宝くじが当たる前兆
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

宝くじは、購入して発表を待つ間のワクワク感がたまりません!

でも、心のどこかで「どうせ当たりっこないよね」と思ってはいないでしょうか。

その「どうせ」を「今回こそは!」という確信に変えるために、宝くじが当たる前兆について見ていきましょう。

「こんな夢を見たら当たる」という夢占いや、当たる手相、「こんなことがあったら当たる前ブレかも」というジンクスなどを知ることで、「宝くじ、買ってみよう」「買って良かったかも」と気持ちが上がるキッカケになりますように。

目次

宝くじが当たるときに見る夢!この夢をみたらすぐに宝くじを買うべし!

一富士、二鷹、三茄子

一富士二鷹三茄子

夢で「富士山」「鷹」「茄子」のいずれかを見たら宝くじが当たるかも・・・これは江戸時代から伝わるジンクスですね。

3つを同時に見たら、なお確率アップ!

起源に関しては「家康が好きなものを並べた」「静岡の名物を順に並べた」など諸説ありますが、

  • 富士山=日本一の山のように高く、大きく
  • 鷹=つかみ取る
  • 茄子=成し遂げる(成す)

と、縁起の良い解釈ができるものを集めたのではないかという説が有力です。

特に、初夢(元旦の夜から1月2日にかけて見る夢)でこの3.つの縁起ものに出会うと、その年はとんでもない幸運に恵まれると言われています。

今年の初夢を覚えていますか?

もし一富士二鷹三茄子を見たのであれば、「宝くじを買いなさいよ」「直感に従って行動すればうまくいくよ」というお告げかもしれません。

亡くなった人の夢

亡くなった人の夢

亡くなった家族や友達、ペット、恋人が夢に現れ、懐かしいような悲しいような、なんとも言えない気持ちになることもありますよね。

ちょっと意外に思われるかもしれませんが、このような夢の翌日も当たりやすいかもしれません。

「死んだじいちゃんが、何かを伝えようとしているだけど、うまく聞き取れない・・・というもどかしい夢を見た」

「数年前にいなくなった愛犬が枕元に現れたような気がした」

こんな不可思議な体験をした翌日、たまたま宝くじ売り場の前を通りがかった。

「まさかね」と思いつつも試しに買ってみたら大当たり!

アンビリバボーな展開ですが、この世には科学で説明できない不思議な出来事がリアルに起こり得るものです。

「買ったことをすっかり忘れていたんだけど、夢でご先祖からのお告げがあったので慌てて確かめたら当選していた」なんてエピソードもあります。

ただし、このようなお告げを受けられる方は普段からご先祖供養を習慣にしている人ばかり。

家にもご先祖様の写真を置き、マメにお供え物をして手を合わせています。

しばらくお墓参りにすら行っていないという方は、期待できないかもしれません。

稲穂の夢

稲穂の夢

たわわに実った稲穂は、「豊かさ」の象徴。

どれだけの農作物を作れるかが経済的な豊かさを図る指標だった時代の名残で、今でも稲穂は豊かさを司る縁起物として大切にされています。

黄金に輝く稲穂で埋め尽くされた風景が夢に出てきたり、自分自身が稲刈りをすることになったり。

あるいは新米を食べたり、いなりずしを食べたり。

こういった「お米」「収穫」に関する夢も、金運上昇を暗示するもの。

これまでの努力が実を結び、願いが成就して形になることを表しています。

宝くじに限らず「転職で成功する」「あこがれの会社からヘッドハンティングされる」「大型の仕事が入ってくる」といった形で幸運が転がり込んでくる可能性も考えられますね。

いずれにしても神の息がかかった状態ですから、仕事でもギャンブルでも宝くじでも、何かしらチャンスがきたら積極的につかみ取りにいく!という前向きなマインドが必要です。

殺される夢

殺される夢

「死」とか「殺」という文字にはあまり良いイメージを持てないという方も多いでしょう。

しかし、スピリチュアルな見方をすれば、どちらも決してネガティブなものではありません。

夢で「死」に遭遇するということは、逆に「生」を意識しているということ。

死を望んでいるように見えて、実はその逆で「生きること」を強く求めている状態なのです。

もっと具体的に言えば、「自分のこういうところを変えたい」「もっとこうなりたい」「新しい自分に生まれ変わりたい」という前向きな願望の表れとも言えます。

こういう時は運気の流れも変わりやすく、連動して金運も好転しやすい!

実際、「夢の世界で殺された翌日に大型の受注をいただいた」「夢の中で命を絶ったら、急にいろんなことがうまくいくようになった」というのはよくある話です。

よほど「苦しい」「痛い」「ツライ」という負の感情が伴う夢でない限り、それは吉夢。

宝くじで高額当選する予兆かもしれません。

トイレやう○ちの夢

トイレやう○ちの夢

子供の頃、道ばたに落ちていた犬のう○ちを踏んでしまったという経験はありませんか?

親や祖父母から「ウン(運)がついたね」なんて言われて、「なんのこっちゃ。ただの災難じゃん」と首をかしげてしまったという方もいるでしょう。

うん○に“運”をかけるゲン担ぎですが、これって非常にポジティブな発想ですよね。

一見、ネガティブな出来事を、考え方でポジティブに変換してしまう。

これは心理学の「リフレ―ミング」にもつながるものです。

実は「運がいい人」はこのリフレ―ミングがうまいというのが共通点。

「ああ・・・。う○ち踏んじゃったよ。ツイてない」と嘆くのではなく、「ラッキー!これで運気が上がったわ」と逆にポジティブな出来事に変えてしまうということ。

落ち込んで行動力まで落としてしまうのではなく、その出来事をプラスに捉えて新しい行動につなげていくことができるのです。

もし、夢でう○ちを踏んでしまったら、「あーあ、ツイてない」と落ち込むのではなく、むしろ「ラッキー!イイコトあるかも」とポジティブに捉えましょう。

蛇の夢

蛇の夢

みなさん、ヘビはお好きですか?

