着信拒否の状態から復縁する方法
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

気づいたら、元彼に着信拒否されていた・・・。

認めたくないけど認めざるを得ないこのショックなこの状況を、どう乗り越えれば良いのでしょうか。

元彼はどんなつもりで着信拒否をしているのか?着信拒否の状態から復縁するのは可能か不可能か。

その心理を見抜く方法や、着信拒否をされた場合の連絡手段、絶対にしてはいけないことについて解説します。

目次

実はまだ好きだけど着信拒否することも。元彼に着信拒否されたとき、その男性心理とは?

好きなの?そうじゃないの?よくわからないから辛い

好きなの?そうじゃないの?よくわからないから辛い

自分としてはまだ元カノが好きだし、かわいいなーと思うし、自分には彼女しかいないと思っているから別れた後でもつながっている。

チャンスがあれば復縁を切り出そうと思っていたけど、彼女は別の男と出かけたりしているらしい。

友達からそんな噂を聞いた、もしくは元カノのSNSで気になる投稿を見た、あるいは元カノが他の男と歩いているのを目撃した・・・そんな時に、男性は衝動的に着信拒否をすることがあります。

彼女も自分に気持ちがあるからつながっていると思っていたのに、実際はそうじゃなかったのか?と、ちょっと裏切られたような気持ちなのでしょう。

「バカにすんなよ!」

と、ちょっと拗ねたような気持ちもあったりして、客観的に見ればかわいい反応です。

「もっと構って欲しい」「俺とのことをちゃんと考えて欲しい」というアピールであるので、そのメッセージをちゃんと受け取ってあげないと関係は逆に悪化してしまう可能性があるので注意!

俺のこと、どう思ってるのか確かめたい

俺のこと、どう思ってるのか確かめたい
形式的には「別れた」ことになっているけど、今でも元カノとは普通につながっていて、何かあるとしょっちゅう連絡してくる。

でも、それでいて彼女は周りの友達には「別れて辛い」「寂しい」みたいなことをアピールしてるらしい・・・。

一体、何を考えてるの?

俺のことをどう思ってるの?

なんで別れた後もしょっちゅう連絡してくるの?

