離婚できる待ち受け
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

3組に1組の夫婦が離婚すると言われる時代。

「離婚したいけど、泥沼化するのはイヤだ」「別れた後、お金で苦労したくない」「円満に、スムーズに別れられたらいいのに」

そう思っている女性も多いことでしょう。

今回は、旦那から別れ話を切り出してもらって円満離婚できる待ち受け画像をご紹介!

他にも、「離婚したくてもできないから、せめて心の距離を取りたい」「二度と会わないようにして欲しい」等、様々な事情に合わせた縁切り画像を集めてみました。

配偶者との別れのタイミングに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

旦那から別れを切り出してほしい!相手が自分から離れていく待ち受け画像

くされ縁を退ける!龍体文字の「ふ」

くされ縁を退ける!龍体文字の「ふ」

夫婦がお互いに「別れたい」と思っているなら話は早い。

ですが、自分は別れたいけど相手はそう思っていないというケースも多いでしょう。

それどころか相手がこちらに強く執着しているとなると、別れ話はこじれがちです。

男女関係は言い出したほうが悪者になる構図になりやすいので、できれば相手から切り出してもらったほうがラク。

具体的には「わざと嫌われるようなことをする」「徹底的に嫌な女を演ずる」という方法が強力です。

頭でわかっていても、「そんなことできない!」「そこまで残酷な女を演じきれない」という場合も多いでしょうから、ここで願掛け画像の出番です。

まずおススメしたいのは、「ふ」の龍体文字。

龍体文字とは、日本に古くから伝わる、神様とつながるための特別な文字。

全部で48文字から成り、その一つ一つが固有の意味を持っています。

「ふ」は神の聖なる息吹を表しており、悪いもの(邪気)を吹き飛ばす力があると言われているんです。

あなたにとってパートナーとの関係がすでに「消し去りたいもの」になっているのであれば、この文字の力を借りましょう。

彼の写真にこの文字を記して待受けに設定しておき、1日1回は「ふ」と丁寧に発音してみてください。

“音”にすることは空気を動かし、それが運気を動かすことにもつながるので、二人の関係に新しい流れをもたらしてくれるはずです。

神とつながる文字は物や身体に直接書いて御守りにするとより高い効果を得ることができますよ。

龍体文字についてはコチラの記事で詳しく解説していますのでご興味がある方はぜひチェックしてみてくださいね。

徐々に気持ちが離れる!タロットカード「THE LOVERS(恋人たち)の逆位置」


日本では占いのツールとして知られているタロットカードですが、ヨーロッパでは「お守り」として身に着けている方も多いとか。

実際に手に取ってみるとわかりますが、1枚1枚のメッセージ性が強く、無意識にダイレクトに訴えかけてくるものがありますよね。

叶えたい望みに合った方向性のカードの写真を待受けとして設定していれば、自ずと望む未来を引き寄せられるでしょう。

パートナーのほうから別れを切り出して欲しいなら、「THE LOVERS(恋人たち)」を逆位置(逆さま)に設定してみて。

カードそのものはラブラブな雰囲気ですが、逆にすることで意味がひっくり返ります。

スマホに設定して毎日目にすることで、あなたの脳は「旦那と気持ちがかみ合わない」「私達はうまくいっていない」というネガティブな部分に強くフォーカスするようになるでしょう。

