遠距離恋愛の復縁
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

物理的な距離が離れてしまうと、心を結び続けるのも難しくなってしまいます。

それでも、やっぱりどうしてもヨリを戻したい!

そんな時、どんなアクションを起こせば再びカレの心とつながることができるのか。

ここでは、遠距離恋愛の復縁が難しいと言われる理由や、遠距離恋愛だからこそ有効な復縁テクニック、逆に絶対にやってはいけないNG行為についてまとめていきます。

目次

遠距離恋愛の復縁はどこが違う?難しいと言われる理由

直接会うためのハードルが高い

直接会うためのハードルが高い
遠距離恋愛の復縁が難しいと言われる理由は、なんといっても「気軽には直接会えないこと」でしょう。

「どうしても会って気持ちを伝えたい」という場合、電車で1時間くらいの距離なら気軽に行けますよね。

しかし、電車で半日かかるとか、飛行機で丸1日かかる海外にいる・・・となると、ただ気持ちを伝えたいという理由だけで会いに行くのはリスキーです。

なんといってもお金も時間もかかりますし、それでもし元カレに冷たくあしらわれたり、彼に新しい彼女がいたりしたらショック過ぎて立ち直れないかもしれません。

「会えるかどうかもわからないのに、わざわざこの距離を来たのか。重いな・・・」と引いてしまう男性もいるかもしれませんよね。

ですが、その一方で、「これだけのお金と時間をかけてわざわざ会いに来てくれたんだ!」というインパクトを与えられるというメリットもあります。

これは遠距離恋愛ならではのメリットですが、男性によってその行動が吉と出るか凶と出るかはわからないところがありますね。

その見極めが難しいというのも遠距離恋愛の復縁はハードルが高いと言われる所以でしょう。

実際に思い切った行動に出る場合は、自分の元カレがどちらのタイプなのか見極めることが復縁の成否を左右します。

相手の「今」がわかりにくい

相手の「今」がわかりにくい
復縁は、タイミングが全て。

仕事が暇、仕事がうまくいかない、彼女ができない、遊ぶ相手がいなくて暇で寂しい・・・。

元カレがこのような状態にある時は、復縁アプローチにノリノリで乗っかってくれるかもしれません。

しかし、逆に仕事が超ハードだったり、新しい彼女ができてラブラブだったり、もしかして結婚していたり、趣味が充実し過ぎて夢中だったりしている時は、元カノからのアプローチがむしろ「迷惑だ」と思ってしまう可能性もありますね。

全く同じアプローチをしたとしても、彼の状況によってその捉え方、復縁できるかどうかは違ってきてしまうのです。

だからこそ、彼が今どのような状況にあるのか?を見極めることが大事であり、そのためには情報収集が必須。

遠距離恋愛だと直接会うのは難しいですし、「彼が働くお店にちょっと様子を伺いに行く」ということもできません。

共通の友達がいたとしても、その友達だって会えていないケースが多いので、元彼の「今」を把握するのがとても難しいのです。

リアルタイムで元カレの近況を知るのが難しく、復縁のタイミングを見計らうのも難しい・・・、これも遠距離恋愛の復縁が難しい理由の一つです。

SNSをどれだけうまく活用できるかが復縁成功のカギとなるので、Facebook、Twitter、インスタグラムなどスタンダードなツールのアカウントは最低限、取得して元カレの近況をチェックできるようにしておきましょう。

気力、体力、経済力が続かない・・・


離れている物理的な距離にもよりますが、長距離を乗り物に乗って移動するのって意外とキツイですよね。

ただ乗っているだけでも、それが度重なるとやはりどうしても億劫に思えてしまいます。

もともと旅好きで、移動の時間も楽しめるような人であれば全く問題ないのでしょうが、そうでない人にとって遠距離恋愛は体力的にも気力的にもなかなかしんどい・・・。

おまけに、1回の移動に数万円かかるような移動だと、会いに行くだけでもちょっとした旅行になってしまいますよね。

そういった負担が原因で別れてしまうカップルも多いので、復縁したとしてもまた同じ問題に直面するかもしれません。

どちらかが気持ち的にも時間的にも経済的にも余裕があり、「いつも会いに行ける」「それが負担にならない」「相手の経済的な負担もフォローしてあげられる」というなら続くかもしれませんが、そうでないなら互いの生活を逼迫することにもなりかねません。

