願いが叶う言霊って?
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

何気なく言った一言が大切な人の心をひどく傷つけてしまった。

そんな経験はありませんか?

「言霊」と言われるように、言葉には魂が宿ります。

誰かを傷つけてしまう凶器になる一方で、使い方次第では自分や大切な誰かを救うこともできる。

今回の記事ではそんな「言霊」の力についてご紹介します。

願いが叶う強力な言霊や、叶う前兆としてあらわれやすい現象、願いの実現を邪魔してしまうNG行動についても合わせて解説していますので、「言葉で失敗しやすい」「言葉の可能性について知りたい」という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

言霊とは?引き寄せの法則を使って潜在意識に働きかける行為

最初に言葉あり

最初に言葉あり

旧約聖書の冒頭に「最初に言葉あり」という一節があるように、言葉は私たち人間を人間たらしめるもの。

「人間とはどういう生物なのか」を語る上で欠かせない、かけがえのないものです。

言葉がどうやって生まれたのかについては研究の途上にあり、多くが謎のベールに包まれていますが、子を産み、育み、子孫を繁栄させていく上で言葉が欠かせないツールであったのは確かのよう。

今、私たち人間がこうして生きていられるのは「言葉」が発展したおかげだったと言っても過言ではないのです。

しかし、私たちの祖先が今のようにすらすらと言葉を交わしていたわけではありませんでした。

最初は鳥のさえずりのような「ハミング」で愛を伝え合っていたのではないか?という説もあります。

その証拠となるのが、「願いが叶う呪文」「願望成就できるおまじないの言葉」。

文法として意味をなさなくても、それを唱えることで現実の“何か”が変わるのですから、必ずしも「言葉=ちゃんとした文法」でなければ意味がないわけではないのです。

実際、「呪文」を唱えてみると、意味が全くわからないにも関わらず気持ちが落ち着いてくるように感じることもありますよ。

言葉が生まれた経緯については不明なことが多いものの、「言葉がなければ心は生まれなかっただろう」という見解はおおむね正しいだろうという見方が有力。

言葉があるから想像を膨らませることができますし、想像できるから人の気持ちにも共感できるのです。

不思議な呪文を使った願掛けや鳥と人間の共通点についてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、ご興味がある方はぜひ併せてチェックしてみてくださいね。

「言霊」って本当にあるの?

「言霊」って本当にあるの?

進化学者リチャード・ドーキンス氏は「言葉は第二の遺伝子のような存在だ」と語っています。

言葉は、まるで遺伝子のように世代をまたいで知識を伝えていくのだと。

この説になぞらえて考えてみると、私たちが今使っている言葉には、世代を超えて伝えられてきた想いや“念”も込められているということになりますよね。

そう考えると、「言霊=言葉には魂が宿る」と言われるのも納得できます。

私たちは、言葉を使いこなす能力によって「実際にはないもの」を作り上げることさえできてしまいます。

例えば、「龍」や「ペガサス」は実際には存在しない動物ですよね。

しかし、私たちは「龍」という言葉と共に水の中から立ち上がる猛々しい生き物の姿を思い浮かべ、心の中にしかないはずのその存在に「ありがたい」と畏怖の念を感じたり、守ってもらえているような安心感を覚えたりするわけです。

つまり言葉には実存と非実存をつなぐ力があり、何もないはずの空間に強大なパワーを与えることができるということ。

言葉に魂があるのかないのか?という問の答えは、「確かにある」ということになるでしょう。

人間は言葉によって支配されている

人間は言葉によって支配されている

言葉は、私たちのメンタルのコンディションを決める大事な要素でもあります。

言霊の力は、ポジティブな働き方をすることもあれば、ネガティブに作用することもあるから。

例えば、好きな人から「大好き」と言われたら、気分が上がりますよね。

面白いことに、別に直接的に自分のことを「好きだ」と言われたわけではなくとも、同じ効果があります。

相手が「このアイス、好きなんだよね」と言っただけだったとしても、私たちの脳はまるで自分が好きだと言われたかのように都合の良い解釈をしてモチベーションが上がるのです。

一方、「嫌い」と言われた気分も下がります。

「これ、美味しくないよね。あまり好きじゃないな」とライトに言われただけでも、なぜか自分が否定されたように感じて凹んでしまうことってありませんか?

私たちの心は、それだけ「言葉」の影響を受けやすいということです。

それは、他者から発せられた言葉(=外から入ってくる言葉)に限りません。

私たちが日々、自分に対してかけている言葉にも言霊は宿っています。

「あーあ、またやっちゃったね」

「私ってダメだなあ」

「なんでいつもこうなんだろう」

このようなマイナス発言は、あなたの心にネガティブな暗示をかけることになるでしょう。

意識の上では「私は自分に自信がある」「私にはできる」と装っていたとしても、その奥にある潜在意識にはネガティブな書き込みが蓄積され、日々の行動や大事な決断を邪魔してきます。

結果的に、肝心なところで一歩踏み出す勇気を出せなかったり、幸運を手に入れるチャンスをみすみす逃してしまったりするのです。

心の9割以上を占める「潜在意識」を変えるためには、いつも使っている「言葉」を見直すことが超大事!

