復縁するきっかけ
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

復縁するには、とにもかくにも再び「つながる」きっかけが必要ですよね。

しかし、ドラマや映画のようなロマンティックなシチュエーションなんてなかなかないものです。

それならば、きっかけは自分で作るしかありません。

ここでは、復縁のきっかけ作りのコツや、きっかけ作りに有効なLINEの送り方、実際に行動して復縁に成功した成功事例についてまとめていきます。

目次

きっかけ作りに重要なのはタイミング!カップルが復縁しやすいのはこんな時

世の中が楽しそうなムードに包まれている時

世の中が楽しそうなムードに包まれている時
例えばお正月、クリスマス、バレンタイン、ハロウィン。

お花見シーズンやお盆休みなども含まれるかと思いますが、世の中がなんとなく浮かれていて平和ボケしている時期ってありますよね。

自分以外のみんながみんな、誰かと一緒に幸せそうに、楽しそうに過ごしている。

でも、僕は一人、ひとりぼっち。

・・・経験がある方はおわかりかと思いますが、こういう時はなんだか妙に孤独でみじめな気持ちになったりします。

仕事や趣味が充実していて「一人大好き!」「ぼっちクリスマスもへっちゃらさ」というタイプであっても、やはりふとした瞬間に寂しさを感じたり。

この世界で自分だけがひとりぼっちで、誰にも必要とされていないんじゃないか・・・そんな極端な思考に陥る男性もいたりして、あえて家に引きこもってしまうことも珍しくありません。

そんな時に元カノから連絡があると、どんな男性も心がグラつくはず。

世界中でただ一人、元カノだけは俺のことを忘れずにいてくれた。

それは、彼の心に強烈なインパクトを与えるはずです。

人恋しい時に優しくしてもらえると、男性は弱い!

