男性心理とタイミングを利用して復縁する
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

元カレの気持ちをもう一度取り戻したいけど、具体的にどうしたら良いのかわからない・・・。

そもそも、彼は私のことをどう思っているの?と悩んでいるなら、まずは男性心理についておさらいしましょう!

今回は、彼女と別れた後の男性の気持ちの変化、冷却期間が必要なワケやその間にやっておくべき自分磨きの具体的な方法・内容についてレクチャーします。

誰でもできる、彼をもう一度ドキドキさせるLINEテクニックについてもチェックしていきましょう!

目次

復縁するにはまず知っておきたい。恋人と別れた後の男性心理は変化する

「ちょっとちょっと。頼むから冷静になってよ」

「ちょっとちょっと。頼むから冷静になってよ」
別れ話の際は、原因にもよりますが女性がカーッと感情的になって男性を責めるというパターンが多いです。

今まで溜まっていた気持ち、怒りや不満をぶちまけたり、細かいことをチクチクとして指摘したり。

「私はこんなに我慢してきたんだから!」

「私はこんなにあなたに尽くしてきたんだから!」

こんな感じで自分を正当化し、“それなのに”浮気したり気持ちが冷めてしまったりした彼を責めてしまう・・・。

しかし、女性が熱くなればなるほどに男性の熱は冷めていきます。

彼の中で「別れる」という気持ちが固まっている時、彼女の主張は全て「説教」みたいに聞こえ、「いつまで続くのかな」「マジでもう、勘弁してよ」と思っているケースが多いのです。

なので、別れ話が終わった直後は正直なところ「ちょっとせいせい」していたりして・・・。

女性は別れた直後に一気に後悔と悲しみが押し寄せてきますが、男性はその時点ではあまり深刻に考えていません。

ただ、「おいおい、頼むからもうちょっと冷静になってよ」「泣くのなんか見たくないよ」と、あくまで客観的に“傍観”しているようなところがあるのです。

「ごめん・・・。おまえちょっと、重いよ。。」

「ごめん・・・。おまえちょっと、重いよ。。」
別れ際の彼女との修羅場を振り返って、「母ちゃんに怒られているみたいだった」「子供の頃のことを思い出した」と語る男性もいます。

幼少期のトラウマの影響で、彼女が泣いたりヒステリックになったりすると完全に心を閉ざしてしまう男性もいたりするので、別れ際のゴタゴタはできれば避けるに越したことはないですね。

女性は別れてすぐに「どうにか復縁したい」「今すぐにでも関係を修復したい」と思う傾向があるので、別れ話が終わったその日のうちにもLINEしたり電話したりしがち。

ですが、男性は別れ話の直後はあまりそのことを考えたくないと思っています。

お母さんに怒られた夜のように、とりあえず、現実逃避してしまいたい。

それなのにしつこく連絡されると、「しつこい」「ウザい」「重い・・・」とネガティブな感情を抱いてしまいます。

そっとしておけば復縁できたかもしれないのに、この初動対応がマズかったために復縁できなかったというケースも少なくないので、別れた直後はしつこく追わないように!

「とりあえず遊ぶか!」

「とりあえず遊ぶか!」
どのような理由で別れたにしても、「別れ話は思い出したくない。現実逃避してしまいたい」・・・男性にはそんな願望があります。

彼女のことは大好きだったけど、やはり休日の度に予定を合わせなければいけなかったのはツラかった。

本当は、自分のためにフルに休日を使いたかった・・・。

そんなフラストレーションが溜まっていたならなおさら、男性はとりあえず遊びます!

