潜在意識を使って復縁
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

「潜在意識にアプローチすることで復縁が叶う。幸せになれる!」

そんな話をよく耳にしますが、そもそも潜在意識とはどのようなものでしょうか。

ちょっとオカルトっぽくて怪しい・・・と感じている方も多いかもしれません。

そこでこの記事では、潜在意識とはどんなものか、なぜ復縁に効くのか?その理由を詳しく解説!

潜在意識を活用して復縁するテクニックや、やってはいけないタブー、成功事例なども合わせてご紹介します。

目次

そもそも潜在意識とは?復縁に効くってホント?

人の心には「層」がある

人の心には「層」があ
心は、目で見たり手で触れたりして“実体”を確かめるのは難しいものですよね。

しかし、確かに存在しているからこそ私たちは日々、感じたり思ったりすることができるのです。

そこで、古くから多くの心理学者たちが「心」を可視化することを試みてきました。

代表的なところでいうと、オーストリアの精神科医、ジークムント・フロイトやスイスの心理学者、カール・グスタフ・ユングが有名ですね。

2人に共通しているのは、「心」という目に見えないものを「層」としてとらえていたことです。

フロイトは、人の心は「意識」「前意識」「無意識」の三つの層でとらえていました。

そのうち、意識は普段から自分で“自覚”できている層で、氷山に例えると水面から出ている部分ですね。

次に、「前意識」は普段は認識されていないものの、思い出そうとすれば引っ張り出すことできる層で、意識の下の部分にあります。

例えば、人の名前や本の内容などがここに含まれますね。

さらにその下が、「無意識」の層。

水面からは見えない部分、心の奥底にあり、いくら思い出そうとしても思い出せない内容が含まれている層です。

意識しようとしても意識できないわけですから、本人も気づいていない気持ちが寄せ集まっているようなイメージ。

いわゆるここが、「潜在意識」と呼ばれる層になるわけです。

心の9割以上を潜在意識が占めている!

心の9割以上を潜在意識が占めている!
心の中に意識できない気持ちがあったとしても、生きていく上では大きな支障はないようにも思えるでしょう。

そもそも、そんな奥底に追いやられている感情なのであれば、もともと必要ないのではないか?と。

しかし、問題はこの潜在意識の部分が心全体の中で非常に大きな割合を占めていることにあります。

「目に見えないし、手でも触れられないものをどうやって確かめたのか?」という疑問は残りますが、「潜在意識が全体の95%、意識が司るのは残りの5%に過ぎない」という実験結果があるのです。

このような学説を発表した人物としてはアメリカ カリフォルニア大学のプラディープ博士が有名ですが、これを裏付けるような学説を発表している研究者は他にもいますし、そもそも「無意識」の概念の創始者ともいえるフロイトも「“意識”は人の心の中では氷山の一角に過ぎない」と考えていました。

つまり、目に見えない「心」のうち、捉えどころのない「潜在意識」がその大半を占めているということになります。

「だからこそ、この部分をポジティブな変えていかないと人生は変えられないのだ!幸せになりたいなら、潜在意識にアプローチすることが効果的なのだ!」

・・・というのが、多くの自己啓発や開運法のベースとなっている考え方です。

「復縁したいなら、潜在意識にアプローチするのが効果的だ」と言われるのも、そのような考え方の流れで出てきたものと言えます。

潜在意識は脳が支配している?

潜在意識は脳が支配している
「でも、結局のところ、心は目に見えないし。何を言っても、机上の空論でしかないのでは?」

と、「潜在意識」に対して懐疑的な見方をする方も多いでしょう。

では、なぜ私たちは思ったり考えたりできるのか?といことを考えてみると答えが出るかもしれません。

想うことや考えることを司るのは、「脳」です。

そのうち、感情面(例えば好きな人を“想う”こと)を支配しているのは大脳辺縁系だと言われています。

では、「心」とはつまり「脳」とイコールなのか?

これは「心脳問題」とも呼ばわれている非常に哲学的で難解なテーマですが、結論から言うとその答えは出ていません。

しかし、これまでの研究結果から「“物質”(実体が確認できる、という意味で)としての脳の働きを解明することが必ずしも心の全容を明らかにすることにはつながらない」といことはわかっています。

つまり、今の段階では「潜在意識は脳によって支配されている」とは言いきれないんですね。

とはいえ、少なくとも「脳j」が感情面の働きと無関係ではないことは確かなので、「潜在意識」にも脳科学的なアプローチは可能だといこと。

ですから、「潜在意識で復縁が叶うなんて非科学的で何の根拠もないじゃないか」と切り捨ててしまうのはもったいないです!

