婚約破棄からの復縁
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

一生一緒にいるつもりだった彼と、まさかの婚約破棄!

「運命の人だ」と一度は信じた相手ですから、そう簡単には諦められないでしょう。

この記事では、婚約破棄から復縁につなげるステップや、復縁するために大切にしたいこと、準備しておくことをチェック!

実際に逆転勝利で復縁、そしてめでたくゴールインした女性の体験談も取り上げていますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

婚約破棄になった!でも実は意外と多いみたい。よくある婚約破棄の理由

一緒に暮らしてみたら、なんか違った・・・!

一緒に暮らしてみたら、なんか違った・・・!

付き合っている時、「自分にはこの人以外は絶対にありえない!」と思えても、実際に一緒に生活してみると「あれ、なんか違ったかも?」と違和感を覚えることは多いものです。

例えば、食生活。

自分はトーストにフルーツ、コーヒーで充分なのに、、彼は朝からホテル並みの完璧な朝食を要求してくる・・・となると、「えええ!?朝からそれは無理です・・・」となりますよね。

また、洗濯の頻度や洗剤の選び方にやたらこだわりがある男性もいるので、ズボラな女性だと「めんどくさーい!」と思ってしまうかもしれません。

朝や夜のルーチン、服の収納、ゴミの捨て方、食事の好み・・・細かく挙げていったらキリがないほど色々ありますが、育ってきた環境の違いは多くの「違和感」を生み出すでしょう。

こういったことはつきあっているだけではわからないもの。

なので、婚約して一緒に暮らし始めてから気づくことが多く、婚約破棄にもつながりやすいのです。

金銭感覚が違い過ぎる

金銭感覚が違い過ぎる

自分は一点豪華主義で靴だけこだわりたいタイプ。

あとの物にはあまりこだわりがないから、基本的にはコスパの良いものを選びます!

・・・でも、彼は全てにおいて「ブランド重視」だったら?

服から食器までハイブランドのものにこだわる男性だったら、経済的に不安を覚えますよね。

どんなものにお金をかけたい人なのか?という問題は、「何を大事にして生きていきたい人なのか」という根源的なテーマに直結しています。

つまり経済観念、金銭感覚の違いは「生き方」の違いにもつながりやすいということ。

ですから、結婚するならこのズレが少ない相手を選ぶのがベストです。

婚約して一緒に生活してみたら、あまりにも経済観念が違い過ぎたから婚約破棄しました!というカップルが多いのは考えてみれば当然のこと。

人生において何を大事にしたいか、そのウェイトの置き方が違う相手とは穏便にやっていくのはなかなか難しいでしょう。

どちらかの心変わり

どちらかの心変わり

婚約は、まだ役所への届け出はしていない状態。

つまり、婚姻関係はまだ結ばれていないので法的な拘束力はありません。

というわけで、カジュアルに浮気してしまう男性・女性も多いです。

「遊ぶなら今のうちだ!」と思って浮気するパターンもあれば、マリッジブルーが原因でふらふらっと他の異性に気持ちがなびいてしまうこともあるでしょう。

「一時の気の迷い」

「結婚前で不安定だったから」

そんな言い訳をする男女も多いですが、たった1回の過ちが原因で婚約破棄を突き付けられることもあります。

婚約は「結婚の約束をした」という段階なので裁判沙汰にはならないのではないかと思いきや、場合によっては慰謝料や損害賠償責任が生じることもあり、関係が泥沼化するリスクもゼロではありません。

結婚の約束は「婚姻の予約契約」とも捉えられるため、浮気された側は相手が「契約に違反したこと」に対して責任を追及することができるのです。

おうち喧嘩で大バトル!

喧嘩で大バトル!

外で会っている時はラブラブ仲良しカップルだったとしても、一緒に暮らし始めたら喧嘩ばかりというカップルも多いですね。

外面は良いけど家族に対してはわがまま放題という男女は、距離が近くなればなるほどにぶつかる機会も多くなります。

些細なすれ違いや誤解で済んでいるうちは良いのですが、やがて激しい口論やバトルが始まるようになると、さすがにお互いに心身ともにエネルギーを消耗・・・。

罵詈雑言、取っ組み合いの最悪のバトルの末に、「やっぱり私たちって長く一緒にいないほうがいいみたいだね」と婚約破棄するケースもよく見られます。

どちらか片方が冷静であればこういった事態は免れるのかもしれませんが、二人とも頭に血が上りやすいタイプだと危険ですね。

もしかして・・・DV男?

