同棲解消からの復縁
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

一緒に暮らして破局した二人がヨリを戻すのは難しいと言われているのは一体なぜでしょうか?

同棲を解消して別れたら、もう結婚の可能性はナシ?

今回は、一度は経験してみたいけどちょっと怖い気もする「同棲」のリアルを徹底的に分析!

実際に復縁したカップルの体験談をもとに、同棲を解消した理由、復縁できたキッカケ、同棲解消から復縁までのステップについて解説していきます!

目次

彼氏と別れて同棲解消した…別れの理由は?

最大の要因は「マンネリ」

最大の要因は「マンネリ」

人間は、飽きます。

飽きるからこそ「もっと違う世界を見たい」「もっとその先の世界に行ってみたい!」と活動範囲を広げて進化してきたわけです。

これは恋愛にもそのまま反映されています。

同じ空間にいる時間が増えればどうしても相手に飽き、「もっと知りたい」「もっと近づきたい」という欲求は薄れていく・・・。

これは特に男性に多くみられる傾向ですね。

相手に対する興味関心が薄れたらどうなるか?

一緒にいても「つまらない」「退屈」と感じて“他”を求めるようになります。

もっと新しい何か、自分をドキドキさせてくれる何か、「もっと知りたい!」と思わせてくれる何か、自分を夢中にさせてくれる何か・・・。

結果的に浮気をする人、なんだかもう空気みたいな扱いになって目の前にパートナーがいるのに鼻をほじったりオ〇ラをする人、等々、飽きた後の変化は様々です。

これって、普通、どんなに仲の良い友達の前でもしないことですよね。

やられた相手も幻滅し、お互いに徐々に恋愛ボルテージが下がっていって最終的には「あれ?なんで一緒にいるんだっけ?」と同棲そのものに疑問を感じて別れに至るというわけです。

男女間にある「同棲観」の決定的な違い

男女間にある「同棲観」の決定的な違い

同棲で失敗する背景には、同棲に対する男女間での同棲観の違いが挙げられます。

女性の場合は、「一緒に暮らす=その先には“結婚”がある」と考える方が多いです。

一緒に暮らしたら“すっぴん”もさらさなければいけませんし、いびきを聴かれてしまうこともある。

自分のだらしない姿を見られてしまうこともあるでしょう。

同じトイレを使う、ただそれだけのことに抵抗を感じる女性もいます。

そういった葛藤を乗り越えて一緒に暮らすわけですから、やはり心のどこかでは「ここまで見せるんだから、当然、結婚してくれるよね?」と期待してしまう部分もありますよね。

色々とハードルがありつつも、それでも「やっぱり一緒に住みたい」と思わせてくれる男性ですから、当然そこは責任を取って欲しい・・・!

しかし男性は違います。

男は、「結婚できる相手かどうか見極めるため」に同棲するか、あるいは何も考えていないの2パターン。

日本ではまだまだ男性が家計を支える柱になっているケースが多いので、男は無意識のレベルで「結婚したら自分が稼いで家族を支えないといけない」というプレッシャーを感じています。

