復縁してうまくいく
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

一度は別れてしまったけれど復縁して結婚しました!

・・・というカップルがいる一方で、「復縁してもダメだった」「何度も復縁と別れを繰り返してしまう」というカップルさんもいます。

せっかく復縁するなら、末永くラブラブでいたいですよね。

この記事では、復縁でうまくいく方法、逆に失敗してしまう理由を徹底的に分析!

復縁で絶対に幸せになるためのリカバリー法についてご紹介します。

目次

一度別れたら終わり?うまくいく確率は低い?復縁後にうまくいかない理由

「一度ダメになった」という過去に引きずられる

「一度ダメになった」という過去に引きずられる
元々がネガティブ思考な方は、一度の失敗を長く引きずってしまう傾向があります。

「あんな失敗をしたのだから、どうせまたダメだろう」

「どうせ今回もうまくいかないに違いない」

心の中にそんな気持ちを忍ばせていると、例えば些細な喧嘩をした時でも「やっぱりね」「あの時と一緒じゃん」などと過去の失敗を持ち出してしまったりするでしょう。

これは、ある意味では心の防衛反応。

過度に期待せず「どうせダメだろう」と予防線を張っておくことで自分が傷つかないようにしているのです。

しかし、なにかと過去を持ち出される彼氏側としてはたまったものではありません。

「いつまで過去のことを引きずってんだよ」とイライラされたり、「もういいよ。いつまでも一人でウジウジしてろよ」と再び距離を置かれてしまうことにもなりかねないでしょう。

元彼が前向きで楽観的なタイプであれば、なおさらこのようなパターンで心が離れていくことが多いです。

なにかと、別れる前の話を持ち出してしまう

なにかと、別れる前の話を持ち出してしまう
冷却期間をどれだけとったかにもよりますが、数か月、もしかしたら数年という単位で期間が空いていたのであれば、お互いにその間にいろいろと変化もありますよね。

職場環境、家族関係、健康状態・・・身の回りの変化によって人生観や恋愛観、価値観が変わっていたとしてもなんら不思議ではありません。

以前は恋人にはめちゃめちゃマメだった人が、別人のように淡泊になっているかもしれませんし、逆に以前は硬派だった人がやたらSNS魔&マメになっている可能性も。

復縁する場合はそういった変化もひっくるめて受け入れて、「リスタート」というよりは「リセット」するくらいの気持ちで付き合い始めることが大事です。

そうでないと、「前はもっとマメにLINEをくれたのに」とか「昔はもっといろんなところに連れて行ってくれたのに」「もっと“好き”って言ってくれたのに」「もっと自由でいさせてくれたのに」・・・と、ことあるごとに過去のことを持ち出して相手を苦しめてしまうでしょう。

そうしたくてもできない事情があるのかもしれませんし、もしかしたら以前の交際の時には無理をしていたのかもしれません。

過去は過去で、今は今。

過去があるからころ今の付き合いが楽しい!今のこの人が好き!

・・・そう思えるくらいでないと、復縁しても不満ばかりが蓄積していくでしょう。

それならいっそ、全く違う相手と恋を始めたほうがお互いに幸せかもしれませんよ。

別れていた時間を埋めようとして焦りすぎる

別れていた時間を埋めようとして焦りすぎる
しばしの冷却期間があって元カレと付き合い始めると、なんだかものすごく彼がステキな人になったように思えて、「自分は全く変われていないのに」「私だけが置いて行かれている」みたいな気持ちになることがあります。

「今の彼につり合うような女性になるために、もっと自分を磨かくちゃ!」

とポジティブにとらえて努力するのはステキなことですが、あまり無理をして背伸びしすぎるのは危険です。

元彼は、いい意味で変わらないあなたを「いいな」と思ったから復縁を受け入れてくれたのかもしれません。

それなのに、やたら張り切ってジム通いをしたりイメチェンしようとしたり、挙句の果てには自己啓発っぽい本を読み出したりしたら、かえtって熱が冷めていってしまうでしょう。

「なんだかよくわからないけど無理をさせているみたいだ」

と思わせてしまうと、彼はあなたとの関係に居心地の悪さを感じてしまいます。

もちろん男性のタイプによっても事情は違いますが、恋に安らぎを求めるタイプの彼なのであれば自然体の自分を大切にしたほうが関係は長続きするでしょう。

別れていた間のことを聞きたがる

別れていた間のことを聞きたがる
自分と別れていた間、彼はどんなことをしていたんだろう?

