復縁がどうでもよく思えてきた
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

あんなに好きだったのに、「絶対に復縁したい!」と思っていたのに。

なぜだか最近、元彼との復縁はどうでもよくなってきた。

・・・そんな自分の変化にちょっと戸惑っているという方もいらっしゃるかもしれません。

実はその変化は、復縁が叶う予兆。

今回は、復縁がどうでもよくなった時に叶う理由、そんな時に起こりやすい前兆に注目していきます。

実際に、どうでもよくなった状態から復縁できた成功エピソードもピックアップしますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

もう諦めようかな…復縁がどうでもよくなるのはこんなとき

あまりにも長く音信不通な状態が続いた時

あまりにも長く音信不通な状態が続いた時
別れた直後は、たとえ着信拒否をされようがLINEをブロックされようが、

「いつか絶対に元に戻れる」

「絶対にまた私のほうを振り向いてくれる」

「だって、私ほど彼を想っている女性は他には絶対にいないから」

と、自分に都合の良い方向に考え続けることができるかもしれません。

しかし、その状態が半年、1年、2年・・・と続けば、さすがに「もう無理なのかな」と弱気にもなってしまいますよね。

「一定の冷却期間を置いた後にアプローチする」

という復縁の鉄板テクニックを使ってみても、彼は全く動じる気配もない。

もしかしたら、もう電話番号も変わっているのかも?

もしかしたら、とっくに新しい彼女と結婚しているのかも?

自分の中では「絶対」だと思えていた自分と元カレの未来が揺らぎ始めたとき、「もう復縁はどうでもいいかな・・・」「頑張るのも疲れちゃったな」と、復縁熱が急速に冷めていくことがあります。

仕事が忙しくて余裕がない時

仕事が忙しくて余裕がない時
別れた後、「元彼のことをなるべく考えないように」と意図的に仕事を詰め込んで自分を忙しくさせているという女性も多いですよね。

1人で家にいると、どうしても彼のことを考えてしまう。

思い出に浸っているうちに、彼に連絡したくなってしまう、会いに行きたくなってしまう。

“だから”そんな気持ちを封印するために、あえてバイトを入れまくったり副業をしたりしてスケジュール帳を埋め尽くし、自分を仕事モードに追い込んでいる・・・。

このパターンでは、そうこうしている間に本当に忙しくなって元カレのことを考えている余裕がなくなったりすることが多いです。

「彼に認めてもらえなかった分、仕事で自分を認めてくれる人がいる」

「誰かに必要とされているという実感が、失恋の傷を癒してくれた」

そんな感覚を味わう女性も多く、「失恋で空いた心の穴を仕事で埋める」みたいな感じになりやすいんですね。

自分で自分を前向きにしようとしてとったアクションが、結果的に自分という人間の評価を上げることにつながるわけです。

ただ、期待に応えようとして「もっと頑張ろう」「もっと上を目指さなくちゃ失恋は越えられない」と自分にムチ打つ女性も多いよう。

後で燃え尽き症候群になって自分の人生を見失うという可能性もありますので、無理して自分を追い込み過ぎないようにすることが大事です。

プライベートが充実している時

プライベートが充実している時
彼とお別れして仕事に走る人もいれば、ひたすらプライベートを充実させることで乗り越えようとする女性もいます。

例えば、新しい趣味を始めたり、習い事を始めたり、楽器を始めてみたり、エクササイズやヨガなどボディづくりに励んだり。

ボランティアに精を出す方もいますね。

家に1人でいると鬱々としてしまうので、あえて自分を外に対してオープンにすることで気持ちを上げていこう!というわけです。

心の傷を癒すには、やはり自分が「楽しいな」と思えることをするのが一番!

夢中になれる“何か”に出会えたなら、「忘れよう」なんて意識しなくても元カレのことは自然と頭から抜けていくことでしょう。

プライベートが充実していて、毎日を心から楽しいと思えるのは、あなたがあなたらしく、あなたの人生を生きている証拠。

彼と復縁するために使っていた時間を純粋に「自分のために」使えるようになると、狂っていた時計が元に戻るように時間がスムーズに動き始めます。

そうなると、まるで呪縛が解けたように元彼への執着心も薄れ、復縁そのものも「どうでもいいかな」と思えるようになるでしょう。

友達に囲まれている時

友達に囲まれている時
失恋の傷を癒すには、自分が「心地良いな」と思える人間関係の中に身を置くことも大事ですね。

恋を失った直後は、いかに自分が彼に依存していたのか、いかに他の人間関係をシャットアウトしてきたのか気づかされて深い孤独を感じるかもしれません。

しかし、そんな中でも気軽にLINEできる友達、そしてそれに応えてくれる友達はいるはず。

そのありがたみをかみしめると共に、

「これからの人生で大切にすべきこと」

「大切にすべき人達は誰なのか?」

といったことについても深く模索するフェーズに入っていくことでしょう。

笑顔は笑顔を呼び、ポジティブなオーラを放つ人の周りには人が集まってきます。

出会う人、支えてくれる人、好きな人たちを大切にすることを続けていけば、自ずと自分が心から「好きだな」と思える人たちに囲まれて過ごすことができるようになるでしょう。