それまで頑なに連絡を拒んでいたのだとしても、その日をきっかけに向こうから連絡してくるようになるかもしれません。

「結婚」を強く意識する時

「結婚」を強く意識する時
ある程度の年齢になると、周りからウザいくらいに「結婚はまだ?」というプレッシャーをかけられるようになります。

それも、親ばかりではなく親族、上司、ご近所さん、友達・・・と会う人みんなに言われるため、だんだん人に会うのも億劫になったりして。

加えて、親しい友達や同僚が次々と結婚を決めていくのも精神的にかなりキツイですよね。

そうなると、ふとした時に「あの時、元カノと別れていなければ今頃結婚してたかな」なんて「たら」「れば」に陥るようになり、未練たらたらな自分を戒める。

かといって自ら行動する勇気はないので、このタイミングで元カノにバッタリ会ったりしたら相当動揺するでしょうし、内心はめちゃめちゃ嬉しいはずです。

そして、元カノが自分と付き合っていた頃よりも綺麗になっていたら、その日から彼女のことを意識しまくるでしょう。

実際、「20代で別れて、30代で再会して復縁した」というカップルも多いです。

「友だちの結婚式で再会し、それがきっかけで復縁&結婚しました」というケースもよく耳にしますね。

嫌でも「結婚」という現実を突きつけられる場で出会い直しをするというのは、ある意味では神様の粋な計らいともいえるかもしれません。

「結婚」という恋愛における一つの区切りを、“我がコト”として意識できるチャンスを与えられるというのは、間違いなく復縁を後押しする要素の一つと言えるでしょう。

何か大切なものを失った時

何か大切なものを失った時
周りが幸せムードに包まれている時は、どんな男性だって「俺も幸せになりたい」と思うものです。

「ふん。そんなものに流されるもんか」と意地になる天邪鬼さんもいますが、内心はやはり誰か自分に寄り添ってくれる人を求めているはず。

動揺に、大切な“何か”を失った時も、誰かのぬくもりを強く求めるでしょう。

親しい人が亡くなった。

ペットが亡くなった。

仕事で失敗して損失を出してしまった。

友だちと喧嘩した。

今カノと別れた。

・・・等々、その対象がなんであれ、大切にしてきた存在を失った時はその喪失感を埋めようとして“誰か”を必要とするものです。

弱みを見せられる相手を探したら、やっぱり元カノしかいなかった・・・と、唐突に元カノに電話する男性も多いですね。

彼の喪失感や孤独感を受けとめて寄り添ってあげられたら、「やっぱり俺には元カノが必要なんだ」「この人しかいない」と強く印象づけることができるでしょう。

また、人伝てにでもカレの周りに不幸があったことを知ったのであれば、頃合いを見て「大変だったね」「大丈夫?」と気遣うLINEをしてみると良いでしょう。

「相手に新しいパートナーができたかも・・・」と思った時

相手に新しいパートナーができたかも・・・
何かを失った時、その喪失感を埋めるために元カノに電話する男性が多い。

という話をしましたが、その“何か”が元カノである場合もありますよね。

例えば、親しい友達の噂で元カノに新しい彼氏ができたことを知った、とか。

元カノのSNSで男性の影を感じた、とか。

その瞬間、元カレの心の中では彼自身も戸惑うような熱くドロドロした感情が生まれているはずです。

その時になって初めて、「自分はまだ元カノのことが好きだったんだ」「自分のほうが未練たらたらだったんだ」と気付く男性もいるくらい。

元カノを他の男性に奪われるということは、男性にとっては自分の獲物を横取りされるような感覚で、どうにも許しがたいことなのです。

女性にしてみれば、「自分から振ったくせに、何それ!?どんだけ自分勝手なのよ・・・。」という感じでモヤモヤしてしまうかもしれませんが・・・。

それまでLINEを既読スルーしていたのがウソのように、猛烈なアタックをしてくるようになるかもしれません。

勝手に誤解しているだけだとしたら、ちょっと笑えてきますよね。

また、自分のために彼が嫉妬に狂っていると思うと、ちょっと嬉しい部分もあったり。

復縁には絶好のタイミングでもあるので、誤解してくれていることに感謝しつつぜひその流れに乗っかってしまいましょう。

久しぶりに会った時

久しぶりに会った時
どんなシチュエーションであるにせよ、「しばらく会っていなかった二人が数ヶ月ぶり、もしかしたら数年ぶりに再会した」という状況は、復縁のきっかけとしては最強。

それも、「偶然」「ばったり」というのはお互いにドキドキしやすい出会い方です。

スピリチュアル系は全く信じない彼でも「やっぱり俺たちって特別な縁があるんだな」と“運命”を感じてしまったりするのではないでしょうか。

職場や学校、住んでいる町が違うならほぼあり得ない出来事かもしれませんが、それでも不思議と出会ってしまうことってありますよね。

行きつけのカフェ、ショッピングモール、デパート、駅、テーマパーク、海、山・・・好きなものが似ている二人なら、ある日偶然!というのはあり得ない話ではないでしょう。

さらに、その時にお互いが以前よりも素敵にバージョンアップしていると復縁ボルテージは一気に高まります。

そしてこのきっかけをうまく生かして復縁につなげられるように、熱が冷めないうちにもう一度会う約束をしがほうが良いです。

「また会いたいな」「また、復縁できたらいいな」と思う相手がいるのであれば、いつ運命の瞬間が訪れてもOKなように普段から自分磨きを頑張っておきましょう。

【誕生日・お正月】特別なシチュエーションを利用した復縁へのきっかけ作り

誕生日は絶対忘れないで!

誕生日は絶対忘れないで!
別れた後、しばし冷却期間を置くというのは復縁の基本中の基本です。

しかし、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月・・・と経つうちに「一体、いつ、どのタイミングで連絡すれば良いの?」という迷っているうちにタイミングを逃してしまうというケースも多いです。

