ツインレイのサイレント期間とは?
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

「カレは、ようやく巡り合えた私の運命の人!・・・と思ってたけど、最近冷たい」

そう感じているなら、二人はツインレイの「サイレント期間」に入った可能性があります。

その“動きがない期間”とは一体、なにか?いつまで続くのか?

今回の記事では、サイレント期間について深く掘り下げます。

連絡が取れない間の過ごし方、上手な乗り越え方をご紹介しますので、今、カレと離れていてツライという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

ツインレイのサイレント期間とは?魂がひとつになるため必要な期間

すぐにはHAPPY ENDにならない

すぐにはHAPPY ENDにならない

ツインレイは、もともと二つで一つの「魂の双子(ツイン)」。

巡り巡って出逢って、ハッピーエンドでめでたしめでたし!・・・とはいかないのが運命の厳しいところです。

ツインレイとの恋には必ず試練があります。

それは、どんなにうまくいっている二人にも訪れるもので、抗うことのできない波のようなもの。

たとえばいきなり彼が転勤になって離れ離れになるとか、親の反対に遭って逢えなくなるとか、どちらかが事故や病気で入院する・・・etc。

簡単には思い通りの形でHAPPY ENDに到達できないからもっと相手が欲しくなるし、愛おしくもなるでしょう。

離れている時間は「サイレント期間」と呼ばれ、互いの覚悟を試すような出来事が次々と起こります。

今までの恋愛相手だったら、とっくに別れて”次“に行っていただろう。

でも、どうしてもこの人だけは手放せないと感じた。だから試練を乗り越えられるように頑張る!

これができるのが、本物です。

どんなに強い力で引き離されたとしても自然に戻ってしまうくらいの強い吸引力が二人の間に働いているのかどうか?

これを見極められるのがサイレント期間だというわけです。

こんな別れも「サイレント期間」かも?

こんな別れも「サイレント期間」かも?

「これは試練だ」とハッキリわかるような形の別れではなくとも、些細なことで心が離れることもありますよね。

例えばケンカが多くなったとか、彼が冷たくなったとか、出来心で浮気をしたとか。

外側から強大な力が加わって離れることになってしまったというよりも、むしろこれらは二人の内側に端を発する不協和音です。

しかし、やはり魂のツイン同士に起きる「動きが止まる期間」である可能性があるので要注意。

天は、二つの魂を出会わせ統合する準備を整えてくれたのに、当の本人たちが未熟で統合できる段階になかったのかもしれません。

運命を感じて付き合い始め、環境の面ではさしたる障害もなくうまくいっていた。

その恵まれた状態を崩す結果になったのは、ふたりの実力不足と努力不足。

相手を縛りたい、独り占めしたい、もっと私を見てほしい、わかって欲しい。

こうしてしがみついて身動き取れない状態になっていたら、相手に対して何もgiveすることはできないでしょう。

お互いが今世で果たすべき役割をサポートするために出会ったのに、それができない状態になっているのだとしたら?

たとえ運命の相手であっても離れて行ってしまうのは当然です。

こうして男性の多くは「ランナー」となり、「チェイサー」の前から姿を消すのです。

「背負うべき責任から逃げたい」という心理の表れかも・・・

「背負うべき責任から逃げたい」という心理の表れかも・・・

ランナーが姿を消す理由の一つとして、「怖い」「不安」という感情が挙げられます。

何が怖いのか?それをハッキリとは説明できないという方も多いでしょう。

しかしおそらくそれは、魂の双子と再会して与えられた「使命」の重さ。

ツインレイ同士は、サポートし合ってこの世界に新しい何かを生み出すことを使命として与えられています。

ゆえに、出逢ったとで生活が激変することも珍しくありません。

急に転職が決まったり、人間関係が大きく変わったり、人によっては特殊な能力に目覚めることもあるでしょう。

スピリチュアルを抜きにして考えても、付き合い始めたパートナーの影響で生活や付き合う友人の層がガラッと変わるというのはよくあること。

しかし、そういった一連の変化があまりに急激過ぎると、人は守りに入ろうとしてパートナーの元から逃げ出したくなることがあるのです。

あなたの魂はすでに統合の準備が整っていたが、彼はまだそうじゃなかった。そんな可能性も考えられますよね。

結ばれることで自分が背負うであろう使命が重すぎて、怖気づいてとりあえず逃げてしまう。

そういう男性の不安感情から、二人の間を流れる時間の動きが止まってしまうというのも十分にあり得ることです。

冷静に考えたら、どんなカップルにもある!

