興味を惹くLINEの送り方
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

私は復縁したいけど、彼のほうにはその気ナシ。

そんな時、どうすればもう一度彼に「女」として意識してもらうことができるのでしょうか。

今回は、復縁の脈あり・ナシを判断するポイントや、元彼に興味を持ってもらえるLINEの送り方、彼を振り向かせるために絶対必要な復縁ステップについてご紹介します。

復縁可能性を下げるNG言動も合わせて解説しますのでぜひチェックしてみてくださいね!

目次

もう私には興味ナシ?!復縁する気がない元彼の特徴はコレ

LINEも電話も返信がない

LINEも電話も返信がない
復縁する気があるのかどうか?男性の本心は行動を見ればわかります。

もっともわかりやすいのは、元カノから連絡がきてもそれに対して返事をしないということ。

もし彼女に対してまだ「好き」「復縁したい」という気持ちがあるなら、「返事をしないと不安にさせてしまう」「返信しないと彼女の気持ちが離れてしまうかもしれない」という焦りからなるべく早く返信しなければと思うはずです。

それがないということは、「別に不安になっても俺にはもう関係ないし」「嫌われたら、むしろ好都合だ」くらいの気持ちでいるということですよね。

また、すでに元カノの対して全く興味がなくなっていて、「LINEしたり話したりするのが面倒くさい」と思っている可能性もあります。

もちろん、脈アリでも仕事が忙しかったりすれば何日か連絡が途絶えることはよくありますが、1週間以上も彼から返信がないのであれば、今の段階では復縁するほどの気持ちはないのだろうと受け取ったほうが良いでしょう。

「忙しい」「ちょっと色々あって」が口癖

「忙しい」「ちょっと色々あって」が口癖

連絡すると、「ゴメン、最近ちょっと忙しくて」とか「ちょっとバタバタしてて」みたいな言い訳をして電話を切ったり、LINEが途絶えたり。

実際、本当に忙しいのかもしれませんが、たとえどんなに多忙だったとしても好きな女性の前ではあまり「忙しい」はアピールしません。

むしろ、「いつでも連絡していいよ」「いつでも会えるよ」とアピールする男性のほうが多いくらいです。

「忙しい」というのは、極端に言えば「連絡しないでね」「会えないよ」というメッセージ。

直接言って角が立つのを恐れているのか、それとも元カノを傷つけないための思いやりか・・・それは男性のタイプによると思いますが、いずれにしても「ちょっと距離を置きたい」と思っているのは間違いありません。

「なんで?」「どうして?」「ちょっとくらいいいじゃん」

などとしつこくするのはウザい!重たい!と思われてしまうので止めましょう。

話してる時、目を合わせない

話してる時、目を合わせない

「目は口程に物を言う」という言葉がありますが、目を見るとその人の考えていること、気持ちがなんとなくわかったりします。

実際、目を見て話すとコミュニケーションはスムーズになりますよね。

電話で話しているだけだとお互いの真意が伝わりにくく、変な誤解を生じてしまったりすることも多いです。

相手の気持ちを正確に読み取るために、そして自分の気持ちをわかりやすく伝えるために、「目を見て話す」というのは人間関係においてとても大事なことなのです。

しかし、元カノに対して興味を失っている男性はあまり目を合わせようとしません。

・自分の気持ちをあまり悟られたくない

・彼女の気持ちを受け止めきれないから、目を見るのが怖い

・目の前の彼女に興味がなく、別のことを考えている

目を合わせない心理についてはこんなことが考えられます。

いずれにしても、「視線を絡ませる」という極上のスキンシップを拒否しているという時点で、もう元カノに興味がないのは明らか。

じっと見つめると「怖いよ・・・」と思われてしまうので、「こっちを見てくれるまで見つめてやる!」みたいな意地を張るのは止めましょう。

いつもスマホをいじっている

いつもスマホをいじっている

せっかく久しぶりに会ったのに、目を合わせないどころか頻繁にスマホばっかり見ている。

このような男性も、残念ながら復縁については考えていない可能性があります。

照れ隠しのためにやたらスマホをいじってしまうというシャイなタイプの男性もいますが、どんな話題を振ってもつまらなさそうにしていたり、「ふーん」と聞き流しているような感じだったら、やはりそれは脈ナシと判断したほうが良いでしょう。