付き合っていた頃は毎日のように連絡を取り合っていたのでしょうから、あまりに間が空いてしまうとこちらからは連絡しにくくなってしまいますよね。

もしかしたらそれは元カレも同じなのかもしれません。

この膠着した状況を動かすきっかけとして使えるのが、元カレの誕生日です。

誕生日を祝ってもらって迷惑だと感じる人は、おそらくいません。

「お誕生おめでとう!」とお祝いのLINEをもらうだけで、「ああ、元カノは覚えていてくれたんだ」「もう怒ってないんだな」とホッとすることでしょう。

そのLINEをきっかけに「久しぶりだね!」「最近、どうしてた?」と近況報告につなげていくこともできます。

今まで通りとはいかなくとも、とりあえず普通にLINEを送り合う「友だち」に戻れるという意味ではベストなタイミングと言えるでしょう。

くれぐれも、彼のお誕生日は忘れないようにしてくださいね。

アナログのスケジュール帳やカレンダーにわかりやすい印をつけ、さらにスマホのスケジュールアプリにも入れてアラーム設定しておけば絶対に忘れないでしょう。

カレンダーには赤いリボンのマークをつけておくと「その日に復縁できる」というジンクスもありますよ。

お正月は久しぶりに連絡する良いキッカケ

お正月は久しぶりに連絡する良いキッカケ
誕生日に加えて、久しぶりにLINEするならお正月の「おめでとうメッセージ」も絶好のきっかけですね。

一度別れてしまうと、「用がないとLINEしちゃいけないんじゃないか」「連絡したら迷惑に思われるんじゃないか」と遠慮しがちに「なりますが、お正月のLINEは年賀状のようなもの。(実際、お年玉付きのスタンプもありますし)

仕事関係や、さほど親しくない知人同士でも年賀の挨拶はしますから、元カノからLINEが来ても別におかしなことではありません。

むしろ、「あ、元カノだ」「最近、どうしてるのかな」「LINEくれたってことは、こっちからも連絡してイイってことかな?」と意識してもらうきっかけになるはずです。

元彼からも返事がきて、会話がちょっと盛り上がったなら思い切って初詣に誘ってみるのもアリ!

お祝いムードで世間が浮かれている時期ですから、彼がまだフリーの身なら寂しさを感じている頃。

お正月休みなら時間や心にも余裕があるでしょうし、思った以上にノリノリで「いいよ」と言ってくれるかもしれません。

他の人とは違う!インパクトが大事

他の人とは違う!インパクトが大事
ちなみに、誕生日のお祝いや年賀状LINEを送るなら、ちょっとしたオリジナリティを出してみましょう。

ただスタンプと文章を送るだけではインパクトに欠けます。

特にお正月はたくさんの人からLINEをもらうでしょうから、「他の人とは違う」という部分を訴求しないと見てもらえないかもしれませんし、見たとしても「ふーん」で終わってしまうでしょう。。

例えば、思い出の場所で撮った美しい風景写真に自己流アレンジ(HAPPY NEW YEARの文字とかわいい装飾)を加えてオリジナルな年賀PICを作るとか。

自作のHAPPY NEW YEAR動画を送るとか。

「すごっ。アイツ、こんな特技があったのか・・・」と、惚れ直してもらえるかもしれません。

住所を知っているなら、いっそリアルな年賀状を出してみるというのも彼から連絡がくるイイきっかけになるでしょう。

「年始の挨拶はLINEで済ませる」という方が多い時代だからこそ、あえてのアナログな年賀状は結構インパクトがあります。

それも、ものすごく達筆だったり、めちゃめちゃイラストがうまかったり、「どこで撮ったの、これ!」と思うような絶景写真が載っていたり・・・。

付き合っていた頃は気づかなかった意外な才能を感じさせる年賀状に、彼は「お?」と興味深々。

恋人同士だった頃とのギャップを感じさせることで、彼の関心を引くという効果が期待できます。

バレンタインは会いたい気持ちを伝えやすい

バレンタインは会いたい気持ちを伝えやすい
誕生日、お正月に加えてもう一つ。

復縁を後押ししてくれるイベントといえばバレンタインでしょう。

女性が男性に気持ちを伝える、1年に1回のチャンスデー。

最近は、女性同士でチョコを贈り合う「友チョコ」の文化が定着しつつある一方で、女性から男性への義理チョコは下火に。

付き合っている彼女がいないと男性側はスルーしてしまうイベントになりつつあります。

油断しているところに、元カノからの「今日、良かったら会えないかな?」なんてLINEが来たら、「え!なになに?今年もチョコくれるの?」とちょっとテンション上がるはずです。

