2回目の復縁
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

せっかく取り戻した彼の心を、また見失ってしまった。

そんな時、どう行動すれば2回目の復縁につなげられるのでしょうか。

そもそも、2回目の復縁は可能なのか?

この記事では、2回目の復縁を叶えるために有効なステップや男性の心理、復縁した後もずっとラブラブでいるための心得などをご紹介!

絶対参考になる、復縁成功者の体験談にも耳を傾けてみましょう。

目次

【男性心理】元カレは別れた後どう思っている?2回目の復縁の可能性は?

「なんでいつも、ああなんだろう」

「なんでいつも、ああなんだろう」
女性の立場からすれば、「あんたが悪いんでしょっ」とイライラッとしてしまうかもしれませんが、別れた直後の元カレは自分に非があるとは思っていないことがほとんどです。

たとえ自分の浮気癖が原因でまた喧嘩して別れることになったのだとしても、心のどこかで「寛容に許してくれないアイツ(元カノ)が悪い」と思っているところがあるんです。

小さな男のコは、何かイタズラをしてお母さんに怒られた時に「僕、やってないもん!」「僕、悪くないもん!」と言い訳をしたりしますよね。

あの頃と今は、実は本質的には変わっていない・・・そう思っておいたほうが彼に対して寛容な気持ちになれるかもしれませんね。

お母さんを怒らせた原因は自分にあるのに、

「ぷんぷん怒るお母さんは大嫌い!」

「どうして僕の気持ちを分かってくれないの?」

「いつも優しいお母さんがいいのに」

と甘ったれたことを言う少年と大差はないのです。

「浮気をしたのは、元カノが冷たかったから」

「どうしてそんなにヒステリックに怒るの?起こる彼女は嫌いー」

・・・そんな気持ちでいるので、ハッキリ言って責めても無駄。

キツい言葉で問いつめたり泣いたりすればするほど、「コイツはなんでいつもこうなんだろう」という気持ちを大きくさせてしまいます。

別れた後にしつこくLINEや電話で相手を責めたりなじったりするのはやめましょう。

多分それは、一度目の別れでも経験済みなはず。

同じ失敗を繰り返さないように、ネガティブなLINE・電話攻撃は絶対にしないようにしてくださいね。

「やっぱりやり直すのは無理なのかな・・・」

「やっぱりやり直すのは無理なのかな・・・
一度ならず二度も別れてしまうというのは、男女どちらにとってもショックが大きいですよね。

あなたはきっと今、「やっぱり私たち、もとに戻るのは難しいのかな」「これ以上はやっていけないのかな」と思っているのではありませんか?

それは元カレも同じ!

2回目の別れはやはり男性にとってもショックですし、「やっぱり俺たちは相性が悪いんじゃないか」「もう復縁はしないほうが良いんじゃないか」とちょっと諦めムードになっています。

お互いにそんな後ろ向きな気持ちだったら、復縁なんてできませんよね。

二人の間の距離はどんどん開いていってしまうでしょう。

しかし、そこから復縁につなげていくには、どちらが二人の愛を信じることが必要です。

その恋に対してあきらめずポジティブに働きかけていくことができれば、「無理だ」と思っている相手の気持ちも覆すことができます。

クールダウンの期間を置くことは大事ですが、完全に復縁をあきらめてしまうのはもったいないです。

あなに“その気”があるならまだ挽回するチャンスはありますよ!

「なんで同じ失敗をしちゃうんだろう?」

「なんで同じ失敗をしちゃうんだろう?」
男性は、女性よりも論理で物を考える傾向があります。

ゆえに、「復縁したのにまた別れた」となると、「なぜ?」「どうして?」「なんで同じ失敗をしてしまったんだろう」と原因をとことん追求しようとするでしょう。

特に理系男子の場合は、わからないことをそのままにしておくのは気持ちが悪い!というタイプが多いです。

恋愛の問題だって理詰めで解けると思っている傾向があるので、「なぜ自分たちは同じ失敗を繰り返してしまったのか」というテーマについて延々と掘り下げて分析しているかもしれません。

自分の行動に問題があったのか?それとも、元カノの?自分はどうふるまうべきだったのか?そもそも1回目の別れの原因はなんだったけ?で、どうやって復縁したんだっけ?そのキッカケは・・・。

と、しばらくは誰にも邪魔されたくないモードになるので別れた直後は連絡しないようにしてくださいね。

自分なりの答えが出ればスッキリするので、案外、向こうから連絡が来ることも多いです。

原因分析に集中したい時期に邪魔をされると全てを放棄してしまう可能性もあるので、別れた後の理系男子は完全放置が鉄則です。

「ちょっと、別の子と遊んでみよっかな」

「ちょっと、別の子と遊んでみよっかな」
深刻な状況が苦手なタイプの男子だと、一度ならず二度までもこんなシリアスなムードになるのが耐えられません・・・。

別れた直後は特に現実逃避したいモードになり、そこでふと、「もしかして、俺と元カノは相性合わないのかも」と思ったりするのです。

「試しに他の子と遊んでみるのもいいかも」なんて軽く考えていたところに、たまたまフリーでかわいい後輩がいたりするとわりとカジュアルな気持ちで手を出してしまうかもしれません。