好きな人もいれば、「あの独特な動き方が苦手」という方もいて、ヘビの夢についての感じ方は人それぞれ。

ヘビ嫌いな人にとっては、「気持ち悪い夢だった」と感じるかもしれませんが、スピリチュアルな解釈としては金運アップの吉夢です。

ヘビは神の化身とも言われるありがたい動物。

動き方も生態も独特ですから、「怖い」「あまり近寄ってはいけないのではないか」という恐れが、神を恐れるのと同様の「畏怖」の念に変わっていったのかもしれません。

愛情やお金を司る「水」と縁の深い龍神様と同一視されている存在でもあるので、夢の中で、あるいは現実の世界でヘビと遭遇したりすることは龍神様に好かれている証拠。

「気持ちわるい」「嫌だ」なんて言って拒むのは大変失礼なことであり、金運を自ら突っぱねることにもなりかねません。

また、夢については口外しないこと。

龍神様はあなたを選んでメッセージを伝えにきたわけですから、人に言いふらすことはせず心のお守りにしておいてくださいね。

見たい夢を見るためのおまじない&トレーニング

見たい夢を見るためのおまじない&トレーニング

「全く夢を見ない(実際は覚えていないだけ)」という方もいますよね。

そのような方のために、古くから伝わるとっておきのおまじないを一つご紹介します。

  1. 七福神が乗った宝船の絵を枕の下に敷く
  2. 寝る前に「長き世のとおの眠りのみな目覚め波乗り船の音の良きかな」と3回唱える

七福神たちが良い夢を運んでくれる!そして、本当に幸せになれる!・・・と言われているおまじないなんです。

実際、江戸時代には、元旦の日はこの宝船の絵がよく売れたそうですよ。

この投稿をInstagramで見る

 

西陣かわい(@nishijinkawai)がシェアした投稿

令和の時代に観ても、楽しそうな雰囲気が伝わってくる、とても縁起の良い絵ですよね。

また、「夢日記」をつけてみるというのもオススメです。

夢は起きてすぐに忘れてしまうことが多いのですが、毎朝記録をつけていくことで見た夢を意識することができるようになります。

実はこのプロセスが結構重要で、自分の無意識(潜在意識)を“意識する”ということになるんですよね。

自分の内側に眠っている願望や、見ないふりをしてきた本音と向き合うキッカケにもなりますし、人によっては夢の続きを観たりすることも。

「宝くじ当選につながるような、幸せで縁起の良い夢を楽しみたい!」という方は、まずは日々の夢と向き合うことから始めてみましょう。

眠くて仕方がない時。それは運気好転の合図かも!

眠眠くて仕方がない時。それは運気好転の合図かも!

「夜もしっかり寝ていて、睡眠時間は足りているはず。なのに、なぜかいつも眠い。眠くて仕事にも集中できない・・・」

「病気ではないんだけど、体調がすぐれない状態が続いている」

季節的な影響もありますが、一つの可能性として「運気が好転する前ぶれ」とも考えられます。

眠いということは、身体が「休みたい」「動きたくない」「考えたくない」と訴えているということですよね。

それは逆に、自分では気づかない無意識の層で何か新しいことを始めようとしているサインかもしれません。

つまり、自分では考えていないつもりでも、潜在意識は活発に動いていて、何かを変えようとしているのです。

実際に、人間関係が変わりやすかったり、新しいアイデア(それも突拍子もないもの)が浮かびやすかったりして、自分を取り囲む”気“の流れが変わりやすいもの。

「寝てばかりいて、怠けている」「こんなんじゃダメだ!」と自分を罰したくもなりますが、理由もなく眠い時は身体の声に従いましょう。

見えないところで確実に“変化”が始まっています!

ただし、成人の場合は少なくとも6時間(理想的には7時間)の睡眠が必要だと言われています。

「眠い」というのは単なる寝不足のケースも多いので、「いつも4~5時間しか寝ていません」という方はしっかりと睡眠をとることが先です!