「いきなり自分から会おうって言うのはちょっと・・・」「まだそこまで勇気がない」という方は、(住所を知っているなら)自宅にチョコと手紙を送るというのもアリですね。

住所を聞くためにLINEする、というのも良いきっかけになるでしょう。

いずれにしても、もらった以上はお礼を言わなくちゃという気持ちになる男性が多いでしょうから、彼からLINEをもらうためのきっかけ作りとしては十分ですよね、。

電話やLINEだと照れくさくて言えないことも、手紙なら書ける!という側面もあるでしょう。

ずっと言葉にできなかった本心、あなたの本当の想いをしたためて。

【例文付き】元カレにあなたを意識させちゃおう。復縁のきっかけになるLINEの送り方

タイムラインを全て消す

タイムラインを全て消す
「誕生日もお正月もバレンタインもまだまだ先。でも、そろそろ彼に連絡したい。復縁したい!」

という場合、いつどんなタイミングでLINEを送るか迷いますよね。

いきなり「元気?」「どうしてる?」と送るのもなんだか違う気がするし、かといって「まだ怒ってる?」とご機嫌伺いをするのもイマサラ感があるし。

LINEを送るタイミングや言葉選びに迷ったら、まずは自分のLINE設定をメンテナンスすることから始めてみましょう。

復縁で意外と効果アリなのが、「タイムラインを全て消す」という方法です。

男性は女性が思っている以上に未練たらたらな面があり、元カノのLINEやSNSをこまめにチェックしていたりするもの。

そうしていたところ、ある日突然、元カノの過去の投稿が全部消えていた!

となれば、「なにかあったのかな?」と心配になるはずです。

これはLINEに限ったことではなく、FacebookやTwitter、インスタでも有効な方法。

過去の投稿を全て消すということは、「過去を振り切って前に進む」という強い意志の表れ。

元彼の立場としては、自分との過去を捨てられてしまったような感じがして、動揺半分、寂しさ半分。

それ以上に「新しいオトコができたんじゃないか」と不安でたまらなくなるはずです。

意外と、こちらからLINEしなくてもそれだけで元カレのほうから連絡してくるケースも多いので、復縁の一つのきっかけ作りとしてオススメの方法です。

プロフィール画面やアイコンを変える

プロフィール画面やアイコンを変える
さらに、自分からLINEする前段階の準備としてもう一つ。

アイコンやプロフィール画面の写真を変えるというのもオススメの方法です。

美しいシルエット写真(例:太陽の光を浴びた自分の後ろ姿)や、鮮やかなネイルを施した指先の写真など、「全体像が見えない」「だから気になる」「全部見たい!」と思わせるようなカットが理想的。

しばらく会っていなかったのであればなおさら、「元カノに会いたい」「今の姿を見たい」という気分を高める効果が期待できるでしょう。

「性格的に、そういうセクシーなやり方には興味がなさそう」

というタイプの硬派な彼なら、水族館で撮影した珍しい魚の写真や、旅先で撮った絶景、sunrise&sunset写真などはどうでしょうか。

目的は「私は日々、充実しているよ」「私は元気だよ」「もう失恋のことなんて引きずってないよ」と暗にアピールすることですから、あなた自身のポジティブな心理状態が伝わる写真であれば基本的にはどんなPICでもOK。

ただし、露出多めだったり自撮りドアップだったりするのはわかりやす過ぎるアピールになってしまうので避けましょう。

ポイントは「さりげなく近況を報告すること」です。

こちらもやはりタイムライン消去法と同じようにインパクトのある方法で、あなたからLINEせずとも元カレからLINEしてくるかもしれません。

「仕事忙しい?体調は大丈夫?」

仕事忙しい?体調は大丈夫?
タイムラインやプロフ写真を変えてみても連絡ナシなら、いよいよこちらからLINEしてみましょう。

大前提として覚えておきたいのは以下3つ。

  • LINEはあなたが送りたくて送っている
  • 相手に読んでもらえるだけでもありがたい
  • 返信するかどうかは彼の自由

自分の立場に置き換えて考えてみて欲しいのですが、誰かからLINEがくると、とりあえずその時やっていた作業は中断することになりますよね。

それは、言い換えれば「時間を奪われる」ということです。

この自覚がなくLINEして、しかも「返事来ない!」と怒るというのはとても自分勝手な行動。

「LINEは私が自己都合で勝手に送っているんだから、元カレが読むか読まないかは彼の自由。返事をするかどうかも彼次第」

そう思っておかないと、返事を待ってイライラ悪循環になってしまいます。

「返事は来なくて当然」と割り切った上で、それでも「復縁するきっかけにできたらいいな」とほのかな望みを託してLINEするなら、最初は彼の近況を気遣う内容にしましょう。

お付き合いしていたのであれば、彼の仕事が忙しい時期はわかるはずですよね。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