もしかして・・・DV男?

ただの喧嘩ならばまだかわいいほうで、「付き合い始めてから、彼がちょっとしたことで手を上げるようになった」というのは深刻な問題。

放っておくと本格的なDVにつながるので、早めに対処することが大事です。

一旦、女性側が彼の支配下に置かれてしまうと、そのパワーバランスを覆すのは容易ではありません。

「あれ、なんかおかしい」と感じた時点で、勘の良い女性は距離を置きます。

彼に気づかれない間に実家に帰って、そのまま破局という別れ方が最も安全。

しかし実際はその判断がすぐにはできず、ズルズルとDVの関係に甘んじてしまう女性も多いです。

「長い春」で関係がマンネリした

「長い春」で関係がマンネリした

これといって「彼のこういうところが嫌」「ココが我慢できない」という明確な不満はないけど、なんとなく関係がマンネリしたから婚約破棄したというケースもあります。

いわゆる「長すぎた春」という状態ですが、交際が3年を過ぎると男女の関係は“なあなあ”になりやすく、相手に対する気持ちが冷めてしまうことが多くなるのです。

3年以上つきあって「婚約」の段階まで進んでいたとしても、そこから結婚までの期間が長くなるようだと、どちらかが、あるいは両方がその関係に飽きてしまうんですね。

傍から見ればなんの問題もなくゴールインしそうな二人に見えるので、「婚約は破棄した」と聞くと友人や親族は「え、なんで!?」と驚くはず。

ただ、マンネリ化していることもある意味では「幸せ」な証拠なので、一度別れて距離を空けてみて、お互いの必要性を再確認した後で「やっぱりヨリを戻す!」というケースも多いです。

一方で、マンネリ化して別れた後、新しくできた彼や彼女とスピード結婚!という事例も少なくないので、必ずしも復縁に有利な別れ方とも言い切れないのが難しいところですね。

寂しいだけでは婚約破棄からの復縁は難しい。元婚約者と復縁する前によく考えるべきこと

これから20年先も一緒に生活できそう?

これから20年先も一緒に生活できそう?

人生100年の時代だ、とも言われ、一生同じ相手と添い遂げることだけが全てではない時代になりつつあります。

しかし、結婚は自分たち以外の多くの人々を巻き込んで交わす契約関係。

嫌になったからといって、そう簡単に「ハイ、もう結婚やめます!」とは言えません。

実際はスピード離婚も可能ですが、日本では「結婚生活が長続きしない=何か人間的に問題があるのでは?」と見られる風潮が強いので、仕事関係で信頼を失うリスクも否定できないでしょう。

となれば、できるだけ長く結婚生活を維持できるのがベストですよね。

「一生、一緒にいる」というのは難しいにしても、せめて20年先まで一緒に生活していけそうかどうか?

子供が生まれることを考えた時、二人そろってその子の成人式を迎えられそうかどうか・・・というのはじっくり考えてみて欲しいですね。

特に大事にしたいのは、相手の人間性。

復縁しようとしている元彼は、友達や親に自信をもって紹介できる人ですか?

あなたにとって大事な人たちを、同じように大事にしてくれる人でしょうか?

一人の人間として尊敬できますか?

一緒にいて安らげないなら「部屋を別にする」などの工夫もできますが、人間性だけは後で変えることは難しい。

だからこそ、なによりもその人の「人間性」を見て判断することがとても大事なのです。

お金の問題は大丈夫?

お金の問題は大丈夫?