基本的に楽観主義で何でも「楽しいトコロ取り」なタイプは、「別れ⇒復縁」というプロセスが面倒に思えてしまうんです。

1回目は頑張れたけど2回目はもう無理!という感じで、次の恋に走るケースが多いかも。

ただ、こういったタイプは新しい彼女との関係に行き詰まると元カノを頼ってくる傾向があります。

その時に「やっぱり元カノは俺のことをわかってくれてる」「俺には元カノがベストだ」と思わせることができれば、2回目の復縁もアリでしょう。

たとえ元カレに新しい彼女ができたとしても、結婚までいかない限りはまだ復縁の望みはあるということです。

「アイツには俺じゃないほうが良いのかも」

「アイツには俺じゃないほうが良いのかも」
最も復縁が難しいのは、思いつめてしまう系の真面目男子。

同じようなことを繰り返してまた別れてしまったということは、自分が元カノにとってふさわしくない男だからではないか・・・と考えてしまうのです。

単純に「相性が合わないのかもしれないから他の女と付き合ってみようかな」と思う男性と違って、このようなタイプは自分以上に元カノの人生について深刻に思い詰めます。

「また復縁したとして、うまくやっていけるんだろうか」

「俺は、彼女の理想を叶えてあげられないんじゃないか」

「このまま何年も同じことを繰り返して元カノが婚期を逃すようなことがあったら申し訳ない」

・・・あれこれ悩んだ末に出す答えは、

「俺は彼女にはふさわしくない男だ。元カノにはもっと他にいい人がいる」

というもの。

「君にはもっと他にいい男がいると思うよ」って、元彼から言われたらグサーッときますよね。

しかも、ここまで思いつめてしまうとそう簡単にはその考えを覆すことができません。

「復縁しない」と決意してしまった彼の気持ちを動かして復縁するには、かなり長い時間を要するでしょう。

このパターンの復縁は長期戦になることを覚悟しなければいけません。

そもそも復縁すべき?2回目の復縁の前にまずよく考えるべきこと

実は相性が合わないのでは?

実は相性が合わないのでは?
「もう絶対に同じ失敗jはしない」

そう心に固く誓って復縁した方も多いことでしょう。

絶対にもう彼にわがままはいわない。

ネガティブなことを言わない。

恋愛以外の人間関係も大事にする。

勝手に不安になって彼の行動を詮索したりしない。

・・・決めたはずなのにまた同じことで失敗して別れてしまったのだとしたら、もしかしたら二人は決定的に相性が悪いのかもしれません。

おそらく彼は、あなたの中のネガティブスイッチを押しやすいタイプなのかも。

この先も一緒にいるとまた何度でも同じことを繰り返す可能性がありますし、それは精神的にもしんどいのではないでしょうか。

「それでもいい」「それでも好き」「今度こそ私は変わる」と強い気持ちでそう思えるのであれば復縁に向けて頑張ってみても良いですが、「正直、また同じことがあるとツラい」と思うのなら復縁はよく考えるべきです。

星の巡り的にも決定的に合わない人はいますし、そういうタイプの人と一緒にいるとどうしてもぶつかりやすくなります。

また、お互いに無理をしてやっていかなければならなくなるでしょう。

頭で考えても納得いく答えが出ないなら、「占い」という客観的な指標で自分を納得させるという手もあります。

今はネットで簡単にできる無料相性占いもいろいろあるので、試しに占ってみるのも良いでしょう。

「占いの類はあまり信じない」というタイプの方でも、自分たちの関係を客観的に見極められるという点では多少なりとも「なるほど」と思えるヒントが得られるはずです。

彼の価値観を本当に受け入れられるの?

彼の価値観を本当に受け入れられるの?
たとえば、とても社交的で男女問わずお付き合いが多いという男性の場合。

彼女と二人きりで過ごすよりも、友達も交えてワイワイしたい!というタイプも多いですよね。

もちろん彼女も大事だけど、同じくらい友達も大事にしたい。

だから、彼女ができても頻繁に人と会うし、出かけるし、時には女性と二人きりで食事をしたりもする。

しかし、あなたが真逆のタイプで「彼女がいるのに他のオンナと二人で出かけるなんて」と思うようなタイプだと、やはりその部分で何度もぶつかってしまうでしょう。

一度目も2回目も同じようなことで喧嘩して、やっぱり納得できなくて別れて・・・ということなら、復縁はちょっとよく考えたほうが良いです。

彼の価値観や生き方は、きっとそう簡単には変えられません。

とすればあなたが彼の価値観に合わせていくしかありませんが、それができないから二度別れたわけですよね。

三度目は彼の生き方を許して受け入れる覚悟はありますか?

