彼氏に大事されていないと感じる瞬間
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

なんだか最近、彼氏が冷たい。

もしかして私、大事にされていないのかな?飽きられちゃったの?

・・・そんな時はどう行動すればもう一度大切にしてもらえるのか?

今回の記事では、彼氏に大事にされていないと感じた場合の対処法、大事にされない根本的な原因について見ていきます。

大事にされない本当の理由は、実は彼ではなくあなた自身にあるのかもしれません。

目次

連絡無視される…彼氏から大事にされてないと思う瞬間

LINEを既読スルーされる

LINEを既読スルーされる

男性の気持ちの変化は、LINEのトーク画面に面白いほどよく表れます。

「大事にされてない」と感じるサインで最もわかりやすいのは既読スルー。

男性は好きな女性に対しては「嫌われたくない」という心理が強く働くので、普通はLINEを無視したりしません。

仮に仕事が忙しくて返信できなかった場合でも、可能な限りその日のうちに返事をしようとして努力するでしょうし、遅くとも翌日の朝には返すはず。

それがなく2日も3日も既読スルーの状態が続くというのは、「気持ちが冷めたのかな」と感じてしまっても仕方がないでしょう。

それまでの返信速度の傾向と比較してみることも大事ですね。

基本的に男はあまりLINEでのコミュニケーションに重きを置いていないので、付き合い始めてからLINEの回数が減るのはよくあること。

ですが、それでも、大事に思う彼女を丸2日、3日と放置することはあまりないはずです。

自分がマメにLINEを返すタイプの女性であればなおさら「大事にされていない」と感じてしまうのではないでしょうか。

ドタキャンが増える

ドタキャンが増える

約束していたのに、急に「今日、行けなくなった」と連絡がくる。

これも、「大事にされていないのかな」と不安にさせる行動ですよね。

カノジョに限らず友達でも、大事な人を待たせたり、ドタキャンしたりはさすがにないはず。

これを平気でやってしまうのは、「大事にしたい気持ちがないのではないか」と疑われても無理はありません。

ただ、仕事や家族の都合でどうしても・・・というシチュエーションは誰にでもありますよね。

だから「ドタキャンされた」というたった1回の事実だけで「彼は私を大事にしていない」と決めつけるのは危険です。

判断ポイントとしては、「回数」と「その後のフォロー」に注目してみましょう。

ドタキャンを何度も繰り返すのは、さすがにマナー違反だし本当に冷めてしまった可能性が高いです。

しかし、1回きりなら誰にでもあることなのであまり深く考えないこと!

また、その後の埋め合わせをしようとしてくれるかどうかも重要な見極めポイントです。

「今日はダメになっちゃったけど、来週の〇曜日は絶対大丈夫だから!○○ちゃんは空いてる?」

と、次の予定を自ら設定しようとしてくれるのは、彼女目線で考えてくれている証拠。

「不安に思っただろうな」と共感し、それを払拭してくれようとしているので、冷めたわけではなにでしょう。

一方、ドタキャンして何のフォローもないのは、恋人関係に安心しきってしまって彼女をなめているとしか思えない行為ですね。

他の女性の話をする

他の女性の話をする

男は、本気の女性に対して不安にさせるような言動はしません。

だから、基本的に他の女性の話もしないはず。

それなのに「同じ部署の○○ちゃんが・・・」とか「大学時代の○○と飲みに行く約束しちゃったんだよね」などと他の女の影をチラつかせるのはちょっと危険です。

わざとヤキモチを焼かせようとしているのかもしれませんが、それは付き合う前の段階でよく使われるテクニック。

すでに付き合っている仲であれば、他の女の話をすることには基本的に何のメリットもないはずです。

ただの噂話ならばまだしも、他の女性を誉める発言、「お前も○○ちゃんみたいに努力しろよ」といった比較は彼女を深く傷つける発言ですね。

私だけを見ていて欲しいのに、どうして他の女性を引き合いに出すんだろう。

私が気にしていることをどうしてわざわざ他の女と比較して言うんだろう。

そんな不信感を抱き、「私、大事にされてないな」と感じる女性も多いでしょう。

食事の時間を大事にしなくなった

食事の時間を大事にしなくなった

「セックスの回数が減った」「あまりしなくなった」

・・・と、夜の関係に見られる変化と彼の心変わりを結び付けて考える女性はとても多いです。

しかし、もっと傷つくのは食事に対する彼のモチベーション。

前は一緒にご飯を食べるのが楽しみだったのに、最近はそうじゃない・・・と感じている女性も多いのでは?

