復縁のベストなタイミング
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

復縁は、いつ切り出しても成功するわけではありません。

ベストなのは、元カレの復縁ボルテージが上がっている時を狙うこと。

でも、それって一体いつなのでしょうか?

この記事では、復縁のために必要な冷却期間の目安、復縁の成功率が上がるタイミング、絶対に失敗させない復縁の切り出し方についてご紹介します。

目次

なぜ復縁にはタイミングが重要なの?覚えておきたいその理由

人の気持ちは移ろいやすいものだから

人の気持ちは移ろいやすい
復縁は「タイミング」が大事だと良く言われます。

なぜなら、人の心は流動的だから。

いつも一定ではないので、いつ復縁を切り出すかで相手の反応も結果も全く違ったものになってしまうのです。

また、心の移り替わりと共に、人間同士の関係性も変わっていきます。

例えば、喧嘩別れをした直後はお互いに「もう顔も見たくない」と思ったかもしれません。

しかし、1日経つと「いくらなんでも私もちょっと言い過ぎたかな」と思い始め、2日経つと「○○、気にしてるかな。まだ怒ってるかな」と相手のことが気になり始めますよね。

さらに1週間が経つと「寂しいな」「会いたいな」という気持ちが出てくるでしょう。

1ヶ月経つと、「もう、こっちはあの喧嘩のことは全然気にしていない」「会えるなら会いたい。でもって、復縁できるなら復縁したい」と思うようになるかもしれません。

しかし、さらに3ヶ月、半年と経つと人によってはその復縁願望は薄れて他の異性に心を奪われてしまうかもしれないのです。

ですから、「早過ぎず」かといって「遅過ぎもしない」ベストなタイミングを狙って復縁アプローチをするというのがとても大事なんですね。

欲しい時に欲しいものを手に入れたい!

欲しい時に欲しいものを手に入れたい!
例えば、何か欲しい物があって買い物に行く時。

その「欲しい物」が、いつもの場所に、欲しい分量だけちゃんと置いてあるとホッとしませんか。

あるいは、「ホッとする」なんて感情もなく、当たり前のようにその品を手に取ってレジに進むことでしょう。

その場合の買い物はストレスフリー。

ですが、買いたい時にその品がなかったり、逆に欲しいのは1個だけなのに「もれなく2個ついてきます」なんてセット売りをされていたりしたら少なからずストレスを感じるはずです。

復縁も全く同じことで、元カレがあなたを「欲しい」と思ったタイミングがねらい目。

押し売りせず、だからといって出し惜しみもせず、彼にとってあくまでも「ストレスフリー」な状態で「復縁」という商品を提供できることが理想的なのです。

そのためには、彼の行動からその心理を読み取って、先回りしてアプローチしていかなければなりません。

もちろん自然の流れにまかせておくだけで円満に復縁できるカップルもいますが、「別れ方が最悪だった」「状況的に、復縁は絶望的だ」と感じている状況で早期に復縁を成功させたいのであればやはり戦略は必要です。

状況は刻々と変わっていく

状況は刻々と変わっていく
私たちは、日々、様々な出会いの中で生きています。

それは人と人と出会いに限定されず、例えば新しい趣味、仕事、ボランティア活動、芸術的な作品、音楽・・・等々。

有形・無形問わず、多くの出会いの中で生きていますから、その時々で「必要だ」「欲しいな」と思う対象も変わっていくのです。

「元カノと付き合っていた時は、仕事が忙しかったから恋にも“癒し”を求めていた。自分を安心させてくれるような女性に惹かれていたから元カノを選んだ」

という男性でも、仕事に余裕ができれば「一緒にアウトドアを楽しめるようなアクティブな女性」を求めるようになるかもしれません。

基本的な「好みのタイプ」は大きく変わることはないとしても、恋人との関係性に求めるものはタイミングによって変わりますので、復縁を成功させるためには状況に合わせて自分を変えられる柔軟性も必要ですね。