自分にかける暗示をポジティブなものにしていくことで、あなたの潜在意識にある思い込みや信じ込みはポジティブな方向へと大きく書き換えられていくでしょう。

それによって結果的に行動を変え、未来を変えていくことができるのです。

声に出したほうが良い理由①)「脳細胞が活性化するから」

声に出したほうが良い理由①「脳細胞が活性化するから」

願いを叶えるためには、その願い事を声に出したほうが良い、とよく言われますよね。

「心の中で思うのも声に出して言うのも、大差ないんじゃないの?」

「そもそも、願い事は誰にも知られないように心の中で温めておいたほうが良いんじゃないの?」と

そんなご意見も聞こえてきそうです。

しかし、科学的な観点から見ると「声に出したほうが良い」という結論になります。

なぜなら、願望が自分の記憶に定着しやすくなるから。

意識の上っ面で”なんとなく“思っているだけではなく、潜在意識の底の底まで浸透しやすくなるからです。

そのカギとなるのは、脳の「海馬」という部位。

ここは記憶を整理する部位なのですが、記憶は感覚(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)と密接に結びついているため、感覚器官を多く働かせたほうが海馬に送られる情報量が増えて記憶が強化されやすくなると言われているのです。

つまり、ただ「思うだけ」よりも、手で紙に書き、それを目で見て、声に出して耳で聞き、なんならアロマも焚いて・・・と五感をフル動員させて願掛けしたほうが、その「願い」への本気度が高まっていくということ。

実際、ツイてる人は「ラッキー!」「ツイてるね」と声に出して言うことが多いという研究データもあります。

願いは“秘め事”にするのではなく、どんどんアウトプットし、それをさらに五感でインプットしたほうが成就しやすくなるということです。

これは願い事のみならず、「願い」と紐づいた呪文にも同じことが言えるでしょう。

声に出したほうが良い理由②)「“気”を動かすことができるから」

声に出したほうが良い理由②)「“気”を動かすことができるから」

願い事や呪文を声に出したほうが良い理由は、スピリチュアルな観点からも説明できます。

それは、「声を出すことで“気”を動かすことができる」という理由です。

例えば、大勢の人を同じ方向に導きたいと思った時は、「大きな声」が必須の武器になります。(大き過ぎるのは逆効果ですが)

これは教師や会社のリーダーが良い例になるでしょう。

小声で何を言っているかわからない先生は生徒に舐められてしまいますよね。

挨拶しても小声でしか挨拶を返さない上司は、部下に信頼されません。

リーダーとして指導力があるかどうかはともかくとして、やはり「大きな声」でわかりやすく指示を出せる人は下からの信頼を集めやすいのです。

声は「音」であり、科学的に見れば「波」。

空気を動かすことで相手の耳に、そして心に届き、人の行動をも変えていくことがある。

ひとり、ふたり・・・と他者の行動を変えることができたら、その場に流れる運気や波動も大きく変化するでしょう。

これってスゴイことですよね。

「音」には、「運気」や「波動」という目に見えないものを動かす力があるのです。

強力な言霊とは?願いが叶う呪文について

まずはライトなものから始めてみよう!「まあ、いっか」

まずはライトなものから始めてみよう!「まあ、いっか」

「強力な言霊のある呪文」というと、なにやら魔術的な、難しい言葉をイメージするかもしれません。

しかし、潜在意識を変える上で最も効果的なのは、日常的に使っている言葉のクセを改めることです。

例えば、寝坊した時。

テストで悪い点数を取った時。

ミスをして先生や上司に怒られた時。

自分に非があって友達を怒らせてしまった時。

自分自身に必要以上に厳しい言葉をかけて“自分責め”をしていませんか?

失敗したら、反省することは確かに大事です。

しかし、だからといって自分を責めて落ち込んでしまってもなんの解決にもなりませんよね。

大事なのは同じ失敗を繰り返さないようにすることです。

そのためには、なるべく早く立ち上がって「どうすれば同じことを繰り返さないか」を考え対策を練る必要があります。

早めにリカバリーするためにも、失敗した時は自分に対して「まあ、いいか」「こういうことってよくあるよ」「ドンマイ!」と励ましの言葉をかけることを意識してみましょう。

どうせ周りからは責められたり怒られたりするのですから、自分で自分を追い込むことはありません。

日頃からネガティブ思考な傾向がある方は、「失敗して落ち込みそうになったら、まず“ま、いっか”と声に出して言おう」とあらかじめ決めておいてください。

これが習慣化していくと、徐々にネガティブ思考のループから脱することができるようになりますよ。

同じく、「まだやれることはある」も落ち込みそうになった時に力を与えてくれる呪文です。

自分も相手も元気にする 「それ、いいね!」

自分も相手も元気にする 「それ、いいね!」

各種SNSでは、他者の投稿に対して「いいね」を押す機能がありますよね。

実は「いいね」は自分も相手も幸せにできる魔法の呪文。

神の時代に生まれたという龍体文字では、“いいね”は「なんて楽しいんだろう!」というワクワクした雰囲気を持つ言葉です。

「い」という音には、心を整えたり発言と行動のバランスをとる意味もあるんですよ。

つまり、人を誉めることによって自分自身のメンタルを整えることもできるというわけ。

他者の幸せを願うことで脳内の幸せホルモンの分泌が活性化し幸福感が高まるという研究結果もありますし、誰かを誉めて“いい気分”にさせることにはメリットしかないのです。

