復縁後にうまくいく方法は?
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

別れた彼と復縁したら、どうなるのかなあ?

うまくいくの?それとも、ダメになる確率が高いの?

復縁したい、でもちょっと怖い気もする・・・そんな気になる「復縁のリアル」にフォーカス!

復縁後にラブラブになれる理由や理想的なLINEの連絡頻度、前よりもうまくいく方法について解説します。

目次

復縁後の方がカップルがラブラブになる理由

相手に対してマインドフルになれるから

相手に対してマインドフルになれるから

みなさんも一度は経験があるかと思いますが、一度無くしたものや壊してしまって修理した物は前よりも大事にするようになりますよね。

また無くすのは嫌だから、前よりも強く握りしめておくようになるし、バッグにしまう時も前より丁寧にしまい込むようになるでしょう。

それは恋愛も同じです。

一度壊れてしまった恋は、もう二度と壊したくない、手放したくない。

だから前よりも大事にしようとするのです。

具体的には、相手の話を前よりも丁寧に聞いてあげるようになったとか。

「以前は、パートナーが話をしている時にスマホをいじりながら聞いていた。でも今は、目の前の相手に気持ちを全集中させて聞くようにしている」

復縁に成功した方の中にはこんな風におっしゃる方もいて、二人の時間を以前よりもとても大切にしている様子が伝わってきました。

こういう状態を「マインドフルネス」といいますが、相手に対して以前よりもマインドフルになれるから関係が安定する、ラブラブが長く続く。

これが復縁の最大のメリットと言えるでしょう。

「されて嫌なこと」が予測できるようになるから

「されて嫌なこと」が予測できるようになるから

一度はダメになった二人ですから、「何が相手の地雷なのか」はもうとなく分かっているはず。

「○○ちゃんは、こういうことをされるとガチでキレるんだよなー」

「△△くんは、こういうこと言われるとムスッとするんだよね」

と、相手がされて嫌なことがわかるようになっています。

浮気、文句、愚痴、批判、親しい人の悪口、お金の話、食べ方、話し方、人に対する態度、服装・・・etc。

「地雷」は人によって違いますが、わかっていれば避けられます。

だから、それを意識的に避けようとする。

結果的に、喧嘩が起こりにくい関係を維持することができ、ラブラブな状態が長く続くというわけです。

別れた原因は必ずあるはずですし、よほど鈍い人でなければその原因もちゃんとわかっているはず。

お互いにそこを共有できていれば、同じ過ちは二度と繰り返さないはずです。

お互いに「未来」を想定して戻っているから

お互いに「未来」を想定して戻っているから

年齢にもよると思いますが、復縁したということは“その先”の未来を思い描いているケースが多いです。

たとえば、32歳で復縁話が持ち上がったとしたら、お互いになんとなく「このまま復縁したら、この人と結婚することになるかもなあ」という予感はあるはず。

それが絶対に嫌だ!と思えば復縁なんかしないでしょうから、ヨリを戻した時点でお互いに「結婚」を意識していると言っても過言ではありません。

ただなんとなく“流れ”でヨリを戻したわけではなく、その先に二人で作る新しい未来を見据えている。

このような建設的な復縁だった場合は、特に女性は心に余裕感が生まれやすく、たいていのことを許せるようになったりします。

この人と一緒に迎えるであろう未来が楽しみだから一緒にいるとワクワクする。

ワクワクするからいつもご機嫌でいられる。

結果的に二人の関係もラブラブをキープすることができるのです。

ダメになるパターンを回避できるようになるから

ダメになるパターンを回避できるようになるから

いくつかの恋を重ねてくると、恋が終わる”気配“を察知できるようになります。

復縁した二人の場合は、おそらくまたダメになる時も前回と同じパターンになりがち。

だから、そうなる前に「気配」を感じた時点で対処できるというのも復縁カップルのメリットでしょう。