冷静に考えたら、どんなカップルにもある!

「サイレント期間」というとなにやら特別な感じがしますが、どんなカップルにもこのような「危機」は必ず訪れますよね。

単なる数日のケンカで終わるカップルもいれば、何年も離れて再びくっつくケースもあるし、永遠にお別れする二人もいるでしょう。

いわゆる「冷却期間」とイコールなのです。

いずれにしても、距離ができるということは「今はベクトルを彼ではなく自分自身に向けなさい」というサイン。

ラブラブ過ぎてお互いしか見えなくなった織姫と彦星が天の川を隔てて引き離されてしまったように、お互いに夢中になって現実世界を忘れてしまったら離されてしまいます。

受動的であれ能動的であれ、距離を置かざるを得ない状況になったのならば、あなたが受け取った“宿題”にとりかかりましょう。

今世で再会を果たしたのは、社会に対して成すべき使命があるからです。

それは彼も同じこと。

それぞれがその使命を果たすべく、サポートするために再会したのですから、それができるようになったら再び巡り合うチャンスにも恵まれます。

「サイレント期間」とは、ある意味では「これでおしまいじゃないよ」「またきっと会えるよ」とポジティブな自己暗示をかける魔法の言葉。

彼が本当に運命の人だと思えるなら、今はツラくても心身の呼吸を整えてすべきことに全集中しましょう。

与えることを惜しんでいなかった?

与えることを惜しんでいなかった?

分子の結合スタイルの一つに、「共有結合」という形があります。

これは、二つの原子が1個ずつ電子を出し合って結合するというもの。

ツインレイ同士の関係に重ねてみれば、お互いにない物を一つずつ出し合うことができて初めて強く結ばれ、一つの物体を形作ることができるということです。

二人の間を流れる時間の動きが止まってしまったということは、この「与え合い」がうまくできていなかった可能性も。

男女の関係は、古事記でも記されているように「足りない部分を、相手の余っている部分で補う」が基本形です。

これができていなければ、当然、二つの魂は結合できないでしょう。

ランナーが逃げてしまったのは、自分が持っている電子を分け合うのが嫌だったのかもしれませんし、「オレはこんなにgiveしているのに、takeがない!」と感じたのかもしれません。

また、外からの力で無理やり離されたのであれば、その結合の強さを試されているのでしょう。

大事なのは、あなたがtakeばかり求めてgiveを惜しんでいなかったかどうかを振り返ってみることです。

ツインレイのサイレント期間はどれぐらい?始まりと終わりのサイン

始まりには必ず「執着」がある

始まりには必ず「執着」がある

抗うことのできない運命の力で引き離されるのだとしても、自分達の内面から生じた別れだとしても、サイレント期間の始まりには必ず「執着」があります。

「この人は運命の人かもしれない」という自己暗示は恋愛にプラスに働きますが、「この人でなければけない」「この人がいないとダメだ」という“しがみつき”は冷静さを失わせ、恋愛に影を落とすことになるでしょう。