だから、一緒に暮らす女性が、「俺の給料を安心して預けられる女かどうか」「俺の子孫をしっかり守ってくれるメスかどうか」を見究めようとするところがあるのです。

「この女性はダメだ」と感じたら別れる覚悟もできているので、結婚前提では全然ありません。

女は結婚ありきで同棲するため、男にあれこれ期待もするし甘えもする。

でも男は“テスト”のために同棲するので、そんな女性をどこか厳しい目線で見ている。

男性の約70%が「恋愛と結婚は別」と答えたという調査結果もあるように、男性は結婚に対して女性以上に慎重なのです。

この違いが、同棲失敗⇒破局へとつながる原因となっていることも非常に多いですね。

そもそも部屋選びがマズかった

そもそも部屋選びがマズかった

同じ家の中に「他人」がいる。

この違和感は、想像以上に苦痛かもしれません。

それまで一人暮らしだった人であれば特に、そう感じるでしょう。

仕事で失敗して、スウィーツをやけ食いながらワイン1本飲み干したい気分なのに、彼がいるからできない・・・。

上司にめっちゃ怒られて超凹んだから、明日の日曜はどこに行かずに家でビール飲みながらゲームやりまくる!・・・と思ったけど、カノジョがいるから無理。

お腹痛いけど、トイレに残るニオイが気になるから我慢してしまう。

休日は朝から晩までパジャマでいたいのに、パートナーがいるとそうもいかない。

・・・こういったストレスは、積もり積もって「不満」になります。

別に相手が悪いわけではないのに、いつの間にか「この人がいるから俺は(私は)自由に過ごせない」という思考に行きついてしまうのです。

自分がそうしたいならそうすれば良いだけなのに、相手に嫌われることを恐れて無理をした結果、相手の存在を疎ましく思うようになる…なんとも皮肉なものですね。

このような展開になる根本的な原因としては、「そもそも部屋が狭すぎた」ということも挙げられるでしょう。

それぞれが、パートナーの存在を気にせず独立して過ごせるスペースがあるのが理想的ですね。

同棲するなら「間取り」もよく考えて選んだほうが良いということです。

私の「当たり前」は彼にとっても「当たり前」だと思ってた

私の「当たり前」は彼にとっても「当たり前」だと思ってた

「うちは、子供の頃から朝食はパンと決まっている」

「うちはずっと、朝はご飯だったよ」

「いやいや、うちはうどんだったけど」

・・・このように朝や夜のルーチンは家庭によって違いますし、この習慣は大人になってからも引きずるものです。

その状態で他人と一緒に暮らすのですから、当然、「私にとっては当たり前のことが、彼には通用しない」ということも多々出てくるでしょう。

些細な生活習慣の違いに留まらず、それはお金に関する感覚、人間関係についての考え方、仕事観、人生観・・・と多岐にわたります。

その違いを「新鮮だな」「そういう考え方もあるんだー」と楽しめるのが理想的ですが、同棲で失敗する人はたいてい、「自分にとっての当たり前」をパートナーにも押し付けようとしてしまいがち。

そもそも、「違う考え方があるんだ」「違うやり方があるんだ」なんて思ってもみないという女性も多いですね。

私の当たり前は彼にとっても当たり前。

俺の常識は、カノジョにとっても常識。

そんなスタンスで同棲すれば、それはうまくいかないのはそれこそ当たり前のことです。

「会いたいけど会えない」という負荷がないと愛は育たない

「会いたいけど会えない」という負荷がないと愛は育たない

男性は、女性が思う以上にロマンチストです。

だから、好きな女性のことを考えて妄想したり、「次のデートはあそこに行って、あれを食べて・・・」とイメージを膨らませたり。

そうやって彼女のことを考えている間に脳内では単純接触効果が起こり、彼女に恋い焦がれる気持ちはどんどん強くなっていくのです。

また、男は困難を乗り越えたい性です。

「会いたいけど会えない」状況は、「だったら、1日も早く会うためにはどうすれば良いだろうか?」とアグレッシブに考えるのがオスの本能というもの。

仕事が障壁なら高速で片づける方法を模索しますし、電車が止まっているなら車で会いに行くのが男です。

しかし、同棲してしまったらどうでしょうか?

一人で彼女のことを妄想するタイミングもなければ、彼女に会うために必死に頑張る必要もありません。

皮肉なことに、物理的な距離が近づくほどに彼女に対する恋心も急激に弱まってしまう・・・。

「もっと自分を好きになって欲しい、彼の愛を独占したい!」

そんな思いで同棲するのに、かえってカレの心を遠ざけてしまう結果になってしまうんですね。

女性にとってはなんともやりきれない結末です。

やり直せる?やり直せない?同棲解消からの復縁が難しいと言われる理由

二人の間にはもはや「サプライズ」は無いから

二人の間にはもはや「サプライズ」は無いから

私たちの心は、「変化」に弱い傾向があります。

たとえば、いつもはメンズライクな服を好む彼女が、めずらしく体のラインが強調される服を着て、しかもハイヒールを履いてデートにやってきた、とか。

いつも女っぽい服でいる女性よりも、“ギャップ”や“サプライズ”を見せられるほうが男性はグッとくるのです。

これは男女逆の場合も然り。

心理学では「ゲイン・ロス効果」と呼ばれる現象で、恋愛を攻略するテクニックとしてもよく使われますね。

同棲を始めた当初は、「外ではしっかり者の彼女が、実は家では“おっちょこ”なドジキャラだった。自分だけにこんな一面を見せてもらえて嬉しい」みたいなギャップも感じるでしょう。

しかし、時間が経つと慣れてきます。

そして、それが「当たり前」になった今、もはや二人の間にはサプライズは起こりえない・・・。

実際はまだどんな展開があるかわからないわけですが、それでも同棲を解消した時点では「もう、この先、この人と付き合っていても新鮮な驚きはないだろうな」とお互いに諦めムードになってしまうんですね。

だから、「続ける価値はない」 ⇒「復縁するメリットはない」と思い込み、なかなか復縁にはつながりにくいというわけです。

良くも悪くもお互いのことを知り尽くしてしまったが故のデメリットとも言えるでしょう。

男にとっての「お試し期間」が終了したから

男にとっての「お試し期間」が終了したから

ある調査によれば、「愛があればどんな困難でも乗り越えられる」と思っている男性は約4割。

残りの6割は「愛だけでは乗り越えられない困難もある」と感じているということです。

結婚には、様々な困難が伴います。

その時、今目の前にいる彼女は俺と一緒に戦ってくれる人かどうか?

この彼女となら、どんな課題も乗り越えられるだろうか?

俺の財産、半分渡しても大丈夫って思える?