宝くじが当たる前に起こること|偶然起こった出来事が当選の前触れのことも

友達とケンカする

友達とケンカする

宝くじが当たるというのは、今の仕事だと一生かけても稼げないかもしれない金額を一瞬で手に入れられるということ。

当然ですが、人生が劇的に変わるキッカケになります。

このような節目でよくあるのが、人間関係の刷新です。

「親しかった友達と大喧嘩して絶交した」

「信じていたビジネスパートナーに裏切られた」

それも、宝くじが当たってその人の価値観が変わったからそうなったのではなく、当たる前に人間関係で何か大きな出来事があったというケースが多いのです。

卵が先か鶏が先か?の議論にもなりそうですが、一つ言えることは「宝くじが当たったことが始まりではなかった」ということです。

当たる前からその人のステージは上がり始めていて、だから周りの人と「合わないな」と感じることが増えていたのでしょう。

そこで古いものにしがみついていては何も変わりません。

「ああ、自分は変わるべき時なんだな。そのためには、この人たちと一緒にいたらダメなんだな」と潔くご縁を手放し、新しいご縁を探しに行くこと。

宝くじで高額当選したみなさんは、それができる人だったからこそ大きな金運もつかみ取ることができたのです。

恋人と別れる

恋人と別れる

恋愛や結婚生活がうまくいかなくなるというのも、宝くじ当選の前ブレとしてよく起こる現象です。

それまでずっと「居心地が良いな」と思えていた関係が窮屈に思えたり、「重たいな」と感じるようになったり。

「いっそ手放して、次の恋にいきたい」

そう思った時は、あなたの中の運気が入れ替わるサインです。

人間同士は自覚している以上に互いに影響を与え合って生きているので、付き合う相手によってお金の流れも大きく変わります。

例えば、彼氏が「贅沢は敵だ。人間は、必要最小限のもので質素に暮らすのが美しいし、自分達もそうすべきだ」という価値観の持ち主だったとしたら、あなた自身もお金を稼ぐことや使うことに対して強い制限を感じるようになってしまうのです。

結果的に収入アップのチャンスを逃してしまったりして、これを繰り返していると“諭吉さん”にも避けられるようになってしまいます。

「あのカップルはケチだから、僕たちの自由も束縛されちゃうよ。もっと、楽しく僕たちとつきあってくれる人のところに行こうよ」

お金たちの間でこんな口コミが広がり始めると、お金を手に入れるのはリアルに難しくなります。

「そんなバカな」と思われるかもしれませんが、こういうイメージを持っておくことはとても大事。

実際に、古い恋人と別れた後に事業で大成功するケースは少なくありません。

「なんか最近、お金に避けられている気がする」という方は、恋人や友人関係を見直してみましょう。

「お金のため」だけではなく、自分自身の生き方を狭める結果になっていないだろうか?何か、自分の心が息苦しさを感じていないだろうか?

・・・という目線で定期的に交友関係をブラッシュアップすることは、人生の流れを大きく変えるだけの効果があります。

大切にしていたものを失くした

大切にしていたものを失くした

ずっと大切に使っていた定期入れや財布、アクセサリー、眼鏡などが気づいたらなくなっていた!

こういう時ってショックですよね。

「なにか不吉なことが起きる前兆なんじゃないだろうか」とネガティブな想像をしてさらに落ち込みループにはまり込んでしまう方もいるでしょう。

しかし、大切にしていたものを紛失するというのは、スピリチュアルな見方をすれば決して悪いことではありません。

むしろそれは、あなたの人生に大きな転機が近づいているサイン。

「過去にしがみつくのはやめなさい」

「古いものは手放して、前を向いて歩きなさい」

高次の存在がそのような啓示を伝えようとしているのだ、と捉えることもできます。

また、見方を変えれば「大切にしてきた過去を手放した代わりとして、新しいものを手に入れなさい」というメッセージかもしれませんよね。

幸運を収納できるキャパには限りがあるので、新しい幸せを手に入れるためには代わりの何かを手放さなければなりません。

宝くじのようなけた違いの幸運だと、代償も大きいかもしれません。

もしかしたら、年収の○ヵ月分をつぎ込んだアクセサリーや高級車が紛失するというトラブルに遭遇するかもしれませんが、それが宝くじ高額当選の前兆である可能性も無きにしも非ず。

人生万事塞翁が馬。

一見ネガティブに思える出来事に遭遇したとしても、「逆にこれはとんでもない大きな幸運に恵まれるサインだ!」と気持ちを切り替えて新しい行動につなげられる人は、実際に幸運に恵まれやすいでしょう。

身の回りのものがやたら壊れる

身の回りのものがやたら壊れる

愛用していた電化製品が立て続けに壊れてしまう。

・・・まさに筆者は2年ほど前にそんな体験をしましたが、このような現象も金運が急上昇する前ブレ。

家電を買い替えると家の中のエネルギーの流れがわかりやすく、変わります。

風水的に見れば家電製品は「陽の気」を発していて・・・というスピリチュアルな解説は脇に置いておいて、家電は物によってエネルギーの消費量がだいぶ違いますよね。

電子レンジや洗濯機を例に取るとわかりやすいと思いますが、発する音の大きさも周波数の高さも違うので、近くにいると自分のメンタルの状態も変わるのです。

また、古いものを手放して新しいものを取り入れることで、自分の中の価値観も一新し、物の見方や捉え方も変わってきますよね。

今まで「宝くじなんて買っても当たらないでしょ」「要するにギャンブルでしょ」「お金の無駄遣いだよ」と思っていた人が、ふと「宝くじって意外と夢があるよね」「一回くらい買ってみてもいいかも」と思えるようになるかもしれません。

これは「運の良い人」になるために超大事な変化なのです。

また、人や物が発するエネルギーは同期します。

ですから、古いものを手放して新しい物を手に入れ、新しいものと同期することによって自分の中のエネルギーや運気も入れ替わる!

