新月の夜の願いごと
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

お月様の姿が見えない真っ暗な夜。

でも、新月の夜は願いごとを書くと叶うらしい!

具体的にどんな願いごとを、どんな風に書いたら叶いやすいのか。

今回の記事では、新月に願い事をする意味、叶いやすい願いごと、具体的な願掛け方法について詳しくご紹介していきます。

目次

新月に願い事をすると叶うってホント?新月に願い事をする意味

新月は太陽と月が最接近する時

新月の願掛けは太古から続くセレモニー。

新月は、空に月が見えず真っ暗な夜。

その時、空ではどんなことが起こっているかご存知でしょうか。

中学校の理科の時間に習ったことをもう一度おさらいしてみましょう!

新月の日、月は地球から見て太陽と同じ方向にあります。

地球から見て月と太陽が重なった時、月が太陽の影にすっぽり隠れて全く反射光が見えなくなる日がある・・・これが新月です。

しかし、実は太陽と月が最も近づいている日なので、太陽の強いエネルギーをめいっぱい受け取っている日でもあるというのがポイント。

見かけ上は新月よりも満月のほうがパワフルに見えますが、実は新月のほうが多くの力を蓄えているのです。

これを知ると、「満月よりも新月のほうが願掛けにはふさわしい」と言われるのも納得できますよね。

何かを始めるにはキリが良い

何かを始めるにはキリが良い

新月は、その名の通り「新しい月」。

英語で言うとニュームーンです。

月は約1ヶ月かけて満ち欠けしますが、そのサイクルのスタートの日。

何かを始めるには物理的にも気持ちの上でもキリが良い!

なので、「新月の日に願い事をして、それを叶えられるように1ヶ月かけて努力して、満月の日に途中経過を確認。そして再び、次の新月の日に振り返りをする」という形でサイクルを回すのもおススメですね。

どんなこともだいたい1ヶ月~3ヶ月やると効果が見えてくるので、「何か新しいことを始めて、ゆっくり時間をかけてその経過を観察していきたい」という時には月の満ち欠けにリンクさせて考えると都合が良いのです。

月齢0~3日目までは「ニュームーン期」と呼ばれていますが、この時期の月は太陽の力強いエネルギーをふんだんに受け取ることができるので、それを見る私たちにも前向きな力を授けてくれます。

