亡くなった人に会いたい|大切な人にもう一度会える方法
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

「もし、亡くなったあの人が今ここにいてくれたら・・・」

お別れから何年経っても消えることのない、このツライ気持ちを癒すにはどうしたら良いのでしょうか。

今回の記事では、今は亡き人ともう一度会う方法、その人がそばにいてくれる時に表れるスピリチュアルなサインについて解説します。

死者と実際に会えた体験談や、ツライ悲しみをラクにする考え方なども紹介していますので、今つらい方、苦しい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

亡くなった人に会いたい!亡くなったあの人と夢で会える方法

夢は「願望」の充足

夢は「願望」の充足

亡き人に、せめて夢で逢えたらいいのに・・・と思うことは誰しもあるでしょう。

しかし、夢はそう簡単に操れるものではありません。

なぜなら、「無意識」という私たちが操作できない意識領域によって支配されている空間だからです。

精神分析の権威であるフロイトは、「夢は願望の充足である」と考えました。

つまり、現実では満たされない「こうだったらいいなあ」「ああだったらいいのに」という願望を私たちは夢で叶えようとしているのだと。

「死んでしまった人に会いたい」というのは現実ではおそらく叶わない望みでしょうから、それを夢で充足するというのはフロイトの理論でも説明がつきますよね。

理論上、「(今は亡き)○○さんに会いたい」という願望を強く持ち続けていれば、夢で会うということは可能なのです。

死者がそのままの姿で現れるとは限らない

死者がそのままの姿で現れるとは限らない

夢のメカニズムについては、現代の科学でも完全には解明できていません。

未知の領域ではありますが、一つハッキリしているのは、「こんな夢を見たい」「夢の中で○○さんに会いたい」という具体的なイメージを思い浮かべてから眠りに着くと良い夢を見られる傾向があるということです。

これはフロイトのいう「願望の充足」説を裏付けるようなデータですよね。

ただし、「Aさんに会いたい」と願ったからといって必ずしもAさんがAさんそのものの姿で現れるわけではないというのが夢の難しいところであり、なおかつ面白いところでもあります。

例えば、母親は王女様、父親は王様、おじいちゃんは老賢人といった姿で現れることがあり、夢を見ただけではそれが亡くなった人だと気づかない場合もあるのです。

人は夢を見ることで脳内の記憶を整理しているという説もあり、脳に蓄積されたいろんな記憶やエピソードを組み合わせて夢を作っているんですね。

ゆえに、突拍子もないストーリーの主人公として亡くなった方が出てくることもあって、起きてからよくよく分析してみないとそれが「逢いたい人の夢だった」ということに気付けないことも多いのです。

とはいえ姿形を変えて現れたとしても、本当に心が通じ合っていた仲なのであれば、「あ、○○さんだ」と気づくことができるはず。

夢の中で、あるいは起きた後に「懐かしい」「安心する」といった感情が芽生えたのであれば、それは間違いなくあなたが求めていた“その人”なのでしょう。

寝る前に写真を眺める

寝る前に写真を眺める

フロイトの説と現代の科学でわかっていることをミックスさせて考えると、「夢の中で死者に会う」というのは、受動的というよりどちらかといえば能動的な現象です。

「逢いたい」という願望がなければ叶わないでしょうし、夢が放っているサインに気付けなければ取るに足らない夢としてスルーしてしまう・・・。

「故人が一方的に会いに来る」というよりは、その人自身が自分の状態を整えて夢をキャッチするというイメージですね。

「夢を通じてメッセージを届けにくる」というスピリチュアルな現象があるのだとしても、夢を見たのに忘れてしまったり、夢の意味に意識を向けなかったりしてスルーしてしまったら、メッセージは受け取れませんよね。

そこで、「どうしでも夢で故人に会いたい」という方にオススメなのが、①寝る前はスマホやタブレット、テレビを見ない ⇒ ②布団に入り、寝る前にその人の写真を眺めて、楽しかった思い出に包まれて眠る」というアクションです。

見たい夢、幸せな夢を見るためには、眠りに就く前に余計な情報を入れないこと!