初めて同士のカップルだと、一度坂を下り始めたら止まることなく下まで転がり落ちてしまいがちですが、復縁カップルは止まる方法を知っています。

前回の反省を生かせば、「ここで俺がこんな言葉をかけてあげれば、ストッパーになるはず」「ここで私が引けば、車輪の回転を止められる」と感覚的にわかるはずです。

だから、坂道を転がり始めたとしても再び「上り」のモードに切り替えることができる。

これが、いつまでもラブラブでいられる秘密なのです。

徹底的に自分と向き合う時間が持てたから

徹底的に自分と向き合う時間が持てたから

破局の後、冷却期間をしっかり設けていたカップルは、一人になって考える時間をたっぷり作れたはず。

「なぜ、私たちは別れることになってしまったのか」「何がいけなかったのか・・・」

と考えていくと、たいていの場合は、自分の中の変な思い込み、考え方のクセ、固定観念、幼少期のトラウマなどがあったりします。

悩んでいるテーマは「恋愛」であっても、よくよく掘り下げて考えてみるともっと別なところ、とても根源的な部分に原因があったりするんですよね。

復縁カップルはお互いにこういった「自己分析」「自己整理」「自己断捨離」の時間をしっかり設けた後にヨリを戻しているケースが多いので、「どうすれば恋愛がうまくいくか」「自分のどんな部分に気を付けたら恋愛で自爆しないか」をわかっているのです。

これを知っているか知らないかで、恋愛がうまくいくかどうかも大きく変わってしまいます。

ラブラブでいられるのは、自分と向き合い認めたくないトラウマや執着を認め、苦しみながらもそれらを手放すことができたから。

一人で孤独に頑張ったご褒美がラブラブな時間だと言っても過言ではないでしょう。

復縁後にうまくいく方法はLINEの頻度にある!適切な頻度は?

マニュアルはあくまでも一般論

マニュアルはあくまでも一般論

復縁に成功したWinnerたちがよく言うのは、「恋愛はマニュアル通りにはいかない」ということです。

たとえば、LINEの頻度。

「彼からLINEが来てもすぐに返しちゃダメ」

「既読スルーを上手に使いながら、相手に自分のことを考えさせる時間を作るのが効果的」

このサイトでも何度かご紹介しましたし、たいていの復縁マニュアル、復縁サイトには同じようなことが解説されています。

しかし、そこに書かれていることはあくまでも一般論。

世界中の全ての男に当てはまるわけではないので、もしかしたら全く真逆の男性もいるかもしれないわけです。

書かれている内容をだけを鵜呑みにして愚直に既読スルーばかり繰り返していたら、それは絶対嫌われてしまいます。

「これって本当かなあ」「私の彼にも本当に当てはまるのかなあ」

と、どんな情報に対してもまずは疑問を持つことが大事。

試してみて、効果がイマイチだと思ったら別の方法を試してみる。

そんなトライ&エラーを繰り返してみるという“マメさ”や好奇心が必要です。

大事なことは、自分の彼氏のペースをつかむこと

大事なことは、自分の彼氏のペースをつかむこと

Aくん:「もう、彼女と離れてる時間が不安過ぎる。数分おきくらいにLINEして欲しい」

Bくん:「彼女を不安にさせたくないから、場所を移動する度にLINEで報告してる。もちろん彼女にもそうして欲しい」

Cくん:「LINEとか、マジでめんどい。恋愛って、それが一番ネックだよなー」

Dくん:「俺、そもそもLINEやってない・・・」

さて、みなさんの彼氏はどのタイプでしょうか?

これらはほんの一部に過ぎず、まだまだいろんなタイプの男性がいるでしょう。

それなのに、「LINEの返信は最低でも2時間は空けたほうが良い」なんて情報を信じ続けるのはナンセンスです。

まずは、あなたの彼氏がどのタイプなのかを正しく見極めること。

本当はこまめにLINEしたいのに、あえて虚勢を張るタイプの男もいるし、逆に本当は「めんどくさい」と思っているのに表面上はやたらマメにLINEしてくる男もいます。

相手がLINEに何を求めているのか、本当はどういう頻度が心地よいと感じるのか、復縁した関係ならもうわかるはずですよね。

これを読み違えたことが別れにつながった可能性もあるので、今度は慎重に見極めて!