こういう行動は友達同士でも失礼なので、本来はあまりやらない行為です。

なので、もしかしたら復縁の意志がないことを元カノにわかりやすく伝えるためにわざとそのような態度をとっているのかもしれませんね。

「スマホばっかり見てないでこっち見て!」と怒りたくもなりますが、その行動自体が彼からのメッセージなんだと捉えて怒りは飲み込みましょう。

軽いノリでお金を借りる

軽いノリでお金を借りる

「お金を借りる」というのは、どんな人間関係においてもあまり良い印象はありませんよね。

親しい友達同士でも、むしろ親しいからこそお金の貸し借りは絶対にしない!という方も多いです。

なぜなら、お金の問題がこじれるとほぼ必ず人間関係を壊してしまうから。

貸した、借りた、返した、返してもらった、返してもらえなかった・・・こういたお金のやり取りは信頼関係を揺るがしかねません。

男女関係のトラブルでも、金銭が絡む事件は非常に多い!

ですから、良好な関係を長続きさせたいのであれば「付き合っている恋人からは絶対にお金を借りない」と決めておいたほうが良いですし、実際にそうしているという男性も多いです。

しかし、別れた彼女とは、極端な言い方をすればもうどうなってもいいという関係ですよね。

「別に嫌われてもいいし」「なんなら、借りたままバックレちゃおう」みたいな感覚で、気軽に「お金、貸して」と言ってくる男性もいます。

これは、元カノに対して興味がないどころか相手を利用しようとしている最悪のパターン。

「お金貸して」と気軽に言ってくる元カレには注意しましょう。

自分から「会おう」とは言わない

自分から「会おう」とは言わない

男性でも女性でも、好きな人とはできれば会って話したいですよね。

「会いたい」はどんな言葉にも勝る愛の告白。

会いたいと思ってもらえている、それだけでも彼の中に多少なりとも「復縁したい」という気持ちがあると見て良いでしょう。

逆に言えば、その気が全くないなら自分から「会いたい」とは言いません。

別れた後、冷却期間を経てまた電話やLINEができる仲に戻ったんだけど、彼のほうからは絶対に「会おう」とか「会いたい」とは言ってくれない・・・これは、残念ですが現段階ではそこまで気持ちが高まっていないと受け取ったほうが良いです。

女性からではなく、彼のほうから「会いたい」と言わせること!これが復縁成功を目指すための第一目標と言っても過言ではないでしょう。

体の関係イコール復縁脈アリは間違い!セフレ止まりの可能性大。判断はココ

会うのはいつも、彼の都合が優先

会うのはいつも、彼の都合が優先

セフレ止まりの場合、彼にとってはカラダの関係が全て。

「したい」と思った時が会いたい時なので、元カノのスケジュールなんて二の次です。

「今したい!だから今会える?」

ストレートに言ってしまえばこんな会話で充分なわけで、「彼女の都合を聞いて、自分のスケジュールとすり合わせて・・・」みたいなことはしません。

今から会えるかどうか聞いて、OKなら会う。

断られたらそれまでで、わざわざ次の約束をしようとは思わないでしょう。

そのため、会う時はいつも彼の都合が優先で、いつの間にか女性は「彼からの連絡を待つ女」になってしまうのです。

ドタキャンも日常茶飯事

ドタキャンも日常茶飯事

約束していたのに、楽しみにしていたのに、いきなりドタキャンされる・・・という状況は、それが恋人同士であっても友達同士であってもあまり気分が良いものではありませんよね。

相手の事情にもよりますが、「約束を簡単に破る人」ということで信頼関係に亀裂が生じてしまうことだってあり得ます。

しかし、相手が別れた彼女なら、いまさらもう信頼関係なんてどうでも良い。

相手に嫌われても別に気にならないし、嫌なら断ってくれれば良いわけだし、断らないほうにも責任はあるだろう。

と、セフレ男は考えるのです。

そのため、約束をすっぽかすこともザラにあるでしょう。

自分の都合優先で約束しておいて、その約束も簡単にドタキャンする。

この行動だけでも、もう元カノに気持ちはないのが丸わかりですね。

客観的に見れば非常に不誠実な付き合い方です。

身体の関係があるからといって「私は元カレに必要とされている」と盲目的に信じてしまうのは危険!

