電話で復縁話
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

気持ちを伝える方法にはいろんな種類があります。

目的や相手のタイプに合わせて使い分ける必要がありますが、「電話」はお互いの息遣いを最も感じ取りやすい方法と言えるでしょう。

絶対に不可能だと思えた復縁話も、電話のかけ方次第では大逆転の「YES」を引き出すことができるかもしれません。

そこで今回は、電話で復縁話をするメリット、成功率を上げるために実践して欲しいテクニック、逆に成功率を下げてしまう注意ポイントや失敗例などをご紹介します。

目次

電話で復縁話をするのはそもそもアリ?その意外なメリットとは

脈アリかナシかわかりやすい

脈アリかナシかわかりやすい
電話か手紙か、直接会うか。

その三択しかなかった時代と比べると、今は復縁話をするにもいろんな方法があります。

最近の傾向だとLINEを使う方が多いようですが、既読になっても返事がなかったり、そもそも既読にすらならなかったりと相手の気持ちが見えにくいというデメリットもありますね。

その気があるならある、ないならないでハッキリして欲しい・・・と思っている女性も多いのではないのでしょうか。

その点、電話ならダイレクトなやり取りになりますのでごまかしが効きません。

電話の出方、雰囲気、言葉の選び方、話し方。

よほど鈍感な方でもない限り、元カレに復縁する気があるかないかはなんとなく感じとることができるでしょう。

元カレの今現在の状態がわかりやすい

元カレの今現在の状態がわかりやすい
元カレは今、どんな毎日を送っているのか。

仕事は忙しいのか?体調はどうなのか?新しい彼女はいるのか。

そういったことは、別れてしまうとうかがい知ることができなくなってしまいます。

LINEやメールでも、相手が書かない限りは何も情報は得られませんよね。

しかし、電話の場合は相手の声のトーンや息遣いで体調はなんとなく察することができますし、会話の流れでポロッと近況について話すこともあるでしょう。

また、背景の音に耳を澄ませば、誰か一緒にいるかどうかくらいは感じ取れるかもしれません。

元カレの「今」を知ることは、復縁を切り出して良いかどうかを判断する上で重要なこと。

復縁を成功させるには「タイミング」を図ることが効果的で、例えば弱っている時は「誰かに甘えたい」「人恋しい」という気持ちが強くなっているのでOKの返事をもらいやすかったりします。

逆に仕事が忙しい時期だと軽くあしらわれてしまったりもしますし、彼女がいるなら今はそのタイミングではないということになりますよね。

自分が受ける心のダメージを最小限にするためにも、OKをもらえそうなタイミングを狙って復縁話をするようにしましょう。

素直になれる

素直になれる
復縁話をするために元彼に電話した時、相手が電話に出てくれた瞬間はなんともいえない気持ちになるもの。

「出てくれた」とホッとする気持ち、「声が聞けた!」という安心感と高揚感、どこか懐かしい気持ち、そして「やっぱり好きだ」という切なさ。

そういうものが一緒くたになって押し寄せてきて、思わず泣きそうになったという女性は多いはずです。

ずっと電話にもLINEにも返事を返してもらえていなかったのであればなおさら、その声を聴けたことの奇跡に感謝すらするでしょう。

元カレに対して恨みや嫉妬があった女性でも、その瞬間はなぜか素直になれます。

「電話に出てくれてありがとう」と心から思えた時、口から発せられる言葉もおのずと素直になれるもの。

実際、電話で復縁した成功事例を見てみると、「今までゴメン」「今までありがとう」「やっぱり好き」とストレートに素直な気持ちを伝えることができているケースが多いです。

