」

悩んだ時は、ラインのトーク画面をさかのぼって見てみれば彼の本心を見抜くヒントが隠されています。

今回は、ラインが途切れず続く時の元彼の心理状態、脈アリ/ナシの見分け方についてレクチャー!

さらに、復縁を意識させるラインテクニックや、ついやってしまいがちなラインのNG行動についてもご紹介します。

目次

【男性心理】私たち別れたんだよね?元彼とラインが続くとき、元彼はこんなことを思っている

「やっぱり気が合う」

「やっぱり気が合う」

ラインが続くのは、彼もあなたとのトークを楽しんでいる証拠。

本当に相手のことが嫌いで、やり取りすること自体が苦痛だったらラインも続かないはずです。

一度は別れてしまったけど、こうして改めてつながってみると会話のテンポが心地よい。

共通の趣味もあるし、話題も合うし、笑いのツボも似ているからついつい返信を続けてしまうし自分からも話題を振りたくなる・・・。

そんな気持ちなので、単純にポジティブに捉えてOKです。

ただ、「復縁して元の関係に戻りたい」というところまでハッキリとした意思があるかどうかは別問題。

別に復縁する気がなくてもラインだけは普通に楽しめる男性もいるので、早合点しないようにしましょう。

せっかくイイ感じに盛り上がっていたのに、彼女のほうから復縁を切り出したことがキッカケで再び音信不通になってしまうケースも多いです。

「(今カノと比較して)やっぱり元カノがいい」

「(今カノと比較して)やっぱり元カノがいい」

新しい彼女と別れた、もしくは今カノとの関係がうまくいかなくてモヤモヤしている時にラインしてくる男性も多いです。

別れてからどのくらい経っているかにもよりますが、元カノとの掛け合いが懐かしく感じられて一気に気持ちが引っ張られてしまうことも。

「今カノに悪いな・・・といううしろめたさも感じつつ、でも元カノとトークしてると癒される」

「別れる前は“もういやだ”って思ったこともあったけど、久しぶりにつながってみるとやっぱり魅力的に思える」

「単純に、元カノ、かわいい」

・・・こんな心境で、今カノで満たされないものを元カノで満たそうとしている心理状態。

ラインが続いていたとしても「やっぱり今カノと別れて、元カノに戻ろう」とまでは思っていないしそこまで覚悟はできていないので、女性側だけが本気になると辛いですね。

「今、新しい彼女がいる」という時点で、あまり期待せずちょっと心の距離をおいて接したほうが良いパターンです。

「なんで別れちゃったんだろう」

「なんで別れちゃったんだろう」

元カノとの久しぶりのラインが思った以上に楽しかった時。

今カノがいてもいなくても、男は必ず思います。

「俺たちって、なんで別れちゃったんだっけ?」

冷却期間をどのくらい置いたかにもよりますが、全く連絡しない期間があれば男は過去の嫌なことを忘れます。

別れてから半年以上経っていれば、別れ際にあったイザコザの記憶は薄れているので元カノと普通にラインできますし、「なんなら会ってみようかな」という気持ちにすらなれるでしょう。

久しぶりにラインしてみたら彼女が心配していたより元気そうで、過去のことは全くなかったみたいに明るく自然に接してくれた・・・となれば、「あれ?なんで別れたんだっけ」と思っても不思議ではないはず。

そこには、「こんなイイ女をどうして傷つけてしまったんだろう」「別れなければほかった」という後悔もセットになっています。

「戻りたいな」

「戻りたいな」

ラインが続くのは、元カノとつながり続けたいからです。

終わりにしたいなら一方的に切ることもできるのに、あえて続けるのは彼女に嫌われたくないから、彼女とつながっていたいから、そして元に戻れるなら戻りたいから。

「戻りたいな」は彼の今の気持ちを最もストレートに、シンプルに表す言葉と言えるでしょう。

本当に復縁する覚悟があるかないかは別として、「戻りたい」「戻ったらどうなるかな?」というイメージは必ず思い浮かべているはず。

逆に言えば、この段階で女性側が背中を押すことができればスムーズに復縁できるということですね。

しかし実際はそう簡単ではありません。

男性の場合、「戻りたいな」と思っても現実には行動に移さないケースも多いのです。

理由としては、こんなことが考えられます。

  • 別れた時のネガティブな思い出が払しょくしきれていない
  • 付き合うことの面倒さ、デメリットを避けようとする
  • 彼女の本心がわからないから自分からは行動に移せない