ちょっと極端な言い方かもしれませんが、今のあなたを取り囲む人間関係はあなた自身が作り上げたものです。

良くも悪くも、あなたが人に対してしてきたことがそこに表れているのです。

人を大切にすれば人に大切にされることも多くなりますし、逆に不誠実なことをすれば不誠実を返されます。

不満や愚痴ばかり言っている人の周りには同じくネガティブ発言が多い人が集まるし、逆にいつもポジティブな人の周りには前向きで気持ちよくお付き合いできる人が集まってくる。

あなた自身がいつでも「ステキな人」であり続けられるように意識していれば、自然とステキな人達に囲まれて過ごすことができるでしょう。

一緒にいて心地良いと思える人たちに囲まれ過ごしていれば、「私もこうでありたい」と思えるはず。

結果的に、元カレへの執着やネガティブな感情も自然と手放すことができるのです。

他に「いいな」と思える人ができた時

他に「いいな」と思える人ができた時
恋の傷を手っ取り早く癒せるのは、やっぱり新しい恋。

元カレとは別の男性に対して「○○さんてちょっといいかも」と新しいトキメキを感じたりすると、復縁はもうどうでもよくなったりします。

恋が始まる時のワクワク感と、終わった恋の残骸を天秤にかけたら・・・それはもちろん、新しいトキメキを選びますよね。

意識していなくても、あなたの中では自然とそんな選択が行われている証拠。

これは、メスとしてのたくましさの表れであり生物としては当然の反応。

そんな自分に罪悪感を抱く必要はありません。

ただ、元彼との恋がダメになった原因がうやむやな状態で新しい恋に走るのはおススメできません。

なぜなら、新しい恋でも同じ失敗を繰り返してしまう可能性が高いから。

終わった恋としっかり向き合い、

「なぜ元カレとの恋はダメになってしまったのか?」

「自分に原因はなかったのか?」

「どうすればもっといい関係が築けていたのか?」

「別れを避ける道は本当になかったのか?」

といった振り返りをすることは絶対に必要です。

その自己分析を経た上での新しい出会いであれば、元彼との恋を乗り越えてもっと幸せな恋愛ができるでしょう。

復縁はどうでもよくなった時に叶うってホント?その理由

わかりやすく、行動が変わるから

わかりやすく、行動が変わるから
「復縁は、もうどうでもいいかな」

「いつまでも元彼に執着しているのって、ちょっとみっともないよね」

「未練たらたらで過去を引きずる女ってカッコ悪いよね」

・・・元彼との復縁がどうでもよく思える時、女性は自分で自分を客観的に見られるようになります。

逆に、自分を客観視できたことがきっかけで、「復縁はもうあきらめようと思えた」という方もいますが。

いずれにしても、

「復縁に執着するのは現実的ではない、“素敵な女性”ではない、カッコ悪い・・・だから私は変わりたい」

そんな風に、自己イメージを変えたいという欲求と結びついた心理的変化であることは間違いないでしょう。

言い換えれば、「元カレをあきらめよう」と思うタイミングは、女性が自分を変えようとする時。

メイクや服装を変える方もいれば、言葉の選び方やふるまい方を変える方もいるでしょう。

気持ちが吹っ切れたことで笑顔が増えることも多いですし、客観的に見ればわかりやすくその女性のイメージが変わる時なのです。

元カレに対するLINEの回数も激減するでしょうし、SNSの投稿内容も変わって元カレは「あれ?なんかあったのかな?」と思うはず。

同じ職場や学校で元彼と直接会う機会があるなら、「あれ?なんか元カノ、雰囲気変わった?」と、彼女の変化にいち早く気づくでしょう。

「言動が変わる ⇒ 見た目や、元彼に対するアプローチがわかりやすく変わる ⇒ その変化に気づいた彼を意識させることができる」

こんなカラクリで、復縁がどうでもよくなった時には逆に復縁に向けた新しい動きが起こりやすいのです。

自覚なく、魅力アップできるから!

自覚なく、魅力アップできるから!
何かを「やめよう」「もう手放そう」と思えた時、人は自分でもビックリするくらい大胆な行動に出たり前向きな行動を起こせたりするものです。

「もういいやっ!」と思った時の逆転ホームラン的な幸運・・・、みなさんも経験ありませんか?