・・・男は同棲期間中に、実はこんなことを考えながら相手の女性を見ています。

同棲が解消されたということは、その女性はテストに合格できなかったということ。

彼の中では「はい!テスト終了。残念ながら不合格です」と答えが出た状態ですから、それ以上やり直そうとは思いません。

なぜなら、続けていても自分にメリットはないから。

未来志向が強く人に対して誠実であればあるほどその線引きはしっかりしていて、無駄に長く関係を引っ張ったりはしないものです。

だから、同棲してダメになった場合は、普通に付き合って破局した場合よりも復縁率が低くなってしまうんですね。

ある意味で「離婚」に近いくらいの犠牲を払ったから

ある意味で「離婚」に近いくらいの犠牲を払ったから

別々の家で暮らしていた二人が、一緒に部屋を探して同棲して、それを解消してまた別々に暮らし始める。

これ、費用の面でも結構なお金がかかりますよね。

引っ越し代に敷金・礼金、退去費用。

家具を買いそろえたなら、その分のお金もかかっています。

また、親に同棲のことを報告していたなら、別れたことも言わないといけないでしょう。

体力的、経済的、精神的に、「離婚」と同じくらいの負担や犠牲を強いられると言っても過言ではありません。

これだけで貯金がすっからかんになる人だっているでしょうし、相手の親にああだこうだと言われたら気持ちの上でもダメージ大きいですよね。

同棲であっても女性の親は相手の男性に対して期待してしまう部分も大きいでしょうから、なおさら男性のほうが受けるショックは大きいでしょう。

多くの男性は「もうこんなことは二度とゴメンだ」と恋愛や結婚に対してひどく慎重になってしまうのです。

だから、別れてしばらくは、元カノとの復縁どころか恋愛そのものが怖くなってしまったという話も珍しくありません。

正直、もう「家族」としか思えないから

正直、もう「家族」としか思えないから

一緒に暮らすと、外では見られなかったパートナーの“素”の部分を目撃することになりますよね。

へー、すっぴんでも結構キレイなんだなー。

料理は苦手って言ってたけど、そんなでもないな。

でも、掃除が下手なのはちょっと気になるかも・・・。

洗濯、洗ったままで畳まないのもちょっとなあ。

彼って、家着姿もかっこいいなー。

無精ひげが伸びた感じも好きだな。

でも、私の前でお〇らをするのは正直やめて欲しい・・・。

それにさあ、一日何時間ゲームしてるの!?

・・・と、こんな感じで、良い部分も悪い部分も全て相手に品定めされるような感じになりますよね。

これが続くと、もはや相手は兄弟の延長のように思えてしまって、トキメキがなくなってしまいます。

恋愛には必ずこういう時期がくるので仕方がないことではあるのですが、結婚前にこの状態に陥るのは結構ヤバい!

結果的に「結婚しよう」というところまで気持ちを高めることができずに破局。

分かれてからも家族と連絡を取り合うような感覚でダラダラと続いてしまい、なかなか男女として「復縁」まで持っていけないカップルが多いのも特徴的です。

簡単には変えられない部分での「違い」をハードルに感じてしまった

簡単には変えられない部分での「違い」をハードルに感じてしまった

お金の使い方や食事のマナーなど、長い時間をかけてしみついている習慣。

これは、育ちが密接に影響していますので、変えようと思ってもなかなか変えられません。

そういう部分での明らかな違いを感じてしまうと、人はその人との間に「未来」を思い描けなくなってしまいます。

例えば、「食費はひと月3万円」が目安の家庭で育った人と、「食費はひと月6万円」の人が同居するのって難しいですよね。

食事にどこまでウェイトを置くかは、意外と他の部分の価値観にも違いが表れるポイントです。

かといって、そこを変えようと思っても、毎日朝食にフランス料理が出てくる家に育った人が、おにぎり1個の生活に慣れるのはそう簡単ではないでしょう。

愛のチカラで乗り越えられることもあるけど、乗り越えられないハードルもある。

同棲するとこの現実を嫌というほど突き付けられるので、もう「復縁しよう」「結婚しよう」なんて思えないくらいに打ちのめされてしまうこともあるのです。

冷却期間を大切に。同棲解消して別れた元彼と復縁するステップ

別れ際にプレゼントを贈る

別れ際にプレゼントを贈る

もしあなたの中にはまだカレに対する想いが残っていて、「いつかまたやり直したい」と思っているなら。

ぜひ、同棲を解消する際に、あるいは解消した後でもいいので、なるべく早い段階で何かプレゼントを贈りましょう。

一緒に暮らしている間、彼がよく使っていたもの、彼が好きなもの、でもなかなか自分では買わないものが好ましいですね。

例えばマグカップ、スプーンやフォーク、コーヒーメーカー、お箸など。

こういったものを贈ることで、彼の無意識の中に「消せない記憶」としてあなたを強くインプットすることができます。

「今さら贈り物をする口実が見つからない」と思われるかもしれませんが、口実はなんでもいいんです。

例えば、

一緒に住んでる間、いろいろごめんね。でも、楽しかったよ、ありがとう。お礼っていっちゃなんだけど、○○くんが気に入ってたマグカップ、新しいのをプレゼントするね。良かったら使って!
○○くん、コーヒー好きだよね。新しい生活のハナムケって言ったらなんだけど、、Amazonで評判のコーヒーメーカー、良かったら使って。