戻りたいんだけど、またカレシ・カノジョとして付き合うのかーと考えるとちょっと面倒くさいからしり込みしてしまう。

彼女が好きではあるんだけど、「今さら」って思われたらカッコ悪いから自分からはアプローチできない。

そんなところですね。

「戻ろうって、いつ言おうかな?」

「戻ろうって、いつ言おうかな?」

できれば元カノと以前のような二人に戻りたい。

恋人同士に戻れたらなあ。

・・・明確にそのような気持ちがありつつも、いつ、どのタイミングでその気持ちを伝えたら良いのかわからないから曖昧なラインを送り続けているというケースもあります。

さっさと好きだって伝えたいけど、それができない。

でも、せっかくまた彼女と以前のようにラインできるようになったのだから、その関係は続けたい。

だから、「なんとなくラインが続いている」という状態になっているのです。

言ってみれば、そのラインは「様子見」。

いつなら元カノが真剣に俺の話を聞いてくれるかな?いつなら、復縁OKしてくれるかな?ってか、元カノって新しい彼氏はできたのかな?

・・・とタイミングを見計らっているとも捉えられるので、焦って答えを出そうとせずに泳がせておくのが正解です。

くれぐれも、「ねえ、なんでまたラインしてくるの?」なんてストレートな聞き方をしちゃダメです!

【例文つき】元彼とラインが続くイコール脈ありとは限らない。脈ありラインの見抜き方

1回の文章量が、自分と同じくらい

1回の文章量が、自分と同じくらい

久しぶりにラインしてきた元彼が、自分に脈アリかナシか?

それを見分けるには、ちょっと時間が必要です。

たとえば、彼のほうから「元気?どうしてる?」とラインしてきた場合。

それだけでは脈アリかどうかを見分けるのは絶対無理です。

たまたま何かのキッカケであなたのことを思い出してラインしてきただけかもしれないし、何か下心があるのかもしれないし。

本音を見抜くには、数日から数週間かけて彼のラインの傾向を観察する必要があります。

まず、文章の量。

最初は「元気?」「俺は~だよ」と短文だったとしても、あなたのラインのパターンに合わせて1回あたりの文字数が増えてきているなら脈アリのサインかも。

人は無意識に好きな人に行動を合わせようとする傾向がありますし、逆に、自分に似た行動パターンを持つ人を好きになる傾向もあります。

無意識にあなたのラインの送り方に似てきたのだとしても、意図的にあなたのペースに合わせようとしているのだとしても、どちらにしても脈アリなことには間違いありませんね。