「潜在意識」は願望成就と密接な関係がある

「潜在意識」は願望成就と密接な関係がある
では、なぜこれほどまでに「潜在意識」が広く知られるようになったのか?

大きな理由は、「潜在意識に働きかけることが願望成就につながる」という説が流行ったからです。

その理論を世に出したのは、アメリカで活躍した宗教家、ジョセフ・マーフィー氏。

彼は、「心の中で想ったことは必ず現実になる」という趣旨の「ニューソート」という思想を広めたことで有名な人物です。

まさに、「願望成就」「引き寄せの法則」の元祖ともいえるような人物ですね。

好きな人がいたら、「あの人は、私のトリコになる」と。

欲しい物があったら、「あの○○はいずれ私のものになる」と。

心の中でその様子をイメージすることで願望が現実になるとしたら・・・そんなHAPPYなことはありません!

彼の著作の中では実際にそういったラッキーな実例も多数紹介されていたため、急速にこの開運術が広まったというわけです。

マーフィー氏の理論にはちょっと眉唾物なところもあるのですが、実際のところ「元カレとヨリが戻っているところを毎日イメージして寝ていたら、本当に復縁できた」といった体験談があるのも事実。

潜在意識というものが本当にあるかどうかはともかくとして、そこにまだ科学的にも解明しきれていない底知れないパワーが秘められているのは間違いありません。

誰でもできる!潜在意識に働きかけることで自信をつけて復縁を引き寄せる方法

いわゆる「引き寄せの法則」も潜在意識が重要なカギ!

いわゆる「引き寄せの法則」も潜在意識が重要なカギ!
潜在意識と同じくらいメジャーな言葉として、「引き寄せの法則」がありますよね。

簡単に言うと、「良い流れに乗っかれば幸せを引き寄せられる」という開運テクニックですが、実はこの法則にも潜在意識が深く関係しています。

良い流れに乗るためには、自分自身の行動がポジティブでなければいけません。

たとえば、人の悪口や愚痴ばかり言っている人が他者から好かれるでしょうか?

元彼から「また付き合ってほしい」と思ってもらえるでしょうか?

・・・もらえないですよね。

良い出会いを引き寄せたい、元彼をもう一度自分のトリコにしたい!と思うならば、行動を変える必要があります。

しかし、そのベースとなっている「考え方」や「気持ち」の部分が変わらなければ行動も変わらないでしょう。

この「ベースとなる考え方」というのが潜在意識と深く関係しているんですね。

自分でも自覚できていない潜在意識がネガティブなままだと、行動もずっとネガティブなままでイイコトも引き寄せられないまま・・・。

だから、潜在意識に積極的にアプローチしてそこからポジティブに変えていこう!というのが「引き寄せの法則」の概要です。

引き寄せの法則についてはコチラの記事でも詳しく紹介していますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

潜在意識は“意識”の力で変えていくことができる

>潜在意識は“意識”の力で変えていくことができる
「でも、普段は意識できないはずの潜在意識を“意識的に”変えていくなんて、、なんだか矛盾してないかい?」と思われましたか?

そうですね、たしかに一見矛盾しているように感じるかもしれません。

しかし、例えば「歩くこと」を意識してみてください。

普段は全く意識せず歩いたり走ったりしていますが、ケガをすると途端に不自由になりますよね。

動かそうと思っても思うように動いてくれなかったりして、「歩くのがこんなに難しいことだったなんて!」と無力感や挫折感を抱いたりします。

しかし、誰でも生まれたばかりの頃は歩けませんでした。

子育てを近くで見たことがある方なら、「一人で立って、歩くこと」がどれだけ難しことでどれだけ奇跡的なことなのかご存じでしょう。

誰でも最初は「歩こう」と意識しなければ歩けなかったのです。

それが、今では無意識で歩いている。

つまり、潜在意識は繰り返し“意識すること”で上書きしていくことが可能だということなんです。

ですから、潜在意識で復縁を叶えたい!と思うならば繰り返し「復縁できるような自分」「元カレに好かれる自分像」をイメージして潜在意識をアップデートしていく必要があるということなんですね。