「食事をしている最中、彼がずっとスマホばかり見ている」

「正面で向き合って食べるのを避けるようになった」

「食べてる間、話していても上の空」

「そもそも、一緒にご飯を食べることがなくなった・・・」

「ランチョンテクニック」という心理効果があるように、本来、食事は人と人の親密度を高めてくれるもの。

美味しいものを食べて「おいしいなー、幸せだなー」と感じることで、脳はそれを目の前の人に対する印象と重ね合わせて解釈します。

また、食事をしておおらかな気持ちになれたら相手に対しても優しくなれますよね。

だから、愛情を深める意味でも恋人と一緒に食事をすることはとても大事なことなのですが、それを避けるようになってしまうと二人の関係もギクシャクしてしまう・・・。

「もしかして私と食事をするのが嫌なのかな」

「私と一緒の空間にいるのが嫌なのかな」

そんな風に女性側が不安を抱いてしまうのはごもっともですし、もしかしたらセックスを避けるよりも二人の関係は深刻な局面を迎えているかもしれません。

「男性は恋をすると食欲が増す」という研究結果があることから考えても、食事に対するモチベーションが下がっているのは要注意ですね。

なかなかケジメをつけようとしない

なかなかケジメをつけようとしない

交際して3年、4年、5年・・・と経過していくにつれて、当然ですが自分たちも歳を重ねていきます。

もう30歳も過ぎてしまったのに、いつまでも「結婚」の二文字が話題に上がらない。

これも、女性は不安を感じるでしょう。

「もしかして結婚する気ないのかな」

「私とは結婚したくないってことなのかな」

「そんなに大事に思われてなかったのかな・・・」

直接聞ければスッキリしますが、「結婚」なんて言葉を出したら引かれてしまうんじゃないか、嫌われてしまうんじゃないかと怖くて自分からは切り出せない。

そういう女性は多いですね。

人それぞれの人生観、結婚観もあるので一概には言えないことですが、それでもやはり「けじめ」をつけられない男性というのは、胸の中にくすぶっている“何か”があると見て良いでしょう。

大事に思ってくれているなら、そろそろ何かあってもいいんじゃないの?

・・・と、おそらくほとんどの女性は不安や不満を覚えてしまうはずです。

彼氏から大事にされてない…と感じたら別れるべき?判断ポイントはココ

名前を呼ばなくなった?

名前を呼ばなくなった?

男性は、苦手な相手の名前を呼びたがらないという調査結果があります。

実際、名前を呼び合わないカップルはその9割近くが3ヶ月以内に別れていたとか・・・。(アメリカ カリフォルニア大学の研究)

付き合い始めの頃は普通に名前で呼んでくれていたのに、ここ最近、あまり(というか全然)名前を呼んでくれなくなったな・・・と感じているなら要注意!

意識しているかあるいは無意識でそのような行動をしてしまっているのかはわかりませんが、何かしらの理由であなたに対して嫌悪感を抱いている可能性があります。

意識にも上らないようなレベルでこういった行動をしているのだとしたら、かなり根っこが深い問題。

「大事にされていない」というよりは生理的に避けられている状態とも受け取れるので、このまま付き合っていてもいずれはサヨナラする時がやってくるでしょう。

どうしようか迷っているなら、あなたのほうから別れを切り出したほうが心理的なダメージは最小限に抑えられます。

話しかけた時の表情に注目!

話しかけた時の表情に注目!