メディアから得た記憶に引っ張られて違う夢を見てしまうので(例えば自分がドラマの主人公になっていたり、会いたい人との思い出のエピソードが人気俳優に入れ替わっていたり)、会いたい人の情報以外は入れないようにしましょう。

そして心身を深くリラックスさせた状態で入眠することを意識してみて。

イライラしていたり厚着して寝苦しい状態で布団に入ってもなかなか眠りに落ちることができませんし、眠れたとしてもあまり良い夢は見られませんよね。

いい夢、望む夢を見るには、夢をお迎えするための環境(=自分の中の状態)を整えておくことがとても大事なのです。

懐かしい香りに包まれて眠る

懐かしい香りに包まれて眠る

カレーライスの香りがするとお母さんを思い出すとか、タバコの煙でお父さんを思い出すとか。

晴れた日に干した布団の香りで実家を思い出す、ドルチェ&ガッバーナの香水で元カレを思い出す・・・etc、香りがキッカケで過去の思い出がよみがえるというのはよくあること。

ニオイを感じる嗅覚は、五感の中でたった一つだけ脳の大脳辺縁系に直接つながっています。

ここは「喜び」「怒り」「哀しみ」「楽しい」という感情を司るエリアですから、ニオイはダイレクトに人の感情に働きかけることができるのです。

逆に言えば、“何か”や“誰か”を思い出してその存在を近くに感じたいのであれば香りを利用する手もあるということです。

認知症の方に思い出と結びついた香りをかがせたところ、それまで忘れてしまっていた家族との記憶がよみがえったという報告もあるんですよ。

これを応用して、眠る前に故人と縁の深い香りをかいでおくと、あなたの脳は自然とその人との記憶を引っ張り出してくれるでしょう。

無理に思い出そうとしたわけでもないのに、記憶の底のほうから剥がれて浮かんでくるように思い出がよみがえり、寝ている間も脳はずっとその人のことを考え続けることになります。

強くイメージするほどにその映像は夢として表れやすくなると言われていますので、きっとその夜は懐かしい香りと共に“あの人”が夢に出てきてくれることでしょう。

亡くなった人が好きだった歌を口ずさむ

亡くなった人が好きだった歌を口ずさむ

たまにテレビから流れてくる「昭和○○年代のヒットメドレー」とか「平成○○年のトップ10」みたいな番組を見ていると、ボーっと見ていただけなのにふっと懐かしい光景がフラッシュバックすることがあります。

それは、記憶が歌と結びついていたから。

「懐かしい歌」という聴覚刺激が、あなたの脳内でその歌と紐づいた記憶を手繰り寄せます。

耳からの刺激は右脳を刺激し活性化させるとも言われているので、イメージする力を高める効果もあるんですよ。

寝る前、あるいはお風呂に入るときなどに今は亡きあの人が好きだった歌を口ずさんでみましょう。

きっとあなたの脳はその人との思い出をかき集め、当時のことを具体的にイメージするように導かれるはずです。

その状態で眠りに就けば、「夢」という形でその人との思い出深いエピソードを追体験できるかもしれません。

人は日々、雑念にまみれて過ごしていますので、「今日は○○さんのことだけを考えて寝よう」と思っても、なかなか難しいところがあります。

だからこそ、脳の機能をうまく利用してあくまで”自然に“、故人との思い出を頭の中に映像のように流しながら眠りに入れるようにしたいものですね。

亡くなった人の霊と会ってみたい!亡き人の霊と会うためには?

時期を問わず、お墓参りに行ってみる

時期を問わず、お墓参りに行ってみる

人は死後、どこに行くのか。

それは私たちにはまだ知りようもないことですが、一つだけ確実なことは「身体(骨)はお墓の中で眠っている」ということです。

魂は抜けてしまっているとしても、実体としてのその人はお墓にいる。

ですから、今は亡き人に会いたいという場合はお墓に行くのが手っ取り早いでしょう。

筆者自身も、お墓参りに行ったら風もないのにろうそくの灯が消えたとか、急に考えがひらめいたりとか、不思議な体験をしたことが何度もあります。

同じような経験をされている方も多いので、やはりお墓が“あの世”となんらかの形でつながっているというのは信ぴょう性がありそうです。

しばらくお墓参りに行っていないのであればなおさら、足を運んで自分の元気な姿を見せてあげることオススメします。

「お墓参りに行こう」「行かなくちゃ」と思い立ったということ自体が、すでに死者から呼ばれているサインなのですから。

瞑想して五感を研ぎ澄ます

瞑想して五感を研ぎ澄ます

死者が現世の人間に会いにくる場合、“霊”そのものではなく何らかの形に姿を変えて現れることがほとんどです。

例えば人、動物、虫、植物、もしかしたら“風””ニオイ“など実体のない姿かもしれませんよね。

ということは、本当は近くにいるのに気づけていないパターンも多いということになります。

「会いたい」と言っておきながら、実際はこっちが気づいていないだけというパターンも多いなら、それは亡くなった方にも失礼です!

気づくためには、いつもとはちょっと違うこと、身の回りの変化を敏感にキャッチできるように五感を磨き上げていく必要があります。

具体的にどんなトレーニング方法があるのか?