そのようなタイミングを狙って「最近、忙しいよね。体調崩したりしてませんか」といたわるような文に、かわいいスタンプ。

動物がコーヒーを差し出すイラストなどは、ギスギスした気持ちをほっこりまろやかにしてくれるでしょう。

「別れても俺のことを心配してくれてるんだ」とグッとくるはずです。

彼が本当に忙しく、ちょっと体調を崩していたりするとなおさら、あなたのやさしさにホッと癒されるのではないでしょうか。

「○○くんって、△△が好きだったよね?」

○○くんって、△△が好きだったよね?
ちょっと元気がない時にいたわりメールをもらうのも嬉しいですが、男性の場合、「自分の好きなものを覚えていてくれた」というのも相手への評価が上がるポイント。

例えば、

久しぶり!いきなりごめんね。
実は、○○(元カレが好きだったアーティスト)のライブチケットが当たり過ぎちゃって。
良かったら、行かない!?□□くん、好きだったよね?

これは、

  • 元カレの好みを覚えていた
  • 「好きだったよね」という念押しが、「私のことを好きだったよね?」と言われたように錯覚させる

という2重の効果で復縁のきっかけLINEになる可能性があります。

ライブだけでなく、映画、美術館、スポーツ観戦などにも使える方法。

言い方は悪いですが「好きなもので釣る」という感じで、彼にとってもメリットがあるLINEです。

直接「復縁」という言葉を出すことなく再びつながるきっかけを作れるという意味では、女性側としては送りやすいLINEと言えるでしょう。

「ちょっと教えて欲しいことがあるんだけど・・・」

ちょっと教えて欲しいことがあるんだけど・・・
元カノの前では、今でもカッコイイところを見せたい!というのが男の本音。

別れたとはいえ、頼られると嬉しいのです。

「困っている」「教えて欲しい」「助けて欲しい」

そんなLINEが来たら絶対に無視はできないでしょう。

例えば、

□□くんてパソコンに詳しかったよね。ウチのパソコン、買い替えようと思うんだけど今はどんなのが良いのかな?オススメの機種とかある?
スマホ買い替えようと思うんだけど、いろいろあって選べない!iPhoneからXperiaに機種変ってアリかな?
今度、上司の退職祝いをすることになったんだけど、お店選びで迷っちゃってて。□□くん、宴会用の飲み屋に詳しいよね?オススメってどこかな?
急ぎで△△さんと連絡とりたいんだけど、□□くん知ってたかな?

・・・などなど、人脈や専門性を求められるお願いごとは彼のプライドを上手に転がすことができるでしょう。

そして、返信をもらえたらならすかさず褒めて彼の気持ちを盛り上げます!

「すごいね!」

「さすがだね」

「やっぱり□□くんは頼りになる」

「□□くんに聞いてよかった」

「ありがとう」

彼をこれだけ持ち上げて気分よくさせることができたなら、復縁に向けたきっかけ作りとしては十分。

雰囲気的にイイ感じの流れになったなら、「お礼に、久しぶりにご飯でも行かない?」と誘ってみるのもいいでしょう。

音信不通から復縁するならこのステップ。無理そうに見えてもきっかけ次第でうまくいく

冷却期間を経た後、荷物を取りに行く

冷却期間を経た後、荷物を取りに行く
お互いに言いたいことを言い合って、最悪な喧嘩別れをした場合。

衝動的に自分が口にしてしまった言葉の数々を思い出し、「復縁どころか、もう二度と会ってさえもらえないんじゃないか」「電話も出てもらえないんじゃないか」と絶望的な気持ちになるかもしれません。

しかし、元カレの部屋にはまだ自分の荷物がある。

この状況はまだ復縁の望みが残されています。

1~3ヶ月、全く音信普通な冷却期間を置いたら、思い切ってLINEしてみましょう。

久しぶり!元気してた?

あれから色々考えたけど、やっぱり私がわがままだったなあって反省しています。

ひどいことをいっぱい言って、傷つけちゃったよね。ゴメンね。

ところで、そっちにまだ私の荷物があると思うんだけど、もしよかったら取りに行かせてもらっても良いかな?