ポジティブなメッセージ性が強い画像を見るとモチベーションが上がるのとは逆の作用で、ネガティブな視覚情報は気持ちを後ろに引っ張ります。

「どうせ話し合っても無駄だろな」「どうせ分かり合えないんだから、優しくしても無駄」

そういう気持ちが強化され、実際に夫に対するあなたの行動は徐々にそっけないものになっていくでしょう。

そして、そういった態度をとることに対して罪悪感もなくなってくるはずです。

自分ではそんなつもりがなくても、行動は嘘をつけないもの。

そして、「あなたを大事に思っていない」というメッセージは確実に相手にも伝わります。

自分を大事にしてくれない相手に対しては、徐々に気持ちが冷めていくのが人間の性ですから、やがて夫が外に愛情を求めて浮気をするか、あるいは別れ話を切り出すか・・・。

「終わりの時」は確実にやってきます。

相手が嫌いなもの

相手が嫌いなもの

スマホ待ち受けの本来の目的は、「繰り返しその画像を見つめることで、自分の無意識を書き替えていく」ということ。

言ってみれば、視覚刺激を利用して自分自身に暗示をかけることです。

一方で、スピリチュアルな見方をすれば「現代版のお守り」とも言えますよね。

毎日肌身離さず持ち歩くものですから、魔除け効果の高い画像を設定しておけば神社の御守りのようにネガティブなエネルギーを撥ね返すことができます。

そこで、縁切り待受けとして試して欲しいのは、別れたいパートナーが嫌いなものの写真。

食べものでも動物でもなんでも良いので、相手がいつも避けているものの写真やイラストをロック画面に設定してみましょう。

そして、写真から発せられるバリアで自分が守られていることをイメージしてみて。

「守られている」と思えば、相手に対しても遠慮したり萎縮したりすることなくちょっと強気でものが言えるようになるでしょう。

自分でも気づかないレベルで、自然と相手に“嫌われるような”ふるまいができるようになるので、やがてパートナーの気持ちも離れていきます。

もう近寄ってこない!「桃3つ」

もう近寄ってこない!「桃3つ」

日本のルーツを記した書である『古事記』の中に、こんなエピソードがあります。

「イザナギの妻であるイザナミは、子供である火神(カグツチ)を生んだ時に亡くなってしまいました。

イザナミへの想いを断ち切れないイザナギは、彼女を追って黄泉の国へ行くことを決意。

しかし、そこで変わり果てたイザナミの姿を見たイザナギはショックを受け、逃げ出します。

後ろから追手が追いかけてきましたが、イザナギが桃の実を3個投げると軍勢は退散しました」

このエピソードからもわかるように、桃は古くから「魔除け」効果のある神聖な果物として親しまれてきました。

神の国にも桃の木があったというくらいですから、それだけでも特別なフルーツなんだということがわかりますよね。

桃太郎が鬼退治に行くのも、「桃には魔物を退治する力がある」という説にあやかったもの。

ゆえに、桃の待受けは嫌いな相手と距離を置きたい方に効果テキメンです。

イザナギとイザナミの逸話のように、夫婦関係を“おしまい”にしたい時にもきっと力を貸してくれることでしょう。

彼の執着を断ち切る「Cut Your Cords」

この投稿をInstagramで見る

 

starseedps(@starseedps)がシェアした投稿


「他人を変えるのは難しい」

結婚して、改めてその現実を突きつけられたという方も多いはず。

「相手を変えられないなら、私が変わればいいんだ」と努力を重ねるも、日々の生活に疲弊し、心折れて別れを選ぶ妻も多いです。

別れに応じてくれるのはまだ良いほうで、「別れたい」という申し出すら受け入れてくれない夫に苦しむ女性も少なくありません。

特に、お金や暴力の問題があるケースでは、夫が妻にしがみついてなかなか離してくれないというケースが多いです。

この場合、妻も「必要とされること」に対して依存しており、「共依存」という関係になっているケースもあるので要注意。

このまま一緒にいてもダメになるのは明らかですから、自分を守る意味でも早めに関係を切る必要があります。

「エンジェルセラピーオラクル」の「Cut Your Cords」は、大天使ミカエルが剣を振りかざして“何か”を切ろうとしている様子を描いたもの。

彼が切ろうとしているのは、古い人間関係やしがらみ、破壊的なパターン。

まさに、今のあなたとパートナーの間にあるような、共依存的で建設的ではない関係です。

このカードをスマホに設定して毎日目にすることで、あなたの中にある「離婚への漠然とした不安」や「恐れ」は徐々に消えていくでしょう。

そして、まずあなたのほうから、依存の呪縛を断ち切って自由になれるはずです。

あなたが目覚めることで、夫との間のバランス関係は崩れるでしょう。

彼もまた、やがて自分の中の依存や執着を断ち切らなければならない状況に追い込まれることになります。

別れ話で揉めたくない!スムーズに別れ話が進むおすすめの待ち受け画像

あなたの素直な気持ちを届ける「猫の足跡」

あなたの素直な気持ちを届ける「猫の足跡」

「私の気持ちはもう決まっているんだけど、旦那は別れる気はないみたい。あまり泥沼にならず別れたいんだけど・・・」

このようなケースでは、猫の足跡の待受けが有効です。

本来これは、片想いの相手に気持ちを届けたいという時に使われるおまじないなのですが、「彼に私の気持ちをわかってほしい」という意味では離婚の話し合いも同じことですよね。