「この人でなければ」と思うようになると、その愛を手放したくないという欲望に支配されて冷静に相手の気持ちを考えることができなくなってしまいます。

相手が「して欲しい」と思っていることよりも、「私」の願望を優先させてしまうため、彼目線から見ると全く愛情を感じられなくなってしまうでしょう。

ツインレイ同士は互いにないものを補い合って世界に貢献するために出会うはずなのに、それができないなら一緒にいる意味はありませんよね。

だから自然の力で引き離されたり、ランナーが自主的に距離を置きたくなる。逃げたくなる。

それだけ、「統合」を果たすには限りなく完璧に近いパワーバランスが必要だということです。

現実世界の冷却期間は半年以上

現実世界の冷却期間は半年以上

一般的に、男女が別れてから復縁するまでは半年以上の時間が必要です。

「別れよう」という言葉が出るほどの状況は、「今のお前じゃダメだ」という残酷な通告を受けたということ。

手厳しく「NO!」を突き付けられたということですよね。

そこから再び恋愛対象として見てもらうためには、極端に言えば全くの別人として「再評価」してもらう必要があります。

もう一度出会い直して、「この子、俺が知ってる○○とは違うかも」という目線で自分を見てもらう必要があるため、“変身”にかかる時間として半年は見たほうが良いのです。

半年あれば、人はずいぶん変わりますよね。

筋トレを始めたとして、パッと見てわかるくらいの効果が出るまでには3ヶ月くらいかかりますが、身体の状態が変われば分泌される脳内ホルモンのバランスも変わりますし、着るものも変わり、周りの目も変わります。

周りの目が変われば付き合う人間関係も変わるでしょう。

人は誰と付き合うかで性格も年収も変わってしまいますので、半年あれば「えっ!誰?」と見紛うくらいの変身を遂げることは不可能ではないのです。

必ずしも完全な別れではない

必ずしも完全な別れではない

「彼から別れを告げられて、連絡がとれなくなる」

「彼が突然、私の前から姿を消す」

こんなパターンで突然始まることもありますが、ゆるくつながった状態で沈黙するケースもあります。

例えば、転勤などが原因で物理的に離れてしまい、徐々に連絡の回数が減ってしまったとか。

自然消滅といえるのかどうかわからないくらい曖昧なまま離れているとか。

「別れよう」とか「距離を置こう」とか、明確な言葉があったわけではないが実質的には離れてしまっている。

・・・このような形で訪れるサイレント期間も珍しくありません。

はっきりと別れを切り出さないところに、彼の葛藤やためらいも見て取れますね。

「ズルい」と思う女性もいるかもしれませんが、完全に断ち切れないのは彼の中にも「彼女は今までの子とは違う特別な人だ」という確信があるからなのではないでしょうか。

「男の“傷つけたくない”」は保身だ!という意見もありましょうが、大事に思っているからこそ壊したくない、キレイなままで保存しておきたいと思うのは自然な心理。

また、「いつかもどる」という想いや覚悟があるからこそ、明確な別れを避けたのかもしれません。

1人で達成すべき課題をクリアしたら戻ってくる

.1人で達成すべき課題をクリアしたら戻ってくる
せっかく統合しようとした魂が、再び離れてしまうのはなぜでしょうか?

一つの理由として考えられるのは、「個」ですべきことがまだ残っているということ。

ご自身のこれまでの恋愛に重ねて考えてみても、彼氏・彼女がいないフリーな時期だからこそできることっていろいろありますよね。

本気で何か難しい資格を取ろうと思ったらパートナーの存在は邪魔に感じてしまうかもしれないし、逆に、支えてくれる人がいるからこそ成し遂げられることもあります。

二人の間に流れる時間が止まってしまったということは、「今はまだ、“個”でやるべきことが残っているよ」という内側からのサインかもしれません。

それは彼の内側からの声なのか、それともあなた自身の内側の声なのか。

いずれにしても、一緒ではできないことに集中して自分に実力や自信を付ける時期に入ったということです。

この時期にそれぞれが自分に磨きをかけることができたら、二人で成し遂げられることのグレードも上がっていくでしょう。

より大きなことを成すために沈黙の時間があるのです。

その課題が終われば、やがて再び二つの道が交わる地点にたどり着くでしょう。

社会的に求められる人になれたらランナーが戻ってくる!

社会的に求められる人になれたらランナーが戻ってくる!