友達と出かけたり、とことん趣味に時間を使ったり、そして誰でもいいから女の子と遊びたいと思ったりもします。

人によっては、ワンナイト目的で女性を誘ったりすることもあるでしょう。

別れた直後、女性が一人で引きこもってとことん自分を責めたり自分の内面を深堀りして原因を追究するのに対して、男性はそんな感じで外部の“何か”や“誰か”の力を借りて恋の傷を癒すことが多いです。

「なんか虚しいな・・・」

「なんか虚しいな・・・」
フリーになった解放からしばらくは自由に遊びまわったりして「シングル」であることを楽しみ尽くしますが、別れて1ヶ月、2ヶ月もするとふとした瞬間に虚しさや寂しさを感じたりするようになります。

男性の場合は、「別れた」という現実を実感するのが女性よりもだいぶ遅いので、このあたりからじわじわと「もう別れたんだ」「彼女はいないんだ」ということをリアルに感じるようになってくるでしょう。

ずっと埋まっていた週末の予定がぽっかり空いた時に。

いつも彼女と一緒に行っていたカフェで一人、コーヒーを飲んでいる時に。

何日も、誰ともLINEしてないことに気づいた夜に。

「あれ?なんか寂しいな・・・。俺って“ぼっち”なんだな」と、急に心細いような気持ちになることがあるのです。

「なんでか、元カノのことばっか考えちゃうなー」

「なんでか、元カノのことばっか考えちゃうなー」
女性からしてみればあまり認めたくない話かもしれませんが、別れた直後は、男性はあまり「別れなきゃよかった」とか「なんであんなこと言っちゃったんだろう」とか後悔はしません。

それだけ、タイミングや言葉を選んで「別れ」を切り出しているのです。

時間が経てば嫌な思い出は浄化されていきますから、別れ際のゴタゴタのことは徐々に忘れていくでしょう。

しかし、彼女と過ごして楽しかった時間、好きだった彼女の香り、自分に向けられた笑顔はなかなか記憶から消し去ることはできません。

「もう早く忘れてしまいたい」と、やたらスケジュールを詰め込んだり、特に好きでもない女の子と遊んでみたりもしますが、別れて1ヶ月くらいすると、ふとした瞬間に元カノのことを思い出す機会が増えてきます。

基本的に男性は恋愛に関しては鈍感な方が多いので、この段階では「やっぱり元カノが好き」とか「復縁したい」とか、具体的な気持ちは自覚していないかもしれません。

が、彼の中で元カノの存在感が増しているのは確実です。

「元カノ、どうしてるかな?連絡してみようかな?」

「元カノ、どうしてるかな?連絡してみようかな?」
男性が元々持っている狩猟本能は、気になっている獲物への好奇心を掻き立てます。

すなわち、「元カノ、どうしてるかな?」という興味を押さえきれず、SNSをチェックしてみたり、友達にそれとなく元カノの様子を聞いてみたりして、近況を探ろうとするのです。

さらにいうと、多くの男性は女性に対して「元カノは別れても俺を好きでいてくれるだろう」「俺とのことを引きずっているだろう」という“幻想”(というより願望に近いですが)を持っている傾向があるので、あまり躊躇せずに突然連絡してきたりします。

その時点ではまだ「復縁したい」とまでは心を決めていないので、あくまでも好奇心から連絡してくるだけなのですが、この行動は往々にして女性を混乱させます。

女性の側からすれば、「連絡をくれたってことは復縁したい気持ちがあるってことだよね」と思ってしまいますが、それは残念ながら早合点。

あくまでも「どうしてるのかなあ?」と気になるから連絡してみるんです。

ただ、ほのかにでも好意がなければ連絡したりはしません。

そのような意味では、彼の気まぐれをうまく手のひらで転がして主導権を握れば復縁に向けて関係を進めていくことができるでしょう。

復縁ステップ1:復縁するにはまず冷却期間を置くこと。その理由とベストな冷却期間の長さ

彼の「欲しい」気持ちを高める

彼の「欲しい」気持ちを高める
復縁は「冷却期間」が全てだと言っても過言ではありません。

クールダウンする時間が必要な理由として、よく言われるのは「お互いに冷静になれる」「二人の関係について客観視できる」ということ。

ですが、男性心理という観点で言えば、「元カノ不足」「元カノが欲しい」という気持ちを高めるために必要な時間です。

どんなに好きな物でも、毎日食べたらさすがに飽きますよね?