あなた自身の状態も刻々と変化していきますから、お互いの変化の方向性や変化の“幅”がちょうどよく折り合う時は気持ちも通じやすく復縁も成功しやすくなります。

どちらかの変化の振り幅が大きすぎると復縁してもうまくいかないかもしれません。

相手の変化に自分を合わせる、というよりは2人の変化がちょうどよく中和するようなタイミングに復縁話をできるのが理想的です。

別れる時には別々の方向を向いていた2人が、自然とまた同じ方向を向き始めることもあるので、そういったタイミングに再会できると気持ちが一気に盛り上がりますね。

タイミングを間違うと誰かを不幸にしてしまう

タイミングを間違うと誰かを不幸にしてしまう
「ヨリを戻すことを焦ってはいけない」とよく言われますが、復縁のタイミングで最も重要なことは、「遅過ぎてもいけない」ということです。

あれこれ頭で考え過ぎると、復縁話を切り出すことに躊躇してしまいがちですが、相手のタイプによってはさっさと新しいパートナーを作ってしまうことがあるからです。

その場合、仮に復縁できたとしても泥沼になります。

特に、相手が結婚してしまっていたら、その復縁で不幸になる人が出てしまうということです。

「それでもいい。彼とまたやり直せるなら、相手の奥さんや子供がどうなっても別に構わない」

そのように思う方もいるかもしれませんが、誰かの幸せを犠牲にする復縁は巡り巡ってあなた自身も不幸にしてしまいます。

もし本気で彼があなたとヨリを戻す気があるのであれば、今カノや奥さんとの関係はしっかり清算してから向き合ってもらいましょう。

復縁の最終的なゴールは「自分と彼が幸せになること」。

それだけはブレることがないようにしてくださいね。

復縁したい元カレとの理想的な冷却期間はどのくらい?ケース別に解説

振られた場合は3ヶ月以上

振られた場合は3ヶ月以上
「ヨリを戻すには、適切な冷却期間が必要」

というのは、もはや復縁テクニックの基本中の基本ですね。

しかし、具体的にどのくらい?というのは説明がないテキストも多いです。

これについては、自分が振られたのか?それとも振ったのか?によっても異なります。

まず、自分が振られた場合。

どんな原因があるにせよ、元カレはあなたとはもう一緒にいられない、いたくないと思ったから別れ話を切り出したわけですよね。

そこまでに至るには相当な葛藤があったはず。

元彼の気持ちを変えるにはちょっと時間がかかります。

理想的には、最低でも3ヶ月は冷却期間を置いたほうが良いです。

最初の1ヶ月くらいは彼も悶々としているはず。

自分が選んだパートナーを自ら切り捨てた形になりますので、罪悪感もあるでしょう。

あまり感情的になることがなく常に冷静に熟慮してから行動するタイプの男性が自分から別れを切り出した場合は特に、自らサヨナラを口にするのはつらかったはず。

まずはその苦しみを理解してあげて欲しいですね。

元カノに対する嫌悪感というよりは、自分の不甲斐なさを思い知らされて落ち込んでしまうという感じで、元カノどころか友達にも会わず、仕事以外は自宅に引きこもってしまうパターンも多いです。

この時期は、元カノのLINEやSNSをブロックして完全にシャットダウンしてしまう男性もいるので、女性側としてはショックを受けるかもしれません。

しかし、2ヶ月、3ヶ月と経つと、「なぜ別れることになってしまったのか」「関係を改善するために自分にできることはなかったのか」といったことを冷静に分析できるようになってきます。

気持ちの整理がつくと、また他者を自分の世界に受け入れる余裕が出てくるので、元カノからの連絡にも冷静に対処できるようになるはず。

それでも、別れて半年くらいは失敗を引きずってしまう男性もいるので、冷却期間としては「タイプに合わせて」という条件つきで3ヶ月~半年と幅を持たせて考えておくと良いでしょう。

振った場合は3ヶ月以内に連絡を。

振った場合は3ヶ月以内
逆に、女性側が男性を振った場合。

おそらく、彼はあなたの気持ちを取り戻そうとして必死にアプローチしてくるでしょう。

電話、LINEに加えて、もしかしたら家や職場まで来てしまうかもしれません。

感情的な喧嘩が原因で別れ話になった場合、あなた自身は「絶対に許さない!」という気持ちでしょうし、いちいちしつこく連絡してくる元カレを「ウザい」とすら感じてしまうかもしれません。

ですが、もし振られた経験をお持ちなら、その時のことを思い出してみてください。

あなたも、彼の気持ちを取り戻そうとして必死だったのではないですか?