意外?「おまじない」も潜在意識を上書きする方法の一つ

「おまじない」も潜在意識を上書きする方法
潜在意識を“意識”して上書きしていく・・・というのはひどく抽象的な表現で、具体的に何をしたら良いのかイメージできない!という方も多いかもしれません。

ひとつ、手っ取り早くできる潜在意識の上書き方法は、「おまじない」です。

スピリチュアル系が好きな方はおまじないが好きな方も多いと思いますが、おまじないもいわゆる「潜在意識」に働きかける系の開運術。

リボンを結ぶ、特定の画像をスマホの待ち受けにする、月夜に~をする・・・、こういった行動を通じて「自己暗示」をかけるようなもので、おまじないという「魔法」によって元カレの気持ちを変えるのではありません。

自分に暗示をかけることによって、自らの行動を変えることでカレの心を取り戻すのです。

例えば、ある和歌を書写した紙をお守りとして持ち歩くと復縁が叶うという有名なおまじないがありますが、それは

「お守りを持っていることが心強い ⇒ 自信を持てるようになる ⇒ 行動が積極的になる ⇒ 元カレに会った時にも自分から笑顔で挨拶ができる」

といった具合にポジティブな連鎖が起こるから最終的に元カレの気持ちを動かせるのだ、と捉えられます。

実際、著名な心理学者が監修したおまじないの本には「願望成就に一番大事なのは、そのおまじないが絶対叶うと信じる“気持ち”だ」と書いてあります。

疑いを持ってしまえば、潜在意識をいい方向に上書きすることはできません。

おまじないを試す場合はその点は要注意ですね。

潜在意識が変われば行動が変わり、周りの評価も変わる

潜在意識が変われば行動が変わり、周りの評価も変わる
引き寄せの法則にしろ、おまじないにしろ、潜在意識に“意識的に”なおかつ“継続的に”働きかけることであなたのベースとなる考え方や価値観は少しずつ変わっていくでしょう。

これまでは基本的にネガティブ思考でいわゆる“ネクラ”、いつも自身がなくてうつむいて歩いていた人が、少しずつ前を向いて歩けるようになってくるかもしれません。

そうなれば、今まで見えていなかったものが見えたり、気づいていなかったことに気づけたり・・・と、さらなる発展があるでしょうし、今まで全く縁がなかったことに興味を持ち「やってみようかな」「ちょっと、挑戦してみようかな」と新しいことにトライする勇気も沸いてくるかもしれない。

つまり、潜在意識が変われば行動が変わります。

さらに、周りから「最近、明るくなったね」「話しやすくなったね」「かわいくなったね」なんてポジティブなフィードバックがあれば、さらに自信が強化されていくことでしょう。

そして、それによって周りからの評価も変わっていくというわけ。

ここまできたらもう、良い連鎖しかありません。

やがて彼の元にもあなたについての良い噂が届くでしょう。

そしたらきっと、彼はあなたに会ってみたくなるでしょうし、好奇心を抑えきれずに連絡してきて・・・と、復縁までの道筋が自然と出来上がってくるというわけ。

元彼に直接アプローチしたわけではないのに、巡り巡って結果的に復縁できちゃいました!というのが、潜在意識を活用することのスゴイ効果です!

潜在意識をうまく活用できるようになると…復縁の前兆が見えるようになる

人からよく声をかけてもらえるようになる

人からよく声をかけてもらえるようになる
潜在意識がポジティブな方向に変わっていくと、人に好かれやすくなります。

誰でも、悪口や愚痴ばかりでジメジメ暗い人よりも、話していて楽しい人と一緒にいたいですからね。

おのずと、ランチやディナーに誘われたりする機会も増えていくでしょう。

実はこれ、復縁につながる重要な前兆なのです!

誘われるということは、多くの人があなたを求めているということ。

それだけ、今のあなたには無条件に人を引き付けるだけの強力なオーラがあるということです。

人のつながりは、人を呼びます。

「友達の友だちはみんな友達・・・」という感じで、人が人と呼ぶ連鎖で自然と元カレもあなたのところに引き寄せられてくるという奇跡が起こりやすくなるんですね。

例えば、友達のAさんがあなたとランチに行って「楽しかった!」「こんな話をしたよ」という話を彼氏にしたとしましょう。

そこで、「そういえば、あの子って○○(あなたの元カレ)と付き合ってたよね」という話題になり、その彼は「最近、○○と会ってないな。たまには遊びに行くか」とあなたの元カレを誘うかもしれません。

Aさんの彼氏があなたの元カレと飲みに行ったら、きっと「そういえば俺の彼女、お前の元カノと会ったらしいぞ」という話題になるはずですし、そこから元カレはあなたのことを強く意識し始めることでしょう。

このような感じで、連鎖的に復縁に向けた動きができてくるというのが潜在意識の不思議な不随効果なのです。

潜在意識のさらに下。集合的無意識とは?