ダメならどこかで待ち合わせて受け取るとかでもいいよ。

よろしくお願いします。

このLINEのポイントは、

  • 自分の非を認めて素直に謝罪している
  • 取りに行くか、持ってきてもらうか、二択で選べるようにしている
  • どっちにしても彼に会える
  • 最後に、「お願いします」と、付き合っていた頃とは違う他人行儀な挨拶

「取りに行ってもいいかな?」という聞き方だと、「ダメ」と言われたらそれまでです。

「こっちから郵送するよ」と言われてしまうかもしれませんが、一応「外で会うのもアリだよ」と選択肢を加えることで、あなたに復縁の意志があることをにおわせておきましょう。

SNSでカレの興味を引きそうな投稿をする

興味のありそうな投稿
あまりにも音信普通の期間が長引くと、いまさら自分からは連絡しにくい雰囲気になりますよね。

かといって待っているのも先が見えなくてイライラしてしまう。

なんとか、彼のほうから連絡してもらえないかな・・・と思った時は、SNSをうまく活用しましょう。

例えば、彼が好きなスポーツを観戦しに行って、その様子をアップするとか。

彼が好きなアーティストのライブに行き、その様子や購入したグッズを投稿するとか。

その他にも、イベント、食べ物、飲み物、ファッション、車・・・等々、何かしら「彼が好きな分野で、自分もコミットできるもの」を探しましょう。

元彼があなたのSNSをチェックした時、自分が好きなものが映っていたら単純に嬉しいでしょうし、同時に「誰と行ったんだろう?」と気になるはずです。

自分の好きなものを覚えていてくれたのかな?でも、もしかして新しいオトコと行ったのか?それってどんな奴なんだろう。

おそらく元カレは、気になってあなたの投稿を毎日見るようになるでしょう。

復縁の意志があるのであれば、その時点でコメントするなりLINEがくるなり、なんらかの形でアクションがあるはず。

表向きは趣味に関することについてのコメントでも、実際はもっと突っ込んだ質問をしたくてたまらない。

結局は「新しい彼氏できた?」とLINEしてくるというパターンも多いです。

それはわかりやすく「まだお前に未練があるよ」というメッセージなので、「いないよ」と返事すればそこから復縁に向けて関係性が発展していくかもしれません。

このように、プライベートなLINEにつなげるためのきっかけ作りとしてSNSは非常に使えるツールなのです。

新しいカレができたことをほのめかす

新しいカレができたことをほのめかす
さきほどの例は、こちらの意図とは別に元カレが勝手に「彼氏ができた」と勘違いしたパターンでした。

が、あえて女性側からその気配を匂わせるという方法もありますね。

ライブ、映画、アトラクション、フェス、レストラン・・・etc、あまり一人では行かなさそうな場所に行った写真をSNSにアップすると、自ずと彼は「誰と行ったのか?」と妄想を膨らませることになるでしょう。

本当は単に家族や女友達と行ったのだとしても、あえて誰と一緒に行ったかは明かさず、意味深に弟の後ろ姿を映すとか。

男友達や同僚を含め数人で旅行や飲み会に行った場合は、ちらっと男性の手元が映り込む写真などを使うとより効果的でしょう。

ちょっと意地悪な方法かもしれませんが、「元カレに嫉妬してもらう」というのは復縁までの道のりをショートカットできる有効な手段です。

涼しい顔をして構えている男性も、イザ「元カノが他の男に奪われてしまうかもしれない」となればうかうかしてはいられないはず。

「今動かないと、本当に後悔することになるかもしれない」

その危機感から、自ら積極的にアプローチをしかけてくるようになりますので、女性側に有利な流れで復縁までのかじ取りをすることができるのです。

彼が今カノと別れたタイミングで会う

彼が今カノと別れたタイミングで会う
では逆に元カレのほうに新しい彼女ができてしまった場合はどうでしょうか。

この場合、彼がその彼女とラブラブな間はあえてこちらから連絡したりはしないほうがよいでしょう。

どんな用件で、どんなアプローチをするにしても、二人の恋を邪魔することには変わりありません。

自分が今カノの立場だったとしたら?