結果的に、自分をその時その時の幸運の波にのりやすい状態にアップデートさせることができるのです。

服を裏返しに着てしまった

服を裏返しに着てしまった

「服を裏返しに着るとイイコトがある」

これは古くから伝わる幸運のジンクス。

例えば、平安時代の歌人・小野小町の歌にこんなフレーズがあります。

「いとせめて恋しき時はむばたまの夜の衣を返してぞきる」

和訳すると、「アノ人のことが好きで好きでたまらないから、パジャマを裏返しにして着ます。そうすれば、カレが夢に出てきてくれるから」という内容。

つまり、当時は「着物を裏返しにして着て寝ると好きな人の夢を見られる」というおまじないがあったんですね。

これは今でも願掛けとして使われるテクニックですが、「意図せずに偶然、服を裏返して着てしまった時は、金運が獏上がりするサイン」というジンクスもあります。

「羽織りとして使ったシャツワンピ。ほとんど着てないから洗濯するほどではないし、フェブリーズして干しておこう」

と裏返したのを忘れて、そのままの状態で羽織ってしまうとか。

個性的なデザインのシャツで、裏返しになっていたことに気づかず着てしまったとか。

他の人から指摘された時は顔から火が出るほど恥ずかしい失敗ですが、偶然起きたことだとしたら宝くじ当選の確率が上がっているサインかもしれません。

その場は笑って流して、帰りは宝くじ売り場へダッシュ!

宝くじが当たるジンクスも!見ると運気も上がるかも!

身の回りで幸運が続く

身の回りで幸運が続く

あなたは、「メトロノームの同期実験」を知っていますか?

これは、バラバラに動いていたメトロノームが、最終的には同期して同じテンポを刻み始めるというもの。

これは載せている板(台)にも仕掛があるので、普通の床の上に置いても同じような現象を再現できるわけではないのですが、見ていると引き込まれる現象ですよね。

これと似たような現象は私たちの身の回りでも起きており、「幸運は連鎖(同期)する」というジンクスがあります。

私たちが生きている世界も、様々なバイアスが働いているという点では「止まったままの床」ではないですよね。

メトロノームの実験のように、完全に安定ではない板の上でみんなそれぞれ、てんでばらばらのペースでテンポを刻んでいるわけです。

しかし、面白いことに人間の幸運も同期します。

身の回りで幸運に恵まれている方が増えている時は、自分もそのテンポに同期できるチャンス!

運の良い人、ツイてる人といると、私たちはいつの間にかその人の行動や思考パターンを真似するようになるのです。

このメカニズムには脳内の「ミラーニューロン」の働きが密接に関わっていると言われています。

思考や行動が変わると結果的に同じような幸運を引き寄せることができ、運の良い人になれるというわけ。

「なんか最近、身の回りで幸せになっている人が多いな」「みんなが幸せそうだと、自分までHAPPYな気分になれるなあ」と感じている方は、大きな幸運が降ってくる前ぶれかもしれません。

積極的に行動しましょう!(宝くじを買うのもその一つです)

タロットカードの「金貨10」のカードが出た

この投稿をInstagramで見る

 

misaki.88(@mi_sa_ki_8888)がシェアした投稿


占いに背中を押されて宝くじを買って大当たりしたという話もよく耳にします。

とりわけ「これは絶対買ったほうがいい!」と確信できるのは、Pentacles(金貨)10。

タロット小アルカナの最終カードとも言える1枚で、葛藤や努力の結果、欲しい物を全て手に入れたことを表しています。

ここまでいろんなことを犠牲にしてきたけど、ようやく欲しい物は全て手に入れられた。

でも、人はすぐに飽きる生き物。

手に入れたら入れたで、「なんか物足りないな~」と不満を感じ始めるんですよね。

このカードは、小アルカナのスタートである「WANDS(棒)エース」に再び戻り、もう一度新しいことを一から始まることを暗示するカードでもあります。

しかし、占いの実践では「最高に金運が良い」と言われることが多いので、「これは買っとくしかないよね!?」と背中を押されて買う方も多いでしょう。

ちなみに、Cups9も「Wish カード」と呼ばれる縁起の良いカード。

この投稿をInstagramで見る

 

ちゃーこ(@color_funa31)がシェアした投稿

欲しいものを手に入れてご満悦な状態を表していますので、買おうかどうか迷っている時に出たら買い時です。

靴が壊れた

靴が壊れた

「出かけようと思ったら、お気に入りのパンプスのヒールが壊れた」

「出先で、靴の紐が切れた」

「気に入っていた靴の底がベリッと剥がれた」

いずれも、ショックな出来事ですよね。

「お前はどこにも行けないんだよ」と言われたように感じたり、自由を奪われたように感じてしまう方もいるでしょう。

しかし、靴が壊れるというのはスピリチュアル的に見て決して前兆ではありません。

  • 古いエネルギーを手放し、新しいエネルギーを手に入れる
  • 新しい場所に向けて出発するエネルギーを手に入れる
  • 今よりステキな場所に向かって進み始める

このようにポジティブな暗示であり、むしろあなたの運気が上昇していくサインでもある!

実際、靴が壊れた後で臨時収入があったという体験談もあります。

それが高額なものであり、ものすごく気に入って長く履いていた靴であれば、「これを手放すことで運気がもっともっと良い靴を手に入れられるようになるよ」という金運アップのメッセージなんだと受け取るようにしてみてください。

また、壊れた靴は白い紙に包み、お塩をひとつまみかけて浄化して。

「今までステキなところにたくさん連れて行ってくれてありがとう。楽しかったよ」と感謝の気持ちを伝えてから処分しましょう。

これは靴に限らず、どんな物を処分する際にも共通してやって欲しい儀式です。

ドン底に落ちた後は当たりやすい!

ドン底に落ちた後は当たりやすい!

宝くじが当たるような人は、生まれついて金運に恵まれた幸運体質に違いない?