別れ話をする場合でも、気持ちが通じ合うことは超大事。

むしろ、くっつく時よりも別れる時のほうが、お互いの気持ちを正直に伝え、理解し合う姿勢が大事なのです。

自分が伝えたいことはしっかり伝えて、相手の気持ちも受け止める。

それによってお互いにWin-Winの関係を築くのが理想的な夫婦関係のあり方です。

心理学では「アサーション」といいますが、夫婦関係においてはお互いがどれだけアサーティブになれるかで長く続くかどうかが左右されます。

これまでの家庭生活でアサーティブな関係を築けていなかったとしても、最後の最後くらいはお互いに受け止め合って気持ちよく別れたいですよね。

猫は、想いを伝えるメッセンジャー。

人間のちょっとした声のトーンの違いから感情を読み取ることができる、高い共感能力を備えた動物です。

きっと、話し合いが円満に、スムーズに進むように、導いてくれるでしょう。

伝える力を強化する「ゆん」の龍体文字

伝える力を強化する「ゆん」の龍体文字

離婚話をスムーズに進めるためには、心と心をつなげる必要があります。

「いやいや、それができないから離婚することになったんだよ」と思われるかもしれませんが、別れ際が泥沼化するとその後の人生にも暗い影を落としてしまいますよね。

新しい恋に進みたく手も、嫉妬に狂った元夫がなにかと邪魔をしてくる・・・ということにもなりかねません。

それまでの関係がどうだったにせよ、最後の最後は心と心をつなげて分かり合う努力をするべきです。

そこでおススメしたい待受画像は、龍体文字の「ゆん」。

「ゆ」には「許す」という意味が、「ん」には「終わり」という意味があることから、これから二人の関係をクローズしようとしている二人にはうってつけの組み合わせ。

コミュニケーションを司る文字でもあるので、大切な話し合いをしたり、想いを伝えたりする時にはこの二文字をお守りとして身に着けておく(あるいはよく視界に入る場所に貼っておく)と良いと言われています。

「今まであったいろんなことは全部許して、水に流しておしまいにしよう。そして、お互いにすがすがしい気持ちで前に進めますように」と、そんな思いを込めてこの文字をスマホのロック画面に設定してみましょう。

白い紙に手書きしたものをスマホで撮影して設定しても良いですし、ネットでダウンロードしたものを設定してもOK。

ただ、最も効果的なのはパートナーと自分が二人で映った写真に「ゆん」を書き込んだ画像です。

離婚の話がスムーズに進むという効果はもちろんのこと、場合によっては二人の関係が修復されてもう一度やり直そうという展開になるかもしれません。

いずれにせよ、最悪な展開になるのは避けられるでしょう。

ポジティブな結末を迎えられる「レインボーストラップ」

ポジティブな結末を迎えられる「レインボーストラップ」

「七色の物を身に着けていると幸せになれる」というジンクスをご存知ですか?

これにあやかって、日本では厄年の人に七色の物を贈る風習もあります。

「7」は、数秘術では一つの周期の「完成」を意味する数字。

たとえば、一週間は7日ですし、虹は七色、「ドレミファソラシド」の音階も七音で構成されていますよね。

「7」は区切りの良い数字なのです。

その「7」にあやかって、二人の結婚生活にも円満に区切りをつけたい!

願いを叶えるには、ズバリ「七色のアイテム」に願掛けするのがおススメです。

実際に七色のパワーストーンで作ったブレスレットやストラップを身に着けるのも良いですが、待受けに設定するのも同様の御守り効果が期待できるでしょう。

単純に七色のカラーで構成されたイラストや写真をロック画に設定するだけでもご利益がありますよ。

実際に身に着けておきたいという方は、こちらのストラップはいかがでしょうか?

可能性を広げてくれる「カーネリアン」や目標達成の「イエローアゲート」、あらゆる幸運を引き寄せる「レインボーオーラクリスタル」など縁起の良い石だけを集めたとてもパワフルなアクセサリーに仕上がっています。

天使のチャームつきで、いつも天使さんに守られているような安心感や安らぎを与えてもらえるというのもおススメのポイントです。

すべてうまくいく!「オーロラクローバー」

すべてうまくいく!「オーロラクローバー」

統計では「3組に一組の夫婦が離婚する」と言われる時代ですが、夫側は「寝耳に水だった」というケースも多いようです。

まさか妻が離婚を考えているなんて露とも思わず、ある日突然「離婚したい」と切り出されてパニックになる。

そんなケースが多いのです。

原因は、男性が結婚生活に安心しきってしまうこと。

「生活費を入れる」という務めを果たすことだけで満足してしまい、妻が自分に不満を持っていることなんて気づきもしない・・・。

そんな鈍感な(おめでたい?)男性にとっては、妻からの離婚の申し出が「唐突なこと」に思えてしまうんですね。

そこで「浮気しているんじゃないか」と外に原因を求める男性も多いのですが、実際の原因は夫本人にあることがほとんど。

「お金は入れてくれているけど、子育てにはノータッチ」「ワンオペ育児に疲れた」「料理を作って、食べて、また皿を洗っての繰り返し。未来に絶望しかない」

このような理由で離婚を考えているのに、夫から「浮気」を疑われて話がややこしくなったというのもよくある話です。

これ以上、パートナーを嫌いになりたくないから、せめて別れ話くらいはスムーズに、円満に終わらせてほしい。

・・・そんな願いを込めるなら、オーロラクローバーの画像が最強!