「許してもらえるならどんなことでもするから」「お願いだからもう一度、こっちを向いて!優しく笑いかけて」

と、そんなすがるような気持ちで必死に元カレを追いかけていたのではないでしょうか。

その気持ちがわかるなら、彼がどうして欲しいかもわかるはずです。

この場合、大事なのはあまり期間をおかず早めに元カレを許してあげること。

あなた自身も冷静になる必要があるので1~2週間は完全に一人になったほうが良いと思いますが、冷静になってみて自分も「やっぱり彼がいい」「ヨリを戻したい」と思えたなら1ヶ月以内に連絡してあげましょう。

ただし、この場合でも「原因分析&対策」の時間は必要。

彼のどんなところが不満だったのか。

自分の努力でどうにかできなかったのか。

なぜあそこまで感情的にぶつかり合ってしまったのか。

同じことを繰り返さないためには、今後どうやって付き合っていったら良いのか。

・・・その原因分析ができていないと、復縁してもまた同じような理由で衝突してしまいます。

早めに連絡して彼をホッとさせてあげることも優しさですが、自分の中でしっかり気持ちの整理をつけておくことが大事ですね。

喧嘩別れは1ヶ月以内の謝罪がベスト

喧嘩別れは1ヶ月以内
どちらかが「別れよう」と言ったわけでもなく、大喧嘩の末に「なんとなく連絡しにくくなってしまった」というパターン。

これは、放っておくと自然消滅的に破局してしまいますので早めに手を打っておく必要があります。

「私が悪いわけじゃないから謝るのは悔しい」

「俺が悪いわけじゃないのに、なんで謝らないといけないんだ?」

と、意地の張り合いを続けていると、謝るタイミングを逃してしまいます。

仲直りをしてまた一緒に居たい!と思うのであれば、あなたのほうから折れて謝ってしまいましょう。

ただ、1日、2日程度の冷却期間を置いただけでは、また売り言葉に買い言葉で喧嘩が始まってしまうかもしれません。

筆者も経験がありますが、口先だけで「私が悪かった」と謝っても、心の底からそう思っていないと相手の些細な言葉に反応してまた口論になってしまいます。

そもそも、なぜ喧嘩になったの?

本当に自分が悪かったの?

悪かったとしたら、どのようなところが?

改めるとしたら、どんなところ、どのように?