スピリチュアルな見方をすれば、何かに対する執着を手放すことは新しい運気を入れるためのスペースが空くということ。

心や運にも容量があると仮定して考えてみましょう。

「元カレとの恋」がずーっと占拠していたら新しいトキメキも運も迎え入れることはできませんよね。

せっかく良い運気が巡ってきても、「復縁願望」が場所をとっているので受け入れることができないのです。

しかし、「もうあきらめよう!」と思えたら、心にも運気にも余裕ができます。

すると、今までは目に入らなかったコト・モノ・ヒトに対してドキドキしたりトキメキを感じたりすることが増えるはず。

失われたトキメキを取り戻したのですから、当然、表情も変わってきます。

自分では自覚していなくても、笑顔が増えたり、ネガティブな発言が減ったりといったプラスの変化が少なからず表れてくるでしょう。

言ってみれば自覚なく魅力アップできているわけですから、自ずと周りに人が集まってくるようになりますし、異性からのお誘いも増えていきます。

そんなあなたを見て、元彼はおそらく複雑な気分・・・・。

ついつい気になってあなたを目で追ってしまったり、SNSをチェックしまくったりと、付き合う前のように再びあなたを“女性”として意識し始めることは間違いありません。

元カレを焦らせることができるから

元カレを焦らせることができるから
元カレとの復縁願望を手放すことで、あなたは失われていたトキメキを取り戻すことができます。

内面が変われば、おのずと表情や立ち振る舞いも変わりますので、復縁に執着していた頃の自分よりもずっとステキに魅力アップできるはず。

その変化を敏感に感じ取った元彼は、おそらく焦り始めます。

「元カノが最近LINEしてこなくなったのは、もう俺とのことがどうでもよくなったからなの?」

「もしかして、他に好きな男ができたの?」

着信拒否やLINEブロックをしておいて身勝手だな・・・と思われるかもしれませんが、男性は一度自分のものになった女性はずっと自分のものだと思っているようなところがあります。

冷たくしたって、元カノはずっと俺のことを好きでいてくれるだろう。

俺が誘ったらいつでも応じてくれるだろう。

俺が「復縁しよう」っていたら、迷わずOKしてくれるだろう。

・・・どんな男性にも、そんな傲慢さや甘え少なからずあるはずなので、元カノの変化を黙ってスルーすることなんてできません。

「やばい。油断してたけど、もしかしてもう復縁はできないのかも」

そんな焦りから、今までが嘘のように情熱的にアプローチしてくる男性もいます。

だから、復縁願望を手放した時は恋が動きやすいんですね。

狩猟本能を刺激し、“本気スイッチ”を押せるから

狩猟本能を刺激し、“本気スイッチ”を押せるから
元カノに新しい男性の影を感じた時、男性は「オス」に変わります。

ヒトのオスは、もともと狩猟をする性別。

獲物を狩ることで自身の価値を周りに見せつけようとする本能があるため、自分が獲った獲物を他所のオスに奪われるなんて絶対に許せません。

「元カノは俺が獲った獲物だ。他の男に奪われるなんて、プライドが許さない」

という感じで、オスとしての「本気スイッチ」がON!

もしあなたが、他の男性に魅力を感じて元カレとの復縁に投げやりモードになっているなら、逆に元カレの復縁ボルテージはマックスに上がっていることでしょう。

元カレから熱烈なアプローチを受けて復縁に至るケースも多いです。

ただ、新しい恋に本気になりかけている時はちょっと厄介ですよね。

あなた自身が自分の気持ちの在処をしっかり自覚していないと、二人の男性をいたずらに振り回して傷つけてしまうことにもなりかねません。

場合によっては「二兎を追う者は一兎をも得ず」な状態になってしまいますので、モテ期だからと調子に乗らないようにしましょう!

潜在意識レベルでの束縛が解かれるから

潜在意識レベルでの束縛が解かれるから
スイスの心理学者・ユングによれば、私たちはみんな意識の深い深い部分でつながっています。

スピリチュアルな見方をすれば、復縁にこだわっている間は、いわゆる「潜在意識」「無意識」といったレベルで元彼をがんじがらめにしている状態。

復縁へのこだわりを手放すことは、この呪縛を解くこととイコールでもあります。

自分でも自覚できない潜在意識のレベルで自由になれるので、元彼は「なんだかわからないけど、ラクになった」と感じているはず。

同時に、急に放し飼いにされた犬のように「これからどうしよう?」と心細さと不安が入り混じったような気持ちもあるんですね。

案外、「別れた彼女に束縛されている」というシチュエーションに快感を覚えて楽しんでいるタイプの男性もいるので、急に自由に野に放たれると「なんで、なんで?」と困惑してしまうのです。

そこで、「自分でもナゼだかわからないけど元カノに会いたい」みたいな状態になりやすいというわけ。

このように、本気で「元カレとの復縁はどうでもいいかも」と思えたなら、目に見える部分のみならず、目に見えない深層心理の部分でも元彼にはたらきかけていくことができるでしょう。