「元カノがなんでいまさら連絡してくるの?」という感じで、いい気はしませんよね。

なので、二人が順調な間は気持ちをグッとこらえて。

この段階では、「このまま二人が結婚してしまったらどうしよう」「もう復縁はあり得ないかも」と絶望的な気持ちになるかもしれません。

しかし、チャンスは二人の関係に不調和音が生じ始めた時に巡ってきます。

今カノとうまく行かなくなった時、彼はきっと、直近で付き合っていたあなたと彼女を比較するでしょう。

そして、「○○だったらこうはならなかったかも」「○○のほうが一緒にいてラクだったな」と思い始めた時、ふとした心の緩みから元カノのあなたにLINEしてしまうことがあるのです。

その時、男性として自信を失いかけている元カレに対して「私はいつでもあなたの味方だよ」「あなたは十分、素敵な男性だよ」というメッセージを伝えることができたなら、彼の気持ちは急速にあなたのほうに傾き始めるでしょう。

今カノでズタボロになった男としてのプライドを、元カノで癒す。

都合が良いように聞こえるかもしれませんが、恋の傷は恋でしか癒せません。

彼にとって「ここがあなたの帰る場所だよ」と態度で伝えることができれば、元カノとの関係を清算してきっとあなたのところに戻ってきてくれるはずです。

私はこんなきっかけでうまくいった!自分から行動して復縁が叶った成功事例集

自分からLINEして、過去のことを謝った

自分からLINEして、過去のことを謝った
みなさんも経験からわかっているかと思いますが、男性はとてもプライドが高い性別です。

ゆえに、「復縁の主導権は彼に握らせてあげたほうが良いんじゃないか」と自分から連絡するのをためらってしまう女性も多いでしょう。

しかし、人によってはとてもナイーブでビビりな部分もあるので、女性側からきっかけを作ってあげないと連絡できないというタイプの男性もいます。

復縁の成功事例を見ても、「最初は自分からLINEした」という女性はとても多いんですよ。

その一例をご紹介します。

久しぶり!元気にしてた?仕事、忙しいんじゃない?□□くんは一人で背負っちゃうから・・・、あんまり無理しないでね。

そういう私も、□□くんに一方的に頼りすぎてたなあって反省しています。

ダメになったのは、私が□□くんに甘えすぎていたからだと思う。

いまさらだけど、ごめんなさい。

もし許してもらえるなら、また時間ができたらご飯でも行けたらいいな。

お仕事頑張ってね

このLINEの成功ポイントは、

  • 言葉選びがシンプルで素直な気持ちが伝わる
  • 相手の状況を気遣い、相手をいたわっている
  • 押しつけ感がなく、一歩引いた感じなのが逆に想いの強さを感じさせる

この場合、「復縁しよう」とも「復縁したい」とも言っていませんから、ヨリを戻すかどうかの決定権は元カレに委ねられています。

復縁に誘導しつつも、彼のプライドを損ねることがない。

控えめなようでいて、実は戦略的なアプローチと言えるでしょう。

勇気を出してクリスマスに誘ってみた

勇気を出してクリスマスに誘ってみた
別れてから初めて迎えるクリスマスや誕生日は、お互いに「できれば一人で迎えたくない」「一緒に居られたらいいのに」と思っているのではないでしょうか。

しかし、相手から連絡がない以上、自分から誘うわけにもいかない。

意地の張り合いなのか、それとも「復縁は絶望的だ」と勝手に思い込んでいるのか。

どちらも連絡せぬまませっかくのチャンス日を見送ってしまうというはとてももったいないことです。

クリスマスも誕生日もお正月も、年に1回しかないのですからチャンスはしっかり生かしましょう。

クリスマスに女性側から誘って復縁に成功した事例です。

久しぶり!もうすぐクリスマスだね。

去年は一緒に過ごしたなあ~と、ふと懐かしくなってLINEしちゃいました。

あの頃の私は、幸せ過ぎて、□□くんがいることが当たり前みたいに思ってました。

だから、別れてからしばらくはすごく寂しかったし苦しかったよ。

今更だけど、いつも私の話を聞いてくれててありがとう。

そして、甘えすぎててごめんなさい。

もしよかったら、今年のクリスマスも一緒に過ごしませんか?