「復縁できたとしても、続けていけるのかな?毎月、会いに行けるだけの余裕があるかな」

という迷いが生じてしまい、行動を起こすことを躊躇してしまうというカップルも多いようです。

本当はまだ「好き」という気持ちがあって復縁を望んでいるのに、物理的な問題が壁となってヨリを戻せないのだとしたら、なんとも残念ですよね。

ある程度、お互いの「将来」を背負わなければいけない

お互いの「将来」を背負わなければいけない
時間やお金を“犠牲”にしてまで会いに行くわけですから、おそらく女性のほうとしても無意識のうちに「将来」を期待してしまうでしょう。

復縁できたとしたらやっぱりいずれは近くに住みたいと思うでしょうし、とはいえその引っ越しは決して気軽なものではない。

仕事も変えなければいけませんし、もし家族に反対されたら家族を“捨てる”ような形になるかもしれません。

家族も友達も捨てて、彼だけを頼りに見知らぬ土地に引っ越すかもしれない。

遠距離恋愛の復縁では、女性側にはそんな覚悟を求められることも多いでしょう。

逆に男性の立場としても、そう簡単に「こっちに引っ越して来て」とも言えませんし、やはりその先にある「結婚」をある程度は意識してしまうはずです。

「俺のために、彼女の人生を犠牲にさせてしまって良いのだろうか」と、誠実な男性であれば葛藤してしまうでしょう。

自分に、相手の人生を背負うだけの覚悟や経済力はあるだろうかと、真面目に考えるほどに自信がなくなって連絡すらできなくなってしまう男性もいます。

そのため、遠距離恋愛ではお互いがお互いのことを想うあまりに復縁に慎重になってしまうという側面もあるのです。

遠距離恋愛だからこそ、慎重に。本当に復縁すべきかどうか見極めるポイント

復縁してからも続けられる?

復縁してからも続けられる?
遠距離恋愛の復縁は、ある意味では「一生の賭けだ」と言っても過言ではありません。

ヨリを戻せば、またちょくちょく会いに行くために膨大な時間と多額の交通費をねん出しなければなりません。

友達と遊ぶ時間は制限されるでしょうし、欲しい服も我慢しなければいけないかもしれない、コスメだってプチプラなものに変える必要が出てくるでしょう。

そんな節約生活をしてまで、元彼と復縁したいですか?

生活を犠牲にしても、やっぱり彼と一緒にいたいですか?

近くに、他にもっと気軽に、お金をかけずにつき合えるステキなメンズがいるのではありませんか?

・・・そういったことをあらかじめ自問自答しておかないと、復縁してまたうまくいかなくなった時にわりと罪悪感なくカジュアルに浮気をしてしまうでしょう。

遠距離恋愛で復縁するなら、場合によっては仕事をはじめとするすべての日常をなげうってカレの元に走るくらいの強い気持ち、覚悟が必要です。

ちょっと大げさに聞こえるかもしれませんが、ヨリを戻そうとしている彼はあなたの人生の全てを賭ける価値がある人なのか?

そんなシビアな目で彼を見極めることも大事ですね。

なにより、彼を信じ続けられるかどうか

彼を信じ続けられるかどうか
遠距離恋愛は、相手の「今」が見えにくいという不安要素があります。

過去に「不安」や「浮気」が原因で別れたというなら、復縁してもまた同じ問題に直面するかもしれませんよね。

すぐにあなたが彼の近くに引っ越すというなら別ですが、そうでないなら

「復縁して、彼を信じ続けられるだろうか?」

「また不安になって精神的に不安定になってしまったりしないだろうか?」

ということもじっくり考えてみたほうが良いです。

浮気性の彼氏が女遊びを我慢できるかどうかというのは一種の“賭け”みたいなところ。

少なくともあなた自身がその不安定な状況に耐えられるかどうかは慎重に見極めておくべきです。

また遠距離の関係に不安を感じて、連日、LINEで泣きわめく・・・なんてことにならないように!