復縁の前兆かも?復縁がどうでもよくなった時に起きること

「いろいろやってみようかなー」と好奇心の幅が広がる

「いろいろやってみようかなー」と好奇心の幅が広がる
ヨリを戻すことに執着している間は、自分でも気づかない間にいろんなことを我慢してしまっていたかもしれません。

例えば、友達に「飲みに行かない?」を誘われても、「もしかしたら今日、彼から電話がくるかもしれないし」「彼が家に急に来たりするかもしれないし」と、断っていたとか。

挑戦してみたい仕事はあったけど、何カ月も日本を離れないといけないから断った。

合コンに誘われたけど、彼と絶対にヨリを戻すって決めているから断った・・・etc。

未来を信じることは大事なことですが、それで自分の人生の可能性を狭めてしまうのはナンセンスです。

しかし、「復縁はもうどうでもいいかなー」と思えると、これまでスルーしていたお誘いにも興味が出てきて「行ってみようかな」と思えるようになるでしょう。

また、「自分にはこんなこともできるかもしれない」「こんなこともやってみようかな」と、自分の可能性にかけてみようという前向きな気持ちも生まれてきます。

「YES!I CAN!!」

適度に肩の力が抜けたことで生まれるその自己肯定感は、復縁にもプラスに作用するはず!

いつまでも過去にこだわって鬱々としている元カノよりも、自分の可能性を信じていろんなことに挑戦している彼女のほうが、彼の目にも魅力的に映ることは間違いありません。

「トキメキ」のスイッチがONになる!

「トキメキ」のスイッチがONになる!
元カレへの執着を手放すことで、あなたの心には新しい「トキメキ」を迎え入れるスペースができるはずです。

すると、不思議なことに、今まではあまり興味がなかったようなことも「面白そうだなー」「やってみようかな?」とポジティブな好奇心が生まれることでしょう。

極端なことを言えば、頭の中が復縁一色になっている間は、「復縁に関係がないことには興味がない」と言っても過言ではない状態だったのでは?

恋愛本、復縁サイトは積極的にチェックするけど、芸術ネタや科学ネタには目もくれない。

そんな状態だったとしたら、恋愛のために多くの楽しみを捨ててしまっていたかもしれませんね。

それはもったいない!

復縁への執着を手放すことであなたの世界はきっと広がるはずですし、見識が広がると恋愛に関してもより楽観的で寛容な見方ができるようになるでしょう。

それは、彼にとって「居心地の良い関係」を作り上げる上でとても大切なこと。

復縁したいなら、逆に復縁から意識を離して別のことに積極的に目を向ける必要があるのです。

人の良いところに気づきやすくなる

人の良いところに気づきやすくなる
ヨリを戻すことだけが人生の目的・・・みたいな状態から脱すると、自然と、彼以外の「魅力的な人」にも気づきやすくなります。

「○○さんて、オシャレだよなー」

「○○さんて、さりげない気働きができてスゴイな」

「○○さんで、普段は偉そうだけど個人的に付き合うとめっちゃ謙虚で努力家なんだよね」

・・・人の良いところにも気づきやすくなるので、それはどんどん言葉にして相手に伝えてあげてください。

誉められて嫌な気持ちになる人なんて基本的にはいないはずなので、相手はあなたといることで「いい気分」になれるはず。

その連鎖で周りにどんどん人が集まってくるようになり、それまで感じていたかもしれない孤独感や寂しさ、無力感は払しょくされます。

「あれ?もしかして私、寂しかったから復縁したかっただけかも」

そんな気付きを得ることができた時、あなたは完全に元カレへの執着を手放すことができるでしょう。

それは潜在意識のレベルで元彼への呪縛を解くことになり、逆に今度は彼のほうが寂しくなってあなたにアプローチしてくるかもしれません。

「あれ?元彼?」・・・似た人をしょっちゅう見かける

「あれ?元彼?」・・・似た人をしょっちゅう見かける
コチラの記事でも紹介していますが、復縁が近くなった時、「科学的には説明できないような、不思議な出来事」が起こりやすくなったと語る復縁成功者は非常に多いです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