「新しいことをしたいな」という気持ちが自然と芽生えるように導いてくれるので、あれこれ迷わずに願いごとがポンポン思い浮かぶというのもこの時期の特徴ですね。

新しい事への衝動が高まる

新しい事への衝動が高まる

真っ暗な場所に置かれた時、人は本能的に光を求めます。

新月の日も同じで、月明かりが全くない空の下で私たちは孤独や不安を覚えたりしがち。

そして、光を見つけるとちょっとホッとしたりするのです。

新月の日は心の中でも同じことが起こっていて、私たちは無意識のうちに「光」=希望や夢を求めようとします。

見方を変えればそれは、新しいことに対してとても前向きになれるということ。

新しい物事への衝動が渦巻く時期なので、いつもは躊躇するようなことも思いきってはじめられたりします。

願掛けをしても行動しなければ意味がないので、お願いごとをするなら行動力や意欲も高まっている時期がベスト。

いつもよりもアクティブになれる新月の時期は、願ったことを叶えるべく行動に移せるという意味でも願掛けに適していると言えるのです。

自分に嘘偽りない願い事が浮かびやすい

自分に嘘偽りない願い事が浮かびやすい

占いの世界では、「太陽=顕在意識、表の顔、精神性」「月=無意識、裏の顔、感情」を表すと考えられています。

つまり、太陽と月は真逆のものを表しているということですね。

最近は、従来の「太陽星座」をベースとした星占いよりも月星座ベースの「月占い」が人気だったりしますが、それは月星座がその人の本質的な部分を表しているからです。

「みんなの前ではいつも明るくて元気だけど、実は細かいことが気になりやすいHSP気質で、一人になるとウジウジ悩んでしまう」

「みんなは私のことをヲタクで陰キャって思ってるかもしれないけど、実は人の評価とか全然気にならない陽キャなんだよね」

こんな感じで、表で見せている顔と本当の顔は本来違っているのが当然。

月星座は、「本当の私」を知るための分析ツールと言っても良いでしょう。

そんな月と太陽が接近して重なり合う日。

新月の日は、表と裏、意識と無意識、建前と本音が重なり合うということ。

なので、嘘偽りなく自分の気持ちを表現できる日でもあります。

自分に嘘をつかず心の底からわいてくる願いごとを願掛けできるので、中途半端に努力を放棄するのを防止する効果も期待できるというわけ。

願いごとが叶っていく状況と月の成長をリンクさせやすい

願いごとが叶っていく状況と月の成長をリンクさせやすい

頑張って努力していても、わかりやすい形で成果が表れることばかりではありませんよね。

特に、人間の気持ちは外から見てもわかりにくいもの。

恋愛関係の願掛けをした場合、その願いが本当に実現に近づいているのかどうか確かめようがないですし、手ごたえのなさから挫折して自分磨きの努力を放棄してしまう方もいます。

しかし、新月に願掛けして自分磨きを始めると、月がだんだん満ちていく姿に自分自身の成長を重ねることができるでしょう。

短期的に叶えられる目標であれば、新月の日に願掛けをしたら満月を一つのゴールに据えて頑張ってみる。

そして満月の夜に成果を確かめ、場合によっては軌道修正をするというサイクルを定着させるのがおススメです。

これを繰り返していると、月の満ち欠けに連動して少しずつ、確実に夢の実現に近づいていけるでしょう。

恋愛に悩む人や金運を引き寄せたい人に!新月の願い事はどんな人におすすめ?

「自分を変えたい!」という前向きな意欲がある人

「自分を変えたい!」という前向きな意欲がある人

私たちは、ともすればできないことの理由を環境や他者のせいにしがち。

「時間がない、お金がない、知識がない、あの人に足を引っ張られる、パワハラのストレスで体調悪い・・・etc」

しかし、実際に時間ができてお金が入ってきても、今度は他の言い訳をして行動に移せなかったりすることも多いものです。

また、自分にとってストレスの原因になっている人がみんなどこかに消えたとしても、それで悩みがなくなるわけではなく、また次の悩み、不安、言い訳がどんどん生まれてくる・・・それが人間というものですよね。

そんな状況から脱出して行動できる自分、結果を出せる人間になるためには、他人を変えるのではなく自分が変わるのが近道になります。

新月は物事をリセットするエネルギーにあふれているので、恋愛・仕事・お金問わず「今までの自分から卒業したい」「自分を変えたい」という願掛けにはうってつけ。

他力本願ではなく、自ら具体的な行動を起こしていくために力が欲しい。

現状を変える勇気が欲しい。

自分のモチベーションを高めて行動力を上げていきたい。

・・・そんな風に未来を前向きに変えていきたいという願望をお持ちの方はきっと新月がポジティブな力を分けてくれるでしょう。

棚ぼた式の幸運じゃなく、努力でラッキーをつかみたい!

棚ぼた式の幸運じゃなく、努力でラッキーをつかみたい!

同じ夢や目標を持っていても、

「棚ぼた式にチャンスに恵まれて、運よく成功できたらいいのにな」

という他力本願なタイプの方もいれば、

「成功するプロセス自体を楽しみたい。努力でチャンスや幸せをつかみたい。そのための行動力が欲しい」

というアクティブなタイプもいますよね。

新月の願掛けにはどちらがふさわしいかと言ったら、圧倒的に後者!

新月には、無から成長していくエネルギーがあふれています。

ですから、「無から何かを作り出したい」「何もないところからコツコツと礎を作って成長していきたい」というタイプの方にはきっと力を貸してくれるでしょう。

新月の力を借りて幸せをつかむには、「自分の運命は自分で作っていく」というアグレッシブな向上心が必要です。

好きな人との距離を縮めていきたい

好きな人との距離を縮めていきたい

恋愛系の願い事で新月を利用するのであれば、例えばこんな願い方をすると良いでしょう。

「彼に振り向いてもらえるような魅力的な自分になりたい」

「好きな人を笑顔にさせてあげられる私になりたい」

「パートナーと心の深い部分でつながりたい」

恋愛が成就する、というよりは、「好きな人との心の距離を縮めていきたい」「もっとお近づきになりたい」という時に力を貸してもらえます。

この場合、相手をどうにかしたいと思わずに、「自分が変わること」を前提として願掛けするのがポイントです。

願掛けに加えて、その願いを叶えるために自分自身も前向きな努力を積み重ねていくことがとても大事なんですよ。

稼げる力を身に着けたい!