・・・と、元カノの気持ちがよくわからず困惑している時、男性は着信拒否をすることがあります。

彼女のことは今でも好きだけど、ほんのり“不信感”のようなものを抱いてしまっている状態。

お互いに気持ちをハッキリさせないまま、友達以上恋人未満の関係をズルズル続けている場合に起こりがちな反応です。

彼は、良くも悪くも二人の関係を次のステップに進めたいのかもしれません。

元カノには、俺じゃないほうが良いんじゃないかな・・・

元カノには、俺じゃないほうが良いんじゃないかな・・・

「元カノには未練タラタラなんだけど、転勤で遠距離になっちゃったからしょうがない」

「今でも元カノのことは好きだけど、自分の浮気で別れたから、もうヨリを戻したいなんて言う資格はない」

「好きだけど、家の事情で今は恋愛どころじゃな」

「付き合いたいけど、経済的に余裕がないから彼女を楽しませてあげられない」

このような事情で、あえて身を引こうとする男性もいます。

好きという気持ちは強く残ってますが、彼女の幸せを考えて苦渋の決断をしたというパターン。

元カノへの気持ちを断ち切るために、着信拒否だけではなくLINEブロックも合わせてしてしまうパターンが多いです。

女性の側からすれば、男性の「もう連絡をとらない」という本気度が伝わってきて辛いですね・・・。

声を聞いたら、好きな気持ちを抑えられなくなる

声を聞いたら、好きな気持ちを抑えられなくなる

男女の別れの理由は、必ずしも「嫌いになったから」だけではありませんよね。

好きだけど、遠距離だから続けていくのがしんどい。

好きだけど、価値観が合わないからお互いに無理をしてしまって辛い。

好きだけど、家庭の事情などあってどうしても付き合っていくことができない。

・・・事情はどうあれ、好きだけど別れざるをえなかったのであれば、元彼はもうあなたのことを忘れたいのかもしれません。

好きだからこそ、好き過ぎるから、相手を想い過ぎてしまうから辛い。

「元カノの声を聞いてしまったらまた気持ちが戻ってしまう」

そう思うから、あえて着信拒否をしているのかもしれません。

ストイックで自分に厳しいタイプの男性によく見られる反応です。

彼女の未練が重い!もうこれ以上期待させるのはかわいそうかも

彼女の未練が重い!もうこれ以上期待させるのはかわいそうかも

自分も元カノのことはまだちょっと好きだけど、彼女の気持ちはそれよりはるかに強いし重い。

「このまま復縁しても、なんだか自分が彼女の想いに押しつぶされてしまいそうで怖い・・・」

「同じくらいの気持ちで彼女を愛してあげられる自信はないから、なんだか彼女がかわいそうに思えてきた」

「どうしても復縁したくないってわけじゃないけど、絶対に復縁したいわけでもない。あまり期待させるのもかわいそうだから」

そんな理由で着信拒否されている可能性も考えられます。

女性にとっては残酷な方法ですが、彼からしてみればそれも彼女に対する優しさ。

精一杯の愛情表現です。

「待たれても、気持ちに100%答えてあげることはできないかも」

と口で言わずこういった方法で伝えているということ。

ちょっとズルいように感じるかもしれませんが、「着信拒否してこっちから連絡を断ち切ることで諦めさせてあげよう」という、ある種の優しさであり思いやりです。

人当たりが良く、事なかれ主義、やや八方美人な男性に多くみられる行動ですね。

気持ちに余裕がないから、ちょっと時間が欲しい

気持ちに余裕がないから、ちょっと時間が欲しい

なんだかんだで、男性が着信拒否するケースで最も多い理由がコチラ。

言い換えれば、「お前、ちょっとしつこいぞ!」「お互い、ちょっと冷静になろうよ」といったところでしょう。

元カノからの連絡攻撃が「ウザい」と感じた時にありがちです。

この場合は一時的な反応で、彼自身の気持ちや身辺が落ち着けば着信拒否を解除してくれるケースがほとんど。

最近、しつこく電話し過ぎていなかったか?

しつこくLINEしていなかったか?

連絡した時の彼の態度はどうだった?普通に話してくれたか、それとも迷惑そうだったか。

・・・自分の行動を振り返ってみて何か心あたりがあるようなら、ちょっとしつこくし過ぎて彼を疲れさせてしまったのかもしれませんね。

着信拒否されたからといって絶対に復縁できないわけではありませんし、実際に着信拒否された最悪な時期を乗り越えて彼の気持ちを取り戻している女性もたくさんいます!

電話がつながらないからといってすぐに悲観したり諦めたりするのではなく、その背景にある彼の気持ち、メッセージを読み取って次の行動に移すことが大事です。

もう復縁不可能なほど嫌われた?それともまだ好きだけど着信拒否?元彼の心理を見抜く方法

他の連絡手段は使えそう?

他の連絡手段は使えそう?

最近は、人と連絡を取る手段は電話よりもLINEが主流ですよね。

本気で別れようと思っているなら、着信拒否だけではなくLINEもブロックするでしょう。

また、LINEがダメでもメール、Twitter、Facebook、インスタ、YouTube、なんならゲームの通信モード・・・と、男女がつながる方法は色々あります。

そのすべてをブロックしてあるとなれば、それはもうかなり本気で別れるモード。

彼の決心は相当強いので、そう簡単にはその決意を変えられないかもしれません。

しかし、拒否されているのが電話だけ、あるいはLINEだけということならば望みは残されています。

まだ好きだけど何らかの事情があって着信拒否をしているという場合は、「いずれまたつながりたい」という気持ちが残っていたりするので、全ての連絡手段をしらみつぶしにブロックするようなことはしないでしょう。

そこまでしてしまったら、元カノが「私はもうそんなに嫌われてしまったんだ・・・」と誤解して傷ついてしまうリスクがあります。

男性は、好きな気持ちが残っている彼女に対してそんな残酷なことは絶対しません。

ですから、彼の本心を確かめるにはまず「電話以外の連絡手段が今まで通り使えるかどうか」を確認することが大事なのです。

拒否られているならしょうがない!と、開き直ろう。

拒否られているならしょうがない!と、開き直ろう。

もっと電話して欲しい!もっと構って欲しい!という気持ちで着信拒否しているわけではないので、拒否されたならならとりあえずこっちからも連絡しないのが一番。

「あっ、そうなんだ。じゃあ、しばらく連絡するのやめるねー」

というくらい、カラッと気持ちを切り替えて、しばらく電話もLINEもメールもDMもやめてみましょう。

もし本気で関係を断ち切るつもりなら、それっきりになるかもしれません。

一方で、ちょっとしたいたずら、意地悪・・・そんな気持ちで着信拒否して彼女の気持ちを確かめようと思ったのだとしたら、「もしかして怒らせちゃったのかな!?誤解させちゃった!?」・・・と、慌てるはずです。