「あらゆる方面から運気を上げ、すべてうまくいくように導いてくれる」という開運待ち受けです。

沈んだ気持ちをパッと明るくさせてくれるような彩。

あれこれネガティブな思考に囚われがちな時ほど、目には美しい物を映してあげましょう。

「世界はあなたの心を映す鏡だ」という言葉があるように、目に見える世界と心はつながっているのです。

美しい物を見て、美しいものに触れて、美しい音楽を聴く。

これを意識しているだけでも、心は自然に整っていくものですよ。

後腐れなく別れてスッキリ!「赤い糸をハサミでちょっきん」

「赤い糸をハサミでちょっきん」

別れ話は、どちらにとっても気が重いものです。

自分が傷つくのも嫌だし、相手を傷つけるのも避けたい。

そんな気持ちから、ついつい弱気の交渉になりがち。

言葉を選び過ぎて肝心の気持ちがうまく伝わらなかったり、誤解を招く表現でかえって相手を傷つけてしまったり。

気持ちよく別れるコツは、「別れたい」「もうやり直す意志はない」ということをわかりやすくハッキリ伝えることです。

ハッキリ伝えることで、その時は相手の心をひどく傷つけてしまうかもしれません。

しかし、心の傷も身体の傷と同じで、スパッと一刀両断で切れた時のほうが、回復は早いのです。

ためらいがちに切りつけて、長く癒えない傷を負わせるよりは、ひと思いにぶった切ったほうが相手に対して誠実。

赤い糸をハサミで“ちょっきん”するこの画像は、あなたの中にくすぶっている離婚への迷いや結婚生活への未練をキレイに断ち切ってくれるでしょう。

旦那と二度と会いたくないなら効果絶大強力な縁切り画像を待ち受けにして

決定的な出来事が起こるタロットカードの「THE TOWER(塔)」


お守りとしてタロットカードを持ち歩くというのは、海外ではわりと一般的な習慣。

悪いものから身を守るために身に着けておくこともあれば、運気を動かして望みを叶えるために持ち歩く人もいます。

この風習にあやかって「旦那と二度と会いたくない」という願望を叶えるなら、「THE TOWER(塔)」の画像を待受け壁紙にしてみましょう。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

天からカミナリが落ちて塔が崩壊するように、夫婦の間に決定的な“何か”が起きて関係がおしまいになることを暗示しています。

たとえば、「浮気が発覚して、即効で別れることになった」「決定的な大喧嘩をして、旦那が出て行った」「夫が失業して夜逃げした」・・・等々。

どんな形であるにせよ、近いうちに二人を分かつ重大な出来事が起こるでしょう。

「未来を占ってもらう」という受動的な向き合い方ではなく、「引き寄せたい未来を、カードを通じて時空にお願いする」という感覚でとらえてみてください。

ただし、この願掛けはとても強力です。

願掛けの効果がどんな形で表れるか?予想もつかないというのがこのカードのちょっと怖いところでもあります。

極端なことを言えば相手の生死を左右してしまうことがあるかもしれませんし、彼ではなく他の人との関係に亀裂が入るということも起こり得るのです。

このカードを設定したことが直接的な原因ではなかったとしても、このタイミングで大切な友達が亡くなったり、これから育んでいきたい関係性にある人と絶交することになったりしたら悔やんでも悔やみきれませんよね。

ですから、この願掛けは犠牲を払うことを覚悟の上で行ってください。

お岩さんの力を借りて別れる「於岩稲荷田宮神社」


あなたは、「お岩さん」の言い伝えをご存知ですか?

『四谷怪談』の中で最も有名な女幽霊の話。

ストーリーを簡単にまとめると、心変わりから自分を捨てて若い女と結婚した夫への強烈な恨みから、幽霊となって徹底的に復讐する女の話です。

もともとお岩さんは病気で顔の皮膚が剥けてしまい、容姿にコンプレックスを持っていたのだとか。

なかなか結婚相手となる男性も見つかりませんでしたが、父親の友達の紹介で無事に成婚。

ただ、夫は結婚するまでお岩さんの顔のことを知りませんでしたので、結婚後にその本当の姿を知ったことで彼女を疎ましく思うようになってしまったのです。

夫は上司の妾とイイ仲になり、「結婚したい」と思うようになってしまいました。

そこで、お岩さんのほうから別れ話をさせるようにと、ひどいDVをするようになったのです。

自分の都合の良い展開になるように仕向けて若い女と結婚するなんて、最低のクズ男ですよね。

のちにこれを知ったお岩さんは、ひどい形相で怒り狂ったそうです。

その後、元夫の子供たちは相次いで謎の死を遂げ、元夫自身もネズミ除けの箱の中で衰弱死するという悲惨な最期を迎えました。

このエピソードにあやかり、「ひどい夫と別れたいならお岩さんに願掛けすれば良い」と言われるようになったのです。

お岩さんは東京・四谷の於岩稲荷田宮神社に祀られていますので、お岩さんの力を借りたいという方はこの神社の写真を待受けにしてみましょう。

ただし、お岩さんの恨みは相当なものだったようなので、度が過ぎる効果が出てしまうこともあります。

「二度と会えなくなる」という言葉の意味をよく考えた上で願掛けするようにしてくださいね。

魔除けの鏡で未練を撥ね返す!