SNSを利用しないという方も、仕事やプライベートで他者から何か相談されたり意見を聞く機会があったら積極的に「それ、いいね!」という言葉を使いましょう。

合わせて、自分自身に対しても「いいね」という言葉をかけることを意識していきたいですね。

「ああ、“いいね”の数が伸びないな・・・」と落ち込んだ時は、自分で自分の投稿に「いいね」を押してみましょう!

誰が認めてくれなくても、「いいね」のハートマークが赤く染まる様子を目にするだけでも「まあいいか」と本当に思えるようになるはずです。

ピンチを逃れる魔法の呪文「とほかみゑひため」

ピンチを逃れる魔法の呪文「とほかみゑひため」

絶体絶命のピンチにさらされた時、とっさに手を合わせて「神様、お願いします!」と祈りを捧げることもあるでしょう。

「神様は天にいらっしゃる」

「天に手を合わせれば、もしかしたら助けてくれるかもしれない」

「願いが成就するように導いてくださるかもしれない」

幼少期からの教育や周りの大人たちの言動から、私たちの脳にはそんな“信じ込み”が刷り込まれています。

実際は、天には宇宙があるだけで、実体としての「神様」の存在は確認されていません。

それでも、とっさに「神」を頼りにしてしまうのも、見方によっては「言葉」に支配されているからだとも言えるでしょう。

私たちは、「神」という言葉から脳が勝手に連想する「偉大な存在」に救いを求めるのです。

神様が本当にいるのかどうかはともかくとして、日本ではその未知なる存在とつながるための言葉が古くから存在していました。

その一つが龍体文字です。

「とほかみゑひため」は、その最も基本となる言葉。

神道では最高の「お祓いの言葉」とされています。

それぞれの文字が持つエネルギーは以下の通りです。

  • :マイナス思考を払拭する
  • :不安や緊張を緩和する
  • :おもいやり(人にやさしくする)
  • :水のような清らかなエネルギー
  • :感情の高ぶりを抑える。“美”をサポートする
  • :火を表す言葉。否定的な思考やこだわりを消す
  • :慈悲のエネルギー
  • :新たな法則と調和を生み出す

この8つの文字は、地球が生まれ、命が生まれ、男女の「性」が誕生するまでの工程を表しているとも言われています。

非常にエネルギーの強い強力な呪文ですから、本当に困った時、お力を分けて欲しい時に頼れるとっておきの言葉として覚えておくと良いでしょう。

龍体文字についてはこちらの記事で詳しく解説していますので、もっと知りたいという方はぜひ併せてご覧になってみてくださいね!

全身の細胞が若返る呪文「あいふへもをすし」

全身の細胞が若返る呪文「あいふへもをすし」

幸せになるための基本は、身体が健康であることです。

健康な身体には健やかな精神が宿りますので、身体の状態を整えるだけでも悩みの多くは消えていくものなんですよ。

身体を整える基本は食事、睡眠、運動。

実際、ビジネスの世界で高いパフォーマンスをあげている人の多くは、この3つにめちゃくちゃ気を使っています。

なんだかんだ言っても人間も「生き物」ですから、脳の機能を最大限に生かすには生活の「あたりまえ」を整え、コントロールすることが大事なのです。

しかし頭ではわかっていても、気が急いてしまったり不安に負けてしまったりして自分の身体の状態を無視して無理を重ねてしまうこともあるでしょう。

そんなときは、1日に1回、リラックスした状態で座って「あいふへもをすし」と唱えてみましょう。

  • :愛のエネルギー
  • :たのしいことを表す文字。ワクワクするようなエネルギー
  • :邪悪なものを吹き飛ばす神の息吹
  • :平和
  • :気分が晴れるような楽しいエネルギー
  • :人と人とつなぐエネルギー
  • :緊張を緩める、和やかなエネルギー
  • :静寂、心を鎮める

どうでしょうか?焦りや不安が少しおさまり、荒だっていた心の波が徐々に静まっていくのを感じられるはずです。

全身の細胞を若返らせるとも言われるくらい強力なパワーがある呪文ですから、どんな美容液よりもアンチエイジング効果が期待できそう!