稼げる力を身に着けたい!

お金は、大富豪でもない限り、「あり過ぎて困る」ということはほぼないはず。

「もっとお金があったらなあ」

「もっと稼げる自分になりたいなあ」

というのはほとんどの方が共通して持っている願望でしょう。

お金のことについて新月に祈る際には、注意点が一つあります。

それは、お金をダイレクトに手に入れることよりも、「稼げるスキル」や「お金につながる人脈」を得られるように願うこと。

「お金」という目的ではなく、それを手に入れるための手段を自分のものとできるように頑張っていきたい!だからお力を貸してください。

・・・というスタンスで願いごとをするとうまくいきます。

大事なのは、お金そのものではなくそれをどうやって手に入れるか。

私たちはそのプロセスで多くの人と出会い、自分を成長させていくのです。

仮に宝くじが当たって大金を手に入れたとしても、その幸福感は長続きしないでしょう。

私たち人間は、お金を手に入れるまでのプロセスまでも丸ごと含めて「お金」というものに魅せられるものなのです。

願い事は多すぎず&必ず手書きで!恋愛を叶える新月の願い事の書き方

必ず新月を迎えてから書く

必ず新月を迎えてから書く

新月に願掛けするなら、必ず新月カレンダーで日付と時間を確認しておきましょう。

「今日は新月の日だ!」

と、新月を迎える前に願掛けしてもあまり意味がありません。

欠けて闇に溶けていった月が、再び光を蓄えるフェーズに切り替わるタイミングなので、「何時何分に完全に月齢0になるのか」というのは重要なポイントです。

そして、新月を迎えてから2日以内に願掛けしましょう。

月占いでは新月を迎えてから3日目までを「ニュームーン期」としていますが、3日目は時間帯によってはクレセントムーン期に入ってしまいます。

タイミングを逃さないように、理想的には新月を迎えたその日に願掛けすることをおススメします。

ボイドタイムは避ける

ボイドタイムは避ける

新月に願掛けするタイミングとして、避けるべき時間帯があります。

それは、「ボイドタイム」と呼ばれる時間。

他の惑星との位置関係により月の効力がなくなってしまう時間帯です。

誤解を生じやすかったり、ミスをしたり、物事がスムーズに進まなかったりするので、この時間帯に重要な決断をしたり新しいことを始めたりするのは好ましくないと言われています。

願掛けする場合は、ニュームーン期のボイドタイムを避けましょう。

それぞれの新月でボイドタイムがいつ訪れるかは検索するとすぐに出てきますので、事前に調べてその時間帯は除くようにしてくださいね。

ここでは2021年の新月に伴うボイドタイムをご紹介しておきます。

2021年 新月の日時 星座 ボイドタイム
1月13日(水)14:01 やぎ座 1月13日 1621 ~ 114日 143
2月12日(金)406 みずがめ座 2月12日 405 ~ 1623
3月13日(土)19:22 うお座 3月14137 ~ 843
4月12日(月)11:31 おひつじ座 4月12日 2108 ~ 413245
5月12日(水)4:00 おうし座 5月12日 2124 ~ 2144
6月10日(木)19:53 ふたご座 6月11日 239 ~ 1624
7月10日(土)10:17 かに座 7月11日 111 ~ 922
8月8日(日)22:51 しし座 8月9日 2124 ~ 2357
9月7日(火)9:52 おとめ座 9月8日 425 ~ 1222
10月6日(水)20:06 てんびん座 10月7日 1404 ~ 2323
11月5日(金)6:15 さそり座 11月6日 111 ~ 954
12月4日(土)16:44 いて座 12月4日 1409 ~ 2032