文章に「~したい」が多い

文章に「~したい」が多い

何回かラインが続いたら、彼のメッセージの履歴をじっくりチェックしてみて。

文章に、「○○に行きたいね」とか「~したいね」とか、「~したい」という願望を表す言葉がたくさん含まれていたとしたら、それは脈アリ。

ハッキリ書かれていなくても、「元カノと~したい」という意欲の表れなので、その復縁に前向きであることが見てとれます。

もし復縁したい気持ちがなかったら、あなたと一緒に何かしたいとかどこか行きたいといったポジティブな気持ちにはなれないでしょう。

さらに「脈アリ」確実とも言えるのが、「~しよう」という提案型の文章。

「新しくできたカフェに行ってみよう」

「またライブ行こうよ」

「前に行った○○にまた行ってみない?」

好きではない相手を、わざわざデートに誘ったりはしませんので、お誘いや提案が多いラインも脈アリと考えられます。

スタンプや絵文字の量が増えてきた

スタンプや絵文字の量が増えてきた

元カレからまたラインが来るようになった頃は、スタンプや絵文字はほとんどなくそっけないラインだった。

でも、回を重ねる毎に増えて、今はトーク画面がずいぶんとカラフルになったなあ。

・・・これも脈アリのポジティブサインと見てOK

男は基本的に絵文字やスタンプの類は好まないので、男同士のラインは「ちょっと殺伐としてるな」と感じるくらいに色味や可愛さがありません。

ですが、相手が女性、しかも復縁したいなーと思っている元カノとなれば彼も頑張るはずです。

無意識に彼女のラインに合わせようとする力も働くので、彼が意識していなくても徐々にトーク画面は華やかになっていくでしょう。

過去のトーク履歴と比較してみると一目瞭然なので、ぜひ見比べてチェックしてみてください!

これは結構、わかりやすいサインだと言えます。

普段はあまりスマホを見ないのに、LINE返信は早め

普段はあまりスマホを見ないのに、LINE返信は早め

付き合っていた頃、彼はスマホを頻繁にチェックするタイプでしたか?

それとも、あまり見ないタイプだった?

ゲームの類はあまりやらず、SNSもやっていなくてスマホ自体にあまり興味がない彼が、なぜかあなたのラインだけは素早く返信してくれる・・・これはかなりの高確率で脈アリです。

それだけ、あなたからのラインは彼にとって特別だということ。

待たせたくない、嫌われたくない、復縁のチャンスを逃したくない、そしてあなたとつながりたい。

そんな気持ちがあるから、即効で返信するんですね。

逆に、しょっちゅうスマホをいじっている彼がラインにはなかなか返事をしてくれないなら、残念ながら脈ナシの可能性が高いです。

それは、あなたからLINEが来ているのを知っていて、あえてスルーしているということだから。

全体的なテンポが自分と似てきた気がする

全体的なテンポが自分と似てきた気がする

恋愛でも友達でも、男でも女でも。

人は、好意を感じる相手に合わせようとする傾向があります。

ラインにはその変化が分かりやす過ぎるくらいによく表れるので、彼の気持ちを知りたいなら過去にさかのぼってトークの履歴を眺めてみましょう。

  • 返信する頻度(何時間おき?)
  • 1回あたりの文章量(長い?短い?)
  • 言葉の語尾(~だね、でしょ、○○~、~ょ)
  • 絵文字やスタンプの量
  • スタンプを送るタイミング

こういった全体的なペースがあなたのラインの送り方に似てきたなーと思ったら、それはきっと脈アリです。

たとえば、以前は「おはよう」のスタンプを送ってもそれに対して返事はなかったのに、だんだん、彼のほうからも毎日のように「おはよう」を送ってくるようになった。

普段の自分なら絶対にやらない「特別なこと」が日常になっていくのは、好きな人に染まっていく過程ではよくあること。

それは、あなたの気持ちに答えてあげたいという彼の優しさであり「愛」です!