「結婚してから、彼に借金があることが発覚した」

・・・この手の金銭トラブル、よく耳にしますね。、

最悪の場合は連帯保証人にされて借金返済を手伝う羽目に。

将来の資金計画も台無しで、子供を作ることさえままならない。

そんな状態になるのを避けるためにも、お金の問題はクリアにしておくことを強くおススメします。

「この人と復縁→結婚したとして、金銭面では問題はないだろうか?」

これは絶対に先に考えておいたほうが良いですね。

付き合っていた頃のお金の使い方、実際に暮らし始めてからの経済感覚などを思い出して、間違いのない判断をして欲しいところです。

問題を暴力で解決する人ではない?

問題を暴力で解決する人ではない?

男性は自分の気持ちを言葉で表現するのが苦手です。

もちろん、中にはそうではない男性もいますが、どんな男性でも「恋愛」となると途端に自己表現が下手になるという印象はぬぐえません。

そのため、二人の間に何かしら問題が生じた時には黙り込んでしまう・・・。

しかしこれはまだいいほうで、中には言葉で表現できないイライラを暴力でぶつけてくる男性もいます。

このようなタイプはDVリスクが非常に高いので危険。

兆候があって距離を置いたのであればなおさら、復縁するなら慎重に見極めたほうが良いです。

本人の行動パターンを変えられる可能性はあるのか、また、本人に「手が出る傾向がある」という自覚はあるのか。

そこを見極めると共に、イザというとき周りに気軽に相談できる相手がいるかどうかも重要な判断ポイントですね。

「いつか王子様が」という願望は満たされた?

「いつか王子様が」という願望は満たされた?

一度は「結婚」まで考えた相手なのですから、復縁したらまた「結婚」に向かって進んでいく可能性も十分に考えられますよね。

そこでぜひ自問自答しておきたいのは、「もう他の人と恋愛はできなくなるかもしれないけど、それで大丈夫?」ということです。

マリッジブルーからの浮気で別れてしまったのなら、その点は特に注意が必要ですね。

もしあなたの中に「いつか王子様が・・・」という願望がまだ微塵にでも残っているなら、その復縁はすべきではないかもしれません。

再び同じことを繰り返してしまえば彼を深く傷つけることになりますし、二度目はもう許してもらえないでしょう。

いつか王子様が迎えにくる。

女性なら誰しも胸の奥底に抱いている願望ですが、いつかは「この人が私の王子様だ」と、その願望に決着をつけなければいけません。

復縁しようとしている元カレこそがその「王子様」だ!と思えるかどうかは、復縁するにあたって実は一番大事なポイントかもしれませんね。

その復縁はみんなを幸せにできるのか。

その復縁はみんなを幸せにできるのか。

「婚約」まで進んでいたなら、すでにお互いの親族には挨拶を済ませた仲だったのでしょうね。

それなのに婚約破棄をした。

その理由がどのようなことであれ、お互いの両親はあまり良い印象を持っていないでしょう。

2人の関係について不信感を持ってしまっている可能性が高いですよね。

どちらかの異性問題が原因で婚約破棄になったのだとしたら、なおさらです。

復縁→結婚となったときは強く反対される可能性もありますよね。

その時、どう説得するか?