例えば、マインドフルネス瞑想を続けてみると、集中力や観察力が研ぎ澄まされるので小さな変化にもハッと気づくことができるようになるでしょう。

「あ、いま、一瞬だけ風の流れが変わったな」とか「今日、ここでAさんと会えたのは偶然じゃないな。何か意味があるな」とか。

こういう気づきは、目の前のことに意識を集中していないと得られないものです。

雑音の中で時計の秒針の音を聴き分けるように、雑踏の中でチョウの羽音を見つけるように。

日々のタスクをこなすことに忙しく、一つ一つのことに丁寧に向き合えていないと感じている時は、もしかしたら大事な再会もスルーしてしまっているのかもしれません。

「なんだか最近、気がそぞろだなあ」「マルチタスクになっていて、細部まで注意が行き届いていないな」と感じているなら、そんな時こそ座って目を閉じ、ただ自分の呼吸に意識を集中してみましょう。

マインドフルネス瞑想の理論ややり方についてもっと詳しく知りたい方はぜひコチラの記事もチェックしてみてくださいね。

亡くなった方に問いかけてみる

亡くなった方に問いかけてみる

霊に会ったことがあるという方の話を聞いてみると、なにか伝えたい想いや言葉を受け取っている方が多いことに気づきます。

ふらっとこの世に様子を見に来ることもあるのかもしれませんが、なにか「届けたい」想いがあって現れているのであれば、こちらから語り掛けたり問いかけたりして「答えを求める」というアクションを起こすのも有効でしょう。

例えば、進路で悩んでいる時に「このままこの道に突っ走ってしまって大丈夫なのかなあ?」と亡くなったお父様に問いかけた男性がいました。

信じた道を突き進むには大きなお金も必要だったため、本当にこれでいいのかと悩んでいたんですね。

すると、翌日、思わぬルートから資金援助の話が舞い込んだのだとか。

男性のビジネスに共感した方が、「一緒にやりたい」と申し出てくださったのだそうです。

それは決して高額なものではありませんでしたが、男性にとっては「父さんに背中を押してもらった」ように感じられたとのこと。

亡き父上が、その協力者に姿を変えて現れたように感じたそうです。

このように、「霊」という形ではなくてもあなたの問いかけに対して故人が答えてくれることもあります。

故人とコミュニケーションを取りたいという場合は、積極的に話しかけ、問いかけることを意識してみると良いでしょう。

意外?日々を楽しく生きていればいつか会えるかも!

意外?日々を楽しく生きていればいつか会えるかも!

人は胸の内に秘める願望を充足させるために夢を見るという説があります。

しかし、スピリチュアルな世界では「○○さんに会いたい」という想いが強すぎると、かえってその人の魂を遠ざけてしまうことがあるいう説もあるようです。

実際のところ、現世の人間関係だってあまりに「会いたい、会いたい」と執着されたら重たいですよね。

それは死者でも同じことで、やっぱり元気で楽しそうに生きている姿を見たいのではないでしょうか。

「魂にはステージがあり、高い位にある魂が低い位に降りて来ることはできるものの、低い魂が上に会いに行くことはできない」

スピリチュアルな世界にはこのような考え方もあり、こちらから上の位の魂にアクセスすることはできません。

故人の魂がすでに次のステージに進んでいるのだとしたら、あなたがどんなに会いたいと切に願っても、向こうが望まない限り会うことは叶わない。

つまり、

  • 自分から会いに行けるように自らの魂のレベルを上げる努力をする

あるいは

  • 亡くなった方に「会いに行きたいな」と思ってもらえるような魅力的な行き方をする

この2通りしかないのです。

ちょっとキビシイ話になりますが、

故人の思い出を上手に手放して日々を楽しく生きていれば、やがて向こうからあなたに何らかの形でアクセスしてきてくれるのではないでしょうか。

徳を積む

徳を積む

魂は循環していて、死んでもまた来世がある。

これが仏教の根っこにある考え方ですが、そうだとしたら故人は既に別の“何か”に生まれ変わっている可能性もありますよね。

生まれ変わっていないとしても、その魂は修行を重ねて次のステージに進んでいるかもしれません。

いずれにしても、もう一度会ってもらうためにはあなた自身が魂のレベルを上げる必要があります。

そこで効果的なのは、「徳を積む」ということ。

簡単にいえば、人を喜ばせる行いを積み重ねるということです。

  • 放っておけば汚れてしまう場所(トイレ、玄関)の掃除をする
  • 悩み相談に乗る
  • 困っている人を助ける
  • 募金する
  • ボランティアをする
  • お土産を配る
  • 悪口を言わない
  • なるべく笑顔で過ごす