・・・と、喧嘩の原因や自分の改善点を理路整然と言葉にできるくらいまで反省しておかないと本当の意味で仲直りはできないでしょう。

感情的になっていた状態から、気持ちの落ち着きを取り戻して原因分析をし、冷静に彼と向き合えるようになるまで2週間~1ヶ月はかかるはず。

この気持ちの整理がついていない間は、彼から連絡があっても出ないほうが良さそうです。

自然消滅なら「出会い直し」を狙おう

自然消滅なら「出会い直し」を狙おう
一方、特に明確な原因があったわけではないけれどいつの間にか気持ちが離れてしまった・・・というパターンにありますよね。

いわゆる「自然消滅」。

ハッキリした原因もなくなんとなく連絡する回数が減っていき、そのうちゼロになった。

このようなケースでは、明確な原因がない分、余計にどうしたら良いのか悩んでしまうのではないでしょうか。

考えられる理由としては、2人の関係がマンネリ化してしまったことが挙げられます。

特に、恋愛に刺激を求めるタイプの男性との恋愛において「マンネリ化」は致命的。

急速に彼女に対する興味は薄れていき、ハッキリいえば「どうでもよくなってしまった」というわけです。

女性の立場としてはショックを受けるかもしれませんが、逆に言えば、嫌われたわけではないのでまだ救いがあるわけですよね。

元彼に再び「トキメキ」を感じてもらうことができれば、復縁までそう時間はかかりません。

ただ、「マンネリ」を打破してときめいてもらうためには、劇的な「出会い直し」のプロセスが必要。

そのためには、ちょっと自分磨きを頑張る必要があります。

例えば、メイクやヘアスタイル、ファッションをわかりやすく変えてみるとか。

メンズライクな服が好きだったら、あえてフェミニン路線にしてみるとか、逆にフェミニンなファッションが多いならちょっとカジュアルなアイテムを加えてみるとか。

何かしら「今までとは違う」というギャップを感じさせる変化を加えてみると、彼は「なに、なに
?どうしたの!?」と再びあなたに興味を持ってくれるはずです。

また、スポーツを始める、ダイエットを始める、外国語のスクールに通う、新しい資格を取るetc、新しいことに挑戦してみるというのもオススメ。

「自分をもっと高めたい」「いろんな可能性を試してみたい」という前向きな気持ちは、自信につながり立ち振る舞いや表情が変わっていきます。

これは、自分をバージョンアップさせるチャンス。

「彼のために」というよりは、自分自身がより魅力的な女性になって人生を楽しく彩るための課題だととらえて前向きに取り組みましょう。

そして、そんな毎日が「楽しいな」「充実しているな」「今の自分が好きだな」と思えたなら、元カレに連絡を入れてみて!

最低でも1ヶ月、2ヶ月はかかると思いますが、ちょっと会わない間にキラキラを手に入れたあなたに、元カレはきっと「なんだか惜しいものを手放してしまった」という気持ちになって焦り始めるはずです。

他に好きな女性ができてしまった場合、半年は期間を空けて

他に好きな女性ができてしまった場合
復縁のタイミングで最も難しいのは、元カレに他に好きな人ができてしまった場合です。

人の気持ちに「絶対」や「永遠」はないので、他の女性に気持ちが移ってしまったのは仕方がないこと。

むしろ、それを正直に話して別れを選んでくれたのは、元カレがあなたを大事に思ってくれていた証拠です。

あなたに対する最大限の誠意の表し方とも言えますので、そこは彼の気持ちを汲んであげてくださいね。

元彼の気持ちがその女性に向いている間は、あなたがどんなアクションを起こそうとも効果はありません。、

「しつこいな」と思われてしまうだけなので、むしろ、別れを切り出されたならスッパリと連絡をするのはやめましょう。

復縁できるチャンスがあるとしたら、

  1. 彼がその女性をあきらめた時
  2. 彼がその女性と付き合って、別れた時

この2つのタイミングです。

いずれも、あなた自身にはどうにもコントロールできない問題ですから、一旦、元カレから気持ちを離しましょう。

・・・と言ってもなかなか難しいと思いますが、一つ確実に言えることは「彼が戻ってくる可能性はゼロではない」ということです。

どんな理由があったにせよ、彼の気持ちが他の女性に傾いたのは事実。

ですが、実際にお付き合いしてみたら「想像していたのとは何かが違った」「やっぱり元カノのほうがいいな」と、あなたのほうに再び気持ちが戻ってくるかもしれません。

半年、1年、もしかしたらもっと先になるかもしれませんが、その時に、「なんか、俺と付き合っていた時よりも綺麗になったな」「幸せそうだな」「いい感じだな」と思ってもらえるように、「出会い直し」の準備をしておくことが大切。

今、「一方的に振られた」「捨てられた」とネガティブな気持ちにさいなまれているなら、そのくやしさをバネにして「絶対、魅力的になってもう一度元カレをトリコにしてやる!」と自分自身に誓いましょう。

そう決めたら、彼との恋にすがることなくあとは前を向いて行動あるのみ。

SNSなど、何らかの形で彼に対して自分の「今」を伝えることを続けていれば、彼の中で「久しぶりに元カノに連絡してみようかな」と気持ちが動くタイミングをキャッチすることができるでしょう。

「絶対に復縁なんてできないよ」「無理に決まってる」と今に留まったまま、いつか巡ってくるかもしれないチャンスを逃すか。

はたまた、チャンスは巡ってくると信じて行動を起こすか、決めるのはあなた自身です。

勝負をかけて!復縁したいなら絶対に逃せないタイミングはコレ

元カレのほうから連絡してきた時

元カレのほうから連絡してきた時
「いつ連絡するのがベストなんだろう」「もう連絡していいのかな?また早過ぎる?」

・・・と悶々としている時に、元カレのほうから連絡がきた!