分かりやすくすぐに「ごめん」と言ってくる男性は少ないですが、お互いに連絡しなくなって1週間、2週間、1ヶ月・・・と経つうちに元カノのことが気になってモヤモヤし始めるはず。

彼女が今どんな状態でいるかが見えないので、あれこれ疑心暗鬼になったり、罪悪感にさいなまれたり。

そもそも着信拒否自体が道徳的にあまり気持ちの良い行為ではないので、そんなことをした自分を強く責めるかもしれません。

彼に気持ちが残っているなら必ず彼のほうから連絡してきます。

着信拒否の本音を知るには、この方法が最もわかりやすく確実だと言えるでしょう。

SNSの更新頻度はどうなってる?

SNSの更新頻度はどうなってる?

「着信拒否をする」というのは、男女関わらず重大な決心です。

人をあからさまに拒否するという行動は、少なからず相手を傷つける行為。

敏感な相手なら、「自分は嫌われた」と思ってひどく落ち込むでしょうし、人によっては衝動的な行動に出るかもしれません。

そんなリスキーなことをふまえて相手を拒否するのですから、彼のメンタル面にも変化はあるはず。

彼女のことがまだ好きなのに拒否しているとしたら、彼だって内心は苦しいはずです。

そういった気持ちの変化を、SNSは思いのほか如実に表します。

例えば、子供を殺めてしまった母親のSNS投稿が報道されたりすることがありますが、事件の前日などはちょっと意味深な投稿をしていたり。

彼のSNSがブロックされておらずまだ見られるのであれば、直近の投稿をチェックしてみましょう。

いつもよりもやたらハイテンションだったり、逆にキャプションが全くなく寂しい風景写真だったり、「なんか疲れたなー」みたいな心情の吐露だったりした場合は彼自身も葛藤している可能性があります。

また、更新が急に途絶えていたりするのも、彼自身が思い悩んでいるサインですね。

そのような場合は、着信拒否していることについて多少なりとも罪悪感があったり、あるいは元カノのことを想って辛かったり・・・といった様子が見て取れます。

付き合っていた元カノだからこそ感じ取れるメッセージもあるかもしれませんので、見られるのであればSNSも必ずチェックしましょう。

あなたのSNSは見てるっぽい?

あなたのSNSは見てるっぽい?

もう元カノのことが本気で大大大嫌いになっていて、本当に完全に関係を切りたいのであれば、彼女のSNSをもう見たりはしないはずですよね。

見たとしても、「いいね」やコメントはしないでしょう。

本気ならフォローも外してしまうはず。

試しにインスタのストーリーを上げてみましょう。

誰が見たかわかるので、元彼があなたのインスタを見ているかどうかチェックできます。

フォローも外していて、見ている形跡もないならその着信拒否は本気モード。

逆に、まだフォロワーのままでいてくれて、投稿も見ている形跡があるなら完全に嫌われたわけではないと判断できます。

興味がない相手のSNSを見てもなんの得にもなりませんから!

男性はその辺はシビアなので、本気で興味がなくなったならSNSはまず見ないです。

SNSや共通の友人を伝って連絡可能!着信拒否されている元彼への連絡手段

「着拒されて凹んでたよ」と友達にそれとなく伝えてもらう

「着拒されて凹んでたよ」と友達にそれとなく伝えてもらう

好きな人に着信拒否されたら誰でもショックだし傷つきますよね。

それが、一度は別れた相手だとしても、やっぱ精神的にダメージは受けます。

リアルな世界の「無視」と変わらない行為ですから、道徳的にはあまりして欲しくない行為ですよね。

「ショックだ」という気持ちは、絶対に相手にも知ってもらうべき。

とはいえLINEやメールで「なんで着信拒否なの」「ひどいよ」とアピールしたところで相手の心には響きませんし、逆に気持ちを遠ざけてしまうだけです。

そんな時こそ、持つべきものは友達!