人が面倒くさがるようなことをあえて引き受けて続けていくことで、やがて自分のコンティションがあまり良くない時でさえも人を喜ばせられる人になるでしょう。

そうなれば自然とご縁に恵まれ、いつも周りに人が集まってきます。

あなたが会いたいと思っている人も、他の人間や動物に姿を変えて会いに来てくれるかもしれません。

また、人を喜ばせ、幸せにすれば、その人や周りの方が亡くなった時に“あの世”であなたの会いたい人にあなたの話をするでしょう。

「現世では、あなたの娘さんにお世話になりましたよ」「ホント、明るくて穏やかで、いいお嬢さんですね」

例えば会いたい人がお母さんだったとして、死後の世界でこんな評判を聞いたら、ホッとなさるのではないでしょうか。

亡くなった方だって別れは辛かったでしょうし、この世への執着を断ち切るためにあえて会いにこないという方だっていらっしゃるかもしれません。

しかし、現世に残した娘が一生懸命に生き、多くの人に愛されているんだと知ったら、その時こそ娘の姿を一目見てみたいと思うことでしょう。

亡くなった人があなたのそばにいるスピリチュアルサイン

手相に変化が見られる

この投稿をInstagramで見る

 

久渼〜 KUMI〜(@fortune_kumi)がシェアした投稿

手相は一生変わらないものではなく、短い期間でも大きく変化することがあります。

例えば手首よりちょっと上のところにあるふくらみ(地丘)がふっくらしてつやつやと輝いているように見えていたら、それは亡き人やご先祖さまに守られているサインです。

また、親指の内側の関節部分が目のような形に見えていたら、それは「仏眼」というもので、やはりご先祖様からのご加護を受けていることを意味しています。

これらの特徴は最初からあったわけではなく、ふと見たら気づいた、妙に気になった!というケースも多いもの。

たまたま手を見たのも偶然ではなく、亡くなった方がそうさせたという可能性も考えられますよね。

目に見えない存在であっても、そのような形で自分の存在やメッセージを可視化することがあるということです。

私たちが気づいていないだけで、こういったサインは身体のいたるところに出ているのかもしれません。

いずれにしても吉兆ですから、これらの変化に気付いたら「守ってくれているんだね」「見ててくれたんだね」「ありがとう」と声に出して伝えましょう。

身体に衝撃を感じる

身体に衝撃を感じる

これは実際に筆者が体験した話。

今一緒に暮らしている愛犬を初めて自宅に迎えた夜の出来事です。

夜中に、犬が自分の布団にもぐり込んできて私の身体に思いっきりタックルする夢を見たのです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

「夢」というにはあまりにもリアルな衝撃だったので「もしかして犬がケージから出たんじゃないか」と思って飛び起きましたが、内側から空けることはできないので出られるはずがありません。

そこでふと感じたのは、「昔飼っていた犬がやきもちを焼いてあらわれたんじゃないか」ということです。

霊感もないし幽霊の類を見たこともありませんが、あの時身体に感じた衝撃は本当に誰かに触れられたような”物理的な”感覚でした。

亡くなった犬が生前に同じようなことをよくしていたので、なおさらそう感じたのかもしれません。

新しい犬がやってきたことで、私自身が当時の記憶を思い出していたに過ぎないのでしょうが、調べてみると私と同じような体験をされている方は非常にたくさんいらっしゃるんですよね。

寝ていた時だけではなく、起きている時に肩を誰かに触られたとか、背中に誰かがぶつかる衝撃を感じたのに誰もいなかったとか。

人間は外部からの刺激を、神経を通じて大脳に伝えることによって認識していますが、物理的な刺激がなかったにも関わらず「感じた」ということですよね。

魂のような高次の存在は、現世を生きる人間の脳に直接働きかけて知覚を生じさせることができるのかもしれません。(あくまでも仮説です)

いずれにしても、亡くなった方が私たちの身体になんらかの衝撃を与えて自分の存在をアピールしようとすることもあるということです。

新しいペットを迎えることになる

新しいペットを迎えることになる

私のように、亡くなったペットの気配を近くに感じるという経験をされた方も多いことでしょう。

見方を変えれば、新たに我が家にやってきた今の愛犬こそが亡くなったワンコの生まれ変わりという可能性だってありますよね。

実際に、愛犬がじっと私のほうを眺めている時、そこに昔の犬の姿を見てしまうこともあります。

もちろんそれは私自身の「そうであってほしい」という願望も入っているので必ずしもそうであるとは限りませんが、新しいペットとの出逢いは何かしら亡くなったペットからのメッセージなのかもしれませんよ。

自分が死んでしまって悲しんでいる飼い主さんの姿を見て、「早く元気になって欲しい」と、新しいペットとのご縁をつないでくれることだってあり得るでしょう。

見えない世界のことは「そんなことは絶対にない」とも「きっとそうだ」とも言えないのですから、自分の心が平穏になるほうを信じてみると良い。

「この子は○○の生まれ変わりかもしれない」「○○がつないでくれたご縁かもしれない」と思えば一層愛情も深まるでしょうし、新しいペットを前の子以上に大切にできるかもしれません。

それで自分もペットもHAPPYなら、亡くなったあの子もきっと喜んでくれるでしょう。

やたら虫につきまとわれる

やたら虫につきまとわれる

「あー、もうッ!なんなのよ、このしつこいハエは!」「夜中ずっと蚊がしつこくて眠れなかった・・・」

このように“虫”に付きまとわれることってありませんか?