よくあるマニュアルに流されることなく、目の前の彼をちゃんと見てくださいね、

フォーカスすべきは「頻度」じゃない!

フォーカスすべきは「頻度」じゃない!

「復縁できるテクニック」とか「ラブラブでいられるテクニック」とかいう話になると、たいてい「LINEはどのくらいの頻度で送るのがいいのか問題」が持ち上がりますね。

しかし、良好な関係を維持する上で配慮すべきは頻度ではありません。

量より“質”にもっと目を向ける必要があるのです。

質の高い(彼のニーズにフィットしている、という意味で)LINEなら、極端な話、1時間に何回LINEされても迷惑ではないはず。

逆に、2時間空けようが半日空けて送ろうが、内容が彼の求めているものでなければやっぱり彼をガッカリさせてしまいます。

回数や頻度云々の前に、「このLINEをもらってカレは嬉しいのか?」ということにもっと意識を向けていくようにしましょう。

矢印が相手に向かっているなら送ってヨシ

矢印が相手に向かっているなら送ってヨシ

LINEは回数よりも中身が重要。

では、男性はどんなLINEだったら嬉しいのか?

彼の心は見えないし、これを自分で判断するのは難しいよーと感じる女性も多いでしょう。

そこでわかりやすい基準として、「それは誰のために送るLINEなのか」ということを考えてみると良いでしょう。

「私、こんなに頑張ってるんだよー。聞いてー見てー」

という自分を満たすためのFOR MEなLINEなのか。

それとも、

「この情報、彼の役に立ちそうだな」

「これは彼と共有しておいたほうが良いだろうな」

「これを聞いたらカレは喜ぶだろうな」

と、彼を満たすためのFOR HIMなLINEなのか。

たとえば、彼が忙しい時間帯なのを知っているのに「今日のランチ、コレ食べたー」とか些末な内容のLINEをすることは、どちらかと言えばFOR MEですよね。

人によっては「忙しいのに、なんでこんなどうでもいいLINEをしてくるんだろう」と思うかもしれません。

「彼にLINEしたい!」と思う度に「FOR MEか、FOR HIMか」」の見極めをやっていけば、余計なメールを連投してウザがられることもなくなるでしょう。

頻度を気にするより最悪なLINEの送り方3選

頻度を気にするより最悪なLINEの送り方3選

頻度にこだわることよりもっと気を付けるべきことはまだあります。

①時間帯

しつこいLINEはしていないとしても、寝ている時間帯や仕事で忙しい時間帯にLINEされたらイラっとくる男性も多いでしょう。

復縁しているなら、彼の生活パターンはすでにわかっているはず。

いつLINEしたら迷惑だと感じるのか、いつならリラックスして返事を返せるのか。

時間帯を気にすることは、彼との信頼関係を構築する上で非常に重要なことです。

② 行動確認

「今、どこにいるの?」「誰と一緒?」「まさか、浮気なんてしてないよね?」

こういう行動確認を男はひどく嫌います。

わざわざ確認されるということは、「あなたのことなんて信用してないのよ」というメッセージですからね。

会っていない時の行動については、基本的に目をつむるつもりでいたほうが良いですよ。

とはいえ、中には「彼女に束縛されたい」という男性もいたりするので、やはり相手のタイプに合わせるということが大事ですね。

③ 相手を試すLINE

「私のことなんて、もう飽きちゃったのかな・・・」

「それが○○くんの答えなんだね・・・」

ちょっとLINEの間隔が空いただけで不安になり、相手を試すようなネガティブLINEを送る。

これも、メンタル弱めの女子がやりがちな行動です。

男は試されるのが嫌いですし、LINEなどコミュニケーションツールで込み入った話をするのも嫌がる傾向があります。

不安があるなら、ちゃんと顔を合わせた時に伝えましょう。

もう別れたくない!復縁をする時に二人で決めるルールとは?