願いごとをする場合、上記の時間帯は避けるようにしましょう。

小さなステップを積み重ねるイメージで

小さなステップを積み重ねるイメージで

基本的に、新月の願いごとは紙とペンさえあればできます。

紙はメモ用紙でも良いですし、手帳でも良し、特別なノートを用意しても良いでしょう。

おススメは、手帳の余白に書くこと。

継続して願掛けをしていきたいという方は、「いつの新月でどんな願掛けをしたか」が後で見て確認できるようにしておいたほうが良いです。

願いごと、目標の推移を時系列で辿ることで自分自身の成長を確認することもできるんですよ。

もっと言うなら、かけた願いごとの下に、「この願掛けをして具体的にどんなことがあったか、どんな形で願いが叶ったのか」を記していくと良いですね。

大きな目標を立てて、それを一度で叶えてしまおうというよりも、ちょっと頑張れば手が届きそうな願掛けを何度か積み重ねることで最終的なゴールに到達する。

そんなイメージでいたほうがうまくいきます。

一気に飛躍するのではなく、スモールステップで確実に。

何か障害があって躓いた時は、前の月の目標達成状況を確認しましょう。

「大丈夫、先月はこんなことも叶えられてる。自分は確実に前に進んでいる」とパワーをもらってモチベーションも高められるはずです。

丁寧に、心を込めて。

丁寧に、心を込めて。

当たり前ですが、願いごとは心を込めて、丁寧に手書きましょう。

他の人に見せることはないかもしれませんが、お月様は見ています。

「これは、ワタシとお月様の秘密の交換日記」

そんな意識で続けていくと、お月様とより良い関係を築き上手にリンクすることができるでしょう。

お月様の満ち欠けに自分の姿を重ね、「一緒に成長していこうね」「力を貸してね」と語りかけるような気持ちで願掛けすると、月を見る度に「お月様も見守ってくれているし、あともうちょっと頑張ろう」とポジティブな気持ちになれますよ。

欲張り厳禁!願いごとは3~5個に留めておこう

欲張り厳禁!願いごとは3~5個に留めておこう

新月への願い事には「何個まで」という決まりごとはありません。

ものの本には「10個まで」と書いあったりもしますが、10個も願いごとをしてそれを覚えていられますか?

欲張ると、一つ一つの願いごとに割けるパワーが減ってしまいます。

理想的には5個まで。

できるだけ少数に絞り、「今月はこれを頑張る!」と集中して取り組んだほうが成果につながりやすいです。

もし10個も20個も願いごとがあるなら、それらすべて書き出してみて願いごとをカテゴリーに分けてみましょう。

たとえば、「仕事」「恋愛」「友達関係」といった感じに。

その上で、それぞれのカテゴリーから1つずつ願いごとを選ぶということをやってみてください。

毎月3~5個ずつ、12ヶ月かけて順番に願掛けするというやり方で、無理なく、ステップバイステップで目標とする自己像に近づいていくというのが理想的ですね。

「お願い」というよりは「宣言」のほうが効果的

「お願い」というよりは「宣言」のほうが効果的

新月に願掛けする場合はその“願い方”にも注意が必要です。

「願掛け」とか「お願いごと」と言うと、「~できますように」「~なれますように」と言った書き方をされる方が多いはず。

しかし、新月に関しては「~できるように頑張ります!」「だから力を貸してください!」という感じでお月様に「宣言」するという形のほうがうまくいきます。

私は、この目標を達成するためにこんなことを頑張ります。

こんなアクションを起こしていこうと思います。

「だからお月さま、空からそっと見守っていてね。くじけそうな時は、喝を入れてね」

と、こんな感じでお月様にお願いしておくと、月はきっと良きパートナーとしてあなたの心に寄り添い続けてくれることでしょう。

ネガティブはNG!新月の願い事を叶えやすくするために気をつけるべきこと

誰かを不幸にする願い事は厳禁!

誰かを不幸にする願い事は厳禁!

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

これはおまじないにも共通することですが、新月に願掛けする場合も“誰か”の不幸を願うことは絶対に止めましょう。

たとえば、

「○○さん(ライバル)が試合で失敗しますように」

「元カレが今カノと別れますように」

「私を傷つけた○○もイジメに遭いますように」

「○○部長が左遷されますように」

誰かに対して強い憎しみや恨み、嫉妬を感じてしまうのは誰にでもあることです。

その感情を無理に抑え込む必要はありません。

その人に対して感じていることは、実はあなたが抱えている悩みや、乗り越えたいと思っているコンプレックスと直結していることもあるからです。

しかし、だからといってその人の不幸を願う権利は誰にもありません。

フランスの生化学者ルイ・パスツールはこんな名言を残しています。

「偶然は準備のできていない人を助けない」

人の不幸を願うよりも、今あなたにすべきことは自分のコンディションを整えること!