彼と会えない時間も充実できるように、何か熱中できるコトを見つけてから復縁を考えたほうが良いかもしれませんね。

近くに気になる相手がいるなら自分も注意!

近くに気になる相手がいるなら自分も注意!
もともと恋愛をすると精神的に不安定になりやすいタイプの女性の場合は、彼だけではなく自分自身の浮気にも注意したほうが良いです。

ひょっとして、すぐ近くになんでも気軽に相談できる男友達や同僚がいたりしませんか?

その場合、遠恋のカレとうまくいかなくなった時にその男性とどうにかなってしまう可能性が高いです。

「ただの友達だから絶対にそんなことはあり得ない」

「ただの同僚だから大丈夫」

何もない今はそう思っていても、恋愛が原因で不安定になった時の男女はどんな行動に出てしまうかわからないものです。

それは、普段どれだけ冷静な人であっても言えること。

男女の関係に「絶対」はないので、近くに「ちょっといいな」と思える男性がいるなら遠恋の元カレと復縁するのは慎重に考えたほうが良いです。

ドロドロの三角関係なんて自分には縁がないと思っている人でも、

「遠距離」

「心と身体がさみしい」

「浮気してもバレない」

という3つの条件が重なると危険!

これは筆者の経験からも言えることですが、遠距離の恋愛に関してはあまり自分を過信しないほうが良いです。

気持ちだけじゃ続かない!経済的余裕はあるかどうか。

気持ちだけじゃ続かない!
「好きなら物理的な距離は関係ない」

これはよく聞く言葉ですが、実際に遠距離恋愛をしてみると綺麗ごとだけでは済ませられない問題も出てきます。

復縁したら、「月1回は会う」とか「交互に会いに行く」とか「〇ヶ月後に引っ越す」とか、様々な約束事を決めることになるでしょう。

逆にこれを決めておかないと関係が“なあなあ”になってしまいますが、定期的に会うにしても引っ越すにしてもかなりの金額の交通費や引っ越し代が発生します。

「そのお金は、お互いに折半で」

「その分は、俺が全部負担するよ」

「交通費は自腹で。その代わり、会いに来てくれたら食事や他のお金は全部私が払うよ」

カップルによってルールは様々ですが、経済的な負担についてもバランスが非常に大事です。

経済的によほど余裕があるカップルでもない限り、どちらかに負担が偏り過ぎるのは必ず恋愛関係にも不協和音を生じさせてしまいます。

理想的には、会いに行くのは交互で、それぞれ交通費は自腹で。

もし片方が経済的に厳しい状態にあるならば、余裕があるほうがサポートするという気遣いも必要でしょう。

復縁後も遠距離恋愛を長く続けていくためには、「お金」というパワーバランスについても不公平感をなくすのが成功のポイントです。

復縁するなら「結婚」も考えたほうが良いかも・・・

復縁するなら「結婚」も
実際に遠距離恋愛を続けてみるとわかりますが、正直、だんだんダレてきます。

最初は会いに行くのが楽しみで仕方ない!という状態だったのが、徐々に「えー、また私が行くのか・・・。こっちに来てくれないかな」なんて思ってしまったり。

「復縁できてHAPPY!もう二度と離さないぞー!」なんて思っていても、やはり遠恋を継続するには相当なパワーが要るのです。

お金のことを考えれば、(お互いの年齢にもよりますが)早い段階で「結婚」を考えたほうが良いかもしれません。

そう考えたとき、

「この人は結婚して大丈夫な相手かな?」

「経済観念はどう?」

「人に対する向き合い方は?」

「人生に対する考え方は?」

「家族を大切にする人かな?」

・・・等々、「恋愛」から一歩進んで「結婚相手」として元カレをちょっと離れたところから冷静に、客観的に眺めてみることも意識してみて欲しいです。

彼氏としては楽しいし満点な男性だけど、「夫」としてはどうだろう?