人間は、嫌悪や好意を感じた時に顔の筋肉が反射的に動いてしまうことがわかっています。

彼の本心を知りたいなら、注目すべきは眉間。

あなたが何気なく話しかけた時、眉間の筋肉がぴくッと動いたとしたら、それは残念ながら不快感や嫌悪のサインです。

もう、話しかけられるだけでも「ウンザリ」という状態なので、彼女を大事にしたくでもできない状態なのでしょう。

加えて、話す時の顔の筋肉にも注目。

口の端がすこし上がるようなら、相手に対して好意を抱いているサインです。

これらの変化は意識していなくても表れてしまうものなので、無意識レベルの本音を知るには非常に有効な手段。

ちょっと残酷な方法かもしれませんが、嘘偽りのない彼の気持ちを知ることができます。

「嫌われているから大事にされなくなったのか・・・」

という厳しい現実を突きつけられることになるかもしれません。

しかし、「彼はどういう気持ちなんだろう?」といつまでもモヤモヤ&悶々としているよりは、これでスッパリとあきらめがつく!気持ちを切り替えられる!というメリットもありますね。

物理的な距離が開き始めているのは要注意!

物理的な距離が開き始めているのは要注意!

彼女と話す時、その男性がどのくらいの距離を取ろうとするか。

この物理的な「距離」にも彼の本音が如実に表れます。

「ちょっと距離を置きたいな」と思う女性に対しては、物理的な距離も広く取りがち。

逆に、距離が近いのは「好き」「もっと親しくなりたい」という好意の表れです。

また、好きな女性に対しては話している時に片方の肩が下がって姿勢が崩れるという調査結果もあります。

あなたの彼はどうですか?

話している時、「前よりも距離を取るようになったなー」「最近、彼のほうからスキンシップしてくることがなくなったな」と感じているなら、それは心の距離も離れている可能性が高いです。

「大事にしたい」と思うどころか「ちょっと距離を置きたい」と思われているのかも・・・。

これは関係を根本から考え直したほうが良さそうですね。

あなたが他の男と出かけたら嫉妬してくれる?

あなたが他の人と出かけたら嫉妬してくれる?

男は、「欲しい」と思った獲物を手に入れたら安心して油断します。

「大事にされていない」と感じるのは、まさにこのような状況でしょう。

しかし、その獲物を他の男に奪われるかも・・・と思ったら、ジェラシーメラメラ!

狩猟本能が再び刺激され、「絶対に奪われたくない」と本気モードに切り替わり、もう一度彼女を大事にしてくれるはずです。

・・・と、理論上はそうですが、実際はどうなのか?

もしあなたが他の男性と二人きりで出かけたり、SNSで「デート」をにおわせるような投稿をしたらどうなるでしょうか?

それで態度が変わって再び優しくなるなら、彼はあなたに対して冷めていたわけではなく、単なる「マンネリ」で油断していただけです。

一方、そこまでアクションを起こしても何の反応もないなら、そもそもあなたに対して興味を失っているのかもしれません。

浮気するそぶりを見せて挑発しても興味を示してくれない男と関係を続けていても虚しくなるだけ。

もっと自分をワクワクさせてくれる恋を探しましょう。

不安にさせるだけの彼なら別れるべし!

不安にさせるだけの彼なら別れるべし!

今の彼氏と別れるべきか、続けるべきか?