定期的に「決まったこと」をする

定期的に「決まったこと」をする

たとえば、「毎年、お互いの誕生日と復縁記念日は必ずちょっといいレストランを予約して食事をしよう」とか、「お盆休みとお正月休みは必ず旅行に行こう」とか。

二人の間で、「この日(あるいは月〇回とか頻度)は必ず○○しよう」というルールを決めておくことは円満な関係を維持する上で非常に重要です。

なぜかというと、「きっと来年もその先も、この人と一緒にいるんだろうな」と未来を思い描きやすいから。

未来を感じることでお互いに目の前の人を大事にしようと思えますし、女性にありがちな不安感も消えていきます。

また、いつも一緒に行く行きつけの店などあれば、そのお店のオーナーさんやスタッフさんを「共通の知人」としてシェアすることができますよね。

知り合いをシェアしている恋人は関係が長続きすることがわかっているので2人の関係にもプラスに作用するでしょう。

ただ、男は脳の機能的な理由で記念日を覚えることが苦手です。

忘れたことを責めてしまうとせっかくもとに戻った関係も再び壊れてしまうことがありので気を付けましょう。

もし彼が忘れてしまうなら、あなたが覚えていて店を予約すれば良いだけの話です。

「〇年先にどうなっていたいか」を話す

「〇年先にどうなっていたいか」を話す

ラブラブ期をできるだけ長くキープして未来の「結婚」につなげていくためには、二人の間でより具体的な決め事をしておくことも大事です。

たとえば、漠然と「ずっと一緒にいたいね」とささやき合うのではなく、「いつまでに、どういう関係になっていたいか」を取り決めしておくと良いでしょう。

「3年後も一緒にいられたら結婚しようね」

「2年後までに二人でお金を貯めてマンション買おう」

「〇歳までには東京を出て長野で一緒にお店を開こう」

こんな感じで、「いつまでに」という期限を必ず決めておきます。

こうすることで、「この恋愛はいつまで続くだろうか」という不安感が軽減されます。

「続くかなあ」ではなく続くこと前提で物事を進めていく感じになるので、やんわりと浮気を防止する効果も期待できるんですよ。

ぜひ一緒に二人の未来に想いを馳せてみてください。

未来の話をする時にはぐらかしたり逃げたりする男は、そこまでの覚悟ができていない証拠。

深く考えずその時の感情だけで復縁している可能性もありますが、小さな約束を積み重ねることで未来を考えられる関係に醸成させていくことができるはずです。

ドキドキ、ワクワクを積み重ねる

ドキドキ、ワクワクを積み重ねる

「一度別れて復縁したカップルなら、お互いに安定感があって一緒にいても安らげるだろうなあ」

そう思う方も多いでしょうが、実はその考え方は危険!

なぜなら、人の脳は飽きるものだからです。

新しい刺激がなくなれば、脳は飽きてしまってトキメキを感じなくなります。

それがいわゆる「マンネリ」「倦怠」ですね。

マンネリに耐えられず、浮気してしまったり自然消滅してしまったりするカップルがどれだけいるか・・・。

結婚までいけるかどうかは、ひとえにこの「マンネリ」との闘いだと言っても過言ではないでしょう。

では、どうすればマンネリをブロックできるのか。

最も効果的なのは、二人で定期的に「ドキドキすること」「ワクワクすることを」を一緒にやるということです。

たとえば、年に1度は今まで行ったことがない場所に旅行しようと決めるとか。

月に1回は必ず一緒に新しい映画を観に行き、感想を伝え合うとか。

いつも同じ店でばかり会わないで新規開拓してみる、違う街でデートしてみる、いつもとは違ったファッションで会う・・・等々。

お互いに「飽きない努力」を続けていくことが、長続きの秘訣です。

「して欲しくないこと」「嫌なこと」をあらかじめ共有しておく

「して欲しくないこと」「嫌なこと」をあらかじめ共有しておく

もう絶対に別れを繰り返したくないと思うのであれば、復縁した時点でネガティブな情報を共有しておくことも必要です。

ネガティブな情報とは、例えばこんなこと。

「されたら嫌なこと」

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

「言われたら傷つく言葉」

「LINEされたら迷惑な時間帯」

恋人や友達といい関係を長く続けていきたいと思う場合は、好きなモノ・コトやされて嬉しいことを共有しておくよりも、ネガティブな情報をシェアしておいたほうがうまくいきやすいのです。