潜在意識のさらに下
さらに、もう一つ注目したいのは潜在意識のさらに下にある層です。

これは、ユングが提唱した概念ですが、私たち個人個人の潜在意識(無意識)の下には「集合的無意識」という非常に大きな層があります。

ここは、民族や国家、動物種なども超えてつながっている普遍的な心理層。

この層があるから、私たちは互いに共感し合うことができるのだとユングは考えたのです。

例えば、「母なる地球」「母なる大自然」「母なる土壌」といった概念は国を超えて共有しているものですよね。

国は違えど、昔話やおとぎ話に似たようなエピソード(悪者を退治にしに行くとか、王子様がお姫様を助けるとか)が出てくるのも、この「集合的無意識」を通じて人々がつながり合っているからだと考えられます。

潜在意識に働きかけることはこの集合的無意識にも無関係ではないため、自ずと「会いたい人と偶然会う」「思い出そうとしていたことや人が、たまたまTVに出てくる」といった偶然が起こりやすくなるのです。

因果関係なく物事が起こるということなので科学的に説明するのは難しいのですが、だからこそこういった不思議なことが立て続けに起こるようになったら「確実に潜在意識へのアプローチが効いている」という証拠。

復縁の前兆と見ても良いでしょう。

シンクロニシティが起こりやすくなる

シンクロニシティが起こりやすくなる
科学的には証明できないけれど、ただの偶然とは思えないような現象の数々。

「電話しようと思っていたら、その相手から電話がかかってきた」

「欲しいなと思っていたら、たまたまそれが懸賞で当たった」

「会いたいな、と思っていた人と偶然出会えた」

これらすべて、偶然のように思えますが実は潜在意識(そしてその下にある集合的無意識)が深く関与しています。

このような現象をさして、ユングは「共時性(シンクロニシティ)」と名付けました。

シンクロニシティではないか?と思うような偶然が起こりやすくなっているということは、それだけあなたが潜在意識に働きかけている証拠。

「元カレに似た人を見かけることが多くなった」

「元カレと同じ名前の人によく出会うようになった」

なんて前兆があったら、次には

「出先でたまたま元カレに会った」
「元カレから電話がかかってきた」

なんてことが起こる日も近いかもしれませんね。

それだけ、無意識を通じて元カレへのメッセージも届きやすくなっているということです。

“夢”が力を持ち始める

“夢”が力を持ち始める
フロイトは、「夢は願望の充足だ」と唱えました。

潜在意識にある満たされない願望が眠ろうとする意志を邪魔することによって生じるのが「夢」だと考えたのです。

さらに、夢の内容を分析することでその人が潜在意識に秘めた願望を明らかにすることができると考え、自身の患者の治療に「夢分析」を積極的に取り入れていったのです。

私たちの日常でも、夢は自分の隠された潜在意識を知る上で重要な手がかりを与えてくれます。

急に元カレの夢をよく見るようになった、という場合は、潜在意識に何かしらの変化が生じている状態。

大人の夢は願望が歪曲されて表れるとされていますのでその夢の内容をそのままストレートに「あなたの願望です」「予知夢です」と捉えることはできませんが、あなたと元カレの間に潜在意識のレベルで無視しきれない変化が生じているのは間違いありません。

実際に、「ヨリが戻る前に元カレの夢をやたらよく見ていた」と語る復縁成功者さんはとても多いので、復縁につながる前兆と見て良いでしょう。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