周りからの反対を押し切って結婚するのは、本人たちの気持ちは燃え上がるかもしれませんが、祝福されない結婚にはなにかと困難がついてまわります。

この先子供が生まれたとしても子育てに協力してもらえないかもしれませんし、なにかにつけて嫌味を言われながら親戚づきあいを続けていかなければならない・・・。

そんな状況を避けるためにも、その復縁をみんなが喜んでくれるかどうか、みんなが幸せになれる復縁&結婚なのかどうかを改めて考えてみることを強くおススメしたいです。

自分たちさえ良ければいい、という身勝手な結婚は、やはり身勝手な理由でやがて破綻するでしょう。

元婚約者の彼を取り戻すために大切なこと&準備しておくべきこと

自分に非がある場合はきちんと謝ること

自分に非がある場合はきちんと謝ること

悪いことをしたら謝る。

それは、幼児だって知っている、人間界の最低限のマナーです。

しかし実際は、大人でもそれが満足にできていない人もいますよね。

特に恋愛がらみではそんな身勝手で幼稚な行動がおもてに表れやすくなります。

人の本性を知りたければ、恋愛している時のその人を見れば良いと言っても過言ではないくらい。

元カレは、実はひっそりあなたの本性をチェックしているかもしれません。

別れの原因が明らかに自分にあるなら、素直に非を認めて謝りましょう。

また、もし自分に非がないのだとしても、別れ際の言葉や態度に「素直さがなかったな」「ちょっと言い過ぎたな」など反省点は必ずあるはずです。

状況を冷静に振り返り、自分が悪かったなあと思える部分があるなら謝る。

そうすることで、彼のほうも自分の非を認めやすくなるはずです。

復縁はムード作りがとても大事。

お互いに素直に向き合えるような雰囲気を作り出すために、まずは自分が素直になることを意識してみましょう。

彼を目の前にするとまた天邪鬼な部分が顔を出してしまうかもしれませんから、日ごろの生活の中から素直になる練習を積んでおくことが大事ですね。

二人の将来設計をしよう

二人の将来設計をしよう

元婚約者との復縁には、必然的に「結婚」の問題がついてくると言っても過言ではありません。

彼のほうも、「復縁するなら、結婚も視野に入れて考えないと・・・」と思っている可能性は高いですし、あらかじめ二人の将来設計について自分なりに思い描いておくことも必要ですね。

婚約していた頃、その将来設計で揉めて別れた・・・という場合はなおさら、自分の設計図の何が彼に受け入れられなったのか、どこが彼の設計図と決定的に違っていたのかにフォーカスすべきでしょう。

全く別の環境で育ち、違った生き方をしてきた二人なのですから、、将来設計図が異なるのは当然です。

それをすり合わせながら、お互いに譲歩しつつ方向性を合わせていくのが結婚というもの。

あなたの設計図に、妥協できる点はないか?彼に合わせてもいいかな、と思える部分があるなら改めて修正してみましょう。

その将来設計図次第では彼の気持ちをもう一j度取り戻せるかもしれませんので、じっくり時間をかけて再考することをおススメします。

お金に関して身綺麗にしておこう

お金に関して身綺麗にしておこう

イザ結婚!・・・となった時、お金のトラブルで別れるカップルは結構多いです。

今回の破局の原因がお金の問題でなかったとしても、いつでも堂々と自信をもって見せられる通帳かどうかは確認しておいたほうが良いですね。

スマホや公共料金の滞納が各種ローンを組む時に足を引っ張ることもあります。

あなたは大丈夫ですか?

復縁して結婚後、住宅ローンを組む時になってから過去の金銭問題で審査を落とされる・・・なんてことにならないように、払い忘れがないかどうかチェックしておくことも大事ですね。

住宅ローンは、基本的にローンを組む人の経済活動に問題がなければ大丈夫ですが、夫婦の共同名義でローンを組むといったことになったらやはりあなたの経済問題も多分に影響してきます。

だいたい5年くらい前までの記録をチェックされるので、過去にやってしまったことはどうしようもないにしてもこの先はお金に関してもシビアにいきましょう。

カジュアルにキャッシングを利用している方は、本気で彼と復縁してやり直したいという気持ちがあるならそろそろ利用は控えてくださいね。

お金に関しては、どこからどう見ても身綺麗であるのが理想です!

意外と盲点?健康診断は絶対受けておこう

意外と盲点?

元婚約者の彼と復縁できたら・・・と二人の未来設計図を描いてみたら、やっぱり「子どもが欲しいな」と思えた。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

それならぜひ、健康診断を受けてください!

もちろん、子宮がんや乳がんの検査もセットです。

「お互いに子供が欲しいと思って結婚したのに、実際は授かれなかった。」

「長引く不妊治療で夫婦に心理的な亀裂が生じ、結局離婚した」

そんな話も多く耳にします。

結婚する前、もっといえば復縁する前に自分の身体の異常に気づけたなら、結婚しないという選択肢もあるはず。

彼も子供を望まないならずっとディンクス夫婦でもうまくいくでしょう。

また、結婚したものの余命宣告されてパートナーを残して先立つというケースだってありますね。

治療費で相手に迷惑をかけたくないし、なによりも心理的な負担をかけたくない。

それならば、あえて復縁を望まないというのも相手への優しさであり愛の表し方と言えるのではないでしょうか。

病気の問題は家計の問題や子育て、親の介護問題にも直結することですから、実は重要なのです。

会社の健診はもちろん、自分なりに不安がある部分は今のうちに調べておいたほうが良いですね。

「結婚」という未来にこだわらない!