その覚悟がないなら、彼とはサヨナラしたほうが良いかも。

「年齢的にそろそろ結婚も視野に入れて考えてみたい」ということならなおさら、元彼との関係を見直すべきタイミングでしょう。

あなたが一方的に我慢しなければいけないような恋愛は自分を追い詰めるだけです。

心から自分がHAPPYになれるような相手と新しい恋を始めたほうが良いかもしれませんよ。

今はお互いに無理な時期なのかも?

今はお互いに無理な時期なのかも?
性格や大まかな価値観は合っていたとしても、なかなか合う時間を確保できなかったり、気持ちに余裕がなかったりするとうまくいきません。

例えば、就職や転勤のタイミングで別れてしまうカップルは多いですよね。

それは、お互いのライフスタイルが合わなくなったり、他に優先すべきことが増えたりして気持ちや時間の余裕がなくなってしまうから。

新しい仕事に慣れるまでは精神的なストレスやプレッシャーも重くなるでしょうし、休日はできるだけ長く寝ていたいと思うようになるでしょう。

今まで彼女のために割いていた時間を、睡眠や趣味、読書、勉強、ゲーム・・・と自分のために使いたいと思うようになり、少しずつズレが生じていくのです。

なかなか会えないとか、連絡がマメじゃない等の理由で別れてしまうのは、単純には今は「恋愛モードではない」という可能性も考えられますよね。

新しい仕事に慣れた、プロジェクトがひと段落した、試験に合格した、新しい職場に慣れた・・・と状況が変われば気持ちにも実感にも余裕ができて状況は変わってくるでしょう。

すぐに復縁しようと焦るのではなく、数か月、半年、もしかしたら年単位で間隔を空けてアプローチすることも考えたみたほうが良いです。

ただ寂しいから復縁したいのでは?

ただ寂しいから復縁したいのでは?
特に恋愛体質なタイプの女性に多いのですが、「常に恋をしていないと不安」「いつも誰かと一緒にいないと寂しいし不安」といった理由から復縁を焦っている可能性も考えられます。

ぶっちゃけ、彼氏として近くにいてくれるなら元カレじゃなくてもいい。

・・・そんな気持ちもちょっとあったりはしないでしょうか。

どうしても彼じゃなくちゃダメだ!と思う理由を説明できますか?

なぜ元カレとの復縁にこだわっているのか?

よくよく考えてみたら、「単に寂しいだけ」「相手は誰でもいい」という本音に気づいたという体験談もあります。

それで復縁しても、結局は相手に求めるものが多すぎて依存傾向が強くなり、精神的に不安定になったりして関係がギクシャクするのは目に見えています。

これを機に、自分が恋愛に求めているもの、なぜ元カレとの復縁にこだわるのか、彼じゃなくちゃダメ!と思う理由はなんなのか・・・といったことをじっくり考えてみましょう。

自分でも自覚できていなかった本当の気持ちに気づけるかもしれません。

実は他に好きな人がいたりしない?

実は他に好きな人がいたりしない?
せっかくヨリを戻したのにまた壊してしまうというのは、その恋が本気の恋ではないからなのかもしれません。

もしかして、他に好きな人がいるのではないでしょうか?

自分の気持ちに嘘がつけないから、元彼とやり直してもうまくいかないのでは?

「好き」とハッキリ自覚できていなくても、元彼の他に気軽に相談できる男性がいたりする場合は、無意識のうちにそっちに気持ちが引っ張られている可能性もありますよ。

これは彼のほうにも言えることで、他に気になる女性がいるからあなたとの恋に気持ちが集中できないのかもしれません。

もし心当たりがあるなら、この機会に自分の本心としっかり向き合ってみましょう。

自分が心から「一緒にいたい」と思う相手は誰なのか。

そのような異性が他にいないとしても、あなたの中で「他の男性とも付き合ってみたい」という気持ちが芽生えているのかもしれません。

恋の終わりを認めるのは苦しいことかもしれませんが、お互いのために、場合によってはその恋を手放すことも考えてみたほうが良いですね。

いったん引くのも駆け引きのうち。2回目の復縁を実現はじっくり時間をかけて

冷却期間は1回目よりも長くとろう

冷却期間は1回目よりも長くとろう
2回目の復縁を目指す上で改めて考えてみて欲しいのが、「1回目の冷却期間は十分とれていたのだろうか?」ということです。

特に、過去のイザコザ(1回目に別れた時の原因など)を引っ張り出してきて喧嘩になって別れてしまったという場合は要注意。

1回目の冷却期間が不十分で、お互いに気持ちをリセットできていなかったという可能性が考えられます。

理想的には、別れの原因になった彼の行動を100%許して受け入れて、なんならすっかり忘れてしまうくらいまで冷却時間をしっかりとったほうが良いです。

そうでなければ、何かある度に過去を持ち出して彼を責めてしまうのではないでしょか?