されたら嫌なNG行動を聞いておいたら、あなたはきっと「そうなんだ。じゃあ、これからは、それだけは絶対にやらないようにするね」と約束するでしょう。

彼もまた、「彼女が嫌がることはしないようにしよう」と心に誓うはずです。

関係がこじれるのは、どちらかがされて嫌なことをもう片方がしてしまった場合が圧倒的に多いのですから、そのような過ちを避けることができれば別れ話にもならないはず。

ともすれば恋人同士はポジティブな情報ばかりをシェアしがちですが、その逆のほうが実際はうまくいくのです!

「可愛くいられるように頑張るから、ずっとカッコよくいてね」

「可愛くいられるように頑張るから、いつまでもカッコよくいてね」

付き合うまではお互いに自分磨きを頑張っていたのに、付き合い始めると途端に油断してしまう男女も多いですよね。

全く外見を気にしなくなったり、「ありがとう」「ごめんね」という当たり前の気遣いもなくなってしまったり。

お互いの存在に慣れることは悪いことではありませんが、互いに相手のために魅力的であり続けるということも大事な礼儀です。

「彼が好きになってくれた時の私を、少しでも長くキープしたい!」

そう思って努力を続ける姿は男性の目にも魅力的に映りますし、いつまでも愛される女性でいるために大事な心掛け。

これは男性にも女性にも共通して言えることですが、魅力的な女性/男性でい続けられるように外見や内面を磨き続け、常に進化する存在であり続けることは、自分を選んでくれたパートナーに対する愛情表現の一つでもあります。

みなさんだって、何か商品を選ぶ際にはアフターサービスやメンテナンスの面も気にしますよね?

売れた途端に態度が横柄になって、故障してもなんのメンテナンスサービスもない商品をわざわざ買おうと思うでしょうか?

選んでもらったなら、最後の最後まで「誠意」を見せる。

恋愛でもこの精神を忘れてはいけません!

復縁後のカップルは別れ癖があるって本当?注意しなければならない状況

「別れ」そのものがエキサイティング!

「別れ」そのものがエキサイティング!

別れて、戻って、また別れて、また復縁して・・・って繰り返すカップルも実は多いです。

みなさんの周りにも、そんなお騒がせなカップルはいませんか?

彼らは、その「別れて、戻って」という復縁のプロセス自体を楽しんでいる傾向があります。

「もう別れよう」って言われたら、誰でも悲しいし切ないし、胸を締め付けられるような喪失感にさいなまれますよね。

一方、またヨリを戻せたら、最高にHAPPYな気持ちになれます。

このドラマのようなプロセスが癖になり、ハマってしまう・・・。

「私の大事さをもっとわかって欲しい」

「もっと、好きだよって言って欲しい」

そんな気持ちからわざと彼の感情を逆なでするようなことを言い、喧嘩して別れて、「やっぱりお前じゃなきゃダメだ」と言わせて、くっついて・・・。

本人たちはそのドラマを楽しんでいるようなところもあるので他人がとやかく言うことではありませんが、何度別れてもまた戻れるとは限りません。

いつものように「試しただけ」のつもりが、彼の中では永遠の別れを決意させてしまうこともあるのでほどほどにしたほうが良いのです。

一回目の別れと同じ状況が繰り返し起こる

一回目の別れと同じ状況が繰り返し起こる

基本的に、復縁はするべきではないという考え方もあります。

なぜなら、同じトラブルを繰り返してしまいがちだから。

「別れた後にものすごくよく考えて自己分析もしたよ。だからもう大丈夫。前回の別れの原因は解消されてる」

とおっしゃる方もいると思いますが、恋愛の場合、何が原因で別れることになったのかは本当の意味では誰にもわからないんです。

表面的には「彼女が彼氏の浮気を疑った」ということが原因だったように思えていても、実際のところ本当にそれで彼の気持ちが冷めたのかどうかはわかりません。

もし、「疑われた」というところに彼が引っかかっているのだとしたら、女性関係以外のことでも「疑う」ということがトリガーになってまた別れ話になるかもしれませんよね。

「ケンカが絶えなかった」ということが原因のように見えていたとしても、本当は、あなたと話すことで彼の中にあるシスターコンプレックスが刺激され、あなたとお姉さんを頭の中で重ねて見てしまって、理由はよくわからないけどイライラしてしまうのかも・・・。