共通の友達がいるのであれば、やんわりとその気持ちを伝えましょう。

何かの話の流れで、「○○くんと連絡とれなくなっちゃって・・・、正直、辛い」みたいな感じでサラッと話します。

相手が元カレと親しい友人なら、彼と会った時に必ずあなたの話をしてくれるはず。

「友達から、元カノが着拒されて落ち込んでたって聞いて、急に可愛そうになった。正直、そこまで落ち込むと思ってなかったから、彼女を傷つけてしまったことを強く後悔し、反省して、自分から連絡した」

実際の復縁体験談でも上記のように語っていた男性もいましたので、あなたの彼も、元カノがそこまで傷ついているとは思いもしていないのかもしれません。

ただし、友達に彼を悪く言うのは絶対NG!

ただし、友達に彼を悪く言うのは絶対NG!

着信拒否されている件について友達に相談する場合は、注意点が3つあります。

  1. 被害者ぶらないこと
  2. 彼を悪く言わないこと
  3. 凹んでいることよりも、前向きに行動を起こそうしていることをアピールすること

話を聞く友達は、あなたから先に事情を聞くわけですから、あなたの話し方次第では元カレだけが悪者になってしまう可能性があります。

しかし実際は、そのような状況になった背景にはあなたの行動にも原因があったわけですよね。

一方的に彼だけを悪者にして責める資格はないはずです。

「着信拒否されたけど、原因は私にもある」

「彼をそこまで思いつめさせたことを反省している」

「だから、自分も変わらないと!と思って、こんなことを始めているんだー」

という感じで、3段階戦法で前向きに頑張っていることを強調して伝えてみましょう。

それなら相手の友達も彼を悪く思わないはずですし、彼の名誉を傷つけることもありません。、

おそらく彼と会って話す時にも「○○、いろいろ反省してるみたいだったよ」「ダイエット頑張って綺麗になってやる!って張り切ってたよ」とポジティブな伝え方をしてくれるでしょう。

関係をこじらせないためにも、間に友達を挟むのであればこういった印象操作は大事です。

LINEで普通にアクセスしてみる

LINEで普通にアクセスしてみる

電話は着信拒否されていても、LINEやメールは普通に使えるというケースもあります。(たいていの場合は、着信拒否されて初めてLINEもブロックされていることに気づくのですが)

もしLINEがブロックされていないなら、最低でも2週間程度の音信不通期間作った後に、スタンプを一つ送ってみましょう。

「どうしてる?」みたいな雰囲気の、ちょっととぼけた感じのスタンプが良いですね。

あえて、文字は何も入れないで。

「ああ、元カノは俺に電話を拒否られているから、LINEは大丈夫かな?と思って心配になって送ってきたのかな」と彼が思うような、わかりやすいくらいのLINEでOKです。

2週間~1ヶ月くらい経てば彼の気持ちや状況も変わっているはず。

着信拒否の段階ではLINEもスルーだったとしても、「そろそろ、子供っぽい意地を張るのはやめようかな」と態度を軟化させて返事をくれるかもしれません。

LINEが主流な今だからこそメールが斬新かも?

LINEが主流な今だからこそメールが斬新かも?

LINEではなく、あえてメールというのも方法もあります。

たとえLINEがブロックされていてもメールは使えますからね。

こちらの記事でも紹介していますが、LINEやSNSではなくメールだからこそのメリットも多いです。

読むかどうかは彼の自由ですし、既読がつくわけでもないので、女性側としても「読んでもらえなかった」というショックもない。

ちょっとした自己満足になってしまう可能性があるというデメリットはありつつも、自分から気持ちを伝えるツールとしては非常に使いやすいでしょう。。

最近はスマホのメール機能を全く使っていないという方も多いと思うので、受信拒否の設定をすることすら忘れるケースも多いです。

「LINEはブロックしたけどメールの設定は忘れていた、というより全く頭になかった」という彼も多いはずなので、意外と盲点かもしれません。

彼のSNSでコメントしたりDMしたりしてみる

彼のSNSでコメントしたりDMしたりしてみる

LINEがブロックされているなら、Twitterやインスタ、Facebook、YouTube、TikTokなどSNS系のツールで連絡できるか試してみましょう。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

ブロックされていれば、そもそも相手のSNSを見られなくなっているはず。(YouTubeの場合はコメントできなくなります)

なんら変化がなく、普通に見られて普通にコメントやDMができるという状態なら、まずは元カレとつながれるツールがあるということで一安心ですよね。

ただ、電話やLINEがダメだからといってすぐにSNSで連絡するのは止めましょう。

せっかく残されている連絡手段までもブロックされてしまったら、本当に彼とつながるツールが全滅してしまいます。

ある意味では「生命線」とも言えるので、「電話がダメだからこっち」と安易な判断はしないほうが良いですね。

まずは、見られるかどうか、コメント欄が使えそうかどうかをチェックするだけに留めて!