「元カレと“なんとなく”ラインが続いている」と感じていても、二人のトーク画面にはしっかりと彼の気持ちがにじみ出ているんですよ。

あなたからいつも始めてない?元彼とラインが続くけど、脈なしなのはこんなとき

用事がないとラインしてこない

用事がないとラインしてこない

これを伝えたからって、相手には何の得にもならないだろう。

でも、どうしても伝えたい。言いたい。このラインで笑って欲しい。

・・・そんな気持ちを抑えられないのが「恋」です。

だから、男も女も好きな人にはどうでもいいラインを送ってしまうのです。

「今、コンビニでアイス買ったら当たりだった!」

「今日の昼に食べたトンカツ、めちゃ美味しかった」

「ウチの犬、栗食べたんだけど!」

ラインをもらった相手からしたら「は?だから何?」という感じかもしれませんが、こんな無意味なラインを送るのは「好き」のサイン。

逆に、無意味なラインがなく用事がないと連絡してこないのは残念ながら脈ナシのことが多いです。

少なくとも、「どうでもいい話だけど、彼女にどうしても話したい!」というトキメキは感じていない状態でしょう。

「おはよう」だけでラインしてくることがない

「おはよう」だけでラインしてくることがない

どんな仲の良い友達でも、毎朝毎晩「おはよう」「おやすみ」のラインをしたりはしませんよね。

ましてや男女ともなればなおさらです。

つまり、毎日のように「おはよう」「おやすみ」のラインがくるなら、あなたは元彼にとって特別な存在ということ。

一方、「おはよう」だけでラインしてくることはないし、自分のほうからも送りにくい・・・という場合は、二人の間にまだまだ“わだかまり”“しこり”が残っています。

気軽に「おはよー」「もう寝るねー」とラインし合えるくらいくつろいだ関係に戻れたら復縁の可能性も出てきますが、少なくとも今の段階では彼にその気はなさそう。

ラインを通じて、少しずつでも彼の心のブロックを緩めてあげることができれば良いですね。

スタンプや絵文字の量や語尾など、変化がないかしばらく観察してみましょう。

彼から始まったトークはほとんどない

彼から始まったトークはほとんどない

「ラインのやり取りは続いているけど、よくよく見てみたらいつも始まりは私で、彼から始まったトークはほとんどない」というケース。

これは、脈アリ・ナシの見分け方が難しいパターンです。

自分から振った話題ではないものの彼女からラインがくれば返しているという状態ですから、全く好意がないとは言い切れません。

本当にどうでもいいと思っているなら、律儀に返事もしないでしょう。

しかし、「元カノにどうしてもラインしたい!」「これを伝えたい!」と衝動的に手が動くくらいの情熱はないわけですから、「なにがなんでも復縁したい」というほどの情熱は感じられません。

脈アリかナシかでいったら「アリ」に近いですが、強い復縁願望があるかないかと言ったらグレーゾーン。

ライン全体のトーンや返信の頻度なども含めて多角的に判断する必要がありますね。

「既読スルー」が多い

「既読スルー」が多い

彼女からのラインを、「読んだけど何らかの事情があって返信できない(もしくはしない)」のか。

それとも、「読んでないから返事もできない」という状態なのか。

送ったラインをスルーされている状況には違いありませんが、そこに映し出されている男性の心理は真逆です。

まず既読スルーの場合は、ちょっと語弊がありますが「読んだうえで無視している」という状態。

「どう返事したら良いのか困っているから」

「後回しでいいと思っているから」

「返信するのが面倒くさいから」

「返信するのにエネルギーーが要るから保留している」

おおむねこんな理由ですが、「返さなくちゃ」と分かっているけど仕事が忙しくてその暇がない、後で時間ができてからゆっくり返したいと思っているというパターンもあります。

脈アリかナシかはフィフティフィフティ、どちらかといえば脈ナシと見て良いでしょう。

一方、未読スルーは単純に時間がなくて見れていないことが多いですが、「めんどくさいから見ないでそのままにしておこう」と考えるメンズもいるので、これだけで脈アリ・脈ナシを正確に判断するのは難しいですね。

提案してくれない

提案してくれない

ヨリを戻したい気持ちがある時の男性は、とても前向きで積極的。

元カノとの未来を具体的に思い描いて行動することが多くなります。

逆に、未来を具体的に描けない相手に対しては復縁モーションをかけません。

なので、「○○に行こう」「~しよう」という提案型のラインが多い場合はほとんど脈アリと見てヨシ。

数日先、数週間先の未来に彼女の姿を思い浮かべることができなければ、安易に誘ってきたりはしません。

提案(=お誘い)がないのは、具体的な未来像を描けていない証拠。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

ラインが続いているという時点で好意はあるにしても、復縁する覚悟まではできていないと見たほうが良いでしょう。

とはいえ、「前に行った○○、楽しかったね」「一緒に観た○○の映画、面白かったね」と過去の思い出をポジティブに振り返ることが多いなら、別れ際の嫌な記憶は薄れてきている証拠。

「また行ってみようか」と言ってもらえる日も近いかもしれません!