とりわけよく聞くのは、「元カレと似た人をやたら見かけるようになった」とか「彼と同姓同名の人に出会った」とか、「元カレ本人とばったり会った」とか。

このような現象には、潜在意識が深く関わっています。

「元カレが潜在意識のレベルで強くあなたを欲しているから、スピリチュアルな偶然が起こりやすくなる」

ともいえますし、

「無意識のレベルで二人が強く惹かれ合っている」

という解釈もできます。

ただ、「元カレとの復縁がどうでもよくなった」という時点でこういった出来事が増えるのであれば、それは前者の可能性が高いでしょう。

無意識下での束縛が解かれ、改めてフラットな状態で自分自身の本心と向き合えるようになった元彼が、あなたの存在を強く求めているのです。

ゆえに、このような前兆があった時は実際に元カレ本人にも出会いやすくなりますし、向こうから連絡してくるケースも多くなります。

ラッキーなラブ・ジンクスに出会いやすくなる

ラッキーなラブ・ジンクスに出会いやすくなる
世界は、科学的な理屈だけで証明できる現象ばかりではありません。

人と人とが海を越えてつながれるようになった時代になってもなお、「なぜそんなことが起こったのかはわからない」というミステリアスな出来事はいくらでもあります。

復縁に向けて良い流れができつつあるときは、「こんなことがあったらラッキーなことが起こるよ」というラッキージンクスが起こりやすくなるタイミング!

例えば、こんなことがあったら元カレとの復縁が近いかもしれません。

【復縁を予感させるHAPPY ジンクス】
  • 降り出した雨が、はじめに鼻の頭に当たった
  • 新調した服を、1日3人以上に褒められた
  • 3日以内に飛行船を見た
  • 自分が乗りたい時刻に、ドンピシャで電車やバスが来た
  • 道で会った猫が、自分のほうを向いて「ニャー」と鳴いた
  • 偶然見た時計の時刻がゾロ目だった
  • 階段を上っている時、右の靴が自然と脱げてしまった
  • 恋愛成就の願掛けをしていたパワーストーンにクラックが入った

意識していないと見逃してしまいそうなことばかりですが、ちょっと「あれ?」と心に引っかかりそうなことも多いです、

頭の片隅に入れておくラブチャンスの予兆をつかむことができるでしょう!

自分から遠ざけないで。復縁がどうでもよくなった時だからこそ、気をつけたいこと

投げやりにならないで!

投げやりにならないで!
「元カレとの復縁がどうでもよくなる」という状況は、大きく2つのパターンに分けられます。

一つは、前向きな心境の変化。

「いつまでも彼も固執していたら、友達も減っちゃうし人生を無駄にしちゃうな。そろそろ現実とちゃんと向き合って、前を向いて歩いていかなくちゃ」

と、別れを自分にとって前向きなものとしてとらえ、元カレとの恋を清算しようとする気持ちです。

一方で、ちょっと自暴自棄になるパターンの「どうでもいい」という心境変化に陥る場合も考えられますね。

「こんなに待ってもダメなんだ。こんなにいろいろ頑張ってみても、やっぱり振り向いてもらえないんだ。だったらもう、どうでもいいや」

・・・と、自棄になって無茶食いしたり買い物をしまくったり、あまり好きでもない男性と身体の関係を持ってしまったり。

これは自分を傷つけるほうの「どうでもいい」ですよね。

古い恋を断ち切ることは前に進むために必要なプロセスですが、だからといって自分を安売りしたり傷つけたりしないように。

たとえ元カレに愛されなかったとしても、それであなたの価値が決まってしまうわけではありませんし、人生はまだまだ続いていくのです。

無理に新しい恋に走らなくてもいい

無理に新しい恋に走らなくてもいい
自暴自棄になって、「とにかく新しい恋をしなくちゃ」「きっと、誰かと付き合えば元カレのことは忘れられる」と、無理に恋をしようとする女性も多いです。

確かに、新しい恋をすることで元彼との別れを乗り越えられたという体験談は多いですし、「この人と会うために元カレとの別れがあったんだ」と思えるほど素敵な出会いに恵まれている方もいらっしゃいます。

しかし、それは彼女たちが自然と次の恋を引き寄せられるような状態にまで自分を“回復”さることができていたから。

恋の古傷が癒えず、完全にリカバリーできていない状態で無理に新しい恋をしようとしても、結局は「やっぱり元カレがいい」「新しい彼といると元カレを思い出して涙が出てしまう」といった状態になってしまうでしょう。

それは、自分を傷つけるだけではなく新しい彼をも傷つけてしまいます。

たとえ、「もう復縁できなくてもいいや」という心境になったとしても、だからといってすぐに次の恋に走ろうとしないこと。

恋は「頑張ってする」ものではなく、自然に「落ちる」ものです。

自然と気持ちが動いて、「この人、いいな」「一緒にいたら楽しいだろうな」と思えるような出会いがあるまで待ちましょう。

わざわざ自分のほうからLINEブロックしないで

わざわざ自分のほうからLINEブロックしないで
「もう、元カレとのことは完全に吹っ切れたんだ」

と、自分に言い聞かせるかのようにLINEをブロックしたり彼の連絡先の全てを消去してしまうという行動も、ちょっと待った!