「結婚はゴールだ」「結婚は人生の墓場だ」なんて言う人がいますが、結婚は新しいステージの始まりです。

男女の関係は「陽」と「陰」であり、二つそろって初めて新しい物を作り出すことができる。

古事記のイザナギとイザナミがそうであったように、お互いの足りないものと余分なものを共有し合うから新しいものを産むことができるのです。

その「新しいもの」とは、二人だけの世界で完結するものではありません。

二人でビジネスを立ち上げるにしても、子供をもうけるにしても、新しいものを生み育てることで社会を助け、世界を変えていくことができますよね。

お互いに「社会に必要とされる存在」「社会に価値をもたらすことができる存在」であることが人生の究極的なゴールでもあるのです。

ゆえに、なにかしらの形で社会に対して影響力を持つようになったタイミングで戻ってくるランナーもいます。

二人だけの世界でお互いを食いつぶしてしまうことがないように、まずは社会との足がかりを作ってから彼女を迎える。

・・・ちょっと小難しく聞こえるかもしれませんが、実際、男性は「仕事でちゃんと食えるようになってから結婚する」というスタンスを貫く方も多いですよね。

あなたのツインレイも、今は未来のために生活の基盤を整えようとしているのかもしれません。

ツインレイの「ランナー」である男性心理を知っておこう

一緒にダメになるのは嫌だ

一緒にダメになるのは嫌だ

七夕の伝説でおなじみの織姫と彦星は、結婚してから仕事をサボるようになったために天帝の怒りをかって引き離されてしまいました。

ラブラブ期の二人にはよくあることですが、二人を隔てる天の川は、たとえてみればツインレイの「サイレント期間」のようなものです。

現世で成すべきことを助け合うことができないなら、それどこか邪魔してしまうなら、なんらかの力によって離されてしまうのも無理はありません。

織姫・彦星のケースでいえば、織姫は神様たちの服を織ることが仕事でしたが、それをめっきりやらなくなりました。

彦星は牛飼いの仕事をサボるようになったので牛が病気になってしまったのです。

どちらも、本来すべきこと、使命を果たさずにお互いに夢中になっていたわけですよね。

サンテグジュペリの名言に「愛とはお互いを見つめ合うことではなく共に同じ方向を見つめることである」という名言がありますが、織姫と彦星はお互いを見つめることばかりで他のことが見えなくなってしまったというわけ。

だから「天の力」という外力によって離されてしまったのです。

一方、ツインレイの場合は男性自らが「これではいけない」と距離を置くことも多いです。

意識していなくても、無意識のレベルで「俺が今一緒にいたら、彼女のためにならない」と直感的に悟ったから逃げ出したという可能性もゼロではありません。

女性側が過度に依存的になってしまったり、本来のその人らしさを失って男性に従うようになってしまったりすると、彼のほうから身を引くことがあるのはそのためです。

サイレント期間に突入するのは、ある意味では彼の誠実性や優しさを表しているのかもしれませんね。

七夕伝説についてもっと知りたい!と興味を持たれた方は、ぜひこちらの記事もご覧になってみてください。

本当に自分でいいのか、不安

本当に自分でいいのか、不安

「俺がいると彼女がダメになるんじゃないか」と不安になって姿を消すツインレイもいれば、逆に「彼女がしっかりし過ぎて、俺じゃ釣り合わないんじゃないか」と考えて距離を置こうとする男性もいます。