・・・一見悩んでいるように見えますが、実はすでにあなたの中に答えは出ています。

「大事にしてもらえてない感じがする」「ちゃんと愛されているのかどうか不安」

そう感じた時点で、すでに彼はあなたを大事にしていないし、なにより「不安」
にさせてしまっていますよね。

本来、男は本命の女性を不安にさせるようなことはしません。

もし、彼が精いっぱい努力しているのにあなたが不安を感じているのだとしたら、そもそも恋愛観が合わないのでこれ以上続けていてもあなたの不安が増すばかり。

彼も、キャパシティー以上のものを求められて疲弊してしまいます。

これではお互いに幸せになれませんよね。

ですから、不安にさせられるだけの関係なら自分から見切りをつけるのが二人にとってベストな選択です。

「大事にしてくれない、って感じさせるような男とは付き合わない」

と自分で決めてしまえば、不毛な恋をズルズル引っ張って人生を無駄にすることもなくなります。

彼氏から大事にされてないと感じたら、まずは自分をチェック。彼氏から大切にされない人の共通点

自分自身も彼を大事にしていない

自分自身も彼を大事にしていない

残念ですが、「彼氏から大事にされない」と言う女性は何度も同じパターンを繰り返します。

それは、自分自身も彼氏を大事にできないタイプだから。

心理学では「返報性の法則」と呼ばれるもので、人は、好意を受け取ったら好意を返したくなる生き物なのです。

愛を受け取れないと感じているのは、あなた自身も愛を渡せていないのかもしれません。

些細なことで「ありがとう」を言う。

ちょっとしたことでも相手の良いところを見つけて誉める。

ピンチの時は助ける。

何があっても味方でいる。

・・・こういったことを繰り返していれば、あなた自身もきっと同じように愛を返してもらえるはずです。

自分を客観的に見てみて、「こんな女性を大事にしたいと思えるかどうか?愛を返したいと思うかどうか?」と考えてみるといろんな気づきがあると思いますよ。

また、人には「現状を維持したい」という本能的な欲求があります。(これをホメオスタシスといいます)

女を粗末にするダメンズとの恋愛ばかり繰り返してしまうのは、そのパターンにあなたの脳が慣れてしまって、新しいパターンの恋に挑戦するのが怖くなっている・・・とも考えられますね。

いずれにしても、今のパターンから抜け出して、気持ちよく与えたものが気持ちよく返ってくるような好循環を作っていくことを目指しましょう。

彼に依存していて自分軸がない

彼に依存していて自分軸がない

「彼に大事にされない」

と感じる女性は、人生の決断を他者に委ねている傾向があります。

例えば、友達とランチに行った時、ちゃんと自分でメニューを選んでいますか?

「みんながAセットって言うなら、私もそうしようかな」

こんな基準で決めていませんか?

ちゃんと自分の軸を持って物事を決めていますか?

日常生活において誰かに合わせることを繰り返していると、人は、判断を他者に委ねることに慣れてしまいます。

結果的に、全てにおいて受動的になってしまい、自ら行動を起こしたり決断を下したりするのを避けるようになっていきます。

だから、「彼が大事にしてくれない」「冷たい」と感じても自ら行動を起こすことはなく、彼が変わってくれることを待ってしまう・・・。

「もっと大事にしてくれないかなあ」「もっと優しくしてくれないかなあ」「もっと楽しませて欲しいのに!」

この思考は”癖“になってしまうので、一度このクセがつくとなかなか変えられません。

その結果、いつも他力本願で依存的な恋愛を繰り返すのです。

彼のニーズをわかってない

彼のニーズをわかってない

男女関係がギクシャクし始める原因の一つとして、「相手のニーズをわかっていない」ということが挙げられます。

例えば、彼はコーラが飲みたいのに、毎回オレンジジュースを渡してしまう。

彼はハンバーグが食べたいのに、いつも生姜焼きばかり作ってしまう。

・・・こんなことを繰り返していないでしょうか?

これは完全な観察不足、コミュニケーション不足、そして努力不足。

相手のニーズ(して欲しいこと)を理解しようとしないから、して欲しくないことばかりしてしまっている可能性があります。

して欲しくないことばかりする彼女といて、彼は楽しいでしょうか?

「もっと俺のニーズをわかってくれる女と付き合いたいな」

そう思うようになるのは当然ではないでしょうか?

「大事にされていない」と感じるのは、彼自身があなたの言動に不満を感じているサインでもあります。

彼を責める前に、「自分は彼のニーズに答えきれていただろうか?」「彼が求めるものを提供できるように努力しただろうか?」と自問自答してみましょう。

アップグレードしないからつまらない

アップグレードしないからつまらない

一人の時間も、ずーっと彼のことばかり考えてしまう。

・・・恋愛初期ではよくあることですが、付き合って数ヶ月、数年経ってもその状態が続いているとしたらちょっと危険ですね。

なぜなら、彼と離れて一人でいる時間に何をしたかが恋人同士の今後を左右するから。

長続きするラブラブカップルの秘訣は、ずばり「新鮮さ」。

ひとり時間に新しい知識を吸収したり、新しい体験をしたり、自分を磨いたり・・・といった努力をしないと、恋はマンネリ化してしまうのです。

会っていない時間は、彼が知らないミステリアスタイム。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

会う度に綺麗になっていたり、話題が増えていたり、何かを達成していたり・・・と「新しい価値」を提供してもらえたら男は尊敬の気持ちを持つでしょうし、「また会いたいな」「次に会うのが楽しみだな」とワクワクするでしょう。

会う度に何も更新されず、同じパターンの会話、デートを繰り返すだけの彼女に対しては、ちょっと扱いがぞんざいになってしまうのも無理はありません。

男性だって、いつもワクワク&ドキドキさせて欲しいのです!