彼がしていることを、冷静に、客観的に見てみてください!

夜中にいきなり呼び出されることがある

夜中にいきなり呼び出されることがある

「会おう」と言われるのはいつも夜。

これもセフレ男に多いパターンです。

昼に会うと、一緒に食事をしたり、話したり・・・と、「デート」の要素も入ってきますからね。

そういう面倒な手順はすっ飛ばして、とにかく「やりたい」、ただそれだけなのがわかりやすいくらいに透けて見える誘い方です。

露骨過ぎる誘い方をするのは品がないというこだわりからか、はたまた紳士としてのプライドからか、ちゃんとデートの手順を踏もうとする誠実なタイプのセフレ男もいますが、この場合はまだ、彼女に対する思いやりやちょっとした未練が感じ取れます。

しかし、夜だけ、しかもいきなり深夜に誘ってくる男性には全く復縁の意志はないと見て良いでしょう。

慣れてくると、ある意味ではデリバリーみたいな感覚で誘ってくるようになるので、そうなる前に関係を断ち切ることをおススメします。

受け入れ難いことかもしれませんが、まずは「彼に復縁願望はない」「彼は私を大事にしていない」という事実を認めて自分の中で消化することが大事ですね。

気遣いをしない

気遣いをしない

元カノの都合を全く気にかけない、いきなりキャンセルする、夜の遅い時間帯に急に「会おう」と言ってくる・・・等々、いずれも彼女に対する「気遣い」のようなものは全く感じられません。

最もわかりやすいのは、行為の後。

普通の恋人同士であれば、終わった後もベッドでじゃれあったり、抱きしめ合ったり、とりとめのない会話を楽しんだりといった「余韻」がありますよね。

女性にとってはその余韻も含めてセックスと言えるわけですが、セフレ止まりの関係にそんな余韻はありません。

あからさまに、「終わったんだから、もう帰って」みたいなオーラを出されてしまうこともあるでしょう。

彼にとっては身体の関係だけが目的なので、彼女に好かれたいとか、良く思われたいという気持ちもなくなってしまっているんですね。

残酷なようですが、それが今の彼の正直な気持ちです。

ただ、中には「余韻を大事にしたら気持ちが引っ張られてしまうから」という理由であえてそっけなくしている男性もいます。

そのような場合は完全にセフレ止まりとも言えないので、挽回の余地ありです。

行為の間のコミュニケーションや、あなたの身体に触れるハンドタッチに優しさや思いやりを感じられるかどうかなどもチェックしてみましょう。

避妊しなくなった

避妊しなくなった

付き合っていた頃はいつも避妊してくれていたのに、別れてからはその辺が曖昧になっている。

そんな話もよく聞きます。

避妊は、単に性病や妊娠のリスクを回避するという目的だけではなく「女性を安心させるための思いやり」という捉え方もできますよね。

それがないということは、つまり相手の女性に対して誠意がないということです、

「正直、もう別に相手がどうなってもいい。子供ができたらアフターピルとかもあるし、別に元カノが傷ついても俺には関係ない」

復縁を期待している女性にとってはとても残酷ですが、極端に言うとそれがセフレ男の本音です。

避妊しない、特に付き合っていた時はしてくれていたのに今はしなくなったという場合は、残念ながら彼はあなたを前のように大切には思ってくれていない可能性が高いです。

身体の関係は求めてくるのに、復縁願望はない。

そんな男性心理についてはコチラの記事でも詳しく紹介していますのでぜひ合わせてチェックしてみてくださいね!