「彼女はものすごい徳のある人物で多くの人から愛されている。今世で果たすべき役割をちゃんと果たしているように見える。それに比べて俺は・・・」

今の俺じゃ、彼女とは釣り合わない。

そう考えて、自然と離れてしまうケースも少なくないのです。

しかしこの場合、サイレント期間の間に彼は自分に対してかなりの努力を強いるでしょう。

それはツインレイである彼女に釣り合う男になりたいから。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

世界に求められる彼女を支え、サポートできるだけの男になりたいからです。

そうならなければいけない、という強い使命感に突き動かされるように、「こんなに頑張ったのは人生で初めてだ」というくらいに仕事や勉強に打ち込む男性もいます。

彼自身が「今の俺なら大丈夫だ」と自分に対してGOサインを出せるようになれば、再びあなたの前に現れるでしょう。

わざわざ「○○のために俺は頑張る」と宣言することはないでしょうから、突然の別れに困惑するし不安にもなるかもしれません。

しかしそれは、愛されているがゆえの沈黙期間なのです。

幸せ過ぎて怖くなった

幸せ過ぎて怖くなった

相手が回避型の傾向がある男性の場合、ツインレイ女性との日々があまりに幸せ過ぎて「怖くなって逃げる」というパターンも無きにしもあらず。

育ってきた環境や過去の大きなトラウマが原因で、「人を好きになって深入りするのが怖い」と“幸せな状況”を自ら回避しようとするタイプの男性がいるのです。

誰もが根っこの部分では「幸せになること」を求めているはずなのに、これはひどく矛盾しているように感じられるかもしれません。

しかし、回避型の男性は「深入りして好きになり過ぎたら見捨てられるのではないか」という恐怖感を潜在的に持っているため、心の内部に踏み込まれると急に距離を取ることがあります。

最初はうまくいっていたのに急に離れていった、何か心あたりがあるわけでもないので混乱しているというケースでは、男性側のこういった性質が影響している可能性もあります。

回避傾向のある男性の場合、追い過ぎると逆効果になってもっと遠くに行ってしまいます。

泰然と構えて待つこと、彼の魂があなたを求めずにはいられなくなる日まで、そっとしておくのがベストです。

回避型の男性の恋愛傾向については過去の記事でも詳しく書いていますので「私の彼ってもしかして・・・」と思い当たるところがある方はぜひご覧になってみてくださいね。

一緒にいるとやりづらい

一緒にいるとやりづらい

女性側にインレイとしての自覚がなく、彼の人生にとって重荷になっていることがよくあります。

あえてちょっと厳しい言い方をしてしまうと、女性が男性ツインレイの脚を引っ張っている。

だから上に上がれない、だから振り払って逃げる・・・リアルにそういうことです。

1人だったらもっと上に行けるのに、彼女がいるから登れない。

1人だったらもっと広い世界を見られるのに、彼女がいると狭い部屋に閉じこもっているしかない。

これは別に女性がメンタル的に弱い、病んでいるということではなく、どんなカップルにも起こり得ることです。

機織りを忘れて彦星ばかりを見つめてしまうようになった織姫のように、彼ばかりを追い過ぎてはいなかったでしょうか。

一緒にラブラブしてくれていたように見えた彼は、内心、焦りを感じていたのかもしれません。

人生は運命の人に出会ってゴールではありません。

むしろそこが本当のスタートだと言っても過言ではなく、そこから始まる人生のほうが山あり谷ありの連続。

そんな険しい道のりを進んでいくためにツインレイと出会って統合するのだとしたら、彼が危機意識を持つのも無理はありませんよね。

今が楽しければいいやという恋じゃない。

あなたとの恋を、今までとは違う特別なものだと思っているからこそ、あえて一時的に身を引く覚悟を決めたのです。

ツインレイサイレント期間に起こることとは?