1回目の失敗を、二人にとっての「負の遺産」としてとらえているうちは復縁してもうまくいきません。

2回目は、もっと時間をかけて二人の関係をリセットしましょう。

前回、1ヶ月で復縁したなら今度は3ヶ月。

前回が3ヶ月なら半年、1年・・・と、十分な時間をとって自分自身や二人の関係についてじっくり見つめなおすことが大切です。

  • 別れた原因についてまだ引きずっているかどうか
  • 彼がしたことを100%許せている?
  • 彼の価値観を認めて受け入れる覚悟はある?
  • 別れの原因になった自分の問題点は克服できている?
  • どうしても彼じゃなくちゃいけない!と言い切れる?
  • ただ寂しいだけ、ではない?

・・・再アプローチするなら、最低でも、これらのチェック項目を全てクリアできるくらいまで時間を置いてから望ましいですね。

ガンジーの言葉に、「弱い者ほど相手を許すことができない」という名言がありますが、彼を許せるかどうかであなたが本当に強くなれたかどうかを試されるということです。

見違えるほど素敵に生まれ変わって!

見違えるほど素敵に生まれ変わって!
やり直してもうまくいかなったのは、二人の間にちょっとしたマンネリ感が漂い始めていることも影響しているのかもしれません。

口には出さずとも、お互いに恋に刺激を求めているのかも。

「復縁したけど、なんとなく気持ちが盛り上がらなかった」

「結局、連絡がだんだんなくなって自然消滅」

みたいな別れ方をしたのであれば、残念ながら彼はその恋に飽きてしまったのかもしれません。

それは決して、あなたに魅力がないからとか、他に魅力的な女性がいたから・・・といったことではなく。

単純に、あなたとの関係に安心してしまったんでしょう。

「ほっといてもコイツは逃げない」

「この関係はそう簡単に壊れない」

「ちょっとくらい間が空いても、コイツは俺以外の男とつきあったりしない」

そんな油断があるのかもしれません。

ちょっと悔しくないですか?絶対悔しいですよね!?

それなら、ステキに生まれ変わって彼をドキドキさせちゃいましょう。

「ほっといたら誰かに取られちゃうかも」と危機感を持たせましょう!

そのためにも、冷却期間は絶好のチャンス。

体型にコンプレックスがあるなら、集中してトレーニングして身体を引き締めましょう。

普段から運動不足な傾向があるという方は、1日30分歩くことや10分程度の縄跳びを始めるだけでも身体が変わってきます。

お肌に自信がないなら、基礎化粧品やライフスタイルから見直して。

彼氏がいない今は、夜間の外出も減るでしょうから美肌習慣を作るには絶好のチャンスです。

本を読んで知識や語彙力を増やしたり、お笑いの動画を見て「面白い会話」のヒントを得るなどやれることはいろいろあります。

冷却期間はとかくマイナス思考に陥ったりウジウジしたりしやすいですが、未来を変えられるのは今の自分の行動だけ。

「え、この数か月の間に何があったの?他の誰かと付き合ってんの?」

と、彼が焦って本気モードになるくらいステキに生まれ変わった姿で再会することを目指しましょう!

SNSで遠回しに近況アピール

SNSで遠回しに近況アピール
自分磨きにしっかり時間をかけて、「私、絶対前よりステキになったよね!?」と自信が持てる状態になったとしても、浮かれて元カレにLINEしたりしてはいけません。

2回目の復縁アプローチは慎重に。

直接連絡するのはまだ早いです。

まずは、Twitterやインスタ、フェイスブックなどSNSを介したやり取りから始めていきます。

「SNS関係はやっていない」「やってるのかもしれないけど、お互いにアカウントを知らない」という場合は、LINEのタイムラインやプロフィール画像、ステータスメッセージなどが使えます。

LINEを使った復縁成功術についてはコチラの記事でも詳しくご紹介していますのでぜひチェックしてみてくださいね。

ここでポイントになるのは、ダイレクトにではなく間接的に自分の様子を彼に伝えるということ。

ステキに生まれ変わった自分を、遠回しに見せつけるというイメージです。

これ、LINEで直接写真を送るよりも効果があるんですよ。

例えば、投稿するならこんな写真が効果的です。

  • SNSのプロフィール画像を、体質改善&トレーニングでナイスバディになった後ろ姿に設定し直す
  • ペットとじゃれ合っている、超・楽しそうな笑顔の写真
  • 海、山、川など自然の中で友達や家族とはっちゃけてる写真
  • フェスで友達と記念撮影した写真
  • 映えるドリングと、それを持つ手を映した写真(もちろん、ハンドクリーム&お気に入りのネイルでしっかりケアされた手で!)