復縁きっかけはLINEから!復縁する気がない元彼に興味を持ってもらえるLINEの送り方

マニアック過ぎない、ちょっとかわいいスタンプを使う

マニアック過ぎない、ちょっとかわいいスタンプを使う

そっけない元カレの気を引こうとしてやってしまいがちなのが、スタンプ攻撃です。

しかし、「笑いを取ろう」「興味を惹こう」という目的が透けて見え見えなのはかえって彼の気持ちを遠ざけてしまいます。

お笑いや流行りのアニメ、ドラマなど話題性のあるスタンプに走りがちですが、そこはあえて彼目線ではなく自分の好みで選ぶべし!

かといってマニアック過ぎるものも相手の気持ちを萎えさせてしまうかもしれません。

選ぶべきは、自分が見て「かわいいな」「動きが面白いな」「友達とのLINEでも使えそうだな」と思える、“ちょっと”かわいいスタンプ。

マニアック過ぎず、流行を追い過ぎてもなく、誰が見てもクスッと笑えるような、ほほえましい印象のスタンプが手堅いです。

例えば、クマやイヌなど動物をモチーフとしたもので、できれば制止よりも動きがあるスタンプのほうが、「かわいな」と思ってもらえます。

ハリネズミなども、「なんでハリネズミ!?でもかわいいな・・・」とポジティブな印象につなげられるでしょう。

スタンプを見て抱いた「かわいいな」という印象を、あなた自身に対する印象にすり替えてちょっとした“勘違い”をさせることができたら大成功ですね。

「-」「~」「笑」で適度になごませる

「-」「~」「笑」で適度になごませる

脈ナシな相手にINEするのは、ちょっと身構えてしまいますよね。

何を言っても嫌われてしまうんじゃないか、どうせ読んでもらえないんじゃないかとネガティブな気持ちも伴います。

そういう不安感や自虐感は相手にも伝わりやすいので、LINEすることでかえって「重たい女」という印象を強めてしまうかもしれません。

「重たい」という印象を払拭するには、LINEの文章の文末に「~」や「-」を使うようにすると良いですよ。

例えば、「良かったね」「ありがとね」と打つよりも、「良かったね~」「ありがとねー」としたほうが、印象が軽やかに、明るくなるように感じませんか?

男性は、しっかり者で隙がない女性よりも、ちょっと天然でおバカさん&おっちょこな要素がある女性を好みます。

LINEの文章に「~」や「-」を使うことで、自然と男性ウケする“抜け感”を演出することができるんですね。

また、トークの最初に「ねね」「ねー、」とつけるのもよくつかわれる方法です。

ただし、やりすぎは逆効果!

男性は、ちょっとだけおバカな女性は好きですが、本当にバカな女性は好みません。

普段jはしっかり者なのに、なぜかLINEの文章はちょっとキャピキャピ感があって可愛い。

普段は「~ちゃった」なんて使わないのに、LINEだとそういう言葉も使っていてなんか意外。

・・・このようなギャップに惹きつけられる男性がとても多いのです。

ぜひ、LINEでは普段のキャラを崩してちょっぴりティーンっぽい“抜け感”を演出してみてくださいね。

元カレがSNSで挙げていた内容に触れる

元カレがSNSで挙げていた内容に触れる

元カレにLINEするなら、まずは事前にカレのSNSをチェックしておきましょう。

最新の投稿をチェックすれば、今カレがどんなことに興味を持っているのかがわかりますよね。

わざわざSNSに投稿するということは、そのネタについて触れてほしいというアピール。

「インスタに載せてたお店、いいね!」

「前から気になってたお店だったんだー」

「○○に行ってたんだね。海、キレイだったね」

「○○くん、写真撮るのうまいよね!」

・・・と、こんな感じでそのネタについて絡んでみましょう。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

誉め方次第では、「自慢したい」「知識をひけらかしたい」という欲求を引き出してトークを盛り上げることができるでしょう。

男性は、自分が得意なこと、自分が好きなことに興味を持ってくれる女性が好きですし、得意な分野について誉めて持ち上げてくれる女性、適度に頼ってくれる女性に心がグラつきます。

その分野について質問したり、「こういう時はどうしたら良いのかな?」と相談するというのも男心をくすぐるテクニックですね。

彼をいい気分にさせることに成功できたら、

「いいなー、私も行ってみたいな。なんてね笑」

と冗談っぽく送ってみて!