「結婚」という未来にこだわらない!

「元婚約者なんだから、復縁したら当然、結婚も前提でしょ」

そう思っているかもしれませんが、彼も同じ気持ちでいるかどうかはわかりません。

法的な契約はしていなかったとは言っても、すでに決まっていた婚約を破棄するというのはかなりの大事(おおごと)です。

それだけ致命的な”何か“が二人の間にあったということですから、彼は復縁についてかなり慎重になっている可能性もありますよね。

復縁はするけど、結婚まではまだ考えられない。

ハッキリそう言われてしまうかもしれません。

その時にパニックにならないためにも、あなた自身も、一旦「復縁」と「結婚」は切り離して考えておいたほうが良いでしょう。

まずはヨリを戻してみて、もう一度ゼロから始めてみる。

その様子次第で、結婚はまた考える。

そのようなつもりでいたほうがお互いに復縁への心理的なハードルが下がるでしょう。

また、「復縁したからといって必ずしも結婚できるわけではない」という関係性が、二人に適度な緊張感を与えてくれます。

これはマンネリ打破にも効果的なので、交際期間が長いカップルであればあるほど「復縁」と「結婚」はセットにしないほうが良いです。

誠実さが成功のカギ。婚約破棄からでも復縁できる!絶対に諦めたくない人のための復縁ステップ

冷却期間は2ヶ月以上。焦りは禁物

冷却期間は2ヶ月以上

婚約していたということは、お互いにその人を一生の伴侶にしようと思っていたわけですよね。

そこまで覚悟していたのに別れてしまったのですから、そこには相当な葛藤があったのでしょう。、

その葛藤は、そう簡単には取り除けないのではないでしょうか。

婚約破棄からの復縁を考えるには、まず、通常の復縁以上の冷却期間を置くことが大事です。

最低でも2ヶ月間はお互いに全く連絡を取り合わないようにしたほうが良いでしょう。

この期間で、「本当にこの婚約をナシにしてしまっても良いんだろうか」とお互いに真剣に考えるはず。

その時、相手から連絡があったらどうしても気持ちが引っ張られて冷静な判断ができなくなってしまいます。

自分のためにも相手のためにも、2ヶ月は沈黙を貫いたほうが良いです。

結婚まで考えていたのにダメになってしまったのですから、彼だってそう簡単には別の女性になびいたりはしません。

とにかく焦らず、時間をかけて自分の気持ちをケアすることに専念してくださいね。

「どうしてるかな?って思ったから」はキラーワード!

「どうしてるかな?って思ったから」

クールダウンの期間が明けたら、ぜひおもいきって彼に連絡してみましょう。

別れ方にもよりますが、「今さら何を言えば良いんだろう」「なんで今さら連絡してきたんだ?って言われたらどうしよう・・・」と、あれこれ不安が頭の中をぐるぐるすると思います。

しかし、婚約破棄までしてしまったのですから、男性からはたぶん連絡しにくいはず。

2人の赤い糸をもう一度紡ぐには、あなたの勇気が必要なのです。

あれこれ悩まなくても、「元気?どうしてるかなあ・・・と思って」と、これだけ言えばあなたの気持ちは十分伝わります。

どうしてるかな?と思ってくれたということは、「あなたのことを考えていたんだよ」というメッセージ。

それはつまり、今でもあなたのことを忘れてないよ、という愛の告白です。

きっとその言葉だけで、張りつめていた彼の心もゆるゆるほどけていくでしょう。

焦って元に戻そうとしないこと

焦って元に戻そうとしないこと

婚約破棄からの復縁で最も肝に銘じておいて欲しいことは、絶対に焦ってはいけないということです。

冷却期間にお互い色々考えて、気持ちの整理をつけて、再びLINEや電話でつながれるようになった。

しかし、だからといって「じゃあ会おう!」「復縁しよう」「また婚約しよう」「結婚しよう」と先を焦ってスピーディーに進めて行こうとすると必ずまた躓いてしまうでしょう。

同じ失敗を繰り返さないためにも、2回目は慎重に、時間をかけて心の距離を縮めていって!