と、少しでも迷いが生じるのであれば、そもそも復縁の時点で考え直したほうが良いかもしれませんね。

遠距離の復縁きっかけは自ら作り出すべし。元カレに自然に連絡できるきっかけはコレ

「お誕生日おめでとう」は復縁の鉄板きっかけ!

「お誕生日おめでとう」
ヨリを戻したい相手に連絡するチャンスとして、「相手の誕生日にお祝いのLINEやメールを送る」というのはもはや鉄板。

「おめでとう」と祝ってもらって嬉しくない人はいないでしょうし、誕生日なら友達だってLINEしますよね。

よほど最悪な別れ方をしていない限り、「なんで今さらアイツがLINEしてくるんだよ」とは思われないはずです。

むしろ、知らない土地で周りに誰も祝ってくれるような友達もできていない状態かもしれませんし、嬉しい気持ちとちょっと甘えたい気持ちが入り混じってあなたに電話したくなるかもしれませんよね。

自分が彼の立場だったとしても、引っ越したばかりで知らない人だらけの土地で、元彼から「おめでとう」って優しい言葉をかけてもらえたらウルッと来ませんか?

住所を知っているなら、元彼が好きだったお菓子やコーヒーなど簡単な贈り物を贈るのも手ですね。

ただし、相手に新しい彼女がいたりする可能性もあるので、別れてから長い期間が経っている場合は要注意です。

基本的には簡単なお祝いメッセージで十分なので、忘れないようにカレンダーやスマホのスケジュールアプリに入れておきましょう。

「引っ越しました!」で近況報告

「引っ越しました!」で近況報告
自分の近況に何か変化があった時も、元彼に連絡するには良いチャンス。

例えば、お引越し。

彼も遊びに来たことがある部屋なら、彼だってちょっとは思い入れがあるはずです。

「○○くんもよく来てくれたから、一応、お知らせしておこうと思って」

日当たりも良くて気に入っていたし、○○くんとの思い出もいろいろあるから、なんだかしんみりしちゃってます」

なんてさりげなく今の気持ちを伝えると、彼はドキッとするかも。

「○○くんの服が残っていたから」など、忘れ物をネタにして連絡するのも自然な感じがしますね。

新しい住所をお知らせついでに、「忘れ物も渡したいし、こっちに来る機会があったら連絡してね」とさりげなくお誘いするのもテクニック!

近況報告から復縁につなげるための最強テンプレはコチラの記事でも紹介していますのでぜひチェックしてみてくださいね。

「仕事でそっちに行くんだけど、久しぶりに会えるかな?」

「仕事でそっちに行くんだけど、久しぶりに会えるかな?」
「うわー、もうー、どうしても会いたい!」

と、気持ちを抑えられないくらいに元カレに会いたいのに、会いに行く理由がない。

それなら、「仕事」を言い訳にしましょう。

彼が住む街には直接用事がないのだとしても、「出張で東京に行くから」「出張で大阪に行くから」「社内レクリエーションで北海道に行くから」といった感じで、あくまでも「そのついでに」せっかく近くに行くから会えないかな?と提案してみるという手があります。

出張がない職種で、彼もそれを知っているなら「友達と旅行に行く」という口実でも良いですね。

わざわざ会いに行くというのは「重い」と思われるかもしれませんし、元彼のほうも覚悟が要るかもしれません。

ですが、なにかの“ついでに”近くに来るのなら「それならまあ、会ってみるか」という気持ちになってくれるのではないでしょうか。

ただし、出張口実で行くなら仕事っぽい服装やバッグを意識するなどバレない工夫が必要です。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

もっとも、彼のタイプによってはそんなウソはお見通しかもしれませんが・・・。

もし感づいたとしても、それでも「会ってみようかな」と思わせるだけの自然でかわいい誘い方が工夫しましょう!