誰かと付き合ったりしたのかな?

気になる人はいたのかな?

私のことをどう思っていたんだろう・・・。

これらは女性なら誰でも気になることでしょう。

しかし、冷却期間のことについてはあまり根掘り葉掘り聞かないのが礼儀です。

その期間は恋人同士でもなんでもなかったわけですし、言ってしまえば何をしていたとしても彼の勝手。

「ちょっといいな」と思う女性がいたかもしれませんし、別れてせいせいして遊びまわっていたかもしれません。

それはあなた自身にも言えることです。

冷却期間の行動や感情を制限したり束縛したりする権限はお互いになかったはず。

それなのにしつこく聞かれると、あなたが未練たらたらだったことがバレてしまいますし、なんだか束縛されていたようで「重い」と感じさせてしまうかもしれません。

他の女性に目移りしようが遊びまわっていようが、今はこうしてあなたのところに戻ってきている・・・それで充分ではないでしょうか。

長く別れていたいた期間があったのだとしても、今は再び隣にいて同じ方向を向いて歩いているのですから、過去は封印してまずはその奇跡に感謝すべきです。

浮気で別れると復縁してもうまくいかない?再破局しやすい別れの原因

彼が一時的に付き合っていた女性に嫉妬してしまう

彼が一時的に付き合っていた女性に嫉妬してしまう
「浮気」は、言い方を変えれば「裏切り」。

一度裏切られた事実はなかったことにはできませんし、その状態から復縁するまでにはお互いに相当な精神力と信頼関係が必要だったと思います。

しかし、「もう乗り越えた」「もう大丈夫」「もう疑わない」と心に決めたつもりだったとしてもふとした瞬間に相手の女性の存在が脳裏をチラつくことはあるでしょう。

例えば、一緒に寝ているとき。

この腕で、別の女性を抱いたんだなあ・・・とか、この唇であの子ともキスしたんだよね・・・なんて思いが浮かんでしまうと、元彼のことを生理的に受け付けられなくなってしまうこともあります。

それでも、その雑念を自分でコントロールして意識に上らないように抑え込んでいられるうちは良いのですが、ことあるごとに嫉妬の念にさいなまれるようになると関係もギクシャクしてくるでしょう。

彼のほうは、浮気相手のことについては完全にケリをつけたからあなたの元に帰ってきたのです。

それなのにいちいち嫉妬されて嫌味っぽいことを言われたりしたら・・・、それは心に小さな針をいくつも刺されるようなもの。

「もー、無理っ」と逃げ出したくなってしまうのは時間の問題です。

浮気相手と自分を比較して卑屈になる

浮気相手と自分を比較して卑屈になる
嫉妬くらいなら「かわいいな」と思ってくれる男性も多いですが、もっと厄介なのは浮気相手と自分を比較して卑屈になるタイプの女性です。

「Aさん(浮気相手)ってスタイルいいのに胸はちゃんとあってステキだよね。それに比べて私は・・・」

「Aさんは美人で化粧映えする顔だよね。だけど私は・・・」

「Aさんは綺麗なだけじゃなく頭もいいんだよんね。それに比べて私は・・・」

なにかにつけて比較しては自分を下方評価して落ち込んでしまう。

しかもそれを口に出して言ってしまうのは、彼にとって酷なことでしょう。

だって、彼はその「ダメなほう」を選んだわけですから。

「お客さん、なんでこんな欠陥商品をお選びになったんですか?当社の商品よりもA社製のほうがデザインも機能性も優れていましたのに。今からでも交換なさったらどうですか?」