パッと見て、「うわあ、楽しそう」「なんかキラキラしてんなあー」と思わせることができるような、ポジティブなオーラが感じられる写真がベスト。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

そのためには、あなた自身が日々を楽しく過ごしていることが大前提ですし、それがなにより大事なことです。

過去の恋を引きずって悶々とした日々を送っているうちは復縁してもうまくいきません。

「今、どうしているのか気になる」「会って確認したい」「声が聴きたい」

そう思わせることができるような、自然で生き生きしたあなたを彼に届けましょう。

とはいえ、あからさまに彼を意識した投稿はダメ。

「不特定多数の人に向けた投稿なのに、なぜか俺に向けられているように感じる。なんでだかわかんないけど、見ててドキドキする」

そんな風に思ってもらえたら大成功ですね!

ちなみに、やたら完璧な化粧でばっちりキメているような不自然な写真、胸元が開いているセクシーなファッションの写真などは、逆に彼が引いてしまう可能性があるのでNGです。

やりとりはコメントで

やりとりはコメントで
数ヶ月のブランクがあった後に、SNSでめちゃめちゃかわいくなってる元カノの写真を見た。

・・・この状況、元彼は冷静ではいられないはず。

なんかわかんないけど胸騒ぎがする。

なんかわかんないけど、ソワソワしちゃう。

なんだかわかんないけど、元カノに連絡したい!

・・・という感じでLINEしてくる彼もいるかもしれませんし、最初はSNSのコメントでアクセスしてくるケースも多いです。

理想的には、この段階でLINEや電話はしません。

あなたは元カレと復縁するためにSNSをしたわけではなく、本当に毎日が楽しくて、その日常を切り取って投稿したのです。

そこは大事なので、ブレないように貫いてくださいね。

しばらくの間、やり取りはあってもSNSのコメントだけ。

それも、あえて文字ではなく絵文字で返すようなそっけないくらいがちょうど良いです。

「ずっと、ほっておいても余裕だと思っていた元カノに何があったの?」

ますます気になって、彼は毎日のようにあなたのSNSをチェックするようになるはずですよ。

最初の目標は「友達」に戻ること

最初の目標は「友達」に戻ること
1回目の復縁では、元のように「恋人」に戻ろうとしたもののうまくいかなかったわけですよね。

一度離れてしまった心を結びなおすのはそう簡単なことではありません。

2回目は、ぜひ「信頼し合える友達」になるところから始めていきましょう。

元々、恋が始まる前には二人にも「友達」だった時期があったのではないですか?

ならば、その頃の二人に戻ることを目指すという感じです。

「恋人同士」という関係は不思議なもので、友達関係よりも相手に対して求めるものが多くなりますし、甘えも出てきます。

友達なら許せることも恋人だと許せない、ということも多いですよね。

逆に言えば、だからこそ復縁でいきなり恋人を目指すと失敗しやすいのかもしれません。

お互いに甘えをリセットして、一人の人間として誠意をもって向き合うためにも、SNSを通じた友達のようにちょっと距離感のある関係からリスタートしていきましょう。

自分の投稿に「いいね」があったら「いいね返し」をする。

コメントがあればコメ返する・・・そのくらいの関係から始めると、なんだかかえってそのやりとりさえも新鮮に思えて恋心が盛り上がってくるかもしれません。

あえて、存在感を消す!

あえて、存在感を消す!

  1. まずはしっかり冷却期間を置く。
  2. その後で、SNSを通じ今の自分をアピールして気を引く。
  3. 「いいね」やコメントがきたらSNSを通じて返事をして、「友達」として関係を温めていく。

ここまでのステップを踏んできたら、一旦、SNSをお休みしましょう。

予告なく突然、投稿もいいね返しもコメ返も、全てのアクションを休止してください。

・・・ここまで、少なくとも「友達」には戻れてなんとなくイイ感じになりつつあった元カノが、突然消えてしまった。

これは、彼に危機感を持ってもらうためのちょっとした駆け引きです。

「なんで最近、元カノはSNSをやらなくなったんだろう?」

「結構、頻繁に更新してたのに、急にパッタリとなくなった。もしかして、体調でも悪いのか?」

「まさか・・・死んじゃったりしてないよね!?」

と、クールな彼も柄にもなく心配して焦ってくれるかもしれません。

それはまるで、、飼い主を待つ犬のように。

「単に忙しくてそれどころじゃなかった」

とサラッと返せるので、駆け引きが苦手な男性にも使える自然なテクニックですね。

このタイミングでもし彼が心配のLINEをくれたりしたら、超・冷静な感じで「どうしたの?」「ただ忙しかっただけだよー」みたいな感じで返信しましょう。

「元カノの気配をちょっと感じられなくなったくらいでこんなに取り乱す自分」を自覚することになり、改めて彼女への自分の気持ちに気づくかもしれません。

「冷却期間を置いた後の、2回目の空白期間」というのはそのくらい強いインパクトがあるということです!