「お盆に帰省するんだけど、仕事は休み?」

「お盆に帰省するんだけど、仕事は休み?」
同郷のカレなら、お盆やお正月など帰省のタイミングで連絡してみるのがおススメです。

別れた以上、彼としては「自分のところにわざわざ会いに来てもらう」ということに抵抗感があるはず。

ですが、二人の地元ならどっちにとってもフェアな移動なので気を遣うことなく会って話ができるでしょう。

お盆やお正月は親戚内で結婚の話なども出たりして、男性もどうしても「結婚」について意識が向きやすい時。

そのタイミングで会って「やっぱり○○といると落ち着くなあ」と思わせることができたなら、復縁⇒結婚と順調のステップを踏んでいくための準備が整ったようなものです。

二人にとって共通の「懐かしい場所」は、気持ちを高める絶妙なエッセンス。

いつか自分が還るかもしれない場所を、同じ思い出を共有している相手と歩くというのは、元カノ(あなた)=自分が還るべき場所だと思わせるには十分なシチュエーションです。

ヨリを戻したい、復縁したいと直接的なアプローチをするのではなく、懐かしい思い出話などをしながらノスタルジックな雰囲気に持ち込むのが復縁成功のコツ!

「なんとなく・・・、思い出しちゃった」で男心をくすぐる

「なんとなく・・・、思い出しちゃった」
彼からもらった指輪を見ていたら、急に声が聞きたくなった。

彼との思い出の場所に行ったら、会いたくて会いたくてたまらなくなった。

・・・そんな気持ちをストレートに伝えて、「会いたい」と素直に言葉にするのも実は復縁の有効なテクニック。

特に、簡単には会えない遠距離恋愛ではこのアプローチ法がすごく効果的なんです!

コチラの記事でも紹介していますが、思い出の場所で撮った写真にシンプルな言葉を添えて、「会いたい」と伝えてみて。

もし彼も今あなたと同じ気持ちなら、きっと物理的な距離を超えて心が通じ合うのを実感できるはずです。

連絡していなかった期間が長ければ長いほど、離れている距離が遠ければ遠いほど、彼のハートをグッとわしづかみにするパワーがあるアプローチ方法。

元々男性はメールやLINEが苦手ですし、それが面倒くさい内容であればなおさらのこと。

あれこれ余計な言葉を長々と連ねても、正直、半分も読んでないかもしれません。

「B型」「めんどくさがり屋」「LINEの返信はスタンプだけ」といったタイプの元彼ならばなおさら、視覚に訴えるインパクトのある写真と言葉に想いを込めて!

遠距離恋愛の復縁は行動力と戦略がすべて。冷却期間のとり方から再アプローチまでの復縁ステップ

冷却期間は長過ぎないほうが良い

冷却期間は長過ぎないほうが良い
別れたら、まずはじっくり自分と向き合う時間を取ることが大事。

と、復縁マニュアルには書いてありますが、遠距離恋愛の場合は必ずしもそうとは言えません。

全てのケースに当てはまるわけではありませんが、人の気持ちというのは「会えない時間×物理的距離」に大きく左右されます。

特に恋愛はその傾向が強く、会えない(連絡していない)時間が長くなればなるほど、心の距離も離れてしまい気持ちも冷めてしまう・・・。

ゆえに、別れた後の冷却期間も「長くても3ヶ月」といったところです。

ちょっとしたすれ違いや喧嘩で別れたのであれば、1ヶ月以内に連絡して関係を修復したほうが良いですね。

連絡を取り合わない時間が長くなるほどに、お互いに気持ちは冷めます。

やはり、最初から心のどこかに「遠距離だから続けていくのは難しいだろう」という不安があるので、実際にそうなると「ほらね、やっぱりね」と急速に冷めた目でその恋愛を見てしまう傾向があるのです。

完全に冷静になってしまった状態から再び気持ちを盛り上げるのはエネルギーが要るので、やはりそうなる前に手を打つべき。

言ってみれば「鉄は熱いうちに打て」ということですね。

ケース別の冷却期間の置き方についてはコチラの記事で解説していますので合わせてぜひチェックしてみてください!