いつどんなチャンスが巡ってきても「待ってました!」と受け入れてチャンスを確実にものにできるように、しっかり準備を整えておくことが大事です。

他人を変えようとする願い事は叶わない

他人を変えようとする願い事は叶わない

世間には、あたかも他人を変えられるかのように錯覚させる心理テクニックがあふれていますが、過去と他人はどう頑張っても変えられません。

自分に都合が良いように誘導できたように見えても、それは結局、その人自身が変わったから。

結果的に相手のハートを変えられたように見えても、その大前提として自分の心持ちや行動の変化が伴っていたはずです。

新月の願いごとをする際にも、他人を変えようとする願掛けはほぼ効果が期待できません。

「○○くんが振り向いてくれますように」

「○○くんが私のところに戻ってきてくれますように」

と願ったところで、願掛けをする女性自身が変わらなければ彼の心も変わらないでしょう。

過去と他人は変えられませんが、未来と自分は変えられます。

彼の気持ちを変えたい!と思うのであれば、まずは自らが変わることを誓いましょう。

そのために力を貸して欲しい、見ていて欲しい、背中を押して欲しい。

そんな願いごとなら、きっとお月様も温かく見守っていてくれるはずです。

ラクするためじゃなく、成長するために願おう

ラクするためじゃなく、成長するために願おう

願うだけでその願望が実現されたらラッキーですよね。

誰だって、苦労なんかあえてしたくはないはず。

ストレスもなく、気苦労もなく、体調を壊すこともなく大金を手に入れられたら・・・と、誰もが一度はそう思ったことがあるはずです。

その証拠として、強く願えば叶うという「引き寄せの法則」は根強い人気があります。

しかし、願掛けしただけで願ったものが簡単に手に入るほど人生はイージーモードではありません。

たとえば、レストランに行って黙って座っているだけでは料理は出てきませんよね。

店員さんを呼んで、食べたいものを注文するから料理が出てくるのです。

また、コンビニやスーパーの入り口にただ突っ立っているだけで欲しいものがどんどんカゴに入っていくなんてこともあり得ませんよね。

足を動かして店内を歩き、意志によって欲しいものを選び、頭と手を使って商品を選ぶからカゴが満たされていくのです。

「引き寄せの法則で私は幸せを手に入れました!」

と語る成功者たちは、自覚していなくても実際はしっかり行動しているのです。

新月に願掛けをする際にも、ラクすること前提ではうまくいきません。

「宝くじが当たりますように」

「臨時収入がありますように」

「彼から告白されますように」

・・・いずれも、幸せが向こうから寄ってくること前提の願掛けですよね。

そうではなく、「私はこうする」「こんなことを頑張る」⇒「その結果としてこんなことが叶ったらいいな」というスタンスで願いごとをするようにしましょう。

棚ぼた式の幸福を願うよりも、そのぼた餅をどうやって自分のものにするか。

その方法を考えてお月様に宣言することが大事です。

「どうせダメだろうな」という弱気は成長を遠ざける

「どうせダメだろうな」という弱気は成長を遠ざける

これはおまじないの記事でも紹介していますが、願掛けするならその効果を強く信じる気持ちが必要です。

「どうせダメだろうな」「こんなことしても意味ないだろうな」「これで叶うほど人生甘くないよね」

そんな風に弱気になってしまうのは、もしそれをやって願いが叶わなかった場合のショックを和らげようとするため。

「これでダメだったら、私は相当なショックを受けるだろう。だから、精神的ダメージを軽減するためにも、あまり期待せずにおこう」

このような心理で保険をかけ、“守り”に入っている状態です。

一種の防衛反応なので、全面的に否定することはできません。

しかし、「どうせダメだろう」という気持ちが強すぎると、努力にも手加減するようになってしまいます。

「こんなもんでいいか。どうせ叶わないだろうし」

「頑張り過ぎると、叶わなかった時のショックが大きくなるからほどほどにしておこう」

このように自分にブレーキをかけてしまう行為は、成功のチャンスを遠ざけてしまいます。

ブレーキをかけず、持てる力を最大限に発揮できるようにするためにも、ネガティブな気持ちは手放しておきましょう。

どうしてもネガティブ思考を捨てられないのであれば、

「大丈夫。絶対できる」「私は頑張ってるから、きっと叶う!」「今日の私もちゃんと行動しててエライ!」

と、ポジティブな言葉を口に出すことを心がけてみましょう。