元気が出ない時は「がんりにけう」

元気が出ない時は「がんりにけう」

誰にでも、気持ちのアップダウンはあります。

「特に明確な理由はないけど、なんとなくやる気が出ない。元気が出ない」

そういう日もあるでしょう。

あるいは過去の失敗に囚われて、どうしても新しい挑戦ができなくなってしまうこともあります。

そんなときは、「がんりにけう」の呪文を唱えましょう。

  • :おもいやり(人にやさしくする)
  • :終わりを意味する。睡眠の質を高める
  • :他の人からの決めつけを跳ね返す
  • :インスピレーションが高まり、アイデアが下りてくる
  • :つなぐ。情動をリセットする
  • :血行が良く、健全で活動的な様

全体を通してみると、「他の人からもらってしまったネガティブな気を跳ね返し、心をリセット。健やかな状態を取り戻しましょう」という意味。

ゆっくり3回唱えると、お腹の底のほうがアツくなってくるのを感じられるはずです。

失敗を引きずって落ち込んでしまっている友達がいたら、ぜひ教えてあげてくださいね。

あらゆる願いが叶う!「バローアリエーネルコールピウリータ」

あらゆる願いが叶う!「バローアリエーネルコールピウリータ」

願いが叶う強力な呪文は、おまじないとセットになっているものも多いです。

中でも絶大な効果があることで知られているのは、「バローアリエーネルコールピウリータ」の願掛け。

どんな願い事でも叶えてくれると言われている魔法の呪文ですが、ちょっと厳しいルールがあります。

  1. 雲がなく月がキレイに見える夜に行うこと
  2. 5日間連続で行うこと

たとえば3日目に雲ってしまったら、願掛けはもう一度最初からやり直しになってしまいますので、事前に週間天気予報をしっかりと確認しておく必要がありますね。

方法自体は簡単で、月に向かって呪文を唱え、その後に願い事を言うだけ。

「新月 ⇒ 満月」の月が育っていくフェーズでは、「これから拡大していきたいこと、増やしていきたいこと、成就させたいこと」を。

「満月 ⇒ 新月」の月が欠けていく時期は、「手放したいこと、止めたいこと、リセットしたいこと」について願掛けすると叶いやすいと言われています。

満月や新月の夜の願掛けについてはこちらの記事でも詳しく解説していますので、ご興味を持たれた方はぜひコチラも読んでみてくださいね。

新しい出会いを連れてきてくれる呪文「レイ・タシ・キラ・イタ・コア」

新しい出会いを連れてきてくれる呪文

魔法の呪文は、口に出して唱えることで運気の流れを変えるだけのパワーを発揮することもあります。

たとえば、苦手な相手に対して自分から「おはようございます」と挨拶すると、それだけで関係性が変わることもありますよね。

「苦手だ」「嫌いだ」「できれば話したくない」というネガティブな感情を自らの力ではねのけ、自分から言葉をかけて“気”を動かすこと。

これは運をつかむ人になるための最強のテクニックと言っても過言ではないでしょう。

もしあなたが今、失恋や失業などで気持ちが落ちた状態にあるのだとしたら、鏡に映る自分を眺めながら次の呪文を口にしてみてください。

「レイ・タシ・キラ・イタ・コア」

その後は、鏡の中の自分ににっこりほほ笑んで。

これを続けていれば、自然と良い出会いを引き寄せられる自分に変わっていけるはずです。

また、「イ・リサ・アイキ・サオト」という呪文も新しいご縁を連れてきてくれるご利益があります。

小さな一歩でも、何か自分からアクションを起こすことで幸せに近づきたい!という方は、ぜひこの2つの呪文を試してみてくださいね。

本当に運が上がってくる!「ツイてる!」

本当に運が上がってくる!「ツイてる!」

最後は超簡単なのに効果抜群の呪文願掛けをご紹介しましょう。

それは、良いことがあった時も、あまり良くないことがあった時も「ツイてる!」と声に出して言うことです。

たとえば、大事な初デートの日に雨が降ったとしたら、「ツイてない」と嘆くのではなく「雨だから遊園地じゃなくて映画にしよう。そしたら、彼ともっとくっつけるし。ラッキー!」と考えてみて。

財布など大事なものを落としてしまった時は、「免許証だけは無事だった!私って運が良い!」「これって財布を買い替えたほうが良いよっていうことかも?ちょうど良い機会だからお財布を新しくしょう」。

・・・こんな感じで、不運な出来事の中にもラッキーなこと、ツイてる要素を見つけることを癖づけしましょう。

そして、必ず最後に「ツイてる!」「ラッキー!」とポジティブな呪文で締めるようにしてみてください。

これだけで、あなたの潜在意識は「運が悪い人」 ⇒ 「私は運が良い人です!」と上書きされていきます。

運が良いと思っている人は、何をやるときにも「やってみよう」という意欲が湧きやすく、試行回数も多くなるので結果的に成功をつかみやすいと言われているのです。

運は誰にとっても平等に与えられているものですから、今は運が悪い人だとしてもあきらめないで。

「ツイてる」の魔法で、運命を自力で変えていきましょう!

願いが叶う言霊の言い方はコレ!ポジティブ思考を心がけて

歌うように。楽しそうに!

歌うように。楽しそうに!