季節に応じたベストタイミングを狙おう

>季節に応じたベストタイミング
遠距離恋愛の場合、いわゆる「冷却期間」の目安は1~3ヶ月といったところですが、連絡するキッカケに迷ったら季節ごとのイベントを意識すると良いでしょう。

例えば、春なら就職、転職、引っ越し、GWなど。

夏なら、お盆の帰省、旅行、夏祭り、花火大会。

秋はハロウィン、転勤、引っ越し。

冬はクリスマス、お正月の帰省、冬の旅行、雪まつり、スキー、バレンタイン・・・etc。

「ゴールデンウィークは仕事お休み?帰省するから、良かったら会えないかな?」

「去年は○○の花火大会、楽しかったね!今年も、良かったら一緒にどうかな?」

といった感じに、季節のイベントにからめるとお誘いもしやすいでしょう。

特に、クリスマスやバレンタインなどは街がカップルであふれる季節ですし、男性でも「一人で寂しい」という心境に陥りがちなタイミング。

声をかけてもらえた時に彼女ができていなければ、普通に「会ってみようかな、どうせ一人だし」と思ってもらいやすいというメリットがあります。

同郷のカレなら、春、夏、冬とそれぞれ帰省の口実が使えますし、自然なアプローチがしやすいのではないでしょうか。

友達を巻き込めば気負わず会える!

友達を巻き込めば気負わず会える!
なかなか自分からは「会おう」とは言いづらい・・・。

という場合は、共通の友達に協力してもらいましょう。

「みんなでスキーに行くから」

「みんなでそっちに旅行に行こうって盛り上がっているから」

「帰省したら同期会しようって話が出ているから」

“だから”あなたも誘ってみました!一緒にどう?

これなら、シャイで素直になれないという女性でも元カレと再会するチャンスを作ることができるでしょう。

ただ、友達を巻き込むことになりますし、企画したからにはあれこれ中心的な存在となって準備しなければいけません。

中心的なメンバーになってあれこれ準備を頑張っている自分を見せることで、

「元カレにキラキラした自分を見てもらえる」

「ああ、やっぱいいオンナだなって思ってもらえる」

「なんで別れたんだろう。やっぱり近くに呼び寄せればよかった」と後悔させることができる!

というメリットはありますが、「そういうのが正直面倒くさい」という方にはあまりおススメできないアプローチ法ではあります。

無理をすれば必ずボロが出てかえって逆効果にもなりかねませんので、あくまでもアクティブな女性限定の復縁アプローチということですね。

「ついで」であれなんであれ、「会うこと」にこだわって!

「ついで」であれなんであれ、「会うこと」
遠距離恋愛の場合、復縁するにもとにかくその「距離」がネックとなるのは間違いありません。

今はオンラインで顔を見ながら話ができる時代なので「オンライン復縁」も可能ですが、やはり復縁話はお互いに手が触れ合えるような距離で、息遣いを感じられるような距離で、“ちゃんと”顔を合わせて話すのが理想的ですね。

手軽な復縁は、結果的に手軽な関係のままで終わってしまうリスクが高いからです。

本気なら本気なだけ、エネルギーとお金を使って相手に誠意を見せるべき。

もし復縁した後にまた関係がギクシャクしたら、手軽に復縁した二人はまた簡単に別れてしまうかもしれません。

ですが、時間と気力、体力、お金を使って会いに行って(もしくは来てもらって)復縁したのであれば、その関係を「どうにか大事にしたい!せっかく戻れたのだから続けていきたい!」と思うはずです。

お互いに相手の誠意を確かめられたからこそ、その愛を大事に温めていこうと思えるのではないでしょうか。

相手のリアルを五感で確認しにくい遠距離恋愛だからこそ、復縁する際にはちょっと相手を「試す」ようなアクションがあっても良いはず。

復縁のその先に「結婚」という未来を見据えているならなおさら、やはり「会う」というプロセスがどうしても必要になります。

帰省、旅行、出張、同窓会、飲み会、忘れ物を渡す・・・etc、会うための口実は何かの“ついで”で十分なので、とにかく会って話すことにこだわりましょう!