これは、願ったり叶ったりな状況ですよね。

あなたの対応の仕方次第では、元カレのほうから「復縁しよう」と提案してくれるかもしれません。

このタイミングは絶対に逃すべきではないです。

まずは落ち着いて。

舞い上がって、一方的に自分の話ばかりしてしまうようなことがないようにしましょう。

このタイミングで意識するべきことは以下の通りです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)
  1. 長電話、長文のLINEはNG
  2. 自分が話すよりも相手の話を聞く
  3. 相手を気遣う
  4. ネガティブなことを言わない(例:どうせ私は~、なんでいつもそうなの?etc)
  5. 素直になること

目指して欲しいのは、「思いきって連絡してみて良かった」「また話したいな」と思ってもらうこと。

その電話やLINE1回で復縁することではなく、「次につなげること」を意識してみてくださいね。

元カレがSNSにコメントをくれた時

元カレがSNSにコメントをくれた時
電話やLINEといった直接的なアプローチではないにしても、元カレがあなたのインスタやTwitterなどSNSに「いいね」やコメントをするなどなんらかのアクションがあった場合も復縁の脈アリです。

うまく利用すれば、次の段階としてLINEや電話などダイレクトなやり取りに発展させていくことができるでしょう。

彼が「いいね」やコメントをくれた時は、そこに彼自身の迷いや葛藤も見て取ることができます。

あえて直接的なコミュニケーションツールを使わないということは、彼のほうもあなたに連絡して良いのかどうか迷っているということですよね。

また、「まだ直接的なやり取りをするのは怖いな」と感じているのかもしれません。

それなのにいきなりこちらからLINEやら電話やらしてしまうと、彼は引いてしまいます。

ぜひ、ちょっぴりおっかなびっくりな彼の気持ちを汲んで、あなたもSNSでアプローチしてみましょう。

彼の投稿に対して「いいね」してみたり、短いコメントを入れてみたり。

そういったやり取りを繰り返して「おともだち」としての関係を醸成させていくことで、「やっぱり直接話したい」「会いたい」と、元カレの気持ち高めていくことができるのです。

彼が新しい彼女と別れた時

彼が新しい彼女と別れた時
ところで、彼のほうから元カノに連絡してくるのは、どのようなタイミングなのでしょうか。

よくあるのは、以下の3パターン。

  1. 新しい彼女と別れた時
  2. 仕事で失敗して落ち込んでいる時
  3. 体調を崩して心細くなった時

いずれも「気持ちが弱っている時」という点では共通していますが、特に①はよくあるパターンです。

恋の傷を癒せるのは恋だけ。

あなたとの失恋を癒すために今カノと付き合い始めた可能性もありますし、その彼女と別れた後にまた元カノのあなたに連絡してくるというのはおかしなことではありません。

寂しい気持ちを埋めて欲しい、慰めて欲しい、癒して欲しい。

そんな気持ちで連絡してくる男性が多いので、彼のほうから連絡があったらぜひ優しくあげてくださいね。

冷却期間が長かったとしたらなおさら、久しぶりの連絡に戸惑ってしまうかもしれませんが、彼が元気かどうかはなんとなくわかるはず。

「元気ないなー」と思ったら、憎まれ口はほどほどにして丁寧に話を聞いてあげてください。

そこで「ああ、やっぱり○○と話していると安心するな」と思ってもらえるかどうかが、復縁できるか否かを大きく左右するのです。

数か月ぶりに再会する時

数か月ぶりに再会する時
SNSやLINE、電話でのやり取りを経て、いよいよ会うことになった。

これはもう、復縁までのステップの最終段階と言っても過言ではないでしょう。

いい雰囲気で、円満に復縁の話を引き出せるように、ムードづくりにこだわってみて!