自分のSNSで謎めいたメッセージをポストする

自分のSNSで謎めいたメッセージをポストする

もし彼がSNSの類を使っていないのであれば、自分のSNSやLINEを使って彼に向けた秘密のメッセージを送るというのもコミュニケーション方法の一つですね。(※彼がLINEは使っていると仮定)

だからといって、「元カレに着信拒否されて寂しい」とダイレクトに書くのはドン引きです。

そうではなくて、例えば2人にしかわからない思い出の場所の風景を投稿して、「懐かしい1枚。いろいろ思い出しちゃうけど、前を向かなくちゃね」とコメントをつけるとか。

「If you want the rainbow, you gotta put up with the rain」

など英語でキャプションをつけるのも良いですね。

LINEのステータスメッセージやプロフィール画面の装飾で「前向いて頑張ろ!」とか「虹を見るためには雨も必要」とか・・・。

「なにかあったっぽいけどなんだろう?」「なんかあったみたいだけど前向きだね」と感じさせることができるようなメッセージをつぶやいてみましょう。

他の人にはわからなくても彼には必ず伝わるはずですし、投稿を続けていれば彼の気持ちにグッときたタイミングで連絡があるかもしれません。

単純に、SNSの更新頻度を下げるというのも「落ち込んでるよ」というアピールになりますね。

古典的だけど、「手紙」は意外と効果アリという事実!

古典的だけど、「手紙」は意外と効果アリという事実!

その昔、日本の男女は和歌で愛を伝え合っていました。

それから手紙→電話→メール→LINEと変化してきたわけですが、やはり手書きの文章にはデジタルにはない力があります。

「好きだよ」

とスマホでもらっただけでは、それが誰の書いたメッセージかわかりません。

もしかしたら相手の友達がいたずらして送った可能性だってありますよね。

それに比べて、手紙はダイレクトに“その人らしさ”が伝わります。

文字のクセまで覚えていたのであれば、手紙をもらえば彼もグッとくるはず。

元カノから手紙をもらった男性の体験談
着信拒否とLINEブロックをしたら元カノから手紙が来て・・・。読むつもりはなかったけど、捨てる前に、気になって開いてみた。そしたら懐かしい文字が出てきて、愛おしい気持ちがよみがえってしまった。結局自分から連絡して復縁した。

そんな体験談を寄せていた男性もいますので、手書き文字のインパクトをなめてはいけません。

電話もダメ、メールもダメ、LINEもダメ、SNSもダメとなったら、最終兵器として「手書きの手紙」を投下してみましょう!

焦らず気長にアプローチ。着信拒否された元彼とやり直す上級復縁ステップ

STEP1:彼のLINE、SNSをチェック。ブロックされてないことを確認する

STEP1:彼のLINE、SNSをチェック。

元カレに着信拒否をされてしまったら、LINEはどうなっているかを確認しましょう。

・彼に送ったメッセージに「既読」がつかない

・無料通話をかけても彼が応答しない

・彼が投稿していたタイムラインが消えている

・彼を新しいグループに登録しようとしてもできない(「承認待ち」のままになっている)

こういった現象が見られたら、ブロックされている可能性を疑います。

最初は、「LINEしても返信がないな」「LINEで電話しても返事がないな」ということから始まって、普通に電話してみたら着信拒否されてるっぽい・・と気づくパターンが多いかもしれません。

なので実はとっくに彼は連絡を拒否していたのかもしませんよね。

今は普通の通話よりもLINEの通話を使う方が多いですし、LINEのブロックはされた側は気づきにくい。

ゆえに、「自分がブロックされている」「自分が拒否られている」と気づくまでちょっと時間がかるのです。

合わせて、インスタやTwitterなどSNSのアカウントもブロックされていないかどうか確認しておきましょう。

電話が着信拒否でも、他の連絡方法がまだ生きているなら彼とつながれる望みはありますし、彼も本気であなたとの関係を断ち切りたいとは思っていないと考えられます。

STEP2:なにもせず、沈黙放置。これが一番大事な基本ステップ!