復縁の本気度が伝わりやすい

復縁の本気度が伝わりやすい
どんな原因があって別れ話になったにしても、別れた直後はお互いに意地になっている部分もありますよね。

ですから、電話してもLINEしても途中からまた言い争いになって元カレを責めてしまったり・・・。

元カレからしてみれば「おまえ、ホントに復縁する気あるのかよ?」という気持ちになっていたでしょう。

しかし、ちょっと冷却期間を空けた後の電話は違います。

「元カレの声を聴けただけでもありがたい」という謙虚で素直な気持ちになれるので、自ずと言葉選びも慎重になるでしょう。

結果的に元カレに対して誠意や復縁の本気度が伝わりやすくなるのです。

LINEやメールもいいですが、電話ほどにはその人のリアルを伝えてはくれません。

「今回の電話は、今までとは違うな」「本当に俺とやり直したいと思ってるんだな」「そのために自分を変えようとしてくれているんだな」

そう思ってもらえるというのが電話ならではのメリットと言えるのです。

自分の変化が伝わりやすい

自分の変化が伝わりやすい
「元カノが前より素直になった」というのは、男性にとって復縁のハードルをグッと下げる重要な変化だと言えるでしょう。

しかし、LINEやメールだとその変化は伝わりにくいところがあります。

何度も書き直すことができますので、LINEやメールでどんなに素直さをアピールしたところで「実際に会って話したら元のままだろう」と思われてしまうんですね。

その点、電話は一発勝負ですからごまかしがききません。

電話している途中に「ああ、コイツはやっぱり変わってない。復縁はあり得ない」と思われてしまうかもしれませんので、難易度は最も高いと言えるでしょう。

けれども、「私は変わった」「もう感情的になったりはしない」「もう束縛したりしない」ということを確実に伝えられるのは電話だけ。

「前より明るくなったな」「前より優しくなったな」というポジティブな変化を伝えやすいコミュニケーションツールでもあるので、復縁成功にもつながりやすいのです。

気軽に連絡できるキッカケを作ってあげられる

気軽に連絡できるキッカケを作ってあげられる
別れた彼氏に電話をするというのは、期間が空けば空くほど勇気が要ることですよね。

電話して冷たくあしらわれたらどうしよう。

もし、女の人の声が聞こえたらどうしよう。

不安な気持ちと、「それでも声を聴きたい」というはやる気持ちが入り混じったような複雑な気持ちでスマホを手にしていることと思います。

しかし、それはあなただけではないのかもしれませんよ。

元カレも同じ気持ちで、連絡することをためらっていたとしたら?

あなたのほうから電話してあげることで、元彼は「そうか、別れたけど電話していいんだ」と安心するのではないでしょうか。

「俺のほうからは電話できない」という思い込みをやさしく解除してあげられる。

そして、彼のほうから連絡しやすい流れを作ってあげられる。

女性側から電話することにはそんな不随効果もあるのです。

元カノからの電話を彼はどう受け取る?復縁話を電話でされる元カレの心理

最初はちょっと警戒しちゃうかも・・・

最初はちょっと警戒しちゃう
最後に連絡してからどのくらいの期間を空けて電話するかにもよりますが、久しぶりにかかってくる元カノからの電話に男性は一瞬、警戒します。

「また過去のことを蒸し返して責められるんじゃないか」「しつこく復縁を迫られるんじゃないか」「泣きつかれるんじゃないか」・・・そう思うからです。

なので、最初は電話に出ない男性も多いかもしれません。

今はまだ、彼の気持ちが復縁に向かっていないというサインです。

その場合は、しつこく何度もかけたりせずにまた期間を空けましょう。

しかし、やっぱり「どうしたんだろう?」「何の用があって電話してきたんだろう?」と気になるんですよね。

無視しきれずに折り返しでかけてくるケースもありますので、一旦出てから「かけなおすね」と言って自分のほうからかけなおしましょう。

用事があってかけているのは自分なので、電話代は自分持ちにする。

これは最低限のマナーですね!

くれぐれも、「お前のほうが用事あってかけてきたのに、なんで結局、俺が電話代をもたなくちゃいけないんだよ」なんて思われないように。(もっとも、今はLINE通話がメインなのでいずれにしても通話料は発生しないことが多いですが)

「できればLINEにしてくれないかな」って思っちゃう!