具体的な話を避けようとする

具体的な話を避けようとする

付き合っていた頃に一緒に行った飲食店やテーマパーク、旅行先の話題になった時、「また行きたいね」という言葉をはぐらかす感じがあるなら、それは脈ナシ。

彼女:「あのお店、良かったね。また行きたいね」

元カレ:「そうだね」

彼女:「行ってみる?いつにする?」

元カレ:「えっと、、しばらくは忙しいからちょっと無理かな。また予定空いたら言うね」

こんな感じで、会う日を具体的に決めようとするとはぐらかす男は、復縁願望は低め。

ヨリを戻すことに対して慎重になっているのか、あるいは最初からそのつもりはないのか。

どっちにしても、復縁に関しては脈ナシなので、「予定空いたら行こう」は社交辞令のようなものだと思っておいたほうが良いです。

煮え切らない彼の態度にイライラするも、女性のほうから食い気味でモーションをかけると逃げてしまいます。

基本的に、男は「追いかけたい」生き物であって、ちょっと焦らす程度がちょうど良いのです。

くれぐれも、がっつくことはしないように気を付けてくださいね。

スタンプの使い方と絶妙なタイミングでの返信がカギ!元彼に復縁を意識させるラインの送り方

新しいスタンプを使う

新しいスタンプを使う

元カレとラインが続いているのに、一歩先に前進しない。

それは、二人の間に早くもマンネリが訪れている証拠です。

まだヨリを戻してもいないうちから関係がマンネリ化しつつあるなんて由々しき事態ですよね。

そこで、二人の関係に良い意味でのスパイスを加えてくれるのが、ラインのスタンプです。

ラインのスタンプには、マンネリ化した関係をリフレッシュする効果があります。

「いいね」と文字で打つよりも、キャラクターが飛び出てきて画面に紙吹雪が飛ぶようなスタンプを一つ打つほうが、何倍もインパクトがありますよね。

「え、なにこれ笑」

と、思わず笑いがこぼれてしまうようなスタンプが、膠着した二人の間に良い風を吹かせてくれます。

旬のアイテムには旬の運気をつかむ効果があるので、スタンプはできるだけ新しいものを使って。

何ヶ月も同じスタンプを使い続けるのではなく、「これいいな」と思うものがあれば追加していきましょう。

ラインで復縁を叶えるなら、プロフ画面やスタンプ類をまめにメンテナンスすることも大事です。

マニアック過ぎるスタンプは避ける

マニアック過ぎるスタンプは避ける

使うスタンプはどんなものが良いのか。

スタンプショップをのぞいてみても、「バリエ―ションがあり過ぎてわからない」「どれを選んだら良いのかわからない」という方も多いと思います。

基本的にはあなたが「いいな」と思うものを選べば良いのですが、一つだけ注意点があります。

それは、マニアックなものは避けるということ。

誰もが知っているキャラクターや芸能人のものは大丈夫ですが、彼が知っているかどうか怪しいアニメやドラマのスタンプは避けましょう。

選ぶポイントは、以下の3つ。

  • 彼が好き、もしくは知っているキャラクターのもの
  • 全体的な雰囲気が可愛い
  • 見てホッコリ、気持ちが和む
  • カッコいい系より癒し系
  • どこか、ツッコミどころがある

同郷の彼なら、二人の地元の方言を使ったスタンプとか。

ドラえもんなどおなじみのキャラクターが面白い動きをしたり、くすっと笑えるようなことを言ったりする音声つきのスタンプなどもおススメです。

タイミングは相手の返信頻度に合わせる

タイミングは相手の返信頻度に合わせる

復縁につながるラインは、「タイミングが命」と言っても過言ではありません。

たとえば、3時間で1回ラインするのが精いっぱいな彼に、秒即で返信したら相手はどう思うでしょうか?

「はー。やっとライン送ったー。これでしばらく自由だー。・・・って、え?ちょっ、もう返事来てるじゃーん。また返事書かなきゃだ・・・」

と、彼にとってはラインの返信をすることがプレッシャーになっている可能性もあります。

彼の性格やライフスタイル、仕事の状況を考えてみて、負担にならない送り方がベスト。

それは具体的にどんなタイミングか?というと、彼のラインのペースや頻度に合わせるのが理想的なのです。

3時間に1回しか送れない人なら、あなたも返事を急ぐ必要はありません。

男性へのラインは、量よりも質で勝負!