どんな美人でも3日見れば飽きるとも言われていますが、恋愛も同じことで、適度に間を空けないと飽きてしまうんですよ。

逆に、「今すぐ食べたい!・・・から、買いに行ったけどなかった」とか、「海外から取り寄せないと食べられない」なんてことになるとますます食べたい気持ち、欲しい気持ちが高まりますよね。

復縁における「冷却期間」とは、まさにそれ。

元カノに会いたい、抱きしめたい・・・だけど、手が届かない。

その“飢えた”時間を設けることで、彼の中の「好き」をどんどん高めることができるのです。

自分自身の”レア感“を高めよう!

自分自身の”レア感“を高めよう!
みなさん、「レアもの」は好きですか?

タイプにもよりますが、多くの男性は「レア」に弱いです。

他では手に入らないもの。

今しか買えないもの。

数量限定のもの。

他の人は手に入れられないかもしれないレアなものだから、絶対に逃したくない!

だから、ちょっと値が張るものであったとしてもお財布を開いてしまうのです。

恋愛においても男性は“レア”“限定”に弱い。

簡単に手に入れられる女、いつでも会える女、自分の思い通りになる女には興味がないのですい。

会いたくても簡単には会えない、ちょっと背伸びして頑張らないと釣り合わない、自分の思い通りには絶対にならない・・・そんな、ちょっと“高嶺の花”的な女性、レア感のある女性を強く求めているのです。

冷却期間は、マンネリを打破して自分自身のレア感を高めるには絶好の機会!

なんのために冷却するのか?何のために自分を磨くのか?

それは全て、「彼が欲しいと思えるような、“限定品”の女性」になるためと言っても過言ではないでしょう。

別れて1ヶ月後はまだ連絡しちゃダメ

別れて1ヶ月後はまだ連絡しちゃダメ
男性は、別れてすぐにはあまり別れの実感がありません。

彼女を失ったという実感はまだ乏しいので、この時期にしつこくするとウンザリしてしまいます。

本格的に別れたことを実感し始めるのは、別れてから1ヵ月くらいたった頃。

じわじわと、「あー、もう元カノはいないんだなー」「そういやずっとLINEしてないな」「声、聴きたいな」と思い始めるのがこの頃です。

では、冷却期間は1ヶ月でいいのか?この時期に連絡してみるのがベストなのかというと、それはちょっと早いですね。

1ヶ月では、彼の中の“飢え”は不十分です。

最低でも1ヶ月半は間を空けましょう。

この期間は、絶対に自分から連絡しないこと。

たとえ元カレのほうからLINEが来たとしても、即レスはせず、数日放置。

返事を返す場合でも、がっつくのではなくちょっとそっけないくらいでちょうど良いのです。

空腹は最高のスパイス

空腹は最高のスパイス
「もー、お腹が空いて死にそう!背中とお腹がくっついちゃうよ」

というくらい、極限までお腹がペコペコな時はどんな物を食べても美味しく感じられたりしますよね。

いわゆる、「空腹は最高のスパイス」というやつです。

復縁に置き換えてみると、冷却期間はまさにその「スパイス」。

会いたくても会えない時間、元カノのことを思い出して恋しく想う、その時間こそが二人の恋をもう一度燃え上がらせてくれるのです。

いつでもすぐ近くにいて、いつでも手が届く存在だった元カノが、気づけば簡単には手が届かない遠くに行ってしまっていた。

このような状況を作り出すためには、「時間」の魔法が絶対に必要です。

彼をとことん腹ペコ状態にして、がっつかずにはいられない状態まで追い込んでから会う。

スパイスが効き過ぎても味が落ちてしまいますので、その匙加減が大事です。

・・・復縁に成功している女性たちはみんな、このスパイスの使い方が上手だったんですね。

復縁ステップ2:復縁するには欠かせない。ズバリ冷却期間中にするべきことは自分磨き!