・・・見方を変えれば、セールスマンがライバル社の商品をプッシュしているようなものです。

毎日こんな自虐的なセールスを繰り返されたら、普通の人なら「そんなに言うなら、じゃあ返品させていただいてA社の製品のほうを購入しますね」と言いたくなりますよね。

復縁後の不毛な自虐セールスはやめましょう。

また浮気されるんじゃないかと彼を疑ってしまう

また浮気されるんじゃないかと彼を疑ってしまう
一度裏切られた過去があると、復縁できたとしてもやっぱり彼を疑う気持ちは残ってしまいます。

それはもう、どうしようもない問題です。

しかし、今さら過去は変えられませんよね。

彼が別の女性を好きになってしまったという事実は消せませんし、「また同じことをするんじゃないか」と警戒するのも無理はない。

けれど、大事なのは「裏切ったけど戻ってきた」という事実です。

裏切ったまま新しい彼女と別の人生を歩んでいくこともできたかもしれなのに、彼はあえてまたあなたのところに戻ってくることを選んだわけですよね。

そこを評価せず「裏切られた」ということばかりに気持ちを集中させてしまうと、疑う気持ちばかりがどんどん膨れ上がって、良き信頼関係は築けなくなってしまうでしょう。

そうなれば、重圧に耐えられなくなった彼が再び別の女性のところに走る・・・なんてことも本当に起こりうるかもしれません。

逆に、あなた自身が彼を信じ切ることができれば彼は二度とあなたを裏切るようなことはしないはず。

疑う気持ち、疑うことで自分を守ろうとする防衛本能、そして「信じてみたい」という希望。

その葛藤にどう打ち勝つか・・・というのも浮気からの復縁に特有の難しい課題です。

そもそも相手が全部悪いと思っている

そもそも相手が全部悪いと思っている
浮気が原因のお別れの場合、女性(自分)のほうが浮気をして別れたというパターンもありますよね。

その場合、裏切ったのは自分自身ですから復縁を受け入れてもらうまでにはかなり時間がかかるでしょうし、相手に信じてもらえなくて苦しい思いを強いられることになるでしょう。