こうやって考えてみると、別れにつながった直接的な要因は誰にも特定することができないことがわかります。

だから、また同じことを繰り返してしまうリスクが高い。

結果的に別れてしまうカップルも多くなってしまうというわけです。

暴力やギャンブル、性癖が解消されていない

暴力やギャンブル、性癖が解消されていない

もともと、彼の暴力やギャンブル、マニアックな性癖が原因でサヨナラしていた場合、元に戻ってもおそらくその問題は解消されていません。

こういった問題はすでに「病気」のレベルに達していたり、もともとのパーソナリティーに問題があったりするので、努力だけでは解決できないことがほとんど。

「もう絶対に暴力なんてふるわないから」

「○○ちゃんの嫌がることはしないから」

「ゲームの課金はやめるから」

こんな約束をしていたとしても、専門のクリニックに通って通院治療でもしていない限り、きっとまた同じことを繰り返すでしょう。

結果的にあなたが耐えられなくなって別れを選ぶ。

永遠にその繰り返しです。

もし本当にその彼と長く続けていきたいなら、一緒にカウンセリングを受けるくらいの覚悟が必要ですね。

離れていた間の異性関係が気になってしまう

離れていた間の異性関係が気になってしまう

一度別れて復縁するまでの間に、別の異性と付き合うというパターンもありますよね。

そうなると、見たこともないその相手に対して嫉妬してしまい、つい意地悪なことを言ってしまったりして関係がギクシャクすることもあります。

特に、あなたは誰とも付き合わず彼を想い続けていたのに、彼は別の女性と付き合っていたという場合は要注意ですね。

「私はずっと○○くんのことだけ好きだったのに、○○くんは違ったんだね」

「あの子と別れたから戻ってきたんでしょ」

と、卑屈なモードに陥りがち・・・。

でも、大事なことは過去ではなく今、目の前にいるカレに目を向けることです。

別れてから他の女性と関係を持ったのは変えられない事実ですが、今あなたの前に戻ってきていることもまた事実。

最終的には私を選んでくれたんだから大丈夫!と彼を信じる気持ちが大事ですよ。

愛を疑われることほど男性にとって辛いことはないのですから。

些細なすれ違いで心が揺れる

些細なすれ違いで心が揺れる

一度失って、再び自分の元に戻ってきた。

それってよく考えたら奇跡のようなことですよね。

だから、前よりも大事にしよう!前より丁寧に愛そう。

・・・そんな風に決意する一方で、「また別れようって言われたらどうしよう」「今度別れてしまったら、もう二度と戻れないのではないか」という得体の知れない不安に襲われることも多いものです。

ちょっとした口論でも、「ああ、嫌われたかな」と落ち込んでしまったり。

彼がちょっと冷たくなっただけで「またあの辛い別れを言い渡されるのか」と怯えたり。

知らず知らずのうちに彼のご機嫌をうかがうようになり、気づけば自分を失っていたというケースも多いですね。

それはきっと、戻ってきた彼をどこかまだ信じ切れない気持ちがあるのでしょう。

もっと深く掘り下げてみると、「こんな私のところに、彼が戻ってきてくれるはずがない」という根拠のない信じ込みがあるのかもしれません。

「私なんて」と自己否定する気持ちを自覚し、受け入れ、「そんなことないよ」「あなたはOKだよ」「大丈夫だよ!」と自分で肯定してあげる。

このプロセスを積み重ねていくことで、「私なんて」という思い込みを手放していくこと。

そうすればきっと、彼が選んでくれた自分にもう一度自信を持てるようになり、別れの気配に怯えることもなくなるはずです。

「またお別れになっちゃったら、それはそれでしょうがない」

「そうなったとしたら、その時にまだ考えれば良い」

と、一旦開き直って、考えても今は答えが出ない問題を手放すように意識してみてください。

これから彼の気持ちが離れませんように!恋愛感情をずっともたれてあの人に大事にされる方法

して欲しいことより「してあげたいこと」に目を向ける

して欲しいことより「してあげたいこと」に目を向ける

みなさんが、「この人のこと、大事にしてあげたいなー」と思う相手ってどんな人でしょうか?