「できればLINEにしてくれないかな」
電話で復縁話をする上で、大前提として認識しておいて欲しいのは「電話は相手の時間をいただく行為だ」ということです。

誰かと電話で話している間は、基本的には他の作業は全てストップしてしまうわけですかから、元カレが今からやろうと思っていたあれやこれやを犠牲にして電話につきあってもらう形になるわけです。

なので、彼のほうとしては正直なところ「LINEかメールにして欲しいんだけどな」と思っているかもしれません。

電話でなければ伝えられない想いがあるから電話しているわけですが、それはこちら側の都合であって相手には関係ないこと。

たとえどんなに冷たくされたとしても、「自分のために時間を作ってくれた」ということはしっかり認識すべきですし、感謝することを忘れてはいけません。

正直、「めんどくさい」

正直、「めんどくさい」
男性は、女性以上に「面倒くさいこと」が嫌いです。

別れた彼女が電話で復縁話を始めたぞ・・・というのは、多くの男性にとっておそらく最も「面倒くさい」シチュエーション。

一方的に気持ちを押し付けられて、泣かれて、場合によってはヒステリックになるかも・・・と想像しただけでも「うわ!メンドい!ウザい!」という感じなのです。

だから本当は電話に出たくないという男性も多いでしょう。

それでも、「まだ自分にも未練はあるから」「元カノが最近どうしているのか気になるから」「無視するのはかわいそうだから」という気持ちがあるから電話に出てくれたのです。

とすれば、元カノは彼の期待を裏切っちゃダメです。

絶対に「メンドクサイ」と思わせないこと、彼を自分の話に引き込もう、楽しませよう!という強い意志が必要ですね。

「後回しにはできないな」と思う

「後回しにはできないな」
密かに「めんどくさい」「できればLINEにして欲しい」と思いつつも、元カレが電話に出てくれるのは元カノに対する誠意ややさしさの表れ。

同時に、電話の向こうで元カノのが醸し出している“いつもと違う”緊迫感のようなものを感じ取って話を聞いてくれている男性もいるでしょう。

いつもはLINEやメールなのに、なぜ今回は電話してきたんだろう?と不思議に思っている彼もいるはず。

この「いつもと違う」というのは、実は復縁の必勝ポイントです。

LINEでしか連絡してきたことがなかった彼女が、なぜか今回は自分から電話をしてきた。

となれば、「何か重大な話があるに違いない」「LINEではダメなんだな」「それっていったい、どんな話だろう?」と興味津々。

うっすらと「復縁の話だろう」と感じてはいても、「後回しにはできない」という緊迫感のようなものを感じてもらうことができます。

これがLINEやメールだと「後でいいか」と後回しにされてしまいがちですから、本気で復縁を迫りたいならやはりLINEよりも電話がオススメです。

元カノの”本気“が伝わってドキッとする

元カノの”本気“が伝わってドキッとする
元カノからの突然の連絡、しかもLINEじゃなくて電話。

このシチュエーションだけでも十分ドキドキしますが、極めつけはストレートな言葉です。

電話で復縁に成功した方の体験談を参考にすると、「しばらく考えたけど、やっぱり○○じゃないとダメ」と言われてドキッとしたという男性は多いです。

電話がくるまではあまり復縁について考えていなかったけど、電話でのストレートな告白に気持ちがグラついて結局復縁しました!という方もいます。

それだけ、元カノからの不意打ち電話には破壊的な力があるということです。

直前までは「元カノと復縁なんてありえない」と思っていたのに、その電話一つで気持ちが180度ひっくり返ることもあるのですから、やはりリスクは高くても試してみる価値はありますね。

これだけは守って!元カレに電話をかけるときの最低限のマナー

時間帯を考えて!