体調を崩したりケガをしたりする

体調を崩したりケガをしたりする

彼と離れただけでもツライのに、サイレント期にはなぜか追い打ちをかける出来事が続きます。

体調を大きく崩すというのもよくあるパターン。

人によっては命に関わるような病気やケガで生死をさまようことがあります。

しかし、タロットカードの世界で描かれているように、「死」は「生」の始まりです。

死に直面し、向き合うからこそ「生」を強く望み、感謝し、生への向き合い方も変わっていきます。

このようなツライ出来事がキッカケで、ランナーである彼への執着が解かれたと語る女性も少なくないです。

病気やケガというと悪いことのように思われるかもしれませんが、これは間違いなく好転のサイン。

あなたの内側で静かに、流れを大きく変えるような潜在意識レベルの変容が起こり始めている証拠です。

停滞していた流れをリセットして新たな時間を刻み始める前兆だ、彼と自分の新しい時計が動き始める前ブレだ、と捉えるようにしましょう。

身の回りの物が壊れる

身の回りの物が壊れる

「ランナーが逃げた」「ツインレイのサイレント期間に入った」

こんなことを過度に意識していると、きっとネットであれこれ調べたくなるでしょう。

実際に、そうやって検索していく中でこのサイトにたどり着いた方も多いかもしれません。

しかし、こういう時に限って起こりがちなのが、スマホやパソコンなど、情報に関するツールの不具合です。

身の回りの物がやたら壊れるというのは、運気の変わり目でよく起こること。

スピリチュアルな見方をすれば人と物の間にも波動の干渉があるので、あなたの波動が変わればずっと使い続けてきた物が不具合を起こしたり壊れたりすることもあります。

最近は科学の世界でも、「人の存在も“波”で説明できる」という理論が提唱されているので、これはスピリチュアルを超えてかなり信憑性のある現象と言えますね。

スマホやパソコンが壊れてしまうのは、捉え方によっては「今はあまり調べ過ぎないほうがいいよ」「余計な情報は入れないほうがいいよ」という高次からのメッセージかもしれません。

不安で調べまくりたくなるのはわかりますが、そんな時だからこそ自分の内側にある想い、彼と積み重ねてきた日々の思い出を信じましょう。

重要な選択を迫られる

重要な選択を迫られる

恋愛とは別に、その人の将来を左右するような重要な決断を迫られるというのもサイレント期によく見られる出来事。

例えば、仕事で新しいプロジェクトを任されたり、海外転勤の打診を受けたり、他社からの引き抜きに合ったり。

正直、「どうしてこのタイミングなの?」「私はここで彼を待っていたいのに」と抵抗したくもなるでしょう。

しかし、人は調和や安定を崩して一歩前に足を踏み出さなければ人生を進めることができません。

その一歩目はグラつくかもしれないし、怖いかもしれない。

しかし、あえてバランスを崩しながらも脚を踏み出すことが人生を大きく動かすことにつながるのです。

仕事と恋愛は全く別モノじゃん!と思われるかもしれませんが、サイレント期間であれば特に、二つは密接につながっています。

「今の私には無理かも」と思えたとしても、そのオファーはぜひ積極的に受けていきましょう。

ちょっと無理めの挑戦を引き受けることで、あなたの魂は大きく成長し、波動も上がっていくはずです。

彼と付き合っていたら絶対に引き受けなかっただろうと思えるようなオファーほど、今のあなたにとって必要なミッションだと考えて良いでしょう。

新しい友達ができる

新しい友達ができる

寂しいと、私たちは「つながり」を求めて行動するものです。

なぜなら、人間は群れたがる生き物だから。

既存の友達と会って美味しい物を食べて寂しさを発散するというタイプの方もいれば、趣味の仲間とつながる人、同じようにサイレント期で苦しい想いをしている人とSNSでつながる方もいるでしょう。

自然と新しい友達ができ、そこで全く新しい価値観に出会うこともあります。

中には、「彼と別れて、復縁について調べていくうちにいろんな人と出会って、初めて“ツインレイ”や“サイレント期間”という言葉を知った」という方もいるのです。

一つ手放せば、また一つ新しい物が他から入ってくるというのが世の常ですが、人間関係も同様で、彼と共有していた心のスペース、時間が新しい友達に置き変わっていくこともあります。

「彼が離れてしまって、ただただつらかった。でも○○さんと出会ったおかげで、この時間には意味があるんだと思えた。それでやっと、この別れを前向きにとらえ直すことができた」