いえいえ、必ずしもそうとは言えません。

実際に宝くじに当たった方の動画やブログなどを参考にしてみると、必ずしも順風満帆な人生を送っている方ばかりではないことがわかります。

宝くじが当たったことで「雇われる側」から「雇う側」へと転身し、それがキッカケで当選金以上の借金を抱えてしまった・・・なんて話も珍しくないのです。

「人生のドン底を見ると、その反動で、ケタ違いの幸運に恵まれやすい」というジンクスもあったり。

誰もが知る実業家の人生を見てみると、アップダウンの激しい人生を送っている方も多いですよね。

タロットカードでも、大アルカナの「塔(The Tower)」の後に来るのは「星(The Star)」。

崩れる塔は「9.11」を連想させるため、ネガティブなイメージを持たれやすいカードですが、塔がなくなることで初めて見えてくる風景もありますよね。

塔が崩れることによって自分の人生に光が射した。

人生を振り返ってみれば、誰でも多かれ少なかれそのような体験をされたことがあるのではないでしょうか。

「今が人生の底だ」「築き上げてきたタワーが崩れた」と感じている方は、空を見上げてみて。

煌々と輝く星がすぐ近くであなたを見守ってくれていることに気付くでしょう。

突拍子もないようなアイデアに従ってみよう

突拍子もないようなアイデアに従ってみよう

「宝くじを買う人はバカだ」

「そんなお金があるなら、もっと投資するべき先がある」

このように、宝くじを買う人をディスる知識人も多いですね。

実際、7億円の当選確率は2000万分の一。(※2020年末のジャンボ宝くじで計算した数字です。宝くじの種類によって異なるので、一定ではありません)

これを聞くと、「やっぱり無理だよなあ」「やっぱりやめておくか」と思うかもしれません。

しかし、私たちの細胞1個は、一億円の宝くじが百万回連続で当たるくらいの確率で誕生しています。

そう考えると、「生きていることだけで十分ラッキーなんだから、誰だって当たる可能性があるのでは?」「買ってみる価値はあるかも」と思えるでしょう。

このように、何らかのキッカケで発想が変わったり、今までは思いつかなかったようなヒラメキが下りてくるのも宝くじが当たる予兆。

「あれ?今までは絶対に買わないぞと思っていた宝くじが、魅力的に思えてきたのはなぜだろう?」

「今まで嫌いだったAくんが、なぜか素敵に思えてきた」

「これだけはやりたくないと思っていた仕事が魅力的に感じられるようになった」

「ツイテナイと思っていた毎日が、意外と悪くないかもと思えるようになった」

・・・こういった変化があったときは、あなたの中のエネルギーが入れ替わっているサインです。

思い切って、今までやったことがないこと、例えば宝くじを買ってみるなどチャレンジしてみると良いでしょう。

自分自身が心からGOサインを出せている時に動くと、想像もしていなかったような結果がついてくることが多いです!

宝くじが当たる前兆|○○を見た、遭遇したらラッキー!

お金に関することをよく見聞きする

お金に関することをよく見聞きする

「本屋に行くと、『○○マネー術』とか『お金の○○』とか、やたらお金に関する本ばかり目に入ってくる」

「YOUTUBEを見ていると、お金に関する動画ばかりレコメンドされてくる」

・・・こんな風に感じる時ってありませんか?

偶然のように見えて、それは実は偶然ではなくちゃんと意味があります。

あなた自身が、戦略的にお金に関する情報を集めようとしているのです。

人の脳には「自分にとって必要な情報を集める」という便利な機能が備わっていて、「お金持ちになりたいなー」「宝くじで高額当選したいな」と思っていればその目的に合った情報を探してくれます。

自分では意識できていなくても、あなたの無意識は「宝くじが当たる方法」を自動的に検索し、役に立ちそうな情報を集めている状態。

「どんな店で買うのが一番当たりやすいのか?」

「当たった人はどんな行動をしていたのか?」

「いくらだったら当たりやすいのか?」

こういった疑問を解決すべく、必死に脳が働いてくれています。

どんなことも、情報がないよりはあったほうが役に立つし、全く行動しない人よりは動いた人のほうがチャンスをつかみやすくなる!

お金に関する情報が集まりやすい状態になっているなら、それだけお金についての知識も増え、実際に大金を手にした後にもお金を大事に運用できるでしょう。

「お金は自分を大事にしてくれる人のところに集まる」というジンクスもありますし、勉強熱心な人はそれだけお金を引き寄せやすいと言えます。

アルビノと出会う

アルビノと出会う

白い身体の生き物は、古くから「神の使い」として崇められてきました。

代表的なのは「白蛇」。

ですが、先天的に色素が少なく白い生物=「アルビノ」は総じてありがたい存在とされています。

たとえば、ホームセンターやペットショップで販売されているウーパールーパー(※全てがアルビノというわけではありません。)や、水族館のシロイルカ、白蛇神社の白蛇。

縁あってこういった動物を目にする機会があると、「幸せになれる」「金運が上がる」といったジンクスがあるのです。

「買い物に行ったら、たまたま見かけた」あるいは「縁があって、ペットとして飼うことになった」ということがあれば、それは大きな金運を授かる予兆かもしれません。

ちなみに、人でも生まれつき髪の毛や肌の色が白い方々がいます。

割合としては2万人に1人くらいですから、「私の知り合いにはいない」という方がほとんどでしょう。

スピリチュアル的に見ればとても神聖なエネルギーを持った方々ですが、その数奇な運命に苦しめられているのが実情。

アフリカ・タンザニアでは「アルビノの身体の一部を手に入れると幸せになれる」という迷信があり、罪のないアルビノが突然襲われて両腕や脚を奪われるという事件も起きているのだとか。