ここから先は素直な気持ちで向き合って

ここから先は素直な気持ちで向き合って
冷却期間を経て、元カノとちょっと近づいて、突然放置されて彼女への想いに気づく。

このプロセスをしっかり踏むと、だいたいは彼のほうから復縁アプローチをしかけてきます。

というよりも、彼のほうからさせるくらいでないと2回目の復縁は長続きしません。

そこは、女性側がちょっと賢くなってしっかりと戦略を練る必要がありますね。

ただ、元彼からのアプローチに対しては素直に自分の気持ちを伝えることが大事です。

特に、「どうしてもあなたじゃなくちゃダメなんだ」という気持ちは心を込めて伝えたほうが良いです。

マンネリ感があって自然消滅した場合は特に、2回目の復縁をどこまでドラマティックに盛り上げられるかでその先の関係が決まってしまいます。

復縁の先に「結婚」も考えているならなおさら、元彼に「やっぱりお前じゃなくちゃダメだ」と思わせるくらいでないと復縁する意味がありません。

ぜひ、冷却期間を有効に活用して「自分らしさ」を生かした自分磨きを追求してみてくださいね。

3回目の別れはナシ!2回目に復縁した後長続きするために覚えておくこと

過去は封印

過去は封印
復縁したカップルに多いのが、別れた原因を掘り起こして口論になるという破局パターン。

「なんで別れたんだっけ?」

「なんでまた同じことを繰り返すの?」

「また同じことで怒らせるの?」

「別れる前と全然変わってないじゃん」

こういった発言は、せっかく地中深くに埋めた爆弾を掘り起こすようなもの。

元カレは絶対にカチンときますので、過去を持ち出して相手をなじるのは止めましょう。

二人の「負の遺産」は、冷却期間に封印して。

理想的には、ネタにして二人で笑い飛ばせるくらいの関係になれたらいいですね。

そこまで過去をポジティブに昇華できていたら、きっとまた同じようなことがあっても別れるような大げんかにはならないはずです。

「ステキ」であり続けるために努力する

「ステキ」であり続けるために努力する
復縁のためにダイエットやトレーニングをする方はとても多いです。

ですが、それが「彼のため」になっているとヨリが戻ってもラブラブ期は長続きしないかもしれません。

キッカケは確かに元カレのためだとしても、最終的には「自分のため」。

自分の人生をもっと豊かにするために、自分がもっと楽しく生きるために、自分が幸せになるためにあなたは努力をしてステキに生まれ変わるのです。

たとえそれで元彼と復縁できなかったとしても、ステキに生まれ変わったあなたには数多のステキな出会いが巡ってくることでしょう。

だから、その自分磨きは元カレのためであって、実は自分のための努力なんです。

自分磨きを本気でやっていると、どうしても自分の本質(例;疲れたからやめたい、努力しても無駄だからやめたい 等のネガティブな気持ちや怠け心)と向き合う形になりますので、「自分のためだ」と思えないと努力は継続できないと思います。

そして、せっかくキラキラした自分に生まれ変わることができたなら、復縁が叶った後もぜひその努力は継続してください。

ボディラインやファッションを整えることは、心を整えることにもつながります。

外見をステキな状態にキープすることは自分自身に適度な緊張感を持たせることでもあり、彼に対しても甘えが出にくくなるでしょう。

彼の関心を自分に引き付けておくためにも、そして2人の関係を馴れ合いにさせないためにも、自分磨きは継続してくださいね。

「ほめ上手」になろう!

「ほめ上手」になろう!
せっかく彼が戻ってきてくれたのですから、ずっと自分のトリコでいて欲しいですよね。

もう、どこにも行ってほしくない!他の女性に目移りなんてしてほしくない!

・・・そう思うなら、彼を常に気持ち良い状態にさせてあげることが大事。

方法は簡単で、毎日なにか一つでいいので彼を「誉めること」を意識してみてください。

基本的に、誉められて嫌な気持ちになる人っていませんよね?(誉め方によっては、馬鹿にされたと受け取る方もいるかもしれませんが)