STEP2:なにもせず、沈黙放置。

着信拒否は、「今はお前を受け入れられない」というあからさまな“拒絶”のサイン。

どういう見方をしても、あまり良い状況ではありません。

ここで深追いすることは絶対にプラスにはならないので、LINEやSNSなど他の連絡ツールが残っているとはいえしつこく連絡するのは止めましょう。

「拒否されている」とハッキリ気づいたら、何もしないこと。

沈黙を貫くことが、最も基本的かつ有効な対応策です。

「今、声を聞きたくないんだけど」というボールに対して、「完全に黙る」というボールを返せるか?

それができるかどうかが復縁の成否を左右すると言っても過言ではないくらいです。

彼の声を聞きたい。気持ちを確かめたい・・・。

今動かなければもう彼を永遠に失ってしまいそうな不安に駆られるかもしれませんが、嫌われたくなければ沈黙して放置しましょう。

STEP3:共通の知人やSNSを使って様子見してみる

STEP3:共通の知人やSNSを使って様子見してみる

直接連絡することをやめれば、元彼はきっとあなたのことを心配し始めます。

確かに、最初は「めんどくさい」「ウザい」「重い」という気持ちがあったから着信拒否をしたわけですが、それで元カノが物わかり良く引っ込むと逆に心配になったり、寂しくなったりするのが男心というもの。

ほっといて欲しいという気持ちと、構って欲しいという気持ちがせめぎ合っているのです。

「元カノ、全然連絡してこなくなったけど・・・どうしてるのかな?」と思った時、男性が出る行動は主に2パターン。

① 共通の友達からそれとなく情報を引き出す
2人の間に共通の友人・知人がいるのであれば、ほぼ間違いなく彼はその人に元カノのことを尋ねるでしょう。

その時、「なんか元気なかったよー」「もう恋愛はしばらくしたくないって言ってたよ」と言われれば、「着信拒否なんて、残酷なことをしたかな」と罪悪感に駆られるはずです。

一方で、「でも、なんか吹っ切れたって言ってたな。新しく彼氏作るためにキレイになる!って言ってたよ」と聞けば、なんだか今の元カノを見てみたいという好奇心が湧き出てきます。

「かわいそう」と思われるよりも、「見たい」「会いたい」と思ってもらえるように、友達にはポジティブな情報を流しておきましょう。

② SNSをチェックする
相手に気づかれないように彼女の今の状況を知るには、SNSの投稿を見るのが最も手っ取り早いです。

投稿がぶっつりと途絶えていれば、「俺に拒否されたのがそんなにショックだったのか」「彼女、大丈夫かな?」と心配させる効果があります。

また、「夕焼けを見てるといろいろ考えちゃうけど・・・、お月様も一人だね。お月様が見守ってくれてるように、私もあなたを見守ってるよ」といった感じのちょっと意味深な投稿を見ると、まるで自分に向けたメッセージであるかのように感じて元カノのことで頭がいっぱいになってしまいます。

逆に、「毎日、こんなに充実してます!」「毎日をエンジョイしてます!」みたいなポジティブ過ぎる投稿であふれていると、「俺とのことはあまり引きずってないんだな」「その程度だったのか」と幻滅させてしまいますので気を付けましょう。