魔除けの鏡で未練を撥ね返す!

鏡をロック画面に設定するというのも、しつこいパートナーを撃退する上で効果的な方法です。

鏡は「魔除け効果」が高く、古くから神聖なものとして扱われてきました。

光を反射しますのでまぶしくてつい目をつむったり、顔を背けたりしてしまいますが、それは人間ばかりではありません。

邪悪なもの、悪い運気はまぶしい光が苦手なので、鏡を置いておくと光を恐れて寄ってこないというジンクスがあるんです。

ゆえに、鏡を祀っている神社も多いんですよ。

鏡の写真を待受画として設定しておくことで、パートナーからのしつこい未練や執着を撥ね返すことができるでしょう。

また、鏡には「世界を明るく照らす」という意味もあります。

太陽神・天照大神が岩戸に隠れてしまった時、一時的に世界は真っ暗になってしまったのですが、
八咫鏡が天照の光を反射したおかげで世界を再び明るく照らすことができました。

鏡の待受けは、魔除けだけではなくあなたの世界を明るく照らす御守りとしても効果を発揮してくれることでしょう。

結界を張ってあなたの世界を守る「出雲大社のしめ縄」

結界を張ってあなたの世界を守る「出雲大社のしめ縄」

パートナーからの未練は、別れを望んでいる女性にとっては「邪気」ですよね。

「快く別れてくれない」「なんとか別れられたけど、未練タラタラでしつこい」

こんなお困りごとには、しめ縄の待受けが効果的です。

しめ縄は、正式には「注連縄」と書きますね。

そこには、「神の力を注ぎこんだ稲の藁を連ねて編んだ縄」という意味が込められています。

とても神聖なものであり、注連縄を張ることによって「聖なる力で“結界”を張る」という効果があるのです。

注連縄といえば、出雲大社の神楽殿には非常に大きな注連縄がかけられていますよね。

この写真をスマホの壁紙に設定していつも御守りのように身に着けていれば、断ち切りたい悪縁を退けることができるでしょう。

出雲大社の待受画は「こわいくらい願いごとが叶う」「奇跡が起きる」というジンクスがあり、そのご利益は多くの人が体験済み。

縁結びのパワースポットでもあるので、未来につながる新しい出会いにも恵まれるかも!?

なんだかんだで、素敵な男性を見つけることが一番の悪縁撃退法だったりしますよ。

ユルい雰囲気だけど効果は絶大!「ハリセンボン」

ユルい雰囲気だけど効果は絶大!「ハリセンボン」

スマホやPCの壁紙というと、犬や猫などモフモフ系の動物を選ぶ方が多いですよね。

犬や猫の写真にも魔除け効果はあります(特にそれがペットの写真だった場合)が、「二度と会いたくない」というくらい強い気持ちで元夫とのご縁を遠ざけたいのであれば、もっと強力な動物がいます。