時間帯を考えて!
たった1回かけただけで元カレの気持ちをひっくり返してしまうかもしれないくらいに効果がある「復縁電話」。

ですが、最低限のマナーを心得ていないと逆効果になってしまいますので気を付けましょう。

最も配慮すべきは、かける時間。

以前はお付き合いしていたのですから、彼の生活スタイルはなんとなくおわかりですよね。

仕事から帰ってくるのは何時くらいなのか?帰宅してとりあえず何をするのか?何時に寝るのか?お休みは何曜日なのか。

生活スタイルを知っていれば、電話をしていい時間帯とダメな時間帯はわかるはずです。

さきほどもお伝えした通り、電話は相手の時間をいただく行為です。

基本的には相手にとって「迷惑かもしれない」行為ですから、かける時間には慎重になるべき。

元カレが最もリラックスしていて、他者を受け入れやすい時間帯にかけてみましょう。

間違っても、仕事中や寝ている時間帯にしつこくコールしないようにしてくださいね。

かける前に言いたいことを整理しよう

かける前に言いたいことを整理
「実際に電話で復縁話をしたことがある」という方ならわかると思いますが、電話をかけて元カレが出ると頭の中が混乱します。

彼が出るのはわかっていたはずなのに、イザその声を耳にすると頭の中が真っ白になってしまうのです。

まず、何を言うんだっけ?何をどう伝えるんだっけ?そもそも私、なんのために電話したんだっけ?

・・・と、言葉が出てこなくなってしまうかもしれません。

元カレはあなたのそんな状況を知りませんから、あなたが黙ったままだと電話越しに「一体、何の用でかけてきたんだよ」とイライラし始めることでしょう。

そんな最悪な事態にならないように、元カレに電話をする場合は何を話すかを事前にノートにまとめておくと良いですね。

最初に何を言うのか。

世間話はどんな話題を?最近の気候について?ニュースについて?それとも共通の友人について?

復縁を切り出すのはどのタイミングが良いのか。

そういったことを事前にまとめてカンペを作っておけば、緊張しても大丈夫!

電話をかける前に何度かリハーサルしておくとさらにバッチリですね。

復縁話は”間“の取り方も大事なので、「ここで〇秒間沈黙する」といった細かいことまで決めておけば、緊張して早口になったとしても一瞬立ち止まって冷静さを取り戻すことができるでしょう。

その場で答えを求めない

その場で答えを求めない
イザ復縁話を始めると、気持ちが高ぶってしまってどうにも自分をコントロールできなくなってしまったりします。

たたみみかけるように気持ちを伝えて、「さあ、どうすんの?」「復縁するの?しないの?」なんて勢いで相手に返事を迫る!・・・という展開にもなりがちですね。

しかし、絶対に勘違いして欲しくないのは、その復縁話はあなたが一方的に始めた話だということです。

元カレの立場からしてみれば、別れた彼女が一方的に電話をしてきていきなり復縁話を始めて「さあ、どうするの?」と回答を迫っているという状況。

「おいおいおい、ちょっと待ってよ。人のペースを乱し過ぎでしょ!どんだけ自分勝手なんだよ。あの頃と何も変わってないじゃん」

と思われてしまっても無理はありません。

「この復縁話は私が一方的に持ち掛けたことだ」という認識をどうか最後まで忘れないで。

「返事は今じゃなくてもいいよ」「もしよかったら考えてみて」「その気がなかったらスルーしていいよ」

と、元カレに選択の自由を与えてあげられるくらいの余裕が欲しいですね。

待つ余裕がないのであれば、今はまだ復縁を迫るべきではありません。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

引き際はさっぱり、すっきり、可憐に。

引き際はさっぱり、すっきり、可憐に。
シナリオ通りに復縁話をして、返事は元カレに委ねたなら、後は気持ち良く電話を切るだけですよね。

そこでさっぱりと「じゃあね」と言えれば、この復縁電話は大成功です。

しかし、実際はどうできないことが多いんです。

なぜなら、元カレの声を聞いたことによって欲が出てしまうから。

「もっと声を聞きたい」「もっと息遣いを感じていたい」「もっと話したい」

話している間にそんな気持ちがどんどん強くなり、抑えきれなくなってあふれ出してしまうことがあるのです。

結果的に、復縁話が終わってからもとりとめのない話でダラダラと電話を続けてしまう。

これは元カレの時間を奪う行為であり、ウザがられる行為でもあります。

電話は「もうちょっと話したいな」と思うくらいのところで潔く切るのが効果的!