こんな感じで、“!お礼”として送れば良いのです。

「ありがとう」と言われたら、彼だってその気持ちを突っぱねることはできないでしょうし、よほど最悪な別れ方をしていない限り受け取ってくれるはず。

そしてその贈り物を使う度に、あなたとの思い出がよみがえるのです。

忘れようとしても、それを見る度に彼はあなたを思い出すでしょう。

相手のことをどうしても考えてしまって忘れられなくなる・・・そんな心理を利用したテクニックです。

ひとりの時間を満喫する

ひとりの時間を満喫する

同棲を解消してまずすべきことは、失われた「私だけの時間」を取り戻すこと。

どんな間取りで同棲していたにしても、彼と暮らしている間に「本当はやりたかったけど我慢していたこと」は誰にでもきっとあるはずです。

「資格を取るための勉強がかなり遅れてしまった」

「一人で真夜中に恋愛映画を観るのが趣味なのに、ここ数ヶ月、全然見てなかった」

「毎晩1時間、YouTubeを見ながらエクササイズするのが好きなのに、彼に見られるのが恥ずかしくてできなかった」

「彼と付き合い始めてから間食を我慢していたから、パーッとやけ食いしてストレス発散したい」

・・・等々、どんなことでも良いので、一人でなければできないことをめいっぱいやってください。

別れを引きずり、「自分のココがダメだったんじゃないか」と自分責めをしてウジウジしてしまう女子もいますが、ハッキリ言って同棲が失敗するのはどちらか片方だけの問題ではありません。

だから、あなただけが悪いなんてことは絶対ありませんし、あなた自身もその生活に疲れ、傷ついています。

今は自分を大事にして、徹底的に甘やかしましょう。

「これだけは彼にも負けない」と思える特技を見つける

「これだけは彼にも負けない」と思える特技を見つける

「色々あったけど、やっぱり俺には元カノしかいないな」

「復縁するからには結婚しなくちゃだけど、それでもいいから彼女と戻りたい」

男にその覚悟を決めさせる女とは、どんな女性でしょうか?

考えても答えが出ない時は、恋愛映画を観るのもおススメです。

ヒロインたちに一つ共通しているのは、「男性から見て尊敬できる部分がある」ということ。

彼にない才能があったり、彼にはできない努力をすることができたり。

「俺にはできないけど、彼女は人の心を救うことができる」

「俺は無理だったけど、彼女は○○マラソンを完走した」

「俺にはそんな勇気ないけど、彼女は独立起業して成功している」

難しいゲームを攻略した、TikTokでバズった、etc

・・・どんなことでもいいので、彼に対して胸を張って自慢できるようなことを探してみましょう。

今の時点で思いつかないなら、今からその才能を磨くでもOKです。

自分に潜在する能力を磨くことは、小手先の恋愛テクニックを身に着けることより何倍も、難百倍も価値があります。

ただ恋愛対象になるだけの女ならいくらでもいますが、男性が心から尊敬できる女はそう簡単には出会えません。

だから、彼の心を取り戻したい!結婚したい!と思うなら、なによりもまず人間的に魅力的な人になれるように自分を磨くことが大事なのです。

復縁に悩んだ時におすすめの映画についてはコチラの記事でも紹介していますのでぜひご覧になってみてくださいね!

一つのことにひたすら打ち込んで究める

一つのことにひたすら打ち込んで究める

自分には取り柄もないし、人より優れていることなんか一つもない。

そんな風に自分を否定する女性も多いですね。

でも大丈夫、何もないなら今から作れば良いのです。

過去と他人は変えられませんが、自分と未来は変えられます。

何か一つ極めてみよう思ったら、今日からでも行動を始めましょう。

「今から勉強したって、30歳過ぎてから医者になれるわけじゃないし」

「今からモデルを目指すって言っても、30歳過ぎてからじゃ無理でしょ」

自分にあれこれ言い訳をして「やらない理由」を作りたがる人もいます。

しかし、夢を叶えられるかどうかは人生の最期に間に合うかどうかわからないというだけで、あきらめずに努力し続ければ確実に夢に近づくことはできるはず。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

今はロシア語の単語を一つも知らなくても、今日1つ、明日1つ覚えたら、ロシア人と会った時に挨拶するくらいはできるようになるでしょう。

もしその人がとても親日的な人で、ロシアで活動できる日本人モデルを探していたとしたら?

それってチャンスですよね!