正直なところ「ウザイ」「気持ち悪い」と思ってしまったりもしますが、実はその虫がご先祖様の遣いだという可能性もゼロではありません。

必ずしも次も人間として生まれ変わるとは限りませんし、その虫が亡くなった方やご先祖様だという可能性もありますね。

「うー、虫がしつこい」と感じる時は、故人が守ってくれているか、何か伝えたいことがあるのかもしれません。

むやみに殺さず、「もしかしたら」という優しいまなざしを向け、虫を外に逃がしてあげるか、あなた自身が別の場所に移動しましょう。

亡くなった方は、あなたにその「優しい気持ち」を取り戻してほしいのかもしれませんよ。

最近イライラしていた、言葉がキツくなっていたという自覚がある方は特に、この機会に自らの言動を振り返ってみましょう。

おでこが広がった

おでこが広がった

男性でも女性でも、年齢と共に髪の毛のボリュームは失われ、人によってはおでこがぐんぐん広がっていきます。

現世に生きる私たちはついつい「ああ、老けたな。嫌だな」と嘆いてしまいますが、実はこれも亡くなった方からのメッセージかもしれませんので、嘆く必要はないのです!

頭には高次元の世界とつながってエネルギーを受け取るチャクラが複数存在しているので、そのチャクラの働きが活性化すると生え際が広がってくるという説があります。

亡くなった方が、積極的にコミュニケーションを取るために邪魔な髪の毛を除去している・・・と考えると、なんだかちょっとほほえましく思えてきませんか。

実際、年齢と共に悟りを開いたように性格が丸くなって人間的に魅力が高まる人もいますよね。

そういう方は、おでこのアンテナを通じて亡くなった人々と交信しているのかもしれませんね。

新しい出会いがある

新しい出会いがある

亡くなった方からのメッセージは、必ずしも目に見えない形で届けられるわけではありません。

意外と、わかりやすいくらいに視覚的な姿で表れることもあります。

盲点ですが最もよくあるのは、「人」を介したサインです。

初めて会ったのに、「なんか懐かしいな」「ホッとするな」「亡くなった○○を思い出すな」と感じたり、あるいは偶然何度も会ってしまったりすることってありませんか?

それは、あなたのご先祖様とその人のご先祖様がつながっていて、二人を引き合わせた可能性があります。

亡くなった人同士が生前に結ばれない関係に終わってしまっていて、その無念を晴らそうとしているのかもしれません。

あるいはあなたに伝えたいことがあったためにその人の身体をレンタルしたのかも?

“あの世”で、「ごめん。娘にどうしても伝えたいことがあるんだけど、お宅の息子さんの身体を貸してくれない?」みたいな感じで依頼したのかもしれませんよ。

そう言われると、最近知り合った“あの人”が妙に気になり始めませんか?

人とのご縁は、当事者同士だけのつながりではありません。

長い時間をかけて紡いできた遺伝子の連鎖が、お互いに絡み合うようにして結ばれ、時にはまた新しい命を育むこともあるでしょう。

亡くなった霊と会えた体験談!心が軽くなる嬉しくなるスピリチュアルな瞬間

不思議な蝶が助けてくれた!

不思議な蝶が助けてくれた!

私は高校生の頃に母を亡くしました。

生前はよくケンカもしましたが、それは甘えがあったから。

しばらくは放心状態で受験勉強も手に着かなかったのですが、「せめてあの世で安心して過ごせるように」と思って、受験を頑張ることにしたんです。

でも、受験の当日に寝坊をしちゃって・・・、慌てて家を出ました。

駅で変な虫(チョウみたいなやつです・・・)が肩に止まっていたことに気づいて、乗ろうとしていた電車から降りたんです。

結局、その虫はどこかに飛んでいったのですが、おかげで行先の違う電車に乗りそうだったことに気付けました!