復縁した後でも、「相手の信頼を取り戻すにはどうすればよいのか」と常に自問自答して謙虚な気持ちで付き合っていく必要があります。

しかし、人は時に傲慢な生き物ですから、「私が浮気をしたのは彼のこういう部分が原因なんだ」と相手のせいにしたくなる場面もあるでしょう。

浮気をされた側にも共通することですが、別れの原因を一方的に相手に押し付けてしまう関係だと復縁してもうまくいかないことが多いです。

「あなたがこうだったから」

「こうしてくれなかったから」

「私はこうしてほしかったのに、あなたはしてくれなかった」

こういった不満は、口に出さなくとも態度に表れて確実に相手に伝わってしまいます。

相手にしてみれば「別れの原因を作ったのは自分だけじゃない」という感じでしょうから、ぶつかるのは当然ですよね。

こういった責任転嫁が原因でまた「good-bye!」となるカップルも多いんです。

相手を束縛する

相手を束縛する
浮気された末の復縁だと、「また浮気をするんじゃないか」という警戒心からついつい相手に対する束縛が強くなりがち。

スマホをチェックしたり、SNSのコメント欄をチェックしたり、人によっては尾行したり待ち伏せたり、さらにエスカレートすると探偵を使ったり。

やたらに予定を詰め込んで、彼が一人で暇する時間を与えないという女性もいます。

しかし、男性側からしたらそれは地獄ですよね。

自分が疑われているのは丸わかりですし、悲しいような、むなしいような気持ちになるでしょう。

「好きな人に信じてもらえない」というのは、身を切られるような痛みと絶望感を与えます。

それに、男はもともと「より多くの子孫を残す」という使命を与えられていますので、本能的に束縛を嫌い、「より多くの女性と絡みたい」と思うのが自然なこと。

彼がよりどころを求めて他の女性に走ったとしても不誠実でもありませんし、あなたは彼を責めることはできません。

つまり、皮肉なことに「疑う気持ち」が余計に男性を浮気に駆り立ててしまうのです。

元カノへの気持ちは?復縁してうまくいかない時に元カレが考えていること

「やっぱりコイツ、全く変わってないな」

「やっぱりコイツ、全く変わってないな」
復縁できるかどうかの曖昧な関係の時は、誰でも相手の心をつかむために必死。

「私、変わるから!ちゃんとわがままを直すから。頼りすぎるのもやめるから。だから、戻ってきて・・・!」

なんて彼にすがりついたという話もよく耳にします。

しかし、喉元過ぎればなんとやらで、実際に復縁するとまた元の性格に戻っている(というより全く変われていない)ケースも多いですね。

「戻ってきてくれたんだからもう大丈夫」「新しい彼女よりも私を選んでくれたんだから、きっと大丈夫」

そんな安心感からつい甘えや油断が出てしまい、「自分を変えよう」「愛される女性になろう」という目標を見失ってしまうのです。

しかし、男性は意外とシビアな目でそんな彼女をよく見ています。

あなたはうまくいっているつもりでも、彼はそうは思っていないかもしれませんよ。

「変わるって言ったけど結局わがままなままじゃん」

「感情的にならないようにするって言ってたのに、結局いつものヒステリーが出たよ・・・」

と、彼女を冷ややかな目で見ているメンズも。

約束事についてシビアなやぎ座A型男性の場合は特に、口約を守らないあなたに対して苦々しい思いでいるのかもしれませんよ。

「なんか、審査を受けているみたい」と感じるかもしれませんが、少なくとも復縁直後の男性の目は非常にシビアです。

期待を裏切らないように、約束したことはしっかり守ることを意識してくださいね、

「あれ?別れたのって全部俺が悪いんだっけ?」

「あれ?別れたのって全部俺が悪いんだっけ?」
別れた原因は?・・・と聞かれたとき、すぐに答えられますか?

「性格の不一致で」「喧嘩が絶えなくて」といった回答をする方が多いのですが、その多くは原因が彼側にあると思っています。

別れた原因が彼の浮気だった場合は特にその傾向が強いです。

しかし、本当にそうでしょうか。

じっくり時間をかけて自己分析をしていくと、一見彼のほうが悪かったように見える事案も実は自分のほうが原因を作っていたんだと気づくことも多いものです。

その“気づき”を得るためにも別れた後はしっかりと冷却期間を設けることが大事なのですが、それが十分にできていないと「別れた原因は彼にある」「悪いのは彼のほう」といった思い込みが払しょくできず色濃く残ってしまいます。

そして、彼はそれを敏感に感じ取り、そこに違和感を覚え、やがて彼女に対して不信感を抱くようになるのです。

「原因は俺だけにあったわけではないと思うんだけど」「コイツ、自分には全く非がなかったと思っているんだな」

そう思われてしまったら、徐々にまた心の距離は開いていってしまうでしょう。

別れた後の冷却期間の重要性や過ごし方についてはコチラの記事でも詳しく書いていますので合わせてぜひ参考にしてみてくださいね。

「こんなことなら○○(浮気相手)のほうが良かったかも」

「こんなことなら○○(浮気相手)のほうが良かったかも」
たとえ別れた原因が彼の浮気だったとしても、復縁できたということは彼の気持ちがあなたのところに戻ってきたということですよね。

それなのに、細かいことでネチネチ文句を言ったり、過去のことを引っ張り出してきてあーだこーだと不満たらたらな状態が続けば、正直彼は戻ってきたことを後悔してしまいます。

復縁する時点では「絶対に自分の選択は正しかった」「○○(浮気相手)よりもやっぱり自分には彼女がいい。彼女以外には考えらえない」・・・そんな気持ちだったかもしれません。

しかし、関係が再びギスギスしてしまえば、やはり思ってしまうのです。

「あーあ。やっぱ○○と付き合っておけばよかったかな」と。

自分でもそんなことを思ってしまうことに驚いたり罪悪感を覚えたりする男性もいるでしょう。

思っているだけならまだかわいいものですが、場合によっては本当に行動に移してしまうケースもあるので油断できません。

もちろん、過去に浮気をしたという理由だけで彼を疑ってかかるのはNGですが、原因が浮気でなかったカップルに比べてそのようなリスクが高いことは事実です。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

まずは、「自分のところに戻る」という選択をしたことはちゃんと評価してあげることが大事ですし、選ばれた自分にももっと自信を持ちましょう!