すなわち、「どこで会うか」は超重要です。

もしあなたが場所を選べる立場にあるのなら(彼に「どこか行きたいところはある?」と聞かれたら)、二人にとって思い出の場所を指定しましょう。

それだけでも、「あの場所を覚えていてくれた」「この再会がどういう意味があるかをわかってくれている」と、彼の中でのあなたの評価は爆上げです。

慣れた場所のほうがリラックスしやすく、大事な話も進みやすいという心理学効果もありますので、食事をするなら2人の行きつけだったお店をセレクトすると良いですね。

また、「その日」に向けて髪の毛やお肌、ネイルのお手入れも入念に。

間違っても、「寝不足でうっすらクマが浮かんだ、吹き出物だらけの顔」で大事なその日を迎えないようにしてくださいね。

寝不足だったり疲れがたまっている状態だと、イライラしやすかったりしてコミュニケーションにも悪影響をきたします。

最高の1日にするために、メンタルの状態を整えておくことも大事です。

元カレにとって特別な日

元カレにとって特別な日
最後に、自分のほうから元彼にアクセスするベストなタイミングをお伝えしましょう。

それは、ズバリ、記念日。

例えば、誕生日、「元カレが初めて上京してきた日」とか「彼が仕事で初受注した日」とか、彼にとって特別な日にお祝いのメールを一通送りましょう。

自分が相手の立場になって考えてみても、自分にとって特別な日を覚えていてくれる人がいること、そしてそれを祝ってもらえるというのは幸せなことですよね。

「どんな大喧嘩をしていたとしても、どんなに忙しくても誕生日だけは一緒に祝う」というカップルや夫婦は多いですし、「おめでたいことを共有する」というのは人間関係の距離感を縮めたり絆を強化したりする上で非常に効果的なアクションです。

3ヶ月、半年、もしかしたら1年以上・・・と冷却期間を置いた後、「自分のほうから連絡したいんだけどタイミングがわからない」ということなら、記念日にお祝いのLINEをしてみます。

その時は「おめでとう」「ありがとう」のやり取りだけで終わるかもしれませんが、彼の心には「元カノはまだ俺のことを忘れていない」「大事な日を覚えていてくれた」と印象付けられるはず。

ふいに「久しぶりに電話してみようかな」と思ってもらえるかもしれませんし、キッカケづくりとしては絶対に逃せないタイミングと言えるでしょう。(記念日は、たいてい1年に1回しかありませんので、なおさらです!)

※ただし、すでに別れているのであば「2人が付き合った記念日」や「出会った記念日」などは避けたほうが良いでしょう。

「覚えていて嬉しい」よりも、「未練が感じられて重い」という印象を与えてしまいます。

今はちょっと無理かも…復縁話を切り出すNGなタイミングはコレ

元カレに避けられている

元カレに避けられている
復縁話を切り出すには、2人の間に「友情以上、恋人未満」の信頼関係が戻っていることが大事です。

なんどか電話やLINEでやり取りした後に、自然と「じゃあ、久しぶりに会おっか」という流れになって、実際に顔を見て復縁話をするというのが理想的。

逆に「避けられている」「全く連絡を取り合っていなかった」という状態で復縁話を切り出しても、うまくいく見込みはほぼゼロに近いと思います。

こういったケースでは、女性のほうが感情的になって元カレにすがり、復縁を迫るというケースがほとんど。

要するに、女性自身も気持ちの整理がついておらず、「なぜ別れたのか」「何がいけなかったのか」というお別れの分析もほとんどできていない状態です。

元彼のほうは、「冷静になれないなら会いたくない」と思っている状態ですから、復縁どころか友達に戻ることさえ難しい状況だと認識すべきです。

彼の仕事が忙しい

彼の仕事が忙しい
彼がなぜ自分を避けているのか、考えてみたことはあるでしょうか?

「話している間に感情的になる元カノが嫌だから」という理由に加えて、単に「仕事が忙しい」という可能性もあります。

男性は、女性と違って複数のことを両立するのが苦手です。

なので、仕事で手いっぱいな時は彼女のフォローも疎かになったりします。

まして、相手が別れた元カノとなれば、優先順位はかなり低め。

復縁話をしたところで、「今は忙しくてそんなことを考えている余裕はない」と突っぱねられてしまうのがオチです。

同じ会社なら彼の仕事の状況もわかるでしょうし、そうでないならSNSの更新頻度や共通の友達からの情報などでさりげなく様子をうかがってみましょう。

それで「あー、なんか今、切羽詰まってる感じだな」と感じたなら、復縁話は今はやめておくのが賢明な判断です。

彼は今カノとラブラブ

彼は今カノとラブラブ
元彼に新しいパートナーがいる場合も、復縁話はNGです。

もし、彼から今カノについての相談を受けているのだとしても、今の段階ではあなたは「友だち」であって、彼の幸せを願う立場です。

「カレはいまでも私を信頼してくれている」と手ごたえをつかんだとしても、今カノがいるタイミングで復縁を持ちかけるのは彼の幸せを壊そうとしていることになってしまいます。

「元カノは今でも俺を想ってくれているんだ」と、自己肯定感を満たすことにはなるかもしれませんが、その告白は彼に対してあまり良い印象を与えません。

観方を変えれば、あわよくば彼を奪い取ろうとしているわけですよね?