人の心は言葉によってコントロールされる一面もあるので、気づけば思考そのものが前よりポジティブになっている・・・という不思議な現象を体験できるはずです。

毎日、お月様を探して語り掛けるようにしよう

毎日、お月様を探して語り掛けるようにしよう

新月に願い事をしたら、ぜひ、それから毎日空を見上げるようにしましょう。

そして、お月様の姿を見つけたら、友達と街で偶然会った時のようににっこりして話しかけてみて。

願掛けだけしておいてあとは無視!というのは、あまりに失礼ですよね。

「おはよう。今日も寒いね」

「こんにちは。ずっと見ててくれてありがとう」

「こんばんは。今日もきれいだね」

こんな感じでお月様に語り掛けているうちに、月が満ちていく様子と心が満たされていく感覚をリンクさせやすくなります。

誰が見ていなくても、お月様だけは私をいつも見ていてくれる。

そう思えることで、心がほっとしたり、暖かな気持ちになったり。

頑張り過ぎて辛い時ほど人は自分を責めてしまったり追い込んだりしてしまいやすいですが、自分に優しくできない時にはお月さまから優しさをいただけるようになるでしょう。

新月の願い事をするときは星座もチェックして!新月と星座の深い関係

今日の新月は「何座」の位置で起こる?実はこれが超・重要!

今日の新月は「何座」の位置で起こる?

新月・満月カレンダーをチェックしてみると、「今日の新月は○○座です」といった記述を目にするでしょう。

ご参考に、2021年の新月カレンダーをシェアしておきますね。

2021年 新月の日時 星座
1月13日(水)14:01 やぎ座
2月12日(金)406 みずがめ座
3月13日(土)19:22 うお座
4月12日(月)11:31 おひつじ座
5月12日(水)4:00 おうし座
6月10日(木)19:53 ふたご座
7月10日(土)10:17 かに座
8月8日(日)22:51 しし座
9月7日(火)9:52 おとめ座
10月6日(水)20:06 てんびん座
11月5日(金)6:15 さそり座
12月4日(土)16:44 いて座

これはどういう意味かと言うと、その日に月がどの星座のエリアに位置しているか?ということを表しています。

一般的によく知られている星占いは、「その人が生まれた時に太陽がどの星座のエリアにあったか」を意味するもの。

専門的には「黄道十二宮」と呼ばれるのですが、簡単に言うと太陽の通り道を12のエリアに分けているのです。

月占いも同じで、その日の月がどのエリアにあるかを重視します。

なぜなら、12星座はそれぞれ異なる力を持っているから。

たとえば、同じ物事でも、「やる気がなくて困っている」という人もいれば「やる気はあるんだけど具体的にどうしたら良いのか方法がわからなくて悩んでいる」という方もいますよね。

12ある星座にはそれぞれ得意分野があり、たとえば「やる気」ならおひつじ座が強いですし、「具体的な方法」や「努力」ならやぎ座が頼りになります。

月はその日に入っているエリアの力を強く受けることになるので、どの星座にある時に願掛けするかで結果にも違いが出てくるというわけです。

まずは願いごとを4つに分類してみる

まずは願いごとを4つに分類してみる

星座の力をうまく使い分けるポイントは、「私の悩みや願い事はいくつかあるカテゴリーのうちのどれに分類されるのか」ということを知っておくことです。

まずはざっくりと、次の4つのうちどのカテゴリーに入りそうか考えてみてください。

  • 火・・・やる気、モチベ―ション、行動力に関する悩み
  • 地・・・環境、お金など物理的な条件についての悩み
  • 水・・・人間関係、才能(インスピレーション)についての悩み
  • 風・・・コミュニケーション能力、知識、才能についての悩み

全部で12通りある星座は、火、地、水、風のいずれかに3つずつ分類されます。

さらに、同じ火の星座であってもそれぞれ得意分野が異なりますので、今度はさらに願い事を3つのどれかに絞り込んでいってみましょう。

最終的に、「私の悩みや願い事はおひつじ座の担当みたいだな」と判断できたなら、おひつじ座新月の日を狙って願掛けしてみる。

またもう一つの願い事はうお座の得意分野だから、こっちはうお座新月の日に・・・という感じで、願いごとの系統に合わせて星座を使い分けるというのが願掛け効果を高めることにつながります。

【火の星座】 おひつじ座、しし座、いて座

【火の星座】 おひつじ座、しし座、いて座

12.星座のうち、おひつじ座、しし座、いて座は「火の星座」と呼ばれています。

火から、みなさんは何を連想されますか?