「変に前向き過ぎて一緒にいると疲れる・・・」

「変に前向き過ぎて一緒にいると疲れる・・・」
冷却期間に、様々な自分磨きに取り組んだ方も多いでしょう。

その甲斐あって考え方が前向きになれたり、痩せてキレイになれたり、おしゃれになれたり。

結果的に自分に自信が持てるようになったという声も多く耳にしますので、「自分磨き」というプロセスはとても大事ですし、それは復縁後も継続するのが理想的です。

しかし、あまりにその自分磨きに傾倒し過ぎるのは考えものです。

ありがちなのは、ネガティブな自分を変えようとして空回りするパターン。

「絶対に人の悪口は言わない」

「絶対に愚痴は吐かない」

「絶対にネガティブな発言をしない」

そんなシビアな課題を自らに突きつけ、いつも笑顔でにこやかに、誰に対しても寛容に・・・、と、やっている自分は自己陶酔の世界に入って気分が良いかもしれませんが、近くにいる人はハッキリ言って疲れます。

ちょっとした愚痴も言いにくい雰囲気になりますし、なんだか自分までもが「ポジティブであること」を強制されているような気分になるでしょう。

まるで「ポジティブ教」の宣教師のようになっているなら、それに付き合う彼はすっかり疲れてしまっているかもしれません。

文句や愚痴はネガティブだからダメ!

・・・と思われがちですが、汚い言葉を吐くことで自分の中が浄化されることもありますよね。

ですから、すべてを「ダメ!」と厳格に切り捨ててしまうのはちょっと乱暴です。

彼のために入信したポジティブ教が原因で彼のハートを手放してしまうようなことがないように注意してくださいね。

「無理して頑張ってるのがわかるから、つらい・・・」

「無理して頑張ってるのがわかるから、つらい・・・」
復縁後は、「今度こそうまくやりたい」「どうしても嫌われたくない」「今度こそずっとラブラブでいたい」と、そんな気持ちから相手に合わせようとして必死になる方も多いです。

本当はラーメンが食べたかったけど、彼が「うどんがいい」というならうどんでいいや。

本当は話題のホラー映画を見るのを楽しみにしていたのに、彼がアニメ映画を見ようと言うなら別にそっちでもいいかな。

こんな風に相手に合わせることを繰り返していると、さすがに彼も気づきます。

そして、「無理して合わせてくれているのかな」という罪悪感に、いたたまれない気持ちになることでしょう。

大好きな人が、自分のために自分自身を殺して合わせてくれている。

これは嬉しいようでいて結構苦しい状況です。

相手の気持ちを察すること、相手の気持ちに寄り添うこと、共感することはもちろん大事なことですが、だからといって過度に自分を殺し過ぎないようにしましょう。

原因はなに?復縁したけどうまくいかない…と思った時に確認すること

「個」になる時間は十分だった?

「個」になる時間は十分だった?
復縁してもうまくいかない場合、原因として最もありがちなのは「距離を置く期間を十分に置いていなかった」ということです。

実際に復縁に成功した方の体験談や復縁エピソードを参考にしてみると、短くても数か月、長くて数年というブランクがあってからヨリを戻しているカップルさんが多いです。

なぜそんなにクール期間が必要なのか?というと、まずは単純に「冷静になるための時間」が必要だからです。

どんな別れ方をしたにせよ、サヨナラした直後はお互いに感情的になっています。

それが「怒り」という形で表れる人もいれば、ひたすらに泣く人、落ち込む人、自己嫌悪に陥る人・・・等々様々ですが、冷静にものを考えられる状態でないことは共通しているでしょう。

そんな状態で向き合っても、また同じようなことでぶつかり合って同じような状態になってしまうだけ。

お互いにメンタル面をクールダウンして冷静に向き合えるようになることが大切なのです。

そのためには、1日、2日空けるくらいではダメ。

「会いたいけど、どうしても会えない」「謝りたいのに、誤れない」という状況を意図的に作りこんで自分たちを追い込んでいかないと、「またどうせすぐに会えるから」「いつでも会えるから」という甘えから反省がおろそかになってしまうでしょう。

復縁した後、「関係がうまくいかない」と感じた時は、自分たちがしっかり時間をとってお互いの行動を反省できていたかどうか?しっかり“個”になれる時間を確保できていたかを振り返ってみる必要があります。

別れた理由には納得できた?