彼と今カノの間に嵐をもたらそうとしているわけですよね。

内心は「別れろ」と思ってしまっていたとしても、彼の前でそれを出してはいけません。

その時ツライかもしれませんが、今カノについて相談を受けた時は「カレの恋を応援する友人の一人」というスタンスを貫きましょう。

そうすれば、この先、今カノと元彼がサヨナラしてしまった時にも彼があなたのことを思い出してくれる可能性がUPします。

イザというときに頼れる相手、「相談したい」「癒して欲しい」と思ってもらえる相手であり続けるために、時には「復縁」という言葉をグッと飲み込んで元カレの恋路を応援してあげることも必要なのです。

成功率アップ間違いなし!思わず復縁したくなる最強の切り出し方

「一番好き」のおまじない

「一番好き」のおまじない
復縁話をする準備段階として、超・効果的なおまじないを一つ。

元彼にLINEしたり電話したりするときに、意識的に「一番好き」という言葉を使ってみてください。

「○○〇ベーカリーのパンが一番好き!」

「スニーカーはNIKEが一番好きだな」

「○○〇ブランドのビールっておいしいよね!一番好き」

これは、「あなたのことが一番好きだよ」というメッセージをカレの無意識にインプットしていくおまじないです。

長く続けるほど効果があるので、復縁を切り出す前に最低でも1週間は継続してみてくださいね。

「一緒にいた頃、幸せだったな」

「一緒にいた頃、幸せだったな」
男性は、タイプによらず基本的にはプライドが高いです。

ですから、恋愛関係でも「彼女を幸せにしてあげられるかどうか」をとても気にしていたりします。

付き合うからには幸せにしてあげたい!という気持ちを強く持っているんですね。

ですから、自分の前で彼女がつまらなそうな顔をしていると自信を失ったり不安になったりしてしまいます。

逆に、「あなたといると幸せだよ」と言ってもらえると、それだけで自己肯定感がUPするようなところがあるんですね。

それは過去の恋についても言えること。

どんな形で別れたにせよ、お付き合いしている間は幸せだったのであれば、その気持ちを素直に伝えてあげましょう。

「○○と一緒にいた頃、幸せだったよ」「(だから)また、一緒に居たいな」

・・・と、そんな風に、素直に気持ちを伝えてみて。

きっと元カレは、心がほっこり温まるように感じるはずです。

また、過去の気持ちを思い出すには、復縁話を切り出す場所はやはり2人が通い慣れたなじみのお店がオススメ。

カフェやご飯屋さん、公園、テーマパーク、海・・・2人が恋人同士だった頃の幸せな記憶を回想することができるような場所で話を切りだすと効果的です。

「○○といるとやっぱり楽しい!」

「○○といるとやっぱり楽しい!」
長い冷却期間を置いて、元カレと再会。

このシチュエーションはお互いものすごく緊張するでしょうし、最初はギクシャクするでしょう。

しかし、そのドキドキは2人の関係を縮めるには決してマイナスなものではありません。

「吊り橋効果」でも言われている通り、男女の間の「ドキドキ」は関係を進展させるエッセンス。

一緒にいるうちに、お互いに復縁ボルテージは上がっていくはずです。

また、別れたとはいえかつては恋人同士だった2人。

久しぶりに会うと、「やっぱり笑いのツボが似ているな」「食べ物の好みが合うってやっぱりいいな」「一緒にいると楽しいな」と、改めてカレの魅力に気づくことでしょう。

それなら、その気持ちをいちいち言葉にしてみて!

「やっぱり○○といると楽しいな」は、復縁を考えている男性にとって最高の褒め言葉であり、復縁を後押しする言葉です。

「それを認めてしまったら、なんか負けたみたいで悔しい」なんてプライドはさっさと捨ててしまいましょう!