確かに、こちらから連絡できないようにしてしまえば未練に引きずられることもありません。

LINEを送りそうになったり、電話してしまいそうになる衝動を完全に封じ込めるには、連絡手段を自ら放棄するのが潔いようにも思えますよね。

しかし、LINEのブロックはちょっと待ったほうが良いです。

なぜなら、元彼から「やり直したい」と連絡がくる可能性もゼロではないから。

それは1ヶ月後かもしれないし半年後、1年後かもしれません。

「その可能性がほんの少しでもあるなら、賭けてみたい」

「ちょっとでも望みがあるなら、やっぱり元カレとやり直したい」

そんな気持ちがあるのならば、彼からあなたにアプローチする方法は残しておいてあげましょう。

もしあなたにブロックされたと知ったら元彼は深いショックを受けるでしょうし、それに気づいた段階でもう復縁は諦めてしまうかもしれません。

元に戻る道が完全に断たれる結果ともなりかねませんので、そこはあまり衝動的にならず冷静に行動してくださいね。

元カレからの連絡に飛びつかないこと

元カレからの連絡に飛びつかないこと
飼い主に置いて行かれた犬が、嬉しさのあまり外出から帰ってきた飼い主に飛びついていくシーンは見ていてほほえましいものです。

が、これが元彼(=飼い主)、元カノ(=犬)という構図だとどこか痛々しくなってしまうので要注意!

あなたが復縁へのこだわりを手放して新しい道を進み始めると、元彼はそんなあなたの変化に興味を抱いておそらく何らかの形でコンタクトをとってくるでしょう。

しかし、そこで飼い犬のように尻尾を振って飛びつくようではダメ。

「なーんだ。やっぱり俺のこと今でも好きなんじゃん。結局、、元カノはどこにも行かないペットと一緒だ」

と、なめられてしまうかもしれないからです。

「男女関係は勝ち負けじゃない」「嬉しい気持ちは素直に表現したほうが、感じが良いのでは?」

そんな解釈もありますが、少なくとも復縁願望を手放した段階ではもうちょっと毅然とした態度で接するべき。

「さすがにいつまでも待ってられないよ」

「私は都合の良いペットじゃないんだよ」

という気持ちは暗に伝えておかなければいけません。

彼からLINEや電話がきたとしても、はしゃいでしゃべり過ぎたり長文のLINEを送ったりすることがないように気を付けましょう。

逆にそっけなくするのもNG

逆にそっけなくするのもNG
ずっと音信不通状態になっていた元彼から久しぶりに連絡があれば、嬉しさのあまりついつい舞い上がってしまうのは無理もありません。

しかし、「ずっと待ってたんだな」と思われると相手の負担にあるかもしれませんし、「俺とのことは全然吹っ切れてないんだな」「今でも俺のことが大浮きなんだろうな」と油断させることにもなってしまいます。

では、あえて冷たく接するというのはどうなのでしょうか?

内心は嬉しくって興奮しているのだとしても、表面上は極めて冷静に、ツレナイ感じで。

これは、ツンデレが好みな男性には効果があるかもしれませんが、たいていの男性は不安になってしまいます。

「え、元カノ、めっちゃ冷たい・・・」

「テンション低っ。なんだ、この感じ悪い対応」

「俺、もしかしてすっごく嫌われちゃってる?」

「もう連絡するのはやめておこう」

と、彼は復縁アプローチをすることについて慎重になってしまうでしょう。

復縁を成功させるカギは、「元彼が連絡しやすい雰囲気」を作ること。

またLINEしたいな、また電話で話したいな。

・・・久しぶりのLINEや電話で彼にそう思ってもらえたら、復縁はほぼ成功したようなものです。

舞い上がるのはダメですが、だからといって冷たくあしらったりしないように。

久しぶりの挨拶は、上り過ぎず下がり過ぎず、普通のトーンを心がけましょう。

落ち着いて、自分を主張することよりも彼の話に寄り添うことを意識するときっとうまくいきますよ!

突然彼からやり直したいと言われた…どうでもよくなった時に復縁が叶った体験談

心身を健康にしよう!と思って動き出したら彼が戻ってきた!