別れた理由には納得できた?
別れて復縁するまでの期間は、自分の内面と向き合うにも最適な時間。

なぜサヨナラすることになってしまったのか?

ここまで関係がこじれる前に手は打てなかったのか?

・・・そういったことを含めて2人のことについていろいろ考えこむ時間が必要ですが、冷却時間が不十分だとこの自己分析も中途半端になってしまいます。

その結果、別れた理由についてしっかり納得できないまま“なあなあ”な感じでヨリを戻してしまうカップルも多いのです。

理由が分析できていれば、新しい交際において自分がどんなことに気を付ければ良いのかわかりますが、分析が甘いとそれが十分にわかりません。

わがままなところが原因で別れたならそこを意識して改善していかなければいけませんが、それが自覚できていないと相も変わらずわがままにふるまい続けて彼を辟易させてしまうでしょう。

また、自分にも非があったことに納得しておらず「別れの原因は彼にある」と思っていれば、言葉や態度が知らず知らずにキツくなって彼を追い詰めてしまうかもしれません。

このように、別れた理由を自分がしっかり理解できているかどうか?納得しているかどうか?は復縁カップルにとって二人の今後を左右するとても重要なポイントなのです。

あなたが直すべきところは?ちゃんと変われた?

あなたが直すべきところは?ちゃんと変われた?
クール期間をしっかり置けたカップルは、自己分析もしっかりできているもの。

彼との関係において自分の行動の何がいけなかったのか?復縁してうまくやっていくためにはどこを直さなければいけないのか?

自らの課題をしっかり自覚し、実際にそれを改善しようとして前向きな努力をしている女性は復縁後もうまく恋人関係を維持できています。

関係に不協和音が生じ始めていると感じるなら、自分に課せられた課題はなんだったのかを確認してみることが大事。

そもそも、その課題を自覚できていたでしょうか?

復縁して再びラブラブに戻るために、何か努力をしていますか?

変わるべきところは意地を張らず柔軟に変えていかなければいけませんし、自分の何がいけないのかがわからないとすれば別れた後の自分分析や振り返りが足りなかったということになるでしょう。

今からでも遅くはないので、ちょっと彼と距離をとって一人の時間を作りましょう。

うまくいかないとき、人は原因を“外”(この場合は彼)求めがちですが、案外、原因は自分の内側にあることが多いものですよ。

どうしても彼じゃなくちゃいけないと思う理由は?

どうしても彼じゃなくちゃいけないと思う理由は?
彼と別れた後、あなたにも様々な出会いがあったことでしょう。

もしかしたら、彼よりもステキな男性、魅力的なご縁もあったかもしれません。

それでもあなたは今、元彼と復縁している。

・・・ということは、どうしても彼でなければいけない理由があったはずです。

直して欲しい短所はいっぱいあるけど、その短所が全部帳消しになるくらいに大好きな“何か”があったから彼を選んだのではないでしょうか?

復縁して再び関係がギスギスした時は、ぜひその“何か”に改めて目を向けてみてください。

「また浮気されるかもしれないけど、それでもどうしても譲れない何かがあったから自分は今この人と一緒にいるんだ」

その気づきが得られるだけでも関係は劇的に変わってくるはずです。

彼がいなくても生きていけますか?