復縁の前兆として見る夢やユングの共時性についてはコチラの記事でも書いているので合わせてチェックしてみてもらえたら嬉しいです。

復縁が遠のく&運気が下がっちゃう!潜在意識を活用する上でやってはいけないこと

自己啓発にのめりこみ過ぎる

自己啓発にのめりこみ過ぎる
本屋に行くと、自己啓発系の書籍は非常にたくさん並んでいますよね。

それも、とても目立つ位置に山積みになっていたりするので買う気がなくても手に取ってしまったりします。

実際にパラパラとめくってみるとわかりますが、そういった自己啓発の類の多くは、ベースに「潜在意識を書き換えよう」という発想があるものが多いですね。

「あなたが現状に満足できていないのは、そもそも思考のパターンに問題があるからです」

「その思考のパターンを形作っているのが潜在意識です」

「普段は意識することがないからこそ、潜在意識を侮ってはいけません」

「ここを戦略的に変えていくことで、いろんなことが驚くほどうまくいくようになるでしょう」

・・・簡単にまとめるとこのようなスト―リーで読者をひきつけ、場合によっては高額なマニュアル本やセミナーへの参加を促すのです。

言っていることは間違いではありませんが、復縁のためにこういった自己啓発系のセミナーにのめりこむことはおススメできません。

なぜなら、セミナーに通うという時点で他力本願になっているからです。

復縁するためには、自分で自分を変える必要があります。

苦しくてもそれは絶対です。

暗闇でたった一人、元カレが恋しくて、でもどうにもならなくて、想いが通じない苦しさや悔しさにもがいてもがいて、葛藤して・・・。

それでも自分と向き合い続けることから逃げなかった人だけが、本当の意味でゆるぎない強さを手に入れられるのです。

もちろん、自己啓発のすべてを否定することはできませんし、実際に参加してみると勇気やヒラメキをもらえるかもしれません。

しかし、復縁に関しては安易に「先生」を頼らず独力で道を切り開くことを強くおススメします。

元カレの潜在意識をコントロールしようとする

元カレの潜在意識をコントロールしようとする
有名な心理学者、ユングによれば私たちは個々の潜在意識のさらに奥底にある「集合的無意識」という層を通じてつながっています。

潜在意識に働きかけることは集合的無意識にアプローチすることにもつながる・・・・ということで、ひたすらに「元カレが私を振り向いてくれますように」「元カレがまた私のトリコになりますように」「元カレ~!私に電話しろー!」と必死に念を送ってしまう方もいるでしょう。

しかし、そのアプローチの仕方はあまり効果が期待できません。

なぜなら、「念ずればそれがストレートに相手に届く」というほど無意識は単純なものではないからです。

フロイトによれば、潜在意識の層にあるものが夢という形になって表れるまでには、様々な形での「湾曲」が働きます。

それは、潜在意識の層にあるものは本来「意識したくない」「直視したくない」という感情も多いから。

ある意味では自分の心を守るために「潜在意識」という形でしまい込まれているものなので、当然、相手の潜在意識を他人が好き勝手にコントロールできるほど単純な構造ではないのです。

願うとしたら、すでに二人が元通りのカップルに戻って仲良く歩いている姿を念ずること。

「こうなりますように」と願掛けをするのではなく、あたかもそれがすでに現実となっている真実のように思い浮かべてみましょう。

彼の潜在意識を変える、というよりも自分自身の潜在意識に刷り込んでいくようなイメージです。

きっと「彼の深層心理を力づくで変えてやろう」なんて邪な気持ちは消えていくことでしょう。

愛される自分になるための努力を放棄する

愛される自分になるための努力を放棄する
自己啓発系のセミナーにのめりこんでしまう女性に多いのですが、心(深層心理)について勉強していることで満足してしまって、自分を磨く努力を忘れてしまう、もしくは放棄してしまうのは危険です。

心について知ることはもちろん大事なことで、復縁に生かせる知識も身に着けられるでしょう。

しかし、例えば「ちょっと馴れ合いになり過ぎてオシャレの手を抜いていたな」とか「いくらなんでもズボラすぎたかも・・・?」と、ファッションや住環境に目を向けてみることも復縁には欠かせないステップです。

自己分析にのめりこんでエネルギーを傾け過ぎた結果、人付き合いがおろそかになったり、ファッションに全く気を遣わなくなったり・・・というケースも多数見てきたので、その点は注意が必要だと感じます。

恋を失ったときは、何が正しくて何が間違っているのか判断できない状態になったりもしますし、ひとたび「この方法がいい」「この先生が言っていることは素晴らしい」と思うと極端な方向に流されてしまう可能性があるのです。