それは、「ハリセンボン」。

フグの仲間で、全身に鋭い針を持っているのが特徴です。

ちょっととぼけた表情で、思わず「かわいい」と言ってしまいそうになりますが、相手を敵とみなしたら全身をふくらませて針を立て、威嚇してきます。

攻撃されたらもちろん痛いので、「魔物も寄ってこられないだろう」ということでハリセンボン=魔除けの動物として親しまれるようになりました。

「部屋にハリセンボンの剥製を飾る」という魔除けまじないもありますが、スマホの画面やLINEのプロフ画像に設定しておくだけでも効果は十分。

邪な気持ちがあると簡単には近寄れなくなるので、元夫だけではなく新たなダメンズの接近を遠ざけるという意味でもおススメの画像です。

離婚したくてもできないなら心の距離が離れる強力待ち受け画像で

それぞれ違う夢が見つかる「たんぽぽの綿毛」

それぞれ違う夢が見つかる「たんぽぽの綿毛」

夫婦の形は本当に様々で、憎しみ合って別れてしまう二人もいれば、嫌いになったわけではないけれど目指す方向が違ってしまったから別れたというカップルもいます。

サンテグジュペリの名言にもあるように、愛とはお互いを見つめ合うことではなく、共に同じ方向を見つめること。

見ている方向が違ったら、たとえ嫌いになったわけでなくとも別れてあげたほうがお互いに幸せになれることもあります。

「私はもう別の方向を向いている。できれば夫にもそのことに気付いてほしい。そして、彼は彼で自分の道を見つけて幸せになって欲しい」

そんな気持ちをバッグアップしてくれるのは、たんぽぽの綿毛です。

たんぽぽは、風に乗って遠くまで種を飛ばすことによって別の場所で新しい花を咲かせますよね。

私たち夫婦も、たんぽぽみたいに別々の場所でそれぞれが綺麗な花を咲かせられるような二人になれたらいいな。

・・・そんな願いを込めて、綿毛を遠くに飛ばすようなイメージを持ち続けていましょう。

そして、ちょうど良い「風」が吹いてくる瞬間を待っていてください。

人の気持ちは移ろいやすいものですから、ずっと同じ方向を見続けていることは限りなく不可能に近い。

やがて彼も、あなたの気持ちの変化に気付き、「変わらないこと」に執着し続けている自分を醜いと思う日がくるでしょう。

縁切りにも効果があった!「ハートの辞書×モノクロ」

縁切りにも効果があった!「ハートの辞書×モノクロ」

恋愛の願望成就に効果的な画像としては「ハートの辞書」が有名です。

深紅なら「願いが叶う」、赤なら「恋愛成就」、ピンクは「新しい恋が始まる」、黄緑色なら「運命的な出会いがある」・・・と、カラー別で効果が違うので、叶えたい願い事に合わせて選び分けられるのも人気のポイント。

主には「恋を叶える」というポジティブな願掛けの時に使われる画像なのですが、実は「縁切り」にも強力な効果があるんです。

色は、モノクロ。

風水的な観点で見ると、黒は「余計な縁をよせつけない」「邪気を祓う」という意味がありますし、白は「浄化」の色。

総合すると、「過去の関係は断ち切って、キレイさっぱりおしまいにする」という効果が期待できます。

ラブラブだった頃はピンク色に輝いていた二人の愛も、今では彩を失ってしまいました。

この画像を何度も目にすることで、「二人の恋はもう終わったんだよ」「余計な情けをかける必要はないんだよ」と自分自身の無意識に言い聞かせることができます。

一緒に過ごした時間が長ければ長いほど、心変わりをしてしまった自分が薄情で冷たい人間のように思えるかもしれません。

しかし、関係が冷え込んでしまったのは二人の問題であって、あなただけが自分を責める必要はないのです。

罪悪感から解放されれば、パートナーにそっけない態度をとることに対しての罪悪感も消えていくでしょう。

あなたの表情や行動から、徐々に彼の気持ちも離れていくはずです。

ハートの辞書の待受画についてはコチラの記事でも紹介していますので、ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。

結界を張って自分を守る「タロットカードのSword8」」


お金のこと、親の介護のこと、自分やパートナーの健康状態のこと、そして子供のこと。

離婚したいけどできない理由は色々考えられます。

周りから「嫌なら別れちゃえばいいじゃん」と言われても、それが簡単にはできないから苦しんでいるんだよ!

・・・八方ふさがりでにっちもサッチもいない状態に置かれているなら、タロットカードの「Sword8」を待受けにしてみましょう。

両目を被われ、身体を縛られ、周りを剣で囲まれたその様子は、まさに絶体絶命のピンチ。

今の自分の姿と重ね合わせて、胸が苦しくなるかもしれません。

ですが、よく見てください。

彼女の足は自由に動ける状態ですし、身体に巻き付けられたロープも本気を出せば外せそう。

周りに見張り番がいるわけでもありませんよね。

つまり、この女性もあなたも、この状況から逃げ出そうと思えば不可能ではないんです。

また、8本の剣は見方によっては女性の身をガードしてくれているようにも捉えられます。

「囚われの身だけど、心の自由までは失ってはいない」

「身体はここにいるけど、心までは縛れない」

そんな強いメッセージ性を持ったカードなんですね。

待受画に設定することで、たとえ別れられない状況にあっても心だけは夫に侵食されることなく気高いままでいられるでしょう。

心に結界を張って、パートナーの接近を退ける効果があります。

彼にも好きな人ができるかも!「羽ばたく鳥」

彼にも好きな人ができるかも!「羽ばたく鳥」

「私はもう、夫に対してなんの未練もない。でも、彼はまだ私にぞっこん・・・。浮気でもしてくれたらむしろ助かるんだけど」

こんな、ちょっぴり贅沢な悩みもよく耳にします。

そこには、「一度は愛し合った人だから、できれば傷つけるようなことはしたくない。夫のほうがから勝手に離れて行ってくれたらいいのに」という葛藤が見て取れますね。

実際のところ、お互いに新たな「大切な人」ができてサヨナラするというのが一番円満。

どちらかが不幸になるのではなく、お互いにHAPPYな別れ方ができたら理想的ですよね。

前向きな別れには、「鳥」をモチーフにした待ち受けがおススメ。

鳥は古来、「幸運を運ぶメッセンジャー」「神からの遣い」として親しまれてきました。

「鳥にフンをかけられるのは吉凶のサイン」なんて説もあったりするほど。

スピリチュアルな解釈としては「良いことがある前触れ」として鳥がやってくることが多いのですが、逆に鳥が羽ばたく姿を待受けにすることで幸運を引き寄せることもできます。