彼がいなくても生きていけますか?
彼と別れて最も辛かった時期、おそらくあなたも、一度は思ったのではないでしょうか。

「彼がいないと生きていけない」「彼のいない生活なんて、もう考えられない」・・・と。

女性は子供を授かり育てる性ですから、そのために男性を束縛しておきたいと思うのは本能的に見て当然のこと。

ですが、現代社会においてはこの思想はとても危険で、こんな風に思ってしまううちは幸せな復縁はできないでしょう。

なぜなら、人は究極的には一人で生まれて一人で死んでいく生き物だから。

復縁して結婚して家庭をもったとしても、彼と全く同じタイミングであの世の召されるという保証はどこにもありません。

どちらかが先に逝くことになるでしょうし、もし彼が先に旅立てばあなたが家族を守っていかなければなりません。

復縁の話からちょっと飛躍し過ぎているように思われるかもしれませんが、男性は女性が思う以上に先のことを見据えて生きています。

なので、パートナーを選ぶ際にも「この人は一人で自分の子孫を守っていけるだけの強さを持っているだろうか」という目で見ているんです。(本能的なものなので自覚はしていないでしょう)

とすれば、「好きな人がいないと生きられない」という状態だと、「将来的なことも考えれば、この子と続けていくのはちょっと心配だな」と思われてしまうでしょうね。

復縁してラブラブな状態を長く維持するには、究極的には「この人だったら安心して子孫を任せられる」と思ってもらうことが大事です。

どんなに好きでも、彼と自分の人生は別物。

同じ方向を向いて歩いていくことはできても、完全に一つに交わることはないのだということを肝に銘じておきましょう。

うまくいかない…と悩んだら復縁後にうまくいくカップルを見習って挽回しよう

「別れた」という失敗はむしろバネになる!

「別れた」という失敗はむしろバネになる!
一度はすれ違って、ダメになってしまった二人。

別々の人生を歩み始めたにも関わらず、二人がまた寄り添って同じ方向に向かって歩いているというのは奇跡みたいなものです。

この地球上には77憶人もの人間がいるのですから、その中でまた同じ相手と人生を共にできるというのは本当にミラクルで、それだけでも「運命の人だ」と思って間違いありません。

ヨリを戻せたのであれば、過去の失敗をネガティブにとらえるのではなく、むしろ「あんな失敗があったのにまたこうして結ばれている」という面をポジティブにとらえたほうが良いです。

また、過去の失敗があれば、

「あの時は私があんなことを言って地雷を踏んでしまったからあんなことになった。だからここはグッとこらえて言葉を飲み込もう」

と、ある程度は自制することによって喧嘩の発生を食い止めることができるはずです。

別れを乗り越えて復縁しているカップルの多くは、そのようにして「同じ失敗を繰り返さないように」とお互いに自分を冷静にコントロールできています。

「親しき仲にも礼儀あり」という言葉があるように、どんなにラブラブな2人であっても相手を傷つける言動は避けるべきです。

何を言えば、何をすれば相手が傷つくのかはお付き合いの中ですでに把握できているはずですから、お互いに地雷を踏まないようにしましょう。

恋愛以外の付き合いも大切にしよう

恋愛以外の付き合いも大切にしよう
復縁してうまくいっているカップルに特徴的なのは、生活が恋愛オンリーになっていないといことです。

「初めての交際の時には、相手のことが好き過ぎて寝ても覚めても彼のことを考えていた。」

だんだんと友達との付き合いも悪くなって、彼中心の生活になってしまっていた。

そんな自分の行動がいつの間にか彼を束縛することになり、結果的に別れることになってしまった・・・。」

そんな苦い失敗をしている女性が多く、だからこそ「復縁したら、恋愛中心にならないように自分をコントロールしなければいけない」と考えているようです。

家族や友達との関係を今まで通りに保っておくことで何かあれば相談することもできますし、愛情が過度に彼に偏ることもありません。

それは、彼にとっても安心ですよね。

「せっかく復縁できたのに、なんか最近、彼の様子がおかしいな」と感じたら、自分がまた恋愛ホリックな生活になってしまっていないかチェックしてみましょう。

クール期間に始めた趣味は継続したほうが良い

クール期間に始めた趣味は継続したほうが良い
習い事や趣味の活動の予定を入れていた日に、彼から急なお誘いが。

さて、あなただったらどちらを選びますか?