困った時に助けてくれる人、私を大事にしてくれる人、一緒にいて楽しいなと思える人・・・いろんな答えがあると思います。

しかし、いずれにしても、その人を大事にすることで自分にも何かメリットがある人に対して「大事にしたいな」と感じることが多いのではないでしょうか?

つまり、どちらか一方が搾取されるのではなくWin-Winの関係を築ける相手に対して私たちは「この人との関係を大事にしたい」と感じるのです。

この考え方をベースにすると、彼に大事にされたいのであれば、まずはあなた自身が彼を大事にすることから。

自分が彼に何をして欲しいか、どんな彼氏でいて欲しいかと考えるよりも、「彼に対して私には何ができるだろう」「何をしてあげたら喜ぶかなあ」と想像を巡らせてみましょう。

見返りを期待せず彼に何かしてあげることで、あなたの幸福感は高まります。

そして彼もまた、自分を大事にしてくれる彼女を「かわいいな」「大事にしたいな」と思って行動に移してくれる。

この相乗効果で、あなたの幸せ感はぐんぐん高まっていくことでしょう。

付き合う前にしていたことをずっと続ける

付き合う前にしていたことをずっと続ける

ずっと愛されて大事にしてもらうためには、彼が好きになったあなたをキープし続けられるように努力することも大事です。

たとえば「この商品にはこんな機能があるのが魅力で、今のあなたのニーズにばっちり合致していますよ」というセールストークにつられて商品を購入したとします。

しかし、みるみる間に劣化して、買った時とは全く違う商品みたいな状態になってしまったら・・・?

それって詐欺ですよね。

同じく、付き合ってから油断して女としての努力を放棄するのは一種の詐欺行為です。

ずっと好きでいて欲しい、ずっと大事にして欲しいと思うのであれば、大事にしてもらえるだけの価値のある女でい続けることが条件。

彼があなたを選んでくれたのはなぜでしょうか?

彼はあなたのどんなところに惹かれたの?

その“何か”は付き合い始めてから失われていない?

自分の行動を振り返ってみて、「そういえば最近、彼のことをあまり褒めてあげてないなー」とか「ボディタッチが少なくなったかもな」など気づいたことがあるなら、もう一度その行動を復活させてみましょう。

それが彼の「好き好きスイッチ」を押すことになるかもしれません!

彼VS自分の対立構造を作らない

彼VS自分の対立構造を作らない

うまくいかずに別れてしまうカップルの多くは、二人の間に対立構造を作りやすいという説もあります。

女:「なんでいつも時間に遅れるの?」

男:「ごめん。休みの日って、朝起きられなくてさ」

この関係だと、寝坊して時間に遅れる彼氏VSそれを咎める彼女の構図ですよね。

些細なことですが、こういうことが積み重なると相手への不満が蓄積して、彼はあなたを「敵」として見るようになってしまいます。

この状況を避けるためには、

「そうだよね。休みの日ってゆっくり寝ていたいもんね。だったら、次回からは待ち合わせをもっと遅い時間にしない?で、ランチじゃなくて夕飯を一緒に食べたらいいんじゃないかな」