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

人間の言葉がどうやって生まれたのかはまだ謎に包まれたままですが、もともとは鳥のさえずりのようなものだったのではないかという説もあります。

鳥のさえずりは求愛行動の一種であって人間になにかを語り掛けているわけではないものの、じっと耳を澄ましているとついつい聞き入ってしまうような美しいメロディーだったりしますよね。

自然とそのリズムを覚えてしまうような法則性のあるものもあります。

いずれにしても、鳥のさえずりを聞いて暗い気持ちになる方はあまりいないのではないでしょうか?

季節の移り変わりと連動していることもあり、その鳴き声を聞くと春の訪れを感じたり・・・と、どちらかといえばポジティブな気持ちになることが多いです。

そんな鳥さんにあやかって、私たちも魔法の呪文を唱える時は明るく、弾むような調子で唱えるとより効果的。

イメージとしては、鼻歌を歌うようなイメージで。

鼻歌を歌う時はたいてい気分がいい時ですが、逆に鼻歌を歌うことで気分が上がってくることもありますよね。

気持ちを切り替える系の呪文であれば特に、歌うように、ハミングするように唱えてみるというのがオススメの言い方です。

一音、一音をかみしめながら。

一音、一音をかみしめながら。

口に出す言葉には、私たちの周りを流れている“気”を動かすだけのパワーがあります。

本気で何かを変えたいと思うなら、気の流れをイメージしながら唱えてみましょう。

流れるようにサラサラッと言うのではなく、一文字一文字をかみしめるように。

特に龍体文字を使った呪文の場合はこの方法が効果的。

一つ一つの文字に意味が込められているので、その意味を頭の中で思い浮かべながら唱えます。

声に出した瞬間の喉の震えや声の反響にも意識を向けて。

文字を一つ発音する度に身の回りの神々とつながるようなイメージを持ちながら唱えると、じわじわ力がみなぎってくる感覚を味わうことができるでしょう。

これはマインドフル(意識を一つのことに集中させること)の練習にもなるので、毎日時間を決めて取り組んでみるのもオススメです。

うまくいかなかったから、試行錯誤してみよう

うまくいかなかったから、試行錯誤してみよう

イントネーションを変えてみることで効果に違いが表れることもあります。

同じ呪文を唱えるにしても、イントネーションによってまったく違った呪文に聞こえてしまったりもしますよね。

「これが正解です」というお手本となる発音がない呪文も多いのですが、龍体文字の場合はYOUTUBEなどで実際の発音がわかる動画があがっていたりもするので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

大事なことは、「恥ずかしがらないこと」、そして「試行錯誤してみる」ということ。

「呪文なんて、なに魔法使いみたいなことを言っちゃってるんだか」と斜に構えた気持ちがあると、願掛けに迷いが生じて効力が落ちてしまいます。

また、一つの発音方法、「言い方」にこだわり過ぎてしまうと結果が出ないかもしれません。

やってみてイマイチ効果を実感できなかったら、言い方を変えてみたり場所を変えてみたり、あるいは時間帯を変えてみたり・・・と、「試す」ということが大事です。

運に味方される人は、この「試行錯誤」を怠りません。

それは、「私は運が良い。だから、うまくいかないのはやり方が間違っているからだろう」とポジティブに捉えることができるからです。

結果が出ないとすぐに「やっぱりこんなの意味ないじゃん」と願掛け自体を諦めてしまう方は、そのマインドを改める必要があるでしょう。

ネガティブなものを吐き出すようなイメージで

ネガティブなものを吐き出すようなイメージで

呪文にはそれぞれ意味や目的があります。

「魔除け」「厄除け」「リセット」といった効果を得るために唱える言葉の場合は、息と一緒に自分の中にあるネガティブなものを吐き出すようなイメージで。

言葉によって新しいエネルギーを吸収するというよりも、自分の内側にある良くないものを手放していって、全て唱え終わった時には心身ともにクリアでスッキリした状態になっているというのが理想的ですね。

ストレスにさらされた状態にあると、呼吸が浅くなりがち。

しかも、そのことに自分自身では気づけていないケースが多いものです。

おまじないの呪文を丁寧に口にすることで、「あ、最近、呼吸が浅くなっていたかも」「あまり深く空気を吸えてなかったかも」と新たな気づきがあるかもしれません。

パンパンになってしまった風船は、新しい空気を入れようとしたら破裂してしまいますよね。

それは人の心も同じです。

幸運を取り入れる余白を空ける意味でも、「ネガティブを吐き出す」をぜひ意識してみてください!