STEP4:SNSのDMやLINEで直接アクセスしてみる

STEP4:SNSのDMやLINEで直接アクセスしてみる

最低でも2週間~1ヶ月程度は、どんな形であろうとあなたから彼に連絡するのは止めておきましょう。

完全放置の時期を経て、最初のアプローチはSNSから。

彼の投稿に「いいね」してみたり、絵文字だけのコメントをしてみたり。

それでブロックされなければ、少なくとも彼はあなたを完全に拒否しているわけではないということです。

「着信は拒否したけど、こうやって間接的につながるのはOKだよ。」「友達として一定の距離を保って付き合うならOKだよ」というサインとも受け得取れます。

とはいえ、彼が投稿する度に反応するのはNG.。

2~3回に1回だけ、「いいね」と簡単なコメントを送ってみて。

これを繰り返していくことで、じわりじわりと友達として距離を縮めていくことができます。

人間を警戒している野生動物に近づく時も、少しずつ少しずつ近づいていきますよね。

「大丈夫、私はあなたの敵じゃないよ」

「もうしつこく迫ったりしないよ」

「あなたを網で捕まえたりしないから、安心していいんだよ」

そんな気持ちで、前のめりにならずにアプローチするのが成功のコツです。

もしかしたら、この段階ですでに着信拒否も解いてくれるかもしれません。

彼のほうからもコメ返が来るようになったら、DMやLINEで直接メッセージを送ってみましょう。

それで拒否されなければ、とりあえずは着信拒否される前の状況に戻れたということです。

STEP5:1回目で告白はダメ。少なくとも2回は会って気持ちを確かめて

STEP5:1回目で告白はダメ。

普通にLINEや電話ができる関係に戻れたとしても、しばらくはその曖昧な関係が続くと思います。

女性側としては「着信拒否された」という苦い前例があるので積極的に距離を縮めていくのはちょっと怖いし、彼のほうも着信拒否までして彼女を遠ざけたことに対して多少なりとも罪悪感のようなものがあるはず。

元カレとしても、これからどうしたら良いのか戸惑っている状態かもしれません。

このような状況から脱するには、まず、LINEの頻度を変えてみること。

今まで、彼からLINEがあったら数分のうちに返信していたなら、あえて数時間空けてみます。

あるいは、翌日まで持ち越してから返しても良いでしょう。

そういった変化に対して彼はどう反応するか?・・・まずはそこを見極めて。

「なんかあったの?」と心配してくれたり、あなたが返信する前に彼から追LINEがあったりするなら、脈アリの可能性が高い!

思いきって、、自分から「会えないかな?」と誘ってみましょう。

イベントのお誘いでも良いので、直接会って話す場を作るのです。

そのお誘いに対して「また今度」「行けるかどうか当日じゃないとわからない」といった煮え切らない反応を返してくるようなら、まだ彼の心の整理はついていないのかもしれませんし、また着信拒否される可能性もあります。

スムーズにOKがもらえて会えることになったとしても、1回目の再会で復縁の話を持ち出してはダメ。

2回目も会ってくれるかどうか、彼のほうから誘ってくれるかどうかで元彼の本気度がわかります。

「戻りたい」という気持ちを伝えるのは、少なくとも2回は会ってからにしましょう。

理由を問いただすのはダメ!元彼に着信拒否されている時は絶対にしてはいけないこと

しつこくLINEやメーをしまくる

しつこくLINEやメーをしまくる

着信拒否されていることを知って初めて、LINEブロックされていたことを自覚するケースも多いです。

一方で、電話は着信拒否だけどLINEやメールは普通に送れるということなら、それは彼が与えてくれたありがたいチャンス!

ある意味では、あなたは元カレに試されているのです。

その状況でしつこくLINEやメール攻撃をしてしまえば、「あ、コイツ、やっぱダメだわ」「俺の気持ちが全くわかってない」と、幻滅されるでしょう。

LINEや電話も拒否されてしまうこともあり得ます。

他の連絡手段を残してくれているのは、彼なりのおもいやり。

がっかりさせてしまったり、本気で嫌われてしまったりすることがないように、「拒否されている」とハッキリわかったら連絡するのは我慢しましょう。

家や会社まで行って理由を問いただす

家や会社まで行って理由を問いただす

電話もLINEもダメだからといって、元彼の家や職場まで押しかけて行くのはやめましょう。

今はただ、「つながりたくない」という彼の気持ちを受け止めそれに応えてあげるのが愛情というものです。

一方的に気持ちを押し付けるのは、ただの自己満足であり「愛」ではありません。

特にやめて欲しいのが、合いに行って着信拒否の理由を問いただすこと。

人の行動には必ず理由がありますが、わざわざそれを言わせたところで何の得にもなりません。

「お前のことが嫌いになったからだよ」

「お前の声を聞きたくないからだよ」

と彼に言わせてあなたは幸せな気持ちになれるでしょうか?