気持ちの行き違いに気をつけて!遠距離で復縁したい時にやってはいけないこと

すれ違いは早めの修復が吉!

すれ違いは早めの修復が吉!
どんなに仲良しなカップルでも、意見が分かれたり気持ちがすれ違うことはありますよね。

そんな時は「しばらくこっちからは連絡しないでおこう」「放置プレイで反省させてやれ!」なんて思いがちですが、遠距離恋愛の場合はそれが決定的な別れのきっかけになりますので注意が必要です。

このまま別れる気はないという場合は、些細な喧嘩なら1ヶ月以内には連絡を取りましょう。

また、一度「別れ」という選択をした場合でも、復縁を希望するなら2~3ヶ月以内には必ずなにかしらのアプローチをしたほうが良いです。

そうでないと、「まー、もういいっか」となりやすいから。

物理的な距離が離れている分、会わない時間、連絡を取り合わないことの冷却効果が通常よりも高くなる傾向があるのです。

連絡せずにいる時間が長くなれば、自然消滅的にフェードアウトしていく可能性も高くなります。

実際、遠距離恋愛では嫌いになって別れるカップルよりも自然消滅的な感じで別れてしまうカプルが多いんですよ。

近距離だと「冷却期間が1ヶ月というのは短過ぎる」と思われそうですが、遠距離恋愛に関しては通常よりもちょっと短いくらいで考えておいたほうが良いでしょう。

いきなり「来ちゃった!」はケースバイケース

いきなり「来ちゃった!」はケースバイケース
復縁マニュアルでは、「遠距離恋愛の復縁では、会いに行って本気度を見せることが効果的」みたいなこともよく書いてあります。

リアルに、そういったアプローチ法が功を奏して復縁&結婚されているカップルもいますね。

しかし、これは実はちょっぴりリスキーな手段でもあるのです。

まず見極めなければいけないのは、元彼のタイプ。

突発的な出来事に弱いA型彼氏の場合は、いきなり来られたらむしろ引いてしまうでしょう。

付き合っている彼女でさえ「いきなり来られるのは絶対NG」という男性も多いので、別れた彼女となればなおさらのこと。

「事前に伝えてしまったら意味がない。断られてしまうかもしれないし」

そんな声も聞こえてきそうですが、いきなり行って決定的に嫌われるよりは事前に断られたほうが心の傷は浅く済むのではないでしょうか。

一方で、突発的なことにも臨機応変に対応できるB型彼氏なら、むしろそういったサプライズは大歓迎かもしれません。

「元カノの情熱にグッときて復縁を真面目に考え始めた」というのはタイプによってはリアルにあり得る展開なので、絶対にダメというわけではないのです。

まさに、ケースバイケースで復縁の成否が別れるアプローチ法。

サプライズが好きなタイプの男性であっても、すでに新しい彼女がいたり結婚していたりしたら、いきなり来られても困ってしまいますよね。

タイプとタイミングがぴったりハマれば効果抜群な復縁アプローチではありますが、同じくらい失敗に終わるリスクも高いので、見極めが難しい場合は止めておいたほうが良いでしょう。

現実的にはあまり積極的におススメはできないアプローチ方法です。

ダラダラLINEは絶対NG

ダラダラLINEは絶対NG
LINEがブロックされていないのであれば、復縁したい気持ちをLINEで伝えるというのも手堅いアプローチ。

電話のように相手の時間を拘束せず、彼が好きな時に読めるので、「とりあえず気持ちを伝えたい」という場合は有効な方法です。

ただ、あまり長々と書くのはNGです。

ただでさえ、男性はメールやLINE、手紙の類が苦手な方が多いです。

長く書いても「面倒くさっ」と思われるのがオチなので、言いたいことを簡潔にまとめることが大事ですね。

コチラの記事で具体的なテンプレやLINEを活用した復縁術についても紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