復縁に成功できたらまたたくさん話せるのですから、今は我慢しましょう。

これだけで成功率がグッと上がる!いざ電話をするときのマル秘テクニック

この言葉一つだけで印象が全然違う!

この言葉一つだけで印象が全然違う!
ビジネスで取引先に電話する場合は、「クッション言葉」が有効ですよね。

例えば、「お忙しいところ申し訳ございません」「恐れ入りますが」「もしよろしければ・・・」等、会話の最初につけることで印象をやわらかくする言葉のことです。

いきなり「○○をやってくれますか」と言われると「偉そうに!」と思ってしまうかもしれませんが、「お忙しいところ申し訳ないですが」というクッションを一つはさむことで印象は変わりますよね。

「まあ、申しわけないっていう気持ちがあるなら・・・、やってあげてもいいか」という気持ちになる方も多いのではないでしょうか。

実はこれ、元カレとの復縁にもかなりの効果を発揮するのです。

相手は忙しいところ電話に出てくれたのかもしれませんので、まずは「今、大丈夫?」「忙しいところ、ごめんね」と確認を。

この言葉があるかないかで彼からの印象はずいぶんと変わるはずです。

また、復縁の答えを迫る場合にも、「私のほうから一方的に、ごめんね。もしよかったら考えてみてくれたら嬉しいな」と一歩下がって相手を立てるようにすると良い返事をもらいやすくなります。

「元カレの立場になって自分を見る」という心の余裕がないとなかなか実践できないテクニックですね。

「特別な日」を狙おう!

「特別な日」を狙おう!
復縁の電話は「いつするか」が実はとても重要です。

「いつするの?今でしょ!」というノリで、焦ってかけてしまうのは絶対にNG!

無計画で衝動的な電話は、復縁には逆効果になりますので注意しましょう。

狙い目としては、①「彼の誕生日」②「彼と出会った日」③「彼と付き合い始めた日」が好ましいですね。

特に誕生日は、誰にとっても1年で一度の特別なイベントです。

そんな特別な日に元カノからお祝いの電話がきたら「えっ!覚えていてくれたの!?」というサプライズ感もあり純粋に嬉しいでしょう。

誰も祝ってくれず一人“ボッチ”の誕生日を過ごしていたとしたらなおさら「やっぱ○○ってかわいいわ。急に会いたくなってきた・・・」となんて展開もあり得るかもしれませんね。

しばらく連絡を取っていなかったのであれば特に、「いつ電話すれば良いのか」そのタイミングは難しいと思います。

誕生日なら電話しても不自然ではありませんし、祝ってもらって不快な気分になる人はめったにいないはず。

「電話で復縁したいけど、なかなかキッカケがない」という方は元カレの誕生日を狙い撃ちしてみてください!