突拍子もない夢に思えたとしても、一つも夢を語れない女は男に長く愛されません。

なぜなら、自分の未来に夢を持てない人は人生を他者に委ねてしまいやすいから。

男は依存されるのを嫌うので、復縁して結婚できたとしても、いつか飽きられてしまうでしょう。

習慣を見直して細胞レベルで若返る

習慣を見直して細胞レベルで若返る

よく言われるように、心と身体はつながっています。

もし「自分の未来に希望が持てない」「何も夢が見つからない」「恋愛しか夢中になれない」と感じているなら、それは身体に原因があるのかもしれません。

最もわかりやすいのは、運動習慣。

日常生活に適度に運動を取り入れていますか?

「運動=ダイエットのためにするもの」と思っている方も多いですが、実はそうではないのです。

運動、特に有酸素運動は血行を促進して脳を活性化させる効果が知られています。

脳が活性化すると「ドーパミン」という神経伝達物質の分泌が促進されますが、この物質は物事に対する「意欲」や幸福感を高めてくれると言われているのです。

やる気がない、未来に対して悲観的・・・というのはこのドーパミン不足も考えられますから、日常生活に適度に運動を取り入れることでその状態を改善していくことができるでしょう。

おススメはHIITトレーニングです。

これは「高強度インターバルトレーニング」と呼ばれる運動法で、「強い負荷のかかる筋トレを20~30秒間全力でやった後、10秒の休憩をとる」を繰り返し行うことで脂肪が燃焼しやすい状態を作り出すもの。

筋肉中の糖を効果的に燃やすことができ、アフターバーン効果でトレーニング後も脂肪が燃えやすい状態を作り出すことができます。

全身の細胞に酸素がいきわたり、細胞レベルの若返りにも効果があると言われているので、ぜひ日々の生活に取り入れてみましょう。

上記の他にも、HIIT動画は数多く出ていますので、フィーリング的に自分に合うものを探してみてくださいね。

SNSのアイコンを変えてインパクトを与える

SNSのアイコンを変えてインパクトを与える

同棲解消からの復縁には、時間がかかります。

厳しいことを言うようですが、精神論だけでどうこうしようと思ってもきっと難しいでしょう。

まずは短くても3ヶ月間、元カレには連絡せずに自分を磨いてください。

「自分磨き」というと、ものすごくハードルが高いことのように思えるかもしれませんが、「自分らしさを取り戻す」と考えたほうがうまくいきます。

人は、生まれた瞬間、全力で泣きますよね。

それは、「泣いたら怒られる」「泣いたら嫌われる」という思い込みがないからです。

つまり、生まれた瞬間は誰もが自己肯定感100%の状態。

そこから、いろんな現実の厳しさに直面し、自己肯定感もちょっとずつ目減りしていってしまう・・・。

失恋は特に自己肯定感がグーッと落ち込むタイミングですから、まずは時間をかけてその数字を戻していく必要があります。

なぜ自己肯定感を高める必要があるのかというと、これが低いとちょっとしたことで精神的にグラついてしまうから。

そんな状態で復縁しても、些細なことで傷ついてうまくいかなくなるのは目に見えています。

だから、少なくとも自分で自分に「私っていけてるよね!」と「いいね」ボタンを連打できるくらいまで自分が好きな状態を取り戻してください。

それができたら、LINEやSNSのアイコンを変えて!

ドアップの自撮りは避けつつも、あなた自身が映った写真をアイコンにしましょう。

「元カノのアイコンが変わった ⇒ しかも、なんか前と違ってめっちゃイイ感じだった!」

別れて3ヶ月~半年くらいの時、この変化は元カレに対してかなり強いインパクトを与えることができるはずです。

共通の友達を利用してポジティブな噂を流してもらう

共通の友達を利用してポジティブな噂を流してもらう

彼と別れた後の自分の変化に確かな手ごたえを感じたら、元カレと共通の友達を誘って食事に行きましょう。

そこで、さりげなく「○○くん、どうしてるのかな?」と元カレを話題に出してみて。

そして、彼に今カノがいてもいなくても、「私は彼と同棲解消して良かったと思っている」と伝えましょう。

彼と別れてから、人生についていろいろ考えて。彼に人生を預け過ぎだったなーって反省したんだ。資格とったり、運動始めたり、今は自分の人生を生きれてる実感があるんだよ!
彼のことは私のわがままで振り回してしまって本当に申し訳なかったって反省してるんだ。きっと私のために別れてくれたんだろうなって感謝してる。あのままだったら私はダメになってたから・・・。

・・・こんな感じで、彼への感謝の気持ちや後悔、今の自分が充実した生活をしていることを伝えます。

あなたが本当に魅力的な女性に変貌を遂げていたら、きっとその友人は、彼に会った時にその話をするでしょう。

「又聞き」には嘘がないので、実は直接伝えるよりも効果的に自分の気持ちを正確に元カレに届けることができます。

その友人がカレにとって特別な信頼をおける相手であれば、「△△が言うんだから間違いないだろう。元カノ、そんなこと言ってたのか・・・」と再びあなたのことが気になり始めるはずです。

共通の友達がいない場合は、インスタやTwitterでフォロワーを増やすことを頑張ってみてください。

投稿数を増やし、自分も積極的にいろんな人の投稿に「いいね」したりコメントしたりすることでフォロバをもらえる確率も高くなります。

いろんなタイプの人とつながることで、あなた自身の視野も広がるでしょう。

たくさんの人にフォローされ、なおかつたくさんのコメントをもらっているあなたを見れば、元カレはきっと「彼女の何が変わったんだろう?」と、会ってみたい気持ちがどんどん高まっていく!