自分を「アップデート」する

自分を「アップデート」する
恋人との「別れ」は、生活スタイルや価値観、人生設計をひっくるめていろんなことを大胆に変えられる絶好の機会ですよね。

休日はいつも彼と過ごしていたなら、その時間の使い方を見直すことになるでしょう。

起きる時間、寝る時間、食事のメニュー、朝晩のルーチン。

彼と付き合い始めて変えたこと、始めたことって色々あったはずです。

それら全てがなくなるわけですから、これはもう人生の一大事ですよね。

ですが、逆に言えば自分自身や身の周りのあれこれをアップデートするにはちょうど良いキッカケです。

もしかしたら、本当は気乗りしなかったけど彼に合わせて仕方なくやっていた習慣もあったかもしれません。

そういったことの一つ一つを見直して「私らしくあるために」自分を調整する・・・、冷却期間はそのための時間なんだと捉えておくと有効に活用することができるでしょう。

まずは環境を変える

まずは環境を変える
自分をリセットするとか、アップデートするとか、オンナを磨くとか。

一般的に言われていることは抽象的過ぎてよくわからない。

それなら、まずは「環境」を変えてみましょう。

身を置く環境が心身に与える影響は想像以上に大きいものです。

インテリアを大幅に変えてみる、例えばカーテンやラグを変えてみるとか、壁紙を張り替えてみるとか。

何か、今の自分の心を癒してくれる絵画を置いてみるというのもおススメです。

まずは目につくところにあるものを変えてみること、整えてみることで混乱した心を落ち着かせましょう。

インテリアのカラーを変えてみることで、心の在り方も変わってくるはずです。

行動を変える

行動を変える
別れた直後は、「一人反省会」の時間が長くなりがち。

私の、こういう部分がダメだったんじゃないか。

こうだったから嫌われたんじゃないか。

こうすれば良かったんじゃないか。

正解のない自問自答をグルグル繰り返し、ますます自分を責めて、どんどん自分を嫌いになって・・・と悪循環にハマりやすいです。

しかし、思っているだけではなにも変わりません。

自分に原因があったと思うなら、行動を変えていきましょう。

「ポジティブに考えよう」と思うだけではポジティブにはなれません。

本当にポジティブな人になりたいなら、「新しい事に挑戦する」とか「人の良いところを見つけて誉める」とか、具体的な行動に移しましょう。

彼に優しくできなかったことを後悔しているなら、家族や友達に優しくしましょう。

素直になれなかったと思うならば、周りの人に対して素直になりましょう。

「対 元カレ」に限定せず、反省点を踏まえて“関わる人全て”に対して行動を変えていくことが本当の意味で自分をアップデートすることにつながるのです。

言葉を変える

言葉を変える
「言霊」という言葉がありますが、人の口から出る言葉は人を傷つけることもあれば深く癒す力も秘めています。

周りに人が集まってくる人、愛される女性は「言葉」の力を知っています。

だから、誰に対してもきちんと言葉を選んで話すことが身に着いているのです。

例えば、どんな言葉よりも相手の心に響くのは「ありがとう」という言葉。

よく、誰かにお礼を言う場面で「すいません」と謝ってしまう方がいますが、そのような場面ではぜひ「ありがとう」を使いましょう。

すいません、というのも相手に嫌な印象は与えませんが、圧倒的にパワーがあるのは「ありがとう」。

言われた相手が嬉しくて笑顔になるのは、「ありがとう」のほうなのです。

同じように、日常生活でなにげなく使っている言葉があなたの株を下げたり上げたりしているかもしれません。

自分の口癖を意識してみることで、自分の中のコンプレックスやこだわり、トラウマなどに気づくこともあるでしょう。

言葉を変えることで意識を変える。

これも復縁に欠かせないアップデートのステップです!

カラダを変える

カラダを変える
自分軸がない女性は、なにかと彼氏に合わせがち。

「私は私」という信念よりも、「嫌われたくない」という気持ちが勝ってしまっているんですね。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

だから、付き合う男性に合わせてファッションやメイクを変えることも厭わない。

しかし、男性は自分の思い通りになる女性にはあまり興味がありません。

むしろ、「私は私」という揺るがない軸を持っている女性に惹かれるんです。

その「自分軸」を作るためには、身体を鍛えることが効果的!