心身を健康にしよう!と思って動き出したら彼が戻ってきた!
Aさんは、約1年近くも失恋を引きずりました。

周りの友達からも

「いいかげん、あきらめたら?」

「追ってるうちは振り向いてもらえないよ」

「次いこうよ、次!」

などと散々促されましたが、どうしても元彼以外の人と恋ができるとは思えなかったのです。

失恋のショックから、ちょっと過食気味にもなっていたというAさん。

ある日、街を歩いている時にショーウィンドウに映った自分を見て愕然としました。

だらしなく崩れたボディライン、最後にいつ美容室に行ったか思い出せないくらい伸びた髪、そしてなにより、不眠続きでうっすらクマができて生気のない表情。

一瞬、別人を見ているようにも思えて、「こんなんじゃ、元彼に会えない!」と、ハッと我に返ったそうです。

そこから、ライフスタイル全般を見なおして、食事、運動、睡眠を徹底的に改善。

ジャンクフードや砂糖の多いものは一切口に入れずなるべくフレッシュなものを選ぶようにしたり、今までよりも2時間早く寝て1時間早く起きて朝ラン&筋トレしたり。

毎日、朝日を浴びることを意識したことで体内がリセットされたのか睡眠のリズムも元に戻り、体重も徐々にベストな状態に近づいていきました。

元々「凝り性だった」というAさんは、ボディメンテナンスにすっかりハマってしまい、インスタでその方法を公開するくらいのレベルまで詳しくなりました。

身体を磨くこと、それを発信すること、人に感謝されること、そして友達が増えていくこと・・・このポジティブな循環の中で、気づけば元彼との復縁は「正直、もうどうでもいいかな」と思えるようになっていたんです。

そんなある日、約2年ぶりに元彼から連絡が。

インスタでAさんの投稿を見て、興味を持ったそうです。

「付き合ってた頃は、運動とか、そういうの全く興味ないのかなと思ってたから、なんか意外で・・・。何か特別なキッカケでもあったの?」

そんなLINEでしたが、彼も元々筋トレマニアなので話は弾んで向こうから「近いうちに会って話さない?」というお誘いが。

正直、また恋にのめり込んでしまうのではないかと再会するのが不安だったそうですが、実際に会ってみたら以前と比べて適度な距離を保って彼に接することができ、そんな自分に自信が持てたそうです。

それからも何度か“友達として”会っていましたが、元彼のほうから「2年前もちゃんと好きだったけど、今のAはもっと好きだ。俺たち、やり直せないかな?」と打診が。

この時、「私はついに、2年前の自分を超えられたんだ」と確信したとのことで、Aさんは自信を持って「はい」と答えたそうです。

コチラの記事でも紹介していますが、「自分磨き」を丁寧に、時間をかけて行うことが復縁にプラスの作用をもたらすのは間違いないでしょう。

新しい恋に踏み出そうとしたら、強引に奪われた

新しい恋に踏み出そうとしたら、強引に奪われた
Bさんにとって、1年前に別れた元彼は特別な人。

今まであんなに自分の心をさらけ出したことはなかったし、身体を許したのも彼が初めてでした。

「絶対に彼以上の人は現れない。そう信じて想い続けてきたけど、、でも、苦しい。ずっとこんな状態が続くのかな」

3ヶ月経っても、半年待っても元彼からの連絡はなく、こちらからLINEしても既読スルーされる日々。

そんな中で、たまたま友達が紹介してくれた男性とは「なかなか気が合いそうだな」と思えました。

元彼とはタイプが違うものの、その違いも新鮮だったので、友達として始めてみることに。

Bさんが元彼との恋を引きずっていることも寛容に受け入れてくれて、「無理しなくていいよ」「愚痴とか、いつでも聞くよ」と言ってくれたのです。

そんな彼のやさしさに急速に惹かれていくにつれて、徐々に元彼への執着も薄れていくように思えました。

もはや、Bさんのほうから元彼にLINEすることもなくなりましたし、「元彼から連絡きてないかな?」とついついスマホをチェックしてしまう回数も減っていきました。

つまり、「待たない女」になれたのです。

「そろそろ、新しい彼と恋を始めてみようかな」

そんな気持ちになれるほど、復縁願望が薄れていた時、元彼から「今から会えないかな?」と突然の電話。

「今さらなに?」

「いつまで、私を都合のいいオンナだと思ってるの?」

そう言いたい気持ちをグッと堪えて、「突然言われても無理だよ」と毅然とした態度で断ったのです。

以前のBさんならきっと、こんな風に誘われたら深夜だろうが早朝だろうが彼の元に飛んで行ったでしょう。

しかし、今日はハッキリと断ることができた・・・そんな自分にBさん自身も驚いていましたが、元彼はもっと驚いたようです。

「別れてからどれだけ経ってもBは俺を好きでいる」「いつ誘っても、きっとすぐに来てくれるだろう」

そんな風に過信していたのです。

それなのにはっきりと拒否されたことが相当ショックだったのでしょう。

LINEでは、いつになくしおらしく、謝罪の言葉が。

「別れてからずいぶん経つのに、俺って身勝手だよね。ごめん。今でもBに甘えちゃってるみたいだ。別れた後も、ずっと無視して傷つけてごめん。」

その時は「そうだそうだ!」と思ったというBさんですが、そのことがあってから再び元彼のことが気になり始めました。

新しい彼と会っている間も、頭に浮かんでくるのは元彼の顔ばかり。

彼の中に元カレの影を探していることに気づいてしまったのです。

「やっぱりまだ元彼が好き。彼でなくちゃダメなんだ」

とハッキリ自覚したBさん。

新しい彼には今の気持ちを素直に伝え、中途半端な気持ちで振り回してしまったことを謝りました。

「元カレと復縁できなくてもいい。でも、この気持ちを完全に手放せるまでは無理に他の人と付き合うのはやめよう」

と心に決めた日、元彼が家までやってきて情熱的なアプローチ!