「今度、行く?」と誘ってもらうキッカケになるかもしれません。

ただ、「付き合っている時はSNSをやっていなかった」、「別れた後で自分で元彼のアカウントを探して見つけた」等の場合は、元カノがSNSを見ているということに対してカレが嫌悪感を示す可能性もあります。

あくまでも、「お互いのアカウントを知っていて、今もフォローし合ってる仲である」ということが大前提で使えるテクニックですね。

「返信不要」のスタンプは、かえって返信意欲を高める

「返信不要」のスタンプは、かえって返信意欲を高める

男性は、LINEの返事を求められることを嫌います。

その男性心理についてはこちらの記事でも書いていますので、ぜひ合わせて参考にしてみてくださいね。

付き合っていた時は連絡がマメだったという元カレも、本音を言えばLINEは苦手だったかもしれません。

別れた今は、彼女に気を遣う必要もないのでLINEもそっけなくなっているんでしょうね。

そんな彼に、「返信待ってます!」なんて書いたらプレッシャーになってしまいますし、ますますLINEから気持ちが遠ざかってしまうでしょう。

そこであえておススメしたいのは、「返信不要です」スタンプ。

トークの最後にこれを押すことで、意外にも彼の「返信したい」という気持ちを逆に高めることができるんですよ。

負けず嫌いなタイプだと特に、「してね」と言われるとやりたくなくなり、「しなくていいよ」と言われるとやりたくなるという傾向が強い。

これを逆手に利用して、「返信はしなくていいからね」と伝えることで逆に返信したい気持ちにさせるという高度なテクニックです。

天邪鬼なタイプの彼には特に効果的なので、ぜひ試してみてください。

元カレの名前を呼ぶ

元カレの名前を呼ぶ

彼と別れてから、改まってカレの名前を呼んだことはありましたか?

「もう彼氏と彼女の関係じゃないし、呼び方に困る」

「なんだか照れ臭くて、名前を呼べない」

という女性、結構多いです。

しかし、実はそこにこそ復縁成功の鍵が隠されていると言っても過言ではありません。

男性は、複雑なように見えて根っこは単純。

久しぶりに名前で呼ばれる、ストレートに愛情表現される、色気をチラ見せさせる・・・そんなわかりやすいアプローチに弱いのです。

特に名前を呼ぶことの効果は絶大!

ビジネスでも、「課長」とか「部長」とか肩書で呼ぶよりも「○○部長」とか「○○さん」と名前で呼んだほうが信頼関係を築きやすいと言われています。

ぜひ、元彼とのLINEでは積極的に「○○くん」「○○さん」「○○!」と名前を呼びましょう。

それが久しぶりであればあるほど、彼をドキッとさせる&意識させる効果があるんですよ。

復縁するために意識して欲しいLINEテクニックについてはこちらの記事でも詳しく紹介していますので、ぜひ使いこなして「元カノにLINEしたい!」という気持ちを引き出しましょう!

もう一度彼とラブラブに…復縁する気がない元彼をもう一度振り向かせるための逆転ステップ

冷却期間をつくることを怖がらないで!

冷却期間をつくることを怖がらないで!

復縁を成功させるためには彼との間に物理的&時間的な距離を置くことが大事ですが、それがなかなかできないという女性も多いです。

なぜかというと、その間に完全に彼の気持ちが完全に冷めてしまうんじゃないか?どんどん二人の距離が開いてしまうんじゃないか?新しい彼女ができてしまうんじゃないか?・・・と、心配の種が色々あるからなんですよね。

そんな時は、彼とあなたが過ごしてきた月日を振り返ってみましょう。

出会ってから今まで、いつも良い時ばかりではなかったはずです。

彼に支えてもらったこともあれば、逆にあなたが彼を支えた、助けたことだってあったのでは?