こんなエピソードもあるので、この時期の出逢いは大切にしたいものです。

特に、「別れ」や「喪失感」を共感し合える友達は、ある意味ではその人もソウルメイトかもしれません。

辛いときを一緒に乗り越えた記憶は、かけがえのない宝物になるでしょう。

やたらいろいろ頼まれる

やたらいろいろ頼まれる

サイレント期は、彼以外の人に尽くすことが増えるでしょう。

単純に、彼と距離ができて時間的に余裕ができたことも影響しているかもしれませんが、周りからのオファーが急激に増えます。

仕事でもプライベートでも「○○さん、ちょっとコレ手伝ってくれない?」という依頼や「○○さん、今週の土曜日、空いてる?」みたいなお誘いが増えるかも。

最初は「めんどくさいな」「今はそんな気分じゃないんだけど」と気が進まないかもしれませんが、それは徳を積み、人として成長するためのチャンスだと思ってぜひ引き受けてください。

イヤイヤでも、何度も人を助けているうちに、だんだん人のニーズが読めるようになっています。

「この人、困っているんじゃないかな?」「なんか悩んでいるんじゃないかな」と気づく感度も高まっていくので、次第に自然と人から求められる存在になっていくでしょう。

これは、ツインレイとの統合に必要不可欠なプロセス。

過去のあなたではサポートできないような大きな壁でも、これからは一緒に立ち向かっていけるようになります。

全てのことはつながっていて、人生には何一つ無駄がありません。

求められる場所で、求められる形で人をサポートし続けること!

「本当に助けてあげたい人をサポートできるように、私は今、修行をしているんだ!」というマインドで過ごすようにするといいですよ。

不安になりがちなツインレイサイレント期間の乗り切り方

気持ちを切り替える

気持ちを切り替える

離れて不安になるのはきっと、この時間をネガティブに捉えすぎているせい。

居心地の良さ、フィット感、安心感を知ってしまったがゆえに、引き離された今の状況が余計につらく感じてしまうのです。

とはいえ、これは今世で果たすべき使命に向かうために避けては通れない時間。

「試練だ」と思うとツラくなるのであれば、「今、ふたりの魂が成長しているんだ」「これはやっぱり、運命の相手だという証拠なんだ」と考えてみると良いでしょう。

「統合に一歩近づくための最後のプロセスなんだ」と思えば、離れていても彼との魂の絆を信じられるはずです。

二人の間の動きが止まっている期間は、こういった「気持ちの切り替え」が非常に大事です。

基本は「なんとかなるさ」という楽観的なマインドで。

自分の力で変えられないことは思い悩んでもしょうがないと開き直ったほうがラクになれます。

もっとも、これはどんな男女関係についても言えることですよね。

男性は意外と女々しいところがあるので、真っ青な空のような潔さを持った「切り替え上手」な女性を好むものです。

瞑想する

気持ちを切り替える

あなたではなく彼の問題で「沈黙の期間」に突入した可能性もあります。

女性側は全てを受け入れていて、ツインレイ同士の運命を生きる覚悟もできている。

しかし、彼の心や身体の準備が整っていないと、統合は難しい場合があります。

いくら魂同士はツインであっても、今世では肉体を介して出会っているわけですから、身体という物質の影響を強く受けてしまうのです。

あなた自身がどれだけ考えても状況は動かない。

そんな時は目の前のことに集中しましょう。

気持ちがブレてしまう、心がグラついてしまうという場合は、毎日10分~20分程度の瞑想を習慣化するのがオススメです。

フラフラとさまよってしまう心と魂を「今」という場所につなぎとめることができるようになるので、彼の言動に振り回されなくなります。

統合するためには、あなた自身がその運命を信じ、自分の中の軸を保って彼を待つことが大事。

「私までフラフラしたら、彼の魂が帰る場所がなくなっちゃうから」という気持ちで続けてみましょう。

直感を磨く効果もあるので、彼が戻ってくる気配にも気づきやすくなりますよ。

「瞑想、やってみようかな」と思われた方は、ぜひこちらの記事で方法や効果をチェックしてみてくださいね。

好きなファッションを楽しむ

好きなファッションを楽しむ

意外に思われるかもしれませんが、ファッションは運気や波動に直結します。

服飾品は、身にまとう「環境」。

住まいの環境を整えることで運気の流れを変えるというのが風水のベースにある考え方ですが、「住環境を整えることの基本は、服装から」と言っても過言ではありません。

冷静になりたいなら青い服を着る、人に対して愛情深くありたいならば淡いピンクなど優しい色を選ぶ・・・etc、色や素材を意識すること。

さらに、それよりも大切なのは自分が好きな服を丁寧に選んで着ることです!