彼の話は丁寧に聞こう

彼の話は丁寧に聞こう
基本的に、電話であっても彼との会話は「話すより聞くに徹する」を心がけることが大事です。

「復縁」という目的があって電話しているので、ともすればあなたばかりが一方的に話す感じになるかもしれません。

しかし、もし元カレのほうも自分の近況を話してくれるような感じがあるなら、自分の話は後回しにして彼の話に耳を傾けましょう。

そして、聞くときは適度に相槌を打って。

「うん。うん。そうなんだ。へー!すごいね」

こんな感じで、適度に相手を持ち上げつつ丁寧に話を聞いてあげるといいですね。

「自分の話を聞いてもらえた」「自分に関心を持ってもらえた」という体験は、人間関係における信頼感を強める効果があります。

彼に気持ちよーく自分の話をさせることができたなら、その電話はほとんど成功したようなもの。

「元カノと話して気持ちがよかった」という記憶は彼の中にしっかりと刻まれています。

もし復縁の話ができなかったとしても、確実に「次」につながる電話となるでしょう。

肉体的な関係を持たずとも、女性はこうして「言葉」やノンバーバルなコミュニケーションで男性を気持ちよくさせてあげることができるんですよ。

飾らず、素直に気持ちを伝えよう

飾らず、素直に気持ちを伝えよう
恋愛や復縁のハウツー本には、“男心に効果的な”アプローチ方法の数々が紹介されています。

しかし、あまり小手先のテクニックに走るのはオススメしません。

なぜなら、素人の場合、やればやるほどあざとくなるから。

その道の「プロ」と呼ばれる女性たちがやるから効果があるのであって、普通の女性がやっても空回りすることが多いです。

むしろ、それより大事なのは「最低限のマナーを心得ておくこと」と、「気持ちを素直に伝えること」。

別れてもやっぱり元カレのことが好き、という自分の気持ちに素直になって、その気持ちを飾らない言葉で伝えることが大事です。

イイ女ぶったりする必要はなく、未練があるならあるでその気持ちを伝えてしまって良いのです。

ただし、感情的になって相手にすがるのは逆効果になります。

あくまでも冷静に、ちょっと淡々としているくらいに落ち着いて伝えるというのが復縁の成功率を上げるための必勝ポイントです。

電話するなら自分磨きを頑張ってから。

電話するなら自分磨きを頑張ってから。
ただ、「冷静に話そう」と思っていても、頭ではわかっていてもなかなかできないこともあります。

それは、気持ちの整理がついていない証拠。

なぜお別れすることになってしまったのか、自分の何が問題だったのか、自分はその恋に何を求めていたのか、そして彼は自分に何をくれて、何をくれなかったのか。

こんなテーマで徹底的に自己分析してみないと、本当の意味ではその失恋を克服することはできません。

もし、彼に求められることで自己肯定感を維持できていたのだとしたら、それは恋愛ではなく「依存」だったのかもしれませんよね。

そして、そんな心の問題を克服できていないと、元カレの声を聞いただけで気持ちが引っ張られてしまう。

これでは悪循環です。

そんなネガティブループにハマらないように、元カレに電話するならそれなりの準備が整ってからにしましょう。

まずは自分の内面とじっくり向き合う時間を作ることから。

別れの原因となった、自分の内側にあるトラウマやコンプレックスを克服しましょう。

それができるだけでもカレへの執着は薄れるでしょうし、もしかしたら「もう、当分、恋愛はしなくてもいいかな」と思えるかもしれません。

自分の内面に湧き上がってきた気持ちを大切に、しばらくは自分を癒したり磨いたりすることに時間を使ってください。

そのようなプロセスを経て内外が磨かれ、素敵な女性へと生まれ変わっていくことでしょう。

その変化は、どんな言葉にも代えられない説得感があります。

素敵に変貌したあなたを、元カレが放っておくはずがありません!