こんな風に提案してみましょう。

これで二人の間の敵対関係は解消されますし、「一緒に問題を解決した」という達成感が二人の愛をより強固なものにしてくれます。

なるべくなら同棲はしないようにする

同棲はしないほうがいい

長く愛してもらうためには、マンネリ化する要素を事前に回避する努力も必要です。

その最たるものが「同棲」です。

結婚前に同棲したカップルはその8割が別れているという衝撃的なデータもあり、理想的にはしないほうが良い。

なぜなら、「会わない時間に相手のことを考えて妄想する」というお楽しみが奪われてしまうからです。

人間はとても欲深い生き物なので、欲しいものを手に入れたそばから次の欲求に心を奪われてしまいます。

同棲は、彼の脳に「もう欲しい獲物は手に入れた」と誤解させやすく、結果的に浮気の原因にもなりやすい。

また、女性にとっても、男性のライフスタイルに幻滅したり、細かいことが気になったりしてストレスが溜まるだけです。

同棲するのであれば、必ずお互いが一人になれる場所を確保できる物件を選びましょう。

自分の「機嫌」を相手に委ねない

自分の「機嫌」を相手に委ねない

男性に長く愛される女性に共通しているのは、「ひとり遊びが上手だ」ということです。

彼に構ってもらわなくても、ご機嫌でいられる。

自分を、自給自足のエネルギーで満たすことができる。

彼といる時間、一人でいる時間の切り替えがうまく、会っていない時間をいたずらに拘束しようとしない。

・・・大人ですから当たり前のことなのですが、こと恋愛となるとこの“当たり前”ができなくなってしまうのが恋の怖いところですね。

四六時中、彼のことばかり考えてしまう。

今何をしていて、誰といるのか気になって、SNSをチェックしてしまう。

それでも足らず、よせばいいのにLINEしてしまう。

既読にならないと不安になる。

既読スルーされるとますます不安になって徐々に不機嫌になって余計な追LINEをして自爆・・・。

思い当たるところはないでしょうか?

彼の行動にいちいち感情を左右されてしまい、機嫌のアップダウンが激しくなってしまうのです。

このような彼女を愛おしいと思えるでしょうか?ずっと大事にしたい、ずっと一緒にいたいと思える?

彼と会っていない時間をいかに充実したものにできるか、自分で自分の機嫌をコントロールできるかどうかは、「愛される能力」とダイレクトにつながっているのです。

どんな時でも、彼にとって最高の“親友”でいる

どんな時でも、彼にとって最高の“親友”でいる

恋の始まりの、狂おしいほどの愛おしさが続くのは、せいぜい3年くらいまでです。

3年経つと脳内のホルモン分泌はひと段落して、恋の魔法は解けてしまう・・・。

でも、それで落胆する必要はありません。

恋の魔法が解ける時は、二人の関係を進化させていくチャンス。

単なる恋人から一歩進んで、「親友」を兼ねる関係に進んでいけるのです。

世界の全ての人が彼を否定しても、彼女だけは味方でいてくれる。

他の人が知らない努力を、彼女だけは見ていてくれる。

俺が冷静になれない時は、俺の代わりに物事を考えて適切な判断を下してくれる心強い存在。

そんな存在になれたなら、あなたは未来永劫、彼にとってずっと「大事にしたい、愛おしい存在」であり続けることができるでしょう。

過去の失敗は貴重な教訓!賢く地雷を避ければずっとずっと愛される

過去の失敗は貴重な教訓!

復縁後にラブラブな状態を長く持続させるための方法についてご紹介しました。

具体的にどんなことに気を付ければ彼の地雷を踏まず長く愛される存在になれるのでしょうか。

覚えておきたいポイントを整理します。

  • 余計な妄想に振り回されず、目の前の彼に全集中で向き合う
  • 過去の失敗を踏まえて、ダメになるパターンを回避する
  • 恋愛マニュアルに頼りすぎない
  • LINEの送り方は”頻度”よりも注意すべきことがある
  • ネガティブな感情を共有しておくと失敗を避けられる

復縁したのは、お互いに「やっぱりこの人の隣にいたい」と思えたからですよね。

それなら、その直感を信じて、余計な妄想を捨てること!

戻ってきた目の前の彼と、純粋に“今”を楽しむ。

一瞬一瞬を積み重ねていくことで、過去のお別れを超え、前よりずっとお互いを大切にできる二人になれるのです。

【期間限定】人生や恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「このままで良いのか…間違っていないのか…」

「コロナ禍の大変な時代…問題を解決して幸せになりたい…」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、恋愛・金運・仕事・人生の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事