断られたらむしろ好都合!自分から誘ってみる

断られたらむしろ好都合!自分から誘ってみる

さあ、ここまできたら勇気を出して元カレに自分から連絡してみましょう。

元カレのほうから連絡がくるパターンも多いですが、来ないなら自分から仕掛けるまでです。

久しぶり!最近どうしてる?なんか、嫌な感じで同棲解消しちゃったから、ずっと気になってたんだ。よかったら、ちょっとでも会って話せないかな?

こんな感じで、ストレートに切り出してみましょう。

断られるのが怖いですか?

でも、断られたらむしろチャンス!

その場合は、「そっか!じゃあしょうがないね。よく行ってた橋のところのカフェがリニューアルしてたから、どうかな?と思っただけ。またの機会に!寒くなってきたから風邪ひかないようにね」

と、あっさり引いて。

すると元カレは、きっと「あれ?」と違和感を覚えるはずです。

「嫉妬深くて、俺の心の裏ばっかり読んでた元カノが、妙にあっさりしてるな」

「別れる時はあんなに泣いてたのに、なんでこんなにサバッとしてるの?」

「断ったのに、なんて俺のほうが寂しい気持ちになってるのかナゾ・・・」

そして、こうも思うでしょう。

「彼女が変わった理由はなんだろう?会って確かめたい」と。

誘いを断られた時、あっさり潔く引くことでかえって元カレの心を惹きつけることができる。

なおかつ、向こうから「来月とかだったら時間取れるかも」と言わせる、ちょっとズルいテクニックです。

でも、これが使えたならあなたはもう大丈夫。

過去のことはしっかり整理がついているので、フラットな状態で元カレと再会できるでしょう。

これは新しい関係を築き、結婚にむかって進んでいく上で超・重要な条件です!

復縁するなら結婚前提で。同棲解消後に復縁できるカップルの特徴

お互いにちゃんと結婚願望を持っている

お互いにちゃんと結婚願望を持っている

復縁するなら、今度は必ず、結婚に対する彼の考え方をちゃんと聞きましょう。

私との間に「結婚」の可能性を考えているのか。

あるなら、いつまで同棲して、いつ結婚するのか。

最低限、これだけは考えをすり合わせてからヨリを戻してください。

そうでないとまた同じ失敗を繰り返すことになり、互いに貴重な人生の時間を無駄遣いすることになってしまいます。

同棲解消後に復縁して結婚しているカップルは、ヨリを戻す時点ですでに「結婚」まで視野に入れているケースが多いです。

それは、同じ失敗を二度、三度と繰り返さないため。

目標を定めることでお互いに良い意味でプレッシャーをかけ合うことができ、仕事で成果を上げやすくなったり親との関係が良好になったりとポジティブな不随効果も得られます。

失敗した責任を押し付け合わない

失敗した責任を押し付け合わない

同棲してダメになり、結果的に復縁できないカップルは、「互いに責め合ってしまい、敵対していた」という特徴があります。

一方で、うまくいくカップルは敵対しません。

それは、同棲が失敗した理由を相手のせいにしなかったから。

どんなことでも、常に「自分にも責任があったかもな」と考え、一方的にパートナーに責任を押し付けることがないのです。

「彼 VS 彼女」ではなく、「彼と彼女 VS 喧嘩の原因になった問題」という構図を作るのがうまく、いつも「一緒に問題を解決していこう」というスタンスで物事に向き合っているのが成功のポイントでしょう。

どちらかを悪者にするのではなく、二人で悪者をやっつけろ!というわけですね。

これなら、トラブルさえも二人の絆を深める増強剤として利用できますね。

「なんでもかんでもカレのせいにしちゃってた・・・」という方は、物事の考え方、捉え方そのものを変えてみることをおススメします。

未来につながるロードマップがちゃんとできている

未来につながるロードマップがちゃんとできている

同棲で失敗する女性の多くは、「同棲⇒結婚、ゴールイン!」という感じで、そこで人生のマップが止まっています。

でも、結婚したからって人生がそこで終わるわけではありません。

まだまだ人生は続く・・・というよりも、むしろ結婚は新しいスタートですから、辛いことも嬉しいこともこれから山ほど待っていることでしょう。

だから、未来のビジョンを明確に思い描いておくことはとても大事なことです。

「子供を持つとしたら〇人まで。それまでに貯金を1000万円貯めておいて、仕事は一旦やめる。で、育児中は自宅でできるフリーランスの仕事で稼いで、その間に資格の勉強もしておいて、子供が幼稚園に入ったらパートでもいいからインテリアコーディネーターとしてデビューしたい!」