「熱い」「熱しやすい」「情熱的」「アグレッシブ」「行動的」「他を寄せ付けない勢い」「燃え尽き症候群」・・・等々。

実際に、上記3つの星座はこのような要素を秘めています。

たとえばおひつじ座なら、「これだ!」と決めた目標に対して迷わずに行動を起こしていく情熱と行動力を授けてくれます。

「恋にも仕事にもイマイチ積極的になれない」

「いつもチャンスを逃してしまう」

こんな悩みを抱えている方はおひつじ座新月の力を借りると良いでしょう。

続いてしし座は、自分を肯定する力、自分をめいっぱい表現するためのパワーを授けてくれます。

「自信がなくて物事をいつも躊躇しがち」

「勇気がなくて好きな人に想いを伝えられない」

という方は、しし座新月に願掛けすると行動するための勇気や自信を持てるようになるはずです。

いて座は、失敗を恐れない度胸を与えてくれる星座。

「いつもリスクばかり考えてしまって、結局行動に出ることができない」

「いつまでも失敗を引きずってしまう」

そんなあなたは、いて座新月の力を借りましょう。

何をするにも躊躇するクセを直し、「できない」という思い込みに囚われることもなくなっていきます。

【土の星座】 おうし座、おとめ座、やぎ座

【土の星座】 おうし座、おとめ座、やぎ座

「土」に分類されるのは、おうし座、おとめ座、やぎ座。

さて、「土」といえばどんなイメージでしょうか?