「潜在意識」という言葉のパワーは強烈で、傾倒しすぎると自分を冷静に、客観的に見ることができなくなってしまいます。

書籍やサイトに書いてあること、著名人が言っていることを鵜呑みにはしないように。

「こういう風に書いてるけど、実際はどうなんだろう」

「どれだけの人が実践して、どれくらいの効果があったんだろう」

と、自分の頭で考えて良し悪しを判断することを大切にしてくださいね。

最終的な目的は「元カレにまた好きになってもらえる女性になること」であって、心理のプロフェッショナルではないのです。

今カノの不幸を願う

今カノの不幸を願う
最後は、最もやってはいけないNG行動をご紹介しましょう。

元彼ももし今、新しい彼女がいるとして。

「彼と今カノが険悪な関係になる」とか「今カノから彼を奪い取る」といったネガティブなイメージは想像しないほうが良いです。

それは、今カノの不幸を願うこととイコールですよね。

おまじないの本にも、タブーな行動として「人の不幸を願うことはやめましょう」と書いてありますし、ネガティブな波動はネガティブなものを引き寄せてしまいます。

潜在意識に働きかけるのであれば、今カノのことはイメージせず、ただ自分とカレが昔のようにラブラブな関係に戻っている姿を思い浮かべて。

今カノがどうなるかは考えず、とにかく自分とカレの幸せな結末が現実になるように潜在意識を上書きしていきましょう。

そもそも、潜在意識へのアプローチは自分自身の行動を変えることでポジティブな結果につなげるための方法。

あなたの潜在意識には、彼と今カノの関係をどうこうできるほとの力はありません。

潜在意識に働きかけることは、目には見えない時空に願掛けする感覚にも似ていますので、くれぐれも謙虚な気持ちで向き合うことを大切にしましょう。

可能性は無限大!潜在意識を活用して成功した復縁体験談

意識しなくても自信が持てるようになった!

意識しなくても自信が持てるようになった!
「もっと自信を持ったら?」

「そんなに自分を卑下しないで」

・・・Aさんは、子供のころから周りの人たちにそのように言われ続けて育ってきました。

というのも、「どうせ私は~だから」「どうせできない」「やっても無理だし」といったネガティブな発言がとても多かったのです。

原因はハッキリしていて、3月生まれでみんなよりも一歩遅れてしまうことが多かったから。

頑張っても周りに追いつけないことが積み重なり、いつの間にか「自分はいつも周りに置いて行かれるグズでダメな女の子」という自己イメージにしばられるようになってしまったのです。

「自信を持って」と言うのは簡単ですが、幼少期から自分を「ダメだ」と思い続けてきたAさんのようなケースだとなかなか自信を定着するのは難しいでしょう。

Aさんは、初めて付き合ったカレにフラれてしまった理由も「自分がグズだから」「自分がブスだから」嫌われたと思い込んでいたのです。

しかし、ある時、「自信のなさは潜在意識が原因かもしれない」という情報を目にします。

もともとは歩けない赤ん坊でも、「足を使って歩くこと」を意識的に繰り返すことでいつの間にかそれを無意識に行えるようになる・・・と。

だとしたら、自分も「意識的に自信を持つこと」を繰り返していればいつか自然と自信を持てるようになるのではないか?と思ったのです。

そこでAさんは、鏡を見る度にあえて意識して「自分はものすごく仕事ができる」「自分は周りが振り向くほど美人だ」と自分に言い聞かせるようにしました。

最初は、「なに言っちゃってるだよ、私!」と気恥ずかしくなって自分に突っ込みを入れたりしていましたが、不思議なことに、徐々に「こうして見ると、私のルックスはそんなに悪くないかも」と思えるようになったんです。

外見に自信がついたこともあり、服装も、今までは「似合わないから」と避けていたジャンルのファッションにも挑戦してみようかな?と前向きな気持ちに。

まとう服の色が変わることで気持ちも明るくなり、仕事でもまっすぐに相手の顔を見て受け答えできるようになりました。

そんなAさんの変化は、、周りの人からも「最近、話しかけやすくなったね」「仕事を頼みやすくなったよ」と好評価。

自分は周りから必要とされているんだ!という手ごたえが嬉しくて、今までは断っていた飲み会にもちょこちょこと顔を出すようになりました。

そんな流れで初めて参加した大学時代のサークルの飲み会で元カレと再会。

彼は最初、Aさんの変化に驚きすぎて声もかけられなかったそうですが、Aさんのほうから積極的に話しかけることで連絡先を交換し合うことができました。

その日のうちに彼のほうから連絡があり、「あまりにも綺麗になりすぎてて、話しかけちゃいけないのかと思ったくらいだった。でも、優しいところは変わってなくて安心したよ」という嬉しい言葉をもらったそうです。

2人はそれからもちょくちょく二人で会うことが増え、晴れてまたお付き合いを始めることになりました!