例えば、ヨガのポーズ。

同じ姿勢を一定の時間ずっと維持するのは体力に加えて強い精神力が要ります。

「もうやめてしまいたい」という誘惑に打ち勝ち、最後までそのポーズを続ける。

この繰り返しで精神力が鍛えられていくのです。

これは筋トレやマラソンでも同じこと。

身体を鍛えることはイコール自分自身の精神的な弱さと向き合い、それを克服することです。

ブレない自分軸を育てて魅力的な女性になるためには、「とりあえず身体を鍛えてみる」というわかりやすいステップから始めてみるのも間違いではありません!

自分にもっともっと「いいね」する!

自分にもっともっと「いいね」する!
幸せな恋愛をするには「自己肯定感」が大事。

恋愛は自己肯定感が全てと言っても過言ではありません。

つまり、「自分で自分に“いいね”する」という感覚を大事にしたほうが良いよ、ってことですね。

なぜ自分に「いいね」できる人は恋愛がうまくいくか?

最大の理由は、相手に「いいね」を求めないからです。

自分で自分に「いいね」ができ、自分で自分をご機嫌にさせる方法を知っているから、彼氏に過剰に期待することがない。

復縁できない女性の多くは、「ねーねー、もっと私を見て!私を構って!私に“いいね”してよ」という主張がスゴイ・・・。

口に出さなくてもそういうオーラがダダ漏れているので、男性は疲れてしますのです。

なぜそうなってしまうのか?それはやはり、自己肯定感が低く、自信がないから。

自分を肯定できないから、誰かに肯定してもらうことで自分の価値を見いだそうとしているのです。

それって逆の立場から考えると「重い」ですよね・・・。

復縁したい、やり直したい!と思わせるためには、自分で自分に「いいね」できる女になることが大事です。

そのために、心と身体を鍛えて磨いて、どこから見ても「私ってステキでしょ!」と自分で言っちゃうことができるくらいの自分を目指しましょう!

冷却期間の必要性や過ごし方についてはコチラの記事でも詳しくご紹介しています。

復縁に成功している女性たちは冷却期間中にどんなことをしていたのか?ぜひ自分のケースにも応用できるようなヒントを見つけて実践してみてくださいね。

復縁ステップ3:狙うタイミングは男性が復縁したくなるとき。男はこんな時に元カノを思い出す

元カノと同じ香りを感じた時

元カノの香り
男性は「香りで恋をする」という説があります。

人の感情を司るのは、脳の中でも「大脳辺縁系」という部位ですが、嗅覚はココとダイレクトに結ばれている感覚。

ゆえに、「香り」と「感情」はセットで記憶されることが多いです。

たとえば、元カノがつけていた香水やシャンプー、柔軟剤と同じ香りをまとった女性に出会うと、男性はふと元カノを思い出して懐かしいような恋しいような気持ちになったりします。

この心理効果を利用するためにも、恋愛している期間は、常になにかお気に入りの香りをまとうことを意識してみると良いですね。

後ろ姿が元カノに似ている女性をみかけた時

後ろ姿が元カノに似ている女性をみかけた時
顔がそっくり!という人にはあまり出会いませんが、後ろ姿が似ている人って結構いますよね。

髪型、背格好、歩き方、ファッション・・etc、街中で元彼に似た後ろ姿を見かけてドキッとしたことはありませんか?