スピリチュアルの世界では神聖化されていますが、生物学的に見れば遺伝的な現象の一つに過ぎず、その人の”個性”です。

私利私欲のためにアルビノの人々や動物を一方的に傷つけたり、珍しい物を見るかのようにまじまじと眺めたり、わざわざ見に行ったりすることにはまったく意味がありません。

「たまたま出会うことができたら、良い運気をいただけるかもね」くらいの知識として頭の片隅に置いておいてください。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

天使のハシゴ、虹、彩雲を見つける

天使のハシゴ、虹、彩雲を見つける

ふと空を見上げると、雲の切れ間から明るい太陽光が射し込んでいて、すごく神々しい感じがした。

・・・このような体験をした時は、神や天使など高次の存在からご加護を受けられるサイン。

虹や彩雲も同様で、一瞬の自然現象に気付くことができただけでも「私は運が良い」「ツイてる」とポジティブに受け止めましょう。

「単なる自然現象でしょ」と切り捨ててしまうのではなく、「これってツイてるってことだよね。新しいことに挑戦してみるとうまくいくかも」と、積極的に行動を起こす人のところに幸運は舞い込んでくるのです。

「こんなキレイな物を見られてラッキー!」「私ってサイコーにツイてるな」と喜びを感じることで、脳内ではドーパミンという脳内物質が分泌されます。

「もしかして、この勢いで宝くじを買ったら億万長者になれちゃうかも!?」と妄想を繰り広げることでさらにドーパミンが放出され、仕事への集中力が上がるというプラスの効果も期待できるんですよ。

「天使のハシゴなんてめったに見られない。きっと今の私はツイているんだ」

そう捉えて宝くじを買うか。

はたまた「ただの自然現象であって、別に珍しいものじゃないでしょ。」と切り捨てて何も行動しないか。

どちらがより幸せに近づけるかは明らかですよね。

スピリチュアルを盲信するのでもなく全否定するのでもなく、「自分を動かすスイッチ」として使える人が幸運を引き寄せられるのです。

ゾロ目をよく目にする

ゾロ目をよく目にする

宝くじに限らず、良いことがある前ブレとしてよくあるのが「ゾロ目をよく見る」という現象です。

例えば、レシートを見たらおつりが111円だった。

狙ったわけじゃないけど、買い物の合計金額が777円だった。

目覚めてすぐに時計を見たら5:55だった。

カードの残高が666円だった。

・・・あなたもこんな経験ありませんか?

これは、エンジェルナンバーと呼ばれるもので、高次の存在(神や天使)が数字を通じてその人になんらかのメッセージを伝えようとしているのだと言われています。

例えば、時計を見たら「5;55」だったのは「行動を起こしなさい!」というサイン。

レシートの「111円」は「新しいことをスタートさせるにはちょうど良い時期だよ!古い流れに固執するのは止めたら?」というメッセージかもしれません。

もし「8」のゾロ目を見たら、お金に関して大きな動きがある前兆です。

「8」は末広がりで、日本でも古くから縁起の良い数字と言われてきましたよね。

数秘術の世界でも「豊かさ」を表すシンボルで、お金と関連が強い数字だと考えられているのです。

意図せずレシートで「888円」が出た時は、そのまま宝くじ売場へGO!

爪に白い点が出てくる

爪に白い点が出てくる

爪に白い斑点が出てくるというのも、大金を手にする前によく表れる前兆です。

爪の白点は、手相の世界では「吉兆」。

特に人差し指や小指の爪に表れる白点は「金運」につながるラッキーサインであることが多いです。

※「人差し指」か「小指」かは書籍によって解釈が異なります。「薬指」という説もありますが、いずれにしても幸運の到来を告げるメッセージであることには違いないので、ポジティブに捉えてOK!

白点が消えるまでその幸運は続くと言われていますので、白点がハッキリと見えるうちに行動しましょう!

宝くじを買おうかどうか迷っているなら、その白点は「買ってしまいなさいよ」と背中を押してくれているのかもしれません。

ただし、爪の表面に出る白点は「爪甲白斑」という病気の可能性もあります。

爪を作る根元の奥にある爪母の障害、あるいは肝臓疾患、カビなど角化の一時的変調によるものか・・・いずれにしても放っておくと悪化してしまう可能性もあるので、あまりにも程度がヒドイ場合は必ず皮膚科を受診するようにしましょう。

高音の耳鳴りがする

高音の耳鳴りがする

キーン・・・という高音の耳鳴りがして、その音がなんだかすごく心地よく感じられたのなら、それは高次の世界からのメッセージかもしれません。

「魂のレベルが上がるよ」というお告げであり、あなたの人生観を変えるような大きな出来事が起こることを暗示しています。

「そんなの、言葉で伝えてよ。なんで耳鳴りなの?」

そんな声が聞こえてきそうですが、高次の世界で使われる言葉は私たちが日常使っている言葉とは周波数が違います。

・・・このような話をすると「根拠がない」「信じられない」と思われるかもしれませんが、528Hzの音にDNAを修復する作用があるという説もありますし、「音」には科学だけでは解明できないような神秘的な力があるのではないでしょうか。