頑張り過ぎの甘え下手

頑張り過ぎの甘え下手

「彼に優しくしてもらえない」「大事にしてもらえない」と嘆く女性は、甘え下手な方も多いですね。

べったり依存するのもダメですが、甘えるのが下手な女性も恋愛でつまずきやすい・・・。

なぜなら、男性は頼られると嬉しい性だから。

何かしてもらうよりもしてあげたいと思うし、尽くされるよりも尽くしたいのが男の本質なのです。

だから、スーパー美人で仕事もできるバリキャリよりも、甘え上手のちょいブスキャラのほうがモテたりするんですね。

大事にしてくれないのは、あなたが完璧過ぎて彼の出る幕がなく、「一緒にいるとプライドが傷つけられる」と感じているのかも?

なんでもかんでも「大丈夫だよ」が口癖になっているなら要注意!

たまには「大丈夫じゃない」ところも見せて、上手に頼って甘えて彼の自信を取り戻して。

完璧に見えていた彼女の意外な“隙”を発見することで、彼の中の「守ってあげたい」という感情をうまく刺激することができるはずです。

彼氏から大事にされてないと感じたら、どう伝えるべき?改善につながる効果的な伝え方

「アサーション」を意識してみよう

「アサーション」を意識してみよう

「大事にされていないように感じる」というのは、ひどく漠然とした感覚ですよね。

これを相手に伝えて関係を変えていこうと思った場合、どう伝えるのが良いのか。

一つ参考になるのは、「アサーション」という心理学のテクニックです。

アサーションとは、相手の気持ちを尊重しながら自分の感情を伝えるというコミュニケーションのスキル。

うまくいっていないカップルの場合、ともすれば「勝ち負け」のようなコミュニケ―ションになりがちですが、アサーションで目標とするのは「Win-Win」の関係です。

自分の意見を頭ごなしに否定されたら誰でもムカッとしますし、相手の意見を全否定したくなるもの。

しかし、「私はこう思ったけど、あなたはこう感じていたんだね。」と理解を示してもらうと、相手の考え方にも興味が持てるし「そういう考え方もあるね」と受け入れたい気持ちになれますね。

ギクシャクしているカップルさんは、ぜひ日々のコミュニケーションにアサーションの技術を取り入れてみると良いでしょう。

「ツラい恋愛がラクになる伝え方」ということでメンタリストのDaiGoさんも紹介していますのでぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

具体的な「行動」を挙げる

具体的な「行動」を挙げる

男性は、コミュニケーションにおいて「問題を解決すること」を重視します。

ですから、直して欲しいところ、改善したい問題があるのであれば、なるべく具体的なところまで落とし込んで話をしないとわかってくれないのです。

「大事にされていない」と感じているなら、具体的に彼のどのような行動に対してそう感じたのか?

ご飯を食べる時にスマホをずっといじられるのはちょっと寂しいな。
最近、新しいお店に行かなくなったよね。また、どこか行きたいな♪

こんな感じで、どんな行動に対して、あなたがどう感じたのかを伝えるようにしましょう。

彼自身はその行動をなんとも思っていなかった可能性もあるので、一方的に責めるのはNGです。

言われて初めて、「ああ、そっか。言われてみればそうかも」「彼女はそんな風に思ってたんだ」と気づき、彼自身も自らの行動を振り返るキッカケになるかもしれません。

「なんで~してくれないの?」は禁句

「なんで~してくれないの?」は禁句

女性が恋人に対してやってしまいがちなコミュニケーションのミスは、相手に対して批判的になりがちだということです。

「どうしてスマホばっかり見るの?」

「なんでLINEに返信くれないの?」

「私のこと、嫌いになったの?」

どうでしょうか・・・相手に対する敵意ばかりで、彼女自身の感想は一切入っていません。

ただ、ニュアンスが攻撃的なので、彼は「ああ、彼女は怒っているんだな」と伝わるだけ。

これではあなたが本当に伝えたかった寂しい気持ち、不安な気持ちは伝わらず、ただただ嫌な女に見えてしまうだけです。

本気で人に何かを伝えようと思ったら、根本的な伝え方から見直す必要があります。

「最近、大事にしてもらえていないように感じる」と伝えたいのであれば、批判するのではなく、「事実」と「感想」を伝えることを意識しましょう。

一番大事なのは、相手の意見を聞くこと!