「そのシャツ、ステキだね。すごく似合ってるよ」

「髪切ったんだね。夏らしくていいね」

「やっぱり○○君に聞いてよかった!さすがだね」

どんな些細なことでも良いので、日々、相手のステキなところを見つけて言葉にして誉めましょう。

相手のイイトコロを探すことを習慣化することで、いつでも新鮮な気持ちでその恋を楽しむことができます。

彼がいなくても大丈夫な自分になろう


最後は、「彼がいること」を当たり前だと思わないことです。

逆説的に聞こえるかもしれませんが、彼がいなくても大丈夫な自分にならないと復縁しても長続きしませんし、むしろ復縁も難しいかもしれません。

フランスの小説家、アンドレ・ジッドの名言に

「あるものを正しく判断するためには、それを愛した後、いくらか離れることが必要だ」

という言葉がありますが、恋愛でもちょっと距離を置いてみないと自分のことも相手のことも正しく判断できないでしょう。

2人の方向性を見失わないためにも、互いが自立して、ちょっと距離を保ちつつ存在することが大切なのです。

復縁の先に「結婚」を考えているならなおさら、一人で立てる女性でなければ家庭を切り盛りしていくのは難しい。

いずれ子供が生まれたら、その命を預かるという責任も発生します。

男性は無意識に、

「この女性は俺の人生をバックアップしてくれるだろうか?」

「自分の子孫を立派に育て上げられるだろうか?」

とちょっとシビアな目でパートナーを見極めているところがあります。

それに応えられるような女性になるためにも、精神的にも経済的にも「一人でしっかり立てること」を目指しましょう。

無理だと思ったけど…2回の別れと復縁が絆を深めた!復縁成功エピソード

他の恋に目を向けてみてやっと気づいた!

他の恋に目を向けてみてやっと気づいた!
一度目の別れと復縁はよくあること。

ですが、2度目となるといろいろ余計なことも考えてしまいますよね。

Aさんも例外ではなく、「私たちはよほど相性が悪いんだろうか」「彼のことはすっぱり諦めて別の彼とつきあってみたほうが良いんじゃないだろうか」と思い悩んだそうです。

ちょうどそんなタイミングで、前から仕事でいろいろ相談に乗ってもらっていた先輩からアプローチが。

「最近、なんか元気ないから気になってたんだ」

と言われ、「自己中な元カレとは違って、先輩はいつでも私のことを気にしてくれている」と気持ちが傾いてしまったのです。

付き合い始めたばかりの頃は、なんでも彼女優先にしてくれる先輩の真摯なところにどんどん惹かれていきました。

が、しばらくすると「なんか、ものたりない・・・」と思っている自分に気づいたのです。

優しくて、どんな時も自分のことを一番に考えてくれて、しかもルックスだって元カレよりもカッコいい。

でも、それでもなんだか満たされていない自分がいる・・・。

それがナゼなのか?と考えた時、Aさんは、自分が「心配されるよりも心配すること」「してもらうことよりも、してあげること」、愛されることよりも愛することを求めているのだと気づいたのです。

自分でも、「私はバカだ」「こんな優しい人を振るなんて贅沢だ」と思いましたが、自分の気持ちに気づいてしまった以上は偽りの関係を続けることはできませんでした。

自分の気持ちを丁寧に先輩に説明し、「ごめんなさい」をした後、元彼にも今の気持ちをLINEで素直に伝えました。

他の人とも付き合ってみたけど、、やっぱり○○のことが一番好きだって気づいたよ。

もうダメかもしれないけど、私は気持ちの整理がつくまでずっと○○を好きでいるから。

待ってる、って言ったら迷惑かもだけど、やっぱり私は待っちゃうと思う。

ごめんね、気持ち伝えたかっただけ。

これに対して、元彼からも即レスが。

お前と初めて半年近く離れてみて、俺は結局誰とも付き合う気にはなれなかった。

やっぱり、お前しかおらん。

また3回目も失敗しちゃうかもしれないけど、戻ってみない?

1回目の別れでは2カ月でヨリを戻してしまったので、お互いの存在の大切さに気づけていなかったのかもしれません。

2回目は約半年の冷却期間を置いたことで、改めてお互いの大切さに気付くことができたんですね。

クールダウンをしっかり設けること、そしてあえて他の男性に目を向けてみることで新ためて気づく大切なこともあるのだということを教えてくれる事例でした。

新しい彼女が、私の魅力を思い知らせてくれた

新しい彼女が、私の魅力を思い知らせてくれた
別れた後、元彼に新しい彼女ができている。

これは、非常に受け入れがたい現実ですよね。

しかし、その「今カノ」が二人の復縁を後押しするキーパーソンになってくれることもあります。

Bさんは、別れて約3ヶ月後に元カレに新しい彼女ができていることを知りました。

自分はまだ彼との別れを乗り越えられていないのに、彼はさっさと“次”に行っている・・・この事実を受け入れることができず、ショックでしばらくは食事も受け付けないほどに落ち込んでしまったんです。

が、1度ならず2度も別れてしまったのですから、そうなってしまうのも無理はないかな・・・とあきらめかけてもいました。

そんな矢先、元彼から突然の電話が。

「久しぶり。元気にしてる?なんかちょっと・・・、声を聴きたくなって」

え?今カノがいるのに何言っちゃってんの?どういうつもり?私の心をもてあそんで楽しいの?