「自信を持つこと」を意識的に行うことで、潜在意識にも効果的に働きかけることができたという成功例ですね。

自分だけのジンクスを信じて復縁!

自分だけのジンクスを信じて復縁!
女性は、おまじないが好きな方も多いと思います。

とはいえ、世の中には本当に多くのおまじないがありますので、どれをやろうかと迷ってしまいますよね。

原則的に、おまじないの併用は効果を下げてしまうと言われていますので、1回に試せるのは1つだけ。

おまじないは潜在意識に働きかける「自己暗示」のようなものなので、一つのおまじないをどれだけ強く信じて実践できるかが復縁成功のカギとなります。

スピリチュアル大好きなBさんは、

「沈みかけた夕日に間に合ったら、近いうちに秘密の願い事が叶う」

というおまじない(ジンクス)を信じて、毎日のように夕日が良く見える場所に通い続けました。

太陽が沈む場所や時間は、日々、少しずつ変わっていきますので、それを詳細に調べて夕日キャッチャーを継続したのです。

「今日もこうして美しい夕日に出会えたことに感謝」

「遠くで同じ夕日を見ているかもしれない元カレに、“今日もお疲れさま”」

「明日も、彼にとっていい日になりますように」

・・・そんな気持ちで、夕日に祈り続けました。

すると、別れて半年が過ぎた頃に元カレのほうから「なんとなく、声を聴きたくなったから・・・」と
LINEが。

Bさんは「元カレに会いたい」「元カレと会わせてください」と直接的な願掛けをしていたわけではありませんが、ユングの言葉を借りるならば、集合的無意識を通じて真摯な想いがカレに届いたのでしょう。

「理由はないけど、、会いたくなった」という元カレの言葉を聞いて、Bさんは一つのことを信じること、それを継続することの大切さを知ったそうです。

「知り合いを見かけたら話しかける」を実践して復縁!

「知り合いを見かけたら話しかける」
幼少のころから極度の人見知りだったCさんは、社会人になってからも「知っている人を見かけると声をかけずに逃げてしまう」という傾向がありました。

別にやましいことがあるわけではないのに、なんだか気恥ずかしくて自分から挨拶ができないのです。

しかし、そういう内気なところが元カレとの別れの一因であったことは自覚していましたし、この性格のせいで仕事でも多くのチャンスを逃していることはちゃんとわかっていたのです。

別れ際、彼から「お前といると世界が狭くなる」と言われたことを気にしていたCさん。

元彼と復縁するためには、内にこもりがちな性格をどうにか変えなければいけないとわかっていますが、引っ込み思案な性格はそう簡単には変えられそうにありません。

そこで、「行動を変えることで潜在意識を変えていこう」と思い立ちました。

自らに課したのは、「知っている人をみかけたら、勇気を出して自分から話しかける」ということ。

もともt社交的な人にとってはなんでもないことですが、Cさんにとっては顔から火が出そうなくらいに恥ずかしいことでした。

それでも、通勤途中のバスで、駅で、会社の廊下で、近所のスーパーで・・・と、できる限り知り合いに話しかけるように努力したんです。

すると、その習慣を1か月ほど続けた頃からある変化が表れ始めました。

それは、自分から勇気を出さなくても向こうから話しかけてもらえるようになったということ。

さらには人からお誘いを受ける機会が増えたということです。

食事、飲み会、キャンプ、旅行・・・等々、こんなにいろんなお誘いを受けたのは人生で初めてだったので、Cさんはなんだか自分が人気者になれたような気がして自信が持てたように感じていたんです。

実はそのお誘いの中には、元彼からのお誘いも。

共通の友人からCさんの噂を聞き、「最近どうしてるのかな?」と気になって連絡してきたというのです。

「ご縁はご縁を呼ぶ。人は人を呼ぶというのは本当なんだ」と実感したCさんは、行動を起こすことが周囲を巻きこみ、結果的には自分の潜在意識にも働きかけて幼少期からの性格を変えることもあるのだということを学びました。

ちなみに、共通の友人が主催するBBQで再会した二人は再び意気投合。

今度は二人で海外旅行を計画中とのことです!