一番大事なのは、相手の意見を聞くこと!

恋人に限らず、コミュニケーションで最も大事なのは相手の話を聴くことです。

「大事にされていない」というのはあなたの解釈であって、事実かどうかはわかりません。

それを確かめるには、彼本人の話を聴くしかありませんよね。

アサーティブに気持ちを伝えたら、まくしたてるのではなく一旦黙って彼の言葉を待ちましょう。

話を聴く時は、「適度に相槌」「やり過ぎないオウム返し」「感情に目を向ける」を心がけて。

ただ聞いているだけだと相手は「本当に聞いてるのかな?」「わかってくれてるのかな」と不安になります。

「うん」「そうだよね」と相槌を打つと共に、ところどころで彼の言葉を繰り返したり、言い換えたりするのもおススメです。

(彼)スマホゲームってさ、中毒性あるじゃん。だから、やめようって思ってもすぐには止めれなくて、ついついずっと見ちゃうんだよね。
(彼女)うん、そうだよね・・・。中毒性あるよね。やめられないの、わかるよ。私もそういう時あるから。

 

こんな感じで、彼が言った内容を簡単にまとめたり言い換えたりすると、「ああ、彼女はちゃんと俺の話を聴いてくれてるな」と安心させることができ、心を開いてもらうことができます。

また、大事な話をする時には相手の感情面に注目するとコミュニケーションが深まります。

さきほどの例なら、「やめようって思ってもやめられない」というところ。

彼も、「スマホに夢中になって食事に集中できていない」という状況に対して後ろめたさはあるんだな、良くないことだって思ってるんだな・・・というところにフォーカスすると、「大事にされていない」というのは自分の思い込みかもしれないと気づけるはずです!

もっと大事にして!彼氏から大事にされてないと感じたら、大切にされるためにすべきこと

自分から距離をおく

自分から距離をおく

もっと私を大事にして欲しい!もう一度、ラブラブな気持ちを取り戻して欲しい。

・・・そう思うなら、自分からちょっと距離を置きましょう。

いつも手を伸ばせばすぐに手に入っていたものが急になくなったら、人は不安を感じます。

また、「どうして彼女は最近、連絡してこないんだろう?」「なんで、会おうって言ってこないんだろう」と、彼の中には疑問が生じるはず。

男性脳は問題解決思考が強くわからないナゾをそのままにしておけないため、繰り返し繰り返し、その理由を考えるようになるでしょう。

つまり、距離を置くことによって彼があなたのことを考える時間が増え、脳内単純接触効果で再びあなたのことを強く意識するようになるのです。

加えて、恋人との関係に不安を覚えることで、彼の脳内では恋愛ホルモン「フェニルエチルアミン」が分泌されるようになります。

これにより、忘れかけていたトキメキを思い出してもらうことができるでしょう。

付き合い始めてからやめてしまったことを再開する

付き合い始めてからやめてしまったことを再開する

「付き合い始めてからうまくいかなくなった」

「マンネリした」

「トキメキがなくなった」

「彼が冷たくなった」

これらは全て、付き合い始める前にやっていた努力、行動をやめてしまったことが原因です。

例えば、Aくんは、どんなに忙しくても筋トレして体型維持しているBちゃんのストイックさが好きだったとします。

「自分にはそういう努力ができないから、続けられるBちゃんってステキだな」という憧れもあって付き合い始めたのに、Bちゃんは交際を始めたら努力をやめてしまった・・・。

結果、付き合う前とは別人のように“ぽっちゃりさん”になってしまった。

このようなパターンでは、AくんはBちゃんが太ったことに対して幻滅するのではなく、「尊敬できていた部分が失われてしまった」から冷めてしまうのです。

案外、あなたの彼氏が大事にしてくれないのは、あなたが彼と付き合う前にやっていた“何か”をやめてしまったことが関係しているのかも?