その音をキャッチしているのは「耳」という形ある器官ではなく、「チャクラ」のような実体のないエネルギーの入り口なのかもしれません。

高音の耳鳴りはその人が何か大きな困難を乗り越えて一歩先に進もうとしている時によく聞こえるとも言われています。

逆に低音の耳鳴りは「最近、疲れているんじゃない?」と、不調を知らせてくれるサインだったりもします。

そういう時は新しいことをしてもうまくいかないことが多いので、無理をしないようにしましょう。

注意点として、中耳炎や外耳炎、メニエール病など耳の病気を発症している時も耳鳴りがすることがあります。

放っておくと深刻な状態にもなりかねませんので、安易に「スピリチュアルなサインだ」で片づけないほうが良いかもしれません。

あまりに長く、何度も続くようだったら耳鼻科を受診しましょう。

宝くじが当たる手相|当てはまらないなら自分で書いてもOK

小指の下にある「財運線」が濃くなる


意外とご存知ない方も多いのですが、手相は変化します。

なぜなら、手は脳とつながっているから。

人の脳の使い方(これは「性格」ともつながっていますが)によって手の動かし方が異なり、結果的にシワのでき方に違いが生じてくるのです。

哲学者・カントは「手は外部に出たもう一つの頭脳である」という名言を残していますが、実際に「大脳に蓄えらえた記憶がシワとなって手の平に表れている」なんて説もあります。

つまり、脳の使い方や記憶の量に合わせて手相が変化していくのはしごく自然な話なのです。

ゆえに手相を見れば今の自分の脳の使い方がわかると言っても過言ではありません。

脳をどう使うかは行動にも表れますし、結果として仕事のパフォーマンスや人間関係の在り方を変えることにつながっていくでしょう。

手相は、今の自分を客観的に見るための一つ指標なのです。

そんな手相の世界で、「お金に関する運気」と密に関係していると言われているのが、小指の下のあたりに刻まれている縦線、「財運線」です。

人によっては「ほとんど見えないよ」という状態かもしれませんが、大きな財に恵まれる時にはその前触れとしてこの線が色濃くなってくるということがよくあります。

まずはこの線をチェックしてみましょう!

※Q:右手と左手のどちらの手相を見たほうが良いの?
なにげなく両手を組んだ時、親指が下になったほうの手の手相を見ることをオススメします。

なぜなら、あなたの現在の状況や心の在り方を表すと言われていて、変化しやすいことがわかっているからです。

逆の手は「消極的な手」と呼ばれていて、先天的な性格傾向を表しています。

薬指の下の「太陽線」が濃くて長い


金運を見る上で、財運線と並んで重要視されているのが、薬指の付け根にある縦線「太陽線」です。

これはお金を生み出す能力を表す線。

わかりやすく言えば「好きなこと」や「得意なこと」をお金に換えられるセンスがあるかどうかを教えてくれる線です。

この線が濃い人は、例えば自分の特技をどうマネタイズすれば稼げるかを知っています。

環境やその人自身の努力、能力の使い方によって簡単に変化していく線なので、「今の自分はお金を生み出せる人間なのかどうか」を客観的に推しはかる指標になるでしょう。

「自分では頑張っているつもりなんだけど、思うように成果が出ない」という時はこの線が薄くなっていたりします。

おそらく、人気YOUTUBERのHIKAKINさんが動画でバズッた頃はこの線が強くなっていたでしょう。

宝くじが当たった人はこの線が濃く出ていたという説もあるので、それが本当だとしたら「宝くじが当たるかどうか」は単なる運だけの問題ではないということですね。

やはり、宝くじが当たる人には共通する思考パターンや行動習慣、お金の使い方があるのです。

宝くじで高額当選する人の共通点についてはコチラの記事で詳しく解説していますのでぜひ併せてご覧になってみてください!

財運線と太陽線が運命線と交わっている

この投稿をInstagramで見る

 

久渼〜 KUMI〜(@fortune_kumi)がシェアした投稿


財運線と太陽線の両方がハッキリと刻まれているというだけでも「金運」という面では勢いに乗っている時なのですが、宝くじで高額当選する人の手相にはさらに面白い特徴があります。

それは、手のひらの真ん中を縦に走る「運命線」と、財運・太陽線の二本が交わっているということです。

すなわち、小指の下から伸びた財運線と、薬指下から始まった太陽線の両方が、手の平の中心部に向かって斜めに伸びて一つの点で交わるという手相。

これは「三奇紋」といって、億万長者になれることを暗示する手相なのです。

別名「帝王の手」とも言われる手相なので、これが出ていたら宝くじが当たる可能性が非常に高いと考えられます。

ちなみに、億万長者になるような人は運命線もしっかり刻まれている方が多いですね。

運命線は手の平の付け根(手首)から立ち上がって指のほうに向けて伸びていますが、残念ながら上部のほう(=人生の後半を表す)が薄くなったり消えてしまったりしている方も少なくありません。

運命線が最後のほうまでくっきり刻まれているというのは、それだけでも「これからもっと幸せになれるかも」と未来に希望を持って良い手相です。※今は薄かったりなかったりしても、置かれた環境や本人の行動で簡単に変わるものですから、悲観的になる必要もありません!)