「着信拒否」という行動自体が意思表示であり元彼からのメッセージなのですから、わざわざ言葉にさせるのはやめましょう。

彼だって、一度は大好きになった元カノを傷つけるような言葉は口にしたくないはずです。

SNSの投稿にプライベートなコメントをする

SNSの投稿にプライベートなコメントをする

電話やLINEで直接つながることができないからといって、SNS上で「どうして拒否してるの?」とか「会いたい」とコメントするのはやめましょう。

SNSは、多くの人が目にするパブリックな場ですから、そこで彼の行動を批判したり自分との関係をわざわざオープンにするような行為は彼の名誉を傷つけることになります。

男性は外面やプライドを大事する方が多いので、その時点でもうアウトかもしれません。

冷静さを失って公私混同する女性は、基本的にはどんな男性にも嫌がられます。

せっかく残されていた連絡手段が絶たれてしまうことにもなりかねません。

SNSを使ってプライべートなアプローチするなら、せめてDMにしましょう。

「復縁できないなら、もう死んじゃいたい」系のメンヘラアピール

「復縁できないなら、もう死んじゃいたい」系のメンヘラアピール

「~してくれないなら死んでやる!」

これは、ハッキリいって脅迫です。

自分の命と引き換えに連絡や復縁を迫るのは、彼の心をズルい方法で縛りつけるだけ。

彼が連絡をくれたとしても、それはあなたへの愛情が残っているからではなく、「万が一」があったら困るから。

元カレの気持ちを試すだけ、心配してもらいたいから・・・そういう理由だとしても、「死にたい」「自分を傷つけちゃいそう」「あなたがいないと生きていけない」といったLINEやメールは絶対にダメです。

もちろん本当に自分を傷つけるような行為に走るのもやめましょう。

もしかしたら、彼があなたを拒否しているのは、そういう部分が怖くなったからなのかもしれません。

「俺のために、自分を追い込むのは止めて欲しい」

「なんでもすぐに極端な方向に考えるクセを改めて欲しい」

そんな気持ちで距離を置いているの可能性もあるので、衝動的にならず冷静さを取り戻しましょう。

あなたが自分を傷つけても彼の心は戻ってきません、。

だったら、強くなる方向に自分を変えたほうが良いと思いませんか?

すぐに共通の友達に言いふらす

すぐに共通の友達に言いふらす

着信拒否やLINEブロックをされた時に最もやってしまいがちで、最も男性に嫌われる行為。

それは、共通の友人、知人に二人の破局をいいふらしたり、SNSで「元カレに着信拒否されました・・・ぴえん」みたいなわかりやすい投稿をすることです。

特に、社交的で友達が多いタイプの男性には最も嫌がられる行動。

「○○ちゃんと別れたんだー」

「着信拒否とかしちゃうようなタイプなんだー」

と、面白おかしく好奇の目で見られることは、男性にとって最も我慢ならない屈辱だったりします。

ごく親しい友達につらい気持ちを打ち明ける程度は良いのですが、誰彼問わず話して彼を敵に回すようなことは止めましょう。

そのような行為には、その人の品位が表われます。

辛い時こそ、相手の立場に立った行動を心がけて!

着信拒否に込められたメッセージを正しく受取って!ピンチを脱する唯一の方法は冷静で的確な行動

着信拒否に込められたメッセージを正しく受取って!

着信拒否をする男性の心理や、元彼に着信拒否をされた場合の対処法についてまとめてきました。

着信拒否された時、その状況をとう受け止め、どう行動すれば再び彼とつながることができるのか。

覚えておきたいポイントを整理します!

  • 着信拒否されたからといって「嫌われた」とは限らない
  • 「連絡を拒否する」という行動の背景にある、彼の本心に寄り添うべき
  • 電話がダメなら他の連絡ツールはどうか?それで彼の本気度がわかる!
  • 感情的にならず時間をかけて手順を踏んでアプローチしていけば復縁の可能性は十分にある
  • 拒否された時にどう行動するか?その人の品位や本質が試されている

たとえ彼に着信拒否をされたとしても、それはあなたの全人格を否定されているわけではありません。

実際に、着信拒否の危機を乗り越えて復縁しているカップルも多いので、まずは彼の行動に秘められたメッセージを正しく読み取って。

拒否されている状況はツラいですが、その時のあなたの行動次第では元カレに「やっぱり元カノはサイコーの女だ」と思わせることができるでしょう。

窮地に立たされた時こそ、人の本質が試されるのです!

【期間限定】人生や恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「このままで良いのか…間違っていないのか…」

「コロナ禍の大変な時代…問題を解決して幸せになりたい…」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、恋愛・金運・仕事・人生の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事