油断大敵!電話で復縁しようとするときによくある失敗

冷たくされて動揺する

冷たくされて動揺する
付き合っていた頃は優しかった彼も、別れると急によそよそしくなったり冷たくなったりするもの。

極端な言い方をすれば、彼にとって元カノはもはや「終わった人」です。

いまさら頑張って機嫌を取る必要もないので、電話しても冷たく対応されてしまう可能性もあります。

「自分はもう、彼にとって終わった女なんだ」という事実をしっかり受け止めきれていないと、冷たい彼の態度に動揺して取り乱してしまうかも。

しかし、彼のほうからしてみれば「いきなり電話してきてなんなんだよ」という感じで冷めた目で見られるだけです。

向こうがクールに接してくるならこちらも決して熱くならず、クールに対応しましょう。

冷たくされようがなんだろうが、「電話に出てくれてありがとう!」というくらいの気持ちでいたほうが良いですね。

泣けてしまって話せなくなる

泣けてしまって話せなくなる
久しぶりに耳にする彼の声に、感極まって涙がこぼれてくることもあるでしょう。

付き合っていた頃の思い出が走馬灯のようによみがえり、会えなかった日々に抑え込んできた想いがどっとあふれてくる。

話そうとしても声にならず、電話口でしゃくりあげてしまう・・・そんなことも電話ではよくあるパターンです。

しかし、これは復縁話にはマイナスに作用することが多いのでできればやって欲しくない失敗です。

男性は女性の涙に弱く、泣かれることを非常に嫌います。

もちろん中には女性の涙が好きだという男性もいますが、たいていの男性は「泣かれるのはめんどくさい」「泣かれるのはまっぴらごめんだ」と思っています。

特に、付き合っていた事にしょっちゅう喧嘩して泣きわめいていたとか、別れ話がこじれて彼に会う度に泣いていた・・・なんてことがあったのであれば要注意。

せっかく勇気を出して電話したのに、「また泣き落としか」「相変わらず重い女だな」「メンドクサイ」「ウザい」と嫌悪感を持たせてしまうことにもなりかねません。

もし泣けてしまった場合は、なるべく早く涙を引っ込めて態勢を整え直すこと。

そして、「ゴメン、声聞いたら嬉しくなって涙が出ちゃったよ」くらいのかわいいことを言えるくらい強くなってください。

女の涙は、使い方次第では武器になります。

その涙を「流し損」にせず、むしろ復縁話を盛り上げるツールとして活用して彼の心にじわじわ攻め込んでいきましょう。

売り言葉に買い言葉でつい感情的になる

売り言葉に買い言葉
久しぶりの元カノからの電話に対しては、彼のほうもちょっと警戒しているはず。

電話してきた意図がハッキリわからないので、あえて冷たくするかもしれませんし、挑発するようなキツイ言葉をなげかけてくるかもしれません。

例えば、あなたの浮気が原因で別れたのだとしたら「どうせ新しいオトコと幸せにやってるんでしょ」「いまさら何の用だよ」くらいのことを言われるでしょう。

しかし、そこで「その言い方はなによ!」なんて噛みついてはいけません。

元カレはちょっと拗ねているんです。

嫉妬しているのです。

あなたの出方を試そうとしているのです。

挑発に乗って言葉の武器で応戦してしまえばまた振り出しに戻ってしまいますよ。

ここは自分のほうが大人になって、「よしよし、まだ拗ねているのね。」と、子をなだめる母のような寛容な気持ちで接することに徹してください。

そもそもあなたに原因があって別れたのですから、売られた喧嘩は絶対に買わないこと。

ムキになったりせずあくまでも冷静に、「やっぱりあなたが好き」「あなたじゃなくちゃダメなんだ」という気持ちを伝えましょう。

人は、冷たい北風に対しては身も心も固く閉ざしてしまいますが、暖かい太陽が降り注ぐと自分のほうから身も心もオープンにするもの。

彼の冷えて凍りついた心も、あなたの愛で温め溶かすことができるでしょう。

切りたくなくて長電話・・・

切りたくなくて長電話
まだ復縁はしていない段階とはいえ、お互いのタイミングが合うとたった一回の電話で状況は復縁に向けて大きく動き出します。

電話した時は冷たかった彼が、話をしている間に昔のように優しく接してくれるようになった・・・これはとても嬉しい状況ですし、テンション爆上げでついついお互いの近況話に花が咲いてしまうかもしれません。

なんならもう、今すぐに「復縁しよう」って言って欲しいよ!なんて欲も出てきてしまうでしょう。

それでついつい電話を切ることができなくなってズルズルと長電話してしまうというのも復縁電話ではよくあるケースです。

しかし、まだ復縁していないこの段階での長電話はあまり好ましくありません。

念願の元彼との電話で会話が盛り上がって嬉しくなってしまう、その気持ちはよくわかりますが、自分が何のために彼に電話をしたのか?その目的を見失ってはいけないのです。

あなたは、復縁の意志を伝えるために電話をしたのですよね。

それに対する答えをまだもらっていないのであれば、どんなに打ち解けたとしても長電話すべきではない。

そのメリハリをしっかりつけることは、彼に対して自分の本気度を伝える意味もあります。

「やっぱり好きだし、こうして話していると楽しいけど、まだ恋人同士には戻っていないのだから、今日はここまで」

自分自身でしっかりと線引きできる意志の強さと勇気は、元カレの目にも魅力的に映るはずです。

「今の状態なら、付き合ってもお互いに自立した関係を築けるな」と、そう思ってもらえたならこっちのもんですね!