羽ばたく鳥は「自由」の象徴でもあるので、「自由になりたい」「新しい恋に進みたい」という気持ちを込めて願掛け&待受け設定しましょう。

今はまだ、「別れを望むなんて、私はひどい女だ」「贅沢な悩みだ」という迷いや葛藤があるかもしれませんが、「結婚していても私は自由なんだ」と思うことを自分に許してあげることができれば、気持ちも楽になります。

結婚は「契約」ですが、人の心を縛ることはできません。

心変わりはどんな夫婦にも起こり得ることですし、人生100年時代ですから「夫婦」の時間も以前よりも格段に長くなっています。

転職があたり前になったように、「離婚」「再婚」も“普通”のことになっていくでしょう。

羽ばたく鳥のように、「私もいつかはこの生活を卒業するんだ」と待受けに誓って。

見つめる方向が変わってしまったこと、あなたが遠くを見ていることに気付けば、やがてパートナーの心も離れていきます。

実際に「鳥の待受けで、夫に好きな人ができて、慰謝料をもらって別れられた」「夫が海外転勤になったのをきっかけに円満に別れられた」という成功体験も報告されているんですよ。

前向きな別れを希望する方は試してみる価値アリですね。

旦那と離婚できる待ち受け画像は効果が高すぎるので注意も必要

「スノードロップ」の待受けは危険!

「スノードロップ」の待受けは危険!

「離婚願望」を叶えてくれる画像の中には、「それはいくらなんでもやりすぎだ」と思うくらいに効果が強すぎるものもあります。

たとえば、「スノードロップ」の待受け。

「死」を象徴する花であり、お葬式でも使われる花です。

「希望」や「慰め」といった花言葉もあるので、死者を弔い、遺族を慰めるお葬式の場ではぴったりの花。

「恋のお葬式をしよう」「その先に希望がありますように」という意味を込めて縁切りや厄除けの目的でよく使われる画像なのですが、使い方にはちょっと注意が必要です。

なぜなら「あなたの死を望みます」という花言葉もあるから。

夫との離婚を望んでスノードロップに願掛けをする場合、そんなつもりはなかったのに夫の「死」を引き寄せてしまう可能性もあるわけです。

おまじないをしたことと彼の死とは直接的な因果関係はないにせよ、それってものすごく後味が悪いですよね。

よほどひどいDVを受けている場合でもない限り、どんなに嫌いな夫でも「死」を望むほど強い憎しみは持っていないのではないでしょうか。

ただの偶然であっても、そんな不幸な出来事が起きてしまったらあなたはその後ずっと自分を責め続けて生きることになるでしょう。

夫との縁が切れるどころか、むしろ決して切れない関係になってしまいますので、花の画像を使う場合はその花言葉をよく調べることをおススメします。

他の人間関係に支障をきたすこともある

他の人間関係に支障をきたすこともある

「夫と離婚したくて縁切りの待受けを設定していたのに、なぜか親友との関係がギクシャクしちゃった」

「離婚して不倫相手と結婚したかったのに、不倫相手との関係がダメになった」

・・・縁切りの願掛けをしていると、こういうことがよく起きます。

それは、脳には「主語を理解できない」という性質があるから。

たとえば、スポーツの試合で、ライバルチームの攻撃の時に「失敗しろ。はずせ!」と心の中で念じたとしましょう。

すると、なぜか自分が外してしまう・・・ってよくありませんか?

意識の上では「ライバルチームの選手が失敗すればいいのに」と思っていたのだとしても、無意識には「自分、失敗しろ」と伝えてしまう。

私たちの脳ではそういうことがよく起きるのです。

ですから、夫が不幸になればいいのにと願ってしまうと、自分が不幸になってしまう。

夫がどこか行ってしまえばいいのにと願うと、自分がどこかに出ていく羽目になる。

・・・だから、願掛けする時はネガティブな内容はできるだけ願わないほうが良いのです。

これは、おまじないの大前提として絶対に覚えておくべきですね。

縁切りまじないのデメリットについてはコチラの記事でも詳しく解説していますので、気になる方は合わせてチェックしてみてください!