その一つ一つのエピソードが二人にとっての「歴史」であり、その歴史を積み重ねていくことが信頼関係を揺ぎ無いものにしていきます。

いままでいろんなことを乗り越えてきた二人なら、ちょっと距離をとったくらいで気持ちは離れないはずですよ。

その絆を信じられず不安になるのは、彼のことも自分のことも信じていない証拠です。

冷却期間を置かずにしつこくアプローチすればするほど、残念ながらむしろ心の距離は離れていくでしょう。

彼があなたにとって運命の人であるならば、1ヶ月や2ヶ月くらい、信じて待てるはず!

「彼の役に立ちたい」「理想の彼女になる」という目標を捨てる

「彼の役に立ちたい」「理想の彼女になる」という目標を捨てる

恋愛でうまくいかない場合、たいていは彼女が彼の「お母さん」になっていたり、手のかかる「妹」になっていたりします。

つまり、過度に世話を焼き過ぎたり、逆に頼りきりになったり。

どんな男性も根本はマザコンだと言っても過言ではないので、母性のある女性に惹かれるのは共通しています。

それに、好きな子に頼られるのにも弱い!

ですが、、まるっきり「お母ちゃん」「妹」という感じの存在にはなって欲しくないのです。

頼んでもいなことを「彼のために」と勝手にやってしまったり、何かあるとすぐにお兄ちゃんに泣きつく少女のように彼に不満を垂れ流したり。

そういった行動をしてしまう背景には、「彼にとって理想の彼女でありたい」という強い想いがあるのでしょう。

特に、お母さんになってしまうタイプの女性はその傾向が強いですね。

彼に尽くすことで自分の承認欲求を満たそうとしているところもあり、彼に「ありがとう」と言われることが目的になっていたりします。

しかし、彼の目線に立ってみると、その関係はとても窮屈。

確かに、「彼女に甘えられる」という安心感はあるものの、何から何までやってもらってじわりじわりと囲い込まれるような恐ろしさも感じます。

本人は自覚がなくても、それは完全に彼を束縛する行為。

もう一度彼とラブラブな関係に戻りたいのであれば、「彼の理想の彼女になろう」という気持ちを思い切って手放しましょう。

あなたがその目標を手放すことで、彼をラクにしてあげることができるのです。

彼のために特別なことを何もしなくても好きだと言ってもらえる自分になるために、あえて恋愛を頑張らないで!

彼とラブラブになりたいから、あえて頑張ることをやめる。

これは、逆説的ですが実は復縁を成功させるために超・重要なステップと言えるでしょう。

良い意味で彼を「ドキドキ」させる

良い意味で彼を「ドキドキ」させる

男性は、恋愛に関しては飽きやすい性。

ラブラブ期を少しでも長続きさせるためには、「ドキドキ感」が絶対に必要です。

しかし、「ドキドキ」にもいろんな種類があるので、使い方を間違わないように注意が必要なんですよ。

まず、よくやってしまいがちなのは、その気もないのに「もう別れる!」と言ったりして、彼の気持ちを確かめようとする行為。

別れた後、「復縁してくれないんだったら死んでやるから!」みたいなことを言ったりするのもこのパターンに含まれますね。

これは、「ドキドキ」というよりも脅迫で、彼は正直ウンザリしてしまうでしょう。

そのような方法ではカレの心は取り戻せません。

次に、他の男性の存在をにおわせるというパターン。

彼にもその気があれば、焦ったりドキドキしたりするかもしれませんが、全くその気がない状態でやってしまうと単なる「痛い女」になってしまうのであまりおススメの方法とは言えません。

3つ目は、会う度にキラキラしていく女性。

ちょっとぽっちゃりだったのに、久しぶりに見かけたら体型がスッキリしてファッションも垢ぬけてた!

別れた後、仕事で頭角を現して大きなプロジェクトのリーダーになってた!

しばらく会わない間に、独立してフリーランスのイラストレーターになってた!

・・・このように、「別れ」をキッカケに自分をバージョンアップできる女性、常に自分を高めようとする努力を怠らない女性は男性をドキドキさせることができるでしょう。

言ってみれば、「lこれからどうなるかわからない“伸びしろ”がある女性」。

どうなるかわからない、自分も頑張らないと置いていかれるかも~・・・と、良い意味での焦り、刺激をくれる女性はパートナーの心を飽きさせません!