「久しぶりに会ったら、ますます好きになっちゃった」

「久しぶりに会ったら、ますます好きになっちゃった」
「久しぶりに会おうか」となった時、約束した時点ではカレのほうはまだ復縁までは考えていないかもしれません。

しかし、意識し合う男女が顔を合わせれば、化学反応式に気持ちは盛り上がり、バイバイする頃には「やっぱり復縁したい」という確信に変わっていることでしょう。

そこでカレの背中を押すマジックワードが、「久しぶりに会ったら、ますます好きになっちゃった」です。

それも、面と向かって言うのではなく、独り言のように、彼に聞こえるか聞こえないか・・・というくらいの声のトーンで。

ポロッと、つい本音が出ちゃいました!という感じでつぶやくと、元カレの心はグラっとくること間違いなし。

「やっぱり好き」ではなく「ますます好きになった」のほうが、過去のゴタゴタも乗り越えてあなたのすべてを受け入れられるよ!というニュアンスが出ます。

一度別れてしまったことを2人にとっての負の遺産にするのではなく、次のステップに進むために必要なプロセスだったとお互いに前向きに捉えられたなら、復縁に向けて一気に気持ちを高めていくことができるでしょう。

「やっぱり私には○○じゃなくちゃダメ」

「やっぱり私には○○じゃなくちゃダメ」
そして極めつけは、「私にとっては、他の誰でもなく世界中でだった一人、あなた(元カレ)でなければいけない」という気持ちを伝えることです。

カッコイイ。

一緒にいると安心する。

一緒にいると楽しい。

好き。

・・・好意を表現する言葉は色々ありますが、「好き」と言われるよりも「あなたじゃなくちゃダメ」と言われるほうがグッとくるという男性はとても多いのです。

「あなたじゃないと」という言葉は、「あなたは他の人では代えることができない特別な存在だ」という最高の承認ワード。

長所も短所も全てひっくるめて、私はあなたの全てを認めていますよ、必要としていますよ、受け入れていますよ。

という最上級に強い肯定や好意を表す言葉なのです。

実際、みなさんも逆の立場だったらどうでしょうか?

「好き」は誰にでも言うかもしれませんが、「あなたじゃないとダメ」って特別な響きではありませんか?

恋愛に限らず、これは人の自己肯定感を高める魔法の言葉。

復縁話でも、これを言われると気持ちがグラつくはずです。

このように、「復縁したい」という気持ちを伝えるにはいろんな言葉、伝え方があります。

シンプルに「ヨリ、戻そっか」とかわいく言うのもそれはそれで良いですが(特にB型の男性には効果的です)戦略的に復縁を成功させるには言葉の選び方や言い方、シチュエーションを工夫してみることをオススメします。

復縁できるかどうかはタイミングにかかってる!演出と言葉で彼の気持ちを一気に盛り上げて

復縁できるかどうかはタイミングにかかってる!
物事は全て、「タイミングの良し悪し」に支配されていると言っても過言ではありません。

どんなに周到に準備したとしても、タイミング、言い換えれば “間(ま)”をうまくつかむことができなければ望むような結果を手に入れることはできないでしょう。

復縁はその代表的な例とも言えます。

ベストなタイミングを逃さず復縁を成功させるために、大事なことを整理してみましょう。

  • 元彼が「復縁したい」と望むタイミングを逃さない!
  • 振られたのか、振ったのか?冷却期間の長さはケースによって異なる
  • 復縁話は、していい時期とダメな時期がある
  • 復縁したい!その気持ちを伝える時は言葉を吟味して

「もう復縁は絶対に無理だ」と思えるような最悪な別れ方をした2人でも、期が熟すれば再びラブラブな2人に戻ることは不可能なことではありません。

2人の間に流れる空気、そして彼の本音をうまくキャッチして、これ以上ないくらいベストなタイミングで復縁アプローチをしかけてみてくださいね。

【期間限定】人生や恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「このままで良いのか…間違っていないのか…」

「コロナ禍の大変な時代…問題を解決して幸せになりたい…」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、恋愛・金運・仕事・人生の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事