「堅実」「真面目」「保守的」「我慢強い」「誠実」「安定」「安心」・・・こんなイメージが浮かぶのではないでしょうか。

いずれも、土の星座が共通して持っている要素です。

まずおうし座ですが、最大のテーマは「安心」、そして「豊かさ」。

いのちの危険を心配することなく、安心してくつろげる、食事ができる、リラックスして眠れるという感覚を象徴しています。

「今より安定した収入を得られるようになりたい」

「マイホームを手に入れるために貯金を頑張りたい」

「家族との関係を安定させたい」

こんな願い事なら、おうし座新月がうってつけですね。

続く「おとめ座」は「律儀」「誠実」「責任」「整理」の星座。

「人の役に立っているという実感が持てる仕事に転職したい」

「物事を中途半端にしてしまう悪い癖をどうにかしたい」

「遅刻癖、挫折癖を直したい」

という方は、おとめ座の新月が力を貸してくれるはずです。

最後のやぎ座は「現実」「努力」「試練」の星座。

掲げた目標を確実に達成するための根気強さ、自己管理能力を授けてくれます。

「もっと集中力を高めたい」

「すぐにへこたれてしまう性格を直したい」

「毎日のルーティンを確実にこなせるようになりたい」

「今度こそダイエットを成功させたい」

このような願いごとにフィットする星座と言えるでしょう。

【水の星座】 かに座、さそり座、うお座

【水の星座】 かに座、さそり座、うお座

火、土ときたら次は水です。

おそらく、「愛」「感情」「涙」「人情」「恋愛」「ロマンチック」「エロス」といった言葉を連想される方が多いことでしょう。

実際、水の星座は「感情の星座」といわれています。

かに座は、愛する力、好きな人を守り抜く勇気、そして自分の感情をコントロ―ルする強さを与えてくれる星座です。

「人に対してもっと優しくなりたい」

「人の心の痛みに寄り添える自分でありたい」

「不機嫌になるクセを直して、メンタルを安定させたい」

こんな時にはかに座新月に願い事をすると良いでしょう。

続いてさそり座は、「痛み」を司る星座。

相手の心にどっぷりつかって共感する力を授けてくれるので、うわべだけでなく相手や物事に深く、深くコミットしていく力を育んでくれます。

「人間関係がいつもうわべだけの付き合いで終わってしまう自分を変えたい」

「一つのことを最後まで本気でやり抜きたい」

「人の本当の気持ちに気付けるようになりたい」

「○○さんともっと親密な関係になりたい」

「○○くんをわたしに夢中にさせたい」

あまり人には相談できないような自分のコンプレックスを解消する系の悩み事はさそり座新月の得意分野と言えるでしょう。

相手の本質を見極め、相手が本当に求めているものを与えられる自分になりたいという時に心強い味方になってくれるさそり座新月。

これに対してうお座新月は、「自分」と「他人」の境界線をも超えていく力を授けてくれます。

うお座は「共感」そして「融合」の星座。

「人見知りを直して誰とでも仲良くなれる私になりたい」

「大切な人の気持ちにもっと敏感になって、必要な時にサポートできる力を身に着けたい」

「クリエイティブな仕事で生かせるインスピレーションを高めたい」

「もっと自由な発想ができるようになりたい」

こんな願いごとをするならうお座新月がおススメ。

うお座は潜在意識にコミットできるように導いてくれる星座でもあるので、あなた自身も自覚できていなかったような本音や隠された能力を開花させてくれるかもしれません。

【風の星座】 ふたご座、てんびん座、みずがめ座

【風の星座】 ふたご座、てんびん座、みずがめ座

火、土、水、そして最後は風。

4つがそろって四元素。

ラストは「風」の星座です。

ふたご座、てんびん座、みずがめ座・・・、身近な友人を思い浮かべてピンときた方もいらっしゃるかもしれませんが、どの星座も地頭がよく思考がキレる方が多い星座ですね。

トップバッターのふたご座は、「好奇心」と「フットワーク」が強みの星座。

また、コミュニケーション能力を高められるように力を貸してくれる星座でもあります。

「ワクワクするようなことが見つからない。夢中になれることに出会いたい」

「やりたいことはあるんだけど、動き出せない。行動力が欲しい!」

「会話で好きな人を楽しませられるような女性になりたい」

「勉強の効率アップさせたい」

このように、言語、勉強系の願いごとに強い星座です。

ちょっとイメージが似ているようで明確な違いがあるのが、てんびん座。

こちらは人間関係における抜群のバランス感覚を磨きたい時に頼りになります。

「仕事とプライベートをうまく両立できるようになりたい」

「気の利いた会話返しで場を盛り上げられる人になりたい」

「ファッションセンスを磨きたい!」

・・・等々、「人から見られる自分」「人からどう見られるか」を過度に気にしてしまうという方は、てんびん座新月の力を上手に利用すると良いでしょう。

ラストはみずがめ座。

みずがめというのは、水を蓄える「甕(かめ)」のことです。

ゆえに「カタイ」「保守的」というイメージを持たれやすいですが、実は真逆。

むしろ、そのカタい甕をぶっこわして新しい容器を作るようなエネルギーに満ち溢れているのです。

「常識にしばられない自分になりたい」

「機転の利いた発想でチームをまとめられるようになりたい」

「他の人が思いつかないようなオリジナリティの高いアイデアを出せるようになりたい」

「相手に合わせるのではなく、ありのままの私で愛されるわたしになりたい」

こんな風に、「もっと新しい何か」を求めるあなたを、みずがめ座新月は力強くサポートしてくれることでしょう。

新月の願掛けは太古から続くセレモニー。月はずっと、人と共にあった!

新月の願掛けは太古から続くセレモニー。

新月に願い事をするとなぜ叶うのか?

その意味や具体的な願掛けの方法についてご紹介しました。

今年こそ目標や夢を叶えられるように、願掛けをする前に絶対に押さえておきたいポイントをまとめます。

  • 新月の夜は、普段は隠されている本音が表に出やすい
  • 新月は、「自分を変えたい」という方に力を貸してくれる
  • 願掛けはタイミングが重要
  • 「誰か」や「過去」を変えるのではなく、「自分」と「未来」を変える願いごとがベスト!
  • その新月が起こる星座を意識することも大事

「月に願いを」なんて、なんだかスピリチュアル過ぎる!本当に叶うの?

・・・そんな声も聞こえてきそうですが、太古から私たち人間は月に願い、月と共に生きてきました。

今でも月に手を合わせる人々がいるということは、その願掛けが決して無意味ではないという何よりの証拠です。

次の新月は、ぜひみなさんもとっておきの願いごとを記してみてくださいね。

お月様はきっと、頑張るあなたを応援してくれます。

【期間限定】復縁や不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁や不倫などの難しい恋愛の不安の解消法、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

難しい恋愛の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事