言葉をじっくり選んで、彼の心に響くメッセージを練り上げましょう。

どうしてもすぐに送ってしまうクセが抜けないという方は、「返信急ぎません」のスタンプを最後にポンッと押してあげるといいですね。

彼の精神的な負担軽減&くすっと笑えるという効果があります。

相手の近況を気にかける

相手の近況を気にかける

久しぶりに元カレとつながれたら、ついつい自分の話ばかりしてしまいがち。

「最近はこうだよ」「あれからこうだったよ」「私、こんなこと始めたんだー」

別れた時のショックはもう引きずっていませんよ、私はもう大丈夫だよ・・・それを伝えたいがために、ひたすら自分磨きアピールをしてしまう女性が多いですが、彼はそんなことには興味ないかも。

元カレから久しぶりにラインがきたなら、「彼はなぜ今、このタイミングで自分にラインをしてきたのか」それを考えてみることが大事です。

たいていの場合、男が元カノに連絡してくるのは何かうまくいかないことがあった時。

慰めて欲しい、励まして欲しい、癒して欲しい・・・そんな気持ちから連絡してくることが多いのです。

だから、復縁を意識させたいなら自分アピールをするよりも彼の近況を気にかけてあげることが効果的。

「最近、どう?」

「なんか元気ない感じがするけど、なんかあった?」

と、優しく問いかけてあげれば、自分のことを語り出すでしょう。

連絡してきた真意に気持ちを傾けること、相手に共感して寄り添うことで、「やっぱり○○の隣は落ち着くな」と安心してもらえるはずです。

あえて意味のないラインを送ってみる

あえて意味のないラインを送ってみる

「返信しなくちゃ」という彼のプレッシャーを和らげてもっと心を許してもらうためには、たまに返事の要らない内容のラインを送ってみるというのもアリです。

たとえば、

  • 「空見て!虹!」
  • 「今日はサーティーワンでアイスが半額」
  • 「たい焼き買ったら、白あんだった!」
  • 「帰ろうと思ったら、自転車のカゴにカエルが入ってた・・・」

こんな何気ない日常の出来事を写真や動画つきで送ってみましょう。

どれも彼女の勝手なつぶやきで、彼に対して何か質問したわけでもないし、相手に返事を求めてませんよね。

Twitterでつぶやくように、彼とのラインでつぶやいてみる。

一見、なんの意味もないように見えるかもしれませんが、そこには

「面白いことをあなたと共有したい」

「あなたに笑って欲しい」

「別に返事を期待してるわけじゃないけど、ふとした瞬間にあなたのことを思い出します」

こんなメッセージを込めることができます。

「あ、ただの独り言だから返信要らないです」

と追記しておけば、逆に彼は返事を書きたくなるでしょう。

返事を強要されれば嫌になるけど、「要らないよ」と言われれば返信したくなるのが男心というものです。

ずっとラインが続いていたのに急に途絶えた時や、ラインがマンネリ化してきたなーと感じた時はこんなつぶやきをしてみるといいですよ。

「これって脈アリなの?ナシなの?」って不安にさせるくらいがちょうどいい

「これって脈アリなの?ナシなの?」って不安にさせるくらいがちょうどいい

元カレからのラインが、脈アリなのかそうじゃないのか?・・・とあなたが戸惑っているように、彼もまた同じことで悩んでいるのかもしれません。

しかし、彼に復縁を意識させるならそのくらいのスタンスがちょうど良い!