男性も、元カノに似た後ろ姿を見ると彼女を思い出します。

特に、男性は女性の髪形に敏感。

見ていないようでいて意外としっかりチェックしているので、元カノと似た髪形の女性を見かけるとふと元カノを想ってキュンとしたりします。

好きだった、髪をかき上げるしぐさなどを思い出し、「元カノ、今頃どうしてるかな」なんて寂しくなったり。

そんな日は、ついつい元カノのSNSをチェックしてしまう男性が多いようですよ。

「髪は女の命」と言われますが、自覚せずともこうして男性の心を惑わせる最強ツールとして使える武器でもあるんですね。

彼女の何気ないしぐさやクセを思い出した時

彼女の何気ないしぐさやクセを思い出した時
人は、自分にないものに対して憧れ、それをもっている人に好意を寄せる傾向があります。

多くの男性にとって、風になびく長い髪の毛はあこがれ。

ゆえに、女性の髪をかき上げるしぐさや、髪を結ぶしぐさなどにグッとくるのです。

彼女のそういうちょっとしたしぐさもしっかりチェックしていて、密かにその時の彼女の表情が好きだったりもするんですね。

女友達や会社の同僚、電車でたまたま向かいに座った女性が髪をかき上げた時、ふと元カノのしぐさを思い出して切なくなる・・・そんなこともあるでしょう。

また、元カノの特徴的なクセ(くしゃみ、あくびの仕方、寝言、箸の持ち方など)をふと思い出して、「会いたい」と強く想うことも。

それは元カノを「女性」として強く意識している証拠ですよね。

一緒に食べた美味しいものを食べた時

一緒に食べた美味しいものを食べた時
香りも大事ですが、味覚もまた感情とセットで記憶されることが多い感覚ですよね。

あの時・誰と・どんなシチュエーションで食べて、どんな気持ちだったか。

食べ物を見ただけで遠い記憶がよみがえることって結構あります。

例えば、冬の寒い日、終電を逃して彼女と歩いていた時にたまたま見つけて入ったおでん屋さんで食べたはんぺんの味が忘れられないとか。

チュロスを食べる度に、彼女と初めてデートした時に食べたディズニーランドのチュロスを思い出すとか。

懐かしい味に触れた時、元カレは彼女との幸せだった時期を思い出して“郷愁”のような気持ちを味わうことでしょう。

「懐かしいなあ」と「戻れたら戻りたい」という気持ちの間で、彼の気持ちはグラグラ揺れ動くはず!

一緒に過ごした季節が巡ってきた時

一緒に過ごした季節が巡ってきた時
なんだかんだ強がっていても、男は寂しがり屋。

不安になるとお母さんのところに駆け寄っていた少年の頃のように、いつでも「帰れる場所」「自分を迎え入れてくれる場所」を求めているのです。

だから、「自分は一人ボッチだ」という現実を突き付けらえた時はひどく落ち込みますし、“誰か”を強く求めます。

ボッチを実感しやすい時・・・、例えば祝ってくれる人が誰もいない誕生日とか、周りがラブラブしているクリスマスの時期とか、仲の良かった友達が結婚した直後とか。

去年の今頃は元カノと一緒に過ごしていたのに・・・という記憶が、ますます彼の孤独感や空虚感を助長するでしょう。

また、酔って帰ってきた深夜とか、忙しかった仕事がひと段落して、ぽっかりと予定が空いてしまった時も“ボッチ”を痛感しやすいですね。

そんな時は、ふと元カノに連絡してみたくなったり、甘えてみたくなったりするのです。

心のどこかで、「元カノはきっと俺を待っていてくれるはずだ」期待する気持ち、甘えているところもあり、実際にちょっと甘えたムードで電話してくる男性も多いですよ。

復縁しやすいタイミング、逆に「今は無理かも」というタイミングについてはコチラの記事でも詳しく解説しています。

合わせてぜひ参考にしてみてくださいね!

復縁ステップ4:LINEは復縁の味方!元カレが思わず意識する復縁LINEテクニック

長文、愚痴、一方的、スタンプ連打は絶対ダメ!

長文、愚痴、一方的、スタンプ連打は絶対ダメ!
復縁に向けていよいよ具体的なアクションを起こして彼との距離を縮めていきたい!

そんjな時に使える最強のツールといえば「LINE」がありますが、使い方を間違えると距離が縮まるどころかますます開いてしまいますので注意が必要です。

まず、大前提として言えることは、女友達と同じようなノリでLINEしてはいけないということ。

1回10行超えもザラな感じの長文、お気に入りのスタンプの連打、会社や家族の愚痴.・・・etc。

いずれも、女友達とのLINEだと日常的によくやってしまいがちではありませんか?

しかし、どれもこれも男性が嫌う行為ですから、元彼へのLINEでは封印しましょう。

彼へのLINEは「短文:完結」「スタンプ少なめ」「愚痴はナシ」。

この3点をまずは意識してみてくださいね。

もし、「復縁したい気持ちを伝えるにはどうしても長文になってしまう」というなら、LINEではなくメールにするのがおススメ。

コチラの記事ではメールに特化した復縁テンプレをご紹介していますのでぜひ使ってみてください!