全然関係ないかもしれないけど、ただの偶然でもない気がします。

母はきっと、「世話の焼ける子だなあ」って思っているんだろな。(21歳 大学生)

死者は、あの世からマジックミラーのようなものを通して現世の様子を見ているという説があります。

お母さんは、前向きに頑張る娘さんをサポートしたかったのかもしれませんね。

肉体は滅びても、「母であった」という記憶、大切にしていた娘への愛情は消えないのではないでしょうか。

愛犬が会いに来てくれました。

愛犬が会いに来てくれました。

10年前、最愛のワンコが亡くなりました。

最後のほうは介護状態だったので、正直、私もできることは精いっぱいやったと思っています。

「後悔」はなかったですが、しばらくは抜け殻のようになって、夫や子供たちにもずいぶんと心配をかけました。

もう犬を飼うのはやめようと思ってましたが、ひょんなキッカケから保護施設の犬を引き取ることになったんです。

新しくきた子は、前のワンコとは違ってやんちゃで目が離せない感じ。

ついつい比較してしまうこともありますが、徐々に今の子の色に染まりつつある自分を感じていました。

ある日、犬の散歩中に昔飼っていたワンコとそっくりな子犬を見かけたんです。

シルエットが、あの子の小さい頃とよく似ていて。

犬種は違っても、目が、本当にそっくりだったんですよ。

くりくりの目で私のほうをじっと見ていて、でも吠えるでもなく、明らかに私のことを前から知っていたように見えました。

もしかしたら・・・なんて、凝視してしまった。

でも、飼い主さんがとても優しそうな方で、それを見てなんだかホッとしたんです。

苦しい最期だったけど、今世ではちゃんと幸せになれたんだなあ。

そのことを伝えるために、神様が引き合わせてくれたのかもしれませんね。(50代 主婦)

肉体は単なる「乗り物」であって、魂は生物種問わずみんな平等。

今世では「人と犬」として出会っていても、次に生まれ変わる時にどんな姿で巡り合うかはわかりません。

それでも、大きな流れの中で確かに「愛」や「想い」は消えることなく受け継がれていくのでしょう。

この飼い主さんとワンちゃんも、いつか全く別の姿で再び巡り会い、再び「現世」の時間を共にすることになるのかもしれませんね。

ばあちゃん、ごめんね。ありがとう。

ばあちゃん、ごめんね。ありがとう。

大学生の頃、お金欲しさに、あまり親には言えないようなバイトをしてしまいそうになったことがありました。

友達に誘われたというのもあって、断れなくて。

でもその夜に、今はいないおばあちゃんが夢に出てきて、じっと私を見ていたんです。

怒るでもなく責めるでもなくなじるでもなく、くらーい顔。

直感的に「悪い仕事、おやめなさいよ」って止めるために出てきたのかなあって感じました。

前に、「死んだ人が夢に出てきて無表情だったり怒ったりしていたら、それは行動を戒めている暗示だ」と聞いたことがあったのですが、あれは本当かもしれませんね。

まあ、私の心にやましいところがあったからあんな夢を見たという可能性もありますが。

でも、「やっぱりやめておこう」と考え直すきっかけにはなりました。

夢の力ってスゴイです。(29歳 フリーランス)

死者が夢に出てきて忠告するというエピソードはよく耳にしますよね。

それで人生を踏み外さずに済んだという方も多くいらっしゃいます。

「心の中にある罪悪感がそういう夢を見せたのではないか」という考え方もありますし、「いやいや、やっぱり亡くなった方が降りてきたんだよ」とおっしゃる方もいるでしょう。

いずれにしても、大事なのは夢から何を受け取るか。その夢を受けて自分がどう行動するかです。

なんの意味もない夢だったと受け流して誤った道を行くのか、それとも「これは啓示に違いない」と考えて道を選び直すのか。

夢を見ているのは自分であり、最終的に決めるのも自分自身だとしても、そこになんらかの「意味」を見出して振り返れる人のほうが長い目で見れば失敗や後悔のない人生を歩めるのではないでしょうか。

元カレにそっくりの男性と結婚しました

元カレにそっくりの男性と結婚しました

大学生の頃、付き合っていた彼氏が交通事故で亡くなりました。

当時は、辛すぎて「もう二度と、誰も好きにならないぞ」と誓ったくらい。

生まれて初めてちゃんとつきあった人だったので、これ以上の出逢いなんてたぶんないだろうって思っていたんです。

何年も男っ気ない状態で月日が流れて社会人になり、先輩に連れられて参加した飲み会で出会ったのが今の夫です。

見た目・・・というか笑い方が元カレに似ていたということもあってか、不思議と元彼と出会った時の感じを思い出して。

偶然でしたが誕生日が私と一緒だったので、柄にもなく「運命」を感じたんです。

「元カレが私の運命の人だったんだ」ってずっと信じていたのにビックリですよね。薄情ですよね。

元カレを裏切ってしまったような気がして、申し訳なさから何度も新しい彼と別れようと思いました。

でも、あるとき、彼が言ってくれたんです。

「運命の人はひとりとは限らないんじゃないの?」と。

たくさんの命があって、みんな魂になって輪廻転生しているなら、あの人もこの人もみんな「生まれ変わり」。

だったら、運命の人なんてひとり二人じゃなく、三人、四人と膨大な数がいるはずでしょと。

それまでは、彼の中に元カレの姿を見ていたところがあったのですが、それをキッカケに私の中で二人が完全に別々に切り離されました。

霊が人の身体を借りて会いに来てくれることがあると聞いたことがありますが、それを信じたいがゆえに生きている人をないがしろにしてはいけないと思います。

私は今目の前で生きている夫をこれからも大事にしていこうと思っています。(32歳 会社員)