また、普通にLINEの返信がもらえた場合、調子に乗って長々と返事を書いたり、質問を繰り返すのもダメです。

LINEのやり取りを引き延ばそうとしているのがバレバレで、彼を辟易させてしまうでしょう。

SNS系は全てそうですが、ちょっと「チラ見せ」くらいの気持ちで情報開示するのが効果的。

自分の近況や気持ちを洗いざらいすべて書いてオープンにするのではなく、元彼に「もっと知りたいな」「もっと教えてよ!」と思わせることを意識しましょう。

くれぐれも、彼が「もうそろそろ終わりにしたいんだけど、、質問返すと次の質問がくるからなかなか終われない」なんて状況にならないように注意してくださいね。

もっとつながっていたいからこそ、あえて自分からバイバイする。

LINEを使った復縁にはそのくらいの潔さが必要です。

やたら贈り物を送るのは迷惑

やたら贈り物を送るのは迷惑
実家から離れて暮らしている方だと、両親や祖父母からの贈り物に心がほっこりしたという経験をお持ちでしょう。

あのほっこり感じをカレにも届けたい!

・・・ということで、せっせと遠距離恋愛の元彼に贈り物攻撃をする女性もいます。(筆者もその一人でしたが)

誕生日やバレンタインならばまだわかりますが、何もない時に唐突に地元のお菓子や食料品などが送られてきても、彼も戸惑ってしまうでしょう。

ちょっと落ち込んでいる時に誰かからの宅急便を受け取るのは、確かに嬉しいものだし心があったかくなるものです。

しかし、男性は必ずしもそういうタイプばかりではありませんし、相手に新しい彼女がいたりすでに結婚していたりしたら気まずいだけ。

内心、「お前は俺のかーちゃんか!」と突っ込みを入れているかもしれませんよ・・・。

誕生日やバレンタインでも、「相手には新しいパートナーがいるかもしれない」という可能性は常に頭の片隅に置いておくべきです。

良かれと思ってしたことがかえって彼の癇に障る可能性もありますし、状況と彼のタイプを見極めながらといったところですね。

「サプライズのプレゼントは必ずしも人の心を温めるものではない」ということを覚えておきましょう!

遠距離恋愛の復縁は、その先の未来も見据えた決断を。

その先の未来も見据えた決断を。
遠距離恋愛の復縁が難しいと言われる理由や、遠距離恋愛だからこそ使える復縁テクニック、逆に避けたほうが良いアプローチ方法についてご紹介してきました。

ポイントを整理します。

  • 遠距離恋愛の復縁は、心理的、体力的、金銭的な負担が大きい
  • 復縁した後、関係を継続させるのも根気が必要
  • だからこそ、復縁するなら将来的な「結婚」も視野に入れるべき
  • 復縁話をするなら、オンラインで済ませるのではなく直接会ったほうが良い
  • 遠距離恋愛に効果的と言われている復縁アプローチは、男性のタイプに合わせて使い分けるべし

関係を維持させることが難しいという声が多い遠距離恋愛ですが、その一方で「復縁⇒結婚」と関係が一気に進展しやすいというメリットがあるのも確かです。

また付き合うなら結婚する、そうでないなら次の恋に行く。

お互いに潔く気持ちの区切りをつけやすいので、いつまでも未練を引きずってしまうことも少ないのです。

今、遠距離恋愛の復縁に悩んでいる方は、

「この人は私の将来を捧げられる相手だろうか?」

「一緒にお茶を飲んでまったりしている姿がイメージできるだろうか?」

と、先の先まで考えて相手をシビアにジャッジすることも必要ですね。

ちょっと怖いかもしれませんが、復縁そのものよりも、その先を考えてアクションを起こすことが幸せな未来を引き寄せることにつながるでしょう。

【期間限定】人生や恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「このままで良いのか…間違っていないのか…」

「コロナ禍の大変な時代…問題を解決して幸せになりたい…」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、恋愛・金運・仕事・人生の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事