まるで付き合いはじめの二人のように、手探りで会話が盛り上がる糸口を探してみるというのも新鮮ですよね。

この“新鮮さ”が実は復縁にはとても大事で、たとえよく知った仲の二人であっても、あえてちょっと距離感のある接し方をするのが成功の鍵!

名前ではなく苗字で呼んでみたり、おススメの映画や本について聞いてみたり、最近ハマっていることを尋ねてみたり。

2人の間に、付き合いたての頃のぎこちなさ、ドキドキ感じを取り戻すことができれば、彼の「会いたい」という気持ちをグッと高めることができるでしょう。

「会って話したいな」という気持ちにさせる

「会って話したいな」という気持ちにさせる

LINEや電話を続けていると、徐々に「やっぱり会って話したいな」という気持ちが強くなってくるでしょう。

しかし、できればあなたのほうからは「会いたい」「会おう」とは言わないで!

今のところ、二人の関係は先に連絡したあなたが主導している状態です。

さらにあなたから「会おう」と提案してしまえば、完全にあなたのペースでこの復縁作戦を進めていくことになってしまいますよね。

それは、理想的には避けたいところ。

復縁はお互いの間にあるパワーバランスのゆがみを修正するチャンスですから、可能な限り対等な関係でリスタートするのが望ましいのです。

そのために今できるのは、彼に「会いたい」「会って話したい」と言わせること。

「会いたい」と思ってもらえるように、LINEや電話で二人の間にイイ雰囲気を作り出すこと。

彼にもう一度興味を持ってもらうためのLINE術については以下の記事でも詳しく書いていますが、とにかく言葉を磨くことが大事です。

男性は長文を嫌うので、伝えたいことは短文で、わかりやすく、なおかつかわいらしく!

絵文字やスタンプの使い方にもポイントがあるので、ぜひ上の記事も参考にしてみてくださいね。

もう一度、“笑い”と“安心”を積み重ねていくことが大事

もう一度、“笑い”と“安心”を積み重ねていくことが大事

男性がパートナーに求めるもので常にランキング上位に入るのは「笑顔」」と「安心感」。

特に、結婚を視野に入れて考えた場合は「安心感」「安定感」が重要です。

会社で戦って毎日へとへとな僕を、あったかく受け入れてくれるかな?

上司にいじめられた僕を優しく慰めてくれる?

病気になった時、お母さんみたいに優しく看病してくれるだろうか。

・・・無意識のうちにそんな基準に照らし合わせながらパートナーを見ているのでしょう。

しかし、安心感や信頼は一朝一夕に築けるものではありませんよね。

だから、少しずつ時間をかけて積み重ねていくことが大事なのです。

意識して欲しいのは、「笑いを共有する」ということ。

これは性別問わず言えることですが、人は楽しい思い出や笑いをたくさん共有した人に対して好意や信頼感を抱きます。

ですから、「彼を安心させてあげたい」「彼との間に信頼関係を築きたい」と思うのならば、まずは笑いを共有することから始めていきたいですね。

お笑いのネタでもいいし、あなたの身近であった面白いエピソードでも良いので、彼をどんどん笑わせましょう!

「元カノと話してると楽しいな」

「元カノのLINEは元気をもらえるな」

この積み重ねが、「会いたい」という気持ちにつながるのです。

辛いのはあなただけじゃない!婚約破棄でどん底の状態から大逆転してゴールインした復縁体験談

「仲直りの鉄則」を利用して復縁!