・・・言いたい気持ちをグッとこらえて、Bさんは努めて平静を装って

「私は元気だよー。特になにも変わったこともないし」

と答えたそうです。

元カレに対して複雑な想いはありつつも、やはり今でも大好きな人ですから、声が聴けるだけでも嬉しいんですよね。

でも、なんでいまさらかけてきたんだろう?と思っていると、彼か改まった感じで話し始めました。

実はさ、俺、新しい彼女がいるんだけど。

どうしても比べちゃうんだよね、Bと。

Bだったらこういう時、こうするのにとか、こうしてくれるのにか。

彼女と一緒にいる間ずっと、彼女の中にBの影を探してる。

たぶん俺、今でもBのことが好きなんだわ。

・・・ホントは彼女のことを相談しようと思って電話したはずだったんだけど、、声聞いたらもう自分の気持ちがわかっちゃった。

なんか・・・ごめん

なになに?この電話はなんなの?要するに何が言いたいの?

Bさんの頭の中は混乱し過ぎて何も言葉をつなぐことができずにいました。

すると彼は言ったのです。

今の彼女とは別れるから、すぐじゃなくていいけどまたやり直せないかな?俺はやっぱりおまえと一緒にいたい

思いがけない言葉に、Bさんの涙腺は崩壊。

泣きじゃくりながら、

しょうがないなあ、もう

と答えるのが精いっぱいでした。

新しい彼女の出現は「もはや復縁は絶望的」のサインにも思えますが、Bさんのケースのように今カノが結果的に二人の復縁を後押ししてくれるというケースもあるんですね。

長い年月が恋を愛に醸成させてくれた

長い年月が恋を愛に醸成させてくれた
2回目も同じ失敗をしてしまうと、復縁にも慎重になってしまうのは無理もありません。

「本当に復縁すべきかどうか」ということも考えて悶々としてしまいますよね。

Cさんも、「さすがに2度目の復縁はないな・・・」と思い元カレとは徹底的に距離を置きました。

存在を感じてしまったらまたズルズルと関係を続けてしまいそうに思えて、LINEの連絡先も消してしまったのです。

結果的に、会わないどころか連絡も取り合わない自分が年単位で続きました。

ところが別れて5年以上経った頃、友達の結婚式の二次会で再会。

30代前半ですから、周りの男性はルックスも中身もオジ化が進んでいましたが、彼は今でも5年前とほとんど変わっていないように思えました。

付き合っていた頃は「幼い」「わがまま」「バカ」なんて思えていた部分も、今となると純粋な少年のように思えて、なんだか無性に彼が愛おしく思えてきたのです。

照れ臭そうにしつつも自分からCさんのところに挨拶にきてくれた彼に、ますますキュンキュン。

笑った時にできる目尻のくしゃっとした皺や、クセが強い髪、男性なのに柔らかくて優しそうな手。

その一つ一つが懐かしく、「ああ、私、この人のことものすごく好きだったなー」とノスタルジックなムードに浸ってしまったんです。

すると彼が一言、「あれ?まだ俺のこと好き、って感じの顔してるね」と。

そういう意地悪なことを言うところも含めて好きだった相手ですが、久しぶりのことで意表を突かれてCさんは真っ赤になってしまいました。

そんなやりとりがあってからまたちょくちょく連絡を取り合うようになったという二人。

元々は二度も付き合っているわけですから、心の距離が戻るには時間がかかりませんでした。

長く離れてたけど、一生ずっと一緒にいたいのはCだけだって改めて気づいたよ。俺と結婚して欲しい

5年もかけて遠回りしましたが、その時間があったからこそお互いが自分にとってかけがえのない相手だと気づけたのでしょう。

今すぐは無理でも、お互いが良い方向に成長して再び出会い直すことができれば恋は愛に代わることもある。

そんなエピソードでした!

読むだけでHPPYのおすそ分けをしてもらえそうな復縁成功エピソードはコチラの記事でも紹介しています。

別れた後のアプローチの仕方など、ぜひ参考にして生かしてみてくださいね。

2回目を考えられるだけでも運命!時間をかければ最強の二人になれる

2回目を考えられるだけでも運命!
2回目の復縁を叶えるための必勝ステップ、2回目だからこそ事前にじっくり時間をかけて考えておいたほうが良いコトをまとめてみました。

ポイントを整理しましょう。

  • 2回目は、「復縁したほうが良いのかどうか」も含めて考えてみたほうが良い
  • クールダウンの時間は1回目の復縁よりも長く取ったほうがうまくいく
  • 二度の別れを経て絆が強化されることも多い
  • ”引き”のテクニックが状況を動かす
  • 新しい彼女・彼氏が重要な気づきをくれることもある

同じ相手と2回も「復縁したい!」と思えるなら、それだけでも彼はあなたの運命の人です。

失敗も乗り越えて再び結ばれた二人には、理屈抜きに惹かれ合う部分もあるのでしょう。

2回目は、ちょっと時間をかけてでも、その赤い糸を丁寧に、しっかりと紡ぎなおしてくださいいね。

【期間限定】人生や恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「このままで良いのか…間違っていないのか…」

「コロナ禍の大変な時代…問題を解決して幸せになりたい…」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、恋愛・金運・仕事・人生の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事