言霊の力を信じて復縁

言霊の力を信じて復縁
いつも、無意識のうちに「でも」とか「だって」「どうせ」という言葉を使ってしまっていた・・・というDさんは、1年ほど前に元カレとのつらいお別れを経験しています。

浮気された・・・という事実だけでもショックでしたが、それ以上にパンチ力があったのは「お前といると気持ちが暗くなる」「ネガティブなところを直したほうが良いよ」という言葉でした。

それで初めて、自分が日常的に使っている言葉に否定的なワードが多いことに気づいたのです。

別れから読みあさった心理本で「潜在意識」の存在を知ったとのことで、何気なく出てしまう言葉を変えるためには普段意識していない潜在意識を変えていく必要があるのだと学びました。

また、言葉には「言霊」という霊力が宿るのだということも。

元彼との幸せな時間をどうしても忘れられなかったというDさんは、「自分が変わればもしかしたらまた彼と出会い直すことができるかもしれない」と信じて、まずは「言葉を変える」というアプローチから始めてみることに。

意識的に使う言葉をコントロールすることで、それがいつしか無意識になり、潜在意識をアップデートすることができるのではないかと考えたのです。

実際に始めてみると、今まで自分がいかにネガティブな言葉を使っていたかを突き付けられて愕然としました。

なんでも「でも」と否定から入る癖を、まずは改めなければ!と。

始めた当初はどうしても口癖のように「でも」「だって」が出ていたそうですが、「そうだね」と一旦相手の言葉を受け入れることを意識してからはずいぶんと改善していったとのこと。

言葉を意識するようになってから不思議と周りに人が集まってくるようになり、仕事でもプライベートでも人脈はグッと広がっていきました。

そんな中で「付き合ってほしい」というアプローチも増え、正直「どうしようかな」と迷うような相手もいたそうです。

思い切って新しい恋に踏み出してみるべきか・・・という気持ちと元カレへの未練で揺れていたところ、元彼からの1年ぶりのLINEが。

自分から連絡しなければ向こうから連絡してくることはないだろうと思っていたので、かなり驚いたそうですが、そこには元カレの謝罪と後悔の気持ちがしたためられていました。

浮気相手と付き合ってみたものの、Dさんの控えめな優しさや謙虚さが忘れられず、どうしても比較してしまって関係は長く続かなかったそうです。

ずっと連絡したい気持ちはあったものの、「いまさら自分から連絡はできない」と躊躇していたようですが、共通の知人からDさんの近況を聞いて、連絡せずにはいられなくなったとのこと。

「言霊を信じて言葉を変えることで自分を取り囲む人間関係が変わり、結果的に元カレとのご縁も取り戻すことができたのだ」、とDさんは嬉しそうに語ってくれました。

浮気されたことや、別れ際に言われた言葉を完全に吹っ切れたわけではないものの、彼が再び自分を選んでくれたことの軌跡を信じて復縁を前向きに考えているそうです。

Dさんのエピソードでもわかるように、復縁のチャンスを手に入れるためには自ら行動を起こすことがとても大事。

2人が置かれた状況や元彼のタイプに応じていろんなアクションの方法がありますので、ぜひこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

使わないのは宝の持ち腐れ!潜在意識を活用してHAPPYな未来を手に入れて。

使わないのは宝の持ち腐れ!
よく聞く「潜在意識」を使って復縁を叶える方法や復縁の前兆などについてご紹介してきました。

絶対に押さえておきたい重要ポイントを整理します。

  • 心の構造のかなりの割合を潜在意識が占めている
  • だからこそ、潜在意識をうまく使うことが大事!
  • 潜在意識は”意識”の力で変えることができる
  • 「願掛け」ではなく、理想像が「現実だ」とインプットすることが大事
  • 潜在意識に働きかけることで、結果的に周りからの評価も変わる

潜在意識をポジティブな方向にアップデートすることができれば、恋愛だけではなくビジネスや他の人間関係でも好ましい変化が表れるでしょう。

元彼のココロを取り戻すために、そして人生をもっとキラキラさせるために、あなたの心の奥底にある潜在意識を上手に活用することが大事です。

【期間限定】復縁や不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁や不倫などの難しい恋愛の不安の解消法、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

難しい恋愛の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事