「運命の人」というと、とかく人生でたった一人、スペシャルなご縁を思い浮かべてしまいがち。

ですが、この女性の旦那様がおっしゃるように、これまで出会ってきたすべての人が「運命の人」です。

それぞれの人にみんな祖先がいて、またその祖先がいて・・・宇宙誕生から140億年の歴史の中で、単に「運」だけではここまで命をつないでくることはできなかったでしょう。

この厳しい世界で生き残り、次世代の命を生み、育て、死んでまた生まれ変わりを繰り返した結果、私たちの「今」があるのです。

今は亡き人と過ごした時間を回想すること、亡き人を想うことは、宇宙の始まりに想いをはせることとイコールだと言っても過言ではないでしょう。

亡くなった人に会えなくて辛い時に試してほしいスピリチュアル的な対処方法

波動を上げる

波動を波動を上げる

死後の世界のことはまだ解明されていませんが、もし本当に魂というものがあるのだとしたら。

それが大きな世界を循環しているのであれば、亡くなった方の魂は一旦、私たちよりも高い次元に還され、姿を変えて再び生まれ変わってくるのだろうと考えられます。

あくまでも仮説ですが、高次元の存在とつながるためにはあなた自身も波動を上げる必要があるでしょう。

なぜなら、波動の振動数が合わないと共鳴できないからです。

波動を上げる方法はその時の状態やタイプによっても異なりますが、たとえば次に上げる5つの行動はどんな人でも効果があるのでぜひ日常生活に取り入れてみましょう!

掃除をする

汚れ物やよどんだ空気は“場”の波動を下げ、そこにいるあなたの波動まで下げてしまいます。

「放っておくと自然と汚れてしまう場所を、意識的にキレイに保つ」という心がけそのものが波動を上げてくれるので、1日1回は身の周りを整えるようにしましょう。

食事を見直す

もともと自然界にあったものは、あなたが見えない世界とつながるために力を貸してくれます。

一方で、人間が作り出した化学調味料や添加物の類は身体に蓄積することで自然とつながる力を阻害してしまう!

全部ダメ!となると無理が生じますので、「なるべくサラダや果物を多く摂る」「お菓子を控える」などできるところから食生活を見直してみると良いですよ。

自然の中を歩く

食事を見直すことにも通じるところですが、自然のエネルギーを取り入れると高次の世界とつながりやすくなります。

雄大な自然に対して畏怖の念を抱くことは直感力を高めることにもつながりますし、些細なことで動じないメンタリティーを手に入れることもできて一石二鳥ですね。

言葉に気をつける

一番波動を下げるもの、それはネガティブな言葉です。

「あいつマジでムカつくんだけど」という類の他人に向けた発言ばかりではなく、「どうして私っていつもこうなんだろう」「私のバカバカ!」という自分責めもNG。

特に朝のネガティブ発言はIQを下げ、一日のパフォーマンスも落としてしまいます。

波動云々、スピリチュアルを抜きにしても、キタナイ言葉やマイナス発言は自分のモチベーションが下がりますし周りも嫌な気分になりますよね。

どうしてもネガティブを抑え込めない時は、「もし○○さん(悪口の相手)と出会っていなかったらどうなっていたんだろう」「もしこの仕事に出会っていなかったらどうなっていただろう」と考えてみると良いですよ。

不思議とその嫌なつながりにも「ご縁」を感じられ、「この出会いにも意味はあったよね」とあたたかな気持ちを感じることができるでしょう。

また、話す時の声の大きさを意識的に1レベルだけ大きくすることも波動アップに効果的!

波動が高い人と一緒に行動する

波動の高い人と一緒に行動していると、自然と自分の波動も上がります。

「つるみの法則」というものがあるように、人は普段からつるんでいる相手の影響を多分に受けるもの。

波動を上げて亡くなった方ともう一度会いたい!と思うならば、一緒にいて元気になれる人、前向きな気持ちになれる人と行動を共にするように意識してみましょう。

直感を高める

直感を高める

目には見えない「霊」の存在を感じられるかどうかは、その人の「直感力」によって決まると言っても過言ではありません。

普通の人は「ただの突風」で流してしまう現象に、何らかの特別な意味を見出すことができるかどうか。

偶然のように思える出来事に「必然」のエッセンスを見つけられるかどうか。

この直感力を磨くには、普段から「即断する」という練習をするのがオススメ。

「今日のランチ、何にしようかな」「オムライスとラーメンどっちにしようかな」

迷った時、ピンときたほうに決める!ひらめいたら雑念はさまずに即断する!