言霊で願いが叶う前兆!チャンスを逃さないためにも知っておこう

「引き寄せ」とか「スピリチュアル」が気になる

「引き寄せ」とか「スピリチュアル」が気になる

言霊の願掛けをするようになってから、やたら「引き寄せ」とか「スピリチュアル」とかいう記事や本が気になるようになったという方も多いです。

もしかしたら、今この記事を読んでくださっているみなさんもそのような流れでここに辿りついたのかもしれませんね。

そうだとしたら、すでに大きな変化がスタートしていると考えて間違いありません。

気になるということは、心がそれを望んでいるということ。

良いものを引き寄せようという気持ちが強ければ、私たちの脳は引き寄せたいものに関連した情報を積極的に集めるようになるのです。

必要な情報や知識が自然と集まってくる流れはできているので、少しずつ目指すゴールへと近づいていくことができるでしょう。

あなたは確実に、望む未来に向かって歩みを進めています。

正体不明の「居心地の悪さ」を感じる

正体不明の「居心地の悪さ」を感じる

今まで勤めていた職場に居心地の悪さを覚えるようになったり、別の町に引っ越したいと思い始めたり。

それまで「心地よい」と思えていた環境に違和感を覚えるようになったのは、新しいステージに進む段階に来ているサインです。

これまで長い間そういった変化がなかったのだとしたら、それも言霊の効果でしょう。

「ここでやるべきことはもうやったよ」「もう、次に進んでいいんだよ」

無意識からの声が教えてくれている証拠なので、違和感を無視せず次のステージに進む準備をしましょう。

こういうタイミングで転職すると天職に出会えたり、婚活を始めたら運命の相手に出会えたりするもの。

引っ越した場所でステキなご縁があるかもしれません。

いずれにしても、古い物にしがみつかないで!

チャンスの神様は前髪しかないとも言われていますし(※モデルはギリシャ神話に出てくるカイロスです)、「今が動くべき時かも」と直感が降ってきたら迷わず行動しましょう。

人間関係のジャンルが変わってきた

人間関係のジャンルが変わってきた

人生で大きな変化が起きる時というのは、後で振り返ってみると「そういえば、付き合う人間関係が変わっていたな」とハッとすることも多いものです。

例えば、それまでは独身の友達とばかりつるんでいたけれど、なにかのキッカケですでに家庭を持っている友達とよく遊ぶようになっていた。

そしたら自然と彼氏ができて、結婚までトントン拍子で進んだ。

あるいは、収入が高い友達と遊ぶようになったら、自然と自分の年収も上がっていった。

ダイエットを頑張っている友人と一緒にいたら、自然と自分も痩せた・・・。

このような現象は、実はよくあることです。

ここには、私たちの脳内にある「ミラーニューロン」という脳細胞が密接に関わっています。

ミラーニューロンとは、運動を行った時に活性化する神経細胞なのですが、自分が運動した時のみならず他者が運動しているのを見た時にも活発化することがわかっているのです。

たとえば、友達が幸せそうにパートナーとイチャついているのを見たとします。

すると、あなたの脳内でもまるで好きな人と同じ行為をしているかのようにミラーニューロンが活性化し、幸せな気持ちになったり逆に嫉妬を覚えたりするでしょう。

そこで「ああ、一緒にいるとみじめな気持ちになるから、もうこの人と遊ぶのはやめよう」と距離を置いてしまうのはもったいない!

すでに幸せそうな人、運が良い人、ツイてる人の行動を日常的に観察し続けることで、脳細胞はその幸せが我がものであるかのように錯覚し始めます。

次第に考え方や行動パターンも似てくるため、同じような幸せ(この場合は恋愛や結婚)を手に入れやすくなるというわけです。

いままであまりつきあう機会がなかったようなタイプの人と話したり行動したりすることが増えてきたなと感じたときは、自分が大きく変わるチャンス!

言霊の効果が表れ始めているサインだと捉えて間違いありません。

新しいご縁を大切にして、自身の内面に生じる様々な変化をじっくりと観察してみましょう。

シンクロニシティを感じることが多い

シンクロニシティを感じることが多い

言霊の力で潜在意識が書き換えられていくと、いわゆる「シンクロニシティ」と呼ばれる現象に遭遇することが多くなります。

日本語で言うと「偶然の一致」。

例えば、「転職したいなー」と思っていたら気になる転職DMが送られてきたりとか、「恋愛したいなあ」と思っていたら昔の同級生とばったり再会したりだとか。

元カレのことを思い出していたらたまたま連絡がきたり偶然会ってしまったり・・・というのもシンクロですよね。

スピリチュアルな現象として捉えることもできますが、見方を変えてみれば、こういった出来事が起きやすくなるのは生活や心に“ゆとり”ができたからです。

毎日をやり過ごすことでいっぱいいっぱいな状態なら転職活動なんてできないでしょうし、町で同級生に会っても気がつくことなくスルーしていたでしょう。

また、人の脳はポジティブなものを見つけるように意識していると、自分にとってポジティブで有益な情報を早く見つけられるようになることがわかっています。

実際、四つ葉のクローバーを見つける練習をしていると四つ葉を見つけるスピードが他の人よりも速くなったりしますし、虹を見つけるのがやたら得意な人もいますよね。

シンクロが起きやすくなったのは、それだけ自分にとってポジティブなものをキャッチしやすい状態になっているだと考えられます。

元カレが連絡してきたのも、あなたのエネルギー状態が変わって前よりも魅力的になったからです。

そのような変化をSNSや人づてに知って、再び興味を持った・・・というのがよくある理由。

つまり、偶然のように見えて全ては必然!