気まぐれな「猫」を目指す!

気まぐれな「猫」を目指す!

男性が恋人に求めるものってなんだろう?

元彼は私に何を求めているのかな?

私がどういう風に変わったら復縁してくれるのかな?ラブラブに戻れるのかな?

・・・こんなことを頭であれこれ考えているうちは、実は復縁はなかなか難しいかもしれません。

なぜなら、男性は自然体でいられる女性を求めているから。

素の自分を見せられて、それで嫌わない、むしろ素の自分を愛してくれる女性と一緒にいたいのです。

そのためには、女性自身も“素”のままでいられるのが理想。

特に頭で計算しなくても、ありのままで愛される自分になることが復縁への最短ステップだったりするのです。

わかりやすい目標は、ずばり猫!

犬ほど飼い主に媚びることはありませんが、そのくせ意外と忠誠心はちゃんとあって尽くすべきところはしっかり尽くす。

過度にべったりな感じではないけれど、時々甘えてすり寄ってきたり。

かと思うと、また離れて行ってしまう。

つかみどころがない、ミステリアス、だから気になる、放っておけない。

それが猫の“素”の姿であり、人に媚びるわけではないのに飼い主の心をがっちりつかんで離しません。

「媚びない」「適度に尽くす」「ミステリアス」「相手をリラックスさせる自由なふるまい」

猫が持っている要素はすべて、モテる女性の要素に当てはまっているんですよ。

復縁マニュアルや女性誌を読み込んで研究するよりも、案外、猫の行動を観察しているほうが復縁につながるヒントを発見できるかもしれませんね。

もう一度彼を振り返らせる復縁ステップについてはこちらの記事でも紹介していますので、参考にしていただけたら嬉しいです!

完全に興味をなくされるかも…復縁する気がなさそうな元彼にしてはいけないNG言動

拒否られているのにしつこく連絡する

拒否られているのにしつこく連絡する

好きな人にあからさまに拒否されるというのは、とても傷つくしプライドもズタズタ。

女性としての自信を失ってしまう方も多いです。

時にはその現実を受け入れられず、「そんなことないでしょ」「本当はまだ好きだよね?完全に嫌いになってなってないよね?」と食い下がってしまうこともあるでしょう。

しかし、脈ナシの彼にそれをやってしまうと、彼の復縁ボルテージはますます下がってしまいます。

拒否られた時点で「わかったよ」と引き下がっていれは、まだ、「かわいそうなことをしたかな」「ちょっと言い過ぎたかな」「俺って冷たいかな」と彼の罪悪感を刺激することができます。

しかし、食い下がってしまうともはや嫌われる一方。

しつこく連絡するという行為は復縁の可能性をつぶしてしまう行為なので絶対にやめましょう。

まずは冷静になって!

「私はこんなにあなたを想っているのに!」という愛情の押し売り

「私はこんなにあなたを想っているのに!」

拒否されているという自覚があるのにしつこく連絡してしまう女性の多くは、

「私はまだこんなに好きなのに」

「○○だって、ずっと好きだよって言ってくれたじゃん」

と、愛情の押し売りと過去の蒸し返しで失敗しています。

どちらも、男性が嫌がる行為。

ラブラブで彼女のことが大好きな時期、あるいは復縁に向けてカレの気持ちが高まっている時は、彼女のほうからストレートに「好きだよ」と言われるのはめちゃめちゃ嬉しいし、二人が出会った時のエピソードについてもよく話したがります。