絵文字は少なめ

絵文字は少なめ
スタンプに加えて、絵文字も多用はおススメできません。

女性とのLINEだと、絵文字はあったほうが空気も和みますし、見た目にも可愛い!

ですが、男性からくるLINEってどうですか?

基本的には絵文字ナシ、スタンプなしのそっけないLINEが多くないですか?

それは、男性がLINEをどこか「ビジネスツール」として受け止めているところがあるから。

仕事のメールでは女性だって絵文字は使わないと思いますが、男性は「プライべートだろうがビジネスだろうが、LINEはLINEで単なるチャットツール」と受け止めているので、彼女とのLINEであってもあまり凝った装飾は使いません。

心理学の「ミラーリング」という手法の応用版とも言えますが、LINEも相手のテンションに合わせることで信頼関係を築きやすくなるという側面があります。

彼が絵文字使わない派なら、あなたも使用は控えめにしておきましょう。

思わずツッコミたくなるスタンプ

思わずツッコミたくなるスタンプ
男性は基本的に面倒くさがり屋なので、「スタンプや絵文字をわざわざ購入するのがめんどくさいから使っていない」という方もいます。

また、「彼女のLINEがあまりに絵文字だらけだと頭悪そうだなって思って引いちゃうけど、適度に使う程度なら逆に可愛く想える」という男性もいるので、絵文字やスタンプは全く使っちゃダメというわけではありません。

効果的なのは、文は装飾ナシで、最後にユーモアのあるスタンプを押して〆る!という方法。

その時に流行っているドラマのスタンプでもいいですし、ピカチュウが可愛く動くポケモンのスタンプとかでもOK。

特に、彼が好きなアニメやお笑い、タレントなど、「彼が見て笑えるスタンプ」であることが大事です。

笑いは人と人の心の距離を近づける最高の魔法。

トークの中に自然と笑いを作り出すという意味でも、スタンプは最大限に利用する価値のあるツールと言えるでしょう。

「?」はなるべく使わない

「?」はなるべく使わない
復縁にしくじる女性、男性にモテない女性がやってしまいがちなのが、LINEに「?」を多用するというあやまちです。

「元気してる?仕事は忙しい?」

「今年も~に行ったの?」

「新しい~にはもう行ってみた?」

女友達とのLINEだったら別にそこまで意識する必要はないのですが、復縁したい元カレへのLINEとしてはだいぶ減点です。

なぜなら、男性は「?」を見ると萎えるから。

質問されると「それに答えなくちゃいけない」と思って、途端にめんどくさくなるんです。

もう、どうでもよくなるんです!スマホを投げ捨ててベッドに突っ伏したくなるんです!

身勝手なように聞こえるかもしれませんが、男性は質問するのは好きでもされるのはあまり好きではない。

特に、LINEやメールなど文章で質問されるのは苦手です。

文章を打って返信する手間が面倒だから。

「そんなの、会って話せばよくね?」と思っているフシがあるので、できればLINEやメールは「約束の日時を決めるための手段」で終わらせて欲しいとすら思っています。

質問すれば答えが返ってくるので、「LINEが続く」という実感はあるかもしれませんが、彼は積極的な気持ちで返信しているわけではないかもしれませんので注意しましょう。

例えばこんな感じで、「?」を使わず自己完結する文章で送ることを意識すれば、彼が感じる「返信しなくちゃプレッシャー」はなくなるでしょう。

「お仕事、大変な時期だよね。インフルも流行ってるし、身体に気を付けてね」

「去年一緒に行ったあのイベント、今年もあるみたいだね」

「○○に新しいスタバがオープンしてたね。近いうちに行ってみようかな」

振ったネタについて彼が「これは言っておかなくちゃ」と思えばなにか追加で返事を返してくれるでしょう。

返信をやんわり“強要”するLINEではなく、自然と彼が自分から「返事を書きたい」と思えるような文章術を磨きましょう!