太陽線にスターがある

この投稿をInstagramで見る

 

久渼〜 KUMI〜(@fortune_kumi)がシェアした投稿


太陽線が濃くなっていて、なおかつ「スター」と呼ばれる放射状の線が出ていたら、金運が獏上がりしているサインです。

このスターは運の流れが大きく好転する際に出てくる印で、手のひらのどの部分に出たかで意味が違ってきます。

宝くじに関していえば、太陽線の上のスターが最強。

夢のような財産を手にするお告げですから、宝くじを買おうかどうか迷っているならぜひ買ってみましょう。

宝くじ以外にも、ギャンブルや投資で大当たりする可能性があります。

この線が出ている時であれば、いつもはしないようなリスクの高い賭けに出てみるのもいいかも。

「私欲はなく、友達から頼まれて宝くじを買ったら大当たりした」

こんな体験談もありますので、スターが出ている時は「私は今運がツイてる。だから、いつものお礼に、周りの皆にもサービスしなくちゃね」というマインドで行動すると、さらなる運気アップにつながりそうです。

「フィッシュ」はビッグチャンス到来の前兆

この投稿をInstagramで見る

 

久渼〜 KUMI〜(@fortune_kumi)がシェアした投稿


大きく人生が好転する時は、手のひらに「あれ?こんな線あったっけ?」「このヘンテコな線は何だろう?」と思うような不思議な変化が表れるものです。

「フィッシュ」もその一つ。

その名の通り、一筆書きで描いた魚のような形が特徴的ですね。

これが現れた時は素晴らしいビッグチャンスが到来する前兆だと言われています。

特に、薬指の下のふっくらした部分(「太陽丘」)に注目するようにしてみてくださいね。

手相は3ヶ月くらいで変わってしまうという説もありますし、こういった珍しい線は特に、日頃から気にして見ていないと気づけません。

運が味方してくれている時に確実に結果につながる行動を起こせるように、たまにでも良いので自分の手の平をボーっと眺めて見る時間を作ってみることをオススメします。

スクエア【井】は逆転のサイン!


宝くじで高額当選した人の方の中には、「絶体絶命のピンチを乗り越えた」という方も少なくありません。

「人生のドン底を見た直後に宝くじ(やロト6)に当たった」「死ぬつもりで買った馬券で大当たりした」と言う方もいるんです。

一方で、ドン底から這い上がれずに命を絶ってしまう方もいますよね。

その違いはなんなのか。

一つ言えるのは、生き残っている人にはレジリエンスの力があったということです。

レジリエンスとは、簡単に言えば立ち直る力のこと。

「私はもうダメだ」と人生を諦めてしまうのか、それとも「まだやれることはある」「まだ自分に賭けてみたい」と思えるのか。

極限状態に置かれた時に、どこまで楽観的でいられるか。

ギリギリのところで表れるその違いが、その後の人生を分けると言っても過言ではないでしょう。

逆境を跳ね返す力がみなぎっている時によく出ると言われているのが、「スクエア」という線です。

漢字の「井」の字に似ている形で、災い転じて福と成す手相。

もしこの知識を知っていたら、「もダメだ」と思った時に自分の手相を見て、「あ、まだ逆転できるかも」ともう一度立ち上がれるかもしれません。

この先どんなことが起こるかわかりませんが、「ダメだ」と思った時はぜひ手の平を見てください!

そこに刻まれた線が、あなたにとって希望の光になるかもしれません。

「強運」につながる思考法についてはコチラの記事でも紹介していますので、「ネガティブ思考過ぎて人生がツラい」という方はぜひ参考にされてみてください!

手の平がかゆくなるのも運気アップのサイン!

手の平がかゆくなるのも運気アップのサイン!

手相の変化に加えて意識してみて欲しいのが、手のひらに表れる感覚です。

例えば、なぜだかむしょうに手の平がかゆくて困ったという経験はありませんか?

特に変わった植物を触ったりしたわけではないし虫に刺されたわけでもない。

アレルギー反応を起こすようなものを食べたわけでもないのに、手のひらだけがアツくてかゆい。

それは、運気が入れ替わるサイン。

人は手の平から古い運気を排出し、新しい運気を取り入れると言われています。

この流れが活発化している時、一時的に手の平がかゆくなることがあるのです。

悪いもの、古いものを手放してフレッシュな運気を摂り込んでいる証拠ですから、思い切った行動を起こすことが予想外のラッキーにつながる可能性があります。

もちろん、アレルギー反応の可能性もゼロではないのでどうしてもかゆみが引かない場合は皮膚科を受診すべきですが、「ちょっとした違和感」程度の場合はスピリチュアルなサインかもしれません。

身の回りで起きる変化にも注目し、「今はチャンスかも」と思えたなら、ぜひ宝くじも買ってみましょう!

宝くじが当たるときこそ必ず前兆がある!ラッキーな偶然を見逃さないで

宝くじが当たるときこそ必ず前兆がある

宝くじが当たる前兆についてご紹介しました。

「え、これってそういうことだったの?」と思うような小さな予兆もありますので、大事なポイントは頭に入れておいて見逃さないようにしましょう。

  • 睡眠に変化が生じる
  • 大事な人や物との「お別れ」がある
  • 「偶然」に思えることは、実は偶然ではない
  • 身体にちょっとした異常を感じることが多い
  • 当たる前ブレとして特徴的な手相がある

「夢をつかむ」「幸せをキャッチする」という表現からもわかるように、「手」はツキを手に入れるために重要な役割を果たすパーツです。

実際、人生で大きな転機を経験した人の多くが「手の平を眺めて考えた」と語っています。

例えば明治の歌人、石川啄木の有名な作品にも「働けど働けど我が暮らし楽にならざり じっと手を見る」という一節がありますね。

手相は「ツキをつかむには、いつ手を伸ばせば良いのか」を知らせてくれる運気レーダーのようなもの。

日頃から、お風呂に入った時や寝る前、メイクをする時など手の平を眺める習慣をつけておくと良いですね。

【期間限定】人生や恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「このままで良いのか…間違っていないのか…」

「コロナ禍の大変な時代…問題を解決して幸せになりたい…」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、恋愛・金運・仕事・人生の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事