「もちろん彼氏でしょ!」と答えたあなたは、ちょっと危険かもしれません。

せっかく復縁できたのだから彼との時間を優先したい!という気持ちはよくわかりますが、復縁後もラブラブでいる女性たちは、彼ではなく自分の趣味を選ぶ方が多いのです。

最初に入っていた予定をキャンセルするというのは、相手を軽んじているという表れ。

あなたが、自分の時間や他の人との人間関係よりも彼氏を優先しているという証拠でもあります。

その状態が続けば、いずれはまた気持ちや生活が恋愛一色になって心のバランスを欠いてしまうでしょう。

それは彼をゆるやかに束縛することになりますので、今度こそ永遠にサヨナラされてしまうかもしれません。

彼との関係を大切にしたいと思うのであればなおさら、自分の趣味の時間も大切に。

特に、冷却期間に「自分磨きのために」と始めた趣味などは、復縁した後も継続したほうが良いです。

互いのフリータイムを尊重する

互いのフリータイムを尊重する
依存気質な女性の多くがついついやってしまいがちな失敗ですが、彼氏・彼女の関係であっても相手を束縛し合う権利はありません。

なので、あなたと会っていない時間に彼が何をしていても自由。

「これをしないで」「ここに行かないで」「あの人と会わないで」と行動を制限することはできません。

同じように、あなたも彼との関係を足かせに思う必要はありませんし、自分の好きなことややりたいことをあきらめる必要はないのです。

復縁したのに彼が冷たい、なんだか元気がないみたい・・・と感じているなら、あなたがいつの間にか彼の自由を制限してしまうような言動をしていないか振り返ってみましょう。

うまくいくカップルは、お互いに「会わない時間」「一緒にいない時間」の自由を大切にしています。

それは、お互いを信頼し合っているということでもありますよね。

いちいち自分が「あれダメ」「これダメ」と言わなくても、相手が自分を裏切るようなことはしないと信じているからお互いに自由でいられるのです。

この先もずっと彼と一緒にいたいなら、あえて自由を制限しないこと!

そうすれば、「選ぶ」という権利を与えられた子供のように、あなたに対して絶対的な信頼を置くようになるでしょう。

復縁のその先に「結婚」という未来を見据えているならなおさら、「刺激」よりも「信頼」や「安心」を与えられる女性を目指すべきです!

復縁から結婚に至るまでの必勝ステップについてはコチラの記事で詳しく書いています。

実際に復縁から結婚まで進んだカップルの成功ポイントもご紹介していますのでぜひサンプルにしていただき、自分とカレの関係を見直してみてくださいね。

復縁してもうまくいかない時には早めに対処することが大切!

復縁してもうまくいかない時には早めに対処することが大切!
せっかく復縁したのに、なんだかまた不穏な空気が流れているみたい・・・。

そんなときにチェックしてみて欲しいポイントや、復縁後もずっとラブラブでいるための注意点などについてまとめてきました。

特に重要なポイントをおさらいします。

  • 「一度、別れた」という過去をマイナスに捉えず、むしろプラスに考えて失敗を生かしていくべき!
  • 喧嘩両成敗。過去の別れを相手のせいにしないこと
  • 別れの原因が何であれ、また自分のところに戻ってきてくれたことに感謝しよう
  • 恋愛中心の毎日にならないように、自分をコントロールして!
  • 長く続けていくために、お互いの「自由」を尊重することが大事

別れていた時間に、二人はきっとお互いにいろんなことを考えたはず。

相手のために、復縁できたら「こうしよう」「ああしよう」と心に誓ったことをどれだけブレずに実践できるかが関係維持のカギとなります。

「ああ、この流れだとまたうまくいかなくなるかも・・・」

そんな危険諡号を察知したら、早めの一手で危険を回避しましょう!

【期間限定】人生や恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「このままで良いのか…間違っていないのか…」

「コロナ禍の大変な時代…問題を解決して幸せになりたい…」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、恋愛・金運・仕事・人生の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事