今一度、付き合い始める前にやっていた習慣を思い返してみましょう。

会ったら、かわいく甘える

会ったら、かわいく甘える

男性は、女性を守りたいという気持ちを強く持っています。

好きな子は守ってあげたいし、支えてあげたい。

逆に言えば、頼って欲しいし甘えて欲しいのです。

付き合う前はそういうことが自然にできていたのに、実際に彼氏・彼女の関係になると変に強がってしまってうまく甘えられない・・・これは、カップルあるある。

ちょっと心の距離が離れているなと感じている今だからこそ、かわいく彼を頼ってみましょう。

歩く時、「ちょっと待って」とアウターの袖や裾を優しく引っ張ってみるとか。

本当は開けられるとしても、わざと「ゴメン、ちょっと力が入らなくてペットボトルのフタが開かないの。開けてもらえないかな?」と頼ってみるとか。

「昨日、捻挫しちゃってあまり速く歩けないんだ。ちょっとゆっくり歩いてもらってもいい?」

こんな感じで、隙や弱さ、ちょっと“おっちょこ”なところを見せるのが効果的です。

しばらく意識していなかった彼女のか弱さ、かわいらしさを目にすると、男性の脳はそこに引っかかりを覚えてカノジョを再び意識するようになります。

一緒にいるのが当たり前で、空気、あるいは男友達の延長のようになりかけていた彼女。

だからこそ、改めてかわいらしいところを出されると、そのギャップにキュンとするんです。

そして、「あ、そっか、俺、この子を守らなくちゃいけないんだった」と自分の役割を再確認することになるでしょう。

良い意味で彼を「依存」させるように仕向ける

良い意味で彼を「依存」させるように仕向ける

大事にされていないと感じてしまうのは、彼があなたに対して無関心になりつつあるサインでもあります。

だったら、彼を自分に依存させてしまえば良いのです。

方法は意外と簡単。

まず一つ目は、彼が無意識にしている行動、仕草を指摘することです。

前から思ってたけど、○○くんの“バイバイ”の言い方ってなんかかわいいよね。
昨日、ドラマ見てて思ったんだけど、○○くんがスマホ見てる時の表情って佐藤健に似てるね^^

何気ない仕草や行動を指摘し、さりげなく誉めて彼を持ち上げる。

これをやられるだけで男性はあなたを強く意識するようになります。

デートの別れ際、「バイバイ」の言い方が可愛いと言われて別れたなら、帰った後も妙にそのことが頭に残ってしまってあなたのことばかり考えてしまうでしょう。

特定の俳優さん(イケメンに限る)に似ていると言われたら、その人がテレビに出てくる度に変に意識してしまうはず。

こうやって彼の脳にインパクトのあるエピソードを残すことで、再びあなたのことを意識させるように仕向ける!

もう一つの方法は、あなたのためにお金や時間、労力を使ってもらうということ。

ごめん。悪いんだけど、もし起きてたら23時にワン切りしてくれないかな?どうしてもやらなくちゃいけないことあるんだけど、寝落ちしちゃいそうだから。
ゴメン!ちょっとペン貸してくれない?
お財布忘れちゃってカードしかないの・・・。ごめん、後で返すから支払いお願いしてもいい?

こんな感じで、どんなことでも良いので自分のためにお金や労力を使ってもらいます。

人は誰かから「してもらったこと」よりも「してあげたこと」をよく覚えていて、その労力を無駄にしたくないと思う傾向があります。

それを無駄だと認めてしまったら、自分の判断や行動を否定することになってしまいますから。

例えばゲームセンターのUFOキャッチャーも、一度始めるとなかなかやめられなくなったりしますよね。

それは、「ここまでかけたお金を無駄にしたくない」と思うからです。

この心理効果を利用すれば、「労力をかけた女をそう簡単には失いたくない」と思わせることができるでしょう。

ゆるやかな依存状態を作り出すことができ、もう一度「大事にしよう」という気持ちを呼び起こすことができるというわけです。

付き合い始めてから変わった部分をほめちぎる

付き合い始めてから変わった部分をほめちぎる

彼の関心が薄れてしまったのは、あなた自身の彼に対する関心が薄れてきているせいかもしれません。

最近、彼を誉めたことはありますか?