相手の不幸を願うのではなく、「旅立ちを」を祝福しよう

相手の不幸を願うのではなく、「旅立ちを」を祝福しよう

「離婚」というとネガティブなイメージを持つ方もいるかもしれませんが、離婚率が35%前後と言われている昨今では、特に恥ずかしいことでも屈辱的なことでもありません。

「一緒に暮らしてみたけど、合わなかった」「だから別々の人生を歩むことにした」

ただそれだけのことです。

離婚の願掛けをするにあたっても、「別れたい」「縁を切りたい」「どこか遠くに離れていって欲しい」とネガティブなイメージで願掛けするのはやめましょう。

脳は言葉の影響を強く受けてしまうので、マイナスイメージな言葉で願掛けすると、あなた自身の無意識も「離婚すること=人生の失敗」といった感じでネガティブな捉え方をしてしまいます。

そのイメージは、離婚後の人生に暗い影を落としてしまうでしょう。

ぜひ、「旅立ち」「再出発」「新天地で活躍して欲しい」といった具合に、なるべく前向きな言葉で願掛けするようにしてみて。

マイナスな言葉をポジティブに置き換えるだけでも、「離婚」の捉え方は大きく変わります。

DV夫、モラハラ夫の場合は特に、相手の不幸を願ってしまいがち。

これまであなたがされてきたこと、耐えてきた時間を考えればそれも無理はないことですが、相手の不幸を願ってもそれは復讐にはなりません。

下から夫を見上げてビクビクするのではなく、せめて気持ちの面では上から彼を見下ろしましょう。

握りつぶすのではなく、手のひらで彼を丸ごと包み込むようなイメージで。

嘘でもいいので「あなたの未来に幸あれ」とつぶやいてみるんです。

「かわいそうに。奥さんに偉そうにすることでしか自分を満たせない、小さな男だったのね」と、慈悲の心で見るようにすると憎しみも怒りも消えていきます。

ひどいことをした相手への最高の復讐は、あなた自身が幸せになること。

それは恋愛でも結婚でも変わりません。

大嫌いな夫に復讐したいなら、過去はさっさと手放して、次の幸せを見つける旅に出発しましょう!

最終的には、やっぱり「ありがとう」の気持ちが大事

最終的には、やっぱり「ありがとう」の気持ちが大事

どんなに憎たらしい夫でも、結婚生活を振り返ってみればあたたかい思い出も一つ二つはあるでしょう。

「別れ」という道を選ぶことになってしまっても、78億人もの人間がいるこの地球上で二人が出会い、入籍にまで至ったことは「運命」に違いありません。

今の二人の関係がどうであれ、お互いにとって目の前のその人は「運命の人」なのです。

それを否定してしまったら、この数年間の結婚生活、もっといえばあなたの人生を否定することになってしまいますよ。

その人と出会ったことでつながったご縁もあったでしょうし、その人からでなければ得られなかった学びが絶対あったはず。

別れるにしても、その出会いについてはやっぱり「ありがとう」の気持ちと言葉を忘れてはいけません。

「ありがとう」を漢字で書くと「有り難い」となり、「それは当たり前のことじゃないんだよ」という深い意味が込められています。

どんなご縁にも意味はあるし、出会えたことは「当たり前」ではなかった。

言葉を交わすことさえなく通り過ぎていく人々がいる一方で、目の前のその人とは、“愛”という尊い絆で結ばれたのです。

前向きに新しい歩みを進めるためにも、二人の数年間を全て肯定して受け入れましょう。

最後は「ありがとう」でお別れするのが理想的ですね。

離婚は人生を前向きに生きる選択!ポジティブな気持ちで待ち受け画像を選んで

離婚は人生を前向きに生きる選択!

離婚をスムーズに進めるためのおまじない画像をご紹介しました。

別れは、失敗ではなくリスタート。

ポジティブな気持ちで前に進むために、画像選びではこんなことを意識してみてください!

  • タロットカードやオラクルカードには、願掛けに使えるものが多い
  • 離婚をスムーズに進めるには、コミュニケーション能力を高めてくれる画像が効果的
  • 別れ話はサクサク進めたほうが心の傷も軽傷で済む
  • 縁切り画像の中には”死”を呼ぶものもあるので注意が必要
  • 相手の不幸を願うのではなく、新しい旅立ちを祝福するような気持ちで!

人の心は変わっていくもの。

これだけは絶対に変わらない真実です。

だから、愛が冷めてしまったことを悔いても仕方がありません。

結婚生活に迷いが生じたら、まずは「結婚生活」と自分の人生を切り離して考えること!

今のままでもお互いに幸せになれる方法はあるのか?それとも、別れたほうが幸せなのか。

「離婚」という選択をするにしても、1年後、5年後、10年後の人生を今より楽しむために、ポジティブな気持ちになれる待受PICを選んでくださいね。

【期間限定】人生や恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「このままで良いのか…間違っていないのか…」

「コロナ禍の大変な時代…問題を解決して幸せになりたい…」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、恋愛・金運・仕事・人生の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事