あなたが変わり、いろんなことに広くアンテナを張り、意識を向けられるゆとりができ・・・、さらには行動を起こせるようになったから様々な“偶然”が起きるようになったのです。

見慣れた風景に「あれ?」と立ち止まるような発見があった

見慣れた風景に「あれ?」と立ち止まるような発見があった

何百回も通ったいつもの通勤路。

「あれ?こんなお店、いつできたんだろう?」

「こんなきれいなアジサイが咲いてる家があったんだー」

「ここから見る夕日ってこんなにキレイだったんだ・・・」

こんな風に、同じ風景を見た時の”感じ方“に変化があったとしたら、それも何かが変わり始めている証です。

ブッダの名言にあるように、「自分を変えるのは自分だけ。どんな大きな変化も、全てあなたの一歩から」。

世界が今までと違うように見えているのだとしたら、それはその人自身が変わったからです。

この世は、あなたの姿を映し出す鏡のようなもの。

世界がくすんでいるように見えているなら、それは鏡のせいではなく、世界を見る心そのものがくすんでいるからなのかもしれません。

だから常に自分の心を磨いておきなさいよ、と数多くの偉人たちが名言を残していますね。

世界が美しいと思えるようになったのは、それを見ている心が美しく磨かれたからです。

また、自分の新しい一面を発見できた時というのも、ステージが変わる前兆であることが多いです。

「私って意外と努力できるんだな」

「私、けっこう、うまくやれるじゃん。こういう分野も、得意かも?」

その発見があったから、今まで手を出していなかったフィールドにあえて踏み込むことができた。

それで成功できたという事例も多いですよね。

見慣れたものに垣間見えた小さな変化をスルーせずにキャッチし続けること。

これを積み重ねていけば、やがて人生にとんでもない変化を引き起こすことできるでしょう。

強く握りしめていたものを手放せた

強く握りしめていたものを手放せた

あたらしい何かを得るには、古い何かを手放さなければならないことも多いです。

両手がふさがっている状態で、飛んできたボールはキャッチできませんよね。

物でパンパンのバッグに新しい物は入れられないし、液体でたぷたぷのコップに新しい飲み物は入れられません。

同じように、心にも余白が必要です。

何年もの間、どうしても手放すことができなかった特定の人や物事への想い、こだわり、執着を、ふと「もういらなかなー」「もう、手を放してもいいんじゃないかな?」と思えた時。

たとえば、「元カレのことは、もういっかな」と過去の恋にケリをつけたり、「この会社じゃなくてもいいかも」とリストラや転職への恐れがなくなったり。

それは、一周まわってあなたが成長した証であり、間違いなく人生のステージが大きく変わるチャンスです。

言霊の力によって潜在意識が書き換えられると、今まで「この人がいないと不安」「これがないと不安だ」と思えていたものが、取るに足らない存在だったことに気付くでしょう。

「なんでこんなことにこだわっていたんだろう」

「どうしてこんなに重い荷物を握りしめていたんだろう・・・」

今はまだそういう段階にないとしても、グッと強く握りしめていた手を緩める時が必ずくるでしょう。

言霊のタブー!願い事が叶いにくくなるNG行動とは

身体の声を無視する

身体の声を無視する

日常的に使う言葉を意識的に変えてみたり、特定の呪文で願掛けをしたりすると、徐々に無意識の書き換えが始まります。

その際、一時的に意識と無意識の間で葛藤が起き、体調を崩しやすくなることがあるようです。

例えば、「やたら眠い」「寝ても疲れが抜けない」「高熱が出る」「いつもお腹の調子が悪い」等。

心の奥に巣食っていたネガティブを一掃してポジティブに置き換えたい!と思う意識と、「このままの状態でいたほうがラクだ」と守りに入ろうとする無意識。

この攻防は非常にエネルギーを必要とするので、身体がついていけなくなってしまうのです。

そんな時は、無理をしないようにしましょう。

自分に無理強いして、鞭打って頑張ろうとすると心も身体も壊れてしまいます。

「なんだか、いつもと違うな」「調子が上がらないな」と感じたときはしっかり休むべきです。

あえてなにも考えずソファーでボーっとする時間を作ったり、いっそ何時間も眠ってしまっても構いません。

言葉の魔法さえ意識して続けていれば、自分の中で起きている葛藤はやがて収束するでしょう。

変化を受け入れることは大事ですが、あせって自分を変えようとする必要はないのです。

あれもこれもと欲張り過ぎる

あれもこれもと欲張り過ぎる

人の脳は基本的にシングルタスク向きに作られているので、あれもこれもと欲張り過ぎるとたいていのことはうまくいきません。

願掛けも同じで、一つの言霊で願い事を欲張り過ぎると結局どれ一つも叶わずに終わってしまうことが多いです。

願い事は、本当に叶えたいことを一つに絞り込んで。

そして、叶えたい未来像は、できるだけ具体的に思い浮かべましょう。

「叶えたいことを絞り込んでエネルギーを集中したほうがうまくいく」というのは、歴史を振り返ってみても数多くの実証例がありますよ。

例えば、歴史に残るような科学的発見は実験の失敗から生まれていることが多いですよね。

世界的にメジャーな飲み物であるコカ・コーラだって、実は痛み止めシロップの開発途中で失敗から生まれたものでしたし、ポテチだってシェフのやけくそから生まれた産物です。