もしかしたら、新しい男がいるのかな、って思って。

そう思ったらいても立ってもいられなくて会いにきちゃった。

迷惑だったらもう来ないから迷惑だって言って。

でも、できるならもう1回始めたい。

やっぱり俺にはBしかいない。

1年もほったらかしにしていたことを考えればやや強引な復縁アプローチではありますが、元彼の必死さにBさんも心打たれて即OK!

今は、生活が恋愛一色にならないように適度な距離感でお付き合いできているそうです。

他の男性に目を向ける余裕ができてくると復縁の兆しが出てくるという典型的な体験エピソードでした。

不思議な夢のお告げが二人をもう一度引き合わせた

不思議な夢のお告げが二人をもう一度引き合わせた
別れた後、仕事もプライベートもそこそこ忙しく、気づけばあまり元彼のことを考えなくなっていたというCさん。

別れた直後はヨリを戻したい!という気持ちも強く、しつこくLINE攻撃をしてしまったこともありましたが、

「復縁できたら嬉しいけど、そこまで“どうしても”って感じでもないかな」

と思える状態にまでリカバリーできていました。

このまま、新しい恋が始まったりするのかなあ?別の人を好きになったりできるのかなあ?

なんてことをぼんやりと考えていた矢先、不思議と元彼の夢をよく見るようになったのです。

元彼に似た男性が光に包まれているシルエットであったり、彼がいきなり隣にいて抱きしめてきたり・・・。

何度かそんな夢を見るうちに、

「自分はまだ元彼への気持ちが断ち切れていないのかな?」

「吹っ切れたつもりだったけど、やっぱりまだ別れを引きずっているのかも」

と、夢に引きずられるように元彼のことを考える時間が増えていきました。

誰かに強く求められているような、どこかで呼ばれているような感覚にハッとして目覚めた朝、スマホには元彼から「最近どうしてる?もしよかったら、久しぶりに会えないかな?」というLINEが。

半年近くも連絡すら取っていなかったので、ちょっと戸惑うところもありましたが、不思議な夢の正体を確かめたいという気持ちもあって会うことにしました。

夢でない生身の元カレを見るのは、約半年ぶり。

やっぱりこの人のこと、嫌いにはなれないなー、この姿形も含めて好きだったんだよなー

なんて思って見とれていたら、元彼からビックリな言葉が。

最近、Cがよく夢に出てくるようになってさ。

どうしてるのかなあ?って思い始めたら気になって。

会わずにはいられないなと思ったんだ。

ずっと、会いたかった。

思わず、

え!私も同じ夢を見てたかも、だから最近ずっと○○くんのことをよく考えてたんだよ・・・。

と、気になっていたことを伝えました。

お互いに、「なんなんだろうね?」と首を傾げつつも、互いの気持ちが通い合っていたことを改めて確認し合えた2人。

その日を境に新しい関係がスタートしたことは言うまでもありません。

この二人のように、恋するカップルには時々世にも不思議な現象が起こります。

そして、その不可思議な出来事に背中を押されて復縁成功に至るカップルも多いですよ。

スピリチュアルな復縁エピソードについてはコチラの記事でも書いていますのでぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。

「どうでもいい」は最強の“引き”テクニック。新しい出会いに積極的になれば自然に身につく!

「どうでもいい」は最強の“引き”テクニック。
復縁がどうでもよくなった時に願望が叶う理由について、実際の体験談も踏まえてご紹介してきました。

ポイントをまとめます。

  • 公私ともに余裕ができてくると「復縁、どうでもいいかも」と思えるようになる
  • 復縁への執着を手放すと、今まで目に入らなかったものが見えてきて新しいトキメキが生まれる
  • トキメキはその人を輝かせ、元彼を焦らせることができる
  • 潜在意識のレベルにも働きかけることができ、理屈で説明しにくいような不思議な出来事が起こりやすくなる
  • 自暴自棄な「どうでもいい」は自分も周りも傷つけてしまう

「追ってダメなら引いてみろ」とはよく言ったもので、復縁アプローチもただ「好き」を押し通すだけではうまくいきません。

とはいえ、「引き」のテクニックは高度で難しい。

自分の内面的な変化として、自然に「もう、復縁はどうでもいいかも」と思えたら最強です!

そのためには、別れたばかりでツラくても、なるべく多くの人と関わること、新しい出会いの機会を積極的につかみ取りにいくという心がけが大事ですね。

【期間限定】人生や恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「このままで良いのか…間違っていないのか…」

「コロナ禍の大変な時代…問題を解決して幸せになりたい…」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、恋愛・金運・仕事・人生の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事