結局、「今から会いたい」って言っちゃう

結局、「今から会いたい」って言っちゃう
長いこと、会うことも電話することもできていないと、電話越しとはいえ久しぶりに声を聞いただけで体の内側の深い部分がうずくような感覚を覚えることでしょう。

以前は、触れたいと思えばいつでも触れられた腕、唇。

それが、恋しくて触れたくで、どうしようもなく苦しくなって我慢できなくなってしまう。

結果として、長電話の末に「今から会えない?会いたいよ」と言ってしまうというのもよくある失敗例の一つですね。

電話した時点では「冷静に話をしよう」と思っていたでしょうし、まさかそんなことを言ってしまうとは自分でも予想していなかったに違いありません。

しかし、声を聞いたらもう気持ちを止められなくなってしまったんですね。

一方的にあなただけが気持ちを暴走させているのだとしたら、元カレから「メンドクサイ」と思われてしまうNG行動パターン。

これは大前提として覚えておいて欲しいのですが、基本的に復縁するために「会う」というのは女性のほうから提案すべきではありません。

時代は変われど男性には「狩りをする生き物」としての本能が備わっていて、成果は自分の手で勝ち取りたいという気持ちを強く持っているのです。

なので、復縁の主導権は男性に握らせてあげたほうがうまくいきます。

元カノのほうから「会おう」と言うのは、その主導権を奪うような形になるので男性にとってはあまり気分の良いことではないはず。

ただし、元カレも復縁に向けて気持ちが高まっているのであれば彼から「今から会おう」と言ってくるかもしれません。

それで再会してめでたく復縁!

・・・ドラマや映画によくあるストーリーですし、実際の復縁体験談でも「電話してその日のうちに復縁した」というケースはとても多いです。

元カレのほうから「会おう」と言ってもらえるように、「会いたくなる電話の仕方」をマスターしましょう。

古典的だけど効果は抜群!電話は二人の心を結ぶ最強の赤い色

電話は二人の心を結ぶ最強の赤い色
電話を使って復縁を成功させるポイントをご紹介してきました。

ここまで見てきたように、電話にはLINEやメールにはない「即効性」が期待できます。

うまくタイミングが合えば、一回の電話でその日のうちに復縁できる可能性もゼロではないのです。

LINEやメールに比べると勇気が要るアプローチ方法かもしれませんが、元カレのハートにガツンと揺すぶりをかけるには電話が最も効果的だと言っても過言ではありません。

成功のポイントを今一度整理しておきましょう。

  • 電話は相手の時間を奪う行為だ、と認識しておくべき
  • いつかけるか?時間帯やタイミングを図ることが大事
  • 何を伝えたいのか?電話の内容はあらかじめシミュレーションして!
  • 落ち着いて、冷静に。飾らず、素直な気持ちを伝えよう
  • 復縁するか?しないか? 最終的な判断は彼に委ねる

電話を使った復縁アプローチは、効果抜群な分、最低限のマナーを押さえていないと逆に悪い印象を植え付けてしまうことにもなりかねません。

また、LINEやメールとはちがって感情に火が付きやすいという点も注意が必要ですね。

電話をもらった男性の心理もふまえつつ、「元カレがもらって嬉しい電話」「思わず“会いたい”って言っちゃうような電話のかけ方」を自分なりに研究してみてください!

【期間限定】人生や恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「このままで良いのか…間違っていないのか…」

「コロナ禍の大変な時代…問題を解決して幸せになりたい…」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、恋愛・金運・仕事・人生の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事