たとえ世間から認められなくても、出世できなくても・・・、それでも自分が叶えたい未来のために執念深く研究を続けたことが、のちに世界の在り方を変えるような大発明につながっているということ。

あれこれ中途半端に手を出すのではなく、「もうやけくそだ!」と匙を投げたくなるくらいまで一つのことに身体も心も集中したほうが、ふとしたキッカケで幸運に恵まれる確率が高いと言えるでしょう。

「~が欲しい」という願掛け

「~が欲しい」という願掛け

何かを望むとき、私たちは当たり前のように「○○が欲しい」と願ってしまいます。

しかし、これは実は願掛けにはふさわしくないワードの一つ。

「欲しい」という言葉には、「今はない」「まだ手に入れていない」という前提がありますよね。

すると、脳は、「欲しい」と言えば言うほど「ないこと」にフォーカスしてしまうという性質があるのです。

「おなかすいた」って言えば言うほどお腹がグーグー鳴り出す。

嫌な出来事を「はやく忘れよう」と思えば思うほど忘れられない。

執着を手放そうと思えば思うほど、しがみついてしまう。

・・・どれも同じ現象ですよね。

ですから、願掛けをする時は「WANT」の精神は捨てること。

それよりも、まずは今あるものに感謝しましょう。

その上で、なぜそれが欲しいのか?なぜその希望を叶えたいのか?

手に入れた先にあるビジョンをより具体的に思い描くことが大事です。

空手の修行で瓦を割る場合でも、「瓦を割ること」を目標としてイメージしているだけではうまく割れないそうです。

確実に割るには、割れた瓦の“その先”に手が届くことを思い描くことが大事。

突き抜けた先にある世界をイメージした人だけが確実に瓦を割り、“その先”に到達できるのです。

自分への「決めつけ」

自分への「決めつけ」

言霊による願掛けをしている時に最も気を付けて欲しいことは、自分を一方的に決めつけないということです。

自分のことは自分が一番よくわかっていると思いがちですが、人は刻々と変化していくもの。

まして、言霊による願掛けをしている時は特に、そのスピードが加速しています。

ちょっと前のあなたなら「それは無理。精神的にも能力的にもキャパオーバーです」と思えたことも、今ならなんなくこなせるかもしれません。

また、人に対する感じ方も変わっているでしょう。

ですから、新しい仕事の案件や何かプラベートなお誘いを受けた時は、すぐに「無理です」と断ってしまうのはもったいないです。

「無理です」「できません」は運を遠ざけるNGワード。

自分を勝手に決めつけてチャンスを遠ざけてしまっては、いつまで経っても飛躍できません。

とりあえず一旦、そのボールをキャッチしてみましょう。

そして、以前の自分なら無理だったであろうその案件を「どうすればうまくできるかな?」と考えてみることが大事です。

自分でドリブルしてシュートするか、それとも誰かにパスするか。

パスするにしても、どうやってパスしたら最終的に得点につながりやすいだろうかと考えてみましょう。

ボールを見て見ぬフリをして背を向けるのではなく、まずはキャッチすること。

それだけでもできるようになっていたら大きな進歩ですし、ボールをつかめたことで自信も生まれて「よし、このままシュートしてみようかな」と思えるようになるはずです。

願いか叶う言霊は前向きな言動でツキを呼ぶ!「常にポジティブ」が重要

願いか叶う言霊は前向きな言動でツキを呼ぶ!

言葉に魂が宿るとはどういうことなのか?

「言霊」と言われる所以や、願いが叶う呪文、その唱え方についてご紹介しました。

願いが叶う前兆しを見逃がさないために、覚えておきたいポイントをまとめておきます。

  • 言葉は人間が作り出したもう一つ「遺伝子」のようなものである
  • 言葉があるから「想像」や「共感」ができる
  • 人は日々、口にする言葉で自分に暗示をかけている
  • 願い事は声に出して唱えたほうが叶いやすい
  • 願いが叶う時はわかりやすい前兆がある
  • せっかくの言霊の力を無にしてしまうNG行動がある

かのブッダも言っていたように、言葉には破壊する力と癒す力があります。

人の心を壊す言葉はあなた自身の心も壊してしまうし、人を癒す言葉はあなたの未来にも希望を与えるでしょう。

どんな言葉を発するかで人生が変わると言っても過言ではなく、幸せな人生を送るには良き言葉、それを作るマインドを整える必要があります。

言葉は心の状態を表すバロメーター。

「あれ、最近、口から出る言葉になぁんかトゲがあるなあ~」と感じたら、自分に対してかけている言葉を見直してみましょう。

【期間限定】人生や恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「このままで良いのか…間違っていないのか…」

「コロナ禍の大変な時代…問題を解決して幸せになりたい…」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、恋愛・金運・仕事・人生の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事