「仲直りの鉄則」

「喧嘩するほど仲が良い」とよく言われますが、喧嘩するから仲が良いというわけではないのです。

大事なのは、喧嘩の後のフォロー。

「あなたが言ってたことももっともだね」

「あなたの気持ちも、すごくよくわかるよ」

と、一旦相手の言い分や気持ちを受け入れることができるカップルは喧嘩しても関係が長続きするのです。

Aさんも、この王道テクニックで復縁した一人。

別れた理由は彼の浮気だったので明らかに彼に非があるのですが、Aさんは冷却期間後のLINEでこんな風に謝りました。

「私も、仕事が忙しいからって〇〇くんとの時間をあまり大事にできてなかったと思う。○○くんの気持ちが他の人のところに行っちゃうのは当然だったな、って反省したよ」

もちろん悪いのは浮気した彼ですが、Aさんは自分にも反省すべき点はあったと認め、彼の過ちを赦して受け入れました。

このやり取りをキッカケに、彼のほうからも浮気について謝罪。

お互いに「自分が悪かった」と認め合うことで、意地を張らず素直に向き合えるようになったそうです。

夫婦になった今でも喧嘩はしょっちゅうするそうですが、「相手の言い分も認める」「相手の気持ちを受け入れる」の2点を意識しているので、喧嘩してもすぐに仲直りできる!

もう「別れ」という言葉はどちらも口にしていないそうです。

一日一問クイズで彼の「会いたい」を高めた

一日一問クイズで彼の「会いたい」を高めた

Bさんは、久しぶりのLINEで何を書けば良いのか悩み過ぎてしばらく元カレにLINEできずにいたそうです。

変なこと書いて、「いまさらなんだよ」って思われたらどうしよう・・・と不安で怖かったんですね。

しかし、ふと彼が大の「謎解き好き」だったことを思い出し、それを利用することに。

「ねー、こんなクイズ見つけたけど解ける?」

こんなキッカケから、一日一問クイズを開始。

もともと二人の共通の趣味が「謎解き」だったこともあり、これなら自然にLINEを続けられるし、二人で楽しいことを共有しながら距離を縮められると思ったんだとか。

実際、彼もノリノリで、二人はほぼ毎日連絡を取り合う仲に。

婚約のことも復縁のことも直接話題に出たこともありませんでしたが、気づけば別れる前のような自然な掛け合いができる二人に戻っていたそうです。

1ヶ月以上もそんな関係が続いたある日、彼から「今度、またあの謎解きのイベント行かない?」と久しぶりのお誘いがあり、約半年ぶりに再会。

何度か会ううちに、「やっぱりこの趣味を一緒に楽しめるのはBしかいない。もう一回やり直せないかな?」と告白されたそうです。

彼の好きなことを利用して少しずつ心の距離を縮め、「会いたい」という言葉を引き出せたという好例ですね。

彼の「承認欲求」を満たして復縁

彼の「承認欲求」を満たして復縁

男性は、女性以上に「自分を認めてほしい」という気持ちが強いです。

だから、自分が選んだもの、自分が好きなものを誉められるとめちゃめちゃ嬉しい!

心の距離を縮めるのに効果的なのは、彼がSNSで紹介している物や場所について持ち上げることです。

Cさんは、別れた後もちょくちょく彼のインスタを見ていました。

2人は元婚約者同士だったのですから、お互いのSNSをチェックしていてもなんら不思議ではありませんよね。

ある時、彼がインスタで紹介していたカフェに行ったので、久しぶりにLINEで報告。

「久しぶり。元気してたかな?

○○がインスタにアップしてたお店に昨日友達と行ったんだ。

それで、そういえばどうしてるかな?って思ってLINEしてみました。

あのお店、美味しいねー。お店探しのセンスは、さすがだね!」

復縁について触れもせず、返信を求めもせず、自己満足と言えば自己満足なLINE。

ですが、以下の2点では上出来なLINE!

  1. 彼のことを気にかけていることがちゃんと伝わってくる
  2. 彼のセンスを持ち上げて承認欲求を高めている

返信は全く期待していなかったそうですが、彼から即レスがあり、それからちょっとずつLINEする回数が増えていったそうです。

CさんはなるべくSNSをこまめにチェックして彼が興味を持っていることを把握しておくようにしたとか。

その甲斐あってか、LINEが途切れず続くようになり、彼のほうから「あの店、今度一緒に行ってみる?」というお誘いを引き出すことに成功!