付き合う前、あるいは付き合い始めの頃はちょっとしたことでも「すごい!」「ステキ!」「嬉しい!」「ありがとう」とややオーバーアクションで反応していたのに、最近は全く・・・という女性も多いのでは?

男性だって、自分を見て欲しいし、大事にして欲しいし、誉めて欲しいのです。

ぜひ、付き合い始めてから変わった部分に注目して彼を持ち上げてみましょう。

○○くん、付き合い始めた頃より筋肉増えたよね。努力を継続できてスゴイね!
○○くん、料理うまくなったよね。○○くんが作るトマトパスタ、好きだよ!

どんなことでも、誉められて嫌な気分になる人はいません。

むしろ、「久しぶりにカノジョが誉めてくれた!もっと褒めて欲しい」とちょっとした中毒状態を作り出すことができ、彼はまたあなたのためにパスタを作ってくれるでしょう。

相手を誉めることによって、あなた自身にも「私は彼のこういう部分が好きなんだ」「ここが彼の魅力なんだ」とパートナーの魅力を再確認できるはず。

あなたが誉めれば、彼もあなたの良い部分を探そうとします。

お互いに愛を深め、相乗効果で再び愛情が盛り上げていくことができるのです。

自分の人生を見つめなおす

自分の人生を見つめなおす

「もっと大事にしてよ!」と感じるのは、あなたにとって実はとても大事な“気づき”のチャンスでもあります。

大事にして欲しい、と思うのは、パートナーに対して何かを要求している状態ですよね。

何を要求しているのでしょうか?愛?やさしさ?

それは、彼でなければ満たせないの?自力では満たすことができないのでしょうか。

「大事にして」と求める愛は、とても自分本位。

愛して欲しい、楽しませて欲しい、安心させて欲しい。

常に受け身で相手に求めることばかりの恋愛は、おそらく長続きしません。

逆の立場だったらどうですか?

いつも「お前、俺と付き合っていたいんだったらもっと楽しませろよ」「好きなんだったら、面白いこと言ってよ」「全然愛が伝わってこないよ。もっと尽くせよ」って求められる一方だったら・・・。

それって本当の愛なのかな?って疑問に思いませんか。

おそらく彼も同じように、あなたの愛情を疑っているのでは?

パートナーに一方的に多くを求めるのではなく、むしろ「私があなたに与えてあげるよ」というくらいの余裕がないと恋愛はうまくいきません。

ぜひ、あなた自身の生き方そのものを見直してみましょう。

今、満たされていますか?

今の人生、心から楽しめていますか?

未来に希望は持てますか?

毎日、心から笑えていますか?

現実逃避のために恋に逃げていませんか?

仕事がうまくいかなくても、結婚して辞めればいいか・・・なんて思ってませんか?

自分で自分を楽しませることができない人は、誰の人生にも愛を分けてあげることはできません。

「大事にされたい」と思った時は、人生を変えるチャンス!

自分としっかり向き合って、「大事にされたい」と思う本当の理由を突き止めましょう。

大事にされないなら、大事にしたくなる女性になろう!彼を責めるより自分が変わることから。

大事にされないなら、大事にしたくなる女性になろう!

彼氏に「大事にされていない」と感じた場合に考えられる理由や、関係を改善するための伝え方、考え方についてまとめました。

彼とより良い関係を築き直すために、押さえておきたいポイントをチェックしましょう。

  • 彼の本音は行動や表情からも読み取れる
  • 「大事にされていない」と感じる時は、自分も彼氏を大事にできていない可能性を疑うべし!
  • 依存心が強い女性は相手にばかり求めがち
  • 気持ちを伝える時はアサーティブに
  • 大事にされたいと思うのは、自分で自分を満たせていないサイン

「彼に大事にされていない」は事実なのか、それともあなたの解釈なのか。

まずはそこを見究めることが大事ですね。

また、彼を変えようとするよりも「自分を変えよう」と前向きな努力をすることで、結果的にお互いに大事にし合えるようなステキなパートナーシップを築くことができるでしょう。

【期間限定】人生や恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「このままで良いのか…間違っていないのか…」

「コロナ禍の大変な時代…問題を解決して幸せになりたい…」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、恋愛・金運・仕事・人生の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事