「年間○○〇万円貯めていって、親の介護が始まったらまた仕事をセーブして・・・」

このような感じで家族のライフプランと自分のキャリアプランをある程度明確にしておくと、月々ふたりでいくら貯めていくべきか?ということまで落とし込んで二人のロードマップを描けるでしょう。

男性は、「俺が家庭を引っ張っていきたい」という男のプライドがある一方で、「全ての責任を背負うのが怖い」と感じている部分もあります。

「男性のマリッジブルーはプロポーズを申し込む前にやってくる」と言われているのも納得ですね。

しかし、「彼女もちゃんと将来のことを考えてくれている」と知れば、復縁・結婚のハードルも下がります。

結婚は、一人でするものではなく二人でするもの。

幸せを相手に委ねるのではなく、お互いに「一緒に幸せになろう」というスタンスで人生に向き合って始めて、復縁も結婚もうまくいくということです。

相手の生き方に共感&尊敬できている

相手の生き方に共感&尊敬できている

結婚は、互いにリスペクトし合える関係でないとうまくいきません。

なぜなら、長い人生の中では、相手の嫌な部分がたくさん見えてしまうからです。

そんな時でも、「彼の、こういう生き方を心底、尊敬してる」と思える部分があれば、そう簡単には「別れ」という道は選ばないものです。

短所全てを集めてもなお勝るような長所が一つあるだけでもOK。

「だから、私にはこの人じゃないとダメなんだ」と思える部分があるかどうか。

それがなく、「好き」という気持ちだけで突っ走ろうとしても、出産、育児、介護は乗り切れません。

どれだけ辛いことがあっても、「俺は彼女のこういう部分に見惚れたからこの人を選んだんだ」「世界中探しても、彼女に替えなんていない」と思えるようなところが一つあれば、ひどい別れ方をしていたとしても元のような関係に戻り一緒に未来を描くことができるのです。

うまく距離をおくことが成功のカギ!同棲解消後に復縁成功した体験談

逃げ場所を作っておくはマジで大事!

逃げ場所を作っておくはマジで大事!

彼は会社の寮に入っていたんですが、私のアパートに転がり込むような形で同棲が始まりました。

部屋の間取りは1K。

一人でも「ちょっと狭いな」と感じていたくらいだったので、二人だとなおさら窮屈でした・・・。

1Kだと、喧嘩しても逃げる場所がないんですよ。

結果的に、二人ともストレスマックスになって同棲はおしまいになりました。

でも、嫌いになって別れたわけじゃなかったので、やっぱり忘れられなくて。

カレのほうも同じだったみたいで、別れてから半年後くらいの飲み会で再会して、また連絡を取り合う仲になりました。

「今度、一緒に暮らす時は、ちゃんと二人で新しい部屋を見て選ぼう」

「広さは2LDK以上にしよう」

「お互いに、一人になれる部屋を持とう」

この3つをあらかじめ決めてから復縁。

今は2LDKのマンションで同棲していますが、寝る部屋も別々なので一緒に暮らしていても全くストレスないです!

どんなに好きでも、一人になれる時間と空間は絶対必要だと思います。(Aさん 26歳 会社員)

Aさんカップルは、ダメになった原因を二人で冷静に話し合い、ちゃんと解決策を見つけてから復縁したのが成功ポイントですね。

ケンカの後は、冷静に頭を冷やす場所と時間が必要です!

家事の分担は一緒に住み始める前に決めておいたほうが良いです。

家事の分担は一緒に住み始める前に決めておいたほうが良い

同棲する時、「家事は協力してやろう」「その日に余裕がある人がやろう」みたいな感じて、モヤッとしか決めてなかったんです。

これが良くなかった!

フタを開けてみれば、料理も掃除も洗濯も、ほぼ私一人でやってました。

夜勤もある仕事なんですが、帰ると流しのシンクに洗い物が溜まっているのを見てグッタリしちゃってましたね・・・。

どうしても「私ひとりが尽くしている」みたいな不満が強くなって、それが爆発して同棲解消。

しばらく恋愛はしたくないなーって思ってたんですが、3ヶ月後くらいに元カレから謝りの連絡があり、「今度は俺もちゃんとやるから」「曜日決めたらできるんじゃないかな」と提案がありました。

正直、不安もあったんですが、彼のことはまだ好きだったので、やり直してみることに。

復縁して半年経ち、今は結婚前提で一緒に暮らしてます。

約束通り、彼は前とは別人みたいに色々やってくれるようになりました。

やってもらうと、こっちも「私も何か力になりたいな」と思えるから不思議なものですね。(Bさん 31歳 看護師)

同棲も結婚も、助け合いが大事。

言いにくいことは先に言っておいたほうが、フラストレーションも溜めにくく、自爆リスクを避けることにもつながります!