考えてみてくれたら嬉しいな。

これは、かなり勇気が要ったと思います。

成功のポイントは、

  • 二人の幸せだった時代を思い出させてくれる
  • 自分の欠点を認めて謝っている
  • 駆け引きナシで、ストレートに気持ちをぶつけている

暗に「誘って」と言わんばかりの駆け引きメールが苦手な男性は、このくらいハッキリ言ってもらったほうがわかりやすいでしょうし元カノの言葉に誠意を感じるでしょう。

「ここまで言わせちゃったんだから、今度は俺の番だな」と、ある意味、元カレに覚悟を決めさせるきっかけにもなり得るLINEです。

遠距離恋愛のカレに自分から会いに行った

遠距離恋愛のカレに自分から会いに行った
転勤で距離が離れてしまったことがきっかけで自然消滅。

これもよくあるパターンですが、物理的な距離がある分、復縁もなかなか難しいと言わざるを得ないでしょう。

距離を飛び越えるには、どちらかの思い切った行動が必要です。

それでも復縁に成功している事例を見ると、女性のほうが「自分から遠恋のカレに会いに行った」というケースが多いですね。

事前に連絡せず、いきなり「来ちゃった」というパターン。

元彼に新しい彼女がいたらアウトですから、かなりリスキーですし勇気の要る行動ではないかと思います。

しかし、このような事例が教えてくれることは、「本気なら多少のリスクを冒してでも大胆な行動をしたほうが良い」ということ。

あまりに極端な行動は逆に相手をドン引きさせてしまうかもしれませんが、「付き合っていた頃は控えめであまり自分の気持ちを口にするタイプではなかった元カノが、いきなり新幹線で半日もかかるような場所まで会いに来てくれた」となれば、元カレだってグッとくるはず。

その場で押し倒してしまいたいくらい、元カノへの気持ちは高まることでしょう。

特に、二人の間に他にトラブルなどは何もなく、距離の問題だけで自然消滅してしまったパターンの復縁なら、このようなアプローチは十分にアリです。

「やっぱりあなたが一番好き」を素直に伝えた

「やっぱりあなたが一番好き」
「女性側の大胆な行動」は、膠着状態にある男女関係を一気に復縁に向けて動かすきっかけとなり得るでしょう。

さらに最後の一打となるのは、元カノからの「言葉」です。

あれから、他の人とも付き合ってみようかなって思った時期もあったけど、やっぱりダメだった。

私はやっぱり、□□くんが一番好き!

紹介してもらった人とちょっと出かけたりした時期もあったけど、誰といてもいつも□□くんを思い出してしまう。

やっぱり、□□くんと一緒に居た頃が一番楽しかったし幸せだった。

プライドが高く、常に人と自分を比べてしまう男性たちにとって、誰かの「BEST」になれることは誇らしいことであり、そういわれると気持ちがグラッときます。

社会において常に競争にさらされている彼らにとって、自分を「一番だ」と言ってくれる存在は“癒し”であり、よりどころなのです。

特に、負けず嫌いの火の星座、おひつじ座、しし座、いて座の男性にはこの「一番」という言葉は殺し文句のようなもの。

それまであまり復縁に興味がなかったとしても、そのLINEをきっかけに元カノのことを強く意識するようになるでしょう。

このように、元カレの性格傾向に合わせてアプローチする言葉を選び分けるというのも大事ですね。

闇雲に復縁を迫っちゃダメ!復縁にはベストなタイミングとそれをものにするコツがある

闇雲に復縁を迫っちゃダメ
復縁しやすいタイミングや、元カレの気持ちが大きく揺れ動くタイミング、復縁を成功させるマジックLINE&ワードについてご紹介してきました。

復縁アプローチをするにあたって押さえておいて欲しいポイントをまとめます。

  • 復縁にはベストな「タイミング」がある
  • 誕生日やお正月など、特別なシチュエーションは復縁アプローチのチャンス
  • LINEの送り方次第で彼の復縁モチベーションをコントロールすることが可能
  • 絶望的な状況でも、きっかけ次第で復縁は成功できる
  • 本気でヨリを戻したいなら、時には大胆な賭けに出ることも必要

どれだけ想いが強くても、元カレと気持ちが通じ合っているとしても、しかるべきタイミングで動かなければせっかくのチャンスを棒に振ってしまいます。

闇雲にアタックするのではなく、動くべき時に彼が望む方向に動くこと。

チャンスを確実に復縁につなげていくためにも、二人の間に流れる空気を敏感に感じ取れるセンス、状況を的確に見極めて行動する冷静さを身につけましょう。

【期間限定】復縁や不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁や不倫などの難しい恋愛の不安の解消法、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

難しい恋愛の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事