「元カノは自分をどう思ってるのかな」

と、元カレをモヤモヤさせるような接し方、ラインの送り方がベストです。

具体的には、まず、いつもいつもすぐに返信しないこと。

たまに何時間も返信がなかったり、日が変わって翌日になってから返事が来たり・・・とラインの返信頻度にメリハリがあったほうが、男性は「今日は何してたんだろう?」「誰かと一緒にいたのかな?」と好奇心をかきたてられ、あれこれ詮索します。

そして、時々は文章ナシのスタンプだけだったりとそっけなくされると、「何かあったのかな?」と気になってしまう・・・。

さらに、プロフィール画面やステータスメッセージ、BGMを時々変えてみるというのも彼の興味を引くことができるポイントです。

男は基本的に女性を追いかけたいものであり、翻弄されるくらいが心地良い。

ですから、彼のラインに一喜一憂しているようではダメ。

むしろ、彼を一喜一憂させるくらいの気持ちでいないと、復縁において優位には立てません。

「どういうつもりなんだろう」

「どう思ってるんだろう?」

と、元彼をハラハラドキドキさせて復縁につなげることができる!

そのような意味で、ラインは最強の復縁応援ツールなのです。

せっかくの復縁のチャンスを潰してしまうのはこんなライン!無意識にやりがちな復縁が遠のくライン

秒速で返信!

秒速で返信!

「彼に嫌われたくない!」「返事遅いなって思われたくない」「彼を待たせたくない」

そんな気持ちから、元彼のラインには秒速で返事を送ってます!という女性もいるでしょう。

しかし、それはむしろ逆効果。

「すぐに返事ちょうだい!」と見えないプレッシャーをかけることになってしまい、男性は内心、グッタリ&へとへとになってしまいます。

「忙しい彼がラインを見てくれるタイミングに送っておきたい」

「今は暇だからラインくれたってことだよね?だったら、返信もすぐにしたほうが良いのでは?」

その考え方ももっともですが、責任感の強い彼はラインがきたら返さなければと思ってしまいます。

また、真面目な彼はたった一言のラインでもあれこれ言葉を選んで送っているのかもしれませんよね。

コミュニケーションがあまり得意ではない男性の場合は特に、真面目に考えすぎてしまう傾向があります。

「それが辛いから元カノとは付き合いたくない、もう恋愛そのものがメンドクサイ」と語る男性も多いので、その点は相手の立場になって考えてあげることが大事ですね。

「いつにする?」と迫る

「いつにする?」と迫る

以前に一緒に行ったお店やテーマパークの話題になって「また行きたいね」と彼が言った時。

「そうだね!いつにする?」

とすぐに予定を決めようとするのはNG

食い気味に迫られると、男は引きます。

男性は、誘われるよりも自分が誘いたいのです。

そこには、「主導権は自分が握りたい」という男心が見え隠れしますね。

プライドが高めのタイプの男性は特にそう。

だから、「○○に行こうね」という流れになったとしても、決して前のめりにならないで!

具体的なスケジュールは彼のほうから提案してもらうくらいのスタンスがちょうど良いのです。

重い相談をもちかける

重い相談をもちかける

まだ復縁していない段階でラインが続いているのは、そのやりとりが楽しいからです。

楽しいから、彼女ともっと話したい。

話を聞いて欲しいし、彼女の話も聞きたい。

つながっていたい。

・・・このままうまくいけば復縁できていたかもしれないのに、そこで重い話をしてしまったらカレのモチベ―ションはダダ下がり。

男性は頼られるのが好きなので、彼に何か相談すること自体は問題ありませんが、あまりディープな内容はタブーです。

「仕事でこんなトラブルがあって・・・」

「弟が借金を作っちゃって・・・」

「実は親が離婚して・・・」

等々、聞く相手がどんより暗くなる系の相談はやめましょう。

「復縁したら、またいつもこんな重い話を聞かされるのか」

と、彼の復縁ボルテージを下げてしまいます。

深刻度の高い相談は、元カレではなく、別の友達にしたほうが良いですね。

彼に相談するなら、精神的に重くならないようなライトな内容に留めておきましょう。

「テレビを買い替えようと思うんだけど、おススメのメーカーってある?」

「パソコンの調子が悪くて困ってるんだけど、見てくれないかな?」

彼の得意分野なら頼ってもらえて嬉しいでしょうし、盛り上がれる話題もできて一石二鳥。

男としてのプライドをくすぐる効果もあり、「さすが○○くん」「やっぱり○○くんに相談して正解だったー」と持ち上げれば、いい気分になって復縁も前向きに意識し始めるでしょう。