自分からは「行ってみたいな」とも「連れてって」とも言わなかったとのことで、見事な誘導術です。

やはり、男性は自分が気に入っているモノやコトに興味を持ってくれる女性に好意を持つんですね。

2人は復縁してゴールインしていますが、今でも週末は一緒にいろんな飲食店を開拓しているそうですよ!

自分磨きを究めて逆転復縁!

自分磨きを究めて逆転復縁!

Dさんは、お互いのマンネリから婚約破棄をしたことを深く後悔していました。

正直、どこかで「これ以上自分磨きなんかしなくても、彼はいなくならない」「もう結婚も決まったようなものだし、特に努力しなくても彼との関係がダメになることはないだろう」と完全に油断していたのです。

しかし、まさかの「ちょっと距離を置いて考え直してみたい」という彼からの宣告・・・。

ショック過ぎてしばらく何もする気になれなかったそうですが、「このまま彼をなくしてしまうのは絶対に嫌だ」と強く思えたそうです。

そこでDさんがまず始めたのは、クロ―ゼットの整理。

彼と暮らすようになってからデートの回数が減り、考えてみれば彼の前ではいつも家着ばかりで、「見られること」をあまり意識しなくなっていたそうです。

手持ちの服も今の身体のラインやヘアスタイルには合わないものばかりになっていたので、思いきって一掃することにしました。

一枚一枚服を整理する中で、自分の体型やお肌の課題にも気づいたというDさん。

これをキッカケに宅トレでエクササイズやジョギングも始めて、1ヶ月で約3kgのダイエットに成功!

おかげで、今までは避けていたウェストラインがわかるような服も堂々と着こなせるようになりました。

筋トレの経過やエクササイズの動画をSNSにアップしたところ、それを見た元カレから連絡があって。

「一緒にいた頃よりめっちゃキレイになっててビックリしたよ」と言われました。

彼はもともとDさんの努力家なところが好きだったそうですが、最近はそういった部分も見えにくくなっていて、「好き」という気持ちを見失っていたのだとか。

でも、努力して自分を磨いたDさんを見て、改めてその頑張り屋なところが「尊敬できるな」「この人と一緒にいたら自分も頑張れるな」と思えたそうです。

人生を一緒にする人は、自分を甘やかすばかりではなく一緒に切磋琢磨して自分を高めてくれる人であってほしい。

そんな男性の理想の女性像を自ら体現したことで復縁を勝ち取った成功体験でした。

クローゼットの断捨離は新しい運気を呼び込む効果がありますし、自分の中のモヤモヤを断ち切るにはおススメの方法です。

そのほか、復縁から結婚につなげるための必勝ステップはコチラの記事でも紹介していますのでぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。

運命の赤い糸はそう簡単には切れない。絆を信じて丁寧に手繰り寄せよう

運命の赤い糸はそう簡単には切れない。

婚約破棄から、大逆転で復縁するテクニック、ステップをご紹介しました。

彼との赤い糸を永遠に見失いたくない・・・!という方は、ぜひ以下のポイントを意識してみてください。

  • 婚約破棄は決して珍しいことではない
  • 結婚も視野に入れているなら、復縁前に考えておくべきことがある
  • 本当にこの人と復縁していいのかどうかは慎重に吟味して!
  • 婚約破棄からの復縁に焦りは禁物
  • 最初から「完全に元に戻そう」とは思わないほうが良い
  • 逆転復縁で結婚できる人は、自ら積極的に行動を起こしている

一度は将来を誓い合った間柄ですから、それが破棄されてしまうのはただの破局よりもショックだし立ち直るにも時間がかかるでしょう。

しかし、将来を約束した仲だからこそ揺るがない絆もあるはず。

たとえ二人の間に結ばれていた赤い糸を見失ってしまったのだとしても、焦らず、丁寧にその糸を手繰り寄せていきましょう。

【期間限定】人生や恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「このままで良いのか…間違っていないのか…」

「コロナ禍の大変な時代…問題を解決して幸せになりたい…」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、恋愛・金運・仕事・人生の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事