「大丈夫?」はNGワード!

「大丈夫?」はNGワード!
LINEでも普通の会話でも、なにかというと「大丈夫?」という言葉を相手に投げかける人。

一見、相手を気遣っているように見えますが、実は男性にはあまり良い印象を与えていない可能性もあるので注意しましょう。

「え、そんなことまで気を遣わなくちゃいけないの!?メンドくさっ」

と思われたあなたは、知らず知らずに元彼のプライドを傷つけている可能性があります。

「大丈夫?」には、「あなたのことを心配していますよ」というメッセージを込められますが、相手によっては「自分を信用してくれていない」とネガティブな受け取り方をするかもしれません。

特にプライドが高い男性の場合要注意。

なので、ちょっと自信家タイプの男性に対しては、「○○くんは器用だし機転が利くからきっと大丈夫だね」「いつも頑張ってるから、今回も絶対大丈夫だね」等、質問ではなく「肯定系」で大丈夫を使うと良いですよ。

男性は単純に見えて意外とナーバス。

女性が気にしないことを密かに、がっつり気にしていたりするので、たとえLINEといえども言葉の選び方、質問の仕方は慎重に。

返事がなくても追いLINEしない

返事がなくても追いLINEしない
最後に、男性へのLINEで最も嫌われるのは、まだ彼から返信がきていない段階で追加のLINEをしてしまう「追いLINE」です。

「おいおい。俺まだ返事してないじゃんw」

「これって要するに、早く返事ちょうだいよって催促されてるのかな?」

なんてネガティブな受け取り方をされてしまうかもしれません。

実際、追LINEの根本にあるのは「早く返信してよ」「もっとお話ししようよ」という前のめりな気持ち。

こんな感じでがっついてくる元カノが、男性は苦手です。

せっかく復縁に前向きだった気持ちも一瞬で萎えてしまうかもしれませんので、追LINEは絶対にやめましょう。

基本的には、返事がこないなら放置。

既読スルーにはこちらもスルーで対処するのが一番です。

こうしてあえて「沈黙」すること、LINEでも普通の会話でも「黙ること」を恐れないことが結果的に復縁への近道になることも多いのです。

別れた後のLINEで注意すべきポイント、やってしまいがちな失敗、彼が思わず返信せずにはいられないLINEの小悪魔テクニックについてはこちらの記事でも詳しくレクチャーしていますのでぜひチェックしてみてくださいね。

男心を制するものは復縁を制する。「わからない」を克服して恋の駆け引きを楽しんで!

男心を制するものは復縁を制する。
復縁するなら絶対に押さえておきたい男性心理の謎、復縁の成功率を上げるLINEテクニックについてご紹介してきました。

覚えておきたいポイントを整理します。

  • 男性は別れた直後よりも1~2ヶ月後のほうが「別れ」を実感しやすい
  • 冷却期間は、自分をアップデートさせるために必要な時間
  • 心を変えるためには、まずは環境や行動を変えてみることが効果的
  • 男性の「恋しい」は五感と深く結びついている
  • 女友達と同じ感覚でLINEしていたら復縁は遠ざかる

相手から「YES」を引き出そうと思うなら、まずは相手のことをよく知ることが大事です。

復縁の場合は、男性心理を理解しようと努力すること!

男心は、単純なようでいて意外と複雑で繊細です。

何気なく言った一言をものすごく気にしていたり、そうかと思うとちょっと誉めただけで舞い上がってしまったり。

自分とは違う性別だから謎も多いし、逆に「スゴイな」「面白いな」「可愛いな」と思える部分もありますよね。

自分の行動や言葉が相手をどんな気持ちにさせているのか?と、想像しながら恋の駆け引きを楽しめるくらいの心の余裕が持てるのが理想的。

そのためにも、なにはともあれ自分の気持ちを安定させること、ブレない自分軸を確立することを目指しましょう!

【期間限定】人生や恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「このままで良いのか…間違っていないのか…」

「コロナ禍の大変な時代…問題を解決して幸せになりたい…」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、恋愛・金運・仕事・人生の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事