男は自分を誉めてくれる女性、自分を「ヒーロー」にしてくれる女性が大好きなのです。

「寂しい」「カレシ欲しい」とアピールし過ぎる

「寂しい」「カレシ欲しい」とアピールし過ぎる

彼がどういうつもりでラインしてくるのかわからないけど、自分としては復縁したい。

だから、「最近、寂しいんだ」とか「カレシ欲しいな」と、フリーでいることをラインでアピールしてしまう女性もいます。

彼も同じ気持ちなら、「だったら会う?」「俺も彼女欲しいな」「戻ろっか?」と、その誘いに乗っかってくれるかもしれません。

お互いになんとなく「復縁したいと思ってるんだな」「言って欲しいのかな」と通じ合っていれば、このテクニックはうまくいきます。

しかし、この方法の成否は五分五分。

彼の気持ちを見抜ききれていないうちにこのアプローチを使ってしまうと、「あざとい」「重い」と思われてしまうこともあります。

「復縁しよう、って言わせたい感じが伝わってきて嫌になった」

「なんだか気持ちを試されているようで、イラっとした」

そんな風に感じる男性もいるので、相手の気持ちやタイプを見極めながらといったところですね。

”彼女”のようにふるまう

”彼女”のようにふるまう

一番やってしまいがちな失敗は、「もう復縁したも同然」と誤解することです。

普通にラインが続いていたとしても、二人の関係はまだ「別れた男女」。

友達に戻れているかどうかも怪しいのに、まるで彼女みたいに気安く接したり、「返事をくれて当然」という気持ちでいるのは失敗の元。

まだ復縁したわけでもないのに返事がくるのが当たり前だと思い、来ないと不機嫌になったり不安になったり・・・これも女性が陥りやすい罠ですね。

ラインが続いているからといって必ずしも元に戻れるという確証はありません。

別れた元彼がラインをくれるのは奇跡のようなこと。

一生、二度とつながることができずに終わる男女だっているのですから、こうして彼ともう一度、糸がつながったことに感謝しましょう。

感謝することができれば、彼との11回のやり取りがとても愛おしく思えるはず。

いつも、「次に返信は来ないかもしれない」と危機感を持っていたほうが、選ぶ言葉も洗練されます。

ラインを活用した復縁術についてはコチラの記事でも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてテクニックを磨いてくださいね。

洗練されたラインテクニックでタイミングは絶対逃さない!確実に復縁ゲームをコンプリートする

洗練されたラインテクニック

なんとなくラインが続いている元カレの本心を見抜く方法、そして復縁を意識させるテクニックについてご紹介しました。

せっかくのチャンスを無駄にしないために、絶対に押さえておきたいラインの使い方ポイントをまとめます。

  • ラインが続くのは、おおむねポジティブなサイン
  • 復縁脈アリな場合は、元彼のラインの送り方のパターンが自分に似てくる
  • 本心を見抜くには、スタンプや絵文字の量の変化に注目!
  • スタンプはマンネリ化した関係にスパイスを加えてくれる
  • 返事がくるのは”当たり前”じゃない!奇跡に感謝すべき

もう連絡がこないと思っていたのにラインが来たら、どうしたって「復縁できるんじゃないか」と期待してしまいます。

しかし、目の前に吊られた餌にすぐに飛びつくようでは、獲物は手に入れられません!

その獲物は本物か?

いつ、どのタイミングを狙えば確実に手に入れられるのか?

自分が追っているように見せかけて、実は追わせている!ちゃっかり罠まで仕込んでいる・・・それが復縁ゲームの本質です。

相手の心理を見抜く目と勘を磨いて、復縁ゲームのコンプリートを目指しましょう!

【期間限定】復縁や不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁や不倫などの難しい恋愛の不安の解消法、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

難しい恋愛の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事