「同棲」には法的拘束力がない。これが失敗の罠でした!

「同棲」には法的拘束力がない。これが失敗の罠でした!

同棲って、ちょっと結婚生活みたいな感じだけど、なんの法的拘束力もないですよね。

契約を結んだわけでもなく、ただの口約束。

これが、私の精神状態にはあまり良くなかったみたいです。

彼がどんなつもりで一緒にいるのか、いつか結婚する気があるのかどうか焦り始めて、勝手に不安になって、彼を試すようなことを言ったりするようになっちゃって。

「もう、一緒にいるのは無理だ」ってフラれて、暗黒のような時期が続きました。

でも、「結婚しよう」って言われて安心するのって本当の恋愛じゃないなーって気づいて。

むしろ自分から「結婚しよう」「幸せにしてあげるよ!」「私と結婚できるなんてラッキーだよ」って言えるくらい自分に自信持ちたいなーって思えたんです。

彼には新しいカノジョさんもいたので時間はかかりましたが、私が仕事で独立したのをキッカケに連絡して、3年ぶりにまた付き合うことになりました。

まだ結婚の話は出ていませんが、今は仕事で目標もあるし、全然不安じゃないです。(Cさん 33歳 美容師)

「幸せにしてもらおう」と思っているうちは、いい恋愛はできませんし、いつもどこか不安を抱えて精神的に不安定になりがち。

それは、人生のかじ取りを他者に委ねて、人生の大海原をさまよっているからです。

Cさんのように、自分で未来を切り開く覚悟を決められた女性だけが、男性に「一緒に生きていきたい」「この人を手放したくない」と思ってもらえるんですね。

愛犬が二人の絆をつないでくれました。

愛犬が二人の絆をつないでくれました。

「喧嘩しても、仲裁してもらえるように」

そんな気持ちで、愛犬を連れてカレの部屋に転がり込みました。

でも、生活のすれ違いが多くて、寂しさから彼を信じることができずに破局。

「なんで遅かったの?」「誰とどこに行ってたの?」とか言い過ぎてメンドクサイ女になってたなーって自覚してます。

一緒に住んでるからって、自分が奥さんになったみたいに勘違いしちゃってたんでしょうね。

別れたのを寂しがってたのは愛犬も同じだったみたいで、彼の部屋を出て実家に戻ってから、元気がなくなってしまったんです。

この子も、彼にものすごくなついていたので・・・。

あまりにも食欲がない状態が続くので、心配になって「ペルのために、ちょっとだけ会ってやってくれないかな?」って元カレにお願いしました。

彼もこの子に会いたかったみたい。

再会した瞬間に、うちの子は彼の顔をペロペロしまくって、それはそれは大興奮!

私と彼が復縁するというよりも、うちの犬と彼を復縁させるような感じで、今もちょくちょく会ってます。

まだヨリは戻せてないけど、愛犬が二人の絆をつないてくれたのは確か。

この子がいてくれたことに感謝します。(Dさん 25歳 会社員)

ペットはいてくれるだけでも癒しですが、二人の愛情を適度に分散させる効果もありますね。

恋愛に依存しやすいタイプの方は、同棲する時にペットを飼うと、彼への”のめり込み"をほどよくブロックできるでしょう。

お互いを知るために、同棲は必ずしも必要ではない。形式にとらわれ過ぎないことが大事!

お互いを知るために、同棲は必ずしも必要ではない。

同棲を解消して別れた二人が復縁する難しさ、別れから復縁までの必勝ステップについてまとめました。

そもそも同棲が失敗してしまう要因は何なのか。

失敗を乗り越えて「もう一度やり直そう」と思ってもらうために押さえておきたいポイントをまとめます。

  • 男と女では、結婚や同棲についての考え方が全く違う
  • 同棲してしまうと相手に対する好奇心が失せてしまいやすい
  • 同棲解消は「離婚」と同じくらいの精神的ダメ―ジがある
  • 「もう一度戻りたい」と思わせるには、恋愛テクニックよりも人間力が必要
  • 同棲解消⇒復縁はケースバイケース。ペットが仲介役になることも!

「彼との相性を見極めるには同棲してみることが必要」と考える女性もいますが、同棲しなくても相手の本性を見抜いたり、相性を確かめたりすることは可能です。

復縁したら、今度は「一緒に暮らすこと」にこだわり過ぎないこと。

そして、同棲するならそのメリット&デメリットをよく把握した上で、デメリットを避けられる方法を模索しましょう。

【期間限定】復縁や不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁や不倫などの難しい恋愛の不安の解消法、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

難しい恋愛の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事