ビジネスの世界では「余計なことに選択のエネルギーを使わないために、服のバリエーションは少ないほうが良い」「私服も制服化したほうが良い」と言われたりしますよね。

しかし、サイレント期間については「効率」よりも自分の感性を大切にした選び方をしたほうが良いです。

「今日、どんな服を着ようかな?」「どんなファッションで出かけようかな」

と考えることは、その日いちにちをどう過ごすのか考えるのとイコール。

もっと拡大して言えば、人生をどう生きるかにつながるテーマだと言っても過言ではありません。

自分のハートに素直に、好きな服を丁寧に選んで着ている人は、自分らしい人生を丁寧に生きることができるでしょう。

素直な人は交友関係にも恵まれやすく、“運”もツイてきます。

そんな素敵なあなたを、彼もきっと放っておけなくなるはずですよ。

カルマを解消する

カルマを解消する

前世や今世での何らかの「カルマ」が原因で結ばれないというケースもあります。

カルマとは、簡単にいえば、「良い行いをすれば良い結果が、悪い行いをすれば悪い結果が帰って来る」という思想。

私たちは日々、意図せず誰かを傷つけているものですが、それが巡り巡って還ってきた結果が「ツインレイとのサイレント期間」という可能性も考えられます。

カルマを解消しない限り沈黙期間が長引くかもしれませんし、晴れて結ばれてもまた同じ問題に直面するでしょう。

カルマを解消する方法としては、まずは自分の過去の行いを見直してみること。

彼に対してだけではなく、これまで出会ってきたすべての人に対して、

「あの言い方はいくらなんでもひどかったな」

「せっかく私のためにしてくれた親切を、踏みにじってしまったな・・・」

「もっとおばあちゃんに優しくしてあげれば良かったな」

・・・等々、あれやこれやと後悔がたくさん出てくるでしょう。

これらを自覚し、自分の「弱さ」や「未熟さ」を受け入れて「これからはこうしよう」と改めること。

これがカルマの解消にはとても大切なステップなのです。

他に、人助けをしたり、人が嫌がる仕事を積極的に引き受けるなど「徳」を積む行為を重ねることもカルマ解消につながります。

運命を嘆き悲しむばかりではなく、まずは目の前にいる人を全力で幸せにしましょう。

ツインレイのサイレント期間は辛いことも!自分の内面を見つめると早く終わる

ツインレイのサイレント期間は辛いことも!

運命の出会いの後に必ず訪れる「サイレント期間」についてご紹介しました。

再び引き離されてツライかもしれませんが、捉え方次第では充実した時間。

ふたりの間の動きが止まっている期間中の前向きな捉え方、過ごし方についておさらいしておきましょう。

  • お互いばかりを見つめていると引き離される
  • サイレント期間が二人の絆を強くする
  • 必ずしも女性側の問題で引き離されたわけではない
  • 1人でクリアすべき課題と向き合って努力して!
  • カルマを解消し、徳を積むこと!今は修行の時間

サイレント期間は様々な要因が絡み合った結果であって、必ずしも女性側の愛情表現が原因とは限りません。

しかし、ツインレイの魂は二つで一つ、あなたとカレは二人で1人。

彼の気持ちを知りたければ、あなた自身の内側を見つめること。

内側に問いかけることを続けていれば、彼の本心がきっと見えてくるはずです。

【期間限定】人生や恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「このままで良いのか…間違っていないのか…」

「コロナ禍の大変な時代…問題を解決して幸せになりたい…」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、恋愛・金運・仕事・人生の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事