しかし、完全に脈ナシの時は、直球の告白も過去のメモリーも重いだけ。

どちらも彼の心には全く響きません。

特に愛情の押し売りは彼をウンザリ&げんなりさせてしまうので止めましょう。

気持ちを抑えられないのであれば、日記にしたためると良いですよ。

自分の気持ちのあり方、正体を客観的に眺めてみることにつながり、冷静さを取り戻す効果があります。

SNSの投稿へのコメント攻撃

SNSの投稿へのコメント攻撃

「ちょっと距離を置きたい」と言われてしまったから、LINEも電話もできない。

そうなった時、多くの方が頼みの綱とするのがSNSです。

Twitter、インスタグラム、YouTube、tick tockなど見れば、連絡を取り合っていなくでも「今の彼」を知ることができますよね。

そこで、彼の投稿にせっせと「いいね」したりコメントしたり、あるいは気持ちを抑えられずにDMしたり。

純粋に投稿についてのコメントであって、二人の関係や復縁云々については一切触れてません!・・・とはいっても、彼にはあまり良い印象で受け止めてもらえないかもしれません。

SNSの場はリアルな世界とは分けて考えている方も多く、そこにリアルな人間関係を持ち込みたくないという方も多いです。

彼がそういうタイプなら、距離を置きたいのに元カノがSNSの世界まで追いかけてきたというのは正直、「ウザい!」の一言。

場合によってはアカウント変えてしまう男性もいるでしょう。

広く世界に公開している投稿ですから、本来は誰がどんなコメントを書いても自由です。

しかし、「避けられている元カノ」という立場としては、あまりSNSに存在をにおわせないほうが良いでしょう。

ひっそりチェックして、彼の安否確認をするくらいがちょうど良いです。

「私、こんなに自分磨きを頑張ってるんだよ!」というアピール

「私、こんなに自分磨きを頑張ってるんだよ!」

別れてから、自分のSNSでやたら「キラキラした毎日」をアピールするのもちょっぴり考えものです。

「あなたと別れてからも、私は健気に頑張ってるよ!」(別れてからの気持ちの推移をポエムか日記形式で投稿)

「別れてからl、こんなに痩せたんだよ。あなたのためにダイエット頑張ってキレイになったんだよ!」(痩せた自分をアップで自撮り)

「ファッションもネイルも、お金かけて自分磨き頑張ってます!」(ネイル、化粧品、服飾品の投稿多め)

ストレートに言葉にこそしていないものの、元彼を意識したアピールが多いSNS。

普通に見ているだけなら「リア充な女性なんだな」「めっちゃ自分にお金をかけているんだな」「ストイックな人だな」くらいにしか思わないかもしれませんが、元彼が見たら「うわー」とちょっと引いてしまうかも・・・。

努力のプロセスを綴ること自体は自分のモチベーション維持のためにも有効ですが、あまり「彼に見られること」を意識し過ぎないほうが良いかもしれませんね。

例えばですが、ダイエットのためにジョギングしているならその道中で見つけた花や風景を体重の数値と一緒に毎日アップするとか。

「オシャレになったよ」「キレイになったよ」とアピールしたいなら、ファッションアイテムの「置き画」を究めてみるとか。

単に自分の外見をアピールするばかりではなく、内面的に洗練されたこと、磨かれたことを感じさせるような投稿を目指しましょう。

復縁できる女性になる秘訣、男性目線で魅力的な女性になるためのヒントについてはこちらの記事でも紹介しているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

無理そうに思える状況を逆転勝利で復縁につなげる方法も解説しています!

彼のために生きるのは止めよう。「追う」から「追わせる」への転換のヒントは猫が教えてくれるかも!

彼のために生きるのは止めよう。

復縁する気がない男性をもう一度振り向かせるテクニックについてご紹介しました。

ポイントをまとめます。

  • 復縁する気があるか/ないかのサインは彼の行動に表れている
  • セフレ止まりの関係はいつも男性の都合優先で気遣いがない
  • LINEで”抜け感”を演出しよう
  • 「素の自分で愛される」が理想の復縁
  • 本気で復縁したいなら、まずは拒否されている現状を受け入れることから

彼の意思ではコントロールできない「自由」で「気まぐれ」、そして「ミステリアス」な女性になることで、追いかける女から「追わせる女」にランクアップできるでしょう。

あえて頑張らない、好かれようとしない、無理して高い理想を追わない。

幸せな恋愛をするためには、むしろ猫のように、自由気ままで自分らしくいたほうが良いのかもしれませんね。

【期間限定】復縁や不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁や不倫などの難しい恋愛の不安の解消法、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

難しい恋愛の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事