・・・日常生活の中でこの癖をつけていくと、少しずつ直感が磨かれ、会いたいあの人からの目に見えないメッセージに気付けるようになってくるはずです。

また、物事をじっくり観察すること、なるべく新しい経験を増やすことも直感力アップにつながりますよ。

占い師の鑑定を受けてみる

占い師の鑑定を受けてみる

あれこれ努力はしてみたけれど、自分の力だけではどうにも、会えそうにないという場合は、占い師さんの力を借りてみるのもオススメです。

占い師の中には、星占いやカード占いができるだけではなく目には見えない世界や亡くなった人とつながることができる不思議な力を持っている方もいます。

カードを通じて亡くなったからからのメッセージをいただくこともできますので、新鮮な気づきを得られるでしょう。

プロフィール欄に「霊感タロット」「霊視」「チャネリング」「守護霊対話」などのキーワードが記されていたら、もしかしたら亡くなった方とあなたをつなぐ力がある方かもしれません。

ただ、「霊視」を謳っていても実際はガッカリな占い師さんも少なからずいらっしゃるので、利用する場合は必ず口コミと実績数をチェックすること!

「悩みが解消した」ということよりも、「霊視」ができるのかどうかが記されている口コミがどれだけあるかに注目するようにしてください。

キビシイ目でチェックしていくと、亡くなった方の声を聴いてくれる占い師さんは実はかなり限られているのだということに気付くでしょう。

霊媒師の力を借りる

霊媒師の力を借りる

これは失敗も多いので最終手段ですが、「霊媒」と呼ばれる力を持った人に依頼してみるという手もあります。

霊媒とは、その名の通り自らが媒体となって「霊」との「人」の間を取り持つことができる力のこと。

いわゆる「霊感」の持ち主で、多くの人には見えないものが見えたり、聞こえたりする体質の持ち主なのです。

「敏感さん」の超ハードバージョンのような感じで、とにかくいろんなものを感じ過ぎてしまって普通の社会人生活がままならないほど。

ただ会っただけでも多くの情報が入ってきてしまうので、あえて外部からの情報をシャットアウトして過ごしている方もいるようです。

自分を守るという意味でも「相性」を重視しますので、霊媒師さんの中には「こちらからセッションをお断りする場合もあります」と明記している方もいますね。

しかし、体験者の口コミなど拝見すると、亡くなった方でなければ知らないことについて指摘されたり、本当に故人と話しているかのような感覚を覚えたりと、セッションの内容はかなり濃いです。

スキルマーケット「ココナラ」でも霊媒師のカテゴリーがあり、280円/分くらいから鑑定を受けることができますよ。

こちらは電話でもセッションを受けられますので、「興味はあるけど、直接会って話すのはちょっと怖い」という方はまずはココナラ×電話占いを利用してみてはいかがでしょうか。

ちまたには「霊媒師」を名乗る詐欺師もゴロゴロいますので、まずは気軽に複数のセッションを受けて本物かどうか見極める目を養うことから始めてみましょう。

亡くなった人と会うには、今日を大切に過ごすこと!「会いたい」と思ってもらえる私であるために。

亡くなった人と会うには、今日を大切に過ごすこと!

亡くなった人ともう一度つながる方法についてご紹介しました。

大好きだったあの人からのメッセージを受け取るために、毎日の中でこんなことを意識してみましょう。

  • 眠りに就く前はリラックスして亡くなった人のことを思い出すようにしてみる
  • 亡くなった人が会いに来てくれるように、“徳”を積む
  • 亡くなった人が夢や現実世界に現れる場合、そのままの姿で出てくるとは限らない
  • 些細な変化に気付けるようになると亡くなった人とつながりやすくなれる
  • 占い師や霊媒師などプロの力を借りる場合は口コミをしっかりチェック!

肉体が滅びても、魂は失われることなく宇宙に還っていくと言われています。

そして、魂が転生しても、絆や想いは失われることはない。

少なくとも、そう信じることで、「会いたい」という想いを彼方に届けることができるでしょう。

そして、亡くなった方にもう一度会いたいと思うなら、目の前にいる人、今日会う人を大切に。

出会ったすべての命にやさしいまなざしを向けていれば、いつか必ず再会することができるはずです。

【期間限定】人生や恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「このままで良いのか…間違っていないのか…」

「コロナ禍の大変な時代…問題を解決して幸せになりたい